FC2ブログ

公務員試験の全体的な流れ

こんにちは!
合格者アドバイザーの石川です(*^_^*)

今回は、公務員試験の全体的なスケジュール
について書いていこうと思います!!

みなさんが受験する2019年度の試験情報はまだ出ていないので、
2018年度版を書きます!ぜひ参考にしてみてください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
           2017年

 10月:数的、憲法、ミクロの講義 →翌日にQMで復習
    数的のQMを解き始める

 11月:民法ⅠⅡ、マクロの講義 → 翌日にQMで復習
    +憲法、ミクロのQMを解き始める

 12月:行政法、(文章理解)の講義 → 翌日にQMで復習
    +民法ⅠⅡ、行政法、マクロのQMを解き始める
   年末年始道場に参加する方が大勢います☆

           2018年

 1月 :学系5科目の講義を聞く
    +学系のQMを解き始める
   論文道場に申し込み、論文対策スタート☆

 2月 :学系5科目、人文科学の講義を聞く、論文対策
    +人文科学のQM解き始める

 3月 :自然科学の講義を聞く、論文対策
    +自然科学、社会科学のQMを解き始める
   ☆過去問を解き始める☆

 4月 :時事問題の講義・HRに参加



 5月 :各種 試験スタート
    (一週目)特別区or東京都庁Ⅰ類B
    (二週目)裁判所裁判官or東京都庁Ⅰ類A

 6月 :(二週目)国税専門官or財務専門官or労働基準監督署
    (三週目)国家一般職
    (四週目)地方上級・市役所(A日程)

 7月 :(一週目)国立大学法人

 7~9月くらいにかけては、面接試験があります(ノ_<)!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


おおまかにはなりますが、
2018向け公務員試験全体の流れはこんな感じです。

この他にも、筆記試験や面接など、様々な項目について
週に3回ずつ、アドバイザーが投稿していくので
ぜひ定期的にチェックしてみてください!!

役に立つ情報があるはずです☆


気になるところの説明会に行ってみよう!

受験生の皆さん、こんにちは!
水道橋本校アドバイザーのKHです(=゚ω゚)ノ

年末もそろそろ近くなり、勉強のペースも上がってきたのではないでしょうか?
今日は、今年のうちに是非行っておきたいものとして、説明会についてご紹介します!

①LEC主催のKフォーラムに参加してみる
LECでは毎年、官公庁・自治体の職員の方をお呼びして、LEC受講生でも、そうでなくてもどなたでも入場無料、予約不要、服装自由な業務説明会を行っています。
説明会に行くことで、現役職員の方の生の声を聞くことができ、志望先について具体的なイメージを得ることができます!
私は年内にKフォーラムに参加したことで、第1志望先を決めることができましたヾ(o´∀`o)ノ

②大手採用会社主催の公務員イベントに参加してみる
こちらはLEC以外の説明会となります。ここでもKフォーラムと同様に、自治体職員の生の声が聞けます!
(会社によると思いますが、多くの場合は事前エントリー不要、入場無料です)

<年内に説明会に参加しておくメリット>
・年明けは今まで以上に忙しくなる
→勉強科目が増え、論文対策、総復習など様々な科目に取り組まなくてはなりません。
そのため説明会等のイベントに使える自由な時間が少なくなります。
ですので是非、年内に1つでもいいので、一番気になると思う自治体の説明会には参加してほしいです!!

・自分が働く姿をイメージすることができる
→自分が公務員で働いてる姿を皆さんは想像することができますか?
ちなみに私は説明会に参加するまで、具体的にどんな仕事に携わるのかイメージが掴めないでいました・・・
しかし、説明会に参加することで、具体的な仕事の説明、職員の方の1日の仕事の流れなどを聞いてるうちに、自分がどんな仕事をしたいのか具体的なイメージを持つことができました(^-^)/

・職員の方の特徴を把握する
→これは人間観察的な話になってしまいますが、大きなメリットと言えるので紹介します!
説明会には、実際にその自治体の職員の方にお話をしていただきます。
その際、注目してほしいことがあります。
それは、「職員の方に共通すること」です!
職員の方は、以前に公務員試験を受験して合格を掴んだ先輩です。
特別区の職員の方を例にしますが、話し方がはっきりと丁寧であったり、間の取り方が上手であると感じました。
また別の自治体では、どの職員の方も話の中で強調している話題がありました。

そこで私は実際に面接の際、説明会の時のようなはっきり、丁寧な話し方を心がけ、間の取り方を調整して聞きやすさを意識しました。別の自治体では、面接の中で強調されてた話題を重点的に話させていただきました。

これはあくまでも私が感じた一例ですが、説明会にはこのように多くのメリットがあると思います!

是非年内に、志望先を決めて一足早く合格への一歩を進めていきましょう!

11月も12月も、多くの自治体でKフォーラムが開催されています。
詳しくはLECのマイページ、最寄りの本校までお問合せください♪(/・ω・)/ ♪

12月アドバイザーイベントのお知らせ

こんにちは!アドバイザーのH.Mです
お待たせしました!12月のアドバイザーイベントについてお知らせします!
このイベントは、予約不要!参加無料!LEC受講生以外の方も大歓迎!です


その名も!
そうだ国家、行こう。~国家系職種 大解剖!~ です!!

日時と開催場所は下記の通りです↓
【日時】12月5日(水) 16:00~18:00
【場所】新宿エルタワー本校


このイベントでは、各試験の概要やアドバイザーの受験理由などをお伝えする予定です!
また、座談会も行うのでアドバイザーに気になることをどんどん聞いちゃいましょう

総合職、一般職、専門職…と様々な職種を受験したアドバイザーが参加します
国家公務員が第一志望の方はもちろん、併願先として考えている方も大歓迎です!!


国家公務員は様々な職種があるので、
今のうちにどのような職種があるのかを知ることはとても大切だと思います
ぜひご参加ください!!

裁判所事務官・労働基準監督官とは?

みなさんこんにちは(^^♪
今回は最近けん玉にハマっているHSが担当します!

☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆

今回のテーマは裁判所事務官労働基準監督官についてです。
2つは私が最終合格した受験先であり、とっても魅力あるお仕事です!
その魅力をたっぷりとお伝えします!(^^)!

☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆
裁判所事務官
裁判所事務官は国家特別職という括りの国家公務員です。
総合職と一般職に分かれますが仕事内容はほぼ変わりません。
主に何が違うかと言うと、試験内容です!ですが!併願可能です!

 ↓以下オススメポイント↓
①裁判になくてはならないスペシャリストになれる!
事務官は試験に合格し、研修を受けると裁判所書記官になることができます!
書記官がいなければ裁判は始められないというほど重要なポジションで活躍することができるのです(^^)
今後の人生を左右する重要な問題を抱えた人々が多く訪れる裁判所での業務はやりがいがあります!

②ワークライフバランスが充実している!
どんなに素晴らしい仕事をしていても、ワークライフバランスがしっかりしていないと毎日頑張っていけない!なんてこともあると思います。
その点!裁判所では働きやすい環境が整っているため安心です(*^_^*)
説明会などで職員の方とお話すると、
「ワークライフバランスという言葉が流行る前から当たり前のように働きやすかった」
というように話してくださいました!
仕事と家庭を両立させたい人!オススメです☆

☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆
労働基準監督官
労働基準監督官は厚生労働省の専門職員で、
国家専門職という括りの国家公務員です。
試験で文系科目が科される通称A官、理系科目が科される通称B官があります。

 ↓以下オススメポイント↓
①労働関係のスペシャリストになれる!
労働基準監督官は労働関係の警察官のような役割をはたしています。
研修制度も充実しており、労働関係のスペシャリストとして活躍していけます
臨検(監督指導)、安全衛生業務、労災補償業務という労働基準監督官の3つの業務を通じて、働く人々の頼れるヒーローになれます!(*^^)v

②様々な働く人と関わりながら仕事ができる!
労働基準監督官は様々な事業所に訪れて労働基準法や労働安全衛生法等を事業主に守らせていくことによって、
労働条件の確保や向上、働く人の生活や安全を守っていきます!
大企業の本社から、小さな町工場まで(=゚ω゚)!
いろんな業界の人と関わることによって若手のうちから、いろんな経験ができます!

☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆

とにかく、裁判所事務官・労働基準監督官は
オススメポイントが他にもたくさんあるので、
少しでも興味を持ったら、HSの相談ブースをぜひご予約ください!
仕事内容や試験対策についても説明します(^^)/

他にも、特別区志望の人、
勉強スケジュールを一緒に立てたい人、
併願先に悩んでいる人…などなど!渋谷駅前本校のブースでお待ちしています

ご予約は渋谷駅前本校10F受付
 or 渋谷駅前本校TEL 03-3464-5001まで


さらに!HSは昨年大好評だった
渋谷駅前本校のゼミ(通称:しぶゼミ)も担当します!
しぶゼミでは多くの人が苦手とする数的処理を中心に、
みんなで成長していくゼミ内容となっております!!!
11月16日19:00~20:00 (終了後コンパ開催)
11月26日19:00~20:00
にしぶゼミ説明会を開催するので
ぜひご参加ください


体調を崩しやすい季節です...
無理をしない程度に(笑)明日もがんばっていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました
以上、HSでした~(@^^)/~~~

併願先どうする?!

みなさん、こんにちは!アドバイザーの小川です(^-^)/

だんだんと肌寒くなってきて、そろそろ勉強を始めないと~と思っている方も多いのでないでしょうか?しかし明確な目標がないとやる気がおきず、勉強にも身が入りません
そこで今回は併願先の決め方についてご紹介しようと思います!!

まず初めに!公務員試験は ①受験資格がある ②日程が被ってない ならばいくつでも併願することが可能です
また、受験料も一切かからないためより多くの官公庁を受験することをおすすめします!
大体の受験生は、 ①東京都庁or東京都特別区 ②国家専門職 ③国家一般職 ④県庁or政令指定都市(地上A日程)は受験していると思います。

ここで併願先を多くするメリットデメリットを挙げておきます
【メリット】
①筆記・面接試験慣れができる
本番の試験はやはり誰でも緊張しますし、周りの受験生はとても優秀に見えます(笑)そんな時に周りに惑わされず、いかに自分の力を発揮できるかが大切になってきます。そのため場の雰囲気に慣れるためにも第1志望の試験前にどこか受験しておくと良いですね。
大体の試験種が問題を持ち帰ることができるので、時事など今後の試験の対策にも繋がります。

②内定へのチャンスが増える
私自身、初めは特別区が第1志望でした。しかし全く考えていなかった国家一般職に合格し、説明会に参加するごとに「やっぱこっちがいいかも」となり最終的には国家一般職へ行くことに決めました。このように内定をいくつか持っていれば将来の選択肢を増やすことができます。贅沢な悩みですね(笑)

【デメリット】
①忙しい
大体の試験種は試験を受けるとなると丸一日取られることがほとんどです。
そのため勉強を思うように進めることが難しくなり、また体力も奪われます。自分の性格も考えて計画を立てましょう。

②面接対策が大変
例えば、国家職と市役所の業務内容は大きく異なりますよね。そのため志望動機を使い回すことは難しく、それぞれの十分な対策が必要になります。しかし、面接練習ができるという捉え方も出来ます。

ざっとこんな感じですかね
個人的にはメリットが多いような気がします
ご自身の興味や性格などを踏まえて、検討してみて下さいね!
受験先によって勉強科目や勉強スケジュールも変わってくると思うので、様々な説明会に参加して早めに決めておくことをおすすめします
何か悩んでいることがありましたら、是非アドバイザーブースへお越し下さいね!待ってます

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR