FC2ブログ

どうする?!併願先!

あけましておめでとうございます

お久しぶりです。

池袋本校アドバイザーの今村です!

皆さまいかがお過ごしでしょうか?
年明けのまったり雰囲気も終わり、大学の定期テスト勉強に追われているころでしょうか?

しかし早いもので、あと2ヶ月もすれば特別区の出願も始まります!!!
そうなんです!もうそろそろ併願先を決めていかなければならないのです!!!

そこで私から皆さんにお願いがあります!

日程が被っていない限り受けられる試験は全て受けてください!

というのも、意外と公務員試験って「受けてみたら受かった!」ってパターン多いんですよ
私も去年、商法・会計の勉強してないから国税なんて受からないと思ってました。
でも1次試験受けてみたら受かってしまいました!(2次で辞退してしまいましたが…笑)

ちなみに私の併願先はこんな感じです

4/28 国家総合職(法律)
5/5 特別区
5/11 裁判所事務官 ※出願のみで辞退
5/12 埼玉県警察官 ※2次辞退
6/9 国税専門官 ※2次辞退
6/16 国家一般職
6/23 埼玉県庁 ※2次辞退



国家総合職は、試験慣れがてらに受けました。あわよくばを狙いました笑
最初から無理だと思わず、挑戦してみることが大切です。せっかく勉強したんだから!

裁判所事務官は当日の体力次第で受けようと思い、出願をしました。体力面を考慮しその日は受けに行きませんでしたが、
出願をしておくと可能性が広がるのでアリだと思います!

また、警察官の試験も受けています。早い時期にどこかしらの合格というものを形として欲しかったからです。
一つ合格していると、精神的に楽になります!

いろんなところを併願していたおかげで意外なところに受かったり、精神的支えになりました!
また、本命の国家一般までに試験慣れができ、当日は全く緊張せずいつも通りにできました!!


皆さんも「チャレンジ精神」が大切です!
私の併願を参考にしてみてください!


ps.2次試験辞退しまくってしまったことは絶対に参考にしないで下さい。

各校舎のアドバイザー相談日程はコチラ!
1月アドバイザー相談ブース枠

最後にイベントのお知らせです!!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
イベントタイトル:
「あなたは何を大切にする?志望3区の選び方」

日時:2月2日日曜日 15:00~17:00
場所:水道橋本校
参加無料!予約不要!LEC生以外もOK!

特別区受験を決めた方、4月上旬に志望3区を決めなければならないことをご存知でしょうか!? 今回のイベントでは、そんな受験生のお悩みにお答えしちゃいます!
この選択が将来の働く場所を決める、重要な選択となります。後悔のないものとするために、是非私たちの経験を聞きに来てください!お役に立つこと間違いなしです!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

併願先の決め方について

皆さんはじめまして(^-^)
渋谷駅前本校アドバイザーの藤井です

ハロウィンですね
今日、渋谷アドバイザーは全員出勤していて
この記事が投稿されるころは
ちゃんと帰宅できるのか心配しているころだと思います


本題に入ります


そろそろ本格的に勉強を始める方も多く、
併願について悩んでいる方もいるのではないでしょうか
今日はそんな方の為の併願についての記事となっております
「実はまだ第一志望も決まってないよ、、、
という方にも参考になる記事なので是非一読ください



まず公務員試験は、受験料はかかりません そして
 ①日程が被っていない 
 ②受験資格を満たしている
 

という二つの条件を満たせば、基本的にはいくつでも併願が可能です



私は多く併願することをオススメします


オススメする理由を踏まえて
併願先を増やすメリットデメリットを紹介します



メリット

場慣れすることができる

多くの方が本番までに模試などを受けると思いますが、
模試では感じることのない"本番独特の雰囲気"があります

そのような雰囲気に少しでも慣れるために
志望度の低い試験を受けることもひとつの作戦です

私は特に、面接は本番を重ねていくうちに
楽しく感じるようになりました


様々な可能性に対応できる

何の可能性なのか一言で表すと難しいのですが、、、(笑)


例えば、志望先の心変わりです

私は、当初から地方公務員志望でしたが
官庁訪問をしているうちに国家公務員にかなり惹かれている時期がありました

私だけでなく、周りにも同じような仲間はかなりいました


他には、二次試験以降の日程被りです

基本的に二次試験以降の日程は、一次試験合格後に指定され
変更することはできません

日程が被ってしまうと、どちらかを辞退しなければならず
不本意に持ち駒が減ってしまう可能性があります、、、



デメリット

対策が大変

試験によって傾向があったり科目が違ったり対策方法が異なります

面接では、志望動機を考え直し
課題や政策を試験ごとに調べ直す必要があります

私もこの作業にかなり労力を使いましたが
捉え方を変えれば、様々な自治体・官庁の比較ができ
それぞれで他を知っているからこそできる質の高い面接ができると思います

試験日が潰れてしまう

試験日は大体が朝から夕方まで拘束され
移動や諸々を含めると一日使うことになります



これらが大きなメリットとデメリットだと思います

これらと志望度などを考慮して併願先を決めていきましょう
併願先が増えると、やらなければならないことが増えるので
優先順位を明確にすることが大切になります

受験先が決まると勉強のモチベーションにもなりますし
勉強スケジュールも立てやすくなるので早めに決めてしまいましょう
不安な方は一緒に決めますのでぜひ相談にお越しください

各校舎のアドバイザー相談日程はコチラ!!
11月アドバイザー相談ブース枠


最後に告知です

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
「あなたはどっち?都庁or特別区!」

日時:2019年11月16日(土) 16:30~18:30
場所:渋谷駅前本校

東京都庁と特別区、どちらを受験するか迷う方が多いと思います。今回のイベントでは、合格者アドバイザーが昨年の経験を交えながら、そんな受験生のお悩みにお答えしちゃいます!年末の勉強スケジュールや、どのように志望先を決定したのかなどなど、概要や仕事内容を比較して、自分に合った試験種を選ぶヒントを掴みましょう!どちらを受けようか迷っている方、都庁・特別区について情報を得たいとお考えの方など、どなたでもぜひお気軽にご参加ください!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

試験日程の確認・併願先の決定をお忘れなく!

こんばんは!合格者アドバイザーの安川です!

そろそろ受験の申込みがスタートしますね!
もう特別区の申込みは始まっていますね。郵送は4/2まで、インターネットは4/4までです。
国家総合職の申込みは3/29の9:00から、都庁は4/2からとなっています。

ということで、本日は『試験日程の確認、併願先の決め方』についてお伝えしたいと思います!


とにかく公務員試験は、試験日程が被らなければいくらでも受験してOK◎というのが大前提。
裏を返せば、日程が被ってしまうとどちらかを選ばなければならなくなるということです!!
なので、試験日程確認&調整は念入りにお願いします。

主要な試験の日程を載せておきますので、参考にしてみてください。
(※ここに載せたものが全てではありません!あくまで参考程度です。独自日程の自治体・機関も多くありますので、必ずご自身で調べてください!)



4月28日(日) 国家総合職

5月4日(土) 警視庁警察官
5月5日(日) 東京都庁ⅠB、特別区

5月11日(土) 裁判所事務官(総合職・一般職)、家庭裁判所調査官補
5月12日(日) 東京都庁ⅠA

6月9日(日) 国税専門官、財務専門官、労働基準監督官
6月16日(日) 国家一般職
6月23日(日) 市役所A日程

7月7日(日) 国立大学法人

7月21日(日) 市役所B日程

9月22日(日) 市役所C日程



何度もいいますが、これはあくまで参考であって、
最終的には必ずご自身で試験日程・受験条件・試験科目などを念入りに調べてくださいね。

気になっている試験種はとりあえず出願しておく!のがおススメです。
あとで受けたいと思っても、出願していなければ受験はできませんからね。
出願可能期間は限られていて、試験の1,2ヶ月前だったりもするので、よくよくこまめに確認してください!!
私は出願期間最終日に気付いて走りまわった経験が2度もあるので…!!


では次に併願先の決め方をご紹介します!

今年のアドバイザーたちにアンケートを取ったところ、
出願数:5~6ヶ所
結局受験した数:4~5ヶ所
合格数:2~4ヶ所
という人が多くいるようでした。

最も多い場合で、出願数12、受験数7、合格数6
です!!

併願先が多ければ多いほど合格の可能性も高まりますが、その分スケジュール管理に追われたり面接の日程が被ってしまったりというリスクもあります。自分に合った方法で、自分にあったスケジュールを立ててくださいね。
私は少なすぎるのも怖いけど、多すぎてもメンタルがついていかないだろうなと思い、出願6、受験5、合格2でした。合格数は少なめですが、第一志望先に合格したので満足しています

また、併願の受験先を決めるにあたって何を軸にして決めるか、というのも大事になってきます。
『もしかしたら就職先になるかも』ということを加味して、よくよく考えてくださいね。

以下にその一例を載せます。参考にしてみてください!

今住んでいるところから通いやすい、交通の便が良い
志望動機が作りやすい
試験科目が他の併願先と似ている(試験対策しやすい)
異動が無いなど、条件が良い

これはほんの一例で、何を重要視するか、何が譲れない条件かというのは人それぞれだと思います。
併願を考えるような自治体・機関ももうそろそろ出願期間が近付いていると思うので、ぜひ今!自分は何を軸に併願先を決めようか、と考えてみてください。しっかり考えて調べてみると、かなり絞られてきますよ。また、逆に第一志望先の志望動機が固まるきっかけになったりもします。

筆記試験の日程が近付いてきて、併願先を考えてる場合じゃないよ……と思うかもしれないですが、出願しないと受験も出来ないのです!それをお忘れなく…!
勉強の合間に、息抜きに、モチベーションアップにもなりますので、ぜひ今のうちに試験日程の確認、併願先の決定を行なっておいてください!

それではみなさん、季節の変わり目ですので体調には十分お気をつけくださいね。あと少し、頑張ってください!応援しています

併願先どうする?!

みなさん、こんにちは!アドバイザーの小川です(^-^)/

だんだんと肌寒くなってきて、そろそろ勉強を始めないと~と思っている方も多いのでないでしょうか?しかし明確な目標がないとやる気がおきず、勉強にも身が入りません
そこで今回は併願先の決め方についてご紹介しようと思います!!

まず初めに!公務員試験は ①受験資格がある ②日程が被ってない ならばいくつでも併願することが可能です
また、受験料も一切かからないためより多くの官公庁を受験することをおすすめします!
大体の受験生は、 ①東京都庁or東京都特別区 ②国家専門職 ③国家一般職 ④県庁or政令指定都市(地上A日程)は受験していると思います。

ここで併願先を多くするメリットデメリットを挙げておきます
【メリット】
①筆記・面接試験慣れができる
本番の試験はやはり誰でも緊張しますし、周りの受験生はとても優秀に見えます(笑)そんな時に周りに惑わされず、いかに自分の力を発揮できるかが大切になってきます。そのため場の雰囲気に慣れるためにも第1志望の試験前にどこか受験しておくと良いですね。
大体の試験種が問題を持ち帰ることができるので、時事など今後の試験の対策にも繋がります。

②内定へのチャンスが増える
私自身、初めは特別区が第1志望でした。しかし全く考えていなかった国家一般職に合格し、説明会に参加するごとに「やっぱこっちがいいかも」となり最終的には国家一般職へ行くことに決めました。このように内定をいくつか持っていれば将来の選択肢を増やすことができます。贅沢な悩みですね(笑)

【デメリット】
①忙しい
大体の試験種は試験を受けるとなると丸一日取られることがほとんどです。
そのため勉強を思うように進めることが難しくなり、また体力も奪われます。自分の性格も考えて計画を立てましょう。

②面接対策が大変
例えば、国家職と市役所の業務内容は大きく異なりますよね。そのため志望動機を使い回すことは難しく、それぞれの十分な対策が必要になります。しかし、面接練習ができるという捉え方も出来ます。

ざっとこんな感じですかね
個人的にはメリットが多いような気がします
ご自身の興味や性格などを踏まえて、検討してみて下さいね!
受験先によって勉強科目や勉強スケジュールも変わってくると思うので、様々な説明会に参加して早めに決めておくことをおすすめします
何か悩んでいることがありましたら、是非アドバイザーブースへお越し下さいね!待ってます

試験日程と併願先

こんにちは、アドバイザーのK.Rです!

公務員試験の出願もそろそろ始まりますね
まだ併願先を決めかねている人も中にはいると思います。

併願先を決める大前提として、まず筆記試験の試験日が重なってしまうとその日に行われる試験は1つしか受験できないので、試験日の確認は重要です!
今年の主要な公務員試験の1次試験の日程は以下のようになっています。
(※すべての公務員試験ではないので注意)

4月29日(日)国家総合職、警視庁I類

5月6日(日)東京都特別区、都庁IB
5月13日(日)裁判所事務官総合職&一般職、都庁IA、家庭裁判所調査官

6月10日(日)財務専門官、国税専門官、労働基準監督官 等
6月17日(日)国家一般職
6月24日(日)地方上級A日程(県庁、政令指定都市 等)

7月1日(日)国立大学法人
7月22日(日)地方上級B日程

9月16日(日)地方上級C日程


このようにさまざまな試験が行われるので、とりあえず気になる試験種は出願しておいて可能性を広げておくことは大事だと思います。
出願期間が過ぎてしまってから出願しなかったことを後悔してしまうことにならないように、各試験種の出願可能期間も確認しておきましょうね。

多くの試験を受けすぎても面接対策が厳しくなる可能性がある一方で、併願先が少ないと筆記試験で失敗したときのダメージが大きいです。
私の場合は第一志望群に2つの試験種、第二志望群に3つの試験種があり、合計で5つの公務員試験を受験しました。民間企業の就活をせずに公務員試験のみを受験する方は、私よりももう少し多めに公務員試験を受験してもいいと思います。

併願先が決まらずに悩んでいる方はぜひ相談にいらしてください!!
中野本校または大宮本校でお待ちしております(* ´ ▽ ` *)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR