専門記述対策は順調ですか?都庁模試の心構え

こんにちは

今日は東京都志望の受験生の皆さんに宛てたメッセージになります。

東京都を受験される皆さん、専門記述対策は順調に進んでいるでしょうか

もしまだ全然…という方がいたら少し急ぎましょう。
ちなみに暗記方法を一例としてご紹介します。

・特にメインにする科目は択一の知識を付けてから講座を観る
・キーワードをまとめて書けるようにする
・口で言ったり手を動かしたり自分で録音して耳で聞いたりする
等があると思います

未完成でも、模試は受験することを強くおすすめします。

LECの関東地区では3月11日(日)~13日(火)に東京都模試が実施されます。
東京都を受験予定の皆さん、既に申込は済ませましたか?

こちらはコースには含まれていない模試になりますので、
まだ申込をしていない方はぜひやりましょう

模試は東京都の実際の本試験と同じ形式で実施されます。
平成29年度の本試験と同じ順番ですので、
本試験を意識して、準備して模試当日を迎えましょう。

以下は都庁模試を受験する際の心構えについて書いていきます

見直し用のレジュメや資料

教養択一・教養論文・専門記述の最後の見直し用レジュメや資料がいくつもありますよね。
そのうち、どれを持っていき、
どのタイミングで確認するか
を考えておきましょう。

教養択一の時間配分

東京都の教養択一は2時間10分です。
数的処理や文章理解を含めて40問を解ききることを考えると、時間との戦いになります。

周囲の東京都合格者に聴取すると、
数的処理を1問○分、文章理解を1問○分、知識系で○分といった形で
時間配分を事前に決めている方が殆どです。

普段QMを解く際にもタイマーを手元に置いてやっている方も多いですが、
そのペース配分を実践する機会です。

事前にどこに何分使うか、
分からない問題や時間がかかりそうな問題の飛ばし方をどうするか
等を考えておきましょう。

長丁場

模試の実施時間は10:00~17:20となっています。
実際の本試験の場合は朝も余裕を持って会場に着くはずなので、もっと長いと思います。

その長丁場の最後が専門記述となっているので、
集中力が切れないようにしておかなくてはなりません。

長丁場の覚悟をしておくことはもちろん、しんどい最後にきちんと力が出せるようにできたらいいですね

毎日やることが多くて大変かと思いますが、
頑張っていきましょう

教養論文の独創性

みなさん、こんにちは!
アドバイザーのS.Kです。

今回は、『教養論文の独創性』について書きたいと思います。

皆さんは、論文対策は順調でしょうか??

論文は最初は書くのも非常に時間が掛かり、苦手意識が大きいと思いますが、
慣れてくると、もっとクオリティの高い論文にしたいと思うようになります。

そして、
「他の人と同じでは嫌だ」「もっと独創的な論文にしたい」という欲求が出てきます。

しかし、
できるだけその欲求は抑えた方がいいと思います。

論文で最も重要なことは「読みやすい文章を書くこと」です。
そのために、「文章力・語彙力・文章力」を身につける必要があるわけです。

しかし、
独創性を出そうとすると、「文章力・語彙力」が疎かになる可能性が高いです。

採点官は、一日中論文を添削しており、非常に疲れています。
そのときに、読みにくい文章でかつ、独創的な論文が目の前にあれば、読む気を完全に無くしてしまうでしょう。

ですので、
まずは、極力「独創性」は抑えて、
内容としては当たり前のことを書きつつ、「文章力・語彙力・文章力」を駆使して勝負しましょう!


※今回は私の教養論文に対する意見を述べさせて頂きました。
しかし、論文には明確な答えはありません。
担任相談・アドバイザー相談を活用し、多くの人の意見を聞いて判断してくださいね!ヽ(´∀`)ノ

労基受験者へ~専門択一&専門記述の必勝勉強法~

受験生の皆さんお疲れ様です!
バレンタイン待ってますよ!(笑) どうも水道橋本校のN.Nです。

今回は労働基準監督官Aを志望・併願する受験生向けのテーマとなります!

題して『労基の専門択一試験と専門記述の筆記試験合格法』をお伝えします!
労基専用の参考書や問題集はあまり出版されていないので、是非参考にしていただければと思います。

※公務員NAVI11月号と内容が一部重複します


【専門択一試験】
解答時間は3時間、解答数は出題数全48問中、40問解答しなくてはなりません。
出題分野は必須科目12問、選択問題36題から構成されてます。

◎必須科目:労働法7問、労働事情5問
○選択科目:憲法、行政法、民法1、民法2、刑法、ミクロ経済学、マクロ経済学、経済事情、労働経済・社会保障、社会学


労働法:大学の授業で労働法を受講していた方は、講義を受けずにQMにいきなり取り組んで頂いて結構です。QM1周目で全体像と出題方法の傾向をざっくり掴んでください。受講していなかった方は講義を聴いてからQMを開始して下さい。1周目が終われば、どちらのケースも過去問をまわし始めて問題ありません。

労働事情:暗記科目なので試験1~2ヶ月前くらいから開始しても大丈夫です。学習スタイルとしてはweb講義を聴いた後、ひたすらテキストのワードと数値を覚えていくのみでOK。

選択科目について:
法律科目と経済科目は全体的に難易度が高いため、ともに応用レベルまで解けるようにする必要があります。地上・国家一般職の併願を考えている方は、刑法・経済事情・社会学の学習は必須です。また、労働経済は基本的に学習する必要はありません。社会保障については時事白書ダイジェストの社会政策編でカバーできるので直前期に暗記しましょう。試験本番ではほとんどの受験生が解けない難問・奇問が1問程度出題されることがあるので、難問を見極める力を養成することが重要となります。


【専門記述試験】
解答時間は2時間、出題数2題で両方必須解答です。
出題分野は労働法1題(用語説明・事例問題)、労働事情1題(用語説明・論述問題)です。

前提条件:択一試験対策でインプットした知識をもった状態で取り組んでください。

労働法・用語説明
『専門職必修講座、労働基準監督官、記述対策、労働法講義編』のテキスト巻末付録にある論点ブロックカード(約50個の例文)をひたすら暗記です。なるべく条文どおりの文言を正確に書けるようにキーワードではなく、一文を丸々覚えるようにしていました。

労働法・事例問題
『専門職必修講座、労働基準監督官、記述対策、労働法講義編』の講義を受け、頻出部分の論点をおさえるようにしていました。その後は授業で取り扱った問題を自分の手で復元しました。頭の中で分かっていても、それを自分の手で文章にする作業は思った以上に難しいです。最初はテキストを見ながらで良いので、模範どおりの解答が書けるように練習してください。

労働事情・用語問題
『専門職必修講座、労働基準監督官、労働事情』のテキストに記載されている重要語句、過去の本試験に出題された用語、答練や模試で出題された単語をすべて洗い出し、ワードにそれぞれの用語を100字程度でまとめていました。その後はひたすら暗記です。

労働事情・論述問題
得点源です。理由は労働経済白書から出題されるため、対策がしやすいです。まずは『専門職必修講座、労働基準監督官、記述対策、労働事情講義編』の講義を受け、書き方を学びます。また、講義を聴く際は「国がどの様な方向に労働市場を運んでいきたいのか」「そのために講じている政策は何か」を意識して下さい。次に論述する前に、答練・模試で出題されたテーマを整理し、テーマ毎に記述のフローチャートを作成するようにしていました。チャートを覚えてからは、実際に時間を計り、記述しました。記述後は担任に添削してもらうことで論述のスキルを向上させていきました。

※注意点
労働事情の問題は一見大学の定期テストのようですが、決して自分の意見を書いてはいけません。白書を軸に書くべき内容は決まっています。そのため、与えられたキーワードから適切な現状、政策、方向性を書いていく必要があります。したがって白書の内容理解と暗記は必須です。(一言一句覚える必要はありません。自分の言葉で説明できればOK。)問題中で与えられたキーワードや、自分自身が問題を解いているときに使ったワードが本当に白書どおりの正しい使われ方をしているか、調べてみてください。


以上です!!
やることは多いですが、焦らず着実に学習すれば、合格できる試験です。

頑張れ!未来の労働基準監督官!!ヾ(o´∀`o)ノ

直前対策講座のお知らせ


みなさんこんにちは!

今年も直前対策講座があります!!
ということで、本日は直前対策講座の一覧を紹介したいと思います。
下記のリンクから見れます!
直前対策講座の確認はここから

公務員の筆記試験は1点が合否を大きく左右します!
「たかが1点」ではありません。その1点に泣く受験生は毎年大勢いるはずです!
まずは筆記試験を突破できるように、ぜひこの機会に直前対策講座を利用して
成績UPを目指してみてはいかかでしょうか??
さらに!都庁と特別区の対策講座はLEC生だとお安くなりますよ~

今回、この直前対策講座を受講してみたいと思った方は
各支店窓口、もしくはコールセンターにてご予約お待ちしております!!

憲法の専門記述について&ちょこっと教養論文対策と面接対策について

みなさん、こんにちは! アドバイザーのM.Tです
明日はいよいよ節分ですね!みんなも豆まきをして、恵方巻きを食べるのかな?
ちなみにM.Tは、1カ月前に恵方巻きを食べてしまいました
安心してください!もちろん、みなさんの合格をお願いしましたよ

さてさて本題…
今の時期、『裁事を第一志望・併願先にしているけど、専記の対策の仕方がわからない…』と悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

私も1年前は不安でいっぱいでした
でも、答案練習を重ねていく中で、自分なりに書き方のコツが分かり、本番では自信満々に書ききることが出来ました!
今回のブログでは、私なりの『憲法記述のコツ』をお伝えしていこうと思います
最後のほうに、教養記述と面接に使えるコツも書くので、長いけど諦めずに読んでね

憲法には、人権のパートと統治のパートの2つがあります
やっぱり、人権パートのほうが、馴染みがあって書きやすいと感じる方が多いのかな…と思いますが、私が使っていた型(というかコツ?)は、人権パートでも統治パートでも基本的には同じでした

【憲法専門記述のコツ~M.Tver.~】

①問題文をしっかり読む
②問題文中の語句を分析する
③書くべき論点を分析する
④記述には

意義(定義)

趣旨(根拠)

を冒頭で記述する

⑤趣旨(根拠)以降に何を書くか、記述する流れを考える
⑥解答時間を気にしながら、無心で書く

の6つです


わかりにくいと思うので、例を挙げて説明します

【例題】報道の自由について説明せよ。
(※M.Tが勝手に考えたものであり、過去問ではありません)

①問題文をしっかり読む
②問題文中の語句を分析する(『報道』や『報道の自由』とは何だろうか…?)
③書くべき論点を分析する(報道の自由といえば、プライバシーの権利との対立が論点かな…?)
④意義(定義)  
定義:報道の自由とは、報道機関が国民に対して事実を知らせる自由のことである。

趣旨(根拠)  
根拠:報道とは、『特定の思想を表明する』ものではなく、『事実』を知らせるものであるから、報道の自由が表現の自由(21条1項)に含まれるかが問題となる。
(以下、マスメディアと一般国民の分離が顕著になったため、一般国民の側から、表現の自由を再構成することが必要になった…というように繋げ、報道の自由は表現の自由に含まれるという結論になるように説明する。)
↑報道の自由の根拠は憲法21条だと考えているということ

⑤趣旨(根拠)以降に何を書くか、記述する流れを考える
②で考えたように、報道の自由とプライバシー権の対立については必ず書きたい。
そのため、趣旨(根拠)以降は、『プライバシー権』とは何かを明確に説明する(定義、意義、根拠などを記述する)
次に、報道の自由がプライバシー権を侵害した場合は、どのように判断するのかについて記述する。

⑥解答時間を気にしながら、無心で書く


というように、私は論じていくと思います!

ブログでは、説明するのが難しいですね…
詳しく、専記の書き方について知りたい!という方は、M.Tの相談ブースをご予約くださいませ!みなさんの力になれるように、精一杯、お話します!

もう1つ、M.Tが教養記述対策や面接対策をする上で大切にしていたことがあります。
それは、AREAの法則(PREP法)に気をつけて説明することです。

AREAの法則とは…
Argument(主張)
Reason(理由)
Example(例)
Argument(主張)

PREP法とは…
Point(言いたいこと)
Reason(理由)
Example(例)
Point(言いたいこと)

まず初めに主張したいことを簡潔に言う。その後に、『なぜなら~』を説明し、例を挙げる。その後に、再度、初めの主張と同じことを言う。
当たり前のことに感じるけど、実はこれがとても大切です(論文でも面接でも)
説得力が増すし、読み手(聞き手)も理解しやすくなります

上記のことを詳しく知りたい!教養論文・専門記述の書き方が知りたい!M.Tと一緒に面接カードの内容を考えたい!面接で話す強みを分析したい!という方はM.Tのブースまで!

長くなったので、今回はこのへんで以上、M.Tでした

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR