この時期の勉強スケジュール☆

こんにちは!
池袋本校アドバイザーのM・Nです!

さて、2月も今日で最後です。
皆さん筆記試験の対策は進んでいるでしょうか?

この時期は勉強に追われて、
何から手を付ければ良いのかわからない…と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、私の去年の勉強スケジュールをご紹介しますので是非参考にしてもらえればと思います!
(私は都庁が第一志望だったので、都庁志望者向けのスケジュールかもしれません

    
     M・Nの勉強スケジュール(3月)

10:00~11:00 遅めの起床。すぐに家を出る準備をし、自習室へ。
11:00~13:00 数的処理QM or 都庁過去問 (+3日に1回ペースで文章理解)
13:00~14:00 昼食
14:00~16:00 専門記述対策(講義受講・暗記)
16:00~18:00 自然科学QM、人文科学QM(それぞれ1日1分野目安)
18:00~19:00 夕食
19:00~21:00 専門択一QM(憲法・民法・行政法・政治学・財政学のうち1日2科目程度)
21:00~22:00 時事対策 or 教養論文対策 or 面接対策
22:00~23:00 帰宅
1:30~     就寝


・教養択一試験の中でも数的処理は大部分を占めるので、重点的に勉強することをおすすめします!
 また、都庁を受験される方は遅くとも3月から過去問を始めるようにしましょう!

・専門記述対策は都庁受験者は必須です。まずは記述用の講義を受講し、
 各科目の傾向や予想される論点を把握すると良いと思います。

・専門択一対策に関しては、国家一般職や国家専門職、地方上級などの志望度が高い方は
 もう少し専門択一対策に時間を割いた方が良いと思います。

・教養論文は1週間に1本を目安に書き、担任相談で添削してもらっていました。
 都庁対策では過去問のほか、各論点について課題と取組みをノートにまとめるなどしていました。

・時事対策も遅くとも3月から始めましょう!
 面接対策はまだこの時期は自己分析や面接で使えそうなエピソードを整理する程度で良いと思います。


やることがたくさんあり大変だと思いますが、ひとつひとつ進めていけば大丈夫です。
もっと詳しい勉強スケジュールや勉強方法が知りたい!という方、M・Nは池袋本校でお待ちしています(=゚ω゚)ノ

長期休暇のスケジュールを立てよう!


みなさんこんにちはアドバイザーのM.Tです

年が明けたと思ったら、1月ももう半分が過ぎてしまいましたね。
時が経つのは早いものです…

1月だと、新卒のみなさんは後期試験があって、なかなか勉強時間が取れていないはず
でも、卒業できなくちゃ公務員試験に受かっても意味がないので、
定期試験はやらなきゃしょうがない!と腹をくくって、しっかり単位をとりましょうね

しかし!!
ここでM.Tが言いたいのは、『定期試験があるなら公務員試験勉強はお休みしても大丈夫
なんてことではありません!!!!!!!!

『定期試験があるなら、公務員試験の勉強時間が普段よりとれないのはしょうがないけれど、毎日継続してやるべき科目は30分でもいいから勉強したり、テスト明けのスケジュールを組んでおくといった努力をしましょう!!!』
ということを伝えたいのです

数的が苦手な人や問題演習が進んでいない人は、1日3問でもいいから死ぬ気で毎日解いたり、
暗記科目が苦手な人は、通学時間や寝る前などの隙間時間に必ずQMやKマスターテキストを読んだり…
小さな努力をコツコツ続けていくことが大切なのです

『そんな小さな努力は毎日やっているよ!当たり前だよ!』という人にオススメしたいのは、
今の時期から、長期休暇の勉強スケジュールを立てておこう
ということです

今、私が公務員試験に合格して、第一志望先の内定をもらえているのは、
去年の2月~4月半ばの春休み(長期休暇)を有効活用できたからだと断言できます

M.Tの相談ブースを活用している人や、座談会などに参加した人はすでにご存知だと思いますが…
私は、3日間で、自分が使うすべての科目をこなせる勉強スケジュールを組んでいました!
(アドバイザーになってから知ったのですが、この勉強方法はABC勉強法というみたいです)

ある日(Aスケジュール)の1日の勉強スケジュール(M.Tver.)

9:00-10:00  数的推理
10:00-11:00  判断推理
11:00-12:00  図形
12:00-13:00  日本史

(13:00-14:00 休憩)

14:00-15:00  憲法
15:00-16:00  ミクロ
16:00-18:00  刑法

(18:00-20:30 休憩)
 
20:30-21:30  社会学
21:30-23:30  民法Ⅰ

~24時就寝~

でした!
次の日(Bスケジュール)は、Aスケジュールで勉強していない科目を勉強し、
次の次の日(Cスケジュール)は、AスケジュールでもBスケジュールでも扱わなかった科目を勉強しました

時間で区切ることで、同じ科目をだらだら長時間かけて勉強することを防げるし、
スケジュールを組んで、勉強する科目を固定してしまうことで、同じ科目を勉強するまでにあまり時間が空かないので
記憶に定着しやすくなりますよ

長期休暇の勉強を成功させたい!これからどの科目を優先して勉強していこうか迷っている!どうやって専門記述や教養論文を書けばいいのかわからない!という方は、
ぜひ、M.Tのアドバイザー相談ブースを活用してください
普段は中野本校で勤務していますので、中野本校に電話して予約してね

あと!!!!
中野本校のアドバイザーってなかなか会う機会がないですよね
私たち中野本校アドバイザーもとてもさびしく思っているので、
2月中旬&下旬に中野本校において、中野本校アドバイザーの大相談会イベントを
開催しようと思っています

イベントの詳細は、決まり次第、以下のURLから見られるイベント告知ページでお知らせしますので、
ぜひご参加ください
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/

じゃあ、今日も勉強がんばっていこう以上、M.Tでした~

年明けからはこの科目を始めていこう!

明けましておめでとうございます!
今年の目標は可愛い彼女を作る
1人でも多くの受験生の合格をサポートすること!どうも水道橋本校のN.Nです。


第5回目となる今回のテーマはずばり、
『年明けからはこの科目を始めていこう!』です!!


年内までは主要5科目(数的・憲法・行政法・民法・経済学)に注力していた受験生が多いと思います。
しかし年明けからはそれらの科目に加え、以下の科目群にも手を広げていってほしいと考えています。


①学系科目(政治学・行政学・社会学・財政学・経営学)
②自然科学(物理・化学・生物・地学)
③人文科学(地理・日本史・世界史・思想)

いわゆる暗記系科目です。これらの科目は何回も解けば解くほど頭に定着します。
その分、数的や経済などの計算科目よりも勉強の時間対効果を見込める科目です!
QMを毎月1周を終えることを目標にすれば、4月を迎えるまでに3周もまわせます。←十分です(笑)

なお、①~③の中でも一番注力して欲しい科目は①学系科目です。
なぜなら学系科目は教養の知識系科目と異なり、出題範囲が狭い上に出題数が多いため、
学習のコストパフォーマンスが優れている科目だからです。
そのため専門科目の比重が大きい国家一般職ではもちろん、回答のつまみ食いができる特別区においても、
学系科目を学習しておく重要性は非常に高いです。

またQMの回し方ですが、私の場合こんな感じでした。

1周目:【基本問題】特別区・都庁・国税の問題のみ解く
2周目:【基本問題】1周目の問題に加え、地上・国般の問題を解く
3周目:1・2周目で間違えた問題のみ、間違えた問題については苦手ノートを作って簡単にまとめる


例外として、財政学については問題が簡単ということもあり、1周目から応用問題まで手をのばしていました。
経営学については演習テキストの頻出度がA~Bの問題のみ着手していました。

ちなみに暗記系科目のオススメ学習時間帯としては、就寝前です!
寝る前に覚えたものはなぜか記憶に残りやすい!という噂がありますが、実際にそうでした(笑)


「ただでさえ主要5科目の学習で手一杯なのに、これ以上学習できない!ムリや!」
って言う人、まずは落ち着きましょう。
第一志望の出題傾向に合わせて、どの科目を優先的に勉強していくかを決定すれば正しい勉強が出来るはずです。

それでも、どれを勉強すればいいのかわからない人は是非アドバイザー相談ブースへお越し下さい!!
新年から皆様が気持ちよく勉強を進められるように、全力でサポートさせて頂きます!

ちなみに私のブースでは年始のスケジュール表をプレゼントするとともに、
皆様の進捗に合わせたスケジュールを一から作成致します!!


それでは今年も宜しくお願い致しますヾ(・∀・)ノ

これからでも間に合う?短期対策スケジュール!

みなさん、こんにちは。(=゚ω゚)ノ
新宿エルタワー本校の渡辺です。

去年の今頃は私が公務員試験を受けようと思い立った時期でもあります。
ほんと1年って早いですよね。((((;゚Д゚)))))))
この時期に受験を決めたので
私の公務員試験対策はかなり短期間な対策になりました。

今回は1月から勉強をはじめて
5月に特別区を受験し、
合格するまでのスケジュールをご紹介します。
これから公務員試験に臨む方、
コースを申し込んでいたもののなかなか取り組んでおらず
ここまで来てしまった方のご参考になればうれしいです。

1月
3日までは自宅でのんびり
4日から毎日LECに通い、
Webブースにて1日3コマ受講する。
余った時間で受講した分のQMを回す。

2月
1日3コマ受講を続けながら教養論文道場がスタートし、
本格的な教養論文対策をはじめる。
ここから受験前日まで行き帰りの電車で
時事白書ダイジェストを読み込む。

3月
上旬でやっと特別区に出る科目の受講完了
ここからQMを1日120問解くようにしました。
特別区模試を受けて絶望・・・

4月
上旬にやっと特別区の出題科目のQMを1周する。
世界史、物理、化学は、ほぼ捨ててました
平成15年~平成28年の特別区の過去問を2周しました。

5月
特別区直前は
オプション講座を受講
仲間と特別区直前と同じスケジュールで過去問を解く
教養論文の論点整理

を行っていました。
地上A日程はどこを出願するか迷いましたが・・・
特別区本試験の点数から判断して出願先を決め、
独自日程の自治体で志望動機や自己PRの作成、面接の練習をしました。

6月
国般・国税対策は6月入ってから本格化させました。
経済事情を受講しテキストを読み込み、法律系、経済原論はさらにもう1周QMを回し、実力をつけます。
地上A日程は川崎市のため新しい科目の勉強はしません。
地上A日程の筆記試験が終わった後は特別区の面接対策にのめりこみます。

7月
特別区の面接まで面接対策しかしませんでした。
具体的には模擬面接、面接シート添削などなど
なので地上B日程の筆記対策はほとんどせず・・・
また、川崎市の教養論文試験のために川崎市志望者で集まり、
川崎市で出題されそうな論文を時間を計って書いてみる。

8月
上旬に特別区合格!
川崎市と一次提示のあった区の面接対策に向けて
想定問答を洗い出してみる。
下旬に川崎市合格!

長くなってしまいましたがざざっとこんな感じです!
特に1~4月がかなりのハードスケジュールですので
もう勉強をしているよ!コースに申し込んでいるよ!という方は
早めの対策をオススメします。笑

次回12月21日の更新回では具体的な対策方法について
記載させていただければと思います。
また、現在学習スケジュールに不安を抱えている方は
ぜひ新宿エルタワー本校に足を運んでみてください。
お待ちしています!(^ω^ ≡ ^ω^)

この時期の勉強スケジュール

皆さん、こんにちは!

池袋アドバイザーのS.K.です!

今日は、「この時期の勉強スケジュール」というテーマで書こうと思います!

11月に入ると、取り組む科目も増え

論文対策も開始する人も多いと思います。


私は特別区メインで勉強していたのですが、

特別区試験本番までに、

主要科目のQMを3周すること

周辺科目のQMを2周をすること

教養論文を15本書くこと

を目標にしていました。


そこで、
逆算して考えると、12月までに

択一対策として、
数的処理・憲法・民法・行政法・ミクロ・マクロ
のQMを2周することと


政治学・行政学の講義を受け終わることを目標にし、


教養論文対策として、
講義とテキストを用いてインプットを終わらせること

4本添削に出すこと


を目標に、勉強してきました。



職種や始めた時期によって、

今の時期の勉強スケジュールは異なりますが、

本番までに何を終わらせるのかを逆算し、

年明けから、準主要科目・周辺科目の勉強にスムーズに移行できるよう、

毎日の計画を立て、1日1日を大切に過ごしましょう!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR