教養科目の暗記法(後編)

15時の息抜きにご覧ください

3月からガツガツ教養科目のWeb講義受講と暗記に取り組んだアドバイザーの福澤が、私なりの暗記法をお伝えする記事の後編です(*^_^*)
(※前編は3月6日に公開しました

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

前編にも書いていますが、私はコツコツ演習を積み重ねることに加えて、
【息抜き感覚】&【省エネ】
の意識を持って勉強を工夫していました。

④理系科目
なるべく捨て科目を作らないことが前提だったので、全科目取り組みました
しかし、化学の中で、志望先であまり出そうにないと判断した分野や計算問題を捨てたり、QMが難しすぎると思った物理はKマスターの問題のみをしっかり読み込むようにしたり…
科目の中でやる・やらないを判断することはありました
最初から全部捨ててしまうのではなく、暗記で対応できる部分も必ずあるので、そこだけでも取りこぼさないように取り組んでいただきたいです!

暗記に利用していたのは、Kマスターのまとめページです。
もともとコンパクトに要点がまとまっていますので、これを利用しない手はないです!
そこで、まとめページにQMの演習をして間違えた内容大事なキーワード自分なりに覚えやすくしたワードなどを書き込むようにしていました!!
例えば、生物のイモリの器官形成の部分に、「☆神経板⇒神経管」とでかでかと書き込み、順番を忘れないように気をつけていました

Kマスターを利用しているので【省エネ】の極みですよね!
色々な情報を付加して、自分なりのまとめページを作っていくと暗記しやすいと思います!

⑤一問一答
まだあまり利用していない方…もったいないです!
LECのマイページについているチェックテストQMについている章末Checkを、記憶の定着や維持に役立てていました。
~使うのにオススメのタイミングBest3↓~
*授業を受け終わった後の軽い復習
*頭が疲れたとき
*QMに取り組む気分や時間がないとき
一問一答は【息抜き】と【省エネ】に持ってこいなので、積極的に復習に活かしてみて下さい!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

前編後編とお読みいただいた方、ありがとうございました!
何か勉強法の参考になるものがあれば嬉しいです♪

さて、来週の土日は東京都職員採用セミナー2016の日ですね!

東京都の採用に関するイベントはこれが最後なので…
参加を予定している方は思いっきり、都庁での仕事内容ややりがいなどなど、吸収してくださいね!!(^-^)/

また、同日に都庁合格者アドバイザーによるラストの都庁イベントも開催されます!!
奇跡のかぶりを起こしてしまいました・・・!
都庁志望者向け面接対策イベント
~熱意の伝え方、教えます!都庁面接突破への道~

3月19日(土) 11:00~13:00 @水道橋本校

セミナーと予定を調整して、こちらもぜひご参加ください!!(^-^)/

教養科目の暗記法(前編)

3月からガツガツ教養科目のWeb講義受講と暗記に取り組んだアドバイザーの福澤です(*^_^*)

教養科目、科目数が多くて暗記や演習が間に合うのか不安になるときもあると思います…。
不安を解消するにはコツコツ積み重ねることが一番大切なのですが、
それ以外に私が意識していたことは【息抜き感覚】&【省エネ】です!!
私なりのやり方を具体的に紹介していきます(^-^)/今回は前編です

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

①地理
講義やKマスターだけではどうしてもイメージがわきませんでした
各国ごとに情報がまとまっているわけではなく、バラバラに紹介されているのと、地図が載っていても一部分だけだったからです

そこで…中高で使用した地図の教科書を利用して、実際に自分で5大陸&国の位置を書きました!!
教わった情報(山脈や海の名前、主要な都市、各国の産業や宗教など)を書き込み、見て理解できるように工夫しました。
私は絵を書くのは好きだったため、【息抜き感覚】でこの作業に励みました
時間がかかるのがちょっと…、絵苦手だな…という方は白地図を探して印刷やコピーしてトライしてみてください!

②思想
捨て科目にするか考えましたが、世界史や日本史と被る部分もあるのでもったいないと感じ、ちゃんと取り組むことにしました。
(教養科目の中では芸術だけやりませんでした

勉強方法はシンプルで、授業をしっかり受講人物に対してのイメージをつける→人物名とその人に関するキーワードだけつなげられるようにする、というものです。
新渡戸稲造といったら武士道、武士道といったら新渡戸稲造、というような感じです。
出たらラッキー♪とそこまで重要視していなかったので、【息抜き感覚】&【省エネ】を意識していました

③社会科学&数的処理
☆これはかなり大事な科目なので、QMの基本問題や志望先で出やすい範囲を重視して繰り返しやっていました。
社会科学に関して、今後間違えたくない問題はノートに解説の一部分だけでも書き写すようにしました。
しかし、それだけではなく、Kマスターも表や図などで分かりやすくまとまっています。
利用しない手はありませんが、持ち運びに不便…

そこで、KマスターやQMの問題前の説明ページから、志望先でよく問われている分野の知識をノートに【息抜き感覚】で書き写していました。(ちょっと無理ありますね…)
でも、いつもは使わないノートを広げるだけで息抜きのような気分になります…よね!
社会科学の中だと、財政、戦後経済史、人権の歴史や条約、大陸法と英米法、法の解釈、国際関係、政治原理と制度、政党、地方自治を書き出していました。社会科学独特のところだと思います

☆数的処理も、レジュメやKマスターから重要な解法のポイントをノートに書き出して、ふとした時に確認できるようにしていました。
問題を解くだけでなく、解法のポイントを定期的に確認することも必要だと個人的に思います!
作業に時間はかかってしまいますが、持ち運びやすかったり、確認したい時にすぐに見返せたりできるようにすることは【省エネ】にも繋がりますよね

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

様々な科目を勉強する必要がある中で、教養科目との付き合い方は考えどころですよね…(T_T)
なるべく捨て科目を作らないためにも、他の勉強の【息抜き感覚】&【省エネ】で乗り切るという意識で工夫することが大事だと思います!!

私なり暗記法(後編)は12日に公開します。少しでも参考になれば嬉しいです

そして今日は都庁新方式イベントがこの後開催されます!
都庁Ⅰ類新方式イベント
~働きながら勉強して都庁新方式に最終合格した人のハナシ~

3月6日(日)←今日です! 16:30~18:30 @水道橋本校

新方式について知りたい方、参加してみて下さいね!

教養日本史~文化史3~

みなさんこんにちは

それでは、文化史3はじめます!


江戸時代(寛永期の文化)
徳川家康~家光の頃です。家光が参勤交代を制度化しました。幕府が安定してきた頃です。
幕府の権力が最高に高まっています。
禁中並公家諸法度なんていう、天皇や公家に対する法律まで決めてしまうくらいです。
この文化の特徴としては、桃山文化の継承と幕藩体制に応じた新しい文化…?という感じです。
思想でも出題されそうな分野がちょこちょこ出てきます。
・儒学…朱子学上下の秩序を重視、上下定分の理、幕府の御用学問に)
⇒林羅山…家康の政治顧問、林家が幕府の文教政策を担当。
・建築…権現造(家康をまつる日光東照宮が有名)数寄屋造(桂離宮)
・絵画…狩野派が幕府御用絵師 狩野探幽『大徳寺方丈襖絵』、装飾画 俵屋宗達風神雷神図屏風
・工芸…本阿弥光悦『舟橋蒔絵硯箱』、酒井田柿右衛門『色絵花鳥文深鉢』…有田焼で赤絵の技法を完成




江戸時代(元禄文化)
特徴は上方(京都・大阪)を中心にした文化で、現世を浮世と捉え、自由な人間性が見られるところです。
・文芸…浮世草子(享楽的現世・好色生活を題材とした少説など)
有名なのは井原西鶴です。近代小説の大成者で、代表作は『好色一代男』『世間胸算用』です。
・俳諧…松尾芭蕉『奥の細道』『猿蓑』
・浄瑠璃…近松門左衛門『国姓爺合戦』『曽根崎心中』
儒学
朱子学派
・京学…林羅山・木下順庵・新井白石・室鳩巣
・南学…山崎闇斎(後に崎門学派を形成し、垂下神道を創始)
陽明学派…知行合一の立場で現実を批判
・中江藤樹、熊沢蕃山
古学派…朱子学、陽明学を批判し、孔子・孟子の原点に返ることを主張
・聖学…山鹿素行(朱子学批判)
・古義学派…伊藤仁斎(孔子・孟子の本来の思想を追求)
・古文辞学派…荻生徂徠(『政談』が有名で頻出)、太宰春台
美術
・狩野派…幕府御用絵師として保護される。
・土佐派…土佐光起が朝廷絵所預となる。
・装飾画…尾形光琳『紅白梅図屏風』『燕子花図屏風
・浮世絵…菱川師宣『見返り美人図
工芸
・陶器…野々村仁斎が色絵を完成

朱子学、陽明学の特徴の入れ替が過去問で何度かみられるので押さえておきましょう
思想の分野で出題されています。



江戸時代(化政文化)
江戸を中心とする町人文化
です。時代が進み、文化も上方から江戸に下っていきました。
「つまらない」という意味の「くだらない」は「つまらなくて、江戸まで下らない」からきてるみたいですよ。
・小説…十返舎一九『東海道中膝栗毛』、上田秋成『雨月物語』、曲亭馬琴『南総里見八犬伝
・俳諧…与謝蕪村(絵画的・写実的)、小林一茶『おらが春』(農村の生活感情)
・国学(日本古典の研究、日本古来の道について)…賀茂真淵『万葉考』、本居宣長『古事記伝』
・洋学…杉田玄白・前野良沢ら『解体新書』
・政治・社会思想…安藤昌益『自然真営道』(農業を中心とする自然の世を理想とし、身分社会を否定)
化政美術(浮世絵)
・錦絵…鈴木晴信が創始
・美人画…喜多川歌麿
・役者絵、相撲絵…東洲斎写楽
・風景画…葛飾北斎『富嶽三十六景』、歌川広重『東海道五十三次』

これを書いていて南総里見八犬伝が気になり本屋さんに行ったのですが、あまりの長編さに手が出せませんでした…。雨月物語は怪談です興味のある方は是非
ちなみに八犬伝は江戸時代の人気作みたいですよ。勧善懲悪ものは今も昔も受けますね。本は高価で江戸の庶民は貸し本屋で借りて呼んでいました。




明治時代
文明開化しちゃいましたね。日本が欧米列強に追いつこうと頑張ります。
・文芸…仮名垣魯文『安愚楽鍋』
新文芸
・写実主義…坪内逍遥『小説神髄』、二葉亭四迷『浮雲』(言文一致体
・硯友社…尾崎紅葉『金色夜叉』
・理想主義的作風…幸田露伴『五重塔』(娘さん、お孫さんも作家として有名です。)
・ロマン主義の先駆…森鴎外『舞姫』(お医者さんで、ドイツ留学経験あり。)
・雑誌『文学界』…樋口一葉『たけくらべ』『にごりえ』(5千円札の人、若くして亡くなってしまいます。)
・新体詩…島崎藤村『若菜集』(詩集です)
・雑誌『明星』…与謝野晶子『みだれ髪』(情熱的な恋愛歌で有名、また「きみ死にたもうことなかれ」も与謝野晶子の作品です。)、石川啄木『一握の砂』
・自然主義…島崎藤村『破戒』(被差別部落出身の青年が主人公)、田山花袋『蒲団』
反自然主義…夏目漱石『我輩は猫である』『坊っちゃん』
・和歌・俳句…正岡子規、雑誌『ホトトギス』の創刊
・洋画…高橋由一『鮭』、浅井忠『収穫』、黒田清輝『湖畔』『読書』、青木繁『海の幸』
黒田清輝と青木繁は白馬会のメンバーです。
・彫刻…荻原守衛『坑夫』『女』、高村光雲『老猿』

二葉亭四迷の名前は、「くたばってしめえ!」からきてる(らしい)って面白いですよね。
ちなみに言文一致とは、話し言葉と書き言葉を同じようにすることです。



大正時代(大衆文化
・哲学…西田幾多郎『善の研究』(西田哲学!京都大学の先生でした。)
・法学…美濃部達吉『天皇機関説』(通史の部分でもよく出ます!)
・民俗学…柳田国男『遠野物語』(無名の民衆(常民)の生活を明らかにする、民俗学です
文学
・白樺派…志賀直哉『小僧の神様』『城の崎にて』
・新思潮派…芥川龍之介『羅生門』『鼻』
・新感覚派…川端康成『伊豆の踊り子』『雪国』(トンネルを抜けたらそこは雪国だった…
・耽美派…谷崎潤一郎『痴人の愛』『細雪』『春琴抄』(気の強い女性が好みなんでしょうね…読めば分かります)
・プロレタリア文学…小林多喜二『蟹工船』(少し前に流行りましたね。)
・日本画…横山大観『生々流転』
・洋画…岸田劉生『麗子微笑』(あの…おかっぱの女の子の絵)


私が大学受験期に使っていた資料を基に3回やっていきました!!
高校時代の先生、ありがとうございます

日本史や思想などは1、2問しか出ないかもですが…参考にしてもらえたらうれしいです
みなさん、筆記試験直前ですが気を引き締めて頑張っていきましょう

暗記物②生物まとめ

こんにちは。
今日は「暗記物②生物まとめ」というテーマについてお話したいと思います。

前回、「国際機関・国際経済機構と地域経済連携」について書きましたが、その続きとして今回は「生物」について書きます。
生物は教養択一の知識系の中でも暗記量も少なく済み、内容もそれほど嫌いな人はいないと思うので、覚えやすいはずです。
自分なりに語呂合わせや、覚え方を工夫することで更に覚えやすくなります。なので、このまま覚えてもいいですし、更に質の良いものを作ってくれればなお嬉しいです!
個人的に「!」を付けると覚えやすいと感じていました・・・笑

以下内容です。


「細胞」


・細胞壁:セルロースという炭水化物で構成!

・細胞膜:リン脂質で出来ている。選択透過性有り!二重の層で構成!

・ゴルジ体:へん平な袋が重なった形でまわりに小胞が接着。分泌物質の貯蔵・分泌の場。

・ミトコンドリア:好気呼吸の場。解糖系以外のクエン酸回路と水素伝達系の二つの反応で、ATPを作り出す!二重の膜で構成!

         *クエン酸回路→グルコースが解糖系で分解されピルビン酸となる。クエン酸回路とは、このピルビン酸が活性酢酸となり、オキシロ酢酸と反応してクエン酸となったものが、水分子や水素イオンの授受を行いながら、色々な有機物となって、最後にまたクエン酸になる一連の反応のこと。

・中心体:細胞分裂時に分裂装置の起点となる!

・細胞質基質:嫌気呼吸の場。

・葉緑体:内部がへん平な袋状のチラコイドとストロマで構成。炭素同化や窒素同化の場でもある。*植物細胞にのみ存在!
     チラコイド→クロロフィルが含まれ、光合成を行っている!

「生殖・発生」


・無性生殖:配偶子を形成しないで、性に関係なく新個体を増やす方法
      (分裂)→親の体が二つ以上に分裂して増える。EX.ゾウリムシ、ミドリムシ、イソギンチャク
      (出芽)→親の体に芽のようなものが出来て子になる。EX.ヒドラ、酵母菌(菌類に属する・ミトコンドリア有り)
      (胞子生殖)→胞子が単独で発芽して子になる。EX.カビ、コケ
      (栄養生殖)→植物の栄養器官(根・茎・葉)から固体ができる。EX.ジャガイモ、ユリ

・有性生殖:配偶子を形成し、その配偶子同士の合体により新個体ができる方法
      (接合)→配偶子が合体し、子どもができる。2つの配偶子の形により、同形配偶子接合、異形配偶子結合に分かれる。EX.ヒビミドロ、アオサ
      (受精)→卵と精子の合体により子が出来る。EX.多くの動植物、ウニ
      (単為生殖)→卵が受精せずに単為発生して子になる。通常2nの形の染色体がnの形で生まれる。EX.オスの蜜蜂

「遺伝・DNA」


・メンデルの遺伝法則:①有性の法則②分離の法則③独立の法則

・いろいろな遺伝:①不完全有性(EX.アルバアサガオの花の色→赤・桃・白=1:2:1)
         ②致死遺伝子(EX.ハツカネズミの毛の色→黄色・黒色=2:1)
         ③補足遺伝子(EX.スイートピーの花の色→紫・白=9:7)
         ④抑制遺伝子(EX.カイコガのまゆの色→白色:黄色=13:3)

・核酸:リン酸・糖・塩基からなるヌクレオチドが、鎖状につながった高分子化合物

・たんぱく質の合成:①核中にあるDNAの塩基配列に従ってアミノ酸を配列し、たんぱく質を合成
          ②DNAの情報をmRNAに転写
          ③tRNAがアミノ酸をリボソームへ運搬
          ④リボソームでアミノ酸をたんぱく質に合成

「生殖・発生」



・器官形成:①外胚葉・・・神経、皮膚、感覚器
      ②中胚葉・・・循環器、筋肉、泌尿、骨格
      ③内胚葉・・・消火器、尿路、呼吸器

「代謝」


・光合成:①光を吸収→②水を分解→③ATPを合成→④カルビン=ベンソン回路で二酸化炭素を還元して、ブドウ糖を合成

・好気呼吸:①解糖系→②クエン酸回路→③水素伝達系

「動物の体」


・血液:①白血球は骨髄で作られる!*白血病で白血球が増えすぎる病気で、骨髄のガンと言われる。
    ②リンパ液は、リンパ球とリンパしょうから出来ている。
    →リンパ球は、骨髄でつくられた後、リンパ節や脾臓、胸腺で増殖する。また、リンパしょうは、無色又は淡黄色の透明な液体
    ③動脈血→酸素を多く含む
     静脈血→二酸化炭素を多く含む
     大動脈&肺静脈→動脈血が流れる
     大静脈&肺動脈→静脈血が流れる
    ④血管が破れて血管外に血液が出て空気に触れると、この凝固因子により、血しょう中に溶けているフィブリノーゲンが水に溶けない繊維状のフィブリンになる。
     また、フィブリンが集まって、血餅ができ、血液凝固する。

・脳の働き:①大脳
      ②間脳
      ③中脳
      ④小脳
      ⑤延髄

・ホルモン:①チロキシン
      ②アドレナリン
      ③糖質コルチコイド
      ④グルカゴン・インスリン

・アセチルコリン(副交感神経)とノルアドレナリン(交感神経)

・耳の働き:内耳→平衡感覚、前庭→傾き、半規管→回転

「植物の体」


・植物ホルモン:①オーキシン→極性移動、頂芽優勢
        ②ジベレリン→目覚まし時計のイメージ
        ③サイトカイニン→若さのイメージ
        ④アブシシン酸→睡眠のイメージ
        ⑤エチレン→成熟

神経細胞:神経細胞(ニューロン)は、神経細胞体、樹状突起、軸索からなっている。
     *有髄神経→軸索に神経鞘細胞が巻きついているもの→伝達速度が無髄神経より大きい(躍動伝導)。脊髄動物に多い。

・血液とそのはたらき:①赤血球→核がない。骨髄で形成され、脾臓、肝臓で破壊される。赤血球中にヘモグロビンが酸素と結合して、全身に酸素を運搬する。
           ②血小板→血液凝固に関与している。骨髄で形成され、脾臓で破壊される。
           ③血しょう→黄色みを帯びた透明な液体で、約90%は水。血液成分や代謝物質、ホルモン等の運搬に加え、温熱の運搬をする。

「免疫関係」


・人の免疫:①体液性免疫→B細胞が抗体生産細胞になり、抗原物質に対抗する抗体を産出して、体液中に放出することで行われる免疫のこと
      ②細胞性免疫→リンパ球が直接抗原に作用する免疫のこと
      ③抗体→体内に侵入した異物と特異的に結合するもの。抗体は免疫グロブリンと総称されるたんぱく質のこと
      ④マクロファージ→大型の白血球で、粒子状の異物や体内の老廃細胞などを捕食・消化する。また、細胞やウイルスを捕食する(食作用)とその情報をT細胞に伝える。
      ⑤B細胞とT細胞→リンパ休であるB細胞とT細胞は、骨髄でまずリンパ球前駆細胞が作られる。それから胸腺を経て成熟したものはT細胞となり、胸腺を経ないで成熟したものはB細胞となる。

・生体防御の流れ:①先天性免疫→外部から侵入してきた異物に対して、マクロファージや、好中球がそれらを直接取り込む。このような異物を取り込むことを食作用という。
         ②後天性免疫→a.マクロファージは異物の一部を提示して、リンパ球を呼ぶ。
      b.リンパ球の一つであるヘルパーT細胞が抗原を認識し、キラーT細胞、B細胞を活性化する。
      c.細胞性免疫:活性化された、キラーT細胞は異物を直接攻撃する。
                   d.体液性免疫:活性化された、B細胞は抗体生産細胞となり、抗体を放出して抗原に対処。
                  *後天性免疫は、以前侵入してきた抗原を記憶しておくことで、二回目の侵入に速やかに対処出来るようになる。



以上で、「暗記物②生物まとめ」は終わりです。こんなのも前回と引き継いで活用して頂けたら幸いです。
そろそろ勉強時間も増やし、追い込みをかける時期かと思いますが、体調を崩さないように注意を払い、勉強を頑張ってください。
体が資本ですよ・・・。
今回もありがとうございました!(´・ω・)ノ

教養日本史~文化史2~

皆さんこんにちは
鈴木沙です

それでは続きの文化史を進めて行きたいと思います

平安時代(弘仁・貞観文化)
弘仁・貞観文化の特徴は晩唐文化の影響を受けています。
また、平安京を中心とした貴族的な文化であり、漢文学の発達と、天台宗・真言宗が広まり、密教がさかんになりました。
密教は、現世利益のために加持祈祷をします。
天台宗・・・開祖ー最澄、拠点ー延暦寺
真言宗・・・開祖ー空海、拠点ー金剛峰寺、教王護国寺
は基本なので覚えておきましょう。
密教芸術
・建築・・・室生寺
・彫刻・・・一木作り(一本の木を丸々使うよ)、翻波式(しわがリアル!)如意輪観音像が有名。
・絵画・・・両界曼荼羅(曼荼羅は密教の世界を構図で表しているらしい)
・書道・・・嵯峨天皇、空海、橘はやなりの3人を「三筆」といいます。



平安時代(国風文化)
国風文化の特徴は、遣唐使の廃止から国風の文化が発達したことです。
今までは唐の影響を受けていましたが、直接影響を受ける機会がなくなってしまいまいました。
平仮名、片仮名の使用が始まったことからもわかりますね
ちなみに遣唐使廃止の提言をしたのは菅原道真です。学問の神様・天神様として祭られていますよ。
この時代の宗教は浄土教が発達し、現世ではなく来世で幸せになる(極楽往生)ことを願うものです。
・詩歌…古今和歌集(最初の勅撰和歌集、六歌仙が有名です
・物語・・・『竹取物語』、『伊勢物語』(在原業平が主人公の歌物語)、『源氏物語』(作者:紫式部)
・日記・・・『土佐日記』作者:紀貫之、『蜻蛉日記』(作者:藤原道綱の母)、『更級日記』(作者:菅原孝標の女)
浄土教美術
・建築…平等院鳳凰堂(藤原頼通が宇治に建立)
・彫刻・・・寄木造(仏像を作れるだけの大きい木が少なくなってしまったのでパーツごとに作ります。)
・絵画・・・来迎図
国風美術
・建築・・・寝殿造り
・美術・・・大和絵
・書道・・・小野道風、藤原佐理、藤原行成の3人を「三蹟」といいます。


弘仁貞観文化と国風文化は比較できるところがたくさんありますね


平安時代(院政文化)
この時期は武士が出始めてくるので、文化の中心が貴族だけではなくなります。国風文化の地方への伝播です。
ちなみに院政をはじめたのは白河上皇ですよ。
・歴史物語・・・『栄花物語』、『大鏡』
・軍記物語・・・『将門記』
・説話・・・『今昔物語集』
・芸能・・・田楽(田植え神事の芸能から発達)、猿楽


鎌倉時代(鎌倉文化)
鎌倉幕府を開いたのは源頼朝っていうのは有名ですね。
武家政治の時代は基本的に征夷大将軍が幕府を開きます。
が、最初の征夷大将軍は平安初期の坂上田村麻呂という人なので押さえておくといいと思います。
鎌倉時代になると政治の中心が武士へと移ります。ので、貴族文化と武家文化の融合と対立がみられます。
また、民衆仏教が成立します。
武士・庶民に適応する進行が要求されるようになり、仏教の新傾向が現れます。

浄土宗・・・開祖‐法然、専修念仏が特色
浄土真宗・・・開祖‐親鸞、悪人正機説が有名(「善人なをもちて往生をとぐ、いはんや悪人をや」)
時宗・・・開祖‐一遍、踊念仏が特色
日蓮宗・・・開祖‐日蓮、法華経信仰
臨済宗・・・開祖‐栄西、座禅と公案が特色で幕府の保護を受けました。
曹洞宗・・・開祖‐道元、只管打座(ひたすら座禅!)が特色。
臨済宗・曹洞宗は禅宗に区別されます。自力で悟りを開くイメージです。

・和歌・・・『新古今和歌集』(最後の勅撰集、藤原定家らが編纂)、『山家集』(西行)
・随筆、日記、紀行文・・・『方丈記』(鴨長明)、『徒然草』(兼好法師)、『十六夜日記』(阿仏尼)
・軍記物語・・・『平家物語』
・彫刻・・・東大寺南大門金剛力士像(運慶・快慶)



南北朝時代
鎌倉~室町までいろいろなことがありました。特に、南北朝の動乱はすごいですよ…
どういうことかと、北朝は足利尊氏が光明天皇を擁立し後醍醐天皇が吉野に逃れ自身の皇位の正統性を主張します。
天皇が2人いるって状況になってしまったんです。大変ですね。
このような不安定さを背景に、歴史書や軍記物語が生まれました。
・歴史書・軍記物語・・・『太平記』『増鏡』
・連歌・茶会(闘茶というお茶の産地を当てる競技が流行りました)

この南北朝の動乱が収まったのは三代将軍足利義満のときです。



室町時代(北山文化)
北山文化は武家文化が公家文化を摂取して発展したものです。
時代的には足利義満~の頃。義満は日明貿易(勘合貿易)を始めたので新しい要素が加わっています。
・建築・・・鹿苑寺金閣(寝殿造りと禅宗様の融合)
・・・観阿弥・世阿弥が義満の保護を受け完成、猿楽や田楽の流れを汲む。
・狂言・・・能の合間に演じられる滑稽な即興劇



室町時代(東山文化)
禅宗文化が発展し、伝統的公家文化と融合しました。
禅なので、幽玄・侘び・簡素を基調としています。
時代的には、8代将軍足利義政~、応仁の乱中~後くらいです。
・建築・・・慈照寺銀閣の書院造
・庭園・・・枯山水(砂利と岩石で山水を表現)
・絵画・・・雪舟が日本的水墨画を完成

応仁の乱は、斯波家と畠山家の家督争いと将軍の継嗣問題から始まりました。
義政の弟:義視(後見人:山名持豊)と息子:義尚(後見人:細川勝元)が開戦したのですが、
結局、持豊と勝元が病死(・・・ダサいね)してしまい、将軍職は義尚に移ります。
結果的に幕府権威は失墜してしまい、京都は足軽の乱暴などで荒廃してしまいます。
そして下剋上の戦国時代へ突入していくわけです。



桃山文化(信長・秀吉の安土桃山時代
室町~戦国時代ってごちゃごちゃしてますが、信長とか秀吉が頑張ってた時代だと思えば大丈夫です。
室町幕府は1573年に織田信長によって滅亡してます。
また、1543年にポルトガル人によって鉄砲が伝来します。
新しいものが大好きだった信長はいち早く取り入れ、長篠の戦では勝利を収めています。
本能寺の変の後、明智光秀を破った豊臣秀吉は、太閤検地や刀狩令を出し、兵農分離を促進させました

桃山文化の特徴としては、豪壮・華麗(派手)、仏教の影響が薄れている、南蛮文化の影響を受けているところです。
・建築・・・城郭建築(巨大な平城、書院造の邸宅、天守閣)姫路城が有名。
・茶室・・・質素閑寂な茶室が流行、妙喜庵侍庵(千利休の設計)
・障壁画・・・濃絵(金箔を貼った画面に極彩色の絵を描いたもの)『唐獅子図屏風』(狩野永徳)がとても有名!


江戸時代~は次にしたいと思います。最後までお付き合いいただきありがとうございます


☆ブースのご案内☆
3月10日 @新宿 16時~20時半
  11日 @渋谷 16時~20時半
  12日 @大宮 16時~20時半
  17日 @池袋 16時~20時半
  19日 @大宮 16時~20時半
  20日 @池袋 14時~18時(大相談会)
  26日 @池袋 16時~20時半

~今日(3月9日)のブース~
坂井
女性 既卒 職歴無し
最終合格先:都庁ⅠB、八王子早期、国立大学法人
(神奈川早期も筆記試験通過)
9日14時~18時半 早稲田

玉田
男性 新卒
最終合格先:千葉県庁 特別区、裁判所一般職、国家一般職
(国税専門官も筆記試験通過)
9日13時~20時半 池袋

小林
女性 新卒
最終合格先:国家一般職、群馬県庁
(特別区、国家総合職政治国際、国立大学法人も筆記試験通過)
9日16時~20時半 新宿

岸谷
男性 既卒 職歴有り
最終合格先:特別区、横浜市、国家一般職
(藤沢市、小平市、八王子早期も筆記試験通過)
9日16時~20時半 渋谷

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR