あ,ひとつ言い忘れてた!!

これからも,本ブログでは週2~3回ペースでさまざまな情報をアップしていきます

公務員試験合格者ブログをこれからもよろしくお願いしますね!!(^-^*)/


そして4月から,我々合格者アドバイザーも,自分の就職する自治体でがんばって働いていきます!!

みなさんの目に触れる機会はあまり無いかもしれませんが,我々が受験生時代に考えていた「公務員となってやりたいコト」を実現するために,日々がんばっているハズです!!

アドバイザーの仕事を通じて出会えたみなさんと一緒に働けることを本当に,本当に楽しみにしています!!


本試験はもう目前に迫っています!全力を尽くしてがんばってください!!!!

この半年を振り返って(3) ~長老アドバイザー編~

タマジロー 「なんか騒がしいと思ったら,女子会が開かれていたらしいですね!!」

なおちゃん 「ほんとだー。女の子の匂いがするー

ET 「なおちゃん,その発言って一歩間違えると内定取消になるやつやわ。俺はお前のそういうとこ,割と本気で心配している。

なおちゃん 「きゃー,ETってば嫉妬してるのー!?!?なおちゃん嬉しー!!」

みやっち (なおちゃんってこんなキャラだったかなー?なんか,この半年でキャラの崩壊がひどい気が……)

ダンディー 「今回は,この半年を振り返って企画らしいですよ。

ライオン 「あー,そう言えばfigがそんなコト言ってたわー。結局,男子アドバイザーの人気投票が盛り上がって終わったとかなんとか……」

タマジロー 「ライオンって,何気に女子人気高いですよねー。そんで,そういう情報をしれっと女子から聞き出す……。」

ライオン 「 (`・ω・´)キリッ

なおちゃん 「ライオンきらい,リア充はSINEばいいのに!!」

タマジロー 「その発言が飛び出すってことは,なおちゃんはまだ非リアのままってことですね。(ニヤニヤ)」

ダンディー 今回は,この半年を振り返って企画らしいですよ(二回目)

タマジロー,なおちゃん,ライオン 「・・・・・・

みやっち 「あー,……私は,アドバイザー業務をやってたことで初心を忘れずに済みました!!受講生の人たちに自分の志望理由とかちゃんと語れないと恥ずかしいですからね!!

ET 「俺は相談ブースでいろいろと変な質問も受けたなぁ。ガジが冗談で「恋愛相談も受け付けてます!!」とか言うから,本気で恋愛相談してくる人もいたわ!

なおちゃん 「俺が相談したいわ!!全然彼女できないわ!!リア充は(略」

タマジロー 「なおちゃん……。そのキャラやめない限り,女の子と付き合うのは無理じゃないですかね。笑」

ダンディー 「でも,アドバイザー業務を続ける中で,いろいろと出会いもありましたよね。色々な自治体の人とも知り合えたですし

ライオン 「確かに!!この半年で自分の視野がすごく広がった気がする!!

ET 「アドバイザーに関しても,いろんな経歴の人が集まってて,すごく刺激になったなー。いろんな話が聞けたし,半年間ですごく仲良くなれたよね。」

みやっち 「最近のイベントでは,『アドバイザーの人たちすごく仲が良さそう!自分もアドバイザーになりたい!!』っていうアンケートも多かったみたいだね!」

タマジロー 「みんなは,受験生時代からアドバイザーになりたいとかって思ってました??

ライオン 「思ってた思ってた!なんか楽しそうだし,合格した後から始めるとなると,短期のアルバイトから探さなきゃいけないしねー。そういう意味では,生活を助けられたってのもある

ダンディー 「自分も思ってました!アドバイザーってどうやってなるんですかー??って去年のアドバイザーの相談ブースで聞いたりもしましたね!」

なおちゃん 「今なら言える!!アドバイザーになるために必要なのは,まず第一に『強い精神力』

なおちゃん以外 「おまえに一番無いやつな!!」

なおちゃん 「(ノд・。) グスン」

みやっち 「でもまぁ,アドバイザーになる方法を考える前に,受験生のみなさんにはとりあえず,目の前の試験に集中して欲しいですかね! 試験種にもよるけど,本試験当日まで,あと一ヶ月ちょい?ここが踏ん張り時!!

タマジロー 「うん!!今を乗り切れば!!その後は何をしても自由!!」


 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 今年の受験生に向けてメッセージ!!    |
 |_________________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

ダンディー 「自由時間を満喫した我々は,明日からいろいろな自治体の職員として働いていきます

みやっち 「今は,期待と不安が入り混じった複雑な気持ちだけど,やっぱり『自分の志望した自治体で働けるのがすごい楽しみ!!』っていう気持ちが一番大きいよね!!」

ライオン 「確かに!!今年の受験生のみんなにも,この気持ちを味わって欲しい

ET 「そのためには,今,必死で勉強するしかない!!我々アドバイザーがみんなをサポートできる機会ももう無いしねっ!!」

タマジロー 「受験生のみなさん!!今まで,我々合格者アドバイザーを利用してくれて,本当にありがとう!!がんばっているみなさんと出会えて,我々も身の引き締まる思いでした!!

なおちゃん 「アドバイザーのバイトが終わっても,なおちゃんはがんばって生きてるよ!!全国のみんな!!なおちゃんに会いに東京にきってねー!!



全員 「半年間!本当にありがとうございました!!!」

この半年を振り返って(2) ~ガールズトーク編~

そみー 「アドバイザー終わりだね。さみしいね。」
ミッフィ 「そうだよね!相談ブースに来てくれる人たちに会えなくなるのさみしいよね・・・」
とっぽ 「アドバイザー半年だったけどいろんなことがあったなー」
ミィ 「サプリとかね!!」
ありさん♪ 「拍手がつくとテンション上がったよね!!!」
まっち 「イベントも大変だったけど,みんな熱心に聴いてくれてうれしかったなー」
Fig★「私いっつも社員証つけたまま外出してたなー」
あるぱか「一種のアクセサリーみたいな感じだよね」
コロコロ 「なんだかんだ言って男性陣に頼ることが多かったよねー」
とっぽ 「頼りになるよねー,なおちゃんとか!(ふぅ,なおちゃんに頼まれたとおりちゃんとイメージアップを図る私偉い)」
ビーバー 「ねぇねぇ,男性陣の中で誰が一番人気あると思う?」
ミッフィ 「わーガールズトークっぽい!!」
あるぱか 「なおちゃんとか・・・?」
みんな 「・・・・・・・」
コロコロ 「やっぱりくにおさんかなー!彼は本当にエンターテイナーだもんね!」
fig★ 「あとはライオン!!!」
そみー 「あーうんうん人気高いよねーやさしいし!話聞いてくれるし!」
とっぽ 「そういえばダンディーさんは真夜中で,なのか真夜中の
なのか,真夜中な,なのか結局分からなかったね。ミステリアスな人だったよね」
まっち 「タマジローさんってディティールに気を配るおしゃれさんだったよね」
ミィ 「ね!メガネ10種類あるらしいよ!」
ビーバー 「えーディティールすぎて気づかなかった!」
ありさん♪ 「あ,でも某メガネ店に勤めていたみやっちさんだけは気づいてたみたい」
みんな 「さすが~~」
ミッフィ 「そういえばなおちゃん髪型変えたよね」
そみー「彼,パーマと見せかけて実はくせっ毛らしいよ」
みんな 「えー!!!!!!」
あるぱか 「朝,楽そうでいいな(女子目線)」
ミィ 「おしゃれさんといえば,やっぱりシカちゃんじゃない?」
とっぽ 「彼は全てがおしゃれだよね~~」
ありさん♪ 「この前,待ち合わせ場所で待ってたときのシカちゃん見た~?」
みんな 「見た見た~」
シカ

コロコロ 「どこのパリジャンかと思ったよね!」
fig★ 「このボルドーの挿し色で,このポーズ!ほんとに抜かりないよね!」

あと30分後,長老編に続く・・・!

この半年を振り返って(1) ~ボーイズトーク~

くにお 「今日でアドバイザーのバイトもラストかぁ

ハチ 「何か感慨深いですよねー

シカ 「俺,最後のブースから帰るとき,ちょっと泣いちゃいました…

ガジ 「感動的な雰囲気出してるとこ悪いけど,実は,もう大分前にバイト終了してるアドバイザーがほとんどだけどな!!この対談も,対談っぽくしてるだけで,書いてるのって実は2,3人だけどな!!

ぺーた 「ちょ,ガジ!!ネタバレ早すぎでしょ!!この後しゃべりにくいわ!!笑」

ガジ 「テヘペロ (・ω<)

くにお 「お,俺は本物だぞ!!コレ書いてるの自分だし!!」

ガジ 「この記事を書いてるのはなおちゃん(ネタバレ2回目)テヘペロ (・ω<)

ハチ 「まぁまぁ,冗談はこれくらいにして……。アドバイザー業務も半年間続けてると受講生の成長とかが見えて来たりして,すごくやりがいがある仕事でしたよね!

シカ 「そうそう!志望動機とか最初ぐだぐだだった受講生が,だんだんしっかりとした“自分のやりたい事”を見つけていくのがすごく嬉しかったです

ハチ 「受講生だけじゃなく,自分達アドバイザーもすごく成長できた気がします!

くにお 「確かに,アドバイザーイベントとか,最初はすごく緊張したけど,だんだん人前で堂々としゃべれるようになったなー

ぺーた 「イベントだけじゃなく,事務的な業務もたくさんあって,パソコンスキルも身に付いたかも!ガジなんか,最初エクセルで改行する方法がわからなくて,1時間くらい苦戦してたよね。笑」

シカ 「それ,僕も見てました。笑 やり方わかってたけど黙ってました。困ってるガジくんてかわいいよね

ガジ 「なにそれ,黙ってたの今聞いたし。さっさと教えろし。

ハチ 「まぁまぁ……,時にはけんかもしたけど,みんなで助け合って今日までがんばって来れたんだって僕は思ってますよ

ガジ 「なんか,今日のハチ優等生じゃね?いつもそんなんじゃ無くね?もっと腹黒キャラじゃね?

ハチ 「ガジ,おまえ少し黙れ」

ガジ 「……

くにお 「でも確かに,この半年間でアドバイザー同士すごい仲良くなったってのはあるな。俺は,アドバイザー同士が結局誰もくっつかなかったのが残念でならない

ぺーた 「え……。くにおさん知らないんですか?実は…(ごにょごにょ)」

くにお 「!!俺の知らないところで,あいつらそんなコトに!!」

ぺーた 「にやにや

くにお 「ってか,俺も○○のコト好きだし!!あいつには負けないし!!」

シカ 「!!!くにおさん,そうだったんすか!笑」

ハチ 「笑」

ガジ 「くにおさんの釣られっぷりにわろた。ぺーたってば策士。孔明の罠。

ぺーた 「くにおさん,さっきのはウ・ソ

くにお 「!!!!ぺーた,てめぇ……。」

シカ 「俺,女子のみんなに言ってきます!!おーい!!くにおさんの推しメンは~~~~

くにお 「シカ!!お前!! ちょっと待てこらぁぁぁぁ~~

ハチ 「号外~号外~」




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




ぺーた 「ところで,ウザチャライケメンキャラでおなじみのガジの推しメンって結局誰なの??受講生のみんなが気になってるよ

ガジ 「いや,この流れで釣られる訳無いよね。」




『この半年を振り返って』まだまだ続くよ!!
みんなの気になるあの子の登場は30分後のガールズトーク編を待て!

最後にコレだけはいっておきたい その21

こんにちわ、タマジローです。「最後のコレだけは言っておきたい」シリーズのトリ任されました(泣)


みんな良いこと言ってるので正直あまり言うことがない 最後ってネタ尽きてくるから大変なんですよ~~

というわけで私が直前期と言われるコレから1ヶ月ドコをどんな風に勉強したのかを書いてみようと思います(^^)/
まずは、5月試験を上手く乗り切りたかったので5月に向けた対策です。

【学系科目】
学系は、年明けという人も多いと思いますし「何とかあと1点を」と言う人にはすぐに効果が出やすい科目郡だと思います。直前期の追い込みの参考にしてください。

①政治学
政治学は、
1.政治制度と選挙制度
2.政党と利益集団
3.政治権力

この3つからの出題が多いと聞いたので集中的に勉強しました。特別区では現代政治思想も多く出るみたいです。地上は国家系の後追いって感じらしいので受ける人は一般職の過去問とかやっておかれるといいかもです。
また、1人の人が様々な分野で出てくるので人毎にノートにまとめて一気に暗記してました。私がノートにまとめた人物を書き出します。
トクヴィル、メリアム、イーストン、ダール、ミルズ、コーンハウザー、ロールズ、シュンペーター、サルトーリ、リースマン&ラスウェル、ミヘルス、ベンサム、ミル、ウォーラス&ベントレー、ラザーズフェルド&マートン、ウェーバー・・・です
多くてゴメンね(>△<)

②行政学
自分で出題頻度とかを見てランク訳しました。ちなみに
A:アメリカ行政学、日本の公務員制度、日本の行政改革史、行政責任論
B:意思決定、行政統制論、世界の中央ー地方

です。私は、特別区が第一志望だったので、独任性と合議制、行政委員会と審議会、中央行政の仕組みと現状、予算制度については、サラッとやって特別区が終わってから本格的に勉強しました。
行政学は、問題集を解いて間違え肢を作るポイントを確認したあとテキストを読み込み、最後仕上げにもう一度問題集を解きました。
これで意外と点数取れます

③経営学
特別区第一志望または特別区受験者なら、問題集の特別区だけ解いていきましょう。都庁の人で経営学を選ぶなら与えられた論点を丸暗記しかありません。5月の試験が終わってから一般職や国税に向けてそれらの過去問を解いて頂ければ十分だと思われます。
問題集といたり、模試を受けている感じだと・・・・
・企業組織
・経営戦略
・日本的経営論
・経営学史

が多いかな~って思います。授業でも言っていたし。経済とか法律に時間割いちゃって経営学にあまり時間割けなかったけどココを重点的にやって特別区、国税は結構解けました。今年はどうかわからないけど勉強の助けにしてください。

*社会学は、私と仲良くしてくれる気がなかったようなので早々にお別れしました。彼(彼女?)は私のドコが嫌いだったのでしょう…心当たりが多すぎて検討がつきませんっ


【法律系】
①憲法
まぁ~「苦手!」という人はいないでしょう。
あえて言うなら判決の理由が聞かれる判例については、その理由を抑えておくべきだと思いシッカリやりました。学説問題は出たら捨てるって割り切っても良いと思います。裁判所受けるならやっても良いと思いますが。
「公共の福祉に反して」と「公序良俗に反して」を入れ替えるなんてありがちじゃないですか??

統治は、数字の入れ替えや条文を変えてくる単純なものが多いので表などにして確実に覚えましょう。
「そんなの楽勝だよ」を確実にやることが1点追加するより1点落とさない秘訣だと思います。

②民法
だいぶ、時間をかけていたので今までに間違えた問題と模試に出た問題をひたすら復習してました。
民法は覚える量が多いといわれ債権法・家族法は捨ててしまうという方が多いですが表などにしてしまえば覚えやすいですよ。
また、図を描くという当たり前のことをやれば公務員試験の民法は解けちゃうと思います。
時間がなくて、でも「もう一問取りたい!でも、総則物権で精一杯」ということであれば家族法はどこでも一問くらい出そうですしやって損はないのでは??

③行政法
「行政法は身近じゃなくて…」というのを良く聞きますが、そういう時は暗記しちゃいましょう。
もう直前期ですから、全部やるのは難しいと思いますし、私も全部やりませんでした。
マイナー分野は思い切ってあまり勉強せず、行政行為、行政事件訴訟、国家賠償法の3分野(QMで問題数が多いところ)を集中的にやりました。
全部できない!という方は国家賠償法はやっといてください!!!条文少ないし、出るところが限られてるので得点しやすいです!!!
テキストなどでも表を多様していると思いますのでそれで頭を整理しましょう。
公務員試験は内容を深く聞くより入れ替えが多い気がするので表を使うと無駄なく試験に出るところを覚えられると思います。自分が苦手な分野だけまとめていけば時間も掛からず効率的です。(シカちゃんが間違えノート作ってたね)



【経済系】
①ミクロ・マクロ
<ミクロ分野>
計算問題できない!という人はいるかと思いますが何言っているのか分からない、手がつけられないと言う人は少ないはず。得意不得意はあると思いますがミクロは全ての分野やっておくと無難かなと思って直前期もずっとQMをやっていました。
ただやるのではなく今まで解けない問題をピックアップして集中的にやる必要があるかもしれません。
計算が出来ないという方は、今されでもシッカリ図を描いて自分がドコを計算しているのか??を視覚的に認識するようにしましょう。計算している間にドコを計算しているのか分からなくなっていませんか

<マクロ分野>
ISLM分析まで強ければ経済のマクロ分野が致命傷になることないと思います。
私は、ISLM分析までシッカリやって成長論は捨てました。しかし、それだけでは不安だったのでIS-LM-BP分析を追加しました。IS-LM-BP分析は覚えるだけで典型的な問題が多かったのであまり苦労しなかったです。

②財政学
財政学は、QMで第一志望職種が星が2つと3つのを集中して2回くらいやりました。計算問題は、ミクロやマクロでやったものが多かったので結構飛ばしちゃいました。なので理論系だけやった感じです。
租税の分野なんかは覚えやすいですよ~♪


【人文科学・自然科学】
①世界史・日本史
世界史のねらい目は近現代アジアの民族運動中国王朝史日本史江戸!
この範囲の問題を解いてそのまま覚えちゃおう!
ただ、一度も世界史・日本史をやったことない方は「」になると思われますので1度くらいは講義聴いても良いと思います。

②地理
気候と農業ですかね。私は苦手だったのでこれが精一杯。でも頻出です。細かいところまで覚えておけば意外といけちゃいます。ちょっと足りてないところは他の得意科目でカバーすればOK!

③文芸・思想
文芸は、下手にやらない方がいい
時間あるなら日本史と世界史の文化史をしっかりやっておくれ!
思想は、西欧近代哲学古代ギリシア思想!西欧近代哲学史は、他の科目との関連性が強いので。古代ギリシア思想は勉強しやすいよ。

④生物
遺伝と動物の体です!覚えやすいし、結構出てるみたい。
問題解いて覚える!コレっきゃないです。遺伝と動物だけならやれると思います。

⑤地学
全部いっとこ!範囲狭いしドコも出そうに見えてしょうがない・・・というのが地学のイメージです。あえて言うなら海洋とか出題少ないかな

⑥化学
イオン化傾向で!ゴロ合わせで一気に覚えちゃおう
語呂:貸そうかな。まああてにするなひどすぎる借金。
   K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb H2 Cu Hg Ag Pt Au
   ←大                           小→

⑦物理
波動~~~。ドップラー効果とかのところです。
暗記分野少ないからこれくらいっすね

⑧数学
今からやるのは無理!って皆言ってました。半端にやるくらなら得意分野を伸ばすのに時間使った方が懸命です。方程式くらいだったら数的の延長で出来たらラッキーって感じで行きましょう。


【社会科学・時事】
社会科学は、あんまりやりませんでした 専門やっているのでそれで十分。あえて言うなら法学の基礎みたいなやつと国際関係をやってみましょう。時間があれば専門やっている人でも出題のされかたが違うので目を慣らすという意味でQMを1回くらい読みましょう
時事は、深入りしない方が懸命です。講座のテキストの読み込みと模試の時事を解いてください。それ以上やっても時間かかるだけで点は稼げないような気がします。



少しは参考になりましたかね
長くなってしまってスイマセン。これは出題予想ではないので注意してくださいね!
「捨て科目から取る予定のなかった点を取りたい」、「年末年始から勉強を始めたので効率的に勉強したい!」、「今までやってきた科目の精度を上げたい」という方への参考です。
もちろん、点を取りにいく科目はシッカリ勉強やってるよね!
5月試験が終わったら次の志望先に向けて、それに合せた勉強をしていってください。5月試験に向けてやれることをシッカリやっておけば基礎力が足りないってことはないと思います(>△<)

またLECでは直前駆け込み講座をご用意しています。受験生が気になるであろう点について最後に総ざらいをする良い機会です。独学で最後の仕上げをしたいという方やコース生でも直前期何をしたら良いか分からない家にいると不安だという方も是非LECに足を運んでください。

詳しくはコチラ

ちなみに、私は都区の時事論文地上の刑法・労働法などあれば受けてみたかったですね~~。

直前期の具体的な勉強方に関してはいろんなアドバイザーが書いてくれているのでそっちも参考にしてください。模試の復習QMの間違えた問題のやり直しは鉄板です!!

コレから、まず1ヶ月・・・そして地方上級が終わるまで約3ヶ月間、今までの苦労や辛い受験勉強をしてきたことが報われるように最後の追い込みをしてください。
泣いても笑ってもあともう少し 苦しいのはみんな一緒です
悔いのないように、そして皆さんが希望するお仕事が出来るように頑張ってください!

という訳で、今月まで皆さんありがとうございました。イベントやブースなどでお会いした方には相当厳しいことを言い続けましたましたが皆さんの合格のためと思って心を鬼にしておりました!ホントはタマジロー優しいのです他のスタッフからは「嘘つけっ、本音だろ!」って突っ込まれそうですが(笑)


では、ホントの最後の一言。
開き直りは
大事です



**アドバイザーからのお知らせ**
・「公務員Navi vol6(4月号)」もご用意しました。お届けするのは少し先ですがMyページで見てください。
・更新頻度は少なくなりますがこのブログは、まだまだ続きます。面接対策など。

**アドバイザーからのお願い**
「役立った!」「面白かった」という記事があったら下の“拍手”してください(^^)/公務員になる私たちへのエール代わりにお願いします(笑)

もうひとふんばりしたい時

こんにちはfig★です。


試験日も着々と近づいて,ラストスパートをかける時期になってきました!

長時間勉強すると疲れたり,眠くなったりしますよね
私もそうでした。

そこで今回は,眠くなったり疲れた時に
もうひとふんばりしたい!!!皆さんのために



アドバイザーが何をしていたかについて書こうと思います★




またまた,アンケートとりました


結果

【短時間バージョン】

・10分~15分程度昼寝
・ストレッチ(背筋を伸ばす)
<食べ物系>
・レッドブルー
・チョコ
・コーヒー
・リポD
・リポD(高いver.)
・辛いミンティア
・ゼロカロリーコーラ



【長時間バージョン】
・ランニング(1時間)
・ライブDVD観る
・爆睡
・バスケ
・勉強場所かえる
・映画
・ウインドウショッピング



アドバイザー皆さん,様々なことをしていますね~
長時間になると体を動かす人が多いですね!私もテニスをしたり,ウォーキングしていました

眠かったら我慢せずに寝る!
余暇をつくる!

そうすると,自己嫌悪に陥って慌てて勉強しちゃうって意見もちらほらありました!


皆さんも上記を参考に,最後の追い込み頑張ってください

最後にこれだけは言っておきたい【20】

こんにちわー。なおちゃんでーす。

私達のアドバイザーとしての業務も終了し,なおちゃんがみなさんにできることも残りわずかとなってまいりました。

思い返せばこの半年,アドバイザー業務を通じて,皆さん受験生や他のアドバイザーに鍛えられながら,私自身が成長できる毎日でした。


受験生のES指導をしながら,自分自身の志望理由を再確認したり,

司法試験課のアドバイザーと知り合って,自分の新しい目標を見つけたり,

アルパカと出会って自分がまだまだ幸せだと気付かされたり,(→参考


本当にいろいろなコトがありました。


最後に私からみなさんに伝えたいことは

「どんなカタチであれ,人生は続いていく」

というコトです。

今現在,みなさんは公務員試験という大きな目標に向かって努力されています。結果にこだわることはとても大切ですが,もし,不合格という結果に終わってしまったとしても,みなさんの人生がそこで終わる訳ではありません。

そしてもし,合格を勝ち取ったとしても,そこから順風満帆の人生がスタートする訳でもありません。当然のコトですが。


長い人生の中で,たった一つの試験で全てが決まってしまうようなコトは決して無いのです。


けれど,将来の自分というものは,今日・明日・明後日という小さな一歩を積み重なることで生まれるものだということもまた事実。


今日しっかりと勉強すれば,明日のみなさんは今日よりも少しだけ賢くなっているはずです。

そして,明日もしっかり勉強すれば,明後日のみなさんは少しだけですが合格に近づいているでしょう。


今はそんな,目標に近づいている自分をイメージしながら,本試験当日までがんばって下さい。
そして公務員試験が終わった後もそのイメージを忘れずに,一緒に少しずつ将来の自分を創造して行きましょう。


合格者アドバイザーの業務が終了したとしても,私自身は,この業務を通じて知り合ったみなさんからの相談にはいつでも乗るつもりでいます。

自分が独りぼっちだとは決して思わないでください。



若輩者ながら,上から目線で失礼いたしました。

みなさんの人生が輝きに満ちたものでありますように。

専門記述の骨組み③

こんにちわ~
コロコロです"(  ´   ▽   `  )ノ"

本日は専門記述の骨組みパート③をお送りします!!!

パート①
真夜中なダンディさんによる、政治学より『政治的無関心』

パート②
そみーさんによる、憲法より『人権規定の私人間適用』

学系、法律系、と来たので、パート③は経済系の骨組みを用意しました(/ω\)


テーマ:財政学より『負の所得税』


ミクマクはすでに用意してるひとも多いと思ったので、意外と穴場の財政学にしてみました(/ω\)

それではさっそく参りましょう!

ヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ)ヨイヨイ(ノ´∀`)ノ(ノ´∀`)ノヨイヨイ♪ヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ)ヨイヨイ(ノ´∀`)ノ(ノ´∀`)ノヨイヨイ♪


1、定義
 
 フリードマンが提唱した、公的扶助と累進所得税を組み合わせた所得税制度

2、意義

 公的扶助の持つ、個人の労働供給減少効果を抑制するため

3、説明

 ①下図において、課税前所得をY、課税後所得をyとする

 ②線分Ob(45度線)は課税前のYとyの関係を、
  線分Oaは課税後のYとyの関係を表している

 ③yバーは政府の定める最低所得水準である

 ④Yoより大きい所得水準の場合⇒累進所得税が課される
 (下図でいうと、Y2のとき、a2b2だけ課税される⇒課税後所得はy2

 ⑤Yoより小さい所得水準の場合⇒負の累進所得税(つまり公的扶助)が課される
 (下図ていうと、Y1のとき、a1b1だけ公的扶助を受ける⇒課税後所得はy1





4、評価

 ①長所

・公的扶助の対象となる個人にとっては、労働供給増加のインセンティブとなる(労働を増やすほど所得が増えるため)

・税制と公的扶助を統合することで、行政の恣意性を排除できる

 ②短所

・多額の財源が必要(上図でいうと、△OEyバー)


ヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ)ヨイヨイ(ノ´∀`)ノ(ノ´∀`)ノヨイヨイ♪ヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ)ヨイヨイ(ノ´∀`)ノ(ノ´∀`)ノヨイヨイ♪


スミマセン、バーの記号がなかったので、「yバー」と表しましたm(。≧Д≦。)m

財政学は論点が少ないのでオススメ科目です!!!

最後まで諦めないで、がんばってくださいね(/ω\)

最後にコレだけは言っておきたい19

みなさんこんばんは、くにおです。

連日恒例になっているこのコーナーですが、本日は私から最後に言わせて頂きます。

それは月並みな言い方ですが、最後まで諦めないことです!

これから始まる試験で、思うように問題が解けないようなときも来るかもしれません。自己採点をしたら

ボーダー以下の点数だった、というようなこと
もあるかもしれません。

しかし、そんなときも気持ちを明るく切り替えて前向きに行動して下さい。

私の知り合いで特別区の試験において、ボーダーと言われている点数以下の得点を取った人がいます。し

かし、その人は問題なく最終合格しました

また、特別区の区面接において、終盤の提示において人気区と呼ばれている区から内定を取った人もいま



他にも模試でD判定しか取ってなかった人で、特別区や埼玉県庁に合格した人もいれば、30歳という高

齢で埼玉県庁に合格した人もいます


6月までの試験で全て不合格だったものの、C日程で上位合格した人もいます

上記の方々は例外なく、苦しい思いをしてきました。ただ、最後まで諦めなかった方々です。
もちろん私も相当に苦しい時期がありました!

そんなときは受験生仲間と話したり、家族に支えてもらったりしました。

特に家族には毎週木曜日にカレーを作ってもらったりと、色々な面でサポートを受けました。(勉強漬けの毎日がもたらす曜日感覚の喪失を防ぐため実施。海上自衛隊では金曜日がカレーの日です。)

自分だけじゃなく、みんな苦しくて不安を抱えています。そんなときは思いっきり甘えて、切り替えて前向きに行きましょう!

公務員試験は経歴のハンデ等はそこまで大きな問題ではありません

面接官の心を動かす熱意入念な準備があれば十分合格を勝ち取れます!!

ですので周囲の意見に惑わされずに、最後まで自分を信じて頑張って下さい!

不可能なんてありえません!



我々アドバイザーは3月でいなくなりますが、最後までみなさんの応援をしています!!

勝負は下駄を履くまで分かりませんよ!!

直前1ヶ月はこう過ごしました

ぺーたです~こんにちはm(_ _)m


もうちょっとで試験1ヶ月前、超直前期に突入します。
ということで今回は、直前1ヶ月、僕がどのように筆記試験対策を進めたかについてお話しします。

僕は総復習して穴をなくすことを4月の目標にし、そのために『あっさりと』『回転率を上げて』の2つを意識して勉強しようと決めました。


①教養択一
テキストと問題集の解説欄の読み込み、つまりインプットを重視して勉強していました。問題をまともに解きすぎると、時間も食って回転率が上がらないだろうなーと思ったからです。

個人的には、4月中旬・下旬までは『記憶しやすい科目』を、4月下旬~本試験までは『知識が抜けやすい科目』を重視して勉強するのがオススメです。僕の場合、知識が定着しやすい自然科学は早い時期に、抜けやすい人文科学は超直前のメイン科目にしていました。

このように、時期によるウェイトづけも自分の特性に合わせて工夫すべきだと思います。

また、東京都では時事がかなりのウェイトを占めるため、特に時事テキストの暗記を重視しました。僕は本番で時事ができて助かったといっても過言ではないので、ちゃんとやりましょうね!

ただ、僕には面倒な勉強をする余裕は全くありませんでした\(^o^)/
例えば地理のように範囲が膨大な科目に関しては、細かい部分は一切勉強せず、気候・農業といった頻出分野に絞っていました。余裕のない場合は、このように捨てる部分は完全に捨てるのも(個人的には)ありです!直前期に心を乱す恐れのある分野はやらないのもひとつの手だと思います。


②専門(都庁志望なので記述について書きます)
専門記述については1月16日のサプリでもちょろっと書いたので、よければ参考にしてください。

今の時期には自分の専記ノートをほぼ全テーマ書き終えていたため、それを丸暗記する作業に専念していました。その際に意識したのは、何度も言う通り『とにかく回転率を上げる!』ということです。

130ぐらいの論点を用意していたため、ひとつのテーマに時間をかけていると、1ヶ月で1周ぐらいしか回せません。ですので、手書きで全文を紙に書き出すという行為はせず、1日に多くのテーマを『見て』『しゃべって』暗記するようにし、本試験までに何周もできるようにしました。

具体的に何周したかは覚えていませんが、

例:1ヶ月であと5周したい
    ↓
憲法は45テーマ用意したから、1日7,8テーマぐらいやればいいか。行政法は30テーマで………以下同

という感じで単純計算で考えていました。こうすれば予定通りきっちり終わるので、余計な不安は取り除けるかと思います。

知識が漏れるスキを与えずに勉強できるので、これから『回転率』は意識した方がいいと思いますよ


③教養論文
時間がもったいないので、新たな論点を正規の分量で書くということはしませんでした。

この時期は、①既に書いた論点の校正・暗記 ②新たな論点の『流れ』だけ書き足す、という作業に専念していました。マイナーな論点はフレームだけでも作っておくと安心なので、気になるようなら今から流れだけ書き足すのもありだと思いますよ。時間もさほどかかりませんし。

ちなみに、僕は微妙な出来の答案が気になって、都庁前日の夜に大幅に書きなおすという失態を犯しましたw
みなさんは前もって納得できる答案を準備してくださいね!


という感じでしょうか。超直前期には、基本的に面接のことは考えなくてもいいと思います。
ここまでの総復習を4月の目標にして、これからも頑張ってください!穴をなくして本試験に臨みましょう\(^ω^\)

最後にコレだけは言っておきたい【18】

こんにちは、シカです。

今回のテーマは「最後にコレだけは言っておきたい【18】」です。

自分が残したいメッセージは「合格したら喜んでくれる人がいることを忘れないで」という事です。


相変わらず偉そうですみません。


でも、自分自身が辛い受験生活を最後まで乗り越えられた要因はこれしかないと思っています。



受験中は孤独です。

特に筆記試験対策をしている時は、誰にも助けを求められないという状況でした。

周りの友達は民間希望で、気づいたら所属するコミュニティ内で自分しか公務員を志望していなかったり。

大学2年生までのアホみたいなバカ騒ぎが出来なくなり、付き合いも悪くなってしまったなーと自己嫌悪する日々。

数的が出来な過ぎてテキストを叩きつけたりと荒れに荒れた時もありました。

それでもひたすら勉強するしかない

それが公務員試験だと思っていました。


今でも、勉強は可能な時間をフルに使って1人で黙々と行うのが最も伸びると思っています。



しかし、孤独に耐え、合格した時には喜んでくれる人がいっぱいいるはずです。

公務員受験をするにあたって一番不安にさせてしまった両親や、お互いの就職活動のために一時疎遠になってしまった中学からの友人、卒業旅行に行く約束をしているゼミの仲間たち、もちろん公務員試験をきっかけに出会った戦友もいます。



時々は、そういう人達の顔を思い出して「合格報告をするためにも絶対に合格したい」と自分を奮起させていました。

公務員試験に合格することは、もちろん自分自身の利益にもなりますが、やっぱり最後はそれだけでは頑張れません。

自分が合格することで、

今までずっと育ててくれた両親に恩返しをするスタートに立てます。

心配をかけた友人を安心させることも出来ます。


もしも勉強に行き詰ったり嫌になった時は、「合格したら報告をしたい人リスト」でも作ってまた新たに頑張ってみてください。

きっともうひと踏ん張り出来るはずです。




最後になりましたが、ちょっと挨拶を。

自分は厳しいことを言ったり(書いたり)、新卒のくせに偉そうなことを言ったり(書いたり)してプレッシャーを与えてしまい、すみませんでした。

それでも、みんなに合格して欲しいという気持ちは他のアドバイザーの方と同じです

みんなの「サプリ見てます」や「イベントありがとう」の声が支えになりました。

半年間、本当にありがとうございました。


最後まで頑張ってください。

これからも、応援しています。

私の試験当日について【都庁編】

おはようございます!
まっちです。


今日は私の筆記試験当日について書きたいと思います。
去年の5月6日。第一志望であった都ⅠBの試験本番日を迎えました!

前夜はほとんど眠れませんでしたが、
緊張感があったことから、予定通りの時間に起きることができました。
いつもより早めに起き、朝ごはんを食べ、
頭を働かせるために都庁の過去問の数的処理を5問ほど解いて家を出ました。
 1日くらい寝ることができなくても頭は働きますので大丈夫です。
 エネルギー源となる朝食を必ず取ってから家を出ましょう。

私は事前に試験会場に足を運びませんでしたが、
無事に試験開始時間の45分前くらいに着きました。
駅からキャンパスまでは都庁受験者でいっぱいで、大学受験の頃を思い出しました。
 試験会場到着まで何が起こるかわからないので、早め早めに行動しましょう。
 昼食は持参との指示ですが、試験会場近くのコンビニは混み合うので
地元の駅や途中で買うことをおすすめします。


教室に着き、自分の席を確認し、荷物を置いてトイレに行きました。
 試験前のトイレは混むので早めに行きましょう。

私の席は1番端の列の後ろから2番目でした。
受験申込をしただけで当日受けないという人も多くいるので、
結構空席がありましたが、私の隣の席に男の人が座って少しがっかりしました(笑)

試験開始時間までは、
教養科目で自分の苦手分野や暗記項目をまとめたノートを見直したり、
「速攻の時事」を読んで過ごしていました。
(周りの受験生も似たようなかんじ)

不思議ながらみんな頭が良さそうに見えるんですよね
親や友達や都庁の先輩からの応援メールを読み、
「自分はこれまで頑張ってきたし、大丈夫だ!!」
とひたすら自分に言い聞かせていました。


そして教養試験の開始!
今までと同様の順番で問題に取り掛かりました。
教養試験を終え、難易度は自分の受ける年の前の年と同じくらい?と感じました。
教養試験は本番もやはり時間に余裕がなかったです
かなり(大学受験以上に)緊張していたこともあり、そのせいか教養試験後には
頭がくらくらしていました(笑)

教養試験の後はお昼休憩なのですが、
トイレで並んでいると、他の受験生が問題について
「あの問題の答えは3?」などと言い合っており、
かなり不安になってきました。。。
午後からも試験は続くので、最後まで諦めずがんばろうと思い、
お昼休みは専門記述のノートを見直したり、自分の世界に入っていました。
 周りの受験生の話していることは気になりますが聞かないほうがいいです。

午後からは専門記述と教養論文。
両者の試験は時間に余裕があり、
誤字脱字がないかどうかをチェックしたり、きれいな文字に書き直したり、
終了時間までひたすら読み返しを行っていました。

ついに無事に全ての試験が終了!
やりきった感が半端なかったです!!
「もうあの専門記述の勉強をしなくていいんだ!」という喜びが大きかったです。

 専門記述に関しては、
・100論点以上用意しておく
・講師の言うこと(予想)を信じて論点を用意する
この2点を守っていれば本番では自分が用意していた論点から出題され、
2つはしっかり書けると思います!


一方で自分の試験の出来具合についてですが、
「専門記述と教養論文は何とか書けてよかった!でも、教養試験は・・・」
という感じで、とにかく教養試験の足切りが怖かったのです
(私は数的が苦手で教養試験はなかなか点が取れなかったのです。)

ネットで解答速報が出ていたので、丸付けを行いました。
(試験後、LECで丸付け大会みたいなものがあったことを知らずに自分は家に帰ってしまいました。)
その結果25点!!
去年と同じ足切りの点数だと大丈夫ですが、
もしボーダーが上がったらやばい!という感じで、
不安が襲ってきました。

そして後日、結果を報告&都庁の面接対策をすべきかなど担任に相談しに行きました。
「24点以上上がることはない」という言葉を信じ、面接対策に取り掛かりました。

ネットなどでの情報も気になっていましたが、
今思えば、講師の言葉を信じ、面接対策を行い始めてよかったと感じております。
(私は面接対策は筆記試験までやっていなかったに等しかったので、
面接対策には結構時間を割きました。)

私は併願先として、
国立大学法人、国家一般職、地上(神戸市)
の受験を考えていたので、
都庁の面接対策をしつつ、勉強もまだ継続しなければならない状態でした!

都庁&特別区受験者の中には燃え尽きてしまう人が少なからずいますが、
私はそのタイプではありませんでした。
大学の友人らは民間から内定が出始める時期でもあったので、
自分も絶対受からなければ!という気持ちから都庁の試験が終わっても気が張っている状態でしたね。
(都庁の試験後数日は遊んだりしていましたが)


以上、私の試験当日についてとちょこっと試験が終わってからのことでした

本番一週間前など、試験当日のことをイメトレしてみる際、
この記事を参考にしてみてください★

試験までいよいよ1ヶ月少しとなりました
しかしまだ1ヶ月もあります!
頑張ってください

最後にコレだけは言っておきたい17

みなさん、今日も勉強お疲れ様です
ミイです
恒例になった「最後にコレだけは言っておきたい」、今日は私が担当します(*^^*)



「受けるからには、最後の1分、1秒まで諦めないでください」

これまで、長い時間をかけて勉強や面接対策をしてきたと思います
そしてあともう少しの間、その努力を続けなければいけません

その中で「辛い」と感じたり、「もう諦めようかな」と考えたこと、ありますよね
そんな悩みを抱えているのはみんな同じですが、この記事を見てくれているあなたは、その辛さを乗り越えて努力し続けているはずです

自分の受講生時代を振り返ると、他の人に比べて勉強時間も少なく、色々な試験情報も知らなくて、「もっとこうすればよかったなー」という後悔の方が圧倒的に多いです
でも、そんな中でも唯一自分を褒めてあげたいのが、「最後まで諦めなかった」ことです

何度も何度も「受かる見込みもなさそうだし、公務員試験を諦めて、民間の就職活動しようかな」って考えました。
それでも応援してくれている人たちのことを考えたり、一生懸命試験勉強をしている友人を見て、「あとちょっと頑張ろう!」と思い直すことができました。
そして何より、「公務員になりたい」という自分の気持ちには逆らえませんでした
「これから一生働くところを決めるのに、妥協なんてしたくない!」という気持ちが、頑張る一番の原動力でした。

「諦めたらそこで試合終了」、とはよく言いますが、公務員試験はまさにその通りです
今ここで諦めたら、不安や悩みからは逃げられるけど、これまでの努力は水の泡になって、その先にあるはずの喜びにはたどり着けません
試験・面接が終わる最後の瞬間まで、頑張ってきた自分を信じて、諦めずに精一杯取り組んでください


至らないところばかりだったと思いますが、半年間ありがとうございました<(_ _*)>
皆さんが合格することを、心から願っています


落ち込んだときってどーしてた?

みなさん、こんにちは~
アドバイザーのありさん♪です

もうすぐ3月も終わってしまいますね……はやい!!!!
そろそろ疲れもたまってきていると思いますし、体調には十分気をつけてくださいね

今回は気持ちが落ち込んでしまったとき、私はどうしていたかを書きたいと思います

私は非常にネガティブで、模試の成績が悪かったときやクイックマスターで×が続いたとき、つい自習室で爆睡してしまったときなど、いちいちもう今年はダメだ…と思ってしまっていました。
また、私は浪人して大学に入っているため、こんなんじゃまた浪人かなという恐怖に襲われて何回も泣きました

そんなとき
落ち込んだ気持ちを切り替えるためにしていたことを紹介します

①散歩
ごくありきたりなことですが、これがけっこう良かったです
私は水道橋の自習室を利用していたので、よくラクーアの方までいって、お菓子を買ってゆっくり歩いて帰ってくるお散歩をしていました
少し体を動かすことで、後ろ向きになりまくっていた気持ちが吹っ切れて、でも今は勉強するしかないしと気合が入りました

②人と話す
私は毎日とにかく自習室にこもる派だったので、1日中誰とも話さずにお家に帰る日もありました
そんな毎日では、それはそれは気持ちが落ち込みますし、こんなにおしゃべりな私でもしゃべり方を忘れます
なので!!
たまには、LECのお友達と試験の話やくだらない話をして気を紛らわせたり、担任相談に行って話を聞いてもらって号泣したり、人と話すことで自分の気持ちを立て直していきました

この人と話すということの中で、私が1番落ち込んだ気持ちから立ち直ったきっかけは、担任相談で言われた「あなたはこれまで本当にがんばって勉強してきたって言えるの?」という言葉でした。
自信をもって答えることが出来なかった自分が悔しくて、全力で頑張っていると言えない、まだ甘い部分があることにも気づかされて、そこから気持ちが完全に切り替わりました
(これは4月初旬の話です、もちろん号泣しながら帰りました(笑))

私は基本的には勉強は1人でするものだと思っていますし、それで良いのですが、あまり殻にこもりすぎると周りが見えなくなって辛いと思うので、外の空気をすったり、体を動かしたり、人と話すことでモチベーションを保つことも大切だと思います

長くなってしまってすみません
最後まで読んでくれた方、ありがとうございます><
みなさんの話し相手にもアドバイザーを利用してくださいね!!
30日までは出勤してますよ!笑

最後にコレだけは言っておきたい【16】


みなさんこんにちはービーバーです(*^^*)

私の「最後にコレだけは言っておきたい」落ち着いて!!のひとことです。


本試験が始まるまであと一ヶ月足らずですが、

やるべきことが多すぎて勉強が間に合わないとか、
突如としてスランプに陥って数的が解けないとか、
模試の点数がぜんぜん上がらないとか、
面接が気がかりで勉強に集中できないとか、

・・心配事が多いとパニックになってしまいがちだと思います


でも落ち着いて!!


周りの情報にふりまわされすぎないで下さい
みんながなにをどれくらいやっているか気になるかもしれませんが、
ここまできたら残りの時間をどう使って何を勉強すればいいかは、自分が一番よくわかるんだと思います
なのでできるだけ自分のペースを崩さずにいることも大事です!


また、これから先どうするかを考えて下さい
私もあの時もっと勉強してれば・・と思ってしまうことがありましたが、過ぎてしまったことは仕方がない!
同じ残り時間を過ごすのであれば、後ろをふりかえってくよくよするより、前を見て冷静に自分のすべきことに取り組むほうがぐっと効率的で、精神衛生上もいいと思います


そして(言い方がよくないかもですが・・)気楽に、ポジティブに、肩の力を抜いてください
緊張するのは試験当日で十分です!



公務員試験は長丁場で苦しいことやつらいことが多いかもしれませんが、
いつかは必ず終わりが来ます!

直近だとあと一ヶ月と数日後には都庁・特別区の筆記試験が終わっています
そのときに「自分が出来る限りのことはやったんだ!」と思えるように、自分の納得がいくように過ごしてください!


アドバイザーとしての業務は3月いっぱいで終わりますが、みなさんを影ながら応援しています!!
★半年間本当にありがとうございました★






教養論文の勉強法(応用編)

みなさん勉強おつかれさまです!
アドバイザーの真夜中でダンディーです。

さて、今回のテーマは【教養論文の勉強法(応用編)】です。
以前書いた記事【基礎編】で、意外にもたくさんの拍手を頂いたので、
今回も最後に答案構成例を作りたいと思います。
※今回は2つの答案構成例を載せます。
 そのうちの一つは、東京都Ⅰ類B(従来方式)における新たな教養論文試験の形式
 書いてみます。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

それでは早速、中身に入っていきたいと思いますが、
その前に、以下の記事を再度確認してください。
  ↓↓↓(それぞれクリックすると該当記事が見れます。)
【教養論文の勉強法(入門編)】
【教養論文の勉強法(基礎編)】

これから書く内容は、【入門編】【基礎編】でお伝えした内容を前提として書いていきます。
なので、その点を注意して読んでいただければと思います。

それでは、今回の応用編の内容が何なのかと言うと、
【入門編】でお伝えした「論文の型」の中でもっとも重要な部分となる
「3.対策を書く」の中でどんな対策を書くべきか
についてお伝えしたいと思っています。

ところで、【入門編】でもお伝えした通り、
教養論文を書く際の基本的な姿勢は、
「論文の型通りに書く」ですが、
その「論文の型」の中で、
1.背景・問題点を書く → 2.課題を書く
という流れがあります。
ここで、なぜこの流れで書く必要があるのかを一度考えてみたいと思います。

この点、教養論文の試験において、たいていの問題文のパターンは、
「現在、~という問題が生じているが、これに対して行政はどのような取組をすべきか、あなたの考えを述べよ」
みたいなものですよね。
つまり、教養論文試験で取り扱われる内容の多くは、
行政が抱えている問題に対する解決策を書け
というものになります。

そこで、教養論文では行政が取組むべき対策を考える必要があるのですが、
対策というのは、現状の分析なくしては絶対に出てきません。

これ、当たり前のことですよね。

つまり、日常生活や仕事の中においても、
何か問題が起こった際に、それをどのように解決すべきかと言えば、
問題を生じさせている要因をつぶす
ですよね。

なので、問題が起こったときに、ただやみくもに解決策を出すのではなく、
問題が起こった要因が何なのかをしっかり考えて分析した上で
ピンポイントで解決策を講じるべきとなるわけです。

したがって、教養論文においても、
文章のはじめの方で、
 1.現在生じている問題を書いて、
    ↓その次に、
 2.問題を生じさせている要因を書く

という作業が必要となるわけです。

こうした理由から私は、
1.現状・問題点を書く → 2.課題を書く
という流れで書くべきだと思っているわけです。

このように考えると、
教養論文の肝である「対策」をしっかり書くためには、
その前提として、
「しっかりとした現状分析」が重要になる
ということになります。

前置きが長くなりました(^_^;)
ここから本題に入ります。

では、「現状分析」をしたあとにいよいよ「対策」を検討することとなりますが、
ここで問題となるのは、
対策を自分自身で考えるべきか?
(=新しいアイディアを出すべきか?)
ということです。

これについては、結論から言うと、
自分でゼロから対策を考えるのは限界がある
と私は思います。
つまり、このやり方を取るべきではないと思います。

なぜかと言えば、
理由① 行政実務の素人に新しいアイディアなんか出てこない 
    ⇒ 考える時間が無駄
理由② 仮に新しいアイディアが思いついても、つっこみどころ満載の可能性大
    ⇒ 答案に書くにはリスクが大きい

では、どうやって対策を書くべきか??

この結論として、私は、
志望自治体の実際の取組を自分の対策にしてしまう
という方法がいいのではないかと思っています。

なぜかと言えば、
理由① 実際の取組を調べればよいので自分で考えなくてすむ
    ⇒ 時間の節約
理由② 現にある取組なので、つっこみどころが少ない
    ⇒ 答案に書いてもリスクは小さい

では、こうしたやり方で対策を考えたとして、
次にそれを論文にどう表現すべきかが問題となります。

この点に関しては、こんな感じで表現するとよいと思います。
 パターン①
  ~という理由から「A」という対策が重要
    ↓この点、
  〇〇自治体では「A´」という取組をしている
    ↓そこで、
  この「A´」をより推進すべきと考える

ちょっと分かりにくいと思うので解説すると、
この表現で言いたいことは、

「自分は~という理由からAという対策が重要と考えていたところ、
〇〇自治体の政策を調べてたらAに非常に近いA´という取組を見つけた。
そこで、このA´という取組をやれば問題が解決されるはずなので、
このA´をより推進すべきと考えるようになった」


という感じです。

そして、この考え方を少し応用するとこんな感じにもできます。
 パターン②
  ~という理由から「A」という対策が重要
    ↓この点、
  〇〇自治体では「A´」という取組をしており、一定の効果を上げている
    ↓しかし、
  「A´」を「A」により近付けることができればより効果が出るはず
    ↓そこで、
  「A´」の●●部分を改善する必要があると考える

これはつまり、
既存の政策を少し改善した案
を自分の対策(主張)としてしまうという方法です。

ここで、
「既存の政策を少し改善した案」
ってどこかで聞いたことないですかね?

お気づきの受験生もいるかと思いますが、
これは行政学の中で勉強する
インクリメンタリズム
を意識しています。

もっとも、このパターン②の考え方は教養論文でも使えますが、
面接のときに「公務員になって何がしたいのか」を考える際にも
結構使えます。
つまり、「何がしたいのか」を具体化するときに、
「新しいアイディア」は考えてもなかなか出てこないので、
「既存の政策を少し改善した案」を自分のやりたいことにしてしまうのです。

たしかに、この「既存の政策を少し改善した案」は、
「既存の政策」をベースにしている点でオリジナリティに欠ける印象はありますが、
「少し改善」という部分は立派な自分自身の意見になっているので、
十分オリジナリティ溢れる「やりたいこと」になると思いますよ。

話が面接の方へそれてしまいましたが、
ここで1つ言えることは、
教養論文の勉強が面接で役立つ
ということです。

また、上記のように、
既存の政策を自分の意見としてしまう方法
を採用する場合には、当然に
志望自治体の既存の政策
を知っておく必要があります。

さらに言えば、前述の通り、
教養論文で対策を書く前には、
しっかりとした現状分析が必要になります。
それゆえ、
志望自治体が抱える問題とその課題(要因)
をも知っておく必要があります。

では、それらをどのようにして調べればよいかと言えば、
自治体のHPや基本計画的なものを読む
ということとなります。
これについては、前回担当した記事(←クリック)の中でも
少しだけ触れているので、よかったら参照してみてください。

なお、東京都Ⅰ類B試験(従来方式)の教養論文
の出題形式が今年から変更になりました。

具体的には、
複数の資料(グラフ等)が与えられ、それを読み取り、
 (1)何が課題となっていて
 (2)それに対して都は何をすべきか

を書くみたいな内容となるようです。
※詳しくは都庁の採用HPで確認してください。
 ↓↓↓(都の教養論文のサンプルのページに飛びます)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/11/DATA/20mbu302.pdf

この出題形式、そもそも従来実施されてきたⅠ類Aの教養論文試験と同じなんですよね。
(しかも、都の採用HPでアップされている従来方式の問題例は、
 実は、平成22年度におけるⅠ類Aの教養論文試験の問題
 にある図表とほぼ同じものが使われています。)

そこで、この出題形式をどのように対策すべきかが問題となるのですが、
私自身の考えとしては、
やはり「2020年の東京」を読み込む
しかないと思っています。

その理由としては、上述の通り、
教養論文の内容は「行政が抱えている課題に対する解決策を書け」という形式で来るので、
その意味するところはすなわち、
出題テーマは東京都が抱えている課題に関すること
の可能性が非常に高いということになります。

したがって、
東京都の抱えている課題とそれに対する都の取組が満載の「2020年の東京」を読み込んでいれば、
おそらく試験当日、問題文を読んで「?」になることはほぼ回避できるはずです。

また、資料の読み取りについても、
東京都の課題について熟知していれば、
与えられた資料が意味するところ(何を伝えたいの)
おおよそ推測することは可能になると思います。

さらに、この資料に関して言えば、
過去のⅠ類Aの教養論文において出された資料をみると、
2020年の東京に載っている資料とほぼ同じものが使われていたりすることに気付きます。(もちろんすべてではありませんが…)

こうしたことから見ても、
2020年の東京を読む込んでおくことは重要な感じがします。

で、この資料の読み取りができれば、
あとは通常の教養論文の書き方でほぼOKだと思いますので、
とくに問題なさそうです。

また、
東京都Ⅰ類B(新方式)のプレゼンテーション・シート
の作成についても、上記に書いた内容でおそらく対応できると思います。
なぜなら、
プレゼンテーション・シートに書く内容は、
都の発表によると、
グラフ等から読み取れる
 ①都の現状
 ②都の課題
 ③都が行うべき解決策

ということなので、
これはまさに教養論文の考え方で対応できるのです。
※詳しい内容は都の採用HPで確認してください。
 ↓↓↓(都のプレゼンテーション・シートのサンプルのページに飛びます)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/11/DATA/20mbu301.pdf


とまぁ、長々と書いてしまいましたが、
教養論文について書くのも最後だと思いますので、
お伝えしたいことは詰められるだけ詰めました(^_^;)

最後に、
これまで書いてきたことを意識して、以下に答案構成例を書いてみます。
【入門編】【基礎編】【応用編】でお伝えした内容を踏まえた上で
目を通していただければと思います。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m


【若者の人材育成】
1.近年、経済のグローバル化が進展し、都市間競争が激化
    ↓そのため、
  こうした状況下において、若く有能な人材を育成していくことは重要
    ↓一方で、
  若者の完全失業率は他世代のそれと比べて高く、上昇傾向にある
    ↓さらには、
  将来への不安から「安定志向」「内向き志向」に流れる若者の増加が指摘される
    ↓すなわち、
  若者の活力が失われている
    ↓思うに、
  こうした状況を放置すれば、日本の競争力が失われるおそれがある
    ↓この点、
  東京都には多くの産業や教育機関が立地しており、
  都の活力を維持・発展させるためには、
  若者の活力を取り戻し、優秀な人材へと育成してくことは重要
    ↓では、
2.若者の人材育成につき、東京都はいかなる対策を講じるべきか
    ↓この前提として、
  若者を取り巻く環境について、都が抱える課題を検討する必要がある
    ↓この点、
  若者の就職難の背景には、
  将来に対する意識が希薄なまま進学や就職をする者の増加や、
  コミュ能力などの職業人として必要な基本的な能力の低下等がある
    ↓すなわち、
  「①若者の社会的・職業的自立」が課題
    ↓一方で、
  すべての若者がこのような理由から就職できないわけではなく、
  他の理由による場合もある
    ↓とりわけ、
  近年では働き方が多様化する中で、非正規雇用の比率が増加
    ↓さらには、
  長引くデフレ不況から、企業は正規雇用を減らしている
    ↓その結果、
  正規雇用を臨んでいても、やむを得ず非正規雇用となっている若者も多い
    ↓そこで、
  「②正社員を目指す若者に対する支援」が課題
    ↓思うに、
  こうした課題に取組むことで、上述の問題が解決される
    ↓そこで、
  以下では、これらの課題を踏まえつつ、具体的な対策について検討
    ↓まず、
3.「①若者の社会的・職業的自立」について
    ↓この点、
  将来に対する意識を持たせ、職業人としての基本的な能力を
  身につけさせるためには、教育という観点が重要となる
    ↓すなわち、
  (1)キャリア教育の充実が重要
    ↓具体的には、
  学校教育の一環として社会や職業現場を体験できる学習や、
  学生の自主的な活動を支援することで、自立した人材を育成
    ↓この点、
  都では、海外留学や武者修行をしようとする若者を支援する目的で、
  「かわいい子には旅させよプロジェクト」を実施
    ↓そこで、
  こうした取組をより推進する必要がある
    ↓次に、
  「②正社員を目指す若者に対する支援」について
    ↓この点、
  若者の非正規化や失業の背景には、
  企業の労働需要が低下していることが挙げられる
    ↓そこで、
  これらを解消するためには、雇用機会を拡大させる必要がある
    ↓この点に関して、
  近年では、高齢化社会や環境・エネルギー問題に対する意識の高まり
    ↓その結果、
  医療・介護や環境分野を扱う企業の成長が期待されている
    ↓そこで、
  こうした今後成長が見込める産業を支援することで、
  (2)雇用の拡大を図ることが重要
    ↓具体的には、
  技術開発の支援(資金面、情報面等)を通じて既存の企業を支援するとともに、
  新たな企業が参入しやすい環境を整備する
    ↓この点、
  都では、こうした産業を「創造的都市型産業」と位置付けて、重点的に支援
    ↓そこで、
  こうした取組をより推進する必要がある
    ↓なお、
  若者の「安定志向」「内向き志向」の背景には、将来に対する不安感がある
    ↓すなわち、
  不安要素が多い中で、リスクを負って挑戦することは非常に困難
    ↓そこで、
  こうした状況を解消するためには、
  (3)失敗しても再挑戦できる環境の整備、すなわちセーフティネットの充実も重要
    ↓この点、
  都では、「東京しごとセンター」において手厚い就労支援を実施するととも、
  「若年者緊急就職サポート事業」によって、中小企業とのマッチングを支援
    ↓さらには、
  住宅相談や生活資金貸付などによって不安定就労者の社会的自立を支援する
  「TOKYOチャレンジネット」を開設
    ↓そこで、
  こうした取組をより推進する必要がある
    ↓このように、
4.(1)(2)(3)の取組みを通じて、若者の自立を支え、
  社会で活躍できる優秀な人材へと育成することが重要
    ↓その結果、
  世界的な都市間競争の中においても、
  都の活力を維持・発展することが可能となる  以上


※以下では、東京都Ⅰ類B事務(従来方式)における教養論文試験の形式で書いてみます。問題は、都の採用HPにアップされているサンプルを使いました。
  ↓↓↓(問題文を確認)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/11/DATA/20mbu302.pdf
 
【観光振興】
(1)近年、経済のグローバル化により都市間競争が激化
    ↓とりわけ、
  こうした中で観光は成長産業として大きく期待され、
  各国で様々な外国人誘致活動が展開
    ↓この点、
  東京都も、世界的な観光地の一つであり、観光による経済的効果は大きい
    ↓しかしながら、
  表①によれば、主要都市の中でも、外国人旅行客の人数は少なく、
  同じアジアの都市である香港と比べても2分の1以下
    ↓したがって、
  外国人旅行者数の増加は喫緊の課題
    ↓また、
  表②より、都への訪問目的のうち、もっとも多い回答は「買い物」
    ↓たしかに、
  日本製品に対する海外からの信用は高く、それゆえ「買い物」は
  都への観光としても魅力の一つ
    ↓しかし、
  経済のグローバル化が進展する中、
  魅力が「買い物」だけでは勝負できない
    ↓すなわち、
  日本独自の文化・伝統などの観光資源によって、
  他国の観光産業との差別化を図ることが課題
    ↓では、
(2)こうした課題を克服し、都の観光産業を成長させるためには、
  都はいかなる対策を講じるべきか
    ↓思うに、
  今後の観光戦略として、上述のとおり、
  日本の文化・伝統を海外にアピールする必要がある
    ↓この点、
  都においては、伝統芸能や食、近代的な都市の街並みや豊かな自然など、
  多くの魅力的な観光資源が存在
    ↓これは、
  表②からも、読み取ることができる
    ↓しかしながら、
  「買い物」が上位を占めている結果
    ↓すなわち、
  このことは、他の魅力的な観光資源の価値が十分に理解されていな可能性がある
    ↓そこで、
  文化・伝統などの観光資源の魅力を海外へ発信する取組みが重要
    ↓具体的には、
  近年、急速に普及しているソーシャルメディア等を活用し、
  個人の「口コミ」により都の魅力を発信
    ↓また、
  国際的なイベントを都に誘致することで、多くの外国人が都の魅力を知る
  きっかけを作ることも必要
    ↓さらに、
  イベント誘致に関しては、観光者による大幅な消費が期待され、
  経済的効果も大きい
    ↓この点、
  都では、各局がツイッタ―を活用し、様々な広報活動を実施
    ↓また、
  2020年開催のオリンピック・パラリンピック誘致に取組むとともに、
  MICE誘致体制を強化し、活発な誘致活動を展開
    ↓そこで、
  これらの取組みをより推進する必要がある
    ↓もっとも、
  国際的なイベントを誘致するためには、
  先進都市としての利便性や安全性を強化する必要がある
    ↓具体的には、
  羽田空港における国際線発着枠の拡大により、国際ハブ空港としての機能向上や
  外国語による標識・案内所の拡充などの取組が重要
    ↓また、
  災害に対する不安感が都への観光に対する障害となっている場合もある
    ↓そこで、
  災害に強いまちづくりも重要
    ↓この点、
  都では、災害に強い都市の実現のため、建物の耐震化や木造密集地域への対応、
  さらには自立・分散型エネルギーの実現に向けて取組んでいる
    ↓そこで、
  こうした取組みをより推進する必要がある
    ↓このように、
  上述の取組によって、
  外国人に対して都の観光資源の魅力を伝えることが可能となるとともに、
  それが都への観光産業に結びつき、外国人旅行者数の増加が期待される
    ↓その結果、
  都市間競争が激化する中においても、
  都の活力の維持・発展が実現される   以上


**アドバイザーからのお願い**
「役にたった」、「面白かった!」という記事があったら下の拍手おしてね^^
私たちのモチベーションアップだったりします(笑)

最後にコレだけは言っておきたい【15】

こんばんは、最近すっかり暖かく、コートも不要となりつつあり、桜も満開の頃を迎えました。皆様いかがお過ごしでしょうか。ガジです。(時候の挨拶って難しくね?)

最後にコレだけは言っておきたいシリーズ第15弾!

今回のテーマについてお伝えしたい事は、
周りのライバルも不安がってるぞ!
ということです。

択一の成績が伸びない!
論文が書けない!
面接に自信がない!

こういった不安は誰しもが抱えているもので、自分ひとりが持っているものではありません。

ライバル全員が同じように不安を抱えていると思えば、気持ちも少しは楽になるかな?と思います。

「いいか、誰だって同じように怖いんだ、だがそんな時お前がどう動くか、それが大切なんだ」
昔観た映画で、戦場で怯える部下に上官がこう言っていたことが印象に残っています。
(おそろしく寒い引用だねこれ)

今月でアドバイザー業務は終わります。
僕のところまで話を聞きに来てくれた方、サプリやNAVIの記事を読んでくれた方、ありがとうございました。
ES見せに来てくれた方、厳し目にごちゃごちゃ言ってしまってごめんなさい。
皆様の合格をお祈りしております。

私、この時期病みました【10】

みなさんこんにちは!
病みましたシリーズ第10弾、ビーバーです

私はもう本試験が始まるまであと一ヶ月足らず!の3月末にもやもやしてました(´・_・`)

理由は不安の一言!

この時期に受けた模試の結果が散々なもので、
1月に公務員一本にしようと決心してから民間企業の就職活動は一切せずに公務員試験対策に
力を注いでいた私は、直前期に突如としてどうしようもない不安に襲われました


複数の志望先に申し込んだものの、民間組と比べると当然少ないし、どこもそれなりに倍率は高いし、
今からでも民間にエントリーして可能性を広げてみる?
自己分析とか全然やってないし今から民間は無謀?
本当にどこも受からなかったら?
試験日に体調崩したら?
1次受かっても面接大丈夫?


といったように、本試験直前でナーバスになっていたからか
今振り返ると心配してもしょうがないような些細なことで不安になって鬱々としてました


ではでは どうやってこの病み期をのりこえたか


方法①勉強する

模試でいい点数が出なかった理由のひとつは、覚えてた気になっていた知識系の細々とした問題を取りこぼしていたことでした。なので、爪が甘い部分を徹底的に復習して、正答率を上げることを目指しました!
ずーーっと勉強するのがいやだいやだと思っていたのに、この時期になると勉強していることで気持ちが落ち着くようになりました


方法②勉強量を振り返り、迷いを断ち切る
これだけ公務員試験の勉強に費やしてきたんだから、ここで民間に逃げたらもったいない!
民間企業に特段の志望業界がなかったこともあり、自分が本当にやりたいことにチャレンジしようと決心しました


方法③不安な気持ちを聞いてもらう
勉強してきたことを知っている友達や家族に話を聞いてもらいました。
部屋にこもりっきりで勉強していて気が滅入ってしまうときは、人と話すだけで気分転換になってり、気持ちが軽くなるような気がします


方法④自信を持つ

なんか大丈夫な気がする!!と思い込む。自分が合格しているイメージをする。
自分に大丈夫、大丈夫と言い聞かせて根拠がなくても自信を持つことは大事だと思います
(これは面接を受けるときも心がけました)



心配や不安はみんな同じように抱えていると思いますし、きっと不安になるなというほうが難しいです。
でもここまできたらできる限り余計なことを考えずに、「受かるんだ!!」とい気持ちを持って日々やるべきことを淡々とこなしていくに限ると思います。

病みそうになった自分がやってきたことを信じて、時には周りに支えてもらって乗り切ってください

読んでくださってありがとうございました(*^^*)♪



暗記のコツ!!

こんにちわ~

コロコロです"(  ´   ▽   `  )ノ"

今日は、私が受験生時代に試行錯誤しながら導き出した,

『暗記のコツについてお話します(´ω`)ゞエヘヘ

科学的根拠はよくわかりませんが,経験論的にオススメなので、

よかったら試してみてくださいね"(  ´   ▽   `  )ノ"


ポイント【1】五感を使う
ひとつの感覚器官でダメなら,もってる感覚器官をフル活用して暗記しましょう!

用語や人名を覚えるときには,眺めるだけでなく,声に出してみましょう!

視覚だけではなく,聴覚発声器官にも刺激を与えることで,

脳ミソにより強いインパクトを与えることができます(/▽゚\)チラッ

自分が好きなアロマをたきながら,あるいは散歩しながら発声するのも効果的です

覚えたい用語や文章をボイスレコーダーにふきこんで聞くのもオススメです

音声聞きながらそれを自分の口で繰り返したり,

重ねて発音したり
するとより覚えられますよ(/▽゚\)チラッ

疲れてペンを持ちたくないときにでも勉強できるのがいいですね"(  ´   ▽   `  )ノ"


ポイント【2】アウトプット
暗記といえばインプットに偏りがちですが、アウトプットこそ暗記の近道なのです(´ω`)ゞエヘヘ

脳ミソは使う頻度が高い知識から覚えていくものヾ(´ω`=´ω`)ノ

しつこくアウトプットして、脳ミソに 

「これは良く使う知識だから忘れちゃダメだよ~(/▽゚\)チラッ」

と刷り込みをしてください

私がオススメする方法は、『白紙書き出し法』ですヾ(´ω`=´ω`)ノ

科目ごとに自分が知ってる知識を限界まで白紙に書き尽くす!!

というシンプルかつ究極のアウトプット法です(´ω`)ゞエヘヘ

たとえば,政治学で覚えなければいけない人名やその人の著作,関連するキーワード

ぜ~んぶ一枚の白い紙に書き出しました

一枚の紙にまとめることで,知識の量が一目瞭然になるし,脳内が整理できてスッキリします

これを全科目、定期的にやることで知識のムラやアナがなくなりましたヾ(´ω`=´ω`)ノ



ポイント【3】人に教える
「人に教えるには三倍理解していないといけない」と言うように、

人に教えることで自分が本当に分かっているのか確認することが出来ます

また、人に教える際に、わかりやすく工夫して説明しようとすることで、

自分の脳内が整理され、記憶も定着してきます


これは塾講師のアルバイトをしてるときに発見した方法です

まわりに公務員志望の友達がいなかった私は教える相手がいなかったので、

母親に教えてました(´ω`)ゞエヘヘ

とても迷惑がられました"(  ´   ▽   `  )ノ"


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

以上が私がオススメする暗記法です!

よかったら使ってみてね~

最後にコレだけは言っておきたい【14】

みなさんこんにちは
とっぽです

私たちがアドバイザーを始めてから約半年が経ちました。
この半年、あっという間でした。
少しでもみなさんのお役に立てたのならば幸いです

さて、最後にこれだけは言っておきたい、というテーマです。
私が最後にこれだけは言っておきたいこと…
それは、「笑顔を忘れないように」ということです。

それって面接対策でしょ?言われなくても分かってるよ!!
そんな声が聞こえてきそうですね…

もちろん面接において笑顔は大切です!!にこにこしてくださいね
しかし
笑顔は面接だけでなく、どんなときも大切だと私は思います。

これからみなさんの受験生活も佳境を迎えますね。
辛いこと、悲しいこと、逃げ出したいこと…
ネガティブになってしまうようなこともたくさんあるかと思います

そんなときでも、笑顔を忘れないで欲しいのです。
受験生時代に誰かに聞いたことがあったのですが、人間は口角が上がると脳が「楽しい!!!」と感じて、自然にポジティブになるらしいです
それが本当かどうかは分かりませんが、辛くなった時こそ一人で抱え込まずに、誰かに相談したり、友人と雑談したり、お笑い番組を見たり、美味しいものを食べたりして笑ってください
程よく息抜きをしてくださいね

私自身、4月以降が受験生活で一番しんどかったです。
笑えないほど苦しい時期もありました。
しかし、勉強の合間に友人と雑談をして笑いあうことで、気持ちが楽になったことがたくさんありました。
馬鹿みたいに笑うだけで、気持ちがすっきりすることがたくさんありましたよ

今、そしてこれからは追い込みをかけていく時期ですね。
ラストスパートは大切です。
がんばって、がんばって、がんばりまくってください。
ただし、追い込みすぎは禁物です。
自然と笑顔になれる、そんな時間も作っていってくださいね

そして、内定を勝ち取って最高の笑顔になってください。
私たちが直接みなさんとお会いできる機会もあと1週間ですが、最後まで、みなさんのことを応援しています。

今までありがとうございました。

がんばってください

最後にコレだけは言っておきたい【13】

みなさん、こんにちは~
アドバイザーのありさん♪です

今回は最後に言っておきたいシリーズです

私からは他のアドバイザーのように立派なことは言えませんが、自分の意思をしっかりもつことが大切だと思います

もちろん、公務員になりたいという気持ちもそうですが、勉強でも、面接対策でも周りのいろんな人からいろんなアドバイスを受けたときに、自分はどう思うのかどのアドバイスが自分には役にたつものなのか、をきちんと見極めて実行していくことが大切だと思います

特に面接対策においては、いろんな人に見てもらえばもらうほど、いろーーーーんなアドバイスをもらうと思います
私も、LECの先生方、リアル面接シミュレーション、大学の友達、高校の友達、LECの友達、いろんな人からいろんなアドバイスをもらい、何を信じればいいのか分からなくなったときがありました

いろんな意見をもらったからこそ、見えてくることもありますから、たくさんの人に協力してもらうほうが良いのですが、何でもかんでも鵜呑みにするのではなく、自分の中で吟味して、有効なものをよく考えてみてください

何か違うな、と思うアドバイスはムシしたって良いんですよ
実際に私は、このアドバイスを受け入れると、自分が伝えたいことが伝わらなくなるな、と思ったものは、全力の笑顔でお礼を言って、無視していました

それで仮に不合格になっても、自分で決めたことなので後悔しないと思っていましたし、自分が正しいと思う方向に努力していけば良いと思うようにしていました
もちろん、暴走はダメですけどね

私が最後に言っておきたかったことは以上です

これまでアドバイザーとして、えらそうにいろんな記事を書いてきましたが、少しでもみなさんの役にたつことがあればうれしいです
ありがとうございました
アドバイザーは3月で終了ですが、これからも応援しています

アドバイザー最後のイベントレポート♪

みなさんこんにちは!
このブログでお伝えしてきたイベントレポートも最後です!!

3月20日に新宿エルタワー本校で
受かりたきゃコレを聞け!シリーズ最後のイベント
『全員集合!さよならアドバイザー』
が行われました

今までのイベントの集大成ということで、アドバイザー一同気合入れて臨みましたよー!


イベントの内容は大相談会

7つのブースに分かれて、アドバイザーが二人一組で相談にのりました

Aブース みやっち&ハチ
hachimiya.jpg

Bブース ぺーた&ガジ
gajitaka.jpg

Cブース ライオン&fig★
bashiyama.jpg

Dブース 真夜中なダンディー&E.T
satoebi.jpg

Eブース くにお&ミッフィー
kikukuni.jpg

Fブース ありさん&アルパカ
tuchiando.jpg

Gブース ミイ&とっぽ
ayamimaki.jpg


試験直前期ということで、
直前期のスケジュールの立て方や論文、面接対策に関する相談が多かったようです!


少しでも相談内容を共有できるように、質問と回答をその場でメモしてホワイトボードにどんどん貼っていきました
相談のあとホワイトボードを見て熱心にメモを取っている方もいらっしゃいました


また、事前に告知していた通り、
これまでのイベントのレジュメの配布を行ったり、
アドバイザーによる公務員試験情報冊子の公務員NAVIの閲覧コーナーも作りました
(数に限りがあり、先着順だったためご希望のレジュメをゲットできなかった方々申し訳ありません
自分たちが作成したものを実際にみなさんに読んでいただけるのを見れてうれしかったです




少しでもみなさんの疑問や不安を解消するお手伝いができていればいいなーと思ってこれまでのイベントを実施してきました!
運営が拙い部分もあったかと思いますが、参加してくださったみなさん本当にありがとうございました


イベントレポートは以上になりますが、
聞きそびれたことがある方!
最後にカツを入れてほしい方!


来週いっぱいまではアドバイザーの相談ブースも設けられているので
HPでチェックしてぜひいらしてくださいね

最後にコレだけは【12】

こんにちは、合格者アドバイザーのライオンです

今回は、「最後にコレだけは12」ということで、みなさんに応援メッセージを送りたいと思います。

とりあえず言いたいことは、「絶対に諦めずに最後まで試験を受けること」です

あと少しで、出願の時期になります。

勉強が終わっていない、論文も書けない、面接も乗り切れない

そんな風に考えてしまい、出願するのも億劫になるかと思います

ですが、準備が完璧に出来なくても受験だけはしたほうが良いです

なぜなら、公務員試験は筆記・論文・面接全部で6割ぐらいの手ごたえで合格することができます
(私の主観ですが)


満点をとれと言われたら難しいと思いますが、4割はミスしても大丈夫です

4割ミスってもよいのであれば、運良く受かることもあると思いませんか?

繰り返し受験するのも悪いことではないと思います

試験直前はさすがに対策をすると思うので、早く諦めてしまうよりは学力もあがります


精神的に追い込まれた場合は、 少しだけ 目標を下げてみましょう

たとえば、教養試験で7割以上目指す!と頑張っていた人は、あと一ヶ月で出来ることを
見直して、「今の模試の点数から○点だけ上げる」というように変えてみると良いです

捨て科目(というか捨てざるを得ない科目)も見えてくるので、やるべきことも絞られてきます

焦りを感じるとは思いますが、直前期の方が計画は立てやすいと思います

さすがに四月は筆記の勉強で精一杯だと思うので、面接対策は一度忘れてしまってもよいと思います


後は模試をたくさん受けるのが手っ取り早い対策になると思います

私は技術職でしたが、教養しかない模試を毎週受け続けて、教養の勉強は模試の見直しのみで終わらせていました

そして、筆記がある程度終わってくると面接対策に重点を置くことができるので、間に合う範囲で
面接対策を再開しましょう

どんなに辛くても、降り止まない雨はないといいます。

最後まで諦めずに、試験を乗り切ってください

既卒職歴なしでも大丈夫!②

おはようございます♪そみーです

今日は、「既卒職歴なし受験生向け」の記事第2弾をお送りします


突然ですが、そみーは実はかなり悩みを抱えやすい人間です。
受験中も不安になることが本当に多く、しょっちゅう気を病んでました。
とくに、職歴がないことに対する不安は本当に大きかったです

というわけで今回は、
私のような既卒受験生が不安になりがちなことと、
私がその不安をどう乗り越えていたのか
をお伝えしたいと思います


①「今年も、来年も、もしかしたら一生就職できないかも…」
 これ、本当に切実な不安ですよね…
 私もこんなことを考えてはどん底まで落ちていって、しょっちゅう泣いていました

 でもある日、この手の不安は合格するまで消せないということを悟りました。
 そこからは、「不安になるのは仕方ない!」と割り切り、
 「この不安から解放されるには、合格するしかない!」と自分を奮い立たせていました!

 とはいっても、不安すぎてどうしても勉強が手につかないときは、家族や友達などに話を聞いてもらってました。
 自分の不安を誰かに話すだけで、かなり気持ちが楽になりました。

②「友達はみんな社会人。話も合わなくなり、孤独。」
 これまで仲良くしていた友達は社会人に。久々に集まったときも、仕事の話ばかり。
 そんなときは思い切って、同じ志を持つ新しい友達をつくりましょう
 LECには友達が作りやすい環境が整っていますので、イベントやHRには積極的に顔を出してください。
 将来の同期となる方との出会いもあるはずですよ

③「そもそも、職歴のない人間を採用してくれるのか…?」
 公務員は民間就職と異なり、経歴による有利不利はほとんどの自治体でありません
 とりわけ、東京都や特別区は既卒職歴なしの合格者が多くいるようです。
 安心して受験に臨んでください!
 
⑤「新卒のときに、どこでもいいから就職すればよかった」
 「両親には迷惑をかけてしまったけれども、
  今後40年勤めるのだから、少しぐらい遠回りしても自分が納得できる場所で働きたい!」
 と思うようにしていました。というか、本音でそう思ってました!
 
⑥「フリーターの自分に価値を見出せない。自分はダメな人間だ。」
 過去がどうであっても、公務員になるために必死に努力している今の自分を認めてあげてください
 反省はいくらでもしていいですが、度を越えて自分を自分で否定しないようにしてくださいね


~番外編~

いま私の後ろで仕事してる某既卒アドバイザーに、受験時代の悩みを聞いてみました!
今でこそリア充系男子の彼ですが、当時はこんなことを悩んでたそうですよ。

⑦「結婚できなかったらどうしよう」
 これ聞いたとき、イケメンもこんなこと悩むんだ、と思ってしまいました。
 とりあえず、結婚したい職業ランキング第1位は公務員だそうです。
 やる気高まりましたか?合格しましょう!!!

⑧「っていうか、そもそも彼女ができない」
 公務員になったらたくさん出会いがある!
 と思って、まずは合格しましょう!!!!!



以上で今日は終わりにします♪

私たちがアドバイザーでいられる期間も、残りわずかとなりました!
聞き残したことがないように、3月末までアドバイザーを使い倒してくださいね!

最後にこれだけは言っておきたい【11】

みなさんこんにちはあるぱかです
模試が多くなってきたこの季節、いかがお過ごしでしょうか?

今日は最後にこれだけは言っておきたい!!
ということについて
お話したいと思います


それは、模試は解きっぱなしにはしない、ということです。
時候のご挨拶はこの布石だったのです、ふふふ・・・。


模試には沢山の効能があります。模試はコンパクトな問題集なのです!

①自分に合った解き方を見つけられる
本番さながらの状況でないと時間配分がうまくいっているのかわかりませんよね・・・。
試験によっては時間との勝負である試験がたくさんあります!

②ぴちぴちの予想問題が手に入る(特に時事・財政事情)
時事問題や財政事情は過去問だとデータが古いですし、あんまり意味がありません・・・
模試では今年のデータを活かした問題を得られるのでそれを基に時事対策をすると良いと思います。

③論文答案を添削してもらえる自分の論文を添削していただける機会はたくさんあったほうがいいですよね!!
私は模試と答案練習会を使って教養論文の練習をしていました。

模試の解き直し方いろいろ
①間違った問題だけ解き直す(時間がない時)
一番手っ取り早い解きなおし方法。
ただ、模試の時点で解けていた問題が解けなくなる、ということは結構あるのでおすすめしません。

②数的処理だけ解き直す(数的処理の腕が鈍ってきたかな、という時)
数的処理のところだけまとまって解きなおすので、
数的処理のペース配分を考えられるのでおすすめ。

③教養・専門両方解いて体力の消耗具合を見る(自分が無双だと思い込んだ時)
教養・専門択一を一気に解いて、自分の疲労具合を確認しましょう。
これに関しては無理にとは言いません。

④教養択一の文章理解・数的処理以外の問題を解きまくる(教養択一の対策をする時)
教養択一の人文科学・自然科学が大の苦手・・・という方(例:あるぱか)におすすめ。
教養択一の文章理解・数的処理以外のところを解くのにはあまり時間もかかりませんし、
お手軽に広い分野を復習できます。

⑤専門択一の苦手科目の問題のみピックアップして解きまくる(苦手意識を手っ取り早くなくしたい時)
私の事例になってしまいますが、私は経済がとてーも苦手でした。
どうにかしなければ、と思い、模試の経済原論のところだけをひたすら解いて試験に備えました。
クイックマスターを解くことも大事なのですが、模試だとバランスよく幅広い分野が載っているので、
模試の復習で特に解けなかった部分をクイックマスターで解いたりして工夫していました。


いかがでしたか?少しでも皆さんの参考になればとてもうれしいです
体に気をつけて勉強頑張ってください





志望度順位について

皆さまonつかれさまです

アドバイザーのETです

ついこないだ最後の記事っぽいことを書いたので、
まだいるのか!いい加減にしろ!と言われそうですね・・・

昨日のラストイベント出てくださった方、ありがとうございました
我々アドバイザー一同、たくさん出ていただいて嬉しくてですね、
皆さん受験生のために、
四国八十八箇所巡礼したい勢いです(やるとは言ってない)


今回は志望度順位を決めておこうという記事です

例によって息抜き用記事ですので、
これを読む前に勉強を12時間すること!(強制)



12時間勉強しましたか??

志望先の決め方と似てるかもしれませんが、
併願先含めた受験先全ての中での志望度の順位についてです。

これを決めておくことにより、
勉強の優先度を明らかにし
それに合わせて勉強時間を配分することができます
また、何を勉強するか迷ったときにも指針になるかと思います

僕の場合の志望度順位は、
1位 都ⅠB(教) 2位 都ⅠA(教) 3位 千葉県庁(専≧教)4位 国立大学法人(教)
5位 柏市(教=専) 6位 流山市(教=専) 7位 国家一般職(専>>教)


カッコ内は重視すべき(と思っている)科目です


ということで、教養択一を自分の中での最重要と位置づけ、
続いて教養論文専門記述、最後に専門択一という順に力点を置きました。
具体的には、
3月は教養4:専門3:専記2:論文1
4月は教養4:専門1:専記3:論文2  こんな感じ


結果として、都ⅠB・A国大柏市流山市の筆記試験は突破できました(歓喜)
専門択一がイマイチだったため千葉県庁国家一般職は筆記落ちしましたが(小声)

落ちたらそりゃ悔しいですが、いくつも内定もらっても行けるのは1つだけですし、
志望度低いところだったら別にそうでもないです、ええホントに…
ア、アンタのことなんてどうとも思ってないんだから!ほ、ほんとなんだからね!!

…いないと思いますが、志望度最下位のところに合わせて勉強し、
第一志望落ち、第七志望合格となったら…皆さんはそこに行きますか?
それともまた次受験しますか?
今後40年近く働く職場です、よーく考えておきましょう

ごちゃごちゃ書きましたが志望度を明確にして、
行きたいところへ合格できるような勉強・面接対策
をやっておいたほうが絶対後悔しないと思いますよってことです

まあ本当はですね、皆さんが受ける自治体全ての内定をもらい、
上から目線でタバコをくゆらしながら
もしくはバスローブ姿でワイン片手に
「さぁ~どの自治体にしてやろうかな~…フッフッフッ」と言って欲しいんですが、
勉強開始が遅めの方や、働きながら受験する方と多くお話するので、
例え合格先が一つだって、本当に行きたいところに合格して欲しい!
つーことでこんな有様となりました


それでは引き続き勉強がんばってください

お読みくださりありがとうございました


超個人的な話ですが、25日の水道橋本校が僕のアドバイザーラストです
もしよろしければ最後お会いしましょう
来てくれたら東京-博多の深夜バスに乗るノリです(やるとはry

待ってますー笑

最後にこれだけは言っておきたい【10】

こんばんは、ハチです。

【最後にこれだけは言っておきたい】シリーズですね。
私が今回のテーマを見て、1番最初に思い浮かび、かつ伝えたいなと思ったことは、
“軸は大切に”
ということでした。

軸というのは、みなさん誰もが持っているであろう”想い”と同じものだと思っていただいて大丈夫です。
例を挙げるなら、
「国家公務員になって日本のために尽力したい!」
「来年から都庁で働く!」
「公務員になる!」です。
正直、「何だってそうでしょ」と言われればそうなんですけど

ただ私は、こういった軸(想い)を模試の点数が良くなかった時や勉強が捗らない時、試験前日など
精神的に沈んでしまいがちな時に今一度思い出してみてほしいと言いたいのです。
ちなみに私は「基礎的自治体の職員になる!」という軸をずっと持ち続けていました。
私は特別区前日、特別区試験当日の手ごたえが全くなかった教養試験後、川崎市の面接直前の待合室でこの軸を思い出していました!


そうしたことで沈みかけていた心の支えになって自然と落ち着き、「やってやる!」という気持ちになると思います。


これから本番の試験が始まってつらい時期が続くと思います。学生の方は民間から内定をもらった友人が何人も出てきて焦ります。私は学生なので周りが内定もらったという報告を受けることも増え焦りました。
また既卒の方も思い悩むことはたくさんあると思います。すごくモヤモヤすることも増えます。

ですがたとえ辛くなっても
絶対に最後まで諦めないでください!今はまだ勉強しているだけで長い長い公務員試験は始まってませんよ。これからが本当の勝負です。


アドバイザーを卒業した後もみなさんのことを応援してます。ぜひ合格を勝ち取ってください。
では短い間でしたが、今までありがとうございました。

直前期に工夫したこと

こんにちは、ミッフィーです
最後にコレだけは言っておきたい記事を書いた直後にまた登場するという
なんとも間の抜けた感じでごめんなさい。

私の中で2月3月は直前期だと思いたくなかったのですが、
いよいよこれからは誰もが認める直前期に突入していきます。

公務員試験は範囲が広すぎるので全科目を自分のものにすることは不可能です。
よって、これまで勉強してきたことを直前期にいかに思い出すかということが
想像以上に重要になってきます。
直前期の過ごし方によって10点以上は変わってくると思います。

そこで、以下に私が直前期に工夫したことを挙げてみたいと思います。

過去問研究の時間を設ける
●過去問を読み込むことで、経済は計算よりも図解に力を入れようなど
試験種ごとの傾向に合わせた対策が立てられるので効率が上がります。

特別区は特に過去問が繰り返し出ているので、
ローテーション的に今年はこの論点がくるなど予想を立てやすいです。
(しかも結構当たります!7~8年前の過去問からほとんどそのままの肢が出ることも・・)

私は数的処理が全然できずほとんど勘に頼っていたので、
選択肢の何番が正解になりやすいかということまで分析していました。

●文章理解と資料解釈は、
5年分過去問を1日1~2題解いて傾向をつかむことに徹すると正解しやすくなります。

●逆算してどうしてもおわらない科目は過去問で良く出ている分野、今年狙われる分野からやります。
私は民法がどうしても2周しか終わらなかったので、
3周目は出そうな所だけ付箋をつけてやりました。

作成した論文を読み込む時間を毎日つくる
4月になると準備した論点が増えてくると思います。
論文そのままか構成の紙をポケット付きのファイルに入れて、
流れを確認する時間を作ると不安解消にもなります。
お風呂の中や移動中などに1日2テーマ確認するなどのノルマを課すと良いです。

1日6科目の問題演習
よく3日で全科目を見れるようにと言いますよね。
4月は受講を進めることもなくなり、模試も減るので
意外と問題演習をする時間がたっぷりあります。
私は1科目につき1時間半程度で区切って進めていました。
配点に合わせて点数を取る科目を決めて、
その科目は他の科目よりも多めに日程を組んでいました。
(特別区なら自然科学、社会科学、時事など)

工夫でもなんでもなく誰でも思いつくことだったらすみません。

どんな効率の良い勉強よりも、試験を無事に受けにいくことが一番合格率を上げるので
直前期は早寝早起きで生活リズムを整えて気持ちを落ち着けることが一番大切です。

無理しすぎないで下さいね。

最後にこれだけは言っておきたい【9】

こんばんは
朝晩ダブルヘッダーのみやっちです。「またおめーかよ!」と思ったあなた、書いてる僕も同じ気持ちです(笑)

今回のシリーズ、僕から最後に言いたいのは「不安な時は誰かに相談して下さい」ということです。

これから皆さんは一次試験を受け、面接を受けていくことになりますが、その行程はひじょーーに長いです
その中では「筆記が上手くいかなかった」や「面接で上手く喋れなかった」などといった悩みや不安が出てくると思います
でも、そんな時はどうか一人で悩まず周りの人たちに打ち明けて下さい。僕も試験を受ける度に落ち込んでましたが千葉校の受講生仲間や担任の先生に励まされて最後まで頑張ることができました

相談する人は担任の先生でも受講生仲間でも両親でもどなたでも構いません。皆さんのこれまでの頑張りを見てきた人たちであればきっと受け止めてくれるはずです

長々書くのもなんなので、僕から言いたいことはこれくらいにしておきます。

10月から半年間、至らない点が多々あったと思いますが、ブースに来てくれたりイベントで声を掛けてくれたり、本当にありがとうございました
皆さんの公務員試験が上手くいくよう千葉から祈ってます

「案ずるな受験生

どーする!?今後の勉強方法

こんにちは
みやっちです。好きな「水曜どうでしょう」の企画はアラスカです。シェフ大泉のパスタをお見舞いされたいですねー

3月も半ばになって皆さんクイックマスターも何周も解いてると思いますが、クイックマスターに飽きたり、自分の勉強方法に疑問を感じたりしていませんか?
去年の今頃、同じような疑問を抱き、僕は4月以降今までの勉強スタイルを見直して科目ごとの勉強方法を変えることにしました。

それはインプットする科目とアウトプットする科目を分けるということです
インプットする科目はテキスト・レジュメ中心の勉強方法に
アウトプットする科目は今までどおりクイックマスターなどで演習中心にしてみました

実際にどの科目をどう分けたかというと、
《教養科目》
数的処理:アウトプット中心
文章理解:アウトプット中心
人文・社会科学:インプット中心
自然科学(地学・生物):インプット中心
時事:インプット中心

《専門科目》
法律系:6:4でインプット中心
経済系:アウトプット中心
学系:インプット中心

といった感じです。

正直最初は今までの勉強スタイルを変えるのにかなりの抵抗がありましたが、
改めてテキストを読み返してみたりすると知識の抜けている箇所が多いことにビックリしました

「公務員試験は過去問第一」と言われていますが、暗記系科目などはやっぱりテキストの知識をいかに覚えているかが重要だと思います。

これから直前期にかけて勉強方法に悩んだら参考にしてみてください。
それで皆さんの点数が一点でも上がれば嬉しいです

ここまで読んでいただきありがとうございました

最後にアドバイザーイベントの告知です老いも若いも男も女も、お時間ある方は明日はエルタワーに来てください
『【ファイナル】全員集合!さよならアドバイザー
日時  3月20日(水・祝)  13:00~16:00
場所  新宿エルタワー本校
*参加無料・予約不要・どなたでも参加できます


LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR