私、この時期病みました【15】

お疲れ様です。

僕の闇・・・もとい病みの時期は、都庁ⅠB本試験直後でした

なぜかというと・・・

都庁の教養論文の予想が丸っきり外れたためです

教養論文は、用意した論点がほぼ使えず、
その場で自力で論文を構成せざるをえませんでした
感触は最悪でした

論文の添削をやらなかったことを悔やみました

論文の不出来に引っ張られ、教養択一の自己採点もできず、
どうしようもない気持ちを抱えていました

しかし、今まで培ってきた勉強習慣のおかげで、
いつも通りの勉強の日々に戻れたため、
不安な気持ちは次第に薄れていき、
自己採点をしてみたら足切りは平気そうだったので、
少し希望が持てました

しかし、これがあったことで、国大や都庁ⅠAに力を入れることになり、
結果として双方ともに筆記突破したため
悪い事ばかりではありませんでした

どういう局面にあっても、自分のできる最善をつくすだけです

諦めたらそこで試合終了だよ

ということを今回の受験生活で実感しました

皆さんも色んな局面にいらっしゃると思います
投げ出したくなると思っているかもしれません
でも今諦めたら、2ヶ月前、半年前、必死に勉強していた自分を裏切る事になります
真冬の寒い時期、夜遅くまで勉強していた自分が可哀想じゃないですか?


最後の最後まで諦めないでください

それでは、お読みくださりありがとうございました
皆さんの合格を祈願しております

気持ちの切り替え方

こんにちは。

都庁・特別区の試験が終わって約20日経ちましたが、みなさんはどう過ごしていらっしゃいますか?燃え尽き症候群に陥っている人はいませんか?
ちなみに私は去年の今頃は、出来が良くないにも関わらずがっつり燃え尽きていました(笑)しかも再び完全な火がつくこともなかったですw

なので気持ちの切り替え方と言われても、
試験終了後は不安な日々を過ごし燃え尽きていた私が切り替え方法を教えるのは正直難しいんです(すいません)

ですが、完全に気持ちが切り替えられなかったわけではないです。
一応面接対策地上に向けた勉強は少しずつですがしていました。
また試験が終わってないにもかかわらず遊んだり買い物をしたりと、娯楽に充てる時間も徐々に増やしていきました。
これらの時間のおかげで少しですが気持ちを紛らわせることができたのだと思います。


もちろん今後の人生を左右する大事な時期なので頭から完全に切り離すことはできないかもしれませんが、こういったことに時間を充てていくのも必要だと私は感じます。
なのでもし試験が終わった今でもまだ気持ちが切り替えられておらず引きずった状態で何もしていない、何もできていない日々が続いている方がいるのならば、面接対策なり地上・一般職等の対策なり娯楽なりに時間を使ってみてください。
担任相談を使って先生と試験に関係ない何気ない会話をするのも良いかもしれませんよ(私は何度かしました)

中途半端なアドバイスですいません。ですが私がやっていたことは何もしないでいるよりはるかに有意義ですし、わずかかもしれませんが切り替えに関して効果的だと思います。
試験の結果が出ずに不安な気持ちはあると思いますが、それは他の受験生も同じですし、歴代の合格者も同じでした。またその状態から乗り越えられた人が合格できます。

今回はこの辺で。最後まで頑張ってください!

やってみたいことの書き方

今回は「 職員としてやってみたいこと 」の書き方について書いていきます。

書き方といっても、その自治体のESの書式や分量によっても変わりますが、
以下、都庁・特別区など一般的なESのものを対象に考えます。

(1)まずは当然ですが、やりたい分野を書きます。
観光や産業、教育など、好きなものでかまいません。
ただ、人事系の部署や議会を担当する部署など、いわゆる「サポート部署」は避けたほうがいいかも?と聞いたことがあります。
実際に現場を持って働く職場のほうが書きやすいですし、無難かも知れませんね。

(2)次に、具体的にやりたいことを書きます。
大まかに書いたり、ビジョンだけ書いて終わりにせず、きちんと書きましょう。
そうすれば、「きちんと調べてるな」、「本当に興味があるんだな」と人事の方に捉えていただけるかもしれません。

ここでの注意点は、

①2~3つは政策を書く
②オリジナルの政策も考える
③内容が公務員としてできることである(民間でもできることはNG)
④内容が広域的か基礎的か、志望先によって変える

です。

以下、もう少し詳しく。

まず②について、
やはり自分独自の政策は考えたほうがいいです。
先ほどと同じく、その方が人事に熱意が伝わりやすいからです。
ただ、ゼロから政策を作り出すのは難しいため、「 既存の政策の強化版 」みたいなものを挙げてもいいと思います。
「~の政策の~という課題を修正し、~」みたいな形です。

全部オリジナルである必要はありませんが、2~3書く政策の中の1つは、このようなオリジナルのものを書いてくださいね。

次に④ついて、
「志望先に適した政策」にしてください。
例えば、広域自治体志望にかかわらず、あまりにも露骨に「住民目線で」、「住民の方と協力して」、「きめ細かい地域に適したサービスを」系のことを強調するのはいけません。

「確かにこいつのやりたいことはウチに合ってるな」と感じてもらえるようなことを書くように意識してくださいね。

とりあえずこんな感じでー!

志望動機の書き方

おは!

今回は志望動機の書き方についてちょろっと書いてきます。
以下、僕のやり方なので、参考程度に読んで下さい。

まずESに入る前に、
なぜ民間企業でないのか
なぜ国/地方ではないのか
なぜ広域/基礎自治体でないのか
なぜ地元ではないのか(地元なら不要)
を考えましょ!

この軸がしっかりしてないと、これから先、志望動機がブレちゃいます。
ちなみに上記の事項はESに書かなくていいです、面接で聞かれたら答えてね!

次にESに書く内容を考えましょ。
先に伝えたいのは、ESに100%の情報を盛り込むのはナンセンスということ。
ある程度大まかに書き、聞かれたら答えればいいのです。
聞かれなかったら、その点は人事は興味がなく、つまりESにも書かなくていいってことです。

さて内容ですが、僕の場合、
①自分の志望する分野を述べ、
②その分野をやるならココしかない!ということを強調する

っていう、割とオーソドックスなタイプです。

②について、これはつまり他の自治体と差別化を図るということです。
しかしこれがなかなか難しい!

そこでアドバイスとしては、その自治体独特の、
①事情・特徴
②政策

をプッシュし、差別化しましょ!

例えば、東京都で「産業振興」がしたい場合。
『東京都は、
①企業の数が日本一、かつ国内の外資系企業のほとんどが存在、さらに観光資源も豊富である。(独特の事情・特徴
そして、②アジアのヘッドクォーターを目指し先進的な取り組みを行っている。(独特な政策
そのような東京都で、都市全体をより良くしたいと考え、志望した。』

こんな感じ。どうでしょう、なんとなーくわかったかな?

これ以外の書き方をする場合であっても、徹底的に差別化を意識してくださいね。
なぜそこの自治体なのか?これを突き詰めていきましょ!
これが固まれば、この人は本当にココで働きたいと思ってるんだな、と捉えてもらえますよ!

悩んだら担任の先生まで!
では!

この時期何してたか

みなさん、こんにちは

今回の記事は、「この時期何してたか」です

この三ヶ月間何をしていたかというと、

1、専門科目の勉強は終わらなかったが、四月は毎日十時間以上勉強していたので、それなりに進めることが出来た

2、模試は何とか受け続けて、7回くらいは受けた


その結果、

国家総合職の筆記試験には落ちてしまった

東京都の教養試験は、奇跡的に6割とれた


模試をたくさん受けた結果、なんとか教養だけは点数を取れるようになっていました


その後、

東京都の筆記が終わった後は、アルバイトを週5でやっていた
(人と話す機会を作るため)

国立大学法人の教養試験が難しくて驚いた

箱根の日帰り温泉に行ってきた

友人が出ているオーケストラを聴きに行った


こんな感じでした

面接のプレッシャーに耐えるべく、息抜きもしっかりしていた時期だったと思います

東京都の筆記試験の合格発表まではまだ期間があったので、面接対策を始めるべきか非常に悩んでいた時期
だったと思います

一応筆記試験を終えて息抜きも出来たので、勉強の方は適当に済ませることにし、面接対策をこのころから
やり始めました

ですが、第一志望とはいえ落ちたと思われる受験先のことを深く調べるのはモチベーションが上がらなかったので、自己分析からスタートしました

面接シミュレーションだけは6月の頭に予約していたので、簡単な面接シートだけでも完成させようと自習室で書いていました

面接シミュレーションに初めて行くときは憂鬱だと思いますが、準備が完璧でなくても必ず行ったほうがよいです

準備できている部分は後どこを直せばいいのか教えてくれますし、準備していない部分は何をするべきなのかを教えてくれます

予約もすぐに埋まってしまうので、迷っている暇はありません

とにかく行動しましょう

いかがでしたか?この時期はまだ筆記試験に通過する自信がなく、面接の準備も間に合わないのではという不安で押しつぶされそうになっていました

ですが、不安を解消するには行動するしかないです

試験を受けた手ごたえを見て、勉強するべきか面接対策をするべきかよく考えましょう

私、この時期病みました【14】

こんにちは!

今回のテーマは連載シリーズの「私、この時期病みました」

ということで自分が一番きつかった月はズバリ5月!!です。

5月と言えば、特別区の試験があったりと一般的には公務員試験のスタートではないか?と思われる方もいるでしょう。

そうなんです。特別区の試験が原因だったのです。

自分の場合は、特別区第一志望!ということもあり試験後に燃え尽きてしまいました

特別区後は勉強時間が一気に減ってしまい、1分も勉強しない日がほとんどでした

「どうしても勉強できない」と悩んだときに、自分がとった方法はなんと「大学生を頑張る」ことでした。

受験期間中疎遠となっていた友人と話したり、ゼミの授業を頑張ることで本来の自分を取り戻すことに専念しました

結果的に、人と会話をすることで多少なりとも面接対策になったこと、ゼミでの評価を得ることができたために合格後に胸を張って報告することが出来てよかったです。


ここまでは自己満足です。こういう風に復活した人もいるということをお伝えしたかっただけです。

ここからは現実的な方法。
燃え尽き症候群の状態でも勉強するにはどうしたらいいかということについて書きます。

①毎週試験を受ける
公務員試験は毎週日曜日に試験が行われることが多いです。出来る限り併願をし、試験を受けることで問題を解く感覚を忘れないようにしました。
申し込んでしまえば半強制で受けなければならない試験や模試などで予定を組んでしまえば嫌でも問題を解くことになるので、自分には有効な策だったと思います。

②新しい科目にチャレンジ
今までやった内容はもう飽きてしまって復習する気にならない、というのが燃え尽き症候群の症状でしたので、特別区で必要なかった科目の中で他の試験に使う科目(例えば、労働法・刑法など)の受講を行いました。初めて行う科目は、テレビを見るのと同じ感覚で勉強というより、好奇心を満たすという目的で受講することにより最後まで見ることが出来ました。(例:「労働環境ってこんなに整えられているのか~ 自分の元バイト先は実際これに当てはまっていたのかな~」というような感想)
市役所など必須回答で労働法・刑法を受ける方は、まったく知らないよりも1回授業を受けてからの回答のほうが正当出来る確立がものすごくあがると思うので燃え尽き症候群になってしまった際には、ぜひチャレンジしてください。



結果的に、自分は上記の内容しか勉強出来なかったので、模範的な受験生ではありませんが、燃え尽きて何もしないよりは、違うことでも打ち込んで自分を取り戻したほうがいいと思います。

特に人と会話をすることは面接対策にもなりますので、友人でも両親でも担任の先生でも誰でもいいので、受験勉強で鈍った自分の会話力を復活させてください!!
5月からは担任相談の予約が争奪戦になることが予想されますので、予約はお早めに!!



もしも、燃え尽き症候群になった時に、このページを思い出していただけたら嬉しいです。

それでは、頑張ってください!

応援しています。

自己PRの書き方

onはようございます

お久しぶりです

特別区・都庁・国大の人は面接対策本格化ですね
僕は6月上旬までほっといたので、そこそこ大変でした
そうならないようにね!(反面教師)

本日は自己PRの書き方です
この内容は我流っぽいし、正攻法とは言えないので、
まあ参考資料の候補の補欠あたりの立ち位置で、どうぞ



まずは自己PRできそうだと「少しでも」思ったもの
を全て書き出してみましょう!!
質より量です


例)アルバイト
・クレーム処理した
・仕事が完了できた
・掃除をした
・残業になっても頑張った


そしてこれらを演出し(盛り)ましょう


クレーム処理
店長が不在なときに急遽対応したけど、
なんとかその場は治まった。
後ほどきちんと店長には起こったことを報告した。
次回に活かせるように店長からフィードバックをもらった。

*クレーム処理だけでもいい印象ですけど、
その後に上司に報告したという文言があると(実際してなくてもw)
報告・連絡・相談ができる人という風に見える(はず)
さりげなく「次に活かせるように」という風に書いて、結果を省みるキャラを演出


仕事が完了
自身の日常業務だけでも手一杯な繁忙期であったけど、
皆で仕事の分担を見直しすることで、
通常より多い業務をこなせることができた。
ここからチームワーク業務見直しの大切さを学んだ。

*ただ完了だけだとあれなんで、
こういう風にしてみてもいいんじゃないですかね
忙しいアルバイトなんてよくあるでしょうし
暇なアルバイトの人はこれは書けませんね


掃除をした
皆が嫌がってなかなかできない
トイレの掃除を率先して行なった。
そうすることで、お客さんからほめられたし、
店長からもねぎらいの言葉をかけてもらった。
このことから、仕事をしていれば誰かが見てくれているのだと感じ、
仕事をするのが楽しくなり、やりがいというものを意識するようになった。

皆が嫌がるのをあえてやるって文言にしてみました
このほうがいい仕事した風に見えませんか?
トイレ掃除がないアルバイトの人は書けないでしょうね
塾講師とか


残業になっても頑張る

後期試験の前日で早く帰りたかったが、
同僚の代打を引き受けて、残業をした。
結果、同僚や店長からは感謝をされ、
また、限られた時間内で集中して勉強をし、試験もパスできた。
このことから、時間を有効活用する術を学んだ。

*残業のある自治体も多いので、残業慣れてますよ感を出し、
代打を引き受ける器の大きさ、職場の雰囲気よさをアピってみたり、
時間がなくても、すき間時間を使って作り出せるんですよ
仕事できまっせ的な感じに



色々強引ですね
まあ今思いつきで書いただけなのでスミマセン


…まあ何が言いたいかといいますと、「物は言い様」ということです

変な話ですが、残業したかとか、繁忙期とか、トイレ掃除を嫌がっているかとか、
こういうのは面接官は確認しようがないので、ね、こういうことしてみても…
お願い許して


こんな邪道許せん!という方は申し訳ないですが、
あまりに書くことなくて困っている方は参考にしてみては?
まあ市販の就活本とかにもこんなことは書いてありますが


では!
引き続き
study&interview exam対策
がんばってください(ルー●柴)

お読みくださりありがとうございました

自己採点が思わしくなくてもっ

先日都庁と特別区の1次試験がありました。どうでしたか
私は、当日の解答速報で答えあわせをしましたが散々な結果でした

点数を言うのも恥ずかしいくらいで正直「落ちたなぁ~」となんだか自分のことではないような現実感がまったい感じで呆然です…(笑)

もしかしたら、今私のように頭が真っ白で何をしたらイイか分からないという人もいると思います。そこでそんな時何をしたらイイかを書いてみようと思います


1.結果は出ていない!だから諦めない!
確かに、自己採点の結果は悪かったかもしれません。でも合否が出ていないのであきらめてはいけません
一応、都庁は24点で足切り・・・、特別区も教養記述の出来次第で教養+専門で52~3点くらいが合格ラインと巷では言われています。
しかし、どちらも人事が正式に公表しているものではありません
都庁だって毎年足切りライン変わるし、特別区だって教養記述の出来次第で47,8点で合格している人もいます。だから「もう自分はダメだ!」なんて思わないでください。
私もみんなから「次の試験に行こう」と言われながらも合格することができました。

2.面接対策と並行して次の志望先へ
とは言っても、自己採点が思わしくなかった以上は次のことを考えなくてはいけません。そこで第2志望(5月最初の日程が第2志望なら第1志望)に向けて試験勉強をしていきましょう。出来が良くないと全部の試験種を合格しようとしちゃいます。6月なんて毎週試験があって毎週全力…。気持ちはとっても分かりますがオススメしません。
自分の志望先に向けた対策をしていきましょう。当たり前のことですが慌てずシッカリやりましょう。
また、受けた試験も可能性はあるので面接の対策も並行してやりましょう。点数にもよりまずが私は面接6~7:択一4~3の割合でやってました。

3.周りに惑わされないことが大事
一緒に勉強してきた友達が「どうだった」と聞いてくると思います。自分も気になるし…
そんな時でも自分のペースを守っていけばイイと思います。
1番いけないのは慌ててしまいやるべき事をやらない事だと思いますのでシッカリが択一対策や面接対策を進めて行きましょう。

まだ、公務員試験は続きます。公務員になりたい!という気持ちを強く持って頑張ってください(^^)/

都庁・特別区試験頑張ってください!!

明日はいよいよ都庁・特別区の試験日ですね!


持ち物の準備はできていますか?

公務員NAVI4月号に,試験当日の持ち物チェックリストがついています!
不安な方はぜひ活用してみてください。


緊張のほぐし方は昨日の記事で触れられているので
私からは一言だけ。


今日は早めに勉強を切り上げてよく寝てください


どうしても寝付けない場合でも,布団に入って目をつぶりましょう。


不安すぎて勉強したくなっても,机には向かわないこと。
何かするなら,布団にくるまりながらできることにとどめておきましょう。
(ex.音声ダウンロードを聞く,苦手ノートを読むなど)


ここまで一生懸命頑張ってきたんだから,その努力を信じてください


みなさんのご健闘をお祈りしています

緊張してもいいんです!

こんにちは~!


さて、明後日は多くの受験生の本命である都庁・特別区の試験ですね。
皆さん緊張してますか?僕も無意識に部屋をウロウロするほど緊張してたんで大丈夫です、あなただけじゃありませんよ(^^)

お前が他人のこと言うな!とお叱りが聞こえてきそうですが、皆さんの緊張をちょこっとだけほぐせればと思って今回のサプリを書いてみました。


僕が今一番言いたいのは、周りの受験生を必要以上に恐れることはありません!努力してきた自信があるなら、それだけで十分アドバンテージがあるんですよ!ということです。


多くの人で埋め尽くされ、緊張感の漂う試験会場。
シワッシワになった問題集を無心に解きつづける人、おもむろに某時事対策本を取り出す人、余裕の表情で何も勉強せずに開始時間を待つ人……

本試験でこのような光景を目にすると、周りが異常に優秀な集団に見えてしまうこともあります。しかし、それは単なる錯覚だと断言できます。

実際、都庁の本試験では専門記述にほとんど手をつけずに寝ている人、めちゃくちゃ早く途中退室する人(しかも結構大勢)など、様々な受験生がいました。


日頃はこんな風に考える余裕もないと思いますが、公務員試験は超優秀な人ばかり集まる試験ではありません。どれだけ優秀でセンスがあっても、結局努力しないと絶対合格できない試験だと思います。

つまり、『ここまで自分はしっかり努力してきた!』と本音で思えるのであれば、その時点でかなりアドバンテージはあると思います。本番ぐらい自分を信じてあげてもいいじゃないですか!


緊張はみんなするから仕方ないです。怖くてしょうがないという人も別にそれでいいんです、当たり前ですから!
この間まで偉そうにアドバイザーをやっていた僕も(この記事を書いてるのは3月です)、都庁本試験の日は生まれて初めて電車酔いして (´ж`;)オエッとなっていました。皆そんなもんなのです。


皆さんあれこれ悩みは尽きないと思います。でも中途半端な気持ちでここまで勉強をしてきた人は絶対にいないと思います。自分の実力を不安視している方も、努力ぐらいは信じてあげてもいいんじゃないですか?努力してきたことは確かだと思いますよ。


明後日の試験は焦らず、思いつめすぎず、自分を信じて頑張ってきて下さい!アドバイザー一同、陰からこっそり応援していますm(_ _)m

試験前日の過ごし方2

どーもー

今回は、『試験前日の過ごしかた』です

僕の試験前日の過ごしかたですが、

・6時半起床、9時まで数的処理
・10時から約2時間、都庁の教養の過去問
 (↑これは本番5日前から1日1回やっていました
  身体を都庁の試験時間に合わせる意味で)
・自己採点をし、22点という微妙な数字をたたき出す…

・午後はお参り

3,4年初詣にも行ってないにも関わらず、
湯島天神に行き、お賽銭を奮発(500円)し、

「今までお参りしなくてスミマセン、お願いだから合格させて
と拝み倒していました

有事の時だけ願い事をする
という超利己的な考えですが、
正直こうしてでも合格して欲しいのです
合格してからお礼参りにちゃんと行けばいいと思いますよ
神様っていうくらいだから心広いと思います
ちなみに僕はちゃんと行きました(ドヤ

・帰りに上野の光麺で遅めのお昼を食べる
・ぼんやりしながら帰宅
・夕方から晩ご飯まで時事系と専記を見直し
・テレビとか見て23時くらいに就寝

以下は僕自身実施していないものを含めた留意点などです
持ち物チェックとか早く寝るとかは、くにさんが書いているので、
割愛しますよ

試験前日(特別区・都庁でいうと5/4)早起きする
これやると、その日の夜勝手に眠くなります
早寝をするために、昼寝もガマン

生ものは食べない
なんかの間違いで、お腹が下ることだってありえます
刺身や活造りが好きな人も試験前日は控えましょう

利き手を怪我しそうなことはしない
野球,サッカー,バスケなどは控えめにしましょう
ノートの端でよく指先を切る人はあまり紙に触らない

,原チャには乗らない、近づかない
事故しなくても、もらう可能性があります
もらって相手に賠償金を求めることは可能ですが、
合格はくれませんよ…

とんかつを食べる
ゲンかつぎですね
最後まで悩みましたが、翌日の胃もたれが不安だったため、
見送りました(28才)

試験会場に行く
試験前日も土日祝日ダイヤでしょうから、
当日と同じダイヤで実地調査してみるのもいいですね
コンビニにお気に入りのおにぎりがないとか、
人が多くて電車が遅延したとか、道がわかりづらいとか、
体験しないとわからないことも多いです

トラブルは避ける
友達,恋人とのケンカはしない、もしくは休戦する
試験が終わったらケンカ再開しましょう

こんなとこでしょうか

僕は①②③④は実施しましたが、
⑤は上記の通り、⑥は多分平気だと思っていたし、
⑦は友達は少ないし(小声)、彼女はいないし(超小声)
というわけで実施していませんでした

基本は勉強だとは思いますが、
そうでもないやーつのパターンということで

特別区・都庁が試験開幕になる人も多いと思います
メインの人もサブの人も、いい結果になりますように


お読みくださりありがとうございました

新卒受験生向けエール

みなさんこんにちは

いよいよ5月に突入しましたね
皆さんの本格的な試験開始まであと数日。
焦りを感じている方、不安で夜も眠れない方、ごはんも喉に通らない方もいらっしゃるでしょうか
去年の私は、絶望感のあまり大学院進学に逃げようとしていました(そんな甘ったるいものじゃないですよね…)

本日は、新卒受験生の皆さんにエールを送って!!とのことなので、僭越ながら、記事を更新をさせていただきます。

新卒のみなさんは、そろそろ、周囲が「内定もらったぜ!」と言い出す頃なのではないでしょうか。
私も去年の今頃は、ある日突然、一番仲が良かった友人の髪の毛が茶色くなっていました
そしてそれを見て、やるせなさもどかしさ不安を一気に感じたことを思い出します。

それなのに公務員試験はこれからが本番・・・
まだまだ長い道のりが続きますね。
ようやく筆記が終わっても、怒涛の面接対策が始まります。
もう、不安で不安で仕方ないですよね

そんな不安を払拭してくれたのは、LECで出来た友人でした
新卒・既卒を問わず、同じ不安と悩みを抱えた友人と切磋琢磨しながら支え合ったことで、試験を乗り越えられたと思います
毎日一緒にお昼を食べて笑いあったりするだけで救われました
時には、同じ数的処理の(薄い)問題集を買って正答率を競い合ったこともありました
負けず嫌いには最適でしたよ(笑)

周囲は浮かれモードかもしれませんが、自分の目標と向き合って、ひたすら頑張ってください

これからの数ヶ月
不安になることもたくさんあるでしょう。
辛いこともたくさんあるでしょう。
逃げ出したくなることもたくさんあるでしょう。

そんな気持ちを抱える自分にも嫌になってしまうかもしれません。
ですが、それを乗り越えたときに、きっと「やってよかった」と思える日が来るはずです。

だからみなさん
不安でも、辛くても、大泣きしても
決して逃げ出さないで下さい。

精一杯、弱虫な自分と向き合って、とことんやり抜いてください。
諦めなければ、努力は報われます。

そして、最後は嬉し泣きで終わりましょう!
がんばれ!自分自身に負けるな!

心の底から応援しています

既卒向けエール

みなさん勉強おつかれさまです!

さて、いよいよ5月に突入ですね!
あと数日で多くの方が受験する「都庁・特別区」の本試験です。
受験生の中には、準備万端で早く試験を受けたい!と思っている方もいれば、
逆に試験まで不安な状態が続いているという方もいます。
むしろ、ほとんどの受験生が不安な日々を送っていることと思います。

そこで、今回はそんな受験生に向けて、
とりわけ既卒の方々に向けてエール的なものを書きたいと思います。

その前に、私自身が大学卒業後どんな人生を歩んでいたかというと、
 
 大学を卒業後、フリーターとしてバイトに専念
  ↓1年後
 就職(民間)
  ↓2年後
 退職し、公務員試験に向けて勉強に専念
  ↓1年後
 志望自治体が不合格となり、再度就職(民間)
  ↓2ヶ月後
 もう一度公務員試験を目指すべく、退職
  ↓9ヵ月後
 志望自治体に最終合格

と、こんな感じです。
これを見て、私自身これまで順風満帆な人生を歩んでこれたとは到底思えません笑
なので、仮に筆記試験が通ったとしても、
面接で不利になるのではないか?という不安も非常に大きかったです。

しかしながら、自分なりにいろいろもがいた結果、
なんとか第一志望の自治体から最終合格をいただくことができました。

近年、公務員試験の人気は上昇しており、とりわけ既卒の受験生も増えています。
ただ、その人気とは裏腹に、公務員試験に対する不安を持つ受験生も増えているのが現状と思います。
しかしながら、私のようなものでも「精一杯頑張れば結果は出る」という事実もあります。

私の周りでも、そういう合格者がたくさんいます。
こうした合格者の方々に話を聞くと、
おおよそ共通していることは
「最後まで諦めない」
ということだと感じます。

なので、これを読んでいる受験生も、
「最後まで諦めない」
という姿勢を常に持っていただきたいと思います。

これは、単に公務員試験に限らず、これからの人生においても重要な要素だと思います。
本試験の時まで最大限努力をして結果を出してください!
応援しています!!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR