志望先の決め方

みなさんこんにちは!
アドバイザーのM.Iです!

今日は私がどのようにして志望先を決めたか書きたいと思います
ちなみに去年の今頃、勉強を始めて半年が経つにも関わらず
志望先を決めていませんでした

一例として読んで頂ければ幸いです!

まず国・都道府県・市区町村
どの規模で働きたいかということを考えました。
市区町村(基礎自治体)では
住民の方々と直接関わる機会が多くなります。
私は人と直接関わる仕事がしたいと思ったので
最終的に基礎自治体を中心に受験しました

次に興味のある自治体すべての説明会に参加しました。
説明会が行われるのが主に12月以降なので
(既に申込を受け付けているところはあります!)
遅いよ!と思われる方もいるでしょうが…

説明会では職員の方の生の声を聞くことができますし
各自治体の雰囲気なども感じられます!
そこで働く自分がイメージできるか
という直感も大事にしていました

受験先によって試験形式も異なるので
そういった点を見てみても
良いかと思います。

もちろん勉強を進めていく上で
第一志望を早めに決めることに損はありません!

決まったら第一志望に向けて
モチベーションを上げて頑張っていきましょう!


学系はぜんぶやるべき?

こんにちは!
M・Yです!
アドバイザーもメンバーが増えて
ブログもにぎやかになってきました!

今回は専門科目が多すぎて全部やろうか迷っている方
読んでいただきたいです!
特別区では専門科目は11科目55題から40題
解答します。

経済、法律、社会学、行政学、経営学、、、
講義はまだ始まっていないと思いますが、
学系ほんとにぜんぶやるの?
という方もいらっしゃると思います。

答えは出来る限り全てやることをお勧めします
特別区の専門科目は特にです。
学系はかぶっている範囲があります!
例えば、経営学に出てくる経営管理論の
テイラーは行政学にも出てきます。

政治学は、出題されるところが限られているので
テキストは分厚いですが、私は先生のオリジナルレジュメのみ
学習しましたが十分得点をすることが出来ました。
さらに経済原論をやっておけば、財政学の計算部分を
ほとんどカバーできます。


志望先で出題が少ない科目や、どうしても相性が合わない科目は
諦めてしまうのも手ですが><

科目が多くて諦めたくなる方もいらっしゃると思いますが、
どんなものなのか講義を見て見ることをお勧めします。

主要科目の1周目の勉強方法

こんにちは!勉強お疲れ様です。

最近皇居ランにはまっているアドバイザーの庄田です。(自己紹介はこちらです。)


今回は、私の主要科目の1周目の勉強方法について紹介したいと思います

ちなみに、大学は幅広く学ぶ学部だったので、公務員試験で目にする専門科目はほとんど初見でした。


法律(憲法、行政法、民法Ⅰ、民法Ⅱ)

講義
全てWEB講義を受講していました。法律は大学で勉強していなかったので、1~1.25倍速でゆっくり聞き、わからないことがあれば巻き戻して何度も聞き、レジュメを音読して理解するようにしました。レジュメの音読を意識してからは、だいぶ理解がスムーズになりました!自宅限定の勉強法ですが、おすすめです!(例、憲法の条文を読みながら、その条文と関連する事件を意識する)


QM活用方法
講義1単元を聞き終えたあとすぐにチェックテストとQMの該当箇所を解きます!講義後なので、わかる部分はすらすら解けるはずです!
易しい問題をメインに解いて、分からない問題は考えすぎず飛ばしていました。(QMが2周目に入ると、今まで分からなかった問題を考える余裕が出てくるので)


経済(経済原論Ⅰ、経済原論Ⅱ)

講義
WEB講義を受講していました。聞いていて楽しく、スムーズに理解できていると感じていたため1.25~1.5倍速で聞きました。わからないことがあれば巻き戻して何度も聞き、それでも頭が整理されていないと感じたときは、図やグラフを何度も書いて理解するようにしました。(IS・LM分析などは、4パターンに分けて紙に書き出し、部屋に貼って何度も眺めました)

QM活用方法
QMの活用方法については法律と同じです。特に、経済の問題は難問だと初見で分からないものが多く、私はスルーしていました。
経済科目の場合は必ず計算用紙を用意し、計算や図、グラフを書きました! 講義を聴いてすぐに問題を解くと、すらすら図がかけますが、時間が過ぎると忘れるので、何度も書いて覚えることが重要だと思います!




そして、法律と経済の科目において重要視していたのが、復習です!!

講義を聞いた翌日にQMの該当箇所を解き、その一週間後に間違えた問題のみを見直しました。これでだいぶ2周目にゆとりができました!






いかがだったでしょうか? 


少しでも参考になるところがあれば参考にしてみてくださいね

この時期にやっていたこと

こんにちは!R.Nです
涼しくなってきましたね少し涼しいくらいが好きです。(誰も興味ないですね。笑)

この時期、私は常に不安にかられていました。
2月に勉強を始めたにも関わらず、QMをやっても解けない問題ばかりでし
た。このままじゃ受からないぞ、と毎日自分を追い詰めていました


10月末は学祭ムードでしたが、私はひたすら大学の図書館に通い続けていました。
いつもと同じ時間、同じ席に座り、大学の講義が終わればずっと図書館に。


どんなことをしていたかというと、
数的・判推は1時間と時間を決めて毎日QMをやっていました。
それから、マクロ経済学と行政法の講義を見て(通っていたときもあります)、
残っていた民法の分野をやっていました


悩みのない時期はないと思います。今までずっと勉強してきた人は、モチベーション
を保ちながら勉強できるよう、公務員になった自分の姿を思い描いて下さい
疲れてきたなあと思った人は、映画を観に行ったり、お出かけをして気分転換をして
下さいまだ勉強の習慣がついてないよという人は、毎日少しずつ勉強を進められ
るよう習慣化してみて下さい


今日もあと半日、元気にがんばりましょう

基礎自治体の技術職

こんにちは!技術職のM.Sです。

アドバイザーとして働くようになって、技術職の基礎自治体合格者ってあまり聞かないな。と思ったので
今回は基礎自治体について少し紹介します

調べた内容ですが、地域に密着して働きたいと思っている人や志望先をまだ考えていない人の参考になればと思います


すべてを紹介することは出来ないので、私が受験した東京都埼玉県の中から人口の多いところを抜粋しました!
データは今年の試験のものです。

特別区
・土木造園(土木) 52名程度
・土木造園(造園)  6名程度
・建築        54名程度
・機械        20名程度
・電気        23名程度
・衛星監視(化学)  5名程度

さいたま市(政令指定都市)
・土木  33人程度
・建築  13人程度
・電気   1人程度
・機械   1人程度
・農業   1人程度

川越市(中核市)
・土木  18人
・電気   4人
・機械  10人

川口市(特例市)
・土木  10名
・建築 若干名
・電気   5名


国や広域自治体と比較して、職種が限られている募集人数が少ないといった印象でしょうか?
国・広域自治体・基礎自治体で役割や規模が違うので必要な技術職も変わってくるのだと思います
土木職は需要がありますね

年によって募集の有無が変わる職種もあると思うので、基礎自治体を考える人は情報収集をしっかりとしましょう!

特別区合格ノート 2014 ②

こんにちは!
合格者アドバイザーの鈴木です

今回は前回に引続き、受験する人の多い特別区の試験変更についてです!

詳しくはhttp://www.tokyo23city.or.jp/saiyo/event/siken_kaisei.htmを参照して下さい。

具体的には、
知能分野(数的・文章)が2題の増加で24解答に
知識分野の回答数2題減り16問なりました。

ここでは大きく変わりが見られませんが、

知識は20問から16問の解答となり、選択の幅がかなり狭まりました。
よって捨て科目を作ると苦しい試験になりそうです。
とくに自然科学の割合は20問中8問と40%をしめ、ますます重要になりそうです。

特別区は教養試験で差が付く試験なので、第一志望の方はなるべく捨て科目を作らずに頑張りましょう!


勉強法や試験の詳細などについて、詳しくはお近くの担任相談やアドバイザーを訪ねてみて下さいね
失礼しました。

特別区合格ノート2014 ①

みなさんこんにちは(^_^)/
アドバイザーのM.O(特別区)です。


今日は、特別区の受験を考えている方必見の
特別区合格ノート2014 第1弾です!


特別区合格ノートとは、特別区受験者向きの試験情報や、勉強方法、面接対策など…要するに、特別区に関することをたくさんお伝えする連載の記事です!!

お届けするメンバーは今年度の合格者アドバイザーの中で、特別区に内定し就職を決めたこの5人!!

チーム特別区

M.Y21歳♀(大学4年) 特別区、横浜市、国家一般職
M.I21歳♀(大学4年) 特別区、横浜市,神奈川県庁(チャレンジ早期枠)
M.O 23歳♀(既卒1年) 特別区、八王子市
鈴木亮太21歳♂(大学4年) 特別区、国家一般職、埼玉県庁
F.T22歳♀(大学4年) 特別区、裁判所一般職、国税専門官、神奈川県庁




スペシャルなメンバーが揃いました!

特別区だけに(^o^)/!!!


皆さんが来年、絶対に特別区に合格できるように!
少しでも有益な情報を届けていきたいと考えています。
一緒にがんばりましょう




話は変わりますが…

皆さん、以前M.Yさんが紹介してくれた特別区採用フォーラムはもう申し込みましたか??
予約制なので、締め切りに気をつけてくださいね
私も去年は参加しました!在職1年目の若手職員さんからベテランの職員さんまで、現職の方のいろいろお話を伺えてとても興味深かったです。
特別区がどんな仕事をしているのか知りたい方、受験先を決めかねてる方、特別区の受験は決めたけど志望動機が固まらない方、是非参加してくださいね!!

特別区採用フォーラム
開催日 平成25年12月10日(火)
申込締切日 平成25年11月19日(火)
http://www.tokyo23city.or.jp/saiyo/event/11forum.htm


ちなみに、技術職の採用フォーラムも開催されるようです

特別区技術職採用フォーラム
開催日 平成26年1月26日(日)
申込開始は平成25年11月8日~

です!

チェックしてみてください




明日、10月26日(土)は
合格者アドバイザーによる大相談会☆
12~14時@水道橋本校で行われます!!

特別区だけでなく、どこを受験する方でもお気軽にお越しください!



また、アドバイザーイベントではないですが、
10月29日には
板橋区業務説明会が
17~18時半@池袋本校で行われます!
詳しくはLECのHPを見てほしいのですが、
なんと言っても現役職員さんが来て下さいます♪
特別区を目指してる方や板橋区に絶対入りたい方は必見ですよ~(≧∀≦)!



ではまた。




公務員試験は今からでも間に合うのか

こんにちは!
黒河です!


最近相談ブースに入っていると
「今から勉強を始めてほんとに間に合うのか?」
という相談をよく受けます。

なので今回はそのことについて
話したいと思います。


結論から申し上げますと、
今から勉強を始めても試験には間に合います!

公務員試験は科目数が多いですが、
全ての科目を勉強する必要はありませんし、
また、満点を取りにいく試験でもありません。

したがってできるだけムダを省き、効率よく勉強していけば
5月に実施される都庁・特別区の試験でも間に合うでしょう!

では、
ムダを省き、効率よく勉強していくためにはどうすればいいのか。
ここで大事なことは
第一志望を決めるということです。

まず第一志望を決めると明確な目標ができます。
明確な目標ができるとモチベーションの維持にもつながるので、
より質の高い勉強ができると思います。


また第一志望を決めることで
どの科目には力をいれ、どの科目はやらなくていいのかがはっきりとします。
不要な科目についてはもちろん勉強する必要はないので、
効率の良い勉強が可能になります。



以上の理由から
第一志望を決めるということは
非常に大事です!!

最近勉強を始めたばかりの方やこれから勉強を始めようと考えている方は
できるだけ早く第一志望を決めてから勉強を進めてください!




都ⅠAについて【受験資格編】

こんにちは、M・O(都庁)です。

今年度のアドバイザーの中で、都ⅠAの合格者は私だけということなので

今後私は都ⅠAについてメインにお話していきたいと思います。


今日は都ⅠAについての第一弾【受験資格編】です。


都庁をめざしているみなさん、ⅠAの存在はご存知でしょうか。

ⅠAの受験資格は、なんと年齢制限しかありません。

院卒である必要も、職歴がある必要もありません。

日程が異なるのでⅠBとの併願も可能です。

ちなみに今年度の受験資格については、「昭和57年4月2日~平成2年4月1日生まれの人」でしたので、

来年度はおそらく「昭和58年4月2日~平成3年4月1日生まれの人」になると思われます。

簡単に言うと、入都時に24歳~31歳の方ということです。

あくまでも「例年」の話なので、確証はありません。詳しくは都の正式な発表をお待ちください。)

私は学部生ではありますが、この受験資格をクリアしていたので、受験することができました。

Aで入都した場合、昇進試験をBより早く受けられるといった違いがあります。

チャンスは多いほうがよいので、受けられるものはどんどん受けることをオススメします。


次回は【筆記試験編】をお送りする予定です。

この時期の面接対策

こんにちは、吉田です!
今回はこの時期にやっておくべき面接対策についてお話したいと思います

みなさんは今の時期、筆記試験対策を主にされていることと思います。
私も去年の今頃、面接対策はほとんどしておりませんでした。
・・・というか、「話すネタがあまりにも少ない」ことに薄々気がついており、
面接が恐ろしくて仕方なかったため現実逃避しておりました。。。

なにしろ私は
①大学時代、部活・サークルに所属していない
②高校時代も部活に所属していない
・・・すでに結構ヤバい感じですが、これらに加え
③バイト(1つ)は個人プレー中心
④ゼミも個人プレー中心

と、孤独感漂う生活を送っておりまして、
面接試験で非常に重視されるチーム(集団)で目標に取り組み、成し遂げた経験
を全くと言ってよいほど積んでいなかったのです
正直、この点をカバーすることは最後までできなかったように思います。
この経験からアドバイスさせていただくと・・・

【これまで(部活等の)集団活動に積極的に関わってこられた方へ】
今は筆記対策に集中して、気が向いたときに志望動機ややりたい仕事、自己PRについて
どんなことを話そうか考えておく程度でよいと思います。
面接用ノートを用意して、思いついたことを少しずつ書き溜めておくと
筆記試験後に面接対策を本格化させる際にとてもスムーズだと思います!!

【そうでもない方へ】
まず、ちゃんと準備すれば必ず受かるので自信をもってください。
そして、これまでの活動をよーく振り返ってみてください!
その結果、本当に「ネタがない」と思った場合には、まだ時間はありますので
集団活動ネタを作ってしまうことをおすすめします
なお、多くの方はじっくり探せばネタはいくらでも転がっているとも言われているので、
そんなに神経質にならなくても大丈夫だと思います。
ただ、私と同じような方がもしいらっしゃったら、
ぜひ自信をもって前向きに対策を考えてみてほしいです
また、一人で悩みすぎると筆記対策をする気力までなくなってきます(経験談)
お気軽に相談ブースにもいらしてください

まだ面接対策にあまり興味ないかもしれませんが、
こんなヤツでも受かるんだぁー」とみなさんの不安が少し和らいだり
面接についてご自身の現状を分析してみるきっかけになることができていたら嬉しいです!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました

社会人経験者が面接で聞かれそうなこと

こんにちは、村松です。
本日21日(金)、池袋本校の相談ブースに午後3時から8時までいます。
よかったら来てください!

今回は社会人経験者面接で聞かれそうなことを紹介します。

全体の内容としては、学生とそこまで違うわけではないのですが、社会人経験者特有の質問もあります。

・前職を辞めた理由は
・前職で失敗したことは、それはどうリカバリーした?
・上司と意見がわかれた時はどうした
・職場で年下の上司にどう対応する
・前職の経験を活かしてやりたいことは


などです。
上記のような質問は、ほとんどの面接で聞かれました。面接時間の7割が前職関連の質問だったこともあります。それなので前職のことはしっかり整理しておく必要があります。
とくに前職を辞めた理由」は、皆さんもそうだと思いますが、公務員そして自治体の志望動機に繋がるものです。むしろそのものです。

勉強の合間にでも、自分が公務員試験を受けると決意した理由を考え、振り返ってみてください!

公務員試験における併願2

みなさんこんにちは!
先日民間企業との併願の記事を書いたアドバイザーのM・Yです

黒河君が公務員試験における併願を書いていたので、
私も自身の経験を書きたいと思います
黒河君の経験と比較してみてください。

私は、志望先は決まっているものの
出来れば今年中に決めたいという思いがあり、

4月1週目 神奈川県庁早期チャレンジ
5月1週目 特別区
5月2週目 武蔵野市
5月3週目 国立大学法人
6月3週目 国家一般職
6月5週目 横浜市
7月4週目 B日程(地元市役所)

と今振り返ると7つ併願していました
この試験の間にも2次試験などがあったため
筆記試験と面接試験の対策を両立していかなければなりませんでした。
7月は毎日面接という週もありました。

併願先の決め方としては、
第一志望は特別区であったため、
あくまで特別区の勉強で受けられる範囲
受験を考えていました。

まだ志望先も悩んでるという方もいらっしゃると思いますが
参考にしてみてください。

自己紹介⑭

こんにちは!

今年度合格者アドバイザーのN・Kと申します。

受験生の皆さんのお役に立てるように精一杯頑張りますので,よろしくお願いします。

以下,自己紹介です

【名前】N・K

【性別】女

【年齢】23歳(大学4年)

【最終合格先】東京都Ⅰ類B(一般),国家一般職

【合格の秘訣】何があっても努力し続けること



私は自分で容量が良くない方だと自覚していたので,科目数が多い

公務員試験を乗り越えられるかがとても不安でした。

そのため3年生の最初からlecに通い勉強を始めました。

大本命である都庁の試験は例年5月に行われるため,1年以上勉強しなければならず,

途中で嫌になることもありましたが,担任の先生や合格者アドバイザーの方に

相談するなどしてモチベーションを保ち,合格することが出来ました。

皆さんもやる気が出ないときなどあると思いますが,そんなときは気軽に相談ブースに

きてください!!




意外と受験できる技術系公務員

こんにちは技術職担当のH.Mです

おそらく技術系公務員を目指している方々は、地方自治体や国の官庁で
働こうと思っている方がほとんど
だと思います
しかし、それ以外にも技術系でも受けられる職種は案外多いです

仕事内容等は、公式HPをご覧になった方がいいと思うので割愛しますが、
あまり知られていない技術系公務員について、紹介していきたいと思います

①国立大学職員
正確には公務員ではなく、非公務員型の法人職員ですが、試験形式は公務員試験とほぼ同じです
この試験は全国7つの地域で実施しており、筆記試験合格後に各大学へ訪問し、
採用面接を受けるという形式が一般的です
今年度の筆記試験は教養科目のみで、専門科目は無かったので、
非常の受験しやすいと思います
(二次試験次に専門知識のテストを各大学で実施する場合もあるようです)

【H'25の日程】
第一次試験 5/19
第二次試験 各大学法人が実施


②労働基準監督官
技術系の場合、労働基準監督官Bという区分で受験すると思います
法文系に加え、理工系の職員も募集もしているので、技術系でもほとんどの方が受験可能です
試験科目は教養科目と選択多岐の専門科目、記述式の専門科目となっています
専門多岐の内容は、8題が労働事情に関する問題、32題が数学・物理・化学から出題されるようです
また、専門記述は工業事情に関する問題が1題、そして機械・電気・土木・建築・衛生環境・
応用化学・応用数学・応用物理の分野から問題を1問選択
という形式のようです
筆記試験に合格後、面接試験を行います
【H'25の日程】
第一次試験 6/9
第二次試験 7/17,18


この他にも県警などでも技術職の募集を多く行っています
仕事内容に興味があれば、他の職種も視野に入れてみてはいかがでしょうか

公務員試験における併願について

こんにちは!
アドバイザーの黒河です!

今回のテーマは公務員試験の併願についてです。
公務員試験を受験するにあたって
併願をせずにひとつの試験しか受けないという人は少ないと思うので
今回は公務員試験における併願について書いていきたいと思います!

しかし,これはあくまでも私自身の意見なので,
この記事を見てぜひ自分なりに考えてみてください!

まず公務員試験というのは,
①受験資格を満たし,
②日程さえ違えば,

いくらでも併願することが可能です。
しかも試験を受けるのにお金は一切かかりません!!
したがって受けようと思えば10コ近くの試験を受験することができます。

しかし,このように試験を受けられるだけ受けるというのは,
私はあまりオススメしません。

ちなみに,私は合計で3つの試験を受験しました!
「少ない!」と思われる方もいると思いますが,
それには以下のような理由があります。

当時私は第一志望を都庁と決めており,
「どうしても都庁に行きたい!」という
強い気持ちがありました。
いくつか併願しようとは考えていましたが,
それでも絶対に都庁に行きたいと考えていました。

このように自分の中で明確な目標があったので,
都庁の試験に集中できるように併願は少なめにしました。

以上が併願数が少ない理由ですが,
これはあくまでも一例です!
もっと受ける方もたくさんいます!!

併願先は
自分の今の状況や,やりたいことなど,
たくさんのことを考慮して
どの試験を受けるのか,いくつ併願するのかを
考えてみてください

仕事を続ける?退職する?

こんにちは、村松です!

私は民間企業に約6年勤めた後、公務員試験を受験しました。
同じように社会人で公務員試験を受けようとお考えの方は、必ず考えなくてはならないことがあると思います。

それは、仕事を続けながら試験に挑むか、退職して挑むかです。

これは本当に個人の状況で変わることだと思います。ちなみに私は退職して勉強を始めました。

しかし、可能であれば仕事は続けたほうが良いと思います。
理由は金銭的なことや精神的なことです。

退職してしまうとそれまでの収入が0になってしまうので、単純にリスクがあります。
また、精神的には「今年受からなかったらどうしよう」といった不安に悩まされる可能性があります。

続けながらの場合は勉強時間を作ることが一番の課題となりますが、知り合いの合格者に聞いたところ、平日の朝や通勤時間、土日の時間を上手く活用したと聞きました。
加えて、大卒程度の試験に関しては面接が平日の場合が多かったので、休みを上手く取ることができるかが重要となります。

公務員への転職をお考えの方は、大袈裟かもしれませんが人生をかけることなので真剣に考え決断してください。
もし、決断された場合は全力でサポートさせて頂きますので、相談ブースやイベントでお待ちしています!

技術職の街歩き

こんにちは!技術職のM.Sです。

技術職は筆記対策の話が続いたので、今回は
時間があるうちにやっておけばよかったと感じた
街歩き
についてお話したいと思います

技術職は「現場」での仕事が多いはずなので、やっておいて損はないと思います
仕事のイメージをつかんだり、志望動機をかためたりできるかもしれません!
面接のネタにもなります!

ちなみに、埼玉県庁の面接では志望動機に絡めて「浄水場とか実際に行った?」と聞かれました
(正直に、すみません行っていません。と答えました

職種や希望する仕事によっても行く場所は全く違うと思いますが、例えば
・実際に働きたい施設(浄水場、下水処理場など)
・河川(水質、橋梁、堤防などが見られそう)
・道路(特に大きな工事をしているところはいいかも)
などはいかがでしょうか
化学よりの発想ですみません・・・

昨年アドバイザーをしていた農学職の方は、実際に農家の方にお話を聞きにいったそうです


筆記対策の息抜きに、関心のあるところをお散歩してみてはどうでしょう

民間企業との併願

こんにちは!
らしくなってきましたね
アドバイザーのM・Yです。


今回は,現在大学生の方が悩んでいると思われる
民間企業と公務員試験の併願についてお話します。

併願するかどうかは本当に各々の自由だと思うので、
自分の勉強の進み具合やる気と相談して
参考程度にして頂ければと思います。

結局私は、就活の合同説明会には3つ、
企業の単独説明会は15社、エントリーシートは7枚、
面接は4回受けました。

周りに公務員を目指す友達がおらず、
特別行きたい企業があったわけでもなく
不安からなんとなく
就職活動の流れに流されてしまった気がします。
ちなみに私は3年後期、大学の授業はほとんどなく
割と時間が取れるほうでした。

私自身9月から本格的に公務員試験の勉強を始めました。
勉強のペースは
11月の終わりには社会科学や数的処理、法律、経済の講義を
見終わっていました。

就職活動は12月の企業サイトオープンと同時に始まり、
説明会やエントリーシートの提出、テストセンターなどがあり
面接は4月から本格的に始まります。
公務員試験も早いもので4月から始まります。

就活は公務員試験の
貴重な直前期
取られることになるかもしれない
ということを覚えておいてください。

もちろん併願して
よかったと感じることもありました。

本番の面接を経験することが出来ること、
早い段階からエントリーシートを書いていたので
公務員の面接シートがスムーズに書けたこと、
公務員の面接でも民間企業は受けなかったのかということを聞かれ、
説明会に参加した印象を、自分の言葉で
話すことが出来た
ことなどです。

逆にデメリットといえば、
説明会へ行くのに交通費や時間がかかることや
ずっと迷いがあったまま
試験勉強を続けてしまったということです。

また、私の周りの公務員試験受験者は
民間企業は併願しないという人が
多いという印象を受けました。

就活をがっつりやって試験も合格したという人は
かなり少ないと思います。
私もがっつりやらなくてよかったなと思います。
どちらも中途半端になってしまうと、
非常に後悔すると思います。
本当に自分がやりたいことはなにか
考えて決めてください

私は、今月は
10日(木)16時~21時 渋谷駅前本校
17日(木)16時~21時 池袋本校
23日(水)16時~21時 横浜本校
29日(火)16時~21時 渋谷駅前本校

にて相談ブースにいます。
お気軽に相談にお越しください。

技術職対策の注意点(筆記編)

こんにちは!M.H改め、H.Mです!
(いままでファミリーネームとファーストネームが逆でした笑
イニシャルなのであまり影響ないですが…笑)

前回、私が行っていた技術職の筆記対策について話させて頂きましたが、
今回はその中でも特に注意すべき点について、私の当時の反省も
交えながら書いていこうと思います

①専門科目を忘れない

めっちゃ当たり前のことですが、特に通学で授業を受けている方々は注意です
この時期、教養科目に関しては各校舎で生講義が行われていると思います
通学で授業に出席し、まわりにいる真剣な受験生の姿を見ることで教養科目の意識が上がります
それにより、必死に教養科目に取り組み始めることは大変いいことです
しかし、専門科目に関しては工学の基礎を除き、ほとんどがwebやDVDでの授業だと思います
おそらく多くの方はwebやDVDの授業の存在を頭の片隅にはあるものの、
初めのうちは生講義中心となり、ほとんどwebを受講していないのが現状だと思います
(実際、私も最初の1ヶ月くらいはweb授業を受講していませんでした

ただ忘れてはいけなことが、教養より専門のウエイトが高い試験種が多いことです

(例)   試験名         教養:専門
国家総合職(工学大卒程度) 1:4(記述含む)
国家一般職(大卒程度)    1:2(建築は別)
東京都              点数化は専門のみ

以上のように、多くの方が受ける試験種では専門の方が圧倒的に配点が高いです

したがって、初めは教養が中心となり、技術の専門科目はまわりに勉強している方がほとんどいないので、
なかなか身が入らないかもしれませんが、専門も早めのスタートを切ることをオススメします

②専門記述を意識する

その中でも、いまの時期に専門筆記対策を行っている方は、国家一般職や国家総合職の
選択多岐を中心とした対策を行っていると思います
確かに初めは基本的な知識の確認や、計算練習を行うことが必要なので、
これらの試験種の問題に慣れることはたいへん重要だと思います
しかし、東京都や国家総合職、また他の地方自治体でも記述試験が課せられる試験種が多くあります
これらの試験に備え、特に記述でも用いる科目は、選択式の問題であっても
白紙の答案に解答が書けるかどうか意識してみてください

土木の例になってしまい、申し訳ないのですが、

構造力学
(選択式)~のとき、以下の図から適切な曲げモーメント図を選べ
(記述式)~のときの曲げモーメント図を描け

水理学
(選択式)~のとき、以下の図から適切な動水勾配線を選べ
(記述式)~のときの動水勾配線を描け   etc...

という風な問題が出題されるます。計算問題や図を選ぶ問題では
選択肢がなくても解答が導けるかどうか
、また、知識系の問題ではさらに正確な知識が必要となります

以上のように、いまは選択式の勉強を中心に行い基本的な知識を身につけるべきですが、
たまに気付いたとき記述式を意識して問題を解いてみてください

専門記述(都ⅠB)に関する疑問

こんにちは!
アドバイザーの黒河です!

今回のテーマは
「専門記述はどうすればいいのか?」
というテーマで書いていきます!


都庁の受験を考えると不安になってくるのが
専門記述だと思います。

私自身もこの時期から
専門記述について不安がありました。

なので今回は専門記述に関する主な2つの疑問について
私なりの意見を述べていきたいと思います。


①専門記述はいつから始めればいいのか?
一般的には専門記述の勉強を始めるのは
年明けくらいからだと思います。

中には3月くらいから始めたという方もいましたが
これは時間的にけっこう厳しいと思うので
年明けを目安に勉強を開始するのがおすすめです


②じゃあ今の時期はどうすればいいの?
①では、専門記述は年明けからがいいと述べました。
では今の時期は何をすればいいのかという疑問がでてくると思います。
これについては、
これまでと変わらず択一の勉強を進めてください!

専門記述は今の時期の択一の勉強で学習した知識を活かして
対策を進めていきます。
択一の勉強をしっかりとしておくことで
記述の勉強がスムーズに行えると思うので
「都庁だから択一の勉強はいいや、、」ではなく
都庁のために択一の勉強を進めてください!




選択肢が多い!?社会人経験者の受験

こんにちは!村松です。
社会人経験者向けの話をさせて頂きます。

私は大学卒業してからの約6年間を民間企業で働き、2013年3月に退職し、公務員試験を受験しました。
東京都Ⅰ類Bは年齢制限ギリギリとなる年度での受験でしたが、なんとか合格することができました。
都庁は大学新卒の人よりも、既卒や社会人経験者のほうが多い印象を受けました。


民間企業を経験した人は、チャンスを広げるためにも関心を持っている自治体の受験条件を調べ、どのような形で受験できるかを考えておくことが大切です。

例えば受験時に28歳の人であれば、

特別区の経験者採用試験2級職は28歳~31歳(一つの企業で4年以上の職歴)、
東京都Ⅰ類B(大卒程度試験)は22歳~29歳、
東京都Ⅰ類A(大学院卒業程度)は24歳~31歳

なので、上記の3つを併願することができます。
このように大卒程度と経験者採用の両試験が受験可能な場合は、選択の幅が広くなる場合があります。

受験できる自治体の相談などお待ちしております。

技術職筆記対策②

みなさんこんにちは!技術職のM.Sです

今日は先日のM.Hに続いて技術職筆記対策のお話をしようと思います!

私が勉強を始めたのは12月の半ばだったので、試験が始まる4月下旬(国家総合職)までに全ての科目を終えることは自分には無理だと思いました
そのため、勉強すらしない捨て科目を作ったり、志望度の高い受験先だけに合わせてスケジュールを立てたりとクセのある勉強法かもしれません
勉強法のひとつとして、自分に合うと思ったら参考にしてください

教養科目
文章理解(現代文)、数的処理>自然科学、社会科学、時事>文章理解(英語)、人文科学(勉強しない)
と目指す正答率を3つに分け、勉強にもメリハリを付けました
捨て科目は、英語は解くのに時間がかかる。人文は単純に好きでなく知識もない。という理由です

基本的には、講義でインプット⇒クイックマスターを繰り返すというスタイルで勉強しました
文章理解、数的処理
 まずは講義を聞き、その後は1日2~3問ずつ(数的は分類ごとに2~3問ずつ)必ず解く
自然科学
 講義はついていないコースだったので、クイックマスターだけです
 1日1~2科目を1時間ずつ
社会科学
 講義を聞き終えるのに1月いっぱいか2月までかかりました
 その後は1日1分類(経済とか)を1時間ずつ
 人文科学と社会科学を一緒に勉強できるように工夫された教材だったので、できれば人文も一緒に勉強することをお勧めします
時事
 3月くらいから講義を聞く

専門科目
物理化学、無機化学、分析化学、化学工学、生物化学>数学、物理>有機化学
の割合で勉強しました
有機化学は苦手なので部分的に諦めました

化学系科目
 本格的に勉強を始めたのは遅く、4月からです
 1日2科目を1~2時間ずつ
 化学に関しては学校の勉強である程度の下地が出来ていたので、問題演習と専門記述対策(東京都用)だけしました
 専門記述対策は、知識が曖昧なところを中心にノートにまとめ、知識を正確なものにするようにしました
工学の基礎(数学、物理
 東京都では工学の基礎は出ないので、東京都の試験が終わってから県庁向けに勉強を始めました
 毎日講義と問題演習
 化学系職種は土木や機械などと比べて工学の基礎の割合が低いので、基本的な問題を解けるようにしました
 
私はこのような勉強法でしたが、これ以外にも教養記述対策や面接対策もあるので早めに筆記の勉強を進めておくに越したことはないと思います!
まだまだ先は長いので、うまく気分転換もしながら勉強頑張ってください

特別区説明会開催

みなさんこんにちは!

再びM・Yです。
今日は風が強いですね

本日は特別区のイベントを
2つ告知いたします。

明日10月3日17:30~
LEC水道橋本校にて,
特別区の採用説明会が行われます。
実際に特別区人事委員会の方にお越し頂き,
次回から変更となった試験のお話やお仕事の内容などを直接お聞きします。

特別区に行きたいという方も,まだ悩んでいる方も
是非ご参加下さい!
もちろん受講生以外の方の参加もOKです。
予約不要,私服で大丈夫です。


さらにもうひとつ,
12月10日
特別区人事委員会主催の
特別区職員採用フォーラムが行われます。
詳しくは,人事委員会のホームページをご覧ください。
こちらは予約が必要です。
http://www.tokyo23city.or.jp/saiyo/event/11forum.htm

これから,自治体主催の説明会がどんどん行われていくので
こまめにホームページを見るようにしましょう!
お仕事の内容地域の魅力を知るためにも積極的に参加しましょう!!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR