FC2ブログ

国家総合職(法律) 専門論文対策について

みなさんこんにちは!
中野本校アドバイザーのM.Kです!

本日は主に、総合職法律区分の受験を考えている方向けの内容となっています。


そろそろ年末年始ということで、択一の過去問に取り組んでいる頃でしょうか?
私自身、受験生時代に、
年末までに憲・民・行,3法の過去問一周はやらないと。。。 中だるみしすぎてやばい
と非常に焦っていたのを今でも覚えています(結局年明けの1月末までかかってしまいました。。。)


総合職では、択一試験でも2次の筆記試験でも、とにかく専門の比重が大きいため、
ここで点を稼げるかにかかっています。
そこで本日は、私が受験直前期まで続けていた3法の勉強方法について紹介します!

今はとにかく択一だ!!論文は1次終わってから対策する!という方もいらっしゃるかと思います。
が、私見として、専門論文対策は早めに着手して形式に慣れておいた方が良いかと思います!!

また、択一で憲法・行政法・民法が必須回答のため、
2次の論文でもこの3法で臨むことをオススメします。


1.総合職専門論文の勉強時期
4月頃は択一の追い込み時期になると思うため、
それ以前は択一対策と並走してやっても効率良いと思います!
随時進めてみてください
(私は、3年次の秋に教養区分を受けて以降記述面に不安を覚えたため、10月頃から取り組んでいました


2.対策方法
テキストを見る→司法試験対策の市販の演習書→
  LECの法律ゼミ(通学),論文用テキスト(LECから配送された、政策論文含む国総論文の過去問集)

という流れで勉強していました。
法律ゼミなどは直前期に実施されるため、自習の時間がとても大切です。

法律の論文は、知識のインプットももちろん大切ですが、
思考の筋道や解答例を見て書き方を参考にすることが一番の近道になりますので、
早期から様々な分野の問題・参考答案を目にするように心がけました。

参考にしていた良書なども多くあるのですが、あまりに文が長くなりすぎてしまうため割愛します。。
中野本校にご連絡いただければ、直接お話しすることもできるので、
気になる方はぜひお越しください^ ^

また対策といっても、普段は事例を見て答案構成を頭の中に浮かべるくらいで、
論文の形にしていたのは模試とLECのゼミのみ!!だけでした。

(疲れる&書く時間がもったいないと感じたので笑、上記2つだけで時間配分など戦略を立てていきました。)


3.勉強範囲
択一だけでもあらゆる分野から出題されるのに、論文対策としてはどの範囲までやれば良いのか?
についてですが、
今年の憲法の記述ではまさかの出題でした!!!
論文と言えど、勉強する際は網羅的に押さえないと本番苦しむことになります。。。
志望される方は必ず目を通してみてください。多分フリーズします笑

まだまだ間に合うので、頻出分野を中心に勉強したうえで
できるだけ広く勉強することを意識してみて下さい!


~~LEC中野本校でご相談お待ちしてます~~
ここまで、勉強方法などについて書いてきましたが、
勉強を進めていく中で悩みや不安が出てくることがあるかと思います。。

LEC中野本校では、各区分の総合職合格者が基本的に常駐しているため、相談体制が整っています。
具体的な勉強方法についての質問だけでなく、面接・官庁訪問,その他普段・直前期の過ごし方などなど、
些細なことでも気軽に相談に来てください


これから特に忙しくなり大変な時期かと思いますが、情報収集も大事になりますので、
ご自身の現状に照らして臨機応変に対策していきましょう。

ここまで見ていただきまして、本当にありがとうございます!!
このブログが皆さんの一助となれば幸いです。。。!

各校舎のアドバイザー相談日程はコチラ!
12月アドバイザー相談ブース枠

最後になりますが、
今月末に行われます、勉強に関するイベントの宣伝・告知をさせていただきます!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

イベントタイトル: 確認しよう勉強進度!~2020年を迎えるにあたって~
日時: 2019年12月22日(日) 17:00-18:30
場所: 新宿エルタワー本校 1810教室

こんにちは。2019年最後のイベントは、今年に後悔を残さない為、
年末という特有の空気感の中でアドバイザーが1日1日をどのように過ごしていたのか、
どれだけ演習が進んでいたのか、といったことをお伝えしようと思います。

志望先へのモチベーションを高めて、誰よりも有意義な年末年始を過ごしましょう!
みなさんのご参加を心待ちにしております。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

都庁 専門記述対策のすすめ

こんにちは!中野本校でアドバイザーをしているKFです!
今回は、「都庁IBの専門記述対策」について書いていきたいと思います!

都庁を受験される方で、早い人はそろそろ専門記述対策を始める時期ですね。
私も2月の中旬から対策をはじめました。
当時は、どの論点を覚えたらよいのか、全ての論点を覚えられるのか、など悩みの種は尽きなかったのですが、この記事がそのような不安を抱えている受験生のお役に立てれば幸いです!

1.専門記述の概要
2.何の論点を覚えたか
3.覚え方

上の順番で解説していきますね!


1.東京都 専門記述の概要


都庁の専門記述は例年10題中3題選択解答する形式です。
※10題=憲法、民法、行政法、経済学、政治学、行政学、社会学、財政学、経営学、会計学
A4の罫線が引いてある解答用紙に、およそ800字で記述します。(字数指定はないです。)


2.覚えた論点

受験生はたいてい計3-5科目70~100論点程度を暗記します。
選ぶ科目は、自分の得意科目論点の少ない学系科目がおすすめです。

経済学部の私は、経済学・財政学・憲法・行政学・経営学の5科目を覚えました。
経営学は当たりにくいと言われていたため、サブ科目として準備し、力を入れて覚えたのは他の4科目です。
合計で90論点弱用意しました。

都庁の受験生は、
憲法、政治学、行政学、社会学、財政学、(民法、行政法)から3-5科目選択する人が多いように感じます。
法学部の人は民法や行政法を選択しているようです。(あくまで個人の感想です。)

詳しくは今月の公務員ナビをチェックしてください!
また、私は直前に都庁の専門記述対策講座を追加で受講しました。


3.覚え方

たった2-3ヶ月で100近くの論点を覚えるなんて不可能ではないか
と考えている受験生も多いのではないでしょうか。
私もその一人でした。

ですが、本番当日には完璧とはいかないまでも多くの論点を暗記することができました。

不安な気持ちは分かりますが、その気持ちは受験生が皆抱えているものです
努力は必ず実を結びます!こつこつ勉強しましょう。


私は以下の流れに従って暗記していました!

(1)手を動かす(紙に書く)
専門記述対策開始当初、皆さん講義を聞くところから始めると思います。
私は講義を聞く際は、1日に3論点までと決めていて、その3論点を受講した後は各論点を全て紙に書き出していました
目でさらうだけだと細かいところまで覚えられないと考えたからです。
レジュメをみながら写すだけの作業をこなしていました。

(2)マーカーでキーワードを隠す
1回紙に写して全体像を頭にインプットしたら、緑マーカーでレジュメのキーワードを塗り、赤シートで隠して言えるようにすることを繰り返していました。
はじめは1論点につき6-10個程度のキーワードを隠していました。それから徐々に隠す部分を増やしていきました

(3)問題を見て大体の流れを言えるか確かめる
キーワードを覚えることができたら、今度は何も見ずに全体の流れを言えるか確かめました。
もしキーワードが抜けていて覚えられていないと感じたらまた(2)の作業を繰り返しました。


(4)全体を書き出す

スマートフォンのメモ機能やwordを使って、電車の中や移動先で論点を書き出していました
最初にスマホに問題文と答えの写真を撮ったものを入れておきます。
そして、出先で問題文を読み、何も見ずに全体を書き出します
その後、答えを確認し、思い出せなかったキーワードを目立つ色の文字で追加します。
そうすることで、後で見返したときに自分がどの論点の何が抜けているのか確認しやすくなりました。
本番直前の1ヶ月前程度から(3)と(4)の作業を繰り返していました。

以上が私の暗記方法です。

私は電子機器に書き出すことをメインにしていましたが、
  ①音読のみで暗記をした
  ②自分なりのノートを作って暗記した
  ③キーワードだけ覚えた

など受験生は様々なやり方で暗記しています!

勉強しながら自分のベスト方法を模索してみてください。
他のアドバイザーがどのように勉強したかは今月の合格者naviを見てください!!


専門記述対策は順調ですか?都庁模試の心構え

こんにちは

今日は東京都志望の受験生の皆さんに宛てたメッセージになります。

東京都を受験される皆さん、専門記述対策は順調に進んでいるでしょうか

もしまだ全然…という方がいたら少し急ぎましょう。
ちなみに暗記方法を一例としてご紹介します。

・特にメインにする科目は択一の知識を付けてから講座を観る
・キーワードをまとめて書けるようにする
・口で言ったり手を動かしたり自分で録音して耳で聞いたりする
等があると思います

未完成でも、模試は受験することを強くおすすめします。

LECの関東地区では3月11日(日)~13日(火)に東京都模試が実施されます。
東京都を受験予定の皆さん、既に申込は済ませましたか?

こちらはコースには含まれていない模試になりますので、
まだ申込をしていない方はぜひやりましょう

模試は東京都の実際の本試験と同じ形式で実施されます。
平成29年度の本試験と同じ順番ですので、
本試験を意識して、準備して模試当日を迎えましょう。

以下は都庁模試を受験する際の心構えについて書いていきます

見直し用のレジュメや資料

教養択一・教養論文・専門記述の最後の見直し用レジュメや資料がいくつもありますよね。
そのうち、どれを持っていき、
どのタイミングで確認するか
を考えておきましょう。

教養択一の時間配分

東京都の教養択一は2時間10分です。
数的処理や文章理解を含めて40問を解ききることを考えると、時間との戦いになります。

周囲の東京都合格者に聴取すると、
数的処理を1問○分、文章理解を1問○分、知識系で○分といった形で
時間配分を事前に決めている方が殆どです。

普段QMを解く際にもタイマーを手元に置いてやっている方も多いですが、
そのペース配分を実践する機会です。

事前にどこに何分使うか、
分からない問題や時間がかかりそうな問題の飛ばし方をどうするか
等を考えておきましょう。

長丁場

模試の実施時間は10:00~17:20となっています。
実際の本試験の場合は朝も余裕を持って会場に着くはずなので、もっと長いと思います。

その長丁場の最後が専門記述となっているので、
集中力が切れないようにしておかなくてはなりません。

長丁場の覚悟をしておくことはもちろん、しんどい最後にきちんと力が出せるようにできたらいいですね

毎日やることが多くて大変かと思いますが、
頑張っていきましょう

憲法の専門記述について&ちょこっと教養論文対策と面接対策について

みなさん、こんにちは! アドバイザーのM.Tです
明日はいよいよ節分ですね!みんなも豆まきをして、恵方巻きを食べるのかな?
ちなみにM.Tは、1カ月前に恵方巻きを食べてしまいました
安心してください!もちろん、みなさんの合格をお願いしましたよ

さてさて本題…
今の時期、『裁事を第一志望・併願先にしているけど、専記の対策の仕方がわからない…』と悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

私も1年前は不安でいっぱいでした
でも、答案練習を重ねていく中で、自分なりに書き方のコツが分かり、本番では自信満々に書ききることが出来ました!
今回のブログでは、私なりの『憲法記述のコツ』をお伝えしていこうと思います
最後のほうに、教養記述と面接に使えるコツも書くので、長いけど諦めずに読んでね

憲法には、人権のパートと統治のパートの2つがあります
やっぱり、人権パートのほうが、馴染みがあって書きやすいと感じる方が多いのかな…と思いますが、私が使っていた型(というかコツ?)は、人権パートでも統治パートでも基本的には同じでした

【憲法専門記述のコツ~M.Tver.~】

①問題文をしっかり読む
②問題文中の語句を分析する
③書くべき論点を分析する
④記述には

意義(定義)

趣旨(根拠)

を冒頭で記述する

⑤趣旨(根拠)以降に何を書くか、記述する流れを考える
⑥解答時間を気にしながら、無心で書く

の6つです


わかりにくいと思うので、例を挙げて説明します

【例題】報道の自由について説明せよ。
(※M.Tが勝手に考えたものであり、過去問ではありません)

①問題文をしっかり読む
②問題文中の語句を分析する(『報道』や『報道の自由』とは何だろうか…?)
③書くべき論点を分析する(報道の自由といえば、プライバシーの権利との対立が論点かな…?)
④意義(定義)  
定義:報道の自由とは、報道機関が国民に対して事実を知らせる自由のことである。

趣旨(根拠)  
根拠:報道とは、『特定の思想を表明する』ものではなく、『事実』を知らせるものであるから、報道の自由が表現の自由(21条1項)に含まれるかが問題となる。
(以下、マスメディアと一般国民の分離が顕著になったため、一般国民の側から、表現の自由を再構成することが必要になった…というように繋げ、報道の自由は表現の自由に含まれるという結論になるように説明する。)
↑報道の自由の根拠は憲法21条だと考えているということ

⑤趣旨(根拠)以降に何を書くか、記述する流れを考える
②で考えたように、報道の自由とプライバシー権の対立については必ず書きたい。
そのため、趣旨(根拠)以降は、『プライバシー権』とは何かを明確に説明する(定義、意義、根拠などを記述する)
次に、報道の自由がプライバシー権を侵害した場合は、どのように判断するのかについて記述する。

⑥解答時間を気にしながら、無心で書く


というように、私は論じていくと思います!

ブログでは、説明するのが難しいですね…
詳しく、専記の書き方について知りたい!という方は、M.Tの相談ブースをご予約くださいませ!みなさんの力になれるように、精一杯、お話します!

もう1つ、M.Tが教養記述対策や面接対策をする上で大切にしていたことがあります。
それは、AREAの法則(PREP法)に気をつけて説明することです。

AREAの法則とは…
Argument(主張)
Reason(理由)
Example(例)
Argument(主張)

PREP法とは…
Point(言いたいこと)
Reason(理由)
Example(例)
Point(言いたいこと)

まず初めに主張したいことを簡潔に言う。その後に、『なぜなら~』を説明し、例を挙げる。その後に、再度、初めの主張と同じことを言う。
当たり前のことに感じるけど、実はこれがとても大切です(論文でも面接でも)
説得力が増すし、読み手(聞き手)も理解しやすくなります

上記のことを詳しく知りたい!教養論文・専門記述の書き方が知りたい!M.Tと一緒に面接カードの内容を考えたい!面接で話す強みを分析したい!という方はM.Tのブースまで!

長くなったので、今回はこのへんで以上、M.Tでした

専門択一と専門記述の両立

こんにちは!アドバイザーの大堀です( ^ω^ )

都庁受験を考えている方、専門記述の勉強は進んでいるでしょうか?
今回は、他の併願先で専門択一もやる予定の都庁受験者向けの記事です!


端的に言うと、専門択一の勉強は出来る限り続けたほうがいいと思います!

専門記述と専門択一はまったく別のものではないですが、
せっかくここまで勉強してきた専門択一を、専門記述の勉強を始めるとともに疎かにしてしまうと、忘れます

私の場合は、
午前中…教養試験の勉強(2時間~3時間は数的処理)
午後3時間…専門記述の暗記 (2科目×2、3論点ほど)
残りの5、6時間…専門択一の勉強 (3、4科目ほど)

という比重で勉強しました。
※予定のある日は
教養2時間、専門記述2時間、専門択一2時間 とかいう日もありました…

直前の3週間は、専門記述に5,6時間、専門択一に3時間ほどと専門記述の比重を大きくしました。

学系の科目のweb受講が終わっていないなど、
択一の勉強が進んでいない人は択一の勉強を進めることに重点を置いたほうがいいですし、
教養試験の足切りが危なそうな人は教養試験の時間は減らさないほうが良いです。
ある程度択一試験にめどがついた人は、今年は都庁の試験から国家一般職の試験まで1ヶ月あることも考えて、
専門記述に時間を多めに割いてもいいかなと思います。

自分が今どれに比重を置くべきか、一度落ち着いて考えてみることも大切です(*´v`)

勉強だけでなく教養論文や面接の対策も徐々に進んでいきます。
やることがいっぱいある時こそ、焦らず優先順位を考えましょう

どうやって勉強すればいいのか、どの科目から進めていくかなど
疑問があれば、是非アドバイザー相談へ((⊂(^ω^)⊃))


2月の相談ブース
12日(日)11:00~19:00 今日!
13日(月)14:00~21:00
15日(水)11:00~14:00
18日(土)10:00~16:00 池袋アドバイザー数的イベント!
27日(月)11:00~15:00



実践★面接カードを書いてみよう! (行政・事務職向け)


日時:2月15日(水) 16:00-17:30
場所:LEC水道橋本校
【参加無料・予約不要・LEC生以外も参加OK】
面接カードを使いながら、アドバイザーが自らの経験を基に自己PRの作り方・志望動機の作り方をお教えします。
※持ち物→筆記用具。事前準備不要
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR