時事ステーションの活用法&今年の重大ニュース

みなさん、こんにちは。ハチです。
一昨日久々に担当がきた!と思ったら、まさかの2日後の今日、またやってきました(笑)
今日は大晦日ですね。1年ってあっという間ですね(感傷的)みなさん、大晦日だからといって気を抜かずに。

さて、今年ラストは時事に関すること2つです。うち1つはLEC時事講師の大野講師からのプレゼント付きですよ

1つは時事ステーションの活用法です。
さすがにLEC受講生の中に時事ステーションを活用していないという人はさすがにもういない・・・ですよね?

さて私がどのように活用していたかです。私が思うに、時事は長時間勉強して詰め込むよりも毎日少しずつニュースや社会の出来事をチェックする方が頭に入ってくると思っていました。時事ステや新聞を使って長時間勉強しようとしても範囲は無限にあるし、ニュースばっかり読んでいても飽きるし、携帯の電池は減るし(笑)・・・

なので基本的には空き時間や勉強の息抜きの時間などのちょっとの時間を利用してチェックしていました。
私は特に【講師が選ぶニュース】や【厳選!Daily時事】を中心に見ていました。
なぜなら山ほどある時事ネタの中から、過去何年も公務員試験の時事問題を的中してきているLECの講師の方たちがピックアップしてくれるものなので、
【講師が選ぶニュース】・【厳選!Daily時事】=本試験に出る!
と信じきっていたからです(笑)実際に今年もいくつか出ました
また地方上級試験や市役所試験の前に、教養記述・面接対策として【ふるさとニュース】を見て、その自治体に関するニュースを確認していました。

このように時事ステーションは試験に出やすい時事ネタをおさえることができ、また教養記述や面接の対策にもなる非常に優れたツールだと思います。まだ登録していない人はぜひ今すぐに登録してください!そして毎日少し時間を使ってニュースを確認していきましょう!


もう1つは大野講師が選ぶ!今年の重大ニュース!です。
LECが誇る時事講師、大野講師が2012年が終わる前に今年の重大ニュースを3つピックアップしてくれました!また試験に出るポイントも解説してくれました。

では、さっそくいきましょう!

①COP18と京都議定書
カタールのドーハでCOP18が開催された。合意文書のポイントは以下のとおりである。
(1) 京都議定書の第2約束期間
2012年末に期限切れを迎える京都議定書が、第1約束期間を引き継ぐ第2約束期間として延長された。第2約束期間は2013年から2020年末までで、EU27カ国の他、オーストラリアやスイスなどの先進国10カ国が参加する。
日本は参加しない(離脱はしていない)他に不参加となるのは、ロシア、ニュージーランド発効前に離脱したのがアメリカ、昨年離脱を表明したのがカナダ。
 
(2) 新たな枠組みの交渉
2020年以降の、京都議定書に代わる新たな国際制度を2015年までに設計する意志を参加国・地域を再確認し、新枠組みは世界のすべての国に拘束力を持つものとする。
年による目標は含まれているが、具体的な内容は一切決まっていない。

(3) 発展途上国支援
各国の財政状況が許す場合、先進国に発展途上国への支援を誓約するよう求め、2020年までに気候対策に向けた資金を年間1,000億ドル(約8兆2,400億円)にまで拡大するための戦略と手法に関する情報を、来年のCOP19までに提出するよう先進国に求めた。
途上国支援で先進国がかなりの金額を負担することとなった、と押さえておこう。

②税と社会保障の一体改革とその関連
税と社会保障の一体改革関係では8つの法案が成立している。消費税引き上げ以外の部分にも注意しておこう。
(1) 消費税引き上げ法案:現行5%の消費税率を2014年4月に8%、2015年10月に10%に引き上げ、社会保障の財源を確保する。
これが骨子で、引き上げの時期をしっかりおさえよう。

(2) 子育て支援関連2法案:保育への民間参入と小規模保育の拡充に関するもの
  認定こども園法改正案:幼保一体型の現行制度の拡充を進めるためのもの
子育て支援関係では、認定子ども園に注目。民主党が進めていた「総合子ども園」構想は撤回された。

(3) 年金改革2法案:厚生年金と共済年金の一元化及び無年金対策に関するもの

(4) 社会保障改革推進法案:将来像を協議する超党派の国民会議を創設ためのもの
社会保障制度国民会議は15委員が定まり、11月に第1回の会合が開かれた。

③公務員の政治活動の制限に関する新判例東京都と特別区の受験者は特に注意。
休日に政党機関紙を配ったとして、政治的行為の制限に関する国家公務員法違反の罪に問われた元国家公務員の男性2人に対する上告審判決で、最高裁第2小法廷は、役職の違いから1人を無罪、1人を有罪としたそれぞれの二審判決を支持し、上告を棄却した。
最高裁は、「猿払事件」において、国家公務員の政治活動を禁じる国家公務員法の規定を合憲としているが、今回の判決では、猿払事件が組織的な活動だった点などの点が今回と事案が異なると指摘しているものの、実質的に判例を変更した形となっている。
どのような事件で、どういう結論になったのか、確認しておこう。
今回の事件は実質的には判例変更に近い形となっているが、形式的には別の事例とされており、大法廷ではなく小法廷で審理された。
政治活動で訴追された公務員の無罪が最高裁で確定するのは初めてで、最高裁は、刑罰を科す政治的行為を「政治的中立性を損なう恐れが実質的にある場合」に限定する初判断を示した。
裁判では、憲法の保障する「表現の自由」と刑事罰適用のバランスをどう取るかが共通の争点となり、判決理由では国家公務員法の規定を合憲としたうえで、「表現の自由は民主主義を基礎付ける重要な権利で、政治活動の禁止は必要やむを得ない限度にとどめるべきだ」と述べている。

今回の裁判では4人の裁判官が審理し、有罪となった被告について、弁護士出身の須藤正彦裁判官は、「勤務外の政治的行為には適用すべきではない」として無罪とすべきだと反対意見を述べた。
反対意見の内容も選択肢にされることがある。

長くなってしまいましたがいかがでしたか?予想していた時事ネタも予想外の時事ネタもあったと思います。個人的には予想外のネタばかりでした全て大野講師が厳選したものなので、今のうちに簡単にまとめておきましょう!もちろん本試験前にも確認を忘れずに!

こんな形で今年の記事は終了とさせていただきます。年明け、というか明日以降も更新していきます。どの程度参考になるかはわかりませんが、これからもみなさんの力になれるよう努力しますので、みなさんも本試験まで勉強頑張ってください。

それではみなさん、来年もよろしくお願いします。では、よいお年を~       
                                   LEC合格者アドバイザー一同

年末年始道場実況中継⑫

ついに年末年始道場、年末の部も終了に近づいております。


戦っている先生方の最新情報!!


まずは法律系担当の土橋先生~

2012-12-30 18.33.49


ドバウア~


いつも無茶振りに対応してくれてありがとうございます。





次は数的担当の丸尾先生!!


2012-12-30 19.35.07


得意の払い腰を披露するなど、まだまだ元気!!

ライトブルーのシャツも決まってます!!



最後は経済担当の宮本先生☆


2012-12-30 19.31.11


最年長ながら勇ましい表情で、いざ戦場へ!!


背中で語る男とは、このことですね☆




年末の部終了後もしっかり復習して年始の部に備えましょう!

年末年始道場実況中継⑪

ちょっと息抜きに・・・・



こちらは相談ブース。


勉強に疲れた受講生が一休みしに来てくれました。


ところがこの受講生・・・



写真 (3)


「いや、もう勉強とか無理っす。疲れたっす。」






この一言にアドバイザーも激怒!



写真 (4)


「おい!ふざけてんじゃねーよ! これは戦争だぞ!」



「歯を食いしばれ~~!!」



写真 (5)


「ダッシャーーイ!!!」













写真 (6)



「ありがとうございます!!気合いが入りました・・・ 精進します!!!」






と、茶番はこんなところにして、実際に気合を入れて欲しいとアドバイザーに来てくれる方もたくさんいます。


相談ブースで「焦らせてください」と言ってくれれば、受験にまつわる怖い話(プレッシャーになる話)をしてくれるでしょう。


ESが欲しいなどの要望も受け付けています。

3月までにアドバイザーをがっつり利用してください!!

年末年始道場実況中継⑩

道場もあと少しで折り返し地点!!!

現在合格者アドバイザーHRを実施しています

60名近くの受講生がグループディスカッションに参加してくれました!!!

30日②


ひとりでガリガリ勉強するのもいいですが、道場に来て友達作りをして
年末年始のキツイ時期を乗り切りましょう!!!

この先、同じ目標に向かって一緒に戦える受験仲間は本当に宝モノですよ!!!

政策勉強会をしたり、面接対策をしたり、いっしょにくっちゃべってストレス発散をしたり・・・

私自信、苦しい受験生活を乗り切れたのも本当に友達のおかげだったと思ってます!!!

年始の部もガンガン合格者HRに参加して、友達作りをしちゃってくださいね

年末年始道場実況中継⑨




「戦士の休息」

道場30日②


アドバイザーに肩を揉ませる!これぞ最高の娯楽!


幸せそうな宮本先生の笑顔にこちらまで癒されます。



経済原論について伺うと

「たくさん問題解いて、図を描いて、計算して、チャレンジし続けてください。粘り強く諦めなかった人が結果を出す!」

というアドバイスをいただきました。




まだまだ続く道場も頑張ってください!!

年末年始道場実況中継⑧

みなさんおはようございます!!!

ついに本日は「年末年始道場」年末の部最終日です~

年末の部も早3日目となりましたが、多くの受験生のみなさんにお集まりいただきました!!!

みなさん元気ですか~!!!???

アドバイザーもみなさんの元気に負けないよう、はりきって参ります

今日も一日がんばりましょうね~




「年末年始道場」を受けていなくて自宅で勉強してる方も、道場組に負けないようにがんばりましょ~

やっぱり「年末年始道場」受けときゃよかった~って思っている方もまだ大丈夫!!!

「年末年始道場」は、年末の部と年始の部で同じ内容の講座を2クール行うので、

年始の部から参加しても道場の講座をすべて受講することが出来ます!!!


まだ若干席に空きがあるので、やる気のある方はぜひぜひ「年末年始道場」に挑戦してみてくださいね!!!

今年もあと二日のみ…

悔いの残らないようにがんばりましょう

それでは今日も一日元気にいきましょ~

年末年始道場実況中継⑦

年末年始道場2日目もいよいよ大詰め。
新宿エルタワー本校にはまだまだ大勢の受講生が残っていますよ~!!

今は法律と数的処理のホームルームが行われています

ここで、年末年始道場を担当されている先生方のオフショットをちょっとだけ公開します

本日最後の経済原論の授業に臨む宮本先生

BEFORE
miyamoto2

後姿に貫禄がありますね

AFTER
miyamoto

先生は今日、10時から19時ごろまでぶっ続けで講義をなさっていました!!
本当におつかれさまです



法律の土橋先生

dobashi

おちゃめですね~
講義のあとには受講生の相談に丁寧に答えてくださっていました

ちなみに、アドバイザーの中には熱烈な土橋ファンがいるらしいですよっ



年末年始道場はまだまだ続きます

年末年始道場実況中継⑥

年末年始道場2日目、参加された皆さんお疲れさまでした(*^^*)

昨日から参加されてる方は、道場の活用法がわかってきましたか?
年内の道場は残すところあと1日なので、頑張りましょう!

今日も教室Cは相談ブースで盛り上がってました♪

gaji

がじ君も爽やかピースで相談中♪(マスクで顔半分見えないけど...


私も昨日・今日、相談ブースに入っていました!
話を聞いていると、みなさん道場に参加して勉強に一層気合いが入ったみたいです!

道場申し込んでなくて「行けば良かった…」と後悔している皆さん!
まだ席に若干の余裕があるので、
新宿エルタワー校に来てしっかり勉強して、年末年始で差をつけましょう!

年末年始道場実況中継⑤

新宿エルタワー本校にて開催中の年末年始道場

今日もたくさんの受講生が熱心に授業を受けています

数的処理の授業には、なんと140名もの受講生が集まりました


授業を終えた丸尾先生を激写
丸尾先生、今日は朝から夜まで5コマ(!)も授業を担当されてます
疲れをまったく感じさせないこの笑顔すてきですね~

maru


そろそろ疲れがたまってくる時間帯ですが、
ほどほどに休憩しながら、残りの授業も全力で取り組みましょう

ちなみに、休憩はエルタワー内にあるタリーズがおすすめです
昨日の夕方に行ったら、結構すいてて快適でしたよ~


ではでは、そみービーバーでした

年末年始道場実況中継④

年末年始道場二日目!!まだ、みんな元気!!

宮本先生の声にもハリがあります!!

12293


12292

年末年始道場実況中継③

ついに年末年始道場の1日目も終わりに差し掛かっています!


夜遅くまで法律の授業を頑張っている受講生の皆さんもたくさんいます。

道場4

遅くまでお疲れ様です!

土橋先生の授業にも熱が入ってます!



そんな中、アドバイザーブースでは・・・


道場5


受講生が息抜きに話しにきてくれてます!

嬉しいですね


アドバイザーも真剣に質問に答えてます。



年末年始道場はまだまだ続きますが、体調を崩さないように気をつけて残りも頑張っていきましょう!!

年末年始道場実況中継②

年末年始道場が始まりましたー!!!


たくさんの方に来ていただいています


道場1



みなさんの熱気が伝わってきますね!!


合格者ホームルームでは、アドバイザーの活用法や模試の活用法についてお話ししました!!
たくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございました


道場2


実況中継はまだ続きます


年末年始道場実況中継①はじまり

年末年始道場が始まりました!!



始まりは、民法と経済原論でした

多くの方が、講義をききにきました☆



9時から来て、勉強をしている人もいました!!!!


みんなの熱意が伝わってきました☆


まだまだ、道場は始まったばかり、最後まで頑張ってください!!

実況は、まだまだ続きます~!!!




最近気になるニュース②

みなさん、勉強お疲れ様です。
アドバイザーの真夜中のダンディーです(^-^)

もう12月なんですね~。
この時期は勉強以外にも何かと忙しいのではないでしょうか。
ただ、この年末年始で勉強を怠けてしまうと、他の受験生に差をつけられてしまうので、
気を引き締めて、まずは勉強に集中しましょう。
なお、LECでは年末年始にあえてがっつり勉強しよう!というコンセプトのもと、
「年末年始5科目過去問特訓道場」
が実施されます。
この時期に怠け癖をつけないためにも、道場への参加をぜひぜひご検討ください。

さて、今回のテーマは「最近気になるニュース」です。
公務員試験と関連するニュースと言えば、
やはり「衆議院選挙」ですかね。
とりわけ教養択一の中で時事問題がありますが、
そこで頻出なのが「選挙」に関することです。
なので、今回の「衆議院選挙」に関することは試験で狙われるかもですね。

ただし、時事対策として日々新聞を読んだりして情報をストックしておく必要はないです。
もう少し言うと、世の中の動きを知るために新聞を読むことはいいと思いますが、
時事に出そうだからといって記事の内容を覚えたり、
記事をスクラップするなんてことは全くの不要です。
そんなことしてたらいくら時間があっても足りません(>_<)

では、時事の対策はどのようにすればよいか?

この点に関しては、時事で扱われる情報はLECが提供している講義時事ステーションで足りると思います。
なので、時事対策はLECにおまかせで心配ないです。
また、対策を始める時期も、年明け2月以降で十分間に合うはず。
そんなわけで、この時期はとにかく時事以外の勉強に集中してください。

なお、「選挙」については、これに関連して「一票の格差」が問題となります。
この点、憲法では法の下の平等(憲法14条1項)の中で「議員定数不均衡問題」を勉強しますが、これも「一票の格差」と深く関連してきます。
そこで、「選挙」が話題となっている以上、憲法の問題でもこれに関連することが出題されるかもしれません。
とりわけ専門記述(憲法)の対策が必要な方は「議員定数不均衡」について書けるようになっておいた方がいいかもです。

それでは今日はこのへんで!引き続き勉強がんばってください!!

なんでも質問カード回答(12月26日1件追加!)

お待たせしました12月3日よりLEC各本校で募集していた
「なんでも質問カード」の回答です
(なんでも質問カードについての詳細はこちら

たくさんのご質問ありがとうございました

質問1
働きながら(アルバイトなどの非常勤を含む)試験対策をし、退職されずに最終合格された方にお聞きします。
①面接が始まる期間で、平日が試験日になってきたときにどのように対応しましたか?(休みの取り方などの勤め先の対応)
②仕事を辞め受験に専念していた方で、退職してから一次試験までどれくらいの時間を要したか、勉強期間を含めて教えてください。


回答1
①私は塾講師のアルバイトをしていましたが、事前に6、7月はほとんど入れないと話していました。休みの取り方は勤め先によって変わってくると思いますが、私の場合は一ヶ月毎のシフト制だったので、7月中旬あたりは面接の為に全て休みました。国家一般職で官庁訪問をする場合は日程が読めないので、働きながらでは満足に対策をすることも難しいと思います。
私の場合は6月下旬あたりに一回目の面接がありましたが、そのときは事前に週二回ぐらいに減らして余裕を持ってシフトを組んでいました。
ある程度先の予定を把握しておき、事前にこの時期は休みがちになると伝えておいて、もし休めるような環境でなければ退職することも考えておいたほうが良いと思います。私は2月までアルバイトを掛け持ちしていましたが、あまり休みが取れない職場だったので辞めました。(山木)
②私の場合,昨年の8月に前職を退職し,約10ヶ月の勉強期間で一次試験を迎えました。退職後は一日8時間前後の勉強時間を確保しておりましたが,国家総合職,都IB,都IA,千葉県庁,国家一般職,国立大学法人,松戸市役所の一次試験を突破することができました。勉強時間の総計としては2000時間程度だと思われます。退職後に毎日勉強できる環境を作れる方であれば,これぐらいの勉強時間で地上・一般職レベルの自治体の一次試験はほぼ突破できると思われます。(H.N)


質問2
東京都I類Aを受験しようと考えています。I類Aの記述の勉強はどのようにすればよいでしょうか。選択は公共政策を選択しようと考えています。


回答2
行政学,政治学,憲法,行政法に関する主要論点について模範解答を暗記し,本試験当日はそれらの知識をつなぎ合わせるように解答を作成しましょう。公共政策では行政に対する自分の考えを述べさせるような出題も見られるので,余裕があれば「2020年の東京」等を読み都政に関する知識を頭に入れておくと,解答しやすい場合があります。(H.N)


質問3
国家一般職第一志望です。群馬県庁の一次試験は高順位で合格することができたのですが,国家一般職の試験では教養で失敗してしまい不合格となりました。来年度,国家一般職を再チャレンジするにあたってどのように対策を立てたらよいでしょうか?


回答3
教養試験は,数的処理の存在により点数の安定しない受験生が多いです。知識分野(世界史,生物,思想文芸などがオススメ)の知識を固めたり,英文や資料解釈で確実に点数を取れるようにすることで,教養試験全体の点数が安定してきます。国家一般職の数的処理には受験生の時間を奪うための難問も含まれますので,「3分考えて解答の方針が立たなければとばす」等の自分ルールを決めておくと良いでしょう。(H.N)


質問4
既卒ので勉強に集中していた期間が長期だった場合、その期間に勉強以外の自己研鑽を兼ねて取り組んでいたことがあれば教えてください。また、その経験を面接やエントリーシートの自己PRや力を入れて取り組んだことのネタとして使いましたか?


回答4
既卒1年未満の合格者は勉強に集中していました。長期の場合は、ボランティアやアルバイトをしていました。そこまで力を入れていないので自分から積極的にアピールしようとは思いませんでした。ただ、1年間勉強のほかに何をしてきたか?と面接で聞かれた場合に備えて一応の準備はしていました。(S.M/I.K)

質問5(12月26日追加!!)
東京都I類A・Bの併願を考えています。IAについて,IBとの難易度・出題傾向の違いについて教えてください。また,そのための対策について教えてください。


回答5
①教養択一について
問題の難易度についてはIBと同レベルか少し簡単なくらいです。ボーダーラインについては確実な情報が無いためわかりませんが,IBよりは専門記述を重視していると思われますので,IBの足きりを回避できる実力があれば,合格レベルには達しているでしょう。IA向けの特別な対策は必要ありません。
②教養記述について
図表が与えられ,それに対する自身の課題意識と,解決のための取り組みを答えさせる問題です。昨年度まではIBとIAで出題形式が異なっておりましたが,今年度からIBの教養記述試験も従来のIAと同様の出題形式になると発表されています。よってIBとIAを併願する場合,IA向けの特別な対策は必要ありません。国家一般職の教養記述の過去問等を参考に論の展開の仕方を掴むと良いでしょう。
③専門記述について
ロースクール生でない限り法律科目の問題を解くのは至難です。財政学か公共政策を選択し,自身の知識を総動員してなんとか解答用紙を埋めましょう。公共政策の対策については質問②でお答えしたとおりですが,財政学についてはIB向けの専門記述対策用論点を完璧に網羅しておけば,大問3題中1~2題は答えられると思われます。残りの問題については部分点を狙っていきましょう。(H.N)


次回のなんでも質問カード募集期間は、
2013年2月4日~2月17日です

都合がつかずブースに相談に行けない!などなど、
アドバイザーに直接質問が出来ない方はぜひご利用ください

年末年始道場の使い方③

こんにちは
プロレスラー小橋建太選手の引退にショックを隠しきれない、アドバイザーのみやっちです

すっかり年末ですね~色んな誘惑が多い時期ですが、誘惑に負けずしっかり勉強していきましょう

さあ、いよいよ年末年始道場まであと2日になりました。皆さん準備は万全ですか?

ちなみに僕は昨年、
①数的処理が悲惨なくらいできない

②年末年始に勉強をする場所が欲しい!

③千葉校の友達の多くが受けるので
という理由から数的処理のみ受講しました。

そんな僕からは、年末年始道場の賢い使い方期間中の過ごし方についてお話させていただきます。

1.正しいスケジュールを組みましょう!
これは3科目受講する人に言いたいのですが、年末年始道場のスケジュールは朝から夜までビッシリ授業が組まれています。これを全部出ようとすると復習や自習にあてる時間が無くなってしまうのと、なにより体力的にキツイです
なので、年末は憲法と行政法と数的半分、年始は民法と経済原論と数的の残り半分みたいな感じで無理のないスケジュールを組んでみてはどうでしょうか。勉強に疲れた時は、エルタワー下のスタバで一服するのもオススメです

2.自習室を使ってモチベーションアップ!
道場期間中は特別に自習室が開放されます。僕も昨年利用していましたが、とにかく熱気がすごいです!道場に参加する人は皆さん意欲の高い人ばかりなので、周りのライバルたちから刺激をもらいながら勉強すれば期間中のモチベーション維持にもつながります

3.アドバイザーを利用しよう!
道場には我々アドバイザーも多数来校します(ご当地限定もいるよ。笑)。普段通学している本校ではなかなか会えないアドバイザーに質問できるチャンスですので、この機会に色んなアドバイザーに会いに来て下さい
また、道場期間中はアドバイザーHRも毎日実施する予定ですので、積極的に参加してどんどん友達を作っちゃいましょう

どうです?この記事を読んでワクワクしてきませんか
間違いなく年末年始道場は皆さんのお役に立てると思いますので、この道場で弱点を克服して得意科目にしちゃいましょう

ここまで読んで頂きありがとうございました年末年始道場でお会いしましょう

スキマ時間活用法

皆さん、メリークリスマス
まっちです

今日はクリスマスですね

この時期、年末行事で誘惑が多いですが、
誘惑に負けず、勉強がんばりましょう
私は去年の今頃、年内にウォーク問題、数的処理・憲法・民法・経済原論を3周行政法を2周
終わらせることを目標にして勉強してました!
年が明けたら試験までほんとあっという間ですよ~


今日はスキマ時間の活用法についてお話します

スキマ時間は電車での移動時間をはじめ、いろんなところにあると思います
なかなか机に座って勉強する時間が取れない時は、
電車の中や、夜寝る前にベットの中でレジュメを見たりしてました。
せっかく覚えたのに抜けてしまうことが怖かったためです


とにかく公務員試験は科目数が多いので、
科目を偏って勉強するのではなく、満遍なく解くことが大事です!!
なので、既習済みの科目でも、1週間以上触れていない状態は危ないです
問題を解く時間がなかなかなくても、レジュメを見るだけでもぜんぜん違ってきますよ!


私が行っていておすすめなのは、
問題集を解いたり、模試を受けたりして、
記憶があいまいな部分が出てくると思いますが、
それをノートにまとめることです。
私は、ノートだけでなく紙に書いて、自分の家の机の前の壁に貼ってたりということもしてました

まだこの部分覚えていない!と感じたら、
そのときに紙に書いたり、テキストを見直したり、
確認すべきことは後回しにしないことも大事だと思います。


とにかく、去年のこの時期は少し焦ってきた気持ちがあったので、少しでも時間ができたら、何かしなきゃ!っていうかんじでした。
年明けからは大学の講義中に問題集を解いていたりもしてましたね


勉強方法は人それぞれです
何かちょっとでも不安なことがあればいつでもブースへ相談しにきてくだいね


そしていよいよ28日から年末年始道場が始まります!!!
私も去年受講しており、とっても役立ちました!
年末年始道場のおかげで、その後の勉強がスムーズとなりました
朝から夜まで講義を受け、その後帰宅して復習したり、と大変だとは思いますが、
テレビを見たり、自分の好きなことをしたり、息抜きの時間を取りつつ頑張ってください
他の受験生と差をつけちゃいましょう


ではでは皆さん、よいお年を~

クリスマスの過ごしかた

さて、本日は「クリスマスの過ごし方」なおちゃんタマジローの対談でお届けします


タマジロー「今日はクリスマス・イブですね~


なおちゃん「今年も寂しい季節がやってきましたな同士よ

タマジロー「・・・・・・^^;

なおちゃん「ま,まさか,その顔は・・・・・・貴様俺を裏切る気だな


タマジロー「ところで,去年のクリスマスってどんな感じで過ごしてました


なおちゃん「(こいつ,話,変えやがった)まぁ,受験生にとってはクリスマスも年末年始もないもんね俺は普通に勉強してたなぁ。」


タマジロー「(・∀・)ニヤニヤ

なおちゃん「べ,別に一緒に過ごす人がいなかった訳じゃないんだからね合格する為に自分を追い込んでただけなんだからっ!!(><)」

タマジロー「なおちゃんといえば,デパートのフードコートを占拠して勉強してたことで有名ですけど,クリスマスも変わらずそこで勉強してたんですか


なおちゃん「そうそう,でもやっぱりちょっと浮ついた雰囲気あって勉強しづらかったよね。やたらカップルが目に付くっていうか。。。」

タマジロー「カップルの群れの中でひたすらクイックマスターを解くなおちゃん萌え^^


なおちゃん「負のオーラを出しまくって勉強してたわ^^


タマジロー「でも,冷静に考えてみるとクリスマスにフードコートに来てる時点で,そのカップルもちょっと笑」


なおちゃん「フードコートでまったりした後,ロマンチックな場所に行くんでしょ!(妄想補完)リア充はSINEばいいのに」


タマジロー「なおちゃん,落ち着いて私も去年のクリスマスは1人でひたすら勉強してましたよ


なおちゃん「はぁはぁ・・・・・・。タマジローはLECの自習室で勉強してたんだっけ


タマジロー「そうそう!24も25も(昼間は)ひたすら自習室で勉強してましたよ。やっぱり12月は公務員受験生にとって勝敗の別れ道ですから」


なおちゃん「人いるの?実はタマジロー1人だけとか(≧▽≦)


タマジロー「なおちゃん、なんか嬉しそうですねぇ^^;


なおちゃん「そんなことないよっ!で、1人だったの


タマジロー「(絶対ぼっちを望んでるよな・・・・)結構勉強している人いましたよ」


なおちゃん「へぇ~やっぱりいるんだ・・・ちっ


タマジロー「(んっ?!舌打ち??) いますよ~~公務員受験仲間はわりといましたね~」


なおちゃん「やっぱ公務員受験生にクリスマスも正月もないよね


タマジロー「ですよね~。12月は正念場ですからね。夜まではシッカリ勉強しないといけないですよね」


なおちゃん「夜までは


タマジロー「なんかおかしいですか


なおちゃん「夜も勉強するんでしょ?」


タマジロー「ええ~クリスマスですよ!夜はデートするしかないでしょ


なおちゃん「おいっ今までのは何だったんだよ!ほんとSINEっ」


タマジロー「ええ~ひどいぃ(笑)」


なおちゃん「よしっ飲み行くぞ


タマジロー「今からですか??」


なおちゃん「そうだよ!」


タマジロー「まっ、まとめしないとだいぶズレちゃったから^^;えっと~昼間は勉強、夜は遊ぶですね」


なおちゃん「ちがうだろっ 1日勉強!」


タマジロー「えぇ~・・・・でも確かに12月は誘惑多いけど自分のペースを守って勉強を進めていかないと怠け癖が治らないまま試験当日を向かえちゃいますからね


なおちゃん「その通りだじゃあ飲みいこう


タマジロー「俺は帰りますよ予定あるんで


なおちゃん「ムカッ( ̄∩ ̄#


タマジロー「忘れてたお知らせです公務員NAVI12月号がMYページにUPされているので見てくださいね


最近気になるニュース①

お勉強の調子はいかがでしょうか?
こないだ映画館で見知らぬ5歳児にプロポーズされ、ご機嫌系男子なガジです。
激萌えだね~

はい、本題です。今日のテーマは「最近気になるニュース」。
これはなんといっても、12/16に行われた、
衆議院選挙と、東京都知事選挙です!

衆議院総選挙については、
どの政党が第一党になったのか、何議席獲得したのか、どのような内容のマニフェストだったか、など、いろいろチェックポイントがあります。

今回の選挙の争点は、
税制改革(消費増税)、エネルギー政策(原発の是非)、外交政策(TPPなど)ではないでしょうか?

東京都知事選挙も同様に、各候補者について確認しておいてくださいね。
特に都内の自治体の受験を検討している方は要チェックです。

どの自治体や官公庁を志望する場合でも、時事問題は教養択一において大きなウェイトを占めます。
本格的な時事対策は年明けで結構ですが、今のうちから時事に関心を持っておくと、
教養択一はもちろん、教養論文、集団討論、面接の際に役立つかもしれません。

今日はこのへんで!
毎日お勉強お疲れ様です

理系公務員(技術職)イベントレポート、告知

12月19日池袋本校にて合格者アドバイザーPresents 理系公務員合格者座談会(G-Forum)が行われました。

建築や電気,化学,農学などいろいろな職種の理系(技術系)公務員を目指す受験生の方が参加して下さいました

参加していただきありがとうございました


内容としては,

前半は
・公務員を目指したきっかけ
・どのように勉強を進めてきたのか
・論文対策はどのようにしたのか
・面接対策はどのようにしたのか
 などの経験談を技術系公務員合格者アドバイザーが話しました

後半は
受験生の質問に対してアドバイザーが応える座談会を行いました


皆さん,とても熱心に様々な質問をしてくれました!
特に,勉強の仕方や論文についての質問が多くありました。



私たちも,準備を整えてきましたが,受験生の方の不安を少しでも解消できるように,より一層準備をしていきますので,これからもよろしくお願いします。


限られた時間だったので,もっと詳しくききたいこともあったと思います。

そのような方は,個別相談も承っているので中野本校にお電話下さい







次回!!!理系公務員イベント   
THE・理系 合格者に学ぶ面接・エントリーシート対策


<実施場所および実施日時>
渋谷本校,1月14日(月祝)13時~16時 (*有料)

詳しくは,年明けにまた告知をしますので,常にチェックして下さい☆
エントリーシートの書き方に悩んでいる方!!!
理系(技術系)合格アドバイザーが実際にどのようにエントリーシートを書いていったのかお伝えします。是非参加してみてください

私,この時期病みました【2】

みなさんこんにちは!
合格者アドバイザーのくにおです!

今回はタイトルにあるように私が病んだ時期の詳細と,それを克服した経験について語りたいと思います。

私は昨年の12月から勉強を始めました。この勉強を始めた時期が精神的に最も辛かったです。
なぜなら勉強を始めると同時に,公務員試験の科目数と勉強量の膨大さに目の前が真っ暗になったからです。。

また私は前職を12月に退職したので,いわゆる無職状態であり,将来に対する大きな不安が常に頭の片隅にありました。これも精神的な苦痛や不安に輪をかけました。他にも,平日の昼間に家にいることや来訪者の対応することの気まずさも辛かったです。

この状況を打破すべく私が行ったことをいくつか紹介したいと思います。

①担任相談やアドバイザー制度を利用し,不安を解消する
→具体的な勉強スケジュールの立て方等について相談し,「○月までに法律系科目を終わらせる」等,細かい目標を 定めて勉強に取り組む

②HR等に積極的に参加し,仲間作りを行う
→自分と同じような境遇の仲間を見つけ,不安を解消しつつモチベーションを高める

③音声ダウンロードを用いて効率的な学習を図る
→少しでも無駄な時間を省き,勉強の効率性を高める

まあこんなところでしょうか。
特に②については,自分が考えている以上に同じような悩みを抱えている仲間が多く,大変勇気づけられました。

私が公務員試験を通じて感じたことは,「人間は一人では生きていけない」ということです!!
辛いときは誰かに相談したりすることで,自然と前向きな気持ちになれることがよくありました。
自分を支えてくれた家族や友人の存在のありがたみを再認識することができ,人間として一回り成長することができたと実感しております。

この記事を不安を抱えながら読んでいる人に伝えたいことは,一人で悩まず積極的に講師やアドバイザーに相談し,前向きな気持ちを持った上で勉強に集中して取り組むことが大事>だということです!

それでは今日も1日気合いれて頑張りましょう!

帰省先での学習方法

こんにちは,fig★ですこちら

12月も半ばを過ぎ、もうすぐ新年を迎えようとしています。
そこで今回は,帰省先での学習方法について,お話したいと思います。

私は,12月31日から1月7日かけて,帰省していました。


帰省先への持ち物
・数的処理(年末年始道場でもらったレジュメのみ)
・社会科学(クイックマスターのみ)
・農学(園芸学,作物学のみ)
・パソコン

私の場合,年始は,親戚の寺院の手伝いや友人と会う約束をしていたので,空いた時間に勉強しようと思っていました。なので,新しいこと勉強するよりも今まで勉強してきたことを復習することにしました!!




①数的処理は,長く時間をあけると感覚がにぶる

②社会科学は,苦手だけど教養での問題数が多いから,少しでも多く覚えよう

③農学は,園芸と作物学が個人的には取りかかりやすいし,暗記は苦手だから繰り返し覚えていこう


という感じでこの3科目をチョイスしました★



ちなみに,荷物が重いのは嫌いだったので,数的処理はレジュメを持っていきました。
また,たくさん持っていくと,手をつけずに終わってしまった科目達をみて,年始早々悲しい気持ちになってしまう気がしてやめました。



帰省をすると環境が変わってしまい,なかなか勉強にとりかかりにくくなってしまう人もいると思います。実際私もそうでした
なので,帰省を考えている人は,あれもこれも勉強しなければとあまり考えずに,「年末年始はこの勉強をしよう!!」という短期的な目標を持ってそのための持ち物を最小限にして帰省をした方が良いと思います。



寒くなってきましたが,風邪には気をつけて頑張ってください★

年末年始道場の使い方②

こんにちは、合格者アドバイザーのライオンです!

今回は、年末年始道場の使い方②です。

私は技術職の受験だったため数的処理の講義しか受けていません。道場は事務職の専門科目も多いですが、数的処理の充実した講義も受けることが出来るので、ぜひとも技術職の方にも参加して欲しいと思います。
年末年始道場を使うメリットを、以下3つにまとめてみました

数的処理を極める
私は勉強を始めたのが12月からだったので、ひとまずこの道場を目標にして数的処理の講義を終わらせることにしました。
どの試験でも配点が大きく、私の場合は数的処理で教養択一の点数を稼ぐつもりだったので、この一週間は数的処理のみを特訓すると心に決めて臨みました

モチベーションup
自習室も場所によっては空いておらず、周囲もお休みムードなのでなかなか勉強に時間を割くことが出来ないと思います。そんな中でも道場に参加すれば、自習室も使えてHRなどのイベントにも気軽に参加することができます
また、普段通学の講義がない方にとっては、他の受験生がこんなに頑張っているというのを知る良い機会になると思います

時間制限を設けた集団授業
おそらく理系の方であれば、わりと時間をかければ問題を解くことはできると思います。ですが、本番では緊張状態の中で時間制限と戦いながら問題を解かなければなりません。年末年始で一度特訓をしておけば、今の自分がどのくらいのスピードで解けるのか把握できると思うので、今後の演習量を決める良い判断材料になると思います

いかがでしたか?
私の場合、年末年始道場で数的処理を特訓したおかげで一通り解けるようになりました。
ですが、その後過去問を解くことをさぼったために、模試では苦戦を強いられることになりました
その分他の科目に時間を割くことは出来たので、一度こういう機会があったことは大きなアドバンテージになったと思います。

ここまでまとまった時間を取れるのは年末年始ぐらいだと思うので、ここで勉強に弾みをつけて頑張りましょう

日・週単位スケジュール(年明け)④

みなさんこんにちはm(_ _)m
ぺーたです!(自己紹介ページはこちら


今回は『日・週単位スケジュール』!

…のはずだったんですが、僕は日ごとの機械的なスケジュールは立てない派だったので、完全に枠を逸脱して『月単位スケジュール』というイメージで記事を書きました\(^o^)/笑

まぁたまにはこういう記事があってもいいんじゃないかと思います。


前提として、年末までにどの程度勉強が進んでいたか説明します。
自分は4月から勉強を開始しましたが、数的・文章理解・法律3つ・経済あたりの『主要科目』を固めることを年内の目標にしていたため、その他の専門科目は政治学・行政学のweb受講及び軽い復習、教養科目は日本史・地学(・物理?)をwebで多少受講した程度でした。

早めスタートかつあまりサボってなかった自分でもこのぐらいの進度なので、遅めスタートの方なら年内は主要科目に集中してもいいと思いますよ(・ω・)!


では、ここから本題の『年明けスケジュール』に入ります。
※都庁一筋だったので、思いっきり都庁寄りの書き方になっています。ご了承くださいm(_ _)m

まず長期的な計画を立てる上では、『目標から逆算して考える』ということが大事です。
自分の場合は『2月から専門記述を始める』『2月から時事もしっかり取り組みたい』などの先々の目標がまず存在し、それに沿って計画を立てていました。

具体的にはこんな具合です。

【1月】
専門 …『2月から専門記述』という目標のために、未習の財政学(旧講座)・経営学をモーレツな速さで受講&復習。既に結構勉強した法律・経済はサラッと、捨て科目は放置!
教養 … 2月から時事にも力を入れたいので、まず自然科学を一気に受講&復習。
論文 … 下旬からLECの講座を受講開始

【2月中旬~3月中旬】
専門 …『専門記述ノート』に省略した解答例を書きまくる(確か1日4,5テーマぐらい、1ヶ月で130本書きました)。都庁なので専門択一はもはや無視。
教養 … 目標の通り時事メインで。捨て科目候補だった地理・世界史も一応受講。
論文 … 週2,3本ほど答案を作成。メジャーな論点は何度も推敲

【3月中旬~本試験】
専門 … 完成した専記ノートをひたすら暗記。新たな論点は足さず、暗記に専念。
教養 … 時事メインで総復習。苦手な人文科学は超直前期に、好きな自然科学はサラッと。
論文 … 完成答案の推敲・暗記+マイナー論点の構成だけ練る



という感じでしょうか?
結構大雑把だなーと思うかもしれませんが、僕は『月曜は法律と自然科学、火曜は経済と歴史系、水曜は……』のように機械的にスケジュールを立てるタイプではありませんでした。

とにかく、

①先々の予定から『その時期に必要なこと』を決めたら、あとは一気にやるのみ。
②勉強してみたフィーリングでその都度科目ごとのウェイトを柔軟に変える。


ということを心がけたので、このぐらいアバウトで別にいいんです(・ω・)!笑

要は勉強法なんて人それぞれ、ということです。僕の場合は、都庁なので上記のようなスケジュールで進めました。
この記事以前にも様々なタイプのアドバイザーがスケジュールについて言及しているので、自分に合うものをピックアップしてみて下さい。


今記事を書いていてふと気になったんですが、『目標から逆算して考える』ということは皆さんできていますでしょうか?

例えば通学メインの方などで、『とりあえずスケジュール通りに通ってればいいやー\(^o^)/』と考えている人は意外と多いのではないでしょうか?

確かに生講義にしかないメリットもありますが、あまりに予定に従いすぎると重要科目の学習を先延ばしにしてしまうということも考えられます。
とにかく『受験先・学習進度から考えて自分には今何が必要なのか?』をしっかり考えて、必要なものはwebで早めに受講してしまうのも不可欠だと個人的には思います。わからない場合は担任先生や合格者アドバイザーに聞きましょう!


というわけで、表題から大きく逸れる内容となりましたが、僕が伝えたいのは

『目標設定→予定づくり』の順に逆算してちゃんと考えましょう!

ということでした。
細かなスケジュールまで言及できず恐縮ですが、参考になれば幸いですm(_ _)m
(数的は毎日やってくださいね!)



~個人的な告知~
ぺーたは東京都Ⅰ類B合格者なんですが、個人的に『東京都Ⅰ類B対策レジュメ』というものを作成しました。
筆記・面接対策法はもちろん、

●専記ノート・面接カード・教養論文の実物
●僕が使用していた想定問答集
●都庁面接再現

などを載せており、約30ページというボリュームです(笑)

僕の相談ブースに来て頂ければお渡しできるので、レジュメもらいつつ相談しに来てください(=゚ω゚)ノ
(LECホームページからアドバイザーの予定表が見れます。ちなみにぺーた=高山です。)

模試活用法

こんにちは、タマジローです
プロフはこちら
今日は、トライアル模試1回目でした
みなさん手応えはいかがでしたでしょうか

シッカリ手応えがあった!という人も、ダメだったという人も勝負はここからです
復習を十分していきましょう

というわけで今日は、「模試活用法」です

まず、模試が終わったら分からない問題だけでもその日のうちに復習しましょう。
去年の私のようにほとんど出来てなかったらどうするか??(笑)
その時は、全く手が出なかった問題だけでも即復習です
解説を読むだけではなく、実際に解き直したりテキストを見返したり問題集で類題まで解く事ができたらOKです

次に、時事問題です。今回は入っていないと思いますが年明けの模試からは時事問題も出題されます
時事はアウトプットの機会があまりないので模試の機会に問題をストックしておきます。ノートに問題と解説を貼り付けて問題集にする方法は定番です

そして、結果が出てからもう1度復習します。このとき注意したいのが正解率です
正解率の高い問題を解きなおし間違えたらその場でシッカリ理解するように努めましょう正解率50%を超えている問題は本番で絶対に間違えられないものですよ

ここまでやれば「模試をしっかり活用しました!」になると思います

2月頃からの模試では時間配分に気をつけて解いて行くことが出来ればいいかなって思います

・・・・・でも今回の模試ほんっとに結果悪くてヤバイ
数的処理とか全然解けてないし、やったハズの法律や経済が復習が追いついてない。。。

そんな時は、「年末年始5科目過去問特訓道場」です
これはイイですよ!去年かなりお世話になりました
気になる方はこちらをみてください

<<公務員受験情報誌『公務員NAVI』>>
公務員NAVIは、LECの合格者スタッフがLEC受講生限定でお届けする受験情報誌です。
「Myページ」から閲覧することが出来ますので是非ご覧下さい。

<<お知らせ>>
Kフォーラム開催!!
国家公務員系(一般職・事務系)業務説明会

日時:12月20日(木)
時間:10:00~18:00
場所:LEC水道橋本校
詳しくはコチラ

年末年始道場の使い方①

こんにちは!ビーバーです
(自己紹介はこちら

毎日寒いですね・・みなさん風邪などひいていないですか??
体を壊してしまったら元も子もないので、よく学んだあとはよく栄養・睡眠をとって冬を乗り越えましょう


さて、今日は年末年始道場の利用方法についてお話したいと思います★


●私が参加を決めた理由●

私は昨年の年末年始道場で3科目一括申し込みをして年末年始は勉強に捧げる!!と決めました。
年末年始くらい・・と思って勉強から離れてしまうと、
いよいよ本格的に勉強に力を入れる時期の年明けになって
勉強モードやペースを取り戻すのに苦労しそうだなぁと思ったからです

また、気の緩みがちなこの時期にたくさんの受講生と一緒に講義を受けてモチベーションを上げたい!
思ったことも、申し込んだ理由のひとつです


●科目別の利用方法●

<数的処理>

私は5月にLECに申し込んで数的処理は継続的に勉強していたので、
12月の時点でクイックマスター2~3周解いている状態でした。
なので、数的処理の講義は『初見の問題にたくさん触れたい!』と思って受けました

期待通り!年末年始道場では講師がオリジナルのレジュメを配布してくださり、
道場の講義だけで50問以上の問題演習を行いました
初見の問題を解いてみることで、その時点の自分の実力や苦手分野を把握することができました!
また、問題ごとに新しい解法を発見できたこともおおきな収穫でした


<法律科目>

憲法・民法・行政法の法律科目は『知識の定着』『問題の正答率を上げること』
を目標に受けました
通常の講義の中では時間の都合もあり、なかなか実際の問題を解説していただけることはありませんが、
道場は過去問の演習→解説が主なので、一度講義を受けただけではあやふやだった箇所もクリアになりました
また、やはり講師による生の問題解説を聞くのと、問題集の解説を読むのとでは理解度が全然違う!と感じました


<経済科目>

ミクロ・マクロはとにかく苦手で、12月の段階では自力でクイックマスターの問題を解くこともできませんでした
なので、経済の目標は『基礎問題だけでも解けるようになること』でした
経済の講義も他の科目同様過去問演習→解説という流れだったのですが、逐一丁寧に復習をしてくださったので
道場を受け終えたころには経済に対する苦手意識がかなり薄れていました



そしてすべての科目に共通することですが、

道場を受けて はい、おしまい

とするのではなく、せっかくの良問ぞろいのレジュメを利用して徹底的に復習しました

また、先生が一同に集結されるので疑問点は積極的に質問をするようにしていました



●年末年始道場を振り返って●
振り返ると、年末年始道場をとことん活用したなぁ~と改めて感じます
申し込み当初の目的であった勉強癖をつけることやモチベーションアップはもちろん、
それまでの講義の総復習ができ、年明けの勉強スケジュールを立てる指針にもなりましたし、
誘惑の多いこの時期にきちんと勉強したことで自信にもつながりました


今年はアドバイザーによるグループワークHRもありますので、
ぜひぜひ参加してみてくださいね


有意義に年末年始を過ごして、新年に良いスタートダッシュを切りましょう

本校近くのオススメレストラン【池袋本校編】

こんにちはコロコロコロスケです

本日はチョットひといきのコーナー

池袋本校近くにあるオススメレストランをご紹介します

実は受験生から「自習の合間にどこでご飯食べてましたか?」とか
「校舎近くにおいしいレストランありますか?」という質問を受けることが意外に多いんです

そんなわけで合格者アドバイザー女子部が、各本校近くのおいしいお店を探索して紹介するという
不定期グルメリポート企画を始動させちゃいました

この企画だけは女子力全開でお贈りしたいと思います


記念すべきシリーズ第一回目は、池袋本校の近くにあるお店

なんとテーブルマジックも見れちゃうイタリアンレストラン

その名も「ジョイア」

なんと池袋本校から徒歩30秒!!!

近くにこんなにおしゃれなお店があったのですね

ココのオススメは本格的なパスタ

アドバイザーがオーダーしたのはこんな感じです


写真 (1)


写真 (2)

写真 (3)



ここで!お待ちかねのマジシャン様がご登場

こんなに素晴らしいマジックがサービスなんて驚きです

本当にびっくりの連続で、思わず大声で「なんで!?なんで!?」と叫んでしまいました

絶叫して、勉強のストレスも吹き飛ぶこと請け合いです

写真 (4)


いかがでしょう
おいしいゴハンを食べて、楽しいおしゃべりをして、マジックをみて絶叫する

いつも勉強を頑張っている自分へのご褒美としてストレス発散をするのもたまにはアリですよ

ホームルームや合格者アドバイザーイベントにどんどん参加して受験仲間をつくって、「ここで紹介されてたお店に行ってみよう!」なんて感じでこの記事が役立つことをひそかに期待してます

それでは今日はこのへんで~♪

写真 (5)

日・週単位スケジュール③(年明け)

こんにちは!
アドバイザーのありさんです

今回は「年明けの勉強スケジュール」について書きたいと思います
私は大学に通いながら公務員の勉強を進めていましたし、法学部なのでとにかく学年末試験が大変で1月はほとんど自習は出来ず、LECの講義を受けることで精一杯でした
春休みに入った2月から本格的に勉強し始めたので、そのスケジュールを紹介します
(私も週単位ではスケジュールを組んでいないので、日単位のものになります)

私は1から5までの5種類の1日のスケジュールを作って、それをぐるぐる繰り返すようにしていました
たとえば、1のスケジュールは

10時~11時 数的処理(判断推理・数的推理・図形・資料解釈の4種類を各4題ずつ)
11時~12時 行政法
12時~12時半 お昼ごはん
12時半~14時 行政学
14時半~16時 数学
16時~17時半 化学
17時半~18時 休憩
18時~19時半 教養記述
19時半~20時半 世界史
20時半~21時半 あまり進まなかった科目

こんな感じです
科目は毎日入れ替えつつ、私は裁判所で憲法だけ専門記述があったので、教養記述と専門記述は毎日交互にやっていました
また、数学や化学などの教養の科目は順調に進んだ日は1時間で終わりにして、その分専門の科目の時間にしたり、あまりスケジュールにこだわり過ぎないようにしていました

私はなんといっても朝が弱く(笑)、さらに家ではあまり勉強出来ないタイプなので、毎日自習室に通っているのにスタートは10時と周りの公務員志望者の人たちと比べると遅めのスタートだと思うので、せめて自習室にいる時間は集中力が切れないように1時間半以上同じ科目はやらないようにしていました
家に帰ってからは1~1時間半程度、専門科目(憲法、民法、行政法、経済)のクイックマスターを解くことと、文章理解か国家一般職の英語の問題を寝る直前に1題読むようにしていました

毎日このスケジュールで勉強していると、ストレスもたまりますし、辛くなってしまうときもあったので、お昼や夕方の休憩で好きなお菓子を食べたり、自習室に来ている友達と話す時間も大切にしていました

私がこのスケジュールを作るきっかけになったのは去年の合格者アドバイザーさんのホームルームだったので、自分のスケジュールに不安がある人や何か気になることがある人は、ぜひアドバイザーブースに相談に来てくださいね~

イベントレポート【アドバイザープレゼンLIVE】

みなさんタマジローです
プロフはこちら

いや~最近、ホント寒いですね
猫は寒いの嫌いです

でも、元気出していきましょ

12月8日(土)にイベントをLEC池袋本校で開催しました
『アドバイザープレゼンLIVE』のイベントレポートです

『数的カイタイシンショ』につづく第2弾!ということで企画したイベントです
当日は70人以上の方に参加して頂きました

教室いっぱいでしたね
参加してくれた受講生はちょっと狭くなってしまって申し訳ないですm(_ _)m
でも、たくさん来てくれて良かった~~
『カイタイシンショ』が人気だったから来なかったらどうしよう・・・・とメッチャ不安でした

このプレゼンLIVEは、個別相談だとちょっとハードルが高いと感じる受講生の方に、アドバイザーを身近に感じてもおう!そして役立つ情報をみんなに届けたい!と思い企画したものです
どうでしたでしょうか

今後も、みなさんに役立つイベントをどんどん開催していきたいと思います
このブログやLECホームページでお知らせしていくので欠かさずチェックしてくださいね


そーいえば、みなさん「公務員NAVI」は見ていますか 
この前、なおちゃんが紹介してくれました⇒こちら
LECの受講生の方は「Myページ」の新着情報
から見る事が出来ますので是非、見てくださいね

<<お知らせ>>
Kフォーラム開催!!国家公務員系(一般職・事務系)業務説明会
日時:12月13日(木)、20日(木)
時間:10:00~18:00
場所:LEC水道橋本校
   詳しくはコチラ

日・週単位スケジュール(年明け)②

こんにちは、シカです。

今回のテーマは「日・週単位スケジュール(年明け)②」
ということで、自分が年明けにどのようにスケジュールを立てていたのかを紹介します。

まずは、年明けまでの勉強の進度を簡単に話すと、12月までにほとんどの科目の受講を終え、残りはほぼ論文と時事だけという状況でした。1月は年内とほとんど変わらないスケジュールで科目の消化を最優先、論文に着手、教養知識科目を違う講師で受講する、区独自の説明会に参加する、大学の後期試験、など慌しい日々を過ごしていました。科目の消化事態はだいぶ早いペースだったので、2月頃からは復習に専念することにしました

そこで採用した勉強のやり方は「ABC日程方式」というものでした。(名前は勝手に決めました。
昨年のアドバイザーに教えてもらったやり方なので、採用していた受講生も多かったと思います。(ETさんの記事にも書かれているので参考にしてください)
内容は被ってしまいますが、自分もこのスケジュールを利用していたので自分の例を使って説明していきます。
「ABC日程方式」とは、3日間で全科目に触れることを特徴とした方式です。

例)
A日程
1、 数的
2、 文章理解
3、 化学
4、 思想・文芸
5、 予備
6、 ミクロ
7、 憲法
8、 行政法
9、 社会学
10、 時事
11、 論文

B日程
1、 数的
2、 文章理解
3、 地理
4、 生物・地学
5、 予備
6、 マクロ
7、 民法(総則、物権)
8、 行政学
9、 経営学
10、 時事
11、 論文

C日程
1、 数的
2、 文章理解
3、 社会科学
4、 日本史・世界史
5、 予備
6、 財政学
7、 民法(債権法、家族法)
8、 政治学
9、 国際関係
10、 時事
11、 論文


このように自分でABCの日程を決め、あとはスケジュール帳にすいすい埋め込んでいくのです。
学校の時間割みたいに1時間ごとに区切られているため1日11時間(朝晩の復習を合わせても13時間)で終わります。

このスケジュールのメリットは
・放置してしまう科目がなくなる(直前期は解き方を忘れないことが重要です。)
予備の時間で調整が可能(もうちょっとやりたい科目を勉強したり、お昼を食べながら復習する時間に使っていました。)
・1日の勉強が13時間で終わるので自由時間が作れる。(暇な時間でWEBの講義を見直したり、HRに参加してもスケジュールが乱れないことがとても良かったです。)
・時間で区切るため集中力が増す(ストップウォッチを使って時間を大事にすることが出来ました。)
・新しく始める時事と論文はたっぷり時間を取りたいので毎日1時間使う(数的処理と文章理解と復習はもちろん毎日やりました)


工夫次第で自分流にアレンジ
・午前中の科目は教養にし、午後は専門にすることで試験前日と同じ状態にする
・勉強時間を確保できない場合は、予備→論文→時事の順に時間を削って調整する
・数的処理と文章理解を合わせて2時間にし、数的処理の時間を増やす
・経済系、法律系、行政系をうまく分けて必ず毎日触れるようにする
・科目数が多い人はABCD日程にして4日間で全科目にするなどなど


と、今回は「ABC日程方式」について説明しましたが、直前期は何かと忙しくなります。
特に大学生は
サークル・ゼミの合宿・追いコンなどの幹事を任されたりストレスも溜まりやすくなると思うので、スケジュールはフレキシブルに予備の日を多めに作った方がいいと思います。

自分の場合は週に1度予備日を作り、模試を行ったり、まとめて講義を受けたり、説明会に参加したり、自由に使ってもプレッシャーにならないくらいゆるいスケジュールだったと思います。


2月13日 A日程+HR
2月14日 予備日(模試、復習、ランニング)
2月15日 B日程+WEB受講
2月16日 C日程+友達とご飯
2月17日 A日程+担任相談
2月18日 B日程のみ
2月19日 C日程+WEB受講

こんな感じで、模試後は気分転換にランニング(冬場のランニングは心身ともに引き締まります)など自分の時間も確保しながら乗り切りました。


時には、1週間のうちに2日間が丸々つぶれてしまうこともあり不安になるけども、ここまで頑張ってきたのであれば大丈夫!! どんなに忙しくても数的と文章理解、毎日の復習だけは絶対に行うようにしましょう!



とにかく直前期はやらなければならないことがいきなり増えてきて混乱しやすいので、年末までの勉強より無理のないスケジュールを立てることをお勧めします。


寒さも厳しくなってきましたが、体調に気をつけて頑張ってください。

応援してます。

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR