FC2ブログ

区面接に向けて

みなさんこんにちは!

今回は、区面接に向けてどう対策すべきかをご紹介いたします


まず人事院面接で合格すると、合格発表当日から数日後に各区役所から電話がかかってきます。
※この電話がかかってくる時期に関しては、発表当日の人もいれば、少し遅くなる人もいます。

そしてこの電話によって初めて、自分がどの区役所の面接を受けることになるのかを知ります(;゜0゜)
もちろん、最終合格の順位が高ければ高いほど、自分の志望区から電話がかかってくる可能性が高くなります!


私の場合は合格発表の2時間後に第一志望区から「○○区役所ですが、区面接を受けに来る意思がありますか?」
という趣旨の電話をいただきました。

そこではもちろん区面接を受ける意思を伝えましたが、詳しい面接日時などを教えてもらったのは、
その2日後に郵送されてきた資料によってでした。
それを見ると、区面接の日程がなんと1週間後とのことで、かなり焦りました…


私は1週間の間に慌てて街歩き政策・基本事項などの勉強をし、
その隙間時間を縫って面接練習を2回ほどしました。


今考えるとかなりタイトなスケジュールになってしまい、ひやひやした思い出がありますので、
皆さんには早めの区面接対策をオススメします!

もちろん、自分が実際にどの区から呼ばれるかは、提示を待たなければ分かりません。
ですが、提示から面接まではかなり日数が少ない場合があるので、
「自分が志望している区から来る」という前提で
提示の前から早めに区面接対策を始めてください!


具体的な区面接対策として、私は以下のようなことをしていました。

①街歩き 
 面接前にこれは絶対にやっておくべきです!

その街の好きなスポット、歩いてみた印象、自分が問題意識を持った点、
他の街にはない魅力などなど…見るべき点はたくさんあります。

ちなみに私は街歩きをした際に区営バスに乗りました。
その時にベビーカーを押して乗ってくる人が多いにもかかわらず、段差が高くてベビーカーを押したまま乗りづらく、
通路もとても狭くて利用している保護者の方達が苦労していたのに気がつきました。

区面接の際には、面接官に街歩きをして気になったことなどを聞かれ、
その問題や放置自転車の問題などを進言しました。
すると、面接官の反応も良かったので、
街の問題点は本気度をアピールする材料の一つと言えると思います。

街歩きのポイントは、「自分の目で直接見なければ気がつかない点を見つける」というところだと思います

私個人の経験としても、好きなスポットを聞かれて、
誰でも知っているような有名な観光スポットよりも、自分が直接行って気に入ったお店などを答えたときの方が、
明らかに面接官の食いつきが良かったです。


②区の基本構想・基本計画を読む
 区政に関する情報や、区の今後の方針を調べるためには
「○○区基本構想/基本計画」という冊子を読むのがオススメです。

これは書籍化されたものとWEBページ版があり、書籍は各区役所の情報公開ルームで購入できる他、
同室内で無料で閲覧することもできます

(ただし、購入すると2000円以上するので、WEBか情報公開ルームでの閲覧をオススメします…笑)

これには区の問題点や長期的な区政計画、区に関する詳細なデータなど様々な情報がまとめられています。
なので、この1冊を読めば区に関する知識は大体網羅できると思います。


③区役所の雰囲気などを確認
 面接前には区役所本庁なども訪れておくと良いでしょう。
なぜならば、平日に行けば区民の方と職員さんが実際に話しているところを間近で見ることができるため、
リアルな職場の雰囲気を知ることができますし、面接でそれを話すこともできます。

ちなみに、そのためには住民票受け取りなどを行う窓口の階だけでなく、
普段馴染みのない別の階(子育て福祉・環境整備担当のフロアなど)を訪れてみてください。



最後に…
区面接では人事院面接よりも、個人の人格を深く知ろうとしている印象です。

例えば、区面接では志望動機などスタンダードな質問に加えて、
趣味について、好きなスポーツ(自分でプレーするものと観戦するだけのものそれぞれ)、
友人と普段遊びに行く場所、親友の人数など、本当に様々なことを聞かれました。

このような違いが出るのは、区面接で受験生に【合格・採用】を出せば、
面接官が実際にその受験生と一緒に働くことが確定するためです。

人事院面接では、3人いる面接官は恐らくばらばらの区から集められた人たちであり、
その受験生を受からせたからといって、確実に一緒に働くかどうかは分からないのです。
言ってみれば、面接官側の当事者意識が違うわけです。

そう考えると、区面接が少し怖そうに思えてしまうかもしれませんね。
でも安心してください。

人事院面接を通過したということは、区職員になれる素質があると認められたということです。
そして、区面接は人事院面接よりも倍率が低いと言われています。
なので、区面接では自信を持って、面接官ではなく、自分の上司・先輩との会話を楽しむくらいのつもりで行きましょう!

本番まで頑張ってください!!

特別区の人事委員会面接について

こんにちはヾ(・∀・)ノ

そろそろ特別区の人事委員会の面接が始まりますね!
本日は、去年の人事委員会の面接の特徴についてエピソードを交えてお話します(=゚ω゚)ノ

■集合時間について
集合時間は8:45、10:40、13:10、15:10など細かく分かれていて、私は一番早い8:45集合でした。
一つの集合時間に1組3人×40組程度が集められており、その3人の中で面接の順番が割り振られます。
私の場合は、その中の1番目で9:15くらいから始まりました。

■面接ブースについて
一斉に、40人が行進して、面接ブースに向かいます。
緊張して、あまり気にしていませんでしたが、結構すごい光景だと思います。笑
ちなみに、普段「声が小さい」と言われる方へ。
面接開始とともにで、40人が一斉に話しはじめるので、いつもより大きい声を意識しないと
周りのブースの声にかき消されます。面接官とも多少距離があるので、気をつけましょう!

■服装について
面接当日の服装はクールビズと指定がありますが、私は長袖のシャツを着ていき、
万が一のことを考えて(クーラーが効き過ぎて寒いなど)
リクルートスーツのジャケットもたたんでカバンにいれていました。(シワの原因にはなります。。。)
あと、夏なので汗対策として、早めに到着しておいて、身だしなみを整えました。

■面接の内容について
個別面接(面接官:受験生=3:1) 30分

・受験番号・名前を言った後、冒頭に3分プレゼン

・面接カードとプレゼンに沿った質問がされる。

・最後に突発的な質問(ex.今の気持ちを色であらわして。時事問題など)がされることがある。

突発の質問についてですが、わたしの場合は、ちょうど選挙の時期だったので、
「選挙の投票率を上げるために特別区としては、どう取り組めばいいと思う?」と聞かれました。
他のブースで、「いじめ問題」「待機児童問題」など聞かれたブースもあったそうです。
ですが、普段から教養論文対策や、筆記の時事対策をしていれば、ある程度答えられる質問だったと思います。
もし、分からない質問であれば、頭の中がフリーズして沈黙になるよりは、
正直に「申し訳ありません。勉強不足です。」と答えてもいいと思います。(゚д゚)

3分プレゼンを用意したり、面接練習を重ねたり、大変な時期であるかと思いますが、
最終合格まで、あとちょっとです!!!
全力をだしきれますように!応援しています(´ω`人)

特別区の数的処理!!

特別区本試験までもう2ヶ月をきりましたね( ̄^ ̄)ゞ
直前期ほど時間の経過が早く感じていました、、、

こんにちは!アドバイザーの白井です(^-^)/
今日は特別区の数的処理についてお話します!

みなさんご存知の通り、特別区の数的処理過去に出題された問題と全く同じ、もしくは数字だけ変えただけで解き方・考え方はほぼ同じ問題が出題されます!!
数的処理の出題数は全体の約半分を占め全問必答です。
数的の出来が教養試験の点数に影響を与えることはいうまでもありません

だからこそ、特別区の数的の過去問はなるべく多く入手して、繰り返し演習してください(´ω`人)
白井は10年分以上をやりました(数的のみでです)

特に図形の問題は出題された図形を暗記してしまうくらいまで極めて欲しいです!
<今だから明かせますが、白井は図形の分野は受講もQMもいっさいやっていませんでした、、、が特別区の数的の図形だけはしっかりやりました。>
実際に本番では過去問と似た問題・全く同じ問題が数問出題されました!!!!
ノータッチだった図形分野でも点が取れ、o(^▽^)o
そして10年分以上解きまわした分の成果はありました!

苦手な人ほど力を入れてやっていただきたいです(*^_^*)

焦る時期ではありますが、自分を見失わずに最後までやりぬきましょう!!



「官庁訪問対策」


日時:3月13日(月) 16:00-18:00
場所:LEC渋谷駅前本校
国家総合職試験のなかで最難関ポイントとなる官庁訪問を今年度の合格者アドバイザーはいかにして突破したのか!?官庁訪問で内々定を手にするための秘伝をこっそり、法律、経済、人間科学区分の合格者がお伝えします。
※参加予定アドバイザー:2016国総合格者アドバイザー
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

面接練習をしてみよう!!③


日時:3月20日(月祝)17:00~19:00
場所:LEC横浜本校
1月・2月に行った面接の練習会を3月も行うことになりました!3人1組になり、受講生同士で面接練習します。当日は、ESや面接シート・自己分析シートなど、面接練習に使うものを持参してください!シートの書き方がわからない人は、ぜひ相談へ!!
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

これでお別れ★アドバイザーなんでも大相談会


日時:3 月25日(土)14:00-17:00
場所:LEC水道橋本校
2016合格者アドバイザーによる最後のイベントです。行政系・心理系・技術系アドバイザーが3時間,みなさまの質問にマンツーマンでお答えします。途中参加&途中退室もちろんOK!いろいろなアドバイザーの話を,最後にたくさん聞いていってください。
※参加予定アドバイザー:2016合格者アドバイザー(行政&技術&心理)
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

横浜本校ラストイベント!最後の最後にアドバイザーから皆さんへ!


日時:3月31日(金)19:00~20:00
場所:LEC横浜本校
アドバイザーがいなくなる4~8月の過ごし方や、直前期の心構えの他、土持大先生によるしくじり先生&小池のちょっと使える面接の小技など、諸々お伝えします!イベント後は個別質問もオッケー!ビルの閉館までお付き合いいたします!!!
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

3月アドバイザーHR


日程:3月1日,3日,6日,8日,13日,20日,27日
場所:LEC渋谷駅前本校
各回ごとに科目や分野を設定して、時間管理を行いながらみなさんに問題演習を行っていただきます!!
詳細は後日発表(LEC渋谷駅前本校のHPやブログで確認してください)
http://lecsbe.blog40.fc2.com/blog-entry-506.html(クリックでリンク先へ飛びます)

区政会館に行ってみよう!

\(^o^)/こんにちは!アドバイザーの岩瀬です!

特別区の受験をお考えのみなさん、区政会館はご存知ですか?

特別区志望者にとっては、超スペシャルスポットです!(=゚ω゚)ノ
その理由は、大きく2つあります!

①20年分の過去問のコピーが出来る!
問題と解答だけですが、20年分の過去問を入手できます♪(/・ω・)/ ♪
市販の過去問集は解説付きですが、5年分くらいのものが多いです。
特別区の問題は、過去問に類似した問題が出題されることも多いです!
声を大にしていいたいです\(^o^)/過去問演習は大事です!

ですが、過去問にとりかかる時期は、まだ先です。
今は、解説なしでも、解答があれば解法に辿り着ける基礎力をつけておきましょう!
しかし、早めに行きましょう!多くの受験生が区政会館に過去問を入手しにいきます。
コピー機は1台しかないので、他の受験生と鉢合わせになると、かなりの時間がとられます!注意!
また、コピーのための過去問貸し出し自体は無料ですが、コピー代はかかりますので、ご承知おきを。

②特別区の情報冊子が手に入る!
区政会館では、特別区の情報冊子(区政会館だよりなど)が無料配布されています!
志望動機の作成や、論文対策をする際に、特別区の情報を揃える必要があります。
ホームページの情報だけでない、情報が一気に手に入れることができます。
また、23区それぞれの特徴が掲載されている「特別区職員ハンドブック」も販売されています!
自分が使いこなすことができそうな情報を揃えにいきましょう(=゚ω゚)ノ

以上のことから、区政会館は特別区志望者にとってスペシャルスポット!といえます(´ω`人)
お帰りの際は、コピー用紙と、冊子の山になりますので、|ω・`)
大きめのカバンかサブバックを持参することをオススメします!

余談ですが、近くには東京のお伊勢さま、東京大神宮がありますよ!
縁結びの神様ですヾ(o´∀`o)ノこれからの時期にはオススメです~!
しかし、年末年始あたりはめちゃくちゃ混みます。メインの目的は区政会館ですので注意!笑

☆☆岩瀬の12月ブース案内(新宿エルタワー本校)☆☆
10日 13:30-18:30 ←本日です!
12日 15:00-16:00 ⇒新宿エルタワーイベント
13日 14:00-19:00 (町田本校)
14日 17:00-19:00 
16日 15:30-19:30
18日 13:30-18:30
21日 15:00-16:00 ⇒水道橋本校 特別区イベント
23日 13:30-18:30
26日 15:00-20:00

特別区合格ノート その32

こんにちは、チーム特別区のシカです。


今回のテーマは、「3月になりました。今からすべきこと。」

都庁・特別区の試験まで残り2ヶ月となりましたね。教養記述の練習も始めたり、終わってない科目を消化したり復習を行ったりと、やらなければならないことに押しつぶされそうになっているかもしれません。
去年の自分はというと、教養記述を書いて担任の先生に持っていくということを繰り返していました。担任に見せる時間がない人は、親や友人でも良いので必ず人の目に触れさせることが大切だと思います。読みやすいかどうかだけでも確認してもらいましょう。


すべきこと①
公示確認(3月6日)
今年の特別区全体や各区の募集人数を確認し、志望区選びの参考資料にしましょう。ただ、ここで出している特別区全体の募集人数は予定なので実際の合格者は2倍近く出ると思われます(昨年は830人募集、最終合格者1635人)。あまり思い詰めないように!

すべきこと②
特別区模試(3月中旬)
各予備校が行っている特別区模試は、今年の試験の予想問題になっています。毎年、「A社の方が予想が当たっている」「いやいやB社の方が・・・」と論争になるほど真剣に作られている問題なので、出来れば複数受けることをお勧めします。

すべきこと③
志望3区選び(3月中旬~3月下旬)
公示が終わっていくつかの志望区候補が浮かんだら、庁舎を訪れてみるのも良いかも知れません。昨年の自分は勉強にばかり力を注ぎすぎて、3月の終わり頃にやっと庁舎を訪れたという苦い思い出があります最後の追い込みに集中するためにも早めに見ておいた方が良いと思います。

すべきこと④
特別区5年分の過去問(3月~4月)
本番の問題レベルや時間配分を考えるためにも特別区の過去問をやってみましょう。自分は2週間か3週間に1回ペースで行ってモチベーションを維持していました。

すべきこと⑤
直前見直し教材の準備(3月~4月)
試験の前日や当日の電車の中、お昼休みにみる教材、などなど最後の見直しをするための教材を準備しておくと、それらが精神安定剤になってくれます。自分は3月頃から「弱点ノート」というノートを作りはじめ、試験当日に見直す教材にしていました。これについては後述します。

すべきこと⑥
特別区申し込み(4月1日~)
申し込み期間が開始されたら忘れないうちに申し込みましょう。この時に志望3区を伝えるのですが、自分がどこを3区に選んだか忘れないように確実にメモしておいた方が良いです。併願の人ほど忘れてしまいがちなので注意しましょう。





弱点ノートとは?

すべきこと⑤に書いた直前見直し教材として、自分は「弱点ノート」というものを作りました。
このノートは以前書いた「記憶ノート」と違い、試験の前日や当日に最終確認するための素材なので、これを使って実力を付けるというわけではありません

イメージとしては、
「記憶ノート」・・・日々の学習の積み重ね。暇さえあればどんどん知識をつけよう
「弱点ノート」・・・最後の見直し。試験当日にベストパフォーマンスを発揮するために使おう。
と言った感じです。

模試や過去問を解いていていつもどっちか迷ってしまったり、うっかりミスをしてしまうことってありますよね。
本番なら泣いてしまいたくなる状況です。
公務員試験で大切なことは他の人がとれる問題を落とさないことなので、出来るだけ2択で迷ったりうっかりミスをすることを減らす必要があります。

弱点ノートはまさにそういった取りこぼしを防ぐためのノートとして活用しました。

作り方は簡単です。

ノートを2冊用意し、「教養弱点ノート」「専門弱点ノート」と分けます。

photo (3)


その後、過去問を解くとき、模試の復習をするときには必ず隣において勉強します。

間違えたら
①その問題が普段は解けた問題だったのか?
②一般的に重要とされている知識なのか?
③次回出題された時にミスをしてしまいそうか?
などを判断基準として「簡単なのに迷った。簡単なのにミスった。」ものだけをメモしていきます。

この時に、
①何と迷ったのか?
②どこか見分けるポイントか?
ということもメモをつけたりしておくと、復習しやすいと思います。


メモのやり方としては、自分はノートを半分に折って、左側に「問題」、右側に「思いつくもの」を書いていました。

これはちょっとわかりにくいと思うので、画像を載せておきます。

photo (4)改

もうちょいアップにすると

photo (4)トリミング後


字は汚いですが・・・

左側に
ーーーーーーーーーーーーーー
老子 儒家を批判

荘子 同じく儒家を批判
ーーーーーーーーーーーーーー

と書いてあります。
そして半分に折った反対側には

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
無為自然・・・自然の道に従う
小国寡民・・・まばらな共同体が理想

万物斉同・・・みんな同じ、差別はダメ
真人  ・・・自由の境地だぜ ひゃっほい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と書いてあります。それぞれ老子・荘子から出てくるキーワードで絶対にはずせないものを書いたつもりです。


このノートを半分に折って、左側を見ながら右側に書いてあることを連想して使うことで、一問一答に近い復習が出来ます。

photo (5)

photo (6)



慣れてきたら左側には図を書いたり、自由に使っていました。


教養弱点ノートは、教養科目をすべてごちゃまぜにして書きなぐってしまって、試験前日当日の電車の中で見直しました。

専門弱点ノートは、同じく専門科目をすべてごちゃまぜにして書きなぐり、試験前日当日の昼休みに見直しました。


こういったノートを作るか、出来上がっている教材を見直すか、どちらも良いと思いますが、試験前日や当日に見直すものを意識しながら勉強しておくと、最後の最後で精神安定剤になってくれると思います。



最後に・・・

やらなければならないことが増えてきて焦りもあると思いますが、「やらなきゃならないこと」と「やらなくてもいいこと」を整理して頑張ってください。


応援しています。

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR