FC2ブログ

合格者アドバイザー自己紹介第29弾!~2月の勉強内容~

みなさんはじめまして!
LEC早稲田本校でアドバイザーをさせていただいているS.Hです!

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます(^-^)/

【イニシャル】S.H
【性別】女性
【区分】行政
【属性】在学中
【最終合格先】神奈川県庁、国家公務員一般職
【配属校】早稲田本校
【一言】短い間ですがよろしくおねがいします!みなさんの力になれたら幸いです。


いよいよ2月ですね!2月になると択一試験の勉強のほかに、論文対策や面接対策、時事対策などもやらなければならなくなり、時間の使い方や何をどれくらいやればいいのかが難しくなると思います。そこで今回はわたしが2月に何をどれくらい勉強していたのかをご紹介しようと思います。(わたしは結構かつかつで勉強していたので、参考程度に見ていただけると幸いです:(´◦ω◦`):

択一…主要科目の過去問&学系の政治学・行政学を受講し始めました!主要科目は毎日2科目の必修問題と基礎問題100ページを目標に勉強していました。学系は、その日受講した範囲の過去問を必ず解くようにしていました。

論文…面接マスターの中で、主要テーマをひとつ、毎週土曜日にやっていました。このころは時間などは気にせず、午前中いっぱいはテーマの下調べに、午後に2時間くらいかけて完成させていました。論文は慣れが大切なので、とにかく毎週書くことを目標にしていました。

面接ガクチカ作りや自己分析をはじめました。ガクチカは大学時代にがんばったことを中心に、どんなことがあったかをまとめていました。自己分析は、自分でも考えましたが、人に自分はどんな人か聞いたりして、客観的な意見も取り入れるようにしていました。

時事時事白書ダイジェストが来てから、毎日30ページくらいずつ読んでいました。論文の下調べにも使えるので、時事と論文対策は同時にやっていました。

数的処理毎日1問でもいいので解くようにしていました。とにかく数的処理から離れないようにしていました。

これが私の2月の勉強でした!2月は皆さん本腰入れて勉強に励む時期だと思います。少しでも悩んだり困ったことがあればアドバイザーに相談してくださいヽ(´∀`)ノ

合格者アドバイザー自己紹介第28弾!~勉強に全集中するために~

はじめまして!LEC中野駅前本校合格者アドバイザーのO・Mです
短い間ですがよろしくお願いします+;。・゚・

簡単に自己紹介したいと思います

【イニシャル】O・M
【性別】女性
【区分】行政
【属性】在籍中
【最終合格先】特別区、川崎市
【配属校】中野駅前本校
【趣味】クラシックギター、イラストを描くこと、美味しいご飯屋さんのリサーチ
【一言】頑張っている皆さんの少しでもお力になれればと思います!一緒に頑張りましょう!

今回は、去年のこの時期、周りに遅れをとっていた私の勉強法についてお話したいと思います。今、思うように勉強が進んでいなくて焦っている方に、勇気を与えられればと思います!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

私がLECの公務員講座を申し込んだのは、大学3年の4月でした。一応、毎回前の方の席で真面目に生講義を受けていました。でも復習をすることがめんどうだったので、ただ講義を聞きっぱなしで、ちゃんと身に着かず(泣)時が過ぎていきました...。そして、気がついたら冬になっていて、1月の末の時点でやっと主要科目の問題集1周目が終わったくらいでした。。

こんなペースだったので、去年のこの時期、私は周りとの差に非常に焦っていました。でも公務員一本の崖っぷちにいた私は、「ここまできたからには最後までやり抜こう」と心に決め、一日の勉強スケジュールを1から変えて、追い上げました。そこから第一志望の特別区試験まで、勉強を続けるにあたっての、私なりのポイント3つ紹介します(個人差はあるので、こんな人もいるんだと思って見てください)。

①朝、祖母と一緒にラジオ体操をする
朝6時半に起きて、体操することを一日の始まりにしました。早起きすることで周りより先に進めている気になって、やる気が出ました!また、祖母には孤独な試験勉強の不安感を打ち明けて、精神的ケアをしてもらっていました。

②勉強記録をつける
その日に進めた問題集のページ数を毎日記録して、一日の終わりにそれを見返すことで達成感を感じてました。そういう小さな楽しみが、大切です。

③一日のうちに全科目に触れる
1問でもいいから、1日のうちに全科目の問題を解くようにしました。そのため、勉強に飽きることが無いです。といってもかなりの科目数があるので、憲法は20分だけとか決めて、常にタイマーを横に置いてやってました。タイマーが横にあるとダラダラしなくなります!

この3つが、私の勉強のポイントです。自分らしい集中の仕方を見つけて、本番の日まで継続できるといいですね。
試験勉強は、不安でたまらなくなることもあります。私たちアドバイザーは、皆さんをサポートし続けるので、1人で抱え込まずにいつでもお話に来てください!

合格者アドバイザー自己紹介第27弾! 苦手科目の勉強法

はじめまして!水道橋本校でアドバイザーをしています、S.Yです。よろしくお願いします

~自己紹介~

【名前】S.Y
【属性】大学4年、心理学部
【区分】行政
最終合格先特別区(事務)、船橋市(事務)
【得意科目】文章理解、教養論文
【苦手科目】数的処理、経済系科目
【配属校】水道橋本校
【趣味】クラリネット演奏、音楽を聴くこと

 さて、年も明けましたが勉強は進んでいますか?
 試験が少しずつ迫っている中で不安な気持ちも大きいと思います。
 私は元々勉強自体に苦手意識があったため、公務員試験に合格することは大きな試練でした
 そこで、勉強に苦手意識がある私が実践した勉強方法について紹介させていただきます!

いつでもどこでも見られるノートを作る
 丁寧にまとめるのではなく、間違えた問題の解法や理解しづらい暗記科目の内容などを簡単にまとめて常に持ち歩いていました。スキマ時間(通学中、寝る前)や試験当日までうまく利用できたのでとてもよかったです

人に説明できるくらい勉強する
 択一問題だからといってしっかり理解していないと正解はできません。数的処理や経済系科目の解法、法律科目の単語の意味を小声で言いながら勉強したりしていました。

勉強が習慣になるまで「1時間勉強、10分休憩」を繰り返す
 集中力が続かないことが弱点であったため、メリハリをつけるために行った勉強法です。1時間で絶対に区切りをつけて、10分休憩は必ずタイマーで計ります。休憩中に携帯をいじると絶対に10分を過ぎるので、音楽を聴くか、お菓子を食べていました最終的には毎時間休憩を取らなくても集中できるようになりました。

基礎を確実に
 苦手だった数的処理や経済系科目は基礎問題(周りの受験生も解ける問題)を確実に正解することを常に意識して勉強していました。

 このように、やっていることは単純ですが、自分で決めたルールを実践し続けることでうまく勉強することができました
 年明けからは1日中勉強という日も増えてくると思います。
 皆さんも担任相談やアドバイザー相談を活用し、自分にあった勉強法を見つけてみてくださいね!

合格者アドバイザー自己紹介第25弾 暗記系科目の勉強方法

皆さんはじめまして!水道橋本校にて合格者アドバイザーを務めておりますI.Tです。今回は自己紹介とこれからでも役立つ勉強方法紹介をしたいと思います。


まずは自己紹介~!
【イニシャル】I.T
【性別】男性
【区分】行政
【属性】大学4年 法律系学部
【最終合格先】東京都、千葉県、国家一般職、国税専門官
【配属校】水道橋本校
【趣味】サイクリング、旅行


 問題演習は順調に進んでいるでしょうか。公務員試験は科目数が多く、覚える知識が多すぎて大変だと思いませんか?私は、問題集1周目を終えた後から2周目を解くのに結構期間が空いてしまって、前回解いた内容を忘れてしまっていた…なんてことが最初はよくありました。

 1月に入り、そろそろ暗記系科目である学系科目に取り掛かろうとしている人を多いかと思います。そこで、今回は学系科目や法律、人文社会科学などの暗記科目の勉強方法について紹介していきます!


①まずは解いた問題を復習しよう
 講義をうけ問題集を解いたあとは、間違えた問題、正解したけど知識が曖昧になっていた箇所を解説やテキストを参照して復習しましょう!(ただ問題集を周回するだけでは知識が定着しづらいと思います)


②当該部分をルーズリーフやノートにまとめて書き込んでいこう
・文章で長々と書くのではなく、キーワードを抽出して矢印でつないだり、図式化する

・人物と著作または理論などの対応関係や時系列などを意識して構成する

・模試を受けたり、問題演習を重ねて知識を深めたら適宜ノートに追記していく


③英単語帳を暗記するようにすきま時間ができたら作ったノートを見返してみる
 ノートにはキーワードや図の羅列ばかりかもしれませんが、見返すときにはキーワードをつなぐ言葉を脳内で補完することを心掛けましょう!こうすると専門記述試験対策にもつながります。


【この勉強方法のメリット】
・時間をかけて「紙に書く」という動作が入るので、記憶に定着しやすい

・ノートを見返すことで自分の弱点を分析できる
 →苦手部分を重点的に学習できるようになる
 
・模試や試験本番で持っていく自分だけの参考書が完成する
 →苦手な部分が詰まっているので直前にみておくと得点UPにつながりやすい


【この勉強方法のデメリット】
・ノートにまとめる作業には一定の時間を要するので、スケジュールに余裕がないと大変

・一部応用問題は覚える労力の割には出題頻度が低いということもあるので、問題を見極めて取捨選択する力が必要


 得意教科か苦手教科であるかによってその取捨選択は人それぞれですが、悩んでしまうということもあるかもしれません。そんな時には担任相談やアドバイザー相談をぜひ利用してみてください!

最後まで読んでくれてありがとうございました。これから試験勉強も本格化する時期かと思いますが、合格まで諦めず頑張ってください!

合格者アドバイザー自己紹介第25弾!~この時期からの論文対策~

はじめまして!
池袋本校で合格者アドバイザーをしております、O.Rです。よろしくお願いします


まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。


【名前】O.R
【所属】大学4年・文学部
【最終合格先】 特別区、さいたま市
【勉強を始めた時期】2019年8月頃
【得意科目】学系科目、自然科学(化学,地学)
【苦手科目】民法、行政法
【配属校】池袋本校
【趣味】カフェ巡り、音楽鑑賞


1月も中旬に差し掛かりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は去年の今頃、公務員試験の勉強×大学のレポート×掛け持ちしていた2つのアルバイトのトリプルパンチであわただしい日々を送っていました…


みなさんも学業などと公務員試験対策との両立が大変な時期だとは思いますが、合格者アドバイザー一同で精一杯サポートしていきますので、一緒に頑張っていきましょう!


…*…☆…*…☆…*…☆…*…


それでは、今回のテーマである「論文対策」についてお話します。


この時期までは択一の勉強に力を入れてきた方が多いと思います。
ここからは択一の対策と並行して論文対策にも本腰をいれていきましょう!


しかし、


「論文対策って具体的に何をしたらいいの…?」


と思いますよね。
そこで今回は、この時期からの論文対策について紹介していきます!


①論文マスターの視聴


みなさん、論文マスターはもう視聴しましたか?もしもまだ見ていない…という方がいらっしゃったら、論文対策の第一歩としてお早めにご視聴を!!
論文マスターでは、試験種ごとの論文の傾向や対策などを知ることができます。まずは動画を見て、論文がどのようなものなのかをしっかりと把握しましょう!


②予想テーマをいくつか考える


論文で課されるテーマは定番なものから時事的なものまで幅広いです。これから各本校で開催される合格者ゼミなどを参考にして、自分でいくつかテーマを予想してみましょう。
ちなみに、私の場合は15テーマほど予想して対策をしました。テーマを考えるのが難しいと感じる人は、相談に乗りますのでお気軽に相談ブースまでお越しください


③テーマに関する情報収集


予想テーマを考えたら、各テーマについての情報を集めてまとめていきましょう。
自治体のホームページなどを活用し、各テーマについて


1.現状
2.課題・問題点
3.実際に行われている具体的な取り組み
4.自分で考えた独自の取り組み


などといった点をノートやルーズリーフにまとめていってください。
課題や取り組みは、なるべく複数用意しておくと、のちのち論文を書く際に活用しやすいです!


④実際に論文を書いてみる


テーマについての情報収集ができたら、作成したまとめを元に実際に論文を書いてみましょう!
この際、なるべくパソコンではなく手書きで書くことをおすすめします。手書きであれば誤字脱字や原稿用紙の使い方などの確認がしやすいですし、何より本番は手書きなので、慣れにも繋がります!


そして、はじめのうちは時間を気にせずに書いてください。
私自身、はじめて論文を書いたときは6時間くらいかかってしまいました…
慣れてくれば時間内にしっかりと書き終えられるようになるので、まずは焦らずに自分のペースで書いて練習してみてください。


ちなみに私は、1~2月は2週間に1回、3月からは週に1回のペースで論文を書くようにしていました。(自分に合ったペースで取り組んでいただくことが1番ですので、あくまでも参考までに!)
そして、書いた論文は必ず添削をしてもらってください。書いたまま放置するのは厳禁です
添削の際には、合格者アドバイザーの相談ブースや担任相談を活用して、どんどん頼ってくださいね!


…*…☆…*…☆…*…☆…*…


以上、論文対策についての紹介でした!参考にしていただけたら幸いです。


この時期は、やるべきことが多くて頭がパンクしてしまいそうになりますよね。適度に息抜きもしつつ、今やるべきことを着実にこなしていってください。
今の努力がみなさんを合格へと導いてくれるはずです


何か質問や悩みがある方は、ぜひお気軽に相談ブースにいらしてくださいね!池袋本校でお待ちしております!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR