FC2ブログ

直前期の過ごし方について

こんにちは!渋谷駅前本校合格者アドバイザーのG・Mです

3月も半分が過ぎましたが、勉強時間を増やして、試験勉強に集中できていますか?

早い人で本試験まであと1ヶ月半ほどになり、直前期という意識が高まりつつあると思います。
ですが、直前期をどのように過ごしていくべきなのかわからない!という方も多いと思います(;_;)

よって今回は僕が意識していた直前期の過ごし方について3つほどお話しようと思います

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まず、一つ目に意識していたのは生活リズムです
多くの試験種は朝早くから会場に入り、1日かけて筆記試験を受けることになると思います!
ですので、朝早く起きて朝から頭が働くようになっている必要があります(;_;)
夜型の人は徐々に朝型になれるように生活リズムを変えていきましょう

二つ目に意識していたことが間違えた問題の総復習です
これまで受験生の皆さんは解きまくりや過去問集などのテキストを使って勉強を進めてきていると思いますが、
問題集の中で、何回も間違えた問題や難しい問題があったと思います
その問題をピックアップし、直前期に復習することで苦手を少しでも克服することができますし、
正解できたら自分自身の自信につながると思います
1点でも点数が多く取れるように復習を進めましょう!

最後に、三つ目として暗記科目の詰め込みを意識していました
暗記科目は短い期間で得点になる科目です!
例えば、人文科学や専門記述などは暗記の分野になると思います。
少しでも合格の可能性を引き上げる為にラストスパートをかけて頑張りましょう


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



いかがでしたか?直前期には合格できるか不安な気持ちでいっぱいになると思いますが、ぜひ最後まで頑張ってください!
また、僕たちアドバイザーは3月までしかいません。不安なことがあったらぜひ相談に来てみてください!
それではまた次のブログでお会いしましょう!

この時期の勉強の割合

こんにちは 千葉本校アドバイザーのM.Hです。

本日はこの時期の勉強の割合についてお話させていただきます。
皆さん今は1次試験対策に加え、論文や面接対策など、やるべきことが増えてきたと思います。何をどのくらい勉強すればいいのか分からなくなっている人もいるのではないでしょうか?
そこで私がこの時期行っていた勉強の割合について以下で話させていただきます。

1次試験対策(教養択一、専門択一)→75%
ほとんどここに力を入れていました。自分は勉強の進みが遅かったのでこの割合で勉強するしか無かったです。具体的には2月末までに全ての講義を聴き終え、3月からはひたすら解きまくりと過去問を解いていました。みなさんは勉強が進んでいれば、もう少し面接や論文に力を入れても良いと思います。

論文対策24%
本当なら一次試験対策にもっと時間を割きたかったところですが、論文もできなさそうだったのでこの割合になりました。
具体的にはWEBで論文マスターを受講し参考にしつつ、教養記述対策講座を受講して自分の答案を作って添削してもらいました。また毎日作った論文を見返す時間も作っていました。

面接対策1%
殆どこの時期は対策していなかったです。というより手が回らなかったです。具体的には合格者ゼミで自己PRを少し考えた程度でした。面接対策に関しては1次試験対策した後でも間に合うと思います!


以上が私の勉強の割合です。私は勉強進捗度が遅かったのでこのような割合にしていました。皆さんも自分の勉強進捗度と志望先の出題科目を例に、勉強の割合を決め、計画的に勉強していきましょう!

改めて確認!科目別の勉強法!

みなさんこんにちは!
横浜本校アドバイザーのY.Tです。
今回は科目別の勉強法をご紹介します.

いよいよ勝負の年2021年が始まり、
論文対策や面接対策などに手をつけ始めている方も多いと思います。
そんな今だからこそ、改めて主要科目やサブ科目の勉強法を確認していただきたいです。

まず、公務員試験の筆記試験攻略において大切なことは、「バランス感覚」です。

非常に多くの科目が課されている公務員試験ですので、
すべての科目に全力を注げるわけではありません。
中には難しい科目、応用問題もありますが、6割程度取れれば合格できる試験がほとんどです。

基本的な問題を取りこぼさずに、応用問題に時間をとられない、このバランス感覚が重要です。
基本的な事項が完璧に出来れば必ず、6割は突破することができます。
ただ、基本問題でも完璧に解くことは難しいものです。本番は緊張や時間制限もあります。

そこで、得意な科目では応用問題まで手を付けて得点を補うようにしましょう。

捨て科目もなるべく作らずに、ここの分野は簡単だからやっておこうと、少しでもできる基本問題を増やせるようにしましょう。
基本を確実に取り、応用問題は、得点を補うように、苦手科目は足を引っ張らない程度に勉強しておきましょう。

では、具体的に科目ごと見ていきましょう。

<教養試験>
●数的処理
数的処理は公務員試験において最重要科目です。
その理由は、どの試験種でも出題され、出題数が多く、難易度も高いからです。
(ちなみに特別区の教養試験の5割はこの数的処理から出題されます。)

大きく、数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈からなり、それぞれに特徴があります。

○数的推理
まず、数的推理は難しいです。ただ、得意だという人もほぼいません。
出題数も多いので、全体得点の足を引っ張らないように基本問題の対策を徹底しましょう。
公務員試験は似たような問題が出ることが多いので、
見たことあるという問題が増えてくることと得点が安定してきます。
問題集の基本問題を何度も解きましょう。大体5周くらいが目安です。

○判断推理
判断推理は文系の受験生にとって得点原になりえます。
ただ、個人的には深入りは避けるべきだと思います。
それは、問題の難易度に差があると思うからです。
説明しづらいですが、応用問題も時間をかければ比較的に解けます。

これがむしろ危険なのです。
資料解釈や文章理解と同じような感じで、時間をかけただけ得点につながるので、
数的推理がとても苦手な人はここに時間をかけて得点を重ねても良いと思います。
しかし、練習の時に時間を計ってみて5~6分を超える問題は手を出すか一度考えたほうがいいです。
つまり、「バランス」を見抜きにくい科目だと思います。

○空間把握
苦手な人は潔く捨てても構いません。
私も図形の切断と展開図くらいしか出来ません。
軌跡は特別区で毎年出題され、他の試験種でも多く出題されていますが、難しくて完全に捨て問でした。
実際に苦手だという人も多いので、時間節約のためにあらかじめ捨てるという決断をしていても良いとも思います。

○資料解釈
数的が苦手な人は、資料解釈をしっかりとできるようにしましょう。
取りこぼさないようにしようと全問正解を目指す必要は有りませんが、
なるべく多く正解できるように、問題集で練習しておきましょう。
特別区は毎年数字が変わるだけの似た形式です。感覚を前もってつかむことが重要になってきます。

●文章理解
現代文も英文もさほど対策は難しくないと思います。
ただ、ここでは満点近くを目指して欲しいです。
苦手な人でも、6割は超えると全体の得点が安定してくると思います。
得意な人は年明けから1週間に1度まとめて5問くらい、時間を計って取り組みましょう。
苦手な人は、毎日とは言わずとも、3日に一回、上記のような対策をしてみてください。

●社会科学(+時事)
社会科学は教養のみの人にとっては最重要科目です。
専門までやっている人でも大事な科目です。
教養のみの人はかなり時間をかけて対策されていると思いますが、専門の人は先送りにしがちな科目です。
ただし、出題数も多く難易度も比較的易しいので、数的など他が苦手な人はここで得点できるように対策しましょう。
専門科目とかぶっていても、個別の対策が必要だと思います。
年明けくらいから問題集を解いて感覚の違いに慣れましょう。
(経済は計算は出ませんし、法律は概念的なことが聞かれてきます。)
また、専門試験とかぶらないところ(専門の選択は人によって違いますが、国際関係など)は独自に対策が必要です。
時事問題は、年明け時事の講義が始まってからの対策で十分です。
ただし、時事は大事です。
論文や面接などでも必要な知識になってくるので、急ピッチで詰め込む必要があります。
私はよくでる数値や用語は何度も書いて覚えました。
『速攻の時事』も講義を聞いて書き込みしたものにして、持ち歩きの暗記用として使いました。

●人文科学、自然科学
深入り厳禁です。
膨大な量から1問程度なので、費用対効果を意識するようにしてください。
ただし、数的などに大きな苦手がある人は少しでも得点を補うために、なるべく多くの科目、単元を勉強してください。
勉強の仕方も授業を電車の移動時間に聞いたり、よく出るところだけやったり、
勉強したことない科目(私は世界史と生物、化学)などもある単元だけやったりしました。

完全に捨てたのは、物理くらいです。
よく出る単元をほん少しでもやっておくと、本番に1点とれるかもしれません。
勉強時期としては年明けからで大丈夫です。
大丈夫というのは、全部できるだけの時間があるいうことではありません。
ひとつの目標として主要五科目(数、憲、民、行、経済)に取り組んでいると思うので、それが終わってから始めてください。
一般知識科目は量が多いので、早く始めなくちゃと焦るかもしれませんが、全部の科目に全力を注げる人はいません。
基本問題やよく出る問題、得意な単元などを問題集でつまみ食いするイメージで年明け以降、
主要科目の復習と並行しながら勉強してください。

<専門試験>
●憲法
得意な人が多いかもしれません。
私は判例をドラマのような感じで思い出せるように、楽しみながら勉強できました。
統治の分野も出るところが繰り返し出題されているので、過去問を中心に何度も繰り返してみてください。
よく出る統治の分野はまとめノートを作成し、電車の中など頻繁に確認していました。

●民法ⅠⅡ
苦手な人が多いと思います。基本的なところに焦点を絞って取り組んでみても良いと思います
私はまとめノートを作成し、図や一覧表などにして全体像をつかみながら学習しました。
それぞれの知識をばらばらにしておぼえるのではなく、
意思表示や家族法などの単元は比較しながら、おぼえられるようにしました。

●行政法
行政法は、個人的に苦手でした。全体像をつかむのが難しく、単純暗記になりやすいと思います。
そこで、樹形図や表にまとめて関連付けながら覚えるようにしました。
まずは最後まで受講してみましょう。
全部が終わって全体像がつかめてからの方が勉強しやすいと思います。
国賠や判例のところは、よく出題されますし、優しいことが多く、
似た問題が繰り返し出題されているので取りこぼしなく、問題集で勉強しましょう。

●経済原論(ミクロ、マクロ)
私は最も苦手でした。基本問題だけでもと思い取り組んでいましたが、
国家一般職ではミクロもマクロも捨てる羽目に...。
それでも、特別区や他の試験種では得点できることもあり、捨ててたら合格はなかったと思います。
私と同じく苦手な人は、問題集ではなく経済原論Pで丁寧に解説してもらった問題150問を完璧に出来るようにしてみてください。
基本問題が多いのですがそれでも難しいので、何度も何度も解きなおしましょう。
特別区では基本的な問題が多いので、苦手な人でも捨てずにチャレンジしてみてください。
問題集はその後に余裕があったらやってみてもいいと思いますが、
難易度の差が大きいのでできる問題だけ練習するという具合でいいと思います。

さらにさらに苦手という人は、理念の問題やグラフの問題だけはやっておきましょう。
社会科学でも出題されるので、計算以外は全員必須と考えてください。
といっても、難しいところは捨ててください。社会科学では超基本問題が多いです。

経済を全部捨てるというのはよっぽどのことがない限りお勧めできません。
ミクロマクロの問題集ではなく、社会科学の問題集だけやるのも本当に苦手な人は有りだと思います。
専門の経済にも役立つと思います。(特に特別区は問題のつまみ食いができますので!)

論文に面接にやることが一気に押し寄せてきて、焦る時期だと思います。
ただ、これからの時期は日々の勉強を継続しつつ、他の対策をしていくイメージが大切です。
これまで以上に効率、費用対効果を意識していきましょう!
アドバイザー相談も是非活用して、自分に合ったスケジュールを立てられるとgoodです!!

過去問の活用方法

みなさんこんばんは!
横浜本校アドバイザーのH.Eです(^∇^)ノ
早いものでもう3月も下旬、私も去年の今頃はこのブログを読みつつ、迫りくる本試験への焦り、不安から死に物狂いで毎日QMを回していたものです…笑

ここで今回はこの時期には手をつけ出している過去問の活用法についてお話ししたいと思います!

都庁・特別区を受験される方は特に過去問演習が重要となってきます
私は特別区を受験したので、以下特別区の場合を中心に書いていこうと思います!(大変申し訳ないのですが都庁を目指される方は都庁に合格したアドバイザーや担任の先生に聞いていただけたらと思います…)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚

まず、特別区の過去問を解く中でも最も重要になってくるのが数的処理です!!
私も実際に本試験を解いていて「あれ?見たことある感じだな?」となった気がします!
そのため、数的処理に関しては、少なくとも過去10年分を2週以上は繰り返しておくと安心です(*´∀`人 ♪
特別区の教養試験は時間がなかなかタイトなため知っている問題が出ればそれだけ他の問題に時間を割けます!
私は本当に数的処理が苦手だったので、直前期は全て完璧に解けるまで何回も繰り返しました!

また、専門科目はあまり同じ問題が出るとは言えないので、5年分程度やっておけばいいと思います!
ただ時間配分や問題の傾向を知るためにも全くやらないのはオススメできません。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚

過去問の入手方法については、
①LECで買える分だけ買ってしまう
これは私自身も活用しました。ですがこの記事が配信されている時期は購入締め切り間近だと思われますのでお早めに!

②区政会館や国立国会図書館に行く
飯田橋にある区政会館や永田町の国立国会図書館でもコピーできます!特に区政会館は各区の情報なども入手できるためオススメです!

その他の併願先であった横浜市などに関してはLECから届いた分を回しましたが、あくまでペースや傾向に慣れるためであって同じ問題が出る可能性は低いので特別区ほどやらなくても良いかと思われます!

私自身あまり過去問を繰り返さなかったため、本試験で同じ問題をつけたときにものすごく後悔しました(もちろんその問題は間違えました)。
みなさんには私のような思いはして欲しくありません。なのでとにかく過去問を回して欲しいです。゚(゚´Д`゚)゚。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・

学系や教養科目、論文とやることが多くて時には嫌になってしまうこともあるかと思いますが、公務員試験において過去問演習は非常に重要です!なるべく早めの対策を!!!
そしてそして!アドバイザーを利用できるのも残り一週間となりました
聞き逃した!なんてことがないように、気になることは今のうちに解決しちゃいましょう!!
相談お待ちしておりますヾ(o´∀`o)

各校舎のアドバイザー相談日程はコチラ!
3月アドバイザー相談ブース枠

最後にアドバイザーイベントのお知らせです!皆さんにお会いできるのもこれで最後!ぜひご参加下さい。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

イベントタイトル:
「最後の最後に聞き尽くせ!大相談会~the last~」

日時:2020年3月30日(月)16時~18時
場所:水道橋本校


イベント史上最多!!総勢20名以上のアドバイザーが参加する予定です!アドバイザーと話ができる本当に最後の機会になります。自分の志望先に合格したアドバイザーに聞きたいことを聞き尽くしましょう!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

春休みのスケジュールを考えよう!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆みなさんこんばんは(^-^)/
年明けはみかんを食べながらテレビで箱根駅伝観戦が恒例の横浜本校アドバイザーのH.Eです

さて、年も明けましたがみなさんは心機一転、試験勉強の調子はいかがでしょうか。

学生の方は大学の期末試験やレポートでお忙しいかと思います。


ですが!忙しいからといって公務員試験対策は後で…なんてことは許されません!

今の時期にも毎日やるべき科目を5題でもやったり、電車の中や寝る前のちょっとした時間に少しでもQMを解いたり、

そうした地道な努力を日々積み重ねていくことができる人が、毎年合格しています!

年末年始ダラダラしてしまった…そこのあなた!
今からでも遅くありません。気持ちを新たに勉強しましょう!!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚

ここから本題に入ります!笑
毎日なんとかしてちょこちょこ進めている方も、正月ボケが長引いている方も、
そんな時におすすめしたいのが、
「長期休暇のスケジュールを立てる」ということです!

私も担任相談アドバイザー相談などで最善のスケジュールを立ててもらうことができたからこそ、この最終合格があると思っています!

そこで!H.EのオススメがABC勉強法です!

これは、3日間で自分が使う全ての科目を1通りできるようなスケジュールを組む勉強法です。

ある日のH.EのAのスケジュール
9:00 数的を過去問一年分、もしくはQMを10題解く
10:30 文章理解を現代文、英文ともに5題ずつ解く
12:00 お昼休憩
13:30 ミクロを10題解く
14:30 憲法を20題解く
16:00 ちょっと休憩
16:30 生物を10題題解く
17:30 地理を10題解く
18:00 夕飯、お風呂
寝る前 優秀な人の論文の例を読む

と、このような感じのスケジュールをBとCも用意して、試験直前までグルグル回していました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚

以下H.E的オススメポイントです!

① いちいち考えなくて済む!
一度振り分けてしまえばあとは毎日「今日は何しようかな」と考えなくて済むので楽チンかつ時間短縮になります!

②バランス良く勉強できる!
すべての科目を満遍なく、かつ短い周期で回せるため、すっかりやり忘れていた科目や、やりすぎな科目を防ぐことができます!

③何より飽きない!
何時間も同じ科目をやるのが苦痛なタイプのH.Eなので、短い周期で様々な科目を回せて知識の忘却防止になるだけでなく、飽きずに続けられました!

これからどう勉強しようか迷っている方は是非参考にしてみてくださいね

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚

最後までお読みいただきありがとうございました!
もっと詳しく聞きたい!という方は是非アドバイザー相談にいらしてください!
ご予約は横浜本校4階受付またはTel. 045‐311‐5001まで!


最後にアドバイザーイベントの告知です!!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
イベントタイトル:
「あなたは何を大切にする?志望3区の選び方」

日時:2月2日日曜日 15:00~17:00
場所:水道橋本校
参加無料!予約不要!LEC生以外もOK!

特別区受験を決めた方、4月上旬に志望3区を決めなければならないことをご存知でしょうか!? 今回のイベントでは、そんな受験生のお悩みにお答えしちゃいます!
この選択が将来の働く場所を決める、重要な選択となります。後悔のないものとするために、是非私たちの経験を聞きに来てください!お役に立つこと間違いなしです!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR