FC2ブログ

国家総合職人事院面接について!

皆さん、こんにちは!
中野本校でアドバイザーをしておりますK.Yと申します

いよいよ本日は国家総合職一次試験合格発表日ですね!ここまで,みなさんお疲れ様でした!
私も昨年度国総を受験し、緊張しながら合格通知を見た記憶があります。

そこで!今後も国総の試験を受けていくみなさんに向けて,国家総合職人事院面接についてお話していきます!


①人事院面接のES内容

これまでに取り組んだ活動や体験(達成感があったと感じたり,力を入れてきたりした経験について,どのような状況で《いつ,どこで,誰と等》,どのようなことをしたのか,完結に記入してください。)
1.学業や職務について
2.社会的活動や学生生活において
3.日常生活その他(資格,特技,趣味,社会事情などで関心のあること等)において

志望動機(これまでの体験や自分の長所を踏まえ,国家公務員としてどのような貢献ができるのか,具体的に記入してください)

志望官庁(複数可)、最終学歴、専攻分野、職歴

事前に面接カードを作成して,持参する形式です。


②面接会場の雰囲気

待合室では,携帯の使用禁止私語禁止です。静かです。
指定された時間に集合し,注意事項や流れのアナウンス後,順番に面接が進んでいきます。私の場合,指定された時間から1時間ほど待ってから自分の面接の順番が来ました。
面接終了後は,待合室に戻り,提出資料(TOEICの点数や身分証明書など)を提出後,帰宅していいという合図があったら,帰ることができます。


③面接の雰囲気

面接は15分ほどでした。面接官は3人(男性×2,女性×1)です。面接内容は面接カードに沿って進みました。面接官が1人3問ほど質問をしていく形でした。堅い雰囲気というよりも,話を聞いてくれる温かい雰囲気でした。
質問内容として,【これまでに取り組んだ活動や体験】の部分では,記載した活動の具体的な取組内容に関するものでした。【志望動機】部分では,記載した内容を踏まえて,簡潔に志望動機を話してくださいというものでした。
最後に書いていない志望動機はありますか?と聞かれました。

④気をつけていたこと
面接カードに沿って進むと先輩から聞いていたので,自分の面接カードを読み込んで想定質問の回答を作成していきました。待ち時間には,作成した回答を読み込んでいました。マスクとフェイスシールドで声が聞き取りずらかったため,大きくハキハキと話すことを心掛けていました。


以上!国家総合職人事院面接についてでした!!



陰ながら皆さんの合格をお祈りしております!最後まで戦い抜きましょう!




特別区の人事院面接に向けて

皆さん、こんにちは!
水道橋本校アドバイザーのS.Yです
まずは特別区1次試験を受験された方、本当にお疲れさまでした
うまくいった人、いかなかった人、様々だと思います。私は去年、特別区1次試験の受験日はうまくいかず落ち込みながら家に帰りました(笑)。論文試験もあるので、択一でうまくいかなくても逆転の可能性は大いにあります!!
今は頑張った自分を労わってあげてください

...とはいいつつも、1次試験を終えたら人事院面接のことも少しずつ考え始めなければなりません。
そこで、今日は人事院面接の対策方法についてお伝えしたいと思います~!

やるべきことは大きく分けて2つあります。


面接カードの作成 
<ポイント>
 ・担任相談を利用して添削してもらう
 ・強みになるエピソードはいくつか用意しておく⇒困難を乗り越えた経験、チームで行った経験など
  特別区に限らずですが、色んなこと(部活、ゼミ、アルバイトなど…)を頑張っていることをアピールできた方がいいです

3分間プレゼンの作成
 3分間プレゼンで伝えることは主に3点です!(毎年微妙に変わったりするのでよく確認してください
 ・特別区で挑戦したい仕事
  プレゼンの後に聞かれてもいいように、その仕事について特別区で取り組んでいること、課題なども把握しておきましょう!
 ・自分の強み
  強みを活かした、身につけたエピソードについても述べましょう
 ・特別区への志望動機
  その仕事をなぜ「特別区」でやりたいのか具体的に述べましょう~!
  私はこの部分に結構苦戦したので担任相談でたくさん相談に乗ってもらいました。

 <ポイント>
 ・色んな人に見てもらう(担任相談、家族、公務員試験を受験した先輩など)
 ・分かりやすい文章を心がける⇒難しい言葉は使わず伝わりやすい言葉を選ぶよう意識しました。
 ・たくさん練習する⇒面接本番の時は原稿を見ることができません。時間を計りながらたくさん練習しましょう!録音したり、誰かに聞いてもらうのもおすすめですよ

人事院面接も自分の希望区に行くことができるかどうかの大事な得点となります!択一や論文であまりうまくいかずに1次試験を突破しても、面接がよければ大きく順位をあげることも可能です!悔いのないよう、準備万端な状態で臨んでください!特別区の面接会場には人が多く集まるので緊張しますが自信を持ってアピールしてきてくださいね
心から応援しています!!!
それでは、体調に気をつけてお過ごしください。

都庁の本試験に向けて

こんにちは!渋谷駅前本校合格者アドバイザーのG・Mです!

いよいよ都庁の本試験が明日に迫って来ましたね(^-^)/

私も前日は緊張してあまり寝られなかったことを今でもよく覚えています
前日は無理をせずに明日の試験で全力を出せるようにしっかり休んでください!

今回は本試験で意識していたことを書いていきたいと思います!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まず、落ち着いて本試験に臨むことです!
本試験の日だけ焦ってもいいことはありません。
今まで頑張ってきた自分を信じて、深呼吸しましょう!
落ち着いていれば、今までやってきたことを全て出し切れると思います!

そして最後まであきらめずに試験を受けることです
私は昨年の本試験で教養に手応えがなく、あきらめそうになりましたが、
少しでも可能性を残したい思いで試験を最後まで乗り越えることができました
本試験では何が起こるかわかりません。ですが、最後まであきらめなければ結果はついてくると思います!
少し手応えがなくても、最後まであきらめずに頑張りましょう!

最後に、忘れ物をしないことです
試験を受けることができなければ合格もありません。
最低限、受験票・筆記用具・時計は忘れずに持っていきましょう
余裕があればお昼ご飯や羽織れるものも用意しておくと良いと思います!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


以上、私が本試験に臨む上で意識していたことでした!
皆さんは明日の本試験のために一生懸命努力してきたと思います!
力を出し切り、皆さんが最終合格できるようアドバイザー一同応援しています
それでは皆さん、明日の本試験頑張ってください!

P.S試験会場のお手洗いは非常に混み合うので、注意して下さい!

国総2次試験に向けて

皆さん,ご無沙汰しております。中野本校アドバイザーのI.M.です。

本日国家総合職1次試験を受験された皆さん,本当にお疲れさまでした!

一日がかりの試験で,皆さんが思っている以上に,心身ともに疲弊しているはずです。今日はとにかく,しっかりご飯を食べて,よく寝ましょう。

さて,ほっと肩の荷が下りたのもつかの間,今日はまだ道程のスタートにすぎません。

自信満々のあなたも,不安でいっぱいなあなたも,これから先に向けて何をすれば良いか,一緒に考えてみましょう。

①自己採点をする
国家総合職試験は,翌日には解答速報が出ますね。まずは自己採点をしましょう。LECのデータリサーチを利用しても良いですね。

大体の点数を出すことにより,自分が二次試験ないし併願先の試験にどのくらいの割合で注力すべきなのかを考えることが出来ます。

少しでも受かっている可能性があると思ったら,早速二次試験の対策開始です。

以下,ここでは二次試験の筆記対策について書いていきます(人事院面接については後日別のアドバイザーから記事をお届けします!)。

②専門記述対策
これから対策を始める方は,答案構成だけでも良いので,できる限り多くの問題に触れると良いと思います。記述に適した論点はある程度限られるので,過去問や模試の演習を数多く積めば,おのずと本試験に対応できるレパートリーが蓄積されるでしょう。

一次試験前から対策をしていた方も,本番までに最低1回は実際に時間を計って手書きで書いて,感覚を思い出しておくことをお勧めします。

【これだけは気をつけて欲しいこと】
答案構成をしっかりしてから書き始める(細心の注意を払って問題文を読み,事実関係・人物関係の取り違えがないよう確認)
時間配分を適宜確認する(一科目あたりの目安は80分)
・試験開始後すぐ,3枚の答案用紙全てに受験番号と名前を書く(当たり前のことだが一番大切)

③政策論文対策
政策論文は,過去問や模試の見直しをしておけば,さほど時間をかけなくても大丈夫ですが,試験までに1~2回は実際に書いて,感覚を慣らしておくと良いでしょう。

【これだけは気をつけて欲しいこと】
・必ず3つの資料全てに触れる(わからない資料から逃げない,英文は大意で構わない)
・資料同士を連関させて論じる(順接,逆接,並列などの接続詞を効果的に使うと文章が映える)
自分の言葉で論じる(資料の要約だけでは点数は伸びない)

そして,論述全般に共通するアドバイスとして,

字を丁寧に書くこと
誤字脱字や体裁に気を配ること
を強調したいと思います。採点者に読んでいただくという意識を忘れずに,合格したいという熱意を込めて答案を書きましょう。


最後に。

一次の採点をしてみて,絶対に受かっていないだろうと思ってしまった方もいるかもしれません。
そのような方も,絶対にここで諦めてはいけません。むしろ,自身の志望を今一度振り返り,これから何をするのか精査しなおすチャンスです。
やるべきことがわからない場合には,1人で悩まず,LECの先生方に相談してみましょう。一緒に考えてくれるはずです。

なお,「1人で悩まない」ことは,これから内々定までの長い道のりにおいて,常に念頭に置いて欲しいこととして強く強くお伝えしておきます。
試験も面接も水物ですから,思ってもいなかったような結果に直面することもあります。そこでどのように対処できるかが,明暗を分けるといっても過言ではないでしょう。
その時々でやるべきことを見直し,前に進み続ける推進力を失わないことが何よりも大切であると考えます。

どうか体調に気をつけて,皆さんの努力が結実しますように。
自分を信じて,残る日々も頑張ってください。

直前期!過去問を解こう

みなさん、こんにちは!水道橋本校アドバイザーのI.Tです。

3月ももう後半になってしまいましたね(°_°)
去年のこの時期は一回目の緊急事態宣言発令前だったので、
私は自習室や図書館が閉鎖するギリギリでなんとか
1日10時間前後勉強していました。


さて今回は、試験まで残りわずかな直前期に
必ずやっておいてほしい「過去問」についてお話していこうと思います。


[過去問を解くメリット]
本番の難易度と雰囲気を知ることができる!
例えば国家系は他の試験と比べて問題が難しく、
時間もかかるので、最後まで解ききるには相当の胆力が必要だと思います。
事前に慣れておくだけで、本番に強くなります。


似た問題が本番で出題されることがある!
これは主に都庁特別区の数的処理の分野で顕著なので、
志望している人は必ず解いて傾向をつかみましょう!
10年分を2周以上解くのがおすすめです!)

(注)あくまで傾向や時間配分、雰囲気に慣れる為の手段なので、
他の試験種はそこまでガッツリ解かなくてもよいかもしれません。


[過去問の入手方法は?]
①LECの職種別過去問題集を購入する
コース生の方には3年分付帯しているという人もいると思います。
4年分以上解きたいというは是非買っておきましょう!


②区政会館(特別区)や国会図書館へ行く
過去問を10年分以上解きたいという人はこちらの手段がおすすめです。
ただコピー代が結構かかったり、直前期は入手に混雑するので気をつけましょう

(注)ブログ執筆時点で国会図書館は抽選入場制です。
   会員登録などの手続きもあるので、事前にホームページを確認してください

③古本屋やフリマアプリで入手する
古い年度の過去問になればなるほど値段が高くなるので、
あまりおすすめしません。ある意味最後の手段です…


私の場合、都庁の過去問を17年分解いたのですが、まずLECの過去問題集を購入して、
足りない分を国会図書館で数的だけ入手していました。
(ちなみに他の試験種は3年分だけ解きました)

都庁の試験本番では、実際に過去問に似た問題が何問も出題されたのでやっておいて良かったと心から思いますヾ(o´∀`o)ノ
それと同時に過去問で見たことあるのに
演習不足で解けなかったという問題があったので後悔した部分もあります。


みなさんには試験が終わってみて、もっと過去問を解いておけばよかったと後悔しない欲しいです。(´・Д・)」
まだ解いてないという人は今すぐ取り掛かりましょう!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR