まだやる気がでない…そんな人へ

こんにちは!アドバイザーの内山です!!

今日の記事はやる気が出ていない人向けです 笑


今年も残すところあと少しですね。
まだやる気がでず、講義が全く進んでいなかったり、QMに全然手をつけてない人
少なからずいると思います。 

そんな人たち…
正直かなりやばいです!!!  
まわりのライバルたちは着実に実力をつけていますよ?

まだ年が明けていないので、あまり実感が無いかもしれませんが
特別区の試験まであと4ヶ月、国家一般職まで5ヶ月です。
年が明けると勉強する科目も増え、一つ一つこなしていると気付いたら本試験になってしまいます。
だからまだ時間があるようで、無いんです!


まだ講義やQMが進んでない人は、年内中に行うことを決めて取り組んでください!
今後の計画が立てれない、どうやって遅れを取り戻せばいいか分らない人は、
一度担任相談やアドバイザーブースを利用してみてください。
勉強開始が遅かった人も同様です!

残りの期間、悔いが残らないように頑張りましょう!!

甘えるな!!お返しは受かってからにしよう。

やってまいりました甘えるな記事。どうも、アドバイザーの佐藤です。

今日はホワイトデーで浮かれている受験生にを入れようと思います。
バレンタインデーあれだけ警告したのににチョコをもらってしまった皆さん。おめでとうございます。喜ばしいことこの上ないですね。
さて、そんなことは置いといて。

もう今日は3月14日。試験種にもよりますが本試験まであと3ヶ月を切っています。
ここからが勝負の分かれ目です。
今の時期には、勉強がある程度出来上がり、過去問をがんがん解いたり、論文をがつがつ作成していなければまずいですよ?
でも、みんながみんな予定通りに勉強を進められるわけじゃありませんよね。
今日は、今勉強が遅れている人がやるべきことについて書いていきたいと思います。

スケジュールを立てる(見直す)
本当はこんなことは年末年始あたりにやっているはずなんです!でも、いまからでもやるのとやらないのでは大違いです。
まず、スケジュールを立てる際には、自分の勉強の進捗状況を全て把握してください。やらなければならない科目は何なのか。それがどこまで進んでいるのか。また、筆記以外の試験科目はどうするのか。などなど、把握しなければならない点は山ほどあります。
次に進捗状況を把握したら、これからの勉強配分を考えましょう。得意科目、不得意科目、暗記すればいける科目など、人それぞれですが、1日にやらなければならない量を明確にし、決めたノルマは必ずクリアするようにしていってください。

捨て科目を考えよう
これはあまりやって欲しくないとブログなどで他のアドバイザーも言い続けて来ましたが、ここにきて勉強が進んでいない人はもう捨て科目を考え始めなければならないでしょう。
捨て科目の考え方の優先順位としては、
1、受験先で出題科目数が少ない
2、時間対効果が悪すぎる
3、解いても理解できない

この順ではないでしょうか。
1と2は共通しているかもしれません。

1と2は試験種ごとに変わってくるものですが、例えば特別区受験者であれば、今年から知能系科目の割合が上がり知識系科目の選択の幅が広がったため、範囲の広い日本史、世界史などは捨て科目にしやすくなりました。1題しか出題されない上に範囲が広く選択しなければいいだけなので、まだ手をつけていない人は捨ててしまったほうがいいかもしれません。
しかし、地上試験は人文科学の配点が高いので、併願先によっても捨て科目を考えなければなりませんよ。

続いて3ですが、
いいですか、解いても理解できないから捨てるというのは本当に最終手段なんですよ?
だって、公務員試験の問題は、ほとんどの問題が暗記で解けてしまいます。
極論理解なんてしなくていいんです。全部覚えてしまえば機械的に問題が解けるようになるんです。
しかし、全部覚えるのにも時間が必要ですよね。なので、時間帯効果を考えましょう。
理解できないからといって物理・化学などを問題も見ずに捨ててしまう受験生が多いですが、物理の計算問題なんて簡単なものは公式さえ知っていれば解けます!
計算ですら暗記なんですよ!!
なので、捨て科目を作る際は戦略的に捨てるようにしてくださいね!嫌いってだけで捨てるのはもったいない!

受験先に特化した勉強をしてしまう
既にこの勉強法を実践している人も多くいると思いますが、勉強は戦略的に進めましょう!
例えば、特別区が第一志望で専門科目を勉強する際は、基本的に基本問題をきっちり解けるようにすれば高得点を狙えます。無理に応用問題まで取り組んで時間を取られる必要はありません。
また、国家一般職を志望している人は、8科目の科目選択性なので、ある程度絞って勉強してしまっても良いと思います。ただ8科目ぴったりしか勉強していないと、選択した科目の問題が難しかった際に、どうしようもなくなってしまうので、1、2科目は多めに勉強しておきましょう。


このぐらいでしょうか。
勉強が思うように進んでいない人も、ここからの巻き返し次第で何とでもなります!
諦めずに頑張ってください!!

「今日の名言(迷言)」いってみましょう!

強い人間は自分の運命を嘆かない。
byショーペンハウエル

今の状況を受け入れて、ここから挽回しましょう!

甘えるな!!チョコレートは自分で買おう。

さあみなさんこんにちは佐藤です。お久しぶりです,大好評甘えるなシリーズの日がやってまいりました。

さて今日は何の日でしょうか。
答えはただの日曜日です。
世間的にはバレンタインデーって呼ばれている日みたいですね。
僕も小学生・中学生・高校生の時は下駄箱や机の中を綺麗にしてバレンタインデーを楽しみにしていました。
おっと、話がそれましたね。
そんなバレンタインデーも受験生には関係ありません。

「どんなチョコをあげようかな」,「どんなチョコを作ろうかな」,「どんなチョコを貰えるんだろう」,「誰から貰えるんだろう」,「いくつ貰えるんだろう」こんなこと考えてませんか?
こんなことを考えている暇があったら勉強しましょう!
もう2月14日ですよ!
どうしてもチョコが欲しいなら自分で買いましょう。
別にコンビニで買おうと5000円の高級チョコを買おうと好きな人に貰おうとチョコはチョコです。
余計なことを考えて勉強に集中できないなぐらいなら自分で買いましょう。

昨年筆者は,セブンイレブンでブラックチョコレートを買った記憶があります。
べつにこれでいいんです。
悲しくなんかありません。

そんなわけでもうこんな時期ですから他の受験生に負けないように勉強しましょう(^ω^)



さてさて,やってきました「今日の名言(迷言)」

「出る前に負けること考えるバカがいるかよ。」
byアントニオ猪木(試合前のインタビューで。こういってインタビュアーを平手打ち)

受ける前に落ちること考えるバカがいるかよ。

三日坊主にならないように



皆さんこんにちはアドバイザーの竹内です。

年末にも記事を書かせていただき、またお前かってひとも是非お付き合いください・・笑


さて、2016年が始まって3日目
皆さん試験対策は順調でしょうか。

ここで首を縦に触れない人。要注意です。

道場に通っている人は承知済みかと思いますが、
年末年始、勉強に励んでいる人は思っている以上に多くいます

いよいよ年が明けてより気持ちが引き締まった人も多くいます。


そんな受験生で溢れている中。
ここ最近、怠け者になってしまった人、
あるいは
年末、気合いは入ったものの三日坊主になってしまいそうな人。


気を引き締めてください。


ここからは、そのようなやる気がおきない・途切れそうな人に読んでいただきたいので、
順調に試験対策が進んでいる人は、そっと画面を閉じて、是非時間を有効活用してください。
(&その調子です。そのままいきましょう!)


受験勉強中、ああ、今日は集中できたな。や、今日はいまいちだったな。と色々な日があると思います。

その中で多くの人が気付くと思いますが、気持ちの持ちようはとても大切です。
最近、各々のアドバイザーが精神論の記事なども書いているのでそちらを読んでいただければ、と思うのですが
同じ時間を過ごすにあたって、ダラダラとやる気がでないまま形だけ勉強して時間を過ごす、なんて
もったいないことをしている時間ももうありません。

半年(ないくらい)後くらいに始まる、まずは第一次試験を突破するためにも。
【やるしかない】のです。

しかしながら、年末年始の終わってしまったことを、ずっとクヨクヨ後悔しているのは生産性がありません。


でしたら。

今日。今から試験対策に取り掛かりましょう。
もう一度身を引き締めましょう。


と、こんな風に熱くなってしまうのも、去年、年末年始に勉強に励んだものの、
3日後のこのくらいの時期に、スッとやる気がなくなってしまった経験を私自身がしたからです。

私は、某喫茶店や某ファストフード店に年末年始通いつめていました。
年末年始のど真中の日々は店内もとても空いていたのですがだんだんとお店には
ワイワイとした家族連れや友達・恋人同士などお客さんが増えていく時期になっていました。


そんな中で私が思ったことは、
「辛い、何をしているんだろう。1日くらい休んでいいかな。」でした。

私の相談ブースに入ってくださった方はお気づきだと思いますが
私はこの時期自分にものすごく甘かったのです。

そんな甘ったれな私ですが、
一度気が抜けてしまったこの時期にもう一度自分を奮い立たせようと、
去年のアドバイザーの方々の記事をたくさん読みました。

中には、あえて厳しいことを書いてくださっている先輩や、たくさんのアドバイスを残してくれている先輩。
私自身多くのアドバイザーブースにお邪魔したのですが、学ぶものがたくさんありました。
また、親や受験仲間と連絡を取り合い、自分が目指しているものの再確認をしました。

そこで、もう一度しっかり自分と向き合ってみると、

私が目指したいものは、憧れている職場で働くための通過点である、「合格」でした。


こう気付き、3日目・4日目・・・も椅子に座り続けました。


すると、だんだんと自信につながっていき、昨日頑張れた、今日も頑張れる。
と良い循環・勉強に向かう慣れができてきました。
(その後私は自宅での引きこもり生活になります。笑)


と、自分の話をしてしまったのですが・・・


3日坊主になってしまいそうな人。
逆に考えて、今日まで集中できたじゃないですか。
自信を持って、もう1日、今日を頑張りましょう。
経験がある人も多いと思いますが3日の壁をこえるとなんだか自信がつきます。


年末年始だらけてしまった人。
後悔しても仕方ないです。
もう同じ後悔をしないように。挽回です。
やる気・集中力を高めて「必死」になる時期です。逃げずに立ち向かいましょう。


年末年始後の今、弾みがつけられるように。または挽回できるように。

心から健闘を祈ります。


以上、「~3日坊主にならないように~」でした。


~~~~~~~竹内参加のイベントのお知らせ~~~~~~~~~
★地上イベント★
1/10(日)  14:00-16:00 @池袋校(詳しくはこちら)
  「地方上級試験」受験を考えていらっしゃる方、
  地上単独のHRは珍しいです。&当日の配布資料が内容盛りだくさんです!
  モチベーションUPのためにも有効だと思います。
お時間・ご都合つく方、是非、ご参加ください。

気を引き締めていきましょう!

あけましておめでとうございます!
アドバイザーの川越です
昨日はごゆっくり過ごされましたか?

今日は1月2日、年末年始道場の後半がスタートします!

1月1日~5日は七十二候でいう雪下りて麦のびるになります
一面雪で覆われていても、その下からは麦が芽を出しているという意味だそうです
今はまだまだ勉強をしなければならず、合格・内定は遠い未来のように感じられるかもしれませんが、
今の努力の積み重ねは、必ず実を結びます。
いつか雪が解ける日を心待ちにしながら、コツコツと基礎を積み重ねていきましょう


さて、本日は本試験の始まる2016年の幕開けということで、
気を引き締めるためにも少々厳しい内容を書かせて頂きます


みなさんが今、公務員を目指して勉強をしているのは何故ですか?
就職するため、転職するため・・・生活の糧を得るための生涯の生業を決めるためですよね。
数ある職業の中でも公務員を選んだ理由は人それぞれだと思います。
その理由については「志望動機」という形で、人物試験対策に向けて今から磨き上げておいて頂ければと思いますが、
まずは筆記に通らないことには全く意味がないです
幾ら理想を語っても現実に見合う力がなければ何一つ成し遂げることはできません。


「公務員試験」ほど、勉強によって未来が拓ける試験は他にないです
数ある難関資格の中でも、一生の職業に直結して誰もが目指せるものは公務員だけである」
と言っても過言ではないと思います

そのような公務員試験なのですから、ハッキリ言って、生半可な気持ちで受かる訳がないです
そもそも、多くの勉強量・長い学習期間が必要な難関資格の類を取得するためには、
強靭な精神力、特に最後まで気を抜かない集中力と、決して諦めない忍耐力が必要です。
ちょっと辛いから、時間が足りないから、嫌になってしまったから、一人で勉強するのが寂しいから・・・
などと甘えたことを言って妥協しているようでは、
本気で公務員を目指している周りの人間にどんどん置いていかれます


そりゃあ受かったひとはこう言いますとも。「大したことなかった、意外となんとかなった、だから君もきっと大丈夫」と。
ですが、あなたはその合格者がその当時、どれほど努力していたか実際に見ていた訳ではないですよね?
他人の言うことなんて鵜呑みにしちゃダメです


世の中に絶対的なものなんてそれほどないでしょう。
結局は点数という形で結果に現れ他人と比較され必要とされる方が選ばれていくのです。
他の人との比較の中で、相対的に見て欲しい」と思われる人物になるためには、
今からその心構えを持って、命を懸けるつもりで公務員試験に挑まなければなりません


昨年年末年始道場に参加した際、先代のアドバイザーの方が非常に印象的なことを仰っていました
大学受験までは将来の自分の選択肢の幅を広げる為に勉強をする。
しかし公務員試験は、その広げた選択肢の幅の中から最後の選択をするものである。
だから、今までの受験経験と同じような感覚で挑んではならない。
自分の人生を決めるもの”であるという意識を持って本気で挑め
。」
と。

恥ずかしながら、私は中高一貫大学系属校出身で、高校受験も大学受験も経験しておりません
(それなのにこんな偉そうな記事を書いていて本当に申し訳ございません…クレームはブースまでおねがいします
正直、受験経験が乏しいことは、ずっと自分の中で10年以上にわたりコンプレックスでした
周りのひとは皆その年齢の段階に見合った努力をし、結果を出してきているのに、
自分は何もしてきていないような感じがして、ずっとモヤモヤしていました

そんな私の心に、上記の先代アドバイザーの言葉は非常に響きました
確かに今まではレールを敷かれた選択肢の少ない人生(20年ぽっちのものですが・・・)だったけれど、
最後は自分で本当に良いと思った選択肢を目指して、
本気で試験に挑もう
と心から思いました


みなさん、今はとても辛いです。当たり前です。結果を出そうとしているのですから。
ですが、人生において超えられない壁は目の前には現れないと先人も言っています
今とても辛いのは、きっと神が「あなたならばそのレベルの壁を超えられる」と判断したからです
そう考えて、辛い中でも前向きな気持ちを忘れずに、
今すべきことを淡々とこなしていきましょう

もう受かっちゃってる人には今辛い私の気持ちなんてわからない!
そう思われる方も少なからずいると思います
ですが私は、仮にもし昨年全ての試験に不合格だったとしても、
先代アドバイザーの言葉に感銘を受け、全力で試験に挑んだことについて、
本当に心から良かったと思っただろうと思いますし、自分の人生に納得して生きていったと思います



強い口調で精神論的なことをつらつらと書いてしまいましたが、
川越自身は明朗快活な人間(自称)なので笑、
勉強に行き詰まったら是非ブースにいらしてください
全力で勇気付けて差し上げます
年末年始道場でしたら、1月3日に参加しておりますので、そちらも合わせて宜しくお願い致します

ではでは、充実した年始をお送りください

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR