FC2ブログ

心理系(人間科学系)公務員の種類とその内容

みなさん,はじめまして
心理系アドバイザーのM.Sです

今日ははじめてのブログ担当ということで簡単な自己紹介をします。
私は他学部卒後一度就職しましたが,現在大学院にて臨床心理学を学んでいます。
国家総合職(人間科学区分),家裁調査官(人間関係諸科学),埼玉県(心理職),特別区(心理職)を受験して
国家総合職(人間科学区分)から合格,内定を頂きました。

まず心理学を学ばれている皆さんが,
臨床心理士や公認心理師などの民間心理職だけではなく,
公務員心理職を目指されることを大変嬉しく思っています
ぜひ一緒にがんばっていきましょう悩んだり,つまずきそうな時は気軽にアドバイザーにご連絡くださいね

中には,他学部であっても公務員試験を受けるにあたって心理学を検討している方もいるかもしれません。
今日は公務員心理職(人間科学職)を志望する方たちのために,
心理学で受験できる公務員試験の種類やその仕事内容について簡単に触れていきたいと思います。

心理学系科目で受験できるものは以下のとおりです。
①地方 心理職
②法務省専門職(人間科学)・・・矯正心理専門職(法務技官),法務教官,保護観察官
③国家公務員総合職(人間科学)
④家庭裁判所調査官補

次にそれぞれの内容を見ていきましょう

①地方 心理職
 児童相談所や児童福祉施設,公立病院,リハビリセンターなどが職場となります。
 だいたい2~3年ほどで職場をローテーションしていくことが一般的なようです。
 採用された都道府県,市町村範囲内での転勤があります。
 各自治体がそれぞれに出している非常勤職員の場合は,心理職の資格の有無,経験が問われることが多いです。
 

②法務省専門職(人間科学) 
 法務省専門職(人間科学)の場合は,3つの選択肢があります。
 併願ができないので,受験前に志望先を固めることが大切です。
 特に法務教官,保護観察官は福祉系科目をしっかりやっていく必要があるように思います。
 また,採用された管轄内での転勤があります。
 
・矯正心理専門職
 主に少年鑑別所で心理検査,面接を通じて,非行に至った原因や今後の処遇方針を明らかにしていきます。
 地域の学校や家庭からの非行,不良交友,しつけなどの心理相談業務もあります。
 また,刑事施設に勤務(矯正処遇の内容等の設定や指導,受刑者のカウンセリングなどを実施)することもあります。
・法務教官:
 少年院,少年鑑別所に収容されている少年や刑事施設に収容されている受刑者を対象に矯正教育や改善指導を実施します。
・保護観察官:
 勤務先としては地方更生保護委員会や保護観察所です。
 再非行・再犯を防ぎ,改善更生を図るための調査や生活環境の調査や生活環境の調整などを行います。

③国家公務員総合職(人間科学)
 人間科学区分の場合は総合職のみ受験可能です。省庁によっては心理の専門性を活かせる業務もありますが,
 行政官としての業務もあります。
 政策企画や立案のほか調査,研究に従事することもあります。
 日本全国および海外に渡って転勤の可能性があります。

④家庭裁判所調査官補
 家事事件や少年事件などで,心理学,社会学,社会福祉学,教育学などの行動科学等を用いた調査活動を行います。
 2~3年ごとに全国転勤があります。
 
ざっくばらんですが,仕事の紹介は以上になりますどれもとても魅力的なものばかりですね
聞かれることの多い転勤情報も述べましたが,この先,長い人生を過ごすことになるかもしれない大切な職業選びです。仕事内容に加えてその周辺情報も見て確認しておきましょう

より具体的な仕事のイメージを掴みたい方は,その施設や機関の社会的な役割を理解していくことをオススメします
説明会やインターンシップ,HP,パンフレットなどが役立ちますよ

公務員は研修体制が体系的に整っていたり,心理士の資格や経験がない場合でも常勤採用されます。
非常勤採用の多い民間心理職との大きな違いでもありますよね。

本日は以上になりますが,そもそも公務員を受けるか迷ってる,第一志望が定まらず勉強が進まない,などありましたら
アドバイザー相談も検討してみてください。
お待ちしております


最後に,アドバイザーイベントの告知です!!

 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

イベントタイトル:
「そうだ、国家に行こう。」

日時:2019年12月8日(日) 17:00~19:00
場所:池袋本校
 
こんにちは!アドバイザーイベント第三弾は“国家公務員”がテーマです!全ての試験種、紹介しちゃいます!「そもそも国家公務員ってなんだ!?」「筆記試験対策どうしよう…」「面接でどんなこと聞かれた?」そんな悩みを各種国家公務員試験合格者が解決してくれます!国家公務員志望の受講生だけでなく、併願先に国家公務員を考えている受講生にもオススメのイベントです!皆さんのご参加、お待ちしております!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

心理系職種の面接対策

 みなさんこんばんは!アドバイザーのS.Mですヾ(o´∀`o)ノ
もうすぐ新年度がはじまりますね
生活も慌しいとは思いますが、焦らず一歩一歩、試験に向けて準備をしましょう

 さて、本日は心理系公務員の面接対策についてお話します。
そろそろ本格的に面接対策をしようと思っている方も多いのではないでしょうか?

 心理系公務員の試験を受ける方の中には、
「心理職の面接対策って、何をすればいいのかよく分からない」、
「他の公務員試験の面接と何か違うことはあるの?」など、
疑問に思う方も多いと思います。

 そこで、このブログでは、心理系アドバイザーが実体験を元に、
「心理系公務員の面接でよく聞かれること」、
「説得力をもって質問に答えるには
どうすれば良いのか」
についてお話していきます。
良かったら参考にしてみてください。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜

 心理系公務員の面接における質問内容は、基本的には他の職種と大きく変わりません。
志望動機や、学生(社会人)時代にがんばったことなど、
定番の質問もよく聞かれます。

 
 あくまでも個人の感想ですが、奇をてらったような質問が少なかったことは非常に助かりました。
ただ、志望動機を掘り下げられることが多かったので、
仕事について理解が少なかったり、志望動機があやふやだと、
すぐに見透かされてしまう
ように感じました。


 そんな私の経験から、心理職の面接で特に重要だと感じた質問は・・・
ズバリ「なぜ、他の心理系公務員の仕事ではなく、
この仕事に就こうと思ったのか?」
です!!!

 必ず質問されるとは限りませんが、心理職の面接を受けるのであれば、
この質問に対する答えを考えておくことを、強くおすすめします!!

 受験する職種の仕事内容を理解したうえで、
「(いろんな心理職の中でも)
この仕事こそ、自分の就きたい仕事なんです」
と、
説得力を持って伝えられることが、非常に重要になるのではないかと思います。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜


 では、説得力を持って伝えるにはどうしたら良いでしょうか?

① 心理系公務員の職種の違いをきちんと理解する 
 心理系公務員と一口に言っても、仕事内容や働く場所、関わる人は、職種によって大きく異なっています。
まずは、それぞれの職種の違いを理解しましょう。

 ネットで調べたり、説明会に参加したりするのも良いと思います。
特に、説明会インターンシップでは、
実際に働いている方から話を聞くことができるので、理解がさらに深まると思います。

② 自分のやりたいことを明確にする 
 「他の心理職ではなく、この仕事に就こうと思った理由」に対する、説得力のある答えの一つは、
「自分のやりたいこと・携わりたい仕事は、(他の仕事ではできないけれど、)この職種だからこそ実現できる」と伝えることだと思います。

 自分のやりたいこと・携わりたい仕事を思い浮かべましょう。
「どんなことに対して、どんな風に関わりたいのか」、具体的にイメージすることが大切です。

 さらに、その「やりたいこと」が、自分の今までの経験と結びついていると、より説得力は増すでしょう!


 志望動機が明確になっていることは、単に面接で有利なだけでなく、
この仕事に就きたいと思うことで、自分自身のモチベーションアップにもつながると思います。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜

 これだけ堂々とお話しておいてなんですが…
上記の内容は、あくまでも私個人の意見なので、「①と②をすれば絶対に受かる」なんてことはありません。
参考程度に受け止めていただければ幸いです。
 
 また、「自分のやりたいこと」だけではなく、「仕事を通して、住民(国民)の利益に自分自身が貢献できること」も意識すると良いでしょう。

 みなさんがご自身の力を発揮できるよう、応援しています!

【心理・福祉】この時期からのスケジュール

受験生のみなさん、こんにちは!
合格者アドバイザーのH.Rです。

今日はバレンタインデーですね!!!!!
みなさんはどんなバレンタインデーを過ごしましたか?????
今回は、心理・福祉系公務員を目指されている方に向けて、
この時期からのスケジュールに関する記事を書いていこうと思います!


私の場合、以下のようなスケジュールで勉強していました。

1月まで:
<教養>
・数的処理、文章理解、社会科学、人文科学、生物・地学は受講。
・QMについては、数的処理は3周以上、その他は各1回程度。
<専門>
・心理学は、家裁1次記述対策講座まで一通り受講し、テキストの読み込みを開始。家裁1次の答練も開始。
・社会学・教育学・社会福祉学は受講はしていたが、テキストの読み込みはしていなかった。
<面接>
・説明会やインターンへの参加。
・面接で使えそうなエピソードを洗い出す。

2月:
<教養>
・数的処理のQMをまわす(1日5問程度)。
・知識系については1日2時間程度を確保して、テキストを読み込む。物理・化学を受講しQMをとく。
<専門>
・家裁1次記述対策講座のテキストをひたすら読み込む。
・家裁2次記述対策講座を受講し、答練もやってみる。
<面接>
・面接シートへの記入を開始。添削を受けて修正など。

3月:
<教養>
・2月にやっていたことを継続。
・時間をはかって過去問をとく。
<専門>
・家裁1次記述対策講座のテキストをひたすら読み込む。
・社会学・教育学のテキストを読み始める。
<面接>
・作成した面接カードを使って面接練習。

4月:
<教養>
・3月にやっていたことを継続。
<専門>
・3月にやっていたことを継続。
・国家総合職の過去問を解き、分からないところを調べる。
<面接>
・面接練習。


こんな感じです。
このスケジュールが正解というわけではありませんが、
この時期からのスケジュールに不安を感じている方は、是非参考にしてみてくださいね!!

心理・福祉系の合格者アドバイザーへ個別に相談したい方は、
中野本校にお電話ください。

家庭裁判所調査官とは?

みなさん、こんにちは!
アドバイザーのS.Mですヾ(o´∀`o)ノ

まだまだ寒い日が続きますが、調子はいかがですか?
本日は、家庭裁判所調査官というお仕事についてお話していきたいと思います。

 <家庭裁判所調査官とは?>
 家庭裁判所は、家事事件と少年事件を扱っていますが、いずれも事件の背後にある人間関係や環境を考慮した解決が求められます。そこで、家庭裁判所調査官は、事件の当事者や少年、その家族について調査をし、家庭内の紛争の背景や、少年が非行に至った動機を調査します。(裁判所のHP参照)
 
 だから、家庭裁判所調査官には、法律だけではなく、心理学や教育学、社会学などの幅広い知識が必要とされるのですね

 <家庭裁判所調査官にできること・他職種との役割分担>
 事件が起きると、家庭裁判所調査官は、当事者や少年について調査し、その結果から、家庭内の紛争をどう解決すればよいか、少年の処遇はどうすべきかについて、自身の意見をまとめて、裁判官に提出します。
 ただ調査をするだけではなく、自分の意見を伝えるとは、責任重大な仕事ですねΣ(゚д゚|||)

 また、家庭裁判所調査官は他の職種と役割を分担しています。
たとえば、少年事件において審判によって少年の処遇が決定すると、少年は保護観察に付されたり、少年院に送致されたりします。そうなると、少年は家庭裁判所を離れ、それぞれの場所で指導を受けることになります。
 そこからは、家庭裁判所調査官の仕事ではなく、保護観察官や法務教官の出番になります。


 一口に「非行少年の更正に関わる仕事」といっても、家庭裁判所調査官や保護監察官、法務教官など、その種類はさまざまです。
 また、「家族に関わる仕事」についても、家事事件に携わる家庭裁判所調査官だけではなく、児童相談所で働く心理職員など、さまざまな職種があります。

 今回は、家庭裁判所調査官についてご紹介しましたが、心理・福祉系の公務員を目指されている方は、ぜひ、1つ1つの仕事の違いについてよく調べてみてください。
 そうすることで、自分のなりたい仕事を改めて考えるきっかけになると思いますよ(*^_^*)

 心理系・福祉系の公務員試験の受験を決めた方も、考え中の方も、困ったことがあったら気軽にアドバイザーに相談してくださいね
お待ちしています!
 

【心理・福祉】専門科目の勉強方法

受験生の皆さん、こんにちは!
合格者アドバイザーのH.Rです。

今回は、心理・福祉系公務員を目指されている方に向けて,
専門科目の勉強のコツに関する記事を書いていこうと思います。
勉強方法について悩んでいる方は、是非参考にしてみてください!

☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆

◆まずはテキストを1周してみる◆
専門科目のテキストを読んでいても、分からないところが多すぎて全然進まない…もう無理……
と思っている方はいらっしゃいませんか??
特に初学者の方!!
私もはじめのうちはそうでした。

LECのテキストは、試験に必要な知識を凝縮してまとめたものなので、
1周目で完全に理解することは容易でないと思います。

ですので、まずはテキストを1回読んでみましょう!
細かいところが分からなくても、思い切ってとばしてしまいましょう!
そうすると、なんとなく全体が見えてきて、分からなかったところも分かるようになっているかもしれません。
精神的にもかなり楽です。

◆繰り返し読み込む◆
テキストを1周したら、もっと読んで理解を深めましょう!
個人的な意見ですが、特に初学者の方については、細かい疑問点について質問するのは、3回程度繰り返して全体を把握できてからで良いと思います。

私は本当に、忘れることが得意でした!
なので、とにかく繰り返すことで、記憶を定着させ、理解を深めるよう努めました。
テキストによっては、最終的に15回程度繰り返したものもあります。

◆番外編:面接対策!◆
心理・福祉系公務員は、人物重視の試験であることが多いです。
自己分析や面接カードへの記入、面接練習は、早めにやっておきましょう。

☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆;+;.・。・。☆

勉強や面接対策で困っていることがあれば、
是非アドバイザー相談を利用してみてください!
予約が必要ですので、まずは中野本校へお問い合わせください!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR