過去問の解き方

こんにちは!アドバイザーの濱川です!
今回のブログでは、オススメの過去問の解き方について書きたいと思います。

この頃、過去問を解き始める時期や過去問の進め方について相談を受ける事が増えてきましたので、
ブログで書いてみようと思います。

まず、私が過去問を解き始めた時期は、3月中旬からでした。
皆様の志望受験先にもよりますが、基本的には3月中旬から始めればいいと思います。
また、過去問は10年分解いてみるのがオススメです。


さて、過去問の解き方です!
よく受講生から「時間を計って解いたほうがいいですか?」と質問されますが、
私は、「時間は計らなくていいよ~」と答えます。

その理由は、皆様が普段使っているQM等の問題集自体が、いろいろな試験種の過去問を集めて作られているからです。
いざ過去問を解いてみると、QMで見たことある問題が多く、時間を計って解いても本番の練習にならない事が多いのです。
実際に解く順番を考え・時間を計って解くのは「模試」で十分だと思います。その代わり、模試は複数回受験して下さいね!

次に、よくある質問は「過去問の解き方自体がわかりません」です。
この質問をしてくる受験生は、大学に推薦で入学した方が多いです。ちなみに、私も推薦入学組です。
私が過去問を解いていく上で意識していた事は、
①得点源を探す事です!本試験で得点できそうな得意科目をハッキリさせます。その上で、合格点に到達するためには、どの科目であと何点取らなくてはいけないのか考えていました。
②過去問で出てきた問題は、本試験で使いまわされる事も多いので、1問1問確実に解けるように意識していました。普段QMの問題を解く時と変わりませんが、1問1問を大切に解いていました。
③問題の傾向を意識していました。毎年図形がでる!とか、資料解釈が毎年ほとんど同じ問題じゃん!とかです。試験によって出題頻度が大きく違うので分析は欠かせません。また、どんな問題構成になっているかを知っていると本試験の時に焦らずに済みます。


最後に、過去問を解くペースですが、私は週1か週2で解いていました。その他の日は、普段通りQM等で問題演習をしていました。



これでお別れ★アドバイザーなんでも大相談会


日時:3 月25日(土)14:00-17:00
場所:LEC水道橋本校
2016合格者アドバイザーによる最後のイベントです。行政系・心理系・技術系アドバイザーが3時間,みなさまの質問にマンツーマンでお答えします。途中参加&途中退室もちろんOK!いろいろなアドバイザーの話を,最後にたくさん聞いていってください。
※参加予定アドバイザー:2016合格者アドバイザー(行政&技術&心理)
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

横浜本校ラストイベント!最後の最後にアドバイザーから皆さんへ!


日時:3月31日(金)19:00~20:00
場所:LEC横浜本校
アドバイザーがいなくなる4~8月の過ごし方や、直前期の心構えの他、土持大先生によるしくじり先生&小池のちょっと使える面接の小技など、諸々お伝えします!イベント後は個別質問もオッケー!ビルの閉館までお付き合いいたします!!!
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

3月アドバイザーHR


日程:3月1日,3日,6日,8日,13日,20日,27日
場所:LEC渋谷駅前本校
各回ごとに科目や分野を設定して、時間管理を行いながらみなさんに問題演習を行っていただきます!!
詳細は後日発表(LEC渋谷駅前本校のHPやブログで確認してください)
http://lecsbe.blog40.fc2.com/blog-entry-506.html(クリックでリンク先へ飛びます)

第1志望に向けた勉強をしよう

こんにちは。アドバイザーの高橋です。

3月に入りましたが、勉強の進み具合はどうでしょうか。試験までの日数を考えて、勉強スケジュールを立てましょう。
スケジュールをどうしたら良いか分からない人は、ぜひ相談に来てください。

さて、みなさんの目標は何でしょうか。

それは「第1志望先に合格すること」だと思います。

第1志望に合格するか不安だから、たくさん併願しよう。と考えると思いますが、そうするとやらなければいけないことがどんどんでてきてしまいます。

もちろん併願はいくつかすると思いますが、手を広げすぎないことが重要です。
したがって、これからは第1志望先を意識して、第1志望先に向けた勉強することをオススメします。


そこで、私が行っていた第1志望先に向けた勉強法を紹介します。

①QMの☆の数を踏まえて、勉強する分野にメリハリをつける。
 「QMの最初のページ」や「各問題の上」にある☆の数を見て、第1志望先の☆が多い問題を重点的にやるようにしましょう。

②過去問をやる
 第1志望先の過去問は必ず解きましょう。試験時間と同じ時間で解くと、本番と同じ感覚で演習ができます。

③第1志望先の配点のウエイトを考慮して勉強時間を決める 
 教養択一・専門択一・専門記述・教養論文の中から配点の高い試験に比重を置いて勉強しましょう。

私の場合は、特別区が第1志望だったので、択一試験の勉強以外にも、教養論文に力を入れていました。(正式な配点は出ていませんが、高いと思われます…)

直前期には、第1志望を意識して勉強してみてください。
アドバイザーがいるのも今月までなので、どんどん使ってください!!



実践☆既卒の面接対策


日時:3月8日(水) 19:00-20:30
場所:池袋本校
既卒受験生のみなさん、面接に向けた準備は進んでいますか?面接では、既卒者特有の質問があります。そこで、このイベントでは、実際にワークシートに記入をしながら、面接対策をします!既卒生の面接仲間も作れるチャンス。ぜひ、ご参加ください!
※参加アドバイザー:既卒アドバイザー
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

池袋アドバイザーラストイベント!面接の極意、全て伝授します!☆


日時:3月9日(木)16:00-18:00
場所:LEC池袋本校
実際に、私達アドバイザーが本番で受けた質問や、面接での基本的なマナーについてお伝えしたあとに、受講生同士の模擬面接を行う予定です。
面接に不安を感じている方、
話す練習をしたい方、
面接での緊張感を味わってみたい方は是非いらして下さい。
アドバイザーが一人一人の面接を見て、アドバイスできる機会はこれが最後かもしれません。
アドバイザーから聞きたいことは全て残らず聞くつもりで参加して下さいね。
http://lecikebukuro.blog.fc2.com/blog-entry-336.html(クリックでリンク先へ飛びます)

専門試験テーマ予想&泣きの1点イベント!


日時:3月12日(火)14:00~15:00
場所:LEC横浜本校
特別区の10年分の過去問を研究して、アドバイザー的テーマ予想を行います。また、過去問の一番多い正当番号を基に、本当に困ったときにどの番号を選ぶべきか科目別にお伝えします!神頼みではなく、アドバイザー頼みの1点で合格を掴み取りましょう!!!
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

「官庁訪問対策」


日時:3月13日(月) 16:00-18:00
場所:LEC渋谷駅前本校
国家総合職試験のなかで最難関ポイントとなる官庁訪問を今年度の合格者アドバイザーはいかにして突破したのか!?官庁訪問で内々定を手にするための秘伝をこっそり、法律、経済、人間科学区分の合格者がお伝えします。
※参加予定アドバイザー:2016国総合格者アドバイザー
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

面接練習をしてみよう!!③


日時:3月20日(月祝)17:00~19:00
場所:LEC横浜本校
1月・2月に行った面接の練習会を3月も行うことになりました!3人1組になり、受講生同士で面接練習します。当日は、ESや面接シート・自己分析シートなど、面接練習に使うものを持参してください!シートの書き方がわからない人は、ぜひ相談へ!!
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

これでお別れ★アドバイザーなんでも大相談会


日時:3 月25日(土)14:00-17:00
場所:LEC水道橋本校
2016合格者アドバイザーによる最後のイベントです。行政系・心理系・技術系アドバイザーが3時間,みなさまの質問にマンツーマンでお答えします。途中参加&途中退室もちろんOK!いろいろなアドバイザーの話を,最後にたくさん聞いていってください。
※参加予定アドバイザー:2016合格者アドバイザー(行政&技術&心理)
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

横浜本校ラストイベント!最後の最後にアドバイザーから皆さんへ!


日時:3月31日(金)19:00~20:00
場所:LEC横浜本校
アドバイザーがいなくなる4~8月の過ごし方や、直前期の心構えの他、土持大先生によるしくじり先生&小池のちょっと使える面接の小技など、諸々お伝えします!イベント後は個別質問もオッケー!ビルの閉館までお付き合いいたします!!!
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

3月アドバイザーHR


日程:3月1日,3日,6日,8日,13日,20日,27日
場所:LEC渋谷駅前本校
各回ごとに科目や分野を設定して、時間管理を行いながらみなさんに問題演習を行っていただきます!!
詳細は後日発表(LEC渋谷駅前本校のHPやブログで確認してください)
http://lecsbe.blog40.fc2.com/blog-entry-506.html(クリックでリンク先へ飛びます)

都庁用の論文対策!!

みなさんこんにちは!河合です!♪(o・ω・)ノ))

今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんの猫の日ですね!!笑
2ということで(?)今日は、都庁の論文にある200字要約と資料解釈についてです!苦しい…
今更ですが、都庁の教養論文試験って変わってますよね~。昨年の問題文をみてみましょう。

(1) 別添の資料を参考に、東京において、誰もが安心して快適に利用できる交通を実現していくために、あなたが重要と考える課題を200字程度で簡潔に述べよ。
(2) (1)で述べた課題に対して、都はどのような取組を進めるべきか、あなたの考えを述べよ。


お分かりでしょうか??資料解釈型であること(1)で課題の200字要約があること、以上2つが都庁の教養論文試験の大きな特徴であると思います!!

ちょっと変わっていますよね。そのため、一般的な論文対策をしている方も、いきなり都庁の論文試験に臨むのは危険です。きちんと対策してから試験会場に足を運びましょう。

とはいっても・・・どう対策すればいいの?って思っている方も少なからずいらっしゃると思うので今日はこの点について私が実際に行った対策法を紹介いたします!(*´ω`)┛

まずは☆資料解釈の練習です!
資料解釈というと大げさな感じがしますが、要は資料から読み取れるいくつかの情報の中で、自分にとって都合のいい情報を分かりやすく文章化してあげればいいわけです。これは慣れが大切です。そこで私は、長期ビジョンに載っている表やグラフなど全ての資料についてこの作業を行いました。手が疲れるので特にノートにまとめたりはしていませんでしたが、勉強の合間に長期ビジョンを開き、各資料から読み取った情報を実際に口に出していっていました( ̄^ ̄)ゞ

例えば東京都の人口推移のグラフが目の前にあれば、
これから少子高齢化がますます進む
  ⇒介護サービスが追いつかなくなる
  ⇒地域コミュニティの活性化、高齢者施設の整備が必要
生産年齢人口が減っていく
  ⇒産業の衰退が懸念
  ⇒女性の活躍、元気高齢者の活用
人口減少していく
  ⇒日本国内の消費だけでは国際競争力が不十分
  ⇒海外企業の誘致、観光による外国人旅行者の獲得で国内消費を増やそう

こんな感じです。最初は赤いところしか(赤いところすら)いえませんでした。しかも3つも出せません。でも何度も繰り返していくうちにコツを掴み、読み取れる情報が増えるとともに、オレンジのところまで、最終的には緑のとこまでいえるようになりました。そうすれば普通の論文と変わらないので用意していたことが書けます。

次に☆200字要約ですが、これは過去問を使って対策しました。
長期ビジョンで資料解釈に慣れてから、1類Aのものも含め手に入れられるだけの過去問を時間を計って(1)だけ書いてみました。普段の資料解釈の練習だと複数の資料を同時に読み取る練習が出来ないので、過去問で資料解釈する際は資料同士につながりを持たせながら解釈することも意識していました。そして書いたら担任相談に持っていって添削してもらいます。最初はどう書いたらいいかよく分かりませんでしたが、先生に相談したり色んな模範解答を参考にしたりしながら自分なりの型をつかみ、本番もそのとおり書きました。

以上が私の、都庁用の論文対策です。長々と書いてしまいましたが、参考になったら嬉しいですいずれにせよ、都庁受験生の方は資料解釈200字要約、の練習もしなくちゃいけないんだということを念頭に置きながら教養論文対策をしてくださいね!



県庁・市役所試験を突破せよ!


日時:2月23日(木) 19:00-20:30
場所:LEC新宿エルタワー本校
【参加無料・予約不要・LEC生以外も参加OK】
今年度の合格者アドバイザーの併願先を中心に,県庁や市役所の試験概要の紹介や,本試験体験をご紹介します。
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

国税を併願する人の専門記述対策

みなさん、勉強お疲れ様です!アドバイザーの堀です

本日は、「第一志望先に専門記述がないけど、国税専門官を受けたい」という方向けの、専門記述対策のお話をしたいと思います!

まず堀の受験結果についてお話させてもらいますと、
第一志望の特別区に合格、他国税専門官、国家一般職、さいたま市に最終合格しました。
この中で専門記述が課されたのは、国税専門官の試験だけです。

国税専門官の専門記述は【憲法・民法・経済学・会計学・社会学】の中から一題を選択して回答します。
私は経済学(ミクロかマクロのどちらかが出題される)を選択しました。

第一志望で専門記述が課されないけど、国税も受けたい!という方には、私は経済学を選択するよう勧めています。


経済学をおすすめする理由
経済原論の択一の知識である程度対応可能
 経済学の専門記述では「~~について、次の用語を用いて説明しなさい」と問われることがよくあります。ここで問われるのは、択一でも勉強するようなテーマです(例. 必需品と奢侈品の違いについて、費用逓減産業について)。択一で勉強した内容をしっかりと理解していれば、その知識を用いて回答を書くことができます!

小問に分かれている
 他の科目では一つの問題が問われているのに対して、経済学では問いが(1)~(3)くらいの小問に分かれています(近年の傾向では)。小問に分かれていることによって、短い分量で回答を終えることができます。文章の区切りがきます。つまり、長々と回答して文章が破綻する可能性が減ります!

グラフで挽回
 経済学では問いに対する説明とセットでグラフも書くように指示されることが多いです。問いに対する説明がつたなかったとしても、グラフをしっかり書くことである程度点数を稼ぐことができるようです(点数配分はわかりません)。


経済学の専門記述は、他の科目に比べて択一で学んだ知識をそのまま生かしやすい科目だと思います。
私は当時、専門記述の対策をほとんどしていませんでしたが、経済原論の択一の対策は力を入れて行っていました(式やグラフをノートにまとめて覚える、用語の意味をしっかり理解した上で勉強するetc.)。
その択一対策のおかげで、専門記述で高得点ではないですが、合格点を取れるぐらいの回答を書けたと思っています。

まとめ
◆第一志望で専門記述が課されない方には、経済学がおすすめです!
◆専門記述対策法としては、まず経済原論の択一対策をしっかり行うことが重要です!用語の理解を深め、グラフを自分でも書けるように勉強すれば、択一で経済原論を得点源にすることにつながります。結果的に、経済学の専門記述対策にもつながります。
◆そして、教養論文対策で文章力を身に着けてください!択一で身に着けた知識を、論文対策で培った文章力をもって文章化することにより、合格点をとれるくらいの記述ができあがります!

時間は限られているので、効率よく勉強していきましょう

おまけ:経済原論が苦手だった友人は、3・4月くらいから会計学の択一と専門記述の勉強をはじめ、会計学を選択して最終合格していました。
経済が苦手だけど会計学をやる根性ありますって方は、トライしてみては?


実践★面接カードを書いてみよう! (行政・事務職向け)


日時:2月15日(水) 16:00-17:30
場所:LEC水道橋本校
【参加無料・予約不要・LEC生以外も参加OK】
面接カードを使いながら、アドバイザーが自らの経験を基に自己PRの作り方・志望動機の作り方をお教えします。
※持ち物→筆記用具。事前準備不要
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

おすすめ暗記法

みなさんこんにちは!河合です!ヾ(・∀・)ノ

もう2月ですね・・・昨年の自分を思い出す限り、今の時期(ちょうど3月ごろ)が一番つらかったような気がします。私がそうだったということはきっとみんなもそうだったのでしょう(笑)でも受かったので、そんな心配せず、つらいなーって思いながらも黙々と勉強していれば結果はおのずとついてくるかと思います!

さて、本日は私が実際に行っていた暗記法をご紹介したいと思います!
私はとにかく覚えるのが苦手、というかめんどくさがりで、「調べればすぐ出てくるのに、なんで覚えなきゃいけないわけ?」とか小生意気なことをほざきながら一向に知識系科目の定着が進んでいませんでした(・ω・`彡 )з

でも試験会場にスマホ持ち込めるわけじゃないし、自分の頭で記憶したことしか頼りにならないんですよね…。当たり前だけど…。だから仕方なく、どうやったら覚えられるか真面目に考えました。

その結果出た結論は次の二つ
①覚えるべき知識を一箇所に集めること
②短いスパンの間に何度も同じ知識に触れること

まあ言われてみれば、そりゃそうだって感じなんですが実際にするのはめんどくさいんですよね~。だけど、どう考えてもやらなきゃ仕方ないので重~い腰を上げてまとめノートつくりを始めました。私は元来まとめノート反対派だったのですが、上記二つのことを実践するにはまとめノートが理にかなっていました。まとめておくことで、知識の一元化が図れるし、持ち歩けるサイズであれば何度も繰り返し見るだろうとおもったからです。

でも、イチからまとめるのはめんどくさい・・・時間ないんだよね、だれかまとめてよ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。と思っていた矢先、私は、Kマスターやクイックマスターのまとめページの便利さに気がつきました。ほんとにだれかやってくれてた!!

まずは、まとめページをコピーして(基本的にはKマスターの方を使っていました)それを原本にして定着していない知識を青ペン(暗記の青!だから!)で書き込みます。問題を解いていて、必要だった知識。模試で復習するときに得た知識。必要な知識は全て分野ごとにそれぞれのまとめページに集約させていきました。出来上がったページはA4のバインダーにファイルしていきます。必要があれば、ルーズリーフで付けたしもします。あと見てるだけでは覚えられなかったので、適宜緑マーカーで消してオリジナルの問題集にしました。

こうやって作り上げたまとめノートは最終的にけっこうな厚さになりましたが、試験に必要な知識がすべてココにまとまっていると思うと非常に安心感がありました。
このまとめノートと赤シートは受験生時代常に持ち歩き、すきま時間によくみていました。そうすると、非常に定着が良かったです!v(o゚∀゚o)v
ブースに来ていただければ、実際に使用していたノートをお見せできるので、よかったらふらっときてくださいね!
まとめノートには賛否両論ありますが、あまり凝りすぎないようにすれば非常に便利なものだと私は思います!!

ではでは引き続き勉強頑張ってください!p(*^-^*)q


~県庁・市役所志望者向け~
県庁・市役所試験を突破せよ!
日時:2月23日(木) 19:00-20:30
場所:LEC新宿エルタワー本校
【参加無料・予約不要・LEC生以外も参加OK】
今年度の合格者アドバイザーの併願先を中心に,県庁や市役所の試験概要の紹介や,本試験体験をご紹介します。

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR