都庁・特別区一次試験後のこれからやるべきこと

こんにちは!

今日は衆議院時事務局の一次試験ですね
受ける方は頑張ってきてください!!!

都庁のⅠ類Aを受ける方、明日ですね
今日は最終確認をして、無理せず早めに寝てください!!!

そして、都庁のⅠ類B、特別区の試験を受けた方、お疲れ様でした
終わってから1週間ほどになりますが、次の試験に向けて勉強は進んでいますか?

特に、第一志望が都庁Ⅰ類B、特別区の人、燃え尽きていないですか?

あと1ヶ月ほどで、国家専門職や国家一般職、地方上級等の試験がやってきます。
燃え尽きる気持ちもよく分かります。

が!まだまだ筆記試験は続きますし、面接も始まってきます。


これからは、それぞれの志望先に向けて、あまり手を付けてこなかったものも勉強しましょう。
国家専門職向けの専門記述、
地方上級向けの労働法、刑法、国際関係 等々…

併願先に専門記述がある人にオススメの科目があるようです。
→例えば国税

労働法等は、今からやれば十分間に合う科目です。
これに関しては、2015年のアドバイザーの方が書いていたので参考にすると良いと思います
こちら

(※アドバイザーブログのバックナンバー、必要な時に見直すことをオススメします!)


面接も準備できるに越したことはないですが、試験直前は筆記に集中するのが良いと思います。


また、勉強で引きこもりがちな人も、たまには外に出て情報収集しましょう!

担任HRなどに出ると、
「今年○○の試験でこれが出たから、もう出ないかな」等
リアルタイム試験に関する情報を聞くことができますし、
他の受験生の状況もわかります。

出来が悪かった人は担任相談で励ましてもらうのもありです


自分に合った方法で、これからの試験も乗り切ってもらえればと思います。
まだ試験が続く人も多いと思いますので、体調管理だけはしっかりして下さいねp(*^-^*)q

公務員試験開始!

いよいよ公務員試験が始まりましたね!

明日は警視庁警察官Ⅰ類国家総合職の試験本番です!

ここまできたらあとは今までやってきたことを出し切るだけです!
ですので,ここではメンタル面でのアドバイスをしたいと思います。

試験会場では緊張で周りの受験生がすごく頭が良さそうに見えたり,基本的な問題が難しく見えたりするかもしれません。

しかし,実際そんなことありません!

きちんと準備をしてきた人であれば,自分が周りより劣っていると言う事は絶対ありません

また,たとえ本当に難しい問題が出題されても自分が解けないような問題は他のほとんどの受験生も解けません

緊張しているのは皆一緒です!
適度な緊張感は集中力の向上にもつながるので,緊張をモチベーションに変えて自分にできることをこなしていきましょう!

努力してきた皆さんなら絶対に合格できます!

体調管理には気をつけて頑張ってください!

心から応援してます!!

直前期の過ごし方

みなさん,こんにちは。
試験本番が近づいていますね。人によってはあと2週間くらいで試験なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。



ここまできたらいかに落ち着けるかが勝負の鍵になるかと思います。
そこで今日は試験直前期のおすすめの過ごし方、振舞い方、テクニックなどについて書いてみました。



1.身体を動かして快適な睡眠へと誘導する。
直前期,特に試験前日はなかなか眠れないものです。睡眠不足が原因で落ちるなんて,勿体無いですよね。なので,快眠へと誘うためにも,この時期は思い切って身体を動かしてほどよく疲れましょう。ただし,夜遅くの運動は快適な睡眠を妨げるので,目安としては17:00~18:00の1時間程度のランニングやウォーキングがお勧めです。適度な運動は脳の活性化にも繋がりますし,1時間程度の軽い運動でしたら神様も許してくれるでしょう笑



2.スマートホンやPCはなるべく見ないようにする。
スマホやPCから発光されるブルーライトもまた快適な睡眠を妨げる原因です。スマホやPCの電源を落とし,潔く早く眠りにつきましょう。



3.前向きになれる暗示をかける
(ここからは試験前日,本番での話です。)「緊張しちゃいけない」と思えば思うほど緊張してしまいますよね。
なので「緊張しちゃいけない」という暗示はかえって逆効果になりやすいのでやめましょう。私は何かの本番の前には「前向き」になれるような暗示をかけることで緊張しないようにしています。例えば
「試験が終わったら○○へ旅行に行くんだ…!!」
「今回落ちても,また来年受験してその後に遊びまくろう…!!」みたいな感じです。
みなさんの場合一次試験が終わったら,面接対策に追われると思いますので旅行は難しいかと思いますが,「なにか自分の好きなことのために試験を終わらせる」というご褒美を用意し,それに向かって頑張ろうとすると緊張がほぐれます。



4.自信を持つ
試験会場では周りの受験生が自分よりも頭がいいように見えてしまいます。しかしそれはみんな一緒です。もし,周りの人が優秀な人に見えてきたら今までの努力を思い出しましょう。自分がどれだけ頑張ってきたのか。周りの人が遊んでいる時に自分はどんだけ勉強漬けになっていたのか。



5.自分の得意な問題から解く
これは実際に問題を解くときの話です。いきなり難しい問題に直面してしまうとテンパってしまい,その後にずるずると引きずる恐れがあります。そんな時は思い切って自分の得意分野から着手しましょう。だんだん頭が試験モードになってきたら,これまで自分が慣れたパターンで解いていきましょう。



(6.宇宙について思考を巡らす)
読んで字のごとく宇宙や地球について思考を巡らしましょう。地球ができてから46億年が経過し,銀河系には数十億もの恒星が存在しています。その恒星のうちのひとつの太陽は今日も銀河系を240km/sのスピードでえっほえっほと公転しており,銀河系を約2億年かけて一周します。そんな銀河系は現在だいたい129億歳だそうです。おじいちゃんですね。もしくはおばあちゃんかもしれません。


…どうでしょう,私たちの抱えている悩みがいかにちっぽけなものか…。


…お前は何を書いているんだ???早く寝ろ。という感じですね。まぁ,もはやこれは極論ですし,どうしても緊張がほぐれないという方はぜひお試しください笑

覚えられない!!そんなときに

こんにちは。
4月1日になりました。だんだん暖かくなり、外はすっかり春の陽気という感じです。
学生の方は新学期の始まりですね。節目の日は、背筋がぴんとする気がします。
気持ちも新たに、引き続き勉強がんばっていきましょう。


ところでみなさん、
暗記科目の勉強は順調に進んでいますか?

「ASEANの参加国、タイ・シンガポール・インドネシア、あれ他どこだっけ・・・」
「ミトコンドリア・ゴルジ体・中心体の機能がごちゃ混ぜになる・・・」
「信教の自由・生存権・教育を受ける権利って何条だっけ・・・」
などなど

勉強が進んできたからこそ、細かい知識が定着していないことに気づきます。
しかし、なかなか覚えられない知識ってありますよね。他にも覚えなきゃいけない公式など盛り沢山だし、ひとつの分野だけに長く時間をかけていられない・・・なんてこともあると思います。
そんなあなたのために簡単!時間もまったく取らない!オススメ暗記方法についてお教えします

それは・・・
覚えられない知識をポストイットにまとめて、目に留まるところに貼りまくる!!です。

とても単純ですね。笑
けれど、こんな単純な方法で意外と覚えられちゃうこともあるんです。


ポイントは以下の4つ☆

①ポストイットにまとめるときは、簡潔に!

たとえば、生物の細胞の分野で、ミトコンドリア・ゴルジ体・中心体の機能が覚えられないというときは、ポストイット上に

ミトコンドリア:呼吸、ATP作成
ゴルジ体:貯蔵、分泌
中心体:細胞分裂の起点

というような感じで、簡潔にまとめます。このキーワードがきたら、この細胞小器官!と肢を切れれば良いので、文章でつらつらとまとめる必要はありません。


②勉強中に覚えられないところを見つけたら、その都度ポストイットを作成する!

QMを解いていたり、専門記述の暗記をしているときに、これ前もやったのに覚えられてない・・・と思ったときにポストイットを作ります!ポストイットは、自分の言葉で要点を簡潔にまとるので、その分、記憶が定着します。
注意点としては、わざわざポストイットだけを作成する時間を設けないことです。極力暗記にかける時間を短く、簡単に!がこの暗記方法のモットーなので、サクッと作成して、ぺタっとどこかに貼ったら、QMの勉強に戻りましょう!


③一ポストイット、一分野

ひとつのポストイットにまとめる分野はひとつだけにしましょう!ポストイットは、書かれた知識を覚えられたと思ったら、そのポストイットは剥がして、また違うものに貼り替えます。なので、ポストイットの余白がもったいないからといって、異なる分野を混ぜてしまう(たとえば、生物と化学)と、生物は覚えられたのに、化学が覚えられていないから、剥がせない・・・という感じになってしまいます。
また、作成するときに、知識が紛らわしく、ごちゃ混ぜになってしまうものをひとつのポストイットにまとめるのも良いです。
たとえば、憲法でそれぞれの権利が何条なのか覚えにくいときは、

信教の自由:20条
生存権:25条
教育を受ける権利:26条

というように一覧としてまとめて、知識が混ざらないようにしましょう。


④自宅の自分の行動範囲内で目に付くところに貼りまくる!

ここが最大のポイントです!作成したポストイットは、常に目の届く場所、一日に必ず一回は見るようなところに貼るようにしましょう。なかなか覚えられなかった内容であっても、毎日見ていれば、自然と覚えてしまいます。わたしは、勉強机の正面や自分の部屋のドアの内側に貼っていました。勉強机のものは顔を上げたら、目に入る位置にして、勉強の集中力が切れたときにチラッとみるなど、軽いリフレッシュ感覚で眺めていました。ドアに関しては、ポストイットでドアが埋まってしまうくらい、ぺたぺた貼っていました笑。(ちなみに、かなり根詰めた雰囲気の勉強部屋になってしまったので、そんなに勉強していて大丈夫なのかと両親にかなり心配されました笑)
ドアのポストイットは、歯を磨いているときや、髪を乾かしているときににパーっと見返したり、席を立つときにチラッと見たりしていました。

このように、「さあ覚えるぞ!!」と暗記のために時間を設けなくても、毎日毎日同じ知識に触れることで、自然と覚えてきてしまうものなのです。たとえ少しの時間であっても、こうした日々の積み重ねが結果につながってきます!
塵も積もれば山となる!!

また、試験前日にこれらのポストイットを、「これも覚えた」「これも覚えた」と一枚ずつ剥がし、全てを剥がしきったときの爽快感は半端ないです!(部屋の見栄えもきれいに戻る) しかも、そのポストイットの厚みの分だけ自分の知識も深まっていると思えば、試験当日の自信にもつながりますよ(*^-^*)

ずぼらな方法で知識をどんどん増やしていきましょう~!

これから大切なこと


みなさんこんにちは!アドバイザーの内山です!

特別区や国家の試験まで残り1ヵ月となりましたね。
自分の受けるところは残り数週間という人もいるかもしれません。
あと少しだからこそ悔いが残らないように取り組んでください!( ̄^ ̄)ゞ

今日みなさんに伝えたいことは
体調管理をしっかりすると言うことです!すごく当たり前の事ですよね 笑
でも直前期はすることが多く、ついつい睡眠時間を削って勉強をしがちです。
ここまで必死に勉強して、力をつけてきた人も当日体調を崩してしまったら後悔しか残りません。
ですので身体を休めることを忘れないで下さい!

あともう一つ、夜型の人は朝型の生活リズムに直すようにしましょう!本試験は朝9時ぐらいから行われます。
試験に遅刻ということはないと思いますが、早起きしないと試験開始の時間に頭が起きていないということになってしまいます。
ですのでこの時期から朝型にすることを心がけてみて下さい。

毎日続いていたアドバイザーブログは今日で終りになります。
今後は2週間おきに匿名で更新するので是非読んでください!!

皆さんが本試験で力を出し切ることができ、合格できるように願ってます!(*・`ω´・)ゞ
今までありがとうございました。

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR