FC2ブログ

自習室の使い方

みなさんこんにちは!
合格者アドバイザーのK.Aです。

今の時期、「LECに来るのは講義がある日だけ」という方や「web受講中心なのでほとんどLECには来ない!」という方も多いのではないでしょうか?
実際、私も年内はほとんどLECに行かず、家で黙々と勉強していました。。。

しかし、LECには自習室があり、講義以外の日も利用できます!
せっかくあるのに利用しないのはもったいない!ということで、今日は自習室利用のメリットをご紹介します!


◇勉強に集中できる
自宅で勉強しているとついついベッドでごろごろしてしまう、テレビやスマホを見てしまう、家族と話してしまう・・・
そんな方も多いのではないでしょうか?私がまさにそうでした。

受験勉強は長時間だらだら続けるだけでは結果は出ません。
集中力と勉強の効率化が最も大切です!
そのため、ベッドやテレビは大敵!!

静か、周囲の人が勉強に集中している、周囲に集中を阻害するもがない・・・LECの自習室は勉強に集中できる環境が整っています!


◇受験仲間が作りやすい
受験仲間を多く作ることは、公務員試験の勉強をするうえで最も大切なことの一つです!

なぜなら、①教養論文対策・面接対策を受験仲間と一緒にできる、②同じ志望先の受験生の勉強状況、レベルを知ることができるなどなどメリットだらけです。

このような受験仲間はずっと自宅で勉強しているだけでは作れません
積極的にLECに顔を出すことで知り合いが増え、最終的にはコミュニティが出来上がります!


◇情報をキャッチできる
LECでは、官庁の説明会情報・試験関連情報・アドバイザーイベント情報・有料講座情報(論文道場、直前講座など)・HR情報など様々な情報を掲示やプリントで発信しています!

公務員試験は情報戦です!!

アンテナを伸ばし、色々な情報をキャッチすることで、次に自分がやるべきことが見えてきます。

しかし、目的がなければなかなかLECに来る気になりませんよね?
そのため、自習室で勉強することを目的にして、LECに来て下さい!


以上、LECの自習室を利用するメリットでした!

自習室利用のついでにアドバイザー相談にも来てくださいね

お待ちしております~!

各校舎のアドバイザー相談日程はコチラ!!
11月アドバイザー相談ブース枠


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後にイベント情報です!
イベントタイトル:
「あなたはどっち?都庁or特別区!」

日時:2019年11月16日(土) 16:30~18:30
場所:渋谷駅前本校


東京都庁と特別区、どちらを受験するか迷う方が多いと思います。今回のイベントでは、合格者アドバイザーが昨年の経験を交えながら、そんな受験生のお悩みにお答えしちゃいます!年末の勉強スケジュールや、どのように志望先を決定したのかなどなど、概要や仕事内容を比較して、自分に合った試験種を選ぶヒントを掴みましょう!どちらを受けようか迷っている方、都庁・特別区について情報を得たいとお考えの方など、どなたでもぜひお気軽にご参加ください!

残りわずか!!アドバイザーを使い倒そう!!

おはようございます!アドバイザーの高師です!!
年も明けはやくも2月になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ご存知でしょうか?我々アドバイザーは4月からそれぞれの職場へ行くため、みなさんのお手伝いを出来るのも3月末までとなっております。

そこで今回は、「残り1カ月半でアドバイザーをどのように使うべきか!」ということをお伝えしたいと思います。
今までアドバイザーを利用してきた人も、そうでない人も、是非ご参考にしてください!

・勉強計画、スケジュールについて相談、確認
 これからはいよいよ筆記対策も追い込みの時期になってきます。受験日までの学習予定や毎日のタスク管理がいまいち定まっていない人は、今一度アドバイザーと相談をして、最後まで諦めずに詰め込んでいきましょう。

・面接対策をしてもらう
 受験生が最も面接に力を入れるのは7月頃かと思います。しかし,残念ながらその時期にアドバイザーはおりません。そのため、今の内に面接対策で聞けることはすべて聞いておきましょう! 例えば「面接カードの作成」「実際の面接の話し」「面接対策でやってよかったこと、やらずに後悔したこと」などなど、今のうちに聞いておけば、いざ面接直前になったとき、きっと役に立つこと間違いなしです!

・面接カードを見せてもらう
面接カードを書くときに、実際の合格者の面接カードが手元にあると、とても参考になります!アドバイザー相談やイベントなどで、アドバイザーに「面接カード見せてくださーい!」とでも言えば、きっと見せてくれます。
ちなみに、2月10日行われるイベントではアドバイザーの面接カードを大公開します!!
LEC受講生以外の方も大歓迎ですので、ぜひご参加ください!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
イベント詳細
遅れをとるな!ゼロから始める面接対策!
【日時】 2月10日(日) 15:00~17:00
【場所】 水道橋本校
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

・受験期の過ごし方を聞いておく
 試験直前期や、試験シーズンに突入すると、勉強方法や生活リズムも変わってきます。中には途中で燃え尽きてしまい勉強が手に付かなくなる人も大勢います。今の内に、「試験直前期,筆記試験期,面接期」の過ごし方をアドバイザーに聞いておきましょう!いざそのときになっても焦らずに対応できるかもしれません。

その他にも
論文添削
・併願先についての相談,志望動機
・志望先の面接内容などの情報収集
・担任相談の使い方
・不安があったら悩み相談、雑談
  etc


上記の内容が、残り1カ月半のアドバイザーの主な使い方です!
しかし、これらはほんの一例に過ぎず、他にも様々な使い方はあると思います。

相談することがなければ「何を相談したらいいですか?」なんて相談でもかまいので、是非一度はアドバイザーに聞きにきてください!
みなさんのお越しをお待ちしております!!!

担任相談を活用しよう!

こんにちは!中野本校アドバイザーの安川です!
もうすっかり寒くなりましたね、私は先日ホッカイロを解禁しました…
みなさんも体調管理には十分気を遣ってお過ごしくださいね。無理は禁物ですよ!!!!!!!!!


そして明後日にはもう12月…今年もあと少しで終わりですね。

12月というと、受験生のみなさんにとっては
初めての模試主要科目の総まとめKフォーラムなどの説明会……
と忙しくなる時期だと思います。

でも、年明けからは論文対策や自然・人文科学系も含めた学系、学生の方は大学の期末テストなども立て込んできて、、、


そんな不安を抱えた方々におススメなシステムをご紹介します。
担任相談です!


私も何度もお世話になって、勉強スケジュールや併願の相談にのってもらい、受験に活かしました。
また、精神的にとても支えになりました。
長期戦となる公務員試験、アドバイスをもらうことはモチベーション維持にもつながりますよ!




まず担任相談とは、
コース生の方ならどなたでも無料で何回でもお申し込みいただける
「LEC講師と一対一で直接相談できるシステム」
のことです。

好きな講師の相談ブースが空いている時間をチェックして、予約をすれば、30分間なんでも相談してオッケー!というありがた~いシステムです^^
講師も親身になって本気でアドバイスしてくれるので、少し話しに行くだけでやる気もぐんぐんアップしますよ!




それでは、私や他の合格者が担任相談を何に使っていたか、ご紹介します!


勉強スケジュール立て

私の場合は去年の今頃から勉強を始めたので、何から手をつけたらよいかわからずにとにかく焦っていました。

そんなとき担任相談を利用して、講師にスケジュールを立ててもらいました
おかげで安心して勉強を進めることができ、大変でしたが授業もちゃんと受け終わりました!

やっぱり公務員試験初心者が一人で悩むより、公務員試験のプロであるLEC講師に相談すれば、安心ですね◎!

月1ペースなど定期的に予約を入れることで、勉強のペースメーカーとして利用していた人もいるみたいです!



わからない問題について聞く

勉強を進めていくうちに、全然わからない!という問題が出てきてしまうことは当然あると思います。
特に数的処理や経済原論なんかは苦手な人が多いんじゃないでしょうか?(私もそうでした…)

そんなときは後回しにしたり放置したりしないで、一対一で講師にじっくり教えてもらえる担任相談を利用しましょう

LEC講師にじっくり教えてもらえる機会は貴重ですよ!



併願先の相談

一次試験の出願は、受験先にもよりますが、早いところでは3月末からスタートしてしまいます!
なのでそれまでにある程度併願受験先を決めておきたいところです。

そんなとき担任相談を使えば、自分に合いそうな受験先を紹介してもらえたり併願スケジュールを一緒に立ててもらえたりします。

たまに、全然視野に入れていなかった受験先を紹介してもらえたりもしますが、
タイミングが遅いと、もう出願期間が終了しちゃっていてもったいなかった…ということにもなりかねないので、
ぜひ早めに相談に行くことをおすすめします!!



教養論文添削

年明け頃から教養論文対策が始まると思います。

教養論文はコツやテクニックが必要ですし、書き慣れていっても、これでいいんだろうか?、自分の答案にイマイチ自信が持てない…という方が多いのではないかと思います。

そんな時こそ担任相談!
プロからアドバイスをもらえるので、その後の答案作成に自信がつきますよ



面接対策

今の時期にはちょっと早い話かもしれませんが、私が最も担任相談を利用したのがこの「面接対策」でした。

ES対策や面接対策は、自分ひとりでフィードバックするのがとても難しいので、客観的な意見を求めて相談に行っていました。

受験先の情報収集方法も、講師によって様々なアイデアがもらえるので、ぜひいろんな講師に相談してみてください



いろんな講師に相談にいく

ここぞ!というときに気兼ねなく相談できる講師がいると、それこそが安心材料になります。

講師にも担当科目や担当校舎などがあるので、
いろんな講師の担任相談に行って、自分の相談ニーズに合う講師を見つけておくとよいと思います!




最後に、
担任相談は受講生の方が自ら予約していただいて初めて受けられるサービスなので、
ぜひ積極的に、自分から、相談の予約を入れてみてください

私は勉強し始めの頃、全然勉強に手をつけられていなくて不安だったのに、相談の予約をしませんでした。
年明け以降に初めて担任相談を予約して、たった30分でとても有用なアドバイスをたくさんもらえた時とても感動し、
同時に「どうしてあの時相談しなかったんだろう」「もっと良い勉強法を教えてもらえてたかも…」と後悔しました。

なのでぜひ、受験生のなかでそのような方がいたら、
今ある質問、不安は今のうちになくしてしまいましょう

そのための担任相談です!ぜひ利用してみてください!


予約のしかた→http://www.lec-jp.com/koumuin/event/tannin/sys_management.html
(マイページから予約してください。講師ごとの予約となります。校舎と日にちを選んで、◎のついているところが空き枠です。)

相談時間は一回30分。意外と短いので、質問事項をメモにまとめて行くとよいです!



また、私たち合格者アドバイザーによる「アドバイザー相談」もぜひご利用ください
受験生目線に立ったアドバイスをします!
ぜひ気軽に来てみてくださいね。お待ちしてます

残り1カ月半のアドバイザーの使い方

こんにちは!アドバイザーのM.Sです!!

突然ですが,みなさん!!
あと1カ月半ほどで我々アドバイザーが引退するというのはご存知でしょうか??
我々は4月からそれぞれの職場へと旅立つため,みなさんのお手伝いを出来るのも3月末までとなります( ノД`)

そこで今回は,「残り1カ月半でアドバイザーをどのように使い倒したらよいのか」ということをお伝えしたいと思います。
今までアドバイザーを利用してきた人も,そうでない人も,是非ご参考にして見てください!


①論文添削をしてもらう
 この時期は担任相談の予約も込み合ってきていると思います。そのため「担任相談で論文添削を受けたいけど受けられない」なんて方も多くいらっしゃるのでは? そんな時は是非,アドバイザー相談をご利用ください! 実際に論文試験をパスしてきたアドバイザーたちがビシバシ添削してくれるハズです!

②面接対策をしてもらう
 受験生が最も面接に力を入れるのは7月頃かと思います。しかし,残念ながらその時期にアドバイザーはおりません。そのため,今の内に面接対策で聞けることはすべて聞いておきましょう! 例えば「志望動機・自己PRの作り方,その添削」「実際の面接の雰囲気・聞かれたこと」「面接の成功談・失敗談」などなど,今の内に聞いておけば,いざ面接直前になったとき,きっと役に立つでしょう!

③面接カードを見せてもらう
 ②の内容とも少し被りますが,ほとんどの試験種では面接前に「面接カード」というものを記載する必要があります。この面接カードを書くときに,実際の合格者の面接カードが手元にあると,非常に書きやすいです!アドバイザー相談やイベントなどで,アドバイザーに「面接カード見せてくださーい!」とでも言えば,きっと見せてくれます。そのときに持っていなくても「○○の相談にきてくれれば」「次のイベントで」などなど,いつかしらの機会で見せてくれると思います!今の内に面接カードを確保しておきましょう!
※丸パクリは駄目ですよ!あくまで参考程度に!

④受験期の過ごし方を聞いておく
 試験直前期や,試験シーズンに突入すると,それまでとは違った勉強方法やリズムに切り替える人がほとんどです。そんな中で,「どうやって過ごせばいいんだ!?」と思っても,アドバイザーには相談できません。そのため,今の内に,「試験直前期,筆記試験期,面接期」の過ごし方を聞いておきましょう!今の内に聞いておくことで,いざそのときになっても焦らずにリズムの切り替えを行うことが出来るでしょう!


以上4点が,私の考える,残り1カ月半のアドバイザーの使い方になります!
しかし,これらはほんの一例に過ぎず,他にも様々な使い方はあると思います。

いずれにせよ,残り1カ月半という時間制限に変わりはないので,とりあえずこの記事を見た人はアドバイザー相談の予約を入れましょう!
相談することがなければ「何を相談したらいいですか?」なんて相談でもかまいませんよ!

みなさんのお越しをお待ちしております((⊂(^ω^)⊃))

担任相談の利用

こんにちは!合格者アドバイザーのF.Mです(^-^)/

秋も深まり、2017年もあと1ヶ月となりましたね。
受験生の皆さんにとって、12月は主要科目択一の仕上げ、行政系科目の勉強、初めての模試、説明会!と忙しい1ヶ月となります。
そんな多忙な受験生の皆さんにぜひ定期的に活用してほしいシステムが担任相談です!

なぜなら、自分だけでは対応できないor調べるのが面倒なことをたくさん教えてもらえ、学習のペースメーカーにもなるからです!

実際に担任相談をフル活用(頼りっぱなし...?)していたF.Mが、担任相談の効果的な利用方法についてお伝えしますヾ(・∀・)ノ


①学習スケジュールを立ててもらう
受験生それぞれで使える時間、勉強の進捗、必要な科目などは異なります。しかし、なかなか自分の状況を直視して、それに合った学習スケジュールを一人で立てるのは難しいのではないでしょうか。
そんなときは、担任相談を活用して、講師に学習スケジュールを立ててもらいましょう!!

講師は公務員受験指導のプロです。一人ひとりの状況から必要な勉強内容を適切に判断し、ぴったりのスケジュールを立ててくれますよ♪
また、学習スケジュールを立てても一人でこなしていくうちに、だらけてしまうことがあります。
そんなときは、学習のペースメーカーとして、定期的に担任相談を予約して、学習スケジュールを手直ししてもらいましょう!
私も、担任相談を活用して、月1ペースで学習スケジュールを立ててもらうことで、スムーズに勉強をすすめることができました。

特に、使える時間が少ない受験生、今の勉強方法で行き詰っている受験生にはオススメです(^-^)/


②併願先の相談
第一志望はもう決まったけど、併願先についてはどうしたらいいかまったく分からない…という受験生も多いのではないでしょうか。
自分の学習科目で対応できる併願先を見つけるのは案外大変です。

私は、このような面倒な併願先選びは講師に頼っていました!笑
(実際、県庁・国家一般職の受験は講師のオススメで決めました)

先輩受験生の併願先や出題科目、問題のレベル、本人の働き方・職務内容についての希望などを総合的に考え、最適な併願先を教えてくれますよ(^∇^)ノ


③わからない問題を質問
授業内で分からなかった問題をそのまま放置してしまった。。。なんて経験、ありませんか?
特にweb受講中心の受験生はなかなか疑問を解決できず、放置しがちになってしまいますよね。
このような問題はぜひ担任相談を活用して、早めに解決してください!
LECでは全校舎の講師に担任相談可能なので、科目・好みに合わせた講師に相談できますよヾ(・∀・)ノ


④教養論文・ES添削 & 面接練習
まだ、今の時期は早いかもしれませんが...担任相談の醍醐味はコレです!!
教養論文やESは、書く → 添削 → 書き直し、を繰り返すことでよりよい文章が作れ、書く力が向上します。

そのため、その場で添削してもらえ、何度でも予約可能な担任相談を活用することが、かなり効果的なんです!

また、面接に関しても、講師に模擬面接をしてもらうことで、課題点が分かり、よりよいものに仕上げることができます。


⑤色々な先生に相談してみる
LECの受講生は、全校舎の講師に担任相談できます!講師にも、それぞれ担当科目や得意分野があります。
そのため、ニーズごとに色々な講師に相談してみて、自分にぴったりのアドバイスくれる講師を探してくださいヾ(o´∀`o)ノ
柔軟に講師を活用することで、より多くの情報やアドバイスが手に入り、合格が近づきます!


以上が、担任相談の効果的な利用方法です~(^∇^)ノ


あ、担任相談に行くときは、相談したい内容を簡単にノートにまとめていくとスムーズに進みますよ!
(担任相談1回の時間は30分です!この時間を有効活用しましょう)

また、併願先の相談・勉強方法の相談などはアドバイザー相談でも受け付けています♪
ぜひ、アドバイザー相談も活用してください!!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR