特別区の3区は決まりましたか?

こんにちは!
アドバイザーの西川です

一昨日6日は23区合同説明会でしたね!!
色々な区を見て回れましたか?
私も去年参加して、案外区によってカラーが違うんだと少し驚いたのを覚えています

ところで皆さん!特別区の志望3区は決まりましたか?
3区は特別区の試験申込時に一緒に登録しなければいけないのでそろそろ最終決定させていきましょう!
私は去年第2、3志望区がなかなか決まらず、決定するためにに勉強時間を割いて焦って調べたり考えたりしていたので、私のようにはならない様に今からきちんと考えておいてくださいね


第1志望は、自分の行きたいところを書きましょう
それは人気区と言われるような区でもだと思います!
今までこんなに勉強した&これから長く働く場所なので、妥協はあまりオススメできません。
自分が一番行きたい区を書いてみてください。

第2、3志望で悩む方は結構多いのではないでしょうか?
ちなみに私は、
第一志望 豊島区
第二志望 練馬区
第三志望 文京区

だったのですが、これを決定するまでに一番悩んだのは【第2志望を文京区と練馬区のどちらにするか】です
文京区は豊島区の次に行きたいと思った区です。
でも...
文京区は人気のある区だから2番目に書いたところで意味があるのか...
もし本番の点数が思わしくなかったら後悔するだろうな...
練馬区だったら採用人数も多く、人気区と言われていた区でもないから第一志望で呼ばれなくても練馬区までには呼んでもらえるんじゃないか...
などと色々考えて悩みました

担任相談でも質問しましたし、両親にも相談したのですが、第2志望をどちらにするかは最終的に自分で決めました。
私は結局2番目に行きたいと思っていた文京区は第3志望にすることにしました!
第二志望に文京区を書く勇気が出なかったからです。。。

決め方は、模試の結果から決めるのでも、安心を求めて私と同じ様にするのでも、場合によっては攻めるのでもいいと思います!
悔いの無いように決めてください
私たちアドバイザーも相談に乗ることはできるので、イベントやブース等で私達のいる3月中にどんどん相談してください!

では今日も勉強頑張りましょう

【特別区向け】過去問ゲットしよう!

こんにちは!松本です。
今回は特別区の過去問について書いていきます( ̄^ ̄)ゞ

以前から多くのアドバイザーは「特別区は過去問が大事!」とお伝えしてきたと思います。
皆さん、もう手に入れていますか??

特別区は過去に出題されたものと似たような問題が出題されることがあると言われています。
今年度は専門科目は学系でいくつか、教養科目は数的処理で多く、過去に出題された問題と似た問題が見受けられました。
特別区が第一志望という方は、なるべく多くの過去問を解いた方がいいと思います

ということで、以下どれくらい過去問があるのか、どうやって準備するのかについて書いていきます。

******************************
特別区の過去問は平成14年度の試験から公開されているので、遡れるのは平成14年度までです。
これら全て、飯田橋にある区政会館でコピーできます!(区役所にもあり)
ただ、問題点があります。それは、解答は付いているが解説がないので、どこが間違っているのか・計算問題の解き方などは分からないということです。
解説がないと、勉強がやりづらくて困ってしまいますよね

今見てみたところ、平成19年度~はネット上で解説付きの過去問題集を販売しているところもありました
なので、この時期のものは比較的簡単に手に入れることが出来ます

ですが、先ほど述べたように、過去問は平成14年度~公開されています。
私は特別区に万全を期したいと思っていたので、この期間の解説も手に入れました。
万全を期したい方向けに、2つ方法を紹介します!

①絶版の過去問題集を中古で買う
 本屋さんで売っているものは多くて過去5年分。
 過去問題集は毎年改定されていくので、平成14年度の問題が収録されたものは既に絶版
 ですが、この世の中に存在はしていたので頑張って探せば購入できます(〃▽〃)
 じゃあ探せばいいじゃん!と思うかもしれませんが、プレミアがついていて結構高くなっています・・・。
 私は2~3日に1度ネットで検索をかけて、1万円弱でH14~25年度一括を購入しました。(教養は都庁を受験する友人が②の方法で手に入れたものを分けてもらいました)
 4月が近くなるとみんな探し出すので、早いうちから探すのがオススメです。

②国立国会図書館に行く
 ①の方法だと、見つからなかったり高すぎる場合があります。
 そんな時は国立国会図書館。過去に出版された全ての書籍があります。
 ただ、職員さんに該当ページをコピーしていただかなければいけないため、お金と手間がかかります。(コピー代はA4一枚で25.92円・・・)
 ですが、確実に解説を手に入れることが出来ます。
 問題は区政会館、解説は国立国会図書館で印刷するといいかもしれませんね。


以上がMAXまで特別区の過去問を手に入れる方法です。
特別区への意欲が高い人は、できるだけ過去問を解いてみるといいと思いますよ。
では、勉強がんばってください。

〜今月のブース・イベント予定〜
8日 16時〜20時半 新宿エルタワー本校
10日 16時〜20時半 立川本校
11日 19時〜21時 特別区向けイベント 水道橋本校
17日 16時〜18時 面接実践HR 新宿エルタワー本校
22日 16時〜20時半 立川本校
24日 16時〜20時 大相談会 新宿エルタワー本校

23区合同説明会&区独自の説明会やイベントに参加しよう!

皆さん、おはようございます!こんにちは!こんばんは!
合格者アドバイザーの坪井です(*^_^*)

今日はタイトルからも分かるとおり、昨日の山崎さんの記事に引き続き、特別区志望者向けの内容です
2日連続で特別区関連の記事ですが、ぜひ読んでくださいねヾ(o´∀`o)ノ



ではでは、本題に入りましょう!
みなさん!特別区の『23区合同説明会』がある日を覚えてますか?




・・・




ちゃんと覚えていますか?3月6日ですからね!

その『23区合同説明会』に参加するうえでの、僕個人のアドバイス&意見をいくつか!


①服装は基本スーツで!
去年僕が参加したときには、9.9割方の人がスーツでした。私服で行くと浮きます。めっちゃ浮きます。浮きまくります。
スーツのほうが無難だと思うので、それをオススメします!(カバンもバックパックとかじゃないほうがいいですよ☆)
就活用のカバンは容量があまり多くないと思うので、パンフレットや資料を入れるようにサブバック(紙袋など)を持っていくといいでしょう!


②お昼ごはんや飲み物持っていって!
10時から16時まで、説明会が行われます。
会場でお昼ごはんや飲み物が買えるかどうかは分からないので、用意するようにしましょう
また、説明会に参加するとけっっこう疲れます_(:□ 」∠)_合説だとなおさらです

特別区の説明会はそんなに数が多くないと思うので、しっかりとエネルギーを補充し、職員さんの話を聞き逃さないようにしましょう!


③事前に回る区や順番をある程度決める!しかし、臨機応変に!
説明会のスケジュールが事前にHPで発表されると思うので、どこに参加するのかをあらかじめ決めておきましょう!

しかし、移動時間が思ったよりもかかってしまったり、教室が満員になってしまったりで、自分の思い通りに回れないかもしれません
実際僕自身、去年参加した際には、廊下や階段が人、人、人状態で移動にかな~~り手間取り、2番目に参加したかった区の説明会を後ろにずらさなければなりませんでした。。。

みなさんもそういったアクシデントを想定したうえで、臨機応変に対応しましょう!


④会場には開始時間よりもなるべく早く!
おそらくみなさんは、その日最も聞きたい区や組合の説明会に、朝一番に参加すると思います。てか、そうしてください!
であるならば、なるべく朝早く行って、職員さんの様子などを見ておくといいと思います!
また、アドバイザーの中には、開場から説明会開始までの空き時間に、教室の配置や時間割を見て、作戦を立て直した人もいたみたいですよ。

※ただし早く行くといっても、あんまり早すぎると会場に入れないかもしれないので、程々に。


⑤台東区の説明会にぜひ!
最後は、アドバイスではなく宣伝です

台東区の説明会では、区や仕事内容の紹介をすることはもちろん、ランチ座談会があったり、職員や内定者との個別相談の時間もあったりします。

そうです!台東区では、合同説明会に有志の内定者も参加するんです!!!
説明会に出席する内定者には、既卒新卒問わず様々な人がいます。中には働きながら受かった人や技術職の人、福祉職の人などもいます。

この合同説明会において、内定者が出席するところはめちゃめちゃ珍しいみたいですよ~。
アドバイザー以外の特別区内定者に話を聞ける貴重な機会だと思いますので、
これを活かさない手はないんじゃないですかねヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

さらに、合同説明会に参加する内定者みんなでつくったポスターを掲示していますので、説明を聞いたり相談しにきたりするだけでなく、そのポスターも見ていってくださると嬉しいです

また、ランチ座談会は途中退出自由なので、お昼を食べるちょっとした時間に来てくださっても大丈夫です!

以上、台東区の教室にぜひお越しください!という宣伝でした。





さてさて、今日は皆さんにお伝えしたいことがもう1つ

合同説明会後、様々な区で独自の説明会やイベントが開催されてくると思います!
(合説が最初で最後の説明会というところもありますが。)

当ブログでアドバイザーの
松本さんが書いていた、すぎフェスもその一例ですね♪

その記事はこちら → すぎフェスのススメ
他にも、荒川区・中野区・大田区・江戸川区などが独自説明会の日程を発表しています!
詳しくはコチラをこまめにチェックしてみてください!!


おそらく、どの区でもそういったものがあるようなら合説のときに告知されると思います!

しかーしいつ開催されるか?や事前予約が必要か?など、
各区の採用情報ページもチェックして、自分から積極的に情報収集することも怠らないように!

合同説明会で、いいな♪と思った区や自分の志望三区に入ってきそうな区の独自の説明会やイベントには積極的に参加するようにしましょうね!


では、説明会にも参加しつつ、日々の勉強もがんばっていきましょう


この時期からの特別区に向けた勉強法

皆さん、おはようございます!こんにちは!こんばんは!
合格者アドバイザーの坪井です(*^_^*)


年が明けて、いよいよみなさん焦り始めるころかなと思いますので、
今回は、僕のこの時期からの特別区に向けた勉強法スケジュールを紹介します

僕は第一志望が特別区だったので、特別区試験に向けて勉強を行っていました。
しかーし
国家一般職、地方上級、市役所、裁判所一般職も、筆記合格は頂いているので、
特別区が第一志望でない方も、参考にして頂ければうれしいです
自己紹介はこちら


では試験を乗り切るために、月ごとに行っていたことについて書いていきたいと思います!

と、、、その前に!!
一応、去年のこの時期までに、受講や何週かQMを終えていた科目を紹介しておきます。
憲法(3周)、民法Ⅰ・Ⅱ(2周)、行政法(1周)、ミクロ・マクロ(3周)、数的(3周)、政治学(1周)
+年末年始道場(法律・数的・経済)

こんな感じでした!さてさて!では、本題です

◆1月
・数的は毎日!!!
 起きてから、毎朝10問ぐらい解くようにしていました。これは6月までずっとです。
・年末年始道場を受け、まだまだそれらの科目(特に経済)が定着しきっていないことを痛感
 →法律については復習&演習
 →経済については担任HRに参加し、理解度を高めつつの演習
教養記述対策講座の受講開始
・専門科目(政治学、行政学、社会学)の受講+QM1周
・気になるアドバイザーイベントに参加
・第2回トライアル模試を受験

この月は大学の定期試験対策も並行して行わなければならなかったので、
振り返ると勉強少なめかな?と思います。もっと未受講科目等を進められると思うので、出来る方はどんどんやっちゃいましょう!

◆2月
・数的は毎n(略
・引き続き、教養記述対策講座で論文の練習(添削してもらったものの再校正も)
・教養科目(世界史、日本史、地理、思想、生物、地学)+QM1周
・専門科目(社会学、財政学、経営学)+QM1周
・気になるアドバイザーイベントに参加
・第1回地上・国家一般職択一公開模試を受験
・時事のWEB授業を受講

2月末までにひと通り(捨て科目の物理以外)、受講&QM1周を終えられたので、
3月からは問題集をひたすら回すという作業(以下参照)に入っていくことが出来ました!



◆3月
・数的はm(略
・多くの科目で復習を開始『ABC日程勉強法』
・気になるアドバイザーイベントに参加
・特別区模試を受験


さて、ここで出てきた『ABC日程勉強法』についてはもう多くの方がご存知かもしれません!
10日ほど前に、当ブログでアドバイザーの佐藤くんが紹介していました!その記事はコチラ → 『ABC日程勉強法』

これは昨年のアドバイザーさんも紹介されていた勉強法で、私はそれを参考に総復習を行っていました。
やりかたとしては、日程を3つ(A,B,C)用意してすべての科目をもれなく復習するという方法です。
私は、各問題集を4分割にして、12日間で全ての科目の問題集1周or復習を終えられるようにしていました!


◆4月
・数的h(略
『ABC日程勉強法』でひたすら問題集を回す
特別区の過去問を解き始める(本番と同じような流れで、教養→専門→教養論文という流れで)
・国家一般職択一記述模試を受験


◆5月
・数t(略
『ABC日程勉強法』でひたすら問題集を回す
・特別区の過去問【8年分】を解く(3、4日に1回のペース)
 →最終的に8年分を3回やりました。
・地上・国家一般職直前択一公開模試を受験
・裁判所一般職本試験を受験


◆6月
・特別区本試験



以上このような流れで、6月の1週目の本試験を迎えました。

特別区の試験後も、併願先、第一志望問わず試験が続く方が多いと思います。
そんな方は特別区試験後の6月は、地方上級や国家一般職の対策に時間を使うと良いでしょう!

また、特別区は、専門中心に勉強していくことをオススメします。
特に、学系科目は暗記で知識を入れることができるので、得点源になります!!



ぜひぜひ参考にしてみて下さいね!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


では、今日もがんばっていきましょう


~1月の坪井の相談ブーススケジュール~
26日(火) 13時~20時半 @渋谷

区政会館に行ってみよう!

こんにちは!アドバイザーの森口です。

今日は特別区受験者の方向けの記事を書きたいと思います!





突然ですが,皆さんは区政会館ってきいたことありますか?
区政会館とは,飯田橋にある特別区協議会の事務所及び特別区相互の連絡調整の為の施設です
これだけ聞くと受験生にはあまり関係がなさそうに思えますが…
実は受験生にとって重要な情報が手に入る施設なんです!

この施設の4階にある特別区自治情報・交流センターでは,平成14年度から平成27年度までの過去問を閲覧・コピーすることが出来ます
(過去問については3月頃にブログでご紹介します)


また,過去問だけでなく『区政会館だより』という情報誌も無料で手に入ります!
バックナンバーもおいてあるので,1つは興味のある施策や区の特集号を見つけることが出来ると思います


さらに,区政会館では『特別区職員ハンドブック』という本を購入することが出来ます
本来は名前の通り特別区職員の方向けの本なのですが,各区の基本情報主要課題など受験生にとって参考になる情報も載っています!
特別区の志望度が高い方は1冊買ってみてもよいのではないでしょうか?


他にも特別区に関する様々な資料を一度に読むことが出来る貴重な場所なので,特別区の施策や計画等について知りたいときには区政会館に行ってみるのも1つの手だと思います!


今日のブログは以上です。
特別区の志望度が高い方は,息抜きも兼ねて一度行ってみてはどうでしょうか?
では、今日も勉強頑張って下さいね

~今月の森口の相談ブーススケジュール~
16日(土)13:00~17:30 渋谷校
21日(木)16:00~20:30 渋谷校

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR