裁判所職員模試。

こんばんは今日も勉強お疲れさまですアドバイザーの二宮です


もう明日から4月なんですね。私はもうアドバイザーではなくなるんですね寂しいです。。


みなさんが合格するのを、アドバイザー一同応援しております


本題に入りまーーーすっ

3月末から本日までで、裁判所職員の模試がありましたよね?きっと「第一志望だよ」という方はもちろん、「併願だけど、自分の位置を知りたいから受けたよ」という方がいらっしゃると思います



手応えはどうでしたか?


わたしも昨年、この模試を受験しました
できの方はと言えば・・・

もう悲惨ですよ!

教養択一 15点/40点
(文科系4/9、理科系0/4、文章系6/10、数的系5/17
専門択一 19点/30点
(法律16/20、経済3/10
専門記述 20点/100点
政策論文 73点/100点
総合判定 D

ちなみに数的系の判断推理と資料解釈は1問も合っていませんでした。数的推理5/9です。


ここまで詳細に公開したのは初めてです。笑


さて、その1。
裁判所職員の1番の特徴は数的処理(判断推理、数的推理、空間把握、資料解釈)ですね。
この模試でこれだけできなくて、どうやって克服したか?


一言!!!克服なんてできなかったです


でも、本番

足を引っ張らない程度!!!までには持っていけました(数的系は5割くらい)。

とにかく1日の始まりは数的と文章理解のQM。晩ご飯のあと、2時間くらいは教養の知識科目のQM&レジュメの見直しをひたすらやっていました。

模試で理科系の知識科目、0点だった私ですが本番には2点か3点は得点できるようになっていました



その2。
経済学3/10。もう致命的。ナンデスカコレハ。。。
もうみなさんご存知の通り、わたしが経済学の過去問に手をつけたのは1月からです年内に固めておきたい主要5科目に含まれているものです。。。


裁判所職員の経済学は、毎年難易度が刑法よりも安定しているということ(K・Oさん曰く、刑法もそこまで難しくないよーということなので、刑法で受験される方は刑法がんばって下さいね!)、
経済学は他の試験種でもよく選択される科目、
として、経済学で受験する方が多くいらっしゃいます。


特徴としては、わりと計算問題が多いかな、というところです


この3/10しかとれなかった経済学、これももうひたすらQMを繰り返し解いてできるようにしました!!!


QMで解けなかった問題は、解説を見ながらグラフが出てくれば、とにかく描いて図を頭にたたきこんでいました。
図を描くことで頭の中がすっきりするし、イメージしやすくなりました

計算問題の場合には、計算過程を見ながら紙に書いて、何も見ないで自分でできるまで書き続けていました。


経済学に苦手意識のある方は、とにかく手を動かして勉強してみてください
まだまだ伸びますよ!経済学だって、得意科目になりますよ



その3。
専門記述(憲法)20/100
はい。もう言葉が出ません。
ちなみにこの模試でも問題は
「衆議院の優越について論ぜよ。」でした。


なぜこんな有名な論点がまだ書けなかったのか?
それは・・・

「だってまだ専門記述を始めて1ヶ月だし、準備していた論点は一桁。」

そりゃ書けないよ。笑 や、この考えが甘いのはわかっています。みなさんに殴られそうです…


その一桁の中に入っていればまだいいのですが…。
衆議院の優越って、統治機構ですよね。わたし、基本的人権から始めていました。


3月末、4月1日時点でまだこれくらいしか専門記述は進んでいませんでした



これは絶対落ちる!!!やばい。
と思いました


そこからがんばって6月の1週目までに30論点準備しました。
憲法の記述は準備しておくと安心できます。が、本番準備していない論点が出題されても、焦らないこと!


択一の知識で書けたりするので、棄権はせずに、最後まで一所懸命書いて下さいね。



もしも裁判所職員の模試で結果がよくなかった方。
諦めるのはまだ早いです。


大丈夫、間に合います


不安で押しつぶされそうになることはあります。そこで押しつぶされちゃダメです。
大丈夫。まだ時間はあるから、落ち着いて一つずつやりましょうね


今までがんばってきてるから、自分を信じて、前に進んでください。立ち止まるなら、前に進みましょう。
まだ間に合うから



裁判所職員の本試に向けて、1ヶ月前くらいから過去問5年分に取り組んで、時間配分を体に覚えさせてみるのもいいかもしれません

明日もがんばってくださいね

最後に言っておきたいこと⑮

こんにちは、大柿です^^


さて、最後に言っておきたいことシリーズ、私で最後です。

我々アドバイザーは明日から、公務員として働き始めます。

約半年間、お世話になりました。

これまでの我々の活動が、みなさまのお役に立てれば幸いです。




私が最後にみなさんにお伝えしたいこと、それは


「与えられることが当たり前だと思うな。」


ということです。


「自分を信じて!」
「努力は裏切らない!」
「諦めないで!」

というようなメッセージは、他のアドバイザーたちが既に送っているので、私はあえてそのようなメッセージは送りません。


本当に、「言っておきたいこと」を言います。





みなさんは今必死だと思います。私も必死でした。


でもだからって、いろんな人から情報を聞き出そうと必死になったり、

レジュメをコピらせてとせまったり、

他の人のESをそのまんま真似したり、

知り合いに志望動機や自己PRをゼロから作ってもらったり、


そういうことはやめましょう。


情報を教えてくれたり、

何かをコピらせてもらったり、

志望動機や自己PRを一緒に考えてくれた人には、

きちんとお礼をしましょう。



自分のために何かをしてくれた人には

きちんとお礼をしましょう。



合格をしたら

すぐにきちんと報告をして、お礼を言いましょう。



これだけは本当に忘れないでください。



私は去年、世話になった人に礼の一つも言えないクズ受験生をたくさん見てきました。

自分が受かったらそれで終わり、自分の力で受かったと思い込んでいる。

お礼はもし会ったときにでもすればいいや、くらいの考え。

面接直前になっても志望動機が書けなくて、他人に1から作り上げてもらったくせに

合格後はお礼もせずに合格者としてドヤ顔で振舞っている。

そんな常識のない彼ら、彼女らがこの先一生税金で生きていくのかと思うと、

正直公務員って批判されてもしょうがないなとさえ思ってしまいます。

そんなクズでも受かってしまうのもまた、公務員試験です。



みなさんはどうか、そうはならないでください。



やってもらうこと、与えられることが当たり前だと思わないでください。



周りから、心から祝福されるような合格者になってください。




最後まで無愛想ですみません。

結局最後まで他のアドバイザーみたいなキラキラした文章は性に合わないので書けませんでした。

今までこんな淡々とした文章を読んでくださった方々、ありがとうございました。




みなさんのご健闘をお祈りしています。



大柿

最後に言っておきたいこと⑭

こんにちは、村松です

最後に言っておきたいことの前に、まずはお礼から言わせてください

約半年間の間、僕たちアドバイザーのブースやイベントにおいでいただいてありがとうございました最初は人が少なくて「需要ないのかな」と思ったこともありましたが、月日が経つにつれて相談が増え、イベントでも多くの人と会うことができました

お会いできなかった人も多かったですが、アドバイザーが伝えたいことはこのブログで発信してきたつもりですご愛読いただきまして、ありがとうございました(4月以降も2、3日に1回のペースでブログは更新されます)

いたらない点が多かったと思いますが、

本当にありがとうございました!


さて、僕から最後に言っておきたいことは

「勝て!」

ということです


僕は運よく公務員試験に合格することができました。

28歳という年齢もあり不安はありましたが、挑戦してみてよかったです。

それは合格できたからだと思いますし、できなかったら挑戦したことさえ後悔していたと思います。

だから、みなさんにも合格してほしいです。

また、僕は自分で「これくらでいいか」と線を引いてしまう性格でしたが、試験の対策に関しては100%以上の力で取り組めました。

人生がかかっていたからです。

期間は短いですが、集中して「全力でやれた」ことは自分の中で自信になっています。



みなさんがここまで頑張って勉強してきたのは、第一志望先に最終合格するためですよね?

だとしたら全力でやって、結果を出してください。

他の受験生に勝って、最終合格を手に入れてください。


そのためにも、自分自身に勝ってください。


勉強をしていると不安に思うことはあるし、今の時点で緊張を感じることもあると思います。

でも、それは合格するために必死で頑張ってきた証です。

必死じゃない人はそんなこと感じないと思います。

だから、

あなたが感じる不安や緊張は、培ってきた実力そのものです。


自分の努力を信じてください。


努力は必ず報われるというものではありません。試験にはライバルがいるので、仕方ないことです。

でも、努力は裏切らないし、嘘をつきません。

だから、大丈夫。

自信を持って、力に変えてください。


勉強が遅れている人も、まだいける。順調な人も、やることはたくさんある。

諦めたり、「これくらいでいいや」と思ったらそこで終わり。

時間はまだある。

あなたはきっとやれる。

だから、

努力をすることから、逃げないでください。

自分に勝って、試験に勝ちましょう!

本気で、自分の100%以上の力で。

後悔だけはしないように。

これまでの努力を結果として出そう。


話し言葉が混じっていてすみません

また必ず会いましょう笑顔で報告してくれるのを待っています

最後に言っておきたいこと

おはようございます!
最後に言っておきたいシリーズ13人目、F.Tがお送りしたいと思います!

今日で3月も終わり、明日から4月ですね。
都庁・特別区などの受験申し込みが始まり、
いよいよ受験が近づいているというのがひしひしと感じられる時期だと思います。
勉強に追い込みをかけているみなさん、本当に毎日お疲れ様です。

もう無理かも…と弱気になってしまっている方はいませんか?
でも、弱気になっていたら、モチベーションもあがらないし、
遅れているものがまだあったとしたら、取り返せるものも取り返せないです!

強気でいないと、長い公務員試験、乗り越えられないですよ!

すでに模試でいい結果が出たり、過去問で点が取れるようになっている方は
そのまま強気で行きましょう!

これからは弱気になって落ち込んだり、愚痴をいっている暇があったら、
机に向かっちゃったほうがいいと思います。
あとで、あの時間無駄にしたな…あの時もっと詰められたんじゃないか…
と後悔してしまうであろうからです。

でも、勉強に疲れてしまったときとか、なかなか布団から出られなくなってしまうときも
あると思います。

そんな時は、第一志望に落ちた時の自分を想像してちょっとぞくっとした後、
自分が第一志望に晴れて合格した時のことを想像して、自分を奮い立たせてください!

と、あたかも自分は常に強気だったようなことを申し上げてしまいましたが、
私も弱気になってしまう日がなかったわけではありません。

私は、今までのブログでも申し上げてきた通り、本腰を入れて勉強し出すのが遅く、
2,3月は遅れを取り戻そうと必死に勉強しましたが、
3月の終わりの時点では、
QMが、だいたいの科目が3周目に入る+αぐらいだったのと、
捨てようと思っていた地理の講義をやっぱり聴いておいたほうがいいなと判断し、受講しだしたという、
とても準備満タンとはいえない状態でした。

なので、「受からなかったら民間の秋採用かぁ、行きたいと思える会社あるのかな」などと、弱気なことを考えることもありました。

それでも、なんとか去年のアドバイザーさんの勉強の進度と同じくらいの状態にはもっていって、
自分の中ではこれ以上できないというところまでやり、特別区の本試験問題集でも、徐々に得点できるようになって自信をつけていきました。

だから、試験当日は自然と「強気」で試験を受けられていたと思います。

面接の時もそうでした。
受験先によっては、手薄な面接カードのまま受けに行ったり、
前日に39度近い熱を出して無理やり熱を下げて面接に挑んだりしたときでも、
話す練習はかなりやったぞ!という自信から、
やけに「強気」で面接を受けていました。
あのときの自信はなんだったのだろうと思うくらいです(笑)

終わった瞬間、もっとこーいえばよかった、あーいえばよかったってなるんですけどね(笑)

要するに、

諦めない!
試験本番、強気になれるくらい自信がつくまでやりきっていただきたい!


ということを言いたいです!
不安になっても、気持ちの切り替えが大事です!


精神論になってしまいすみません

私からは、今までのブログ含めてこんなことしか言えませんでしたが、
少しでも皆様の公務員試験受験への参考としていただいたり、ちょっとした息抜きになったりしていたら幸いです。

あとは健康には十分気をつけてください!!
体のコンディションを整えることも、実力のうちですね。

これからも、「強気」で頑張ってください!!応援しています!

半年間、ブログを読んでくださったり(ブログはまだ続きますが)、相談ブースに来てくださったりして、ありがとうございました!

F.T

最後に言っておきたいこと⑫

こんばんは!
アドバイザーの吉田です。
私がみなさんに最後に言っておきたいことは以下の2つです♪

自分に自信をもって試験に臨んでください
自信には、
「これだけやったんだから大丈夫。」
という根拠のある自信と
「私なら大丈夫。」
という根拠のない自信とがあります。
これらの自信が合わさることで、
緊張しながらも落ち着いて試験を乗り越えることができると私は思っています


まず、根拠のある自信をつける方法は
自分にできることをすべてやって試験本番を迎えることだと思います。

具体的には、
試験前にやっておきたいことを紙もしくは頭の中で整理してみるのがおすすめです。
例えばですが
数的と文章理解は毎日QMと過去問を○問、
知識系はレジュメを読み込んで基本知識を完全に定着させる、
専門択一はQMを全科目あと○周する/専門記述は1日7テーマのペースであと○周する、
教養論文は論文の型を再確認&解決策をまとめて暗記、
などです。

この際注意したほうが良いのは、無理のある予定を立てないことです。
あれもこれもやっときたい!という気持ちはよくわかりますが、
予定がどんどんずれていくと「もういいや\(^O^)/」となってしまうかもしれないので
あくまで、”自分にできることをきっちりやる”というスタンスに徹するのが正解と思います。
客観的な完璧を求める必要はなく、自分さえ納得していればそれでよいのです
改めて、 合格点をとるためにやっておくべきこと を見つめなおしてみてください!
やっておきたいことが明確になったら、
それをやりきって試験の日を迎えるだけです


そうして根拠のある自信をもてるようになると、
根拠のない自信も多くの場合、自然に出てきます
それまでどんなに自分に自信がなくても
自分の決めたことを途中で投げ出さずに全うできたとき、すこしは自分を信頼できるようになっている。
そういうものだと感じます


これぐらい頑張れれば良い結果が出やすいのはもちろんですが、
結果がどうなっても
「自分のやるべきことを、やるべきときにやった」という事実それ自体が
この先壁にぶつかったときの心のよりどころとなり、
公務員試験だけでなくみなさんの人生全体に必ずよい影響を与えてくれると思います。

私がみなさんに自分に自信をもって試験に臨んでほしいのは
・それによって合格できる確率が高まる
・仮に合格できなくても後悔はしない
・自信をつけるまでの過程が、自分への信頼感という財産として試験後も活きる

この3つの理由からです

※自信があっても、不安になることはあります!これは仕方のないことです。
 私は都庁の筆記前日、生まれて初めて一睡もできませんでしたもちろん食欲もなし!
 そんな自分に驚きましたが、
 「これだけ都庁に行きたいってことなんだな、がんばろう」と前向きに受け入れるよう努めました
 不安や緊張は準備不足だけからくるものではなく、どんな人も無縁ではいられないものと思います
 もし不安すぎてどうしようもなくなったら、
 「志望先に対してこんなに強い気持ちを持っている自分は絶対合格できるはず」とプラスにとらえてほしいです


試験がすべて終わるまで望みを捨てないでください
いくら自信をもって試験に臨んでも、本番で100%思い通りに物事が運ぶことは
滅多にないものです。

筆記が難しかった、面接で噛みまくった…等々。

そういうことがあると、せっかく培ってきた自信がガラガラと崩れてしまうかもしれません

ですが、自分から諦めない限り合格できる可能性は残されている以上、
どんな失敗があっても
最後まで投げやりにはならないでほしいと思ってます。

そのために、今、
「どんなことがあっても最後まで合格するつもりで試験を受けてくる」
と約束してほしいと思います。

私の場合、自分が苦戦するであろうことは容易に想像できたので、
どこかの時点で心が折れそうになることは想定内(byホリ○モン。なつかしいですね)でした。
なので、最初から
「最後まで諦めずに試験を受けとおす」ことだけは自分との約束として決めていました。
以前、挑戦する前に途中で諦めた経験があるので(だからほんとはこんな偉そうなこと言えないんですけど)、
私にとってはこれが合格と同じくらい重要なことだったんです。

不合格より恐れるべきなのは
頑張ってきた自分を裏切ってしまうこと、そして
自分への不信感が生まれてしまうこと
だと思います。

きっと、みなさんにとっても最後までやり通すことが次のステージにつながっていくはずです。
どんな状況に置かれたとしても、やれるだけのことをやってみてください


*さいごに*

特別区・都庁の筆記試験までまだ1ヶ月以上あります。
1ヶ月あれば点数はいくらでも上乗せできます
もう遅い、なんてことはありません。
落ち着いて自分のやるべきことを見極めて、それを実行すれば大丈夫です。
焦ってるな?と気づいた時には深呼吸してリラックスです♪


みなさん
筆記も面接も、自信をもって堂々と自分らしくがんばってきてください。
みなさんのことを支え、信じてくれている人達の思いを力にして



振り返ると、アドバイザーのみんなに助けられっぱなしの半年間でした。
また、みなさんをサポートするべき立場にありながら
いつも私のほうがみなさんに救われていましたし、いろんなことを学ばせていただきました。
アドバイザー業務を通じて出会えたすべての方々に心から感謝しています。
本当にありがとうございました!!

みなさんが悔いなく公務員試験を終え、納得のいく人生を歩まれることを祈っています

担任紹介⑩

こんにちは!今日で最後、担任の先生の紹介です


本日は、大宮本校&宇都宮本校です


本橋先生
本橋先生


池袋本校の担任の先生でもある、本橋先生です


本橋先生といえば、なんといっても


一人二役(三役四役?)!!!


法律科目は本橋先生の劇で、印象づけちゃいましょう



膨大な判例も忘れることはないですね



そしてそして!相談ブースでは勉強スケジュールや都庁の専門記述等について質問を受けているところを何度もお見かけしました


勉強スケジュールや勉強方法で悩んだときは先生に聞いちゃいましょう


効率よく勉強するのが合格の鍵です



以上、担任講師の紹介でした


4月から先生のブースの校舎が変わっているところがあるので、注意して下さいね



午後も勉強がんばって下さいね

最後に言っておきたいこと⑪

こんにちは!N・Kです

今日は最後に言っておきたいことを書きたいと思います!!


私が最後に言っておきたいことは


もし落ちた時に諦めがつくくらい勉強してほしい


ということです。


最近相談ブースに入っていると、都庁や特別区の成績が悪かったという相談を良く受けます


この時期に模試で悪い点数を取ると落ち込んでしまいますよね


私自身についていうと、3月に受けた都庁模試の教養択一が40点中17点とひどい点数をとってしまい、

その時はもう都庁落ちるなと思いました。


そのときは落ち込みましたが、都庁に行きたくて1年も勉強してきたしどうせ落ちるならもっと勉強しておけばよかった

と後悔しないくらい勉強して試験に臨もうと思いました。

(ちなみにですが、「絶対受からなければいけない」と思うとあせりで勉強が手がつかなくなったりして

しまう事もあるのでこうして割り切って考えると意外と勉強に集中できます!!)



それからは、もうその時期の記憶がないくらい勉強しました


どのように過ごしてもあと1ヶ月、後悔のないように過ごして下さい!!


言いたいことはこれで以上です。

みなさん、半年間本当にありがとうございました

みなさんの合格をお祈りしています!!


最後に言っておきたいこと⑩

こんにちは!技術職のM.Sです。
最後に言っておきたいことシリーズも10回目になりました。

気合いが入るもの、思わずうるっとくるものなどいい記事が続いていますが 
私はゆるい感じでいきたいと思います


対策が終わっていなくてもなんとかなることもある!
実際、私は専門の対策を始めたのが遅く、どの試験も目標としたところまで終わらせられずに会場に行くはめになりました。
一番ひどかったのは総合職の一次試験で、化学系科目は途中、工学の基礎はやってない、という状態で受けに行きましたが、一次試験は通っていました!
(もちろん、二次試験の記述で撃沈しましたけどね。)

対策が終わらなくて試験前日に絶望してしまう人もいるかもしれませんが、公務員試験は合格に必要な点数を取れればいい試験です
対策が途中で不安でも諦めず、持てる力の全てを出し切って、とりあえず頑張って受けてきましょう


息抜きも対策のひとつ!
あと1ヶ月後には国家総合職の試験が始まりますね。
地上まで受験を考えている場合は、8月まで試験があるところもあると思います。
ざっと3ヶ月半くらいでしょうか?
これは思ったよりも疲れます

就職をかけた試験なので全力で臨むのが普通だと思いますが、根を詰めすぎると、ネガティブになったり途中で燃え尽きたりして、結局対策がうまくいかなくなることもあります。
適度に息抜きをはさみながらバランスよく試験期間を乗り切ってください





最後になりますが、9月からの約半年間、お世話になりました!
滅多に中野から出ないアドバイザーだったのでお会いした人は少ないと思いますが、ブログやNAVIを通して少しでも多くの受験生のみなさん、特に技術系公務員を目指しているみなさんのお役に立てていたらうれしいです

12月から始めた技術系イベントに参加してくださったみなさんも、本当にありがとうございました!
技術系アドバイザーがおまけにならない唯一のイベントだったので、レジュメは全力で作りました
情報を詰め込んだので捨てるときはできればシュレッダーにかけて欲しいです 笑

また、化学職を目指す受験生がたくさんイベントに足を運んでくれ、とても嬉しかったです
同じ試験を目指すライバルではありますが、お互いに高めあえるような仲間ができていたら、もう思い残すことはないです


年度が明けてからがみなさんの本当の勝負のスタートです!
数ヵ月後に笑顔でいられるように、試験が終わるまでしっかりと頑張ってください!!
みなさんの合格を祈っています

担任紹介⑨

こんにちは!
今日は渋谷駅前本校の担任講師を紹介します

一人目は・・・

丸尾先生

前年度に引き続き、さわやかイケメン丸尾先生です

経済学の先生というイメージが強いですが、数的処理、教養論文の科目も担当されています
多くの受験生がニガテとする計算系の科目を、
図式を用いて分かりやすく、論理的に教えてくださいます

教養論文に関しても、毎年多くの受講生が先生の講座をお目当てにしていますね

そしてそして、何よりもの魅力は、優しさです
一度でも相談に行ったことがある人ならきっと分かるはずですが
どんなに些細なお悩みでも、親身になって相談に乗ってくれます

不安なことがあるときは、筆記試験~論文~面接対策まで全てお手のものの丸尾先生に相談しちゃいましょう!

二人目は・・・

山下由里子講師1

今年度から渋谷駅前本校の担任になりました、山下先生です

担当科目は憲法、民法、行政法などの法律系科目です!

山下先生の講義では、
法律の難解な専門用語を平坦な言葉で噛み砕いて、わかりやすく説明して下さいます
そして、法律を「面白い」!と思えるような身近な例も沢山用いてくださいます

また、長~い試験勉強の道のりの中で皆さんが迷ってしまったときに、
合格までの道幅と道のりを明確に示して、もう迷わないようにフォローしてくれますよ
ペースが乱れてしまったなぁ…と感じたときは、山下先生に相談しにいきましょう

三人目は・・・

松浦先生

じゃーんなんと、松浦先生が渋谷にいらっしゃいます

松浦先生は憲法・民法・刑法・商法・刑事訴訟法と、法律科目を担当しています
幅広いですね~

莫大な量の法律科目・・・
その全てを習得するのって、なかなか大変ですよね

でも、松浦先生におまかせすればダイジョーブ
試験に出やすい大事なところとそうではないところに強弱をつけつつ、
具体例や図をたくさん用いて、とっても分かりやすく教えてくれます
受講後にはしっかりと内容を理解することが出来ているはずです

普段はユーモアたっぷりな松浦先生、きっと皆さんの心強い味方になってくれますよ


明日は大宮本校&宇都宮本校の担任紹介をします

最後に言っておきたいこと⑨

こんにちは(^o^)/ アドバイザーの大熊です
この自己紹介が出来るのも最後・・・なんとも寂しいですね
今年度最後の記事ということで、最後に言っておきたいこと大熊Verをお送りします!

他のアドバイザーがたくさんいいことを言っているので、あんまり言うことがなくなってしまいました(笑)
同じことの繰り返しになってしまうかもしれませんが、二つだけ言わせてください

一つ目は、自分がやってきた教材を信じよう!です
この時期になると、QMを何周もしているのに過去問で全然分からない問題があったりして、今までやってきた教材で事足りるのか?と不安になってきます。
でも、新しい参考書に手を出すことは危険です
断言しますが、新しい参考書をやったとしても、本試験に全く見たことない・分からない問題は出ます!
公務員試験は100%の得点が必要な試験ではありません。80%の得点も必要ありません。
欲しいのは、60%の得点です
新しい参考書に手を出してしまうと、今までやってきた参考書の内容を忘れてしまう等してどっちつかずになってしまう可能性が高いです
不安になる気持ちも分かりますが、今までやってきた参考書を信じてそれだけをやり続けてください!

二つ目は、試験本番は最後まで諦めないで!!ということです。
なんか黒河くんも同じようなことを言ってましたが
これは、私が都庁の筆記試験当日に実感したことです

昨年は教養択一→教養論文→専門記述の順番に試験がありました
私は最初の教養択一で全く手ごたえがなくて、「あ、これ100%落ちたな・・・」と思っていました。
特に文章理解が緊張からか全然頭に入らなくて、体感では全問落としたんじゃないかと思っていたぐらいでした
そのあとは泣きながらお昼ご飯を食べ、
“どうせ落ちてるし、無駄だな・・・”とやさぐれながら教養論文・専門記述を適当に書いたのを覚えています

しかし、後々採点してみると、教養択一の結果は27/40・・・。足切りも突破していました
試験本番の体感って、ほんっっとあてにならないんです。
試験本番はそれぐらい緊張するし、感覚も鈍るんです!

だから皆さん、最後の最後の問題を解き終わるまで、けして諦めないで下さい!!!
ましてや、途中で帰るなんてもってのほかだと思います。(練習で受けている場合は別ですが)
試験当日ぐらいは、今まで勉強してきた自分のことを信じてあげて下さいね

この半年間、受験生の皆さんからは沢山の元気をもらいました
皆さんの頑張っている姿を見て、「私も頑張ろう」って何度も何度も思いました
それぐらい皆さんの頑張っている姿はかっこよかったです!!

私のところに相談をしに来て下さった方、本当にありがとうございました。
私の書いた文章を読んで下さった方、本当にありがとうございました。
私がお伝えしたことが少しでも皆さんの参考になれば、幸いに思います。

皆さんの努力が報われますように!!!

☆ありがとうございました☆

最後に言っておきたいこと⑧

こんにちは!担任紹介に続いて再び伊藤です

アドバイザーとしてみなさんと関われるのもこれが本当に最後だと思うと本当にさみしいです;;
これまで他のアドバイザーが立派な記事を書いているので緊張しています

私からみなさんにお伝えしたいのは
完璧じゃなくてもいいんだよ!ということです。

決して妥協していいと言いたいわけではありませんし、
多くの人が言うように最後まで諦めずに努力することは本当に本当に大事です

ただ、苦手な分野を残したままだからもうだめだとか、
面接でうまく答えられない質問があったから落ちたとか、そんなこと思わないで頂きたいんです!!


私は運よく複数の合格をいただくことができましたが(偉そうに感じたらすみません)、
直前の模試の結果がいまいちで不安を残したまま当日を迎えたり、本番で論文の字数がギリギリになってしまったり
面接でかばんが倒れたり(笑)、終わる度に「あの時こうやって答えればよかったな~」と反省してばかりでした

自分が受験生のとき、合格者=筆記も論文も面接も完璧にこなしてきた人たち
という想像を(勝手に)していたのですが、まったく不安や苦手がなかった人なんてほとんどいないんだと実感しました。

そもそも公務員試験って満点を取らなきゃいけない試験じゃないですよね
筆記試験をぎりぎりで通過したとしても面接で十分に挽回できるし、面接でうまく答えられなかった場面があっても受かっている人はたくさんいるし、、

なので試験当日は気負いし過ぎず、これまでの自分の努力を信じてください
そして自分が受からなかったら誰が受かるんだ!というくらい開き直って臨んでほしいです



最後に、、約半年間本当にありがとうございました!!
少しでも役に立てていたなら幸いです。

横浜から都内まで、都内から横浜まで会いに来てくださったりして嬉しかったです
1度でもお話ししたみなさんのことは忘れませんし、心から応援しています!!
みなさんなら大丈夫です!!

どこかで会ったときにはぜひうれしい報告を聞かせてください
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


担任紹介⑧

こんにちは
今回は横浜本校の担任の先生方の紹介です!
かつて横浜本校に通い詰めていた伊藤が担当します


土橋先生
土橋先生

超がつくほど受講生想いの土橋先生!!

担当科目は法律科目、日本史、現代文です
今年は教養記述対策講座も担当していました

法律や日本史に触れるのははじめてという方も流れをつかみやすく、わかりやすく教えてくれます!
なんといっても声が素敵で聞き入ってしまいます

択一の質問はもちろん、論文や面接に関する不安も解決してくれます。

そんな土橋先生、普段は優しくてユーモアあふれるお父さん
前向きになれる、熱意あふれるアドバイスをもらえますよ


青木先生

青木先生

大ベテラン講師・青木先生!!

担当科目は数的処理と自然科学です
どちらも文系の人が苦手意識を感じやすい科目…
一挙に相談できてしまうなんて嬉しい限りですね

授業では受験テクニックを一方的に教えるのではなく、
基礎の後に応用と、内容のレベルと到達点を示しながら、丁寧に説明してくれます

最新の試験情報も、担当科目だけじゃなく広範囲にわたって教えてくれるので、担任相談もバッチリです

4月からは以上2名の先生方が横浜本校でサポートしてくれます!心強いですね
担任相談を活用して合格を勝ち取りましょう!!

最後にいっておきたい⑦

おはようございます!アドバイザーのMYです。
アドバイザーとして、皆さんにブログを書くのは最後になりました><
これまでブログ読んでくださった皆様相談に来てくださった皆様
イベントに参加してくださった皆様
本当にありがとうございました!!


私から伝えたいことは沢山あるのですが、
最後に3つだけ。


1つ目は「最後まであきらめないで」ということです。
試験中に分からない問題や見たことも聞いたこともない単語が
出てくること沢山あります!
そういう問題は割り切りましょう!!
そういう問題にペースを乱され、
力を発揮できなかったという声も聞きます。。><
焦ったときこそ落ちついて
解ける問題を着実に積み重ねていきましょう!!
最後の1秒まで大切に使いましょう!


2つ目は「笑顔を忘れずに」
公務員の試験は面接が非常に重要であるということは
皆さんご存知だと思います。
そして!!!面接は非常に緊張すると思います><
そんなときこそ笑顔を忘れずに!
第一印象は重要です。
あいさつもしっかりしましょう!

私は、緊張しているときこそ笑顔を心がけていました。
面接官も私たちが緊張していることは分かってくれているし、
面接官の方も緊張しているかもしれませんね。



3つ目は、「感謝を忘れずに」
公務員試験を受けるにあたって、
多くの方が支えてくれていることと思います。
そういった方のためにも自分の力をすべて出し切る気持ちで
臨みましょう!!
終わった後は、感謝を忘れずに(^^)


最後に、本番に緊張することが不安という方いると思います。
私も、最初の試験は緊張に負けて散々な結果になってしまいました><
だからこそそういった方にお伝えしておきたいです!
緊張したら一度手を止めて深呼吸して
落ち着いてください。
今までがんばってきた自分を信じてください!

みなさんのご健闘を心からお祈りしております!!

最後に言っておきたい事⑥

こんばんは。いつも勉強お疲れ様です。庄田です。

どんな時でも、最後って寂しいものですね このブログで私がどこまでみなさんのお役に立てたかわかりませんが、お付き合い頂きありがとうございました。

私がみなさんに最後に言いたいことは「つらい時は誰かに頼ろう」ということです。
公務員試験に関わらず就職活動は孤立しがちです。またこれから試験が近付くにつれて,自分の実力もハッキリしてくるので,焦りも増してきます(特に私のようなぎりぎりで受かったタイプは)

しかし,もう気が付いてしまっていると思いますが,焦ったり,しんどいな~と思っても正直時間の無駄なんですよね。苦手だと感じている科目があれば,四の五の言わずにがりがり問題を解いて質問すべきだし,面接が苦手であればこそ模擬面接をがんがんやるべきです。

ただ,その中でひとりで頑張るのは辛いです。

なので,周りと接する機会をもったほうがいいと思います。私は、これを怠っていました。。。
友達も就職活動で忙しいかもしれないけれど,ご飯を一緒に食べる時間くらいはあるはずです。数分でも電話する時間はあるはずです。(黒河君はご飯も5分だから厳しいかも笑)誰かと話して笑うだけで,そういう悩みは解消されます。辛いときは,素直に辛いと口にしてみるだけで楽になります。飲み会に行った時の方がいい志望動機が書けたりもします!

どうしようもなく寂しくなったり,辛くなったら誰かにすがりましょうそういう支えてくれる人の気持ちを知れば,就職活動もより熱い気持ちで臨めるはずです!

私の場合,高校や大学の友人によく勉強の相談やESの添削をしてもらいました。

人に相談するって自分の弱さを見せるようで恥ずかしいとは思いますが,やるしかないです。(どこかの就職サイトで言ってたような)

正直就職活動は大嫌いでしたが,就職活動を通じて深く考えるようになり,少しは成長したのかなとも感じます。きっとみなさんの努力も自分の成長につながるはずです!

アドバイザーとしての業務は終了しますが,みなさんのことを応援しています!今まで半年間お世話になりました。 庄田

担任紹介⑦

こんにちは!

連日続いている担任紹介ですが、今回は千葉本校の担任の先生を紹介したいと思います!

まず一人目はこの先生!!

植松先生
植松先生

科目は社会科学法律系を担当しています!もちろん面接対策もお手の物です!
実際に私は受験生時代に植松先生に相談に行ったことがありますその時は面接シートの添削をお願いしました!非常に親身になって相談に乗ってくれたことを覚えています!添削ではダメなところをどんどん指摘してくれて、特に私は志望動機がボロボロだったので、その部分を重点的にアドバイスしてくださいました!あのアドバイスがなければ本番の面接でかなり突っ込まれていたと思います…なので私は非常にお世話になりました!
千葉に住んでいる受験生!(もちろん千葉以外の方も!)何か困ったことがあったらとりあえず植松先生のところへ!



そして二人目はこの先生!!

岡田先生

岡田淳一郎②

科目は数的処理自然科学法律系まで幅広く担当!
一見怖そうに見えなくもないですが、岡田先生は話してみるとめっちゃ面白い先生です!そしてめっちゃ食べるらしい。笑 公務員試験で特に苦しむのは数的だと思います。私も数的には非常に苦労して、過去問の問題はある程度解けるのに初見の問題はなかなか手が動かない…、そんなことがありましたしかし、そんな悩みも岡田先生に任せておけば大丈夫!つまづいたらとりあえず岡田先生のところへ!
得意技はコーラの一気飲み。


千葉本校の担任はこれまで植松先生一人でしたが、4月からは岡田先生が加わることにより二人になります! この二人の先生がいれば公務員試験も怖くない!
さらにサポート体制が充実する千葉本校で合格を目指そう!!

最後に言っておきたいこと⑤

おはようございますアドバイザーの二宮です


最後に言っておきたいことシリーズ第5弾ということで…


わたしからのメッセージは


「最後まで諦めないで。自分を信じて。」


ということです


たぶん、特別区志望者は特別区択一記述公開模試があったはずです
自己採点はどうでしたか?きっと結果が出てきた方、なかなか結果が出ない方いらっしゃると思います



わたしは大嫌いな経済学を後回し(過去問を始めたのは、年が明けた1月2日から)にしたり、年内に行政法が終わっていなかったりと…


早めにスタートすたはずなのに、全然勉強が進んでいませんでした(自業自得)。


本腰が入ったのは12月中旬だったと思います
だからこの時期、まだまだ合格への道のりはかなり遠い・・・という感じでした



そんなときに、他大の人に

「ねぇ、特別区模試の点数どうだった?何点だった?」

と聞かれて、素直に答えました。
そうすると、

「私、○点だった。二宮氏に勝った♪」

と言われました。
そして、

「ねぇ、知ってる?公務員試験って7、8割落ちるんだよ。二宮氏は全然勉強が進んでないみたいだけど、落ちるというリスクは考えなかったの?」

と言われました。


「大学は私の方がレベル低いけど、やった人が勝つんだよね。」

という感じのことを言われました。


※データ上は7、8割落ちるように見えますが、そんなことはないです。だって申込んでも受験しない人もいます(しかも結構な数)。受験しなければそりゃあ合格はしないですよね

※倍率を気にする方もいますが、関係ないです。点を獲った者勝ちです倍率なんて気にしないで、自分がとにかく得点できるように、勉強頑張って下さいね


もともと自分がどれだけ勉強が進んでいないかなんて自覚していましただから追い討ちをかけられて、メンタルはここ数年、類のないほどの崩壊具合を期しました





わたしは大学受験で浪人していることもあり、本当に、本当にプレッシャーでした。


「ここでまた失敗したら、同い年の子にもっと置いていかれる。」

「失敗したら、みんなと一緒に卒業できない。」

「これ以上社会に出るのが遅くなったら、両親にもっと迷惑をかける。」



帰りの電車の中も涙が止まらなくて、帰宅してからも、それしか考えられなくて部屋で1人大泣きしました。


次の日はなんとか持ち直して勉強したものの、


3月27日15時22分、わたしのメンタルは完全に崩壊しました。


180cmある本棚に揃えてあるQMを、豪快にすべて本棚から投げました。
机の上にあるメモもレジュメも、すべて机の上から突き落としました。


ベッドの上にある枕も抱き枕もぬいぐるみも、何もかも投げつけました。



もう何もできなくて、涙が止まるまで泣くことしかできませんでした。



泣きながら考えたことは、


「ここで諦めたらもう終わり。勉強しなくちゃ。」



誰かに、

「大丈夫だよ、まだ間に合うよ。」と言ってほしかったのかもしれません。公務員試験に合格した大学の先輩にメッセージを送りました。


もちろんすぐに返信があるとは期待しませんでした。その日は大学の卒業式できっと先輩は忙しくて、わたしのメッセージなんて返してくれないかもしれない。でも不安で不安で仕方がなくて、すがる思いで送りました。



たぶん2日後くらいに返信がきたんだったと思います。

「大丈夫だよ。まだ間に合うよ。今までずっとがんばって来たじゃん!直前で不安なところがたくさん出てくるのはわかるよ。でも1つの科目に集中するよりも、公務員試験はバランスが大切なんだよ(^^)大丈夫だよ!追い込みで全然力もつくから。」


と言ってくれました。
優しい先輩です。
とても感謝してもしきれないほど感謝しています。




今勉強している方の中には、わたしと同じような状況という方がいらっしゃるかもしれません。




一度思い返してみてください。


ずっと勉強がんばってきたでしょ?



毎日毎日、自分の部屋や自習室、図書館にひきこもってずっと一人でがんばってきたでしょ?



がんばってきた自分を認めてあげてください。たくさんがんばってきてるから、自信を持って。
もう一踏ん張りです。




わたしはすごくネガティブで、周りに何か言われたら影響されるし、不安になるし、
自分を認めたり、自信を持つなんてできませんでした。


イベントやブースでわたしと話したことのある方、わたしを見たことがある方は、
わたしがこんな人間だなんて思ったことなんてないかもしれません。


でもそんなに強くないです。

公務員試験を通して強くなったんです。



強くなったから自分で解決できることも増えたし、周りに支えられていることにも前よりももっと感謝できるようになりました。




きっとこれを乗り越えたら、もう一回り強くなれるから。



最後まで自分を信じて突き進んでください!!!


良いご報告をお待ちしております

最後に言っておきたいこと④

みなさん、こんにちは!!H.Mです
昨年の9月から7ヶ月間、このブログを読んでいただきありがとうございました
また、技術系のイベントも4回開催し、他のイベントにも何回か参加させていただきました。
みなさまが満足のいくようなイベントを開けたかどうかはわかりませんが、少しでもためになる情報が提供できたのであれば嬉しく思います。(レジュメの情報量だけは満足できたのではと自負しています!笑)

4月からは本格的に筆記試験や面接試験が始まります。おそらく普通の精神状態ではいられなくなります…。(自分も落ちたら○のうと考えていました…)
また、筆記試験や面接試験が続くと常に緊張した状態になってしまい、筆記面接に関わらず本来の力を発揮できないこともあると思います。
頭の中に色々な考えが巡っていては、筆記試験に集中することもできませんし、面接でも表情が暗くなってしまうかもしれません。

特に、試験直前に頭をよぎるのは「落ちたらどうしよう…」という考えです。
おそらく、この時期になると空いている時間はほとんどすべて試験対策に費やしていると思います。
しかし、そのときふと考えてしまうのが「落ちたらこれからどうしよう…」とか「新卒じゃないとやっぱり不利かな…」、「志望職種が出身学部やいままでのキャリアと異なるけど大丈夫か…」など、どうでもいい不安です!!
とはいっても、ぼくも当時はいまのような雑念で勉強に全然集中できませんでした。。
ですので、こういうときにしてほしいのが、試験直前期ですが、たまには息抜きをしながら試験対策を行ってほしいということです。
私の場合は、半分ニー○みたいな身分だったので、すでに就職している人とは正直当時気が合いませんでした…。

ですので、同じ○ート仲間を連れて、貧乏旅行や貧乏飲み会を開いて、この新卒至上主義の社会(公務員は違います!!)への不満やリア充へのグチをぶちまいてストレスを発散していました。
このように何か1日だけでも楽しい時間を過ごすと、その後1週間くらい試験対策に集中できますし、そういう予定があることで、この日を楽しみにそれまでは勉強に集中しよう!!という気持ちになり、むしろ効率がよくなります。
試験終了日まで過密スケジュールを立てるより、週ごとに目標を立て、それを達成できれば気分転換というようなスケジュールを組んだほうが心に余裕も出ます
他にも、週に1回映画を観に行くとか、山に登りに行くとかでもいいと思います。(ちなみに、息抜きが多いかもしれませんが、ぼくはこれらも実行してました笑)
上に書いたことはあくまで参考ですが、あまり思い詰めないように、ぼちぼちと着実に試験対策してください。

最後になりますが、、
受験生のみなさま、いままで本当にありがとうございました!アドバイザーのみんなも半年間ありがとう!

応援しています!

担任紹介⑥

こんにちは!本日の6回目の担任紹介は、
新宿エルタワー本校の講師陣3名です
担当は、受講生時代に新宿校の自習室によくひきこもっていたF.Tです


新谷先生

新谷先生


今年も新宿校の顔、新谷浩史先生
担当科目は行政系公共政策です。

先生の授業は、少ないエネルギーで成果を高く上げる挙げられるようにと工夫された授業が特徴です☆
試験種によって重点的にやるべき分野なども教えてくださるので、先生の授業を受ければ受験先に向けた対策を効率よくさせてくださいます!

また、都庁・特別区を中心として自治体のの政策にも精通されているので、
特に面接対策の時期には担任相談予約が殺到!!
しっかり先生を捕まえて、面接対策を万全にしたいところです!

私がアドバイザーになってからも、新宿校で気さくに話しかけてくださる明るい新谷先生には、
私も受講生時代、行政学のweb授業、面接対策で大変お世話になりました!

写真からもおわかりのように、明るい新谷先生のところに相談行って、
疑問も解決しつつ、元気ももらってきちゃいましょう



野村先生
野村先生

こちらも、引き続き新宿校の担任をしてくださる野村豊先生です★

野村先生は、数的処理法律科目を担当されています。ほかにも、日本史なども担当されているなんでも屋さんです★
多くの受講生の方が苦労する数的処理に加え、憲法、民法、行政法といった法律科目もまとめて質問出来るのは、
野村先生だからこそですね☆先生のところに行けば、疑問・質問が一度に解決☆

驚くほどに面倒見がよく、やる気のある受講生に対してとても親身にサポートしてくださると評判です。
授業も、雑談なんかも交えつつ、わかりやすくおもしろく展開してくださいます。

私も、特別区の筆記試験直前に実施してくださった数的処理のHRで、特別区受験において気をつけるべきポイントなどを教えていただき、大変助かりました!

本気で公務員試験に受かりたきゃ、ぜひ野村先生のところへ!!



齋藤先生

齋藤先生

今年から新宿校の担任になられる齋藤浩史先生は、
経済原論を担当されています。

もおありで、
アメリカンオーラを放つ、しゃれおつイケメン講師
写真のネクタイも、かわいいピンク色で素敵ですね

博識で頭のキレる先生は、優しさも持ち合わせており、
質問に行ったらどんな質問にも答えてくれること間違い無しです!
勉強の質問をしていたら、いつの間に人生相談に乗ってもらってたなんてことも!

民間でのご経験も豊富で、そういった経験を活かした面接対策も評判です
齋藤先生のご指導のおかげで合格できたという受講生さんもたくさんいらっしゃいます!

苦手な方も多い経済面接対策人生相談なら齋藤先生のところへ☆


以上、新宿エルタワー本校講師陣3名のご紹介でした

最後に言っておきたい③

皆さんこんにちは!
アドバイザーの鈴木です!

最後に言っておきたいシリーズです!
息抜きにでも読んでください!

24日の池袋本校で、自分のアドバイザー生活が終了しました!
来てくださった方々本当にありがとうございました!\(^o^)/

約半年間、いろいろな方の相談に乗ってきました、


相談に来てくださった方、ブログを呼んでくださっていた方、
本当にありがとうございました!


【最後にいっておきたいこと!】
柄にもないことを言いますが、
公務員試験に関しては、
「努力は必ず報われます!」
自分が悩んだだけ、努力しただけ、
受かる確立は増えると思います!

あなたがもしかなりの努力をしたのであれば、
あなたが受からない訳はない!
頑張ってください!!!!

【相談に来てくれた人・受講生の皆さんへ】

自分は会う人、会う人
スパルタなスケジュールを立ててきました…。
「こんなの組んでんじゃねえよ」
と思いながら勉強している人も少なくないと思います。

しかし、これは自分からの愛情です!
相談に来てくれた方には、
感謝の意を込めて、組んでいます!
きつければきついほど、愛情が多いんです!

自分が相談に乗ってきた人に、
面接で落ちそうな人は一人もいなかったです!

だからこそ、
筆記合格に向けて頑張ってください!

…泣けました?


受講生の皆さんと過ごした日々は
本当に充実し、楽しかったです

どこかで見かけたら、
合格報告待ってます!


今までお世話になりました!
皆さんの合格を心から祈っています!

次のアドバイザーはあなたです!

最後に言っておきたいこと②

みなさんこんにちは
アドバイザーの小野です

最後に言っておきたいことシリーズの2番手を務めさせていただきます





私から言いたいのは…

「君ならできる!!」

です。

試験が刻一刻とせまってきて、「もう間に合わないんじゃないか」「落ちたらどうしよう」「やることが多すぎてこなせない」と焦りや不安を感じている人が多いのではないでしょうか。

わたしもそうでした。
模試でもいい点を取ったことがないし、アドバイザーさんの勉強の進行度よりもすんごく遅れているし、まわりの受験生よりも全然勉強量が足りないし、常に不安でした。
試験前日も不安で大泣きしました。


でも逃げませんでした。
受かりたいから。



みなさん、公務員試験から逃げたいですか?
もう無理だ、ってあきらめたいですか?

そうじゃないですよね。逃げたい気持ちはあるけど、受かりたい気持ちの方が大きいから、辛い思いをしても頑張っているんですよね。


だったら最後まで走りぬいてください。
こんなに頑張っているみなさんなら、絶対にできます



もう間に合わないかもと思っている人。
それはもう間に合わないかもしれません。
普通の人なら。
でも、「君ならできる!」
これからの頑張り次第です!!




あと数か月の苦しみで、あとの40年間、公務員として働けるんです。
ここがふんばりどころです。
今頑張るか頑張らないかが、受かるか落ちるかを大きく左右します。


きっとこれから皆さんは、本当に大変な数か月をむかえることになるでしょう。
そんな時に支えてくれる人のことを大切にしてください。
感謝して、頼って、合格したらたっくさんありがとうって言いましょう。








公務員浪人・既卒の方々へ

私自身が公務員浪人をし、既卒1年目であることから、この半年間で本当に多くの既卒受験生の方にお会いしました。


「今年、落ちてしまって…」
と涙を流しながら相談をしてくれたあの子のことが忘れられません。

「仕事をしながらで、なかなか勉強時間がとれないんです」
と言いながらも、仕事が終わったあとや休日に自習室にきて、勉強を頑張っていた社会人受験生さんたち、本当に心から尊敬しています。


既卒の方が抱えているものの大きさを改めて実感しました。
いろんな逆風があると思いますが、みなさんなら乗り越えらえると確信しています


私は個人的に、順風満帆な人だけが公務員になるよりも、紆余曲折しながらも頑張り抜いた人も公務員に必要だと思います。だって、行政を必要とする人は、そういう人の方が多いでしょう?


もちろん順風満帆に人生を歩んでいる人は、すごく努力したんだと思います。

勉強不足だったり、就活をさぼったり、就職先に失敗したり、道を踏み間違えた人が、「既卒」となっている可能性もあります。でも、その「道を踏み間違えた」経験は、必ず公務員としても生きるはずです。

私はこの公務員浪人をした1年間が人生で最もつらくて最も成長した期間だったと思います。この経験を生かして、公務員になったら、様々な思いを抱えて役所を訪れる市民の方々を支えたいと思っています。


ぜひ、既卒の方、公務員になってください
応援しています。






みなさん、半年間お世話になりました。
私は頼りないアドバイザーだったと思いますが、皆さんがイベントに来て下さったり、相談に来てくださったりして、お話できてとても嬉しかったです

もしかしたら、お会いしたことないけどこのブログだけ読んでくれている方もいらっしゃるかもしれませんね。拙い文章ですが、読んでくださってありがとうございましたこれからもアドバイザーはブログを更新し続けます。よろしくお願いします。


みなさん、絶対に絶対に合格して、笑顔で「受かりました!!」と私に報告してください!!

みなさん全員に受かってほしすぎてやばいです(笑)!!


そして!

みなさんもアドバイザーも
だいすきです!!!!!!!!!!!!!!!

さらば!!あでぃおす!ごきげんよう





といいつつ、小野の最後のブースは
28日@池袋本校16-20時半
です!たぶんまだまだ予約とれるので、お待ちしてます

担任紹介⑤

こんにちは昨日に続きまして、本日は水道橋本校の担任の先生をご紹介します



岡野先生

岡野先生

こちらは数的処理のGod岡野先生です

どんな問題でも、魔法のように解いちゃいますもちろんその手順にみなさんに伝授してくれます


岡野先生について行けば、数的処理はきみのもの♪
数的処理は自分の解法になりがちだけど、効率良く解答を出すなら、岡野先生の解法が身につくまで過去問を繰り返しましょう


そして!先生は自然科学の地学や物理も担当してくださいます

地学では、試験種ごとに出やすいポイントをおさえてくれます覚えにくいところは、ゴロにしてくれるので、それに合わせて覚えちゃいましょう


文系の方が比較的苦手なしがちな物理・・・。いやいや!!!岡野先生の講義で物理もイチコロです


ほんっとーーーにわかりやすく解説してくれるので、少しだけでも勉強してみましょう



私が岡野先生と個別でお話したのは、7月の1週目くらいでしたかね特別区の1回目の人事院面接と官庁訪問初日、裁判所職員と官庁訪問2日目がかぶってしまい、どうしたらよいのか相談に乗ってくださいました

本当にとても優しくて、涙が出るほど感動しました


結局、日程がかぶってしまってどうしようという話よりも、


「これからの日本にとって幸せとは何なのか?」

「原発は稼動すべきなのか?」

「原子力発見から原爆発明、原子力反対の歴史。」


について20分以上話していたのかもしれません


どんな些細なことでも、とても大きなビジョンの話でも、

数的処理がわからない不安だそう思ったらすぐに岡野先生のところへ行きましょう!!!


どんなことでも、必ず先生はみなさんの力になってくださいます

迷うなら、悩むなら、水道橋本校へGO!!!


三浦先生

三浦先生


こちらは法律科目担当の三浦先生です


三浦先生と言えば、よく法律科目の専門記述の添削をしているイメージです

いつも横で全力で見ています。笑


何度も何度も書き直して添削に行く受講生を見たことがあります

とても面倒見の良い先生ですHRでは「いっしょに解こうよ」シリーズを年明けからやってくれています♪


法律科目がわからなくなったら、ぜひ三浦先生のもとへ!!!




高坂先生

高坂先生


こちらは3月まで新宿エルタワーの担任をやってくださっていた高坂先生です

4月からは水道橋本校で担任をやってくださいます


先生にかかれば経済学なんてへっちゃらです

HRでのフォロー授業に加え、志望先ごとに経済学の対策をしてくれたこともあり、私はとても助けられました


会計学や経営学も教えてくれるので、わからないことがあれば高坂先生にどんどん質問しに行きましょう



以上、4月からの水道橋本校の担任紹介でした


明日のお昼はどこでしょうね楽しみですね


引き続き、勉強がんばってくださいね

今日は板橋区業務説明会です!

みなさんこんにちわ!
特別区模試を受験中の方々お疲れ様です




今日は16:30~18:00@池袋本校
板橋区採用試験&業務説明会が行われます!



特別区受験者で、

・板橋区に行きたい方
・志望区が3つ決まっていない方


は必見です!


板橋区に縁もゆかりもないし…という人も、こういう説明会に参加することでもう縁とゆかりです!!笑
「説明会に行って、いいと思った」という志望動機ができますよ!



そして、今回の説明会のおすすめポイントは、

・論文対策や面接対策に使える、「自治体の政策を調べるコツ」を板橋区の人事の方が教えてくれる!


・板橋区の26年度の方向性が聞ける

です。




模試が終わって一息つきたい人、時間の空いている人はぜひぜひお越しください!
アドバイザーの小野も参加します!





≪詳細≫

板橋区採用試験&業務説明会


2014年3月25日(火)
16:30~18:00
池袋本校




4月1日申込受付開始直前!!

板橋区役所の担当職員の方をお招きして、今年度の採用試験などの状況についてご説明いただきます。さらに、お仕事については、都政と特別区の役割の違い、板橋区の魅力についてもお話していただきます。
特別区の職員を目指す人、絶対に板橋区役所に採用されたい人は必見です!

1.特別区職員採用試験について
・4月1日から始まる申込受付の方法(郵送&インターネット)
・5月4日の1次試験(教養試験・専門試験・論文)の注意
・7月7日から始まる2次試験(個別面接)の話せる限りのアドバイス
・最後の詰め!最終合格後の各区の面接などについての説明

2.現役職員から聞く「板橋区」の施策と魅力

3.板橋区や特別区に求められる人材について

※時間は1時間程度を予定しています。

※講演の後、参加者の皆さんからの質疑応答では、特別区における選考、職員のライフスタイルなどについて、お答えいただける限り対応していただく予定でいます。





4月の担任相談日&『公務員NAVI』

こんにちは!

4月担任相談日のお知らせです。
みなさん、不安や疑問は相談して解決してください!

池袋本校
http://www.lec-jp.com/school/ikebukuro/2013/02/schedule.html

新宿エルタワー本校
http://www.lec-jp.com/school/l-tower/2011/05/schedule.html

水道橋本校
http://www.lec-jp.com/school/suidou/2009/02/post-12.html

渋谷駅前本校
http://www.lec-jp.com/school/shibuyaekimae/2011/10/schedule.html

横浜本校
http://www.lec-jp.com/school/yokohama/2009/08/schedule.html

千葉本校
http://www.lec-jp.com/school/chiba/2013/09/post-85.html

立川本校
http://www.lec-jp.com/school/tachikawa/2014/02/post-7.html


もう1つお知らせがあります!

アドバイザーが編集している公務員受験生向け冊子である

『公務員NAVI』

の3月号が完成しました。面接対策を徹底紹介です

各支店の窓口で配布していますので、ぜひご覧になってくださいその際にはLカードをお忘れなくマイページからもご覧になれます

なお、アドバイザーに聞き残したことがある人は今週中にお越しください

村松(東京都Ⅰ類B・新方式)
25日午後4時~8時30分@横浜本校
27日午後4時~8時30分@池袋本校
30日午後1時~5時30分@新宿エルタワー本校

黒河(東京都Ⅰ類B、国税専門官)
28日午後4時~8時30分@千葉本校

小林(東京都Ⅰ類B、国家一般職)
28日午後4時~8時30分@早稲田本校
30日午後1時~5時30分@立川本校

小野(特別区、八王子市)
28日午後4時~8時30分@池袋本校

二宮(国家一般職、裁判所職員、特別区)
25日午後4時~8時30分@新宿エルタワー本校
30日午後1時~5時30分@池袋本校

予約でいっぱいの場合のあるので、事前にご確認いただいたほうが確実ですお待ちしています

最後に言っておきたいこと①

おはようございます!
アドバイザーの黒河です!

「最後に言っておきたいこと」シリーズのトップバッターを務めさせていただきます!



少々偉そうなことを言ってしまうかもしれないので先に謝っておきます、申し訳ありません。そういうのが嫌な人は飛ばしてください。














私が最後に言っておきたいことは、
試験当日、胸を張って「自分は頑張った」と言えるくらい頑張ろう
ということです。

公務員試験は内定をもらうまでが非常に長いです。そのため、「勉強がしんどい」「面接対策がうまくいかないからやる気が出ない」という理由から、ついだらけてしまうようなこともあると思います。もしそれが原因で試験に落ちてしまったらそれは自分の責任です。後悔するのは自分です。

「あのときもっと勉強しておけばよかった…」
「もっとこうしておけば受かったかもしれない…」


このような後悔は絶対にしてほしくありません。


だからこそ受験生のみなさんには、胸を張って自分は頑張ったと言えるくらい本気で頑張ってほしいんです。胸を張って自分は頑張ったと言えることができればそれが試験当日の自信にもつながります。また、試験に合格して内定をもらうことができたら、その職場はおよそ40年近く働く職場になるかもしれません。それを考えたら、あと残り数ヶ月を犠牲にする価値は大いにあります。

苦しいのはあなただけではありません。周りの受験生もみんな苦しんでいます。しかし、苦しい中でも諦めずに本気で頑張れた人が合格できると私は思います。

どうせやるなら死ぬ気でやれ!!!

目標に向かって努力あるのみです!
みなさんが第一志望に無事合格できることを心から祈っています!

約半年間、短い間でしたがお世話になりました!






と最後の挨拶をしましたが、実はまだあと1回だけ相談ブースに入ります。笑
28日(金)千葉 16:00~20:30
この日がほんとのほんとに最後の相談ブースなので、ぜひ来ていただければと思います!!

15年受験向けイベントのお知らせ!

こんばんは!

読者の方には、今年公務員試験受験の方が多いと思いますが、
今回は、15年合格を目指す方へのイベントのお知らせです!


3月27日(木)
19:00~20:30
新宿エルタワー本校


地方公務員を目指そう!~今年度合格者と考える説明会~



新宿エルタワー本校の担任の野村先生と、新宿校専属アドバイザーの伊関さん(特別区:川崎市合格)
によるイベントです!
地方公務員といってもまだよくわかっていないなという
公務員試験の勉強を始めたばかりの方、これから公務員受験を考えている方、
是非ご参ください!!


ちなみに明日、25日(火)は、

村松さん(都庁新方式上位合格)が
横浜校16:00~20:30

二宮さん(国家一般職、裁判所事務官一般職、特別区合格)が
新宿エルタワー校16:00~20:30

相談ブースで待っています☆
15年度受験の方も、是非早いうちにアドバイザーの経験談を聞きに行ってみてくださいね!
アドバイザーが相談ブースにいるのも、本当に残りわずかとなりました!

よろしくお願いします☆

自分に合った解き方を探そう

こんにちは、大柿です^^


先日の21日の大相談会をもちまして、私のアドバイザーとしての活動は終了しました。
来てくださったみなさん、ありがとうございました。



さて本論ですが私は数的がめっちゃ苦手でした。

地方の田舎で育ったため、そもそも中学受験という概念すらなかったので、勿論中学受験もしてません。

高校受験のときは必死にガリガリ勉強しましたが、高校に入ってからというもの、私が入りたかった学部がほとんど国立大学になかったため、国・英・歴の私立文系向けの勉強ばかりしてました。(「ここ以外興味がない!!」というスタンスは昔から変わってないですねw)

つまり高校時代、たいして数学の勉強をしてませんでした。

そんなこんなで、数的がめっちゃ苦手でした。


そんな私がどうやって数的である程度コンスタントに点がとれるようになったか。

「自分に合った解き方を見つけた」からだと思います。

たとえば「濃度」

一般的には「天秤」で解くのことが多いと思います。

でも私は「天秤」が嫌いでした。

そこで担任相談に行ったら、「総量・塩量・濃度」に分けて表を埋めていく解き方を教えてもらいました。私にはそっちの方が解きやすかったです。

このように、「一般的にはこう解く!」と言われている解法も、合うか合わないかは人によりけりです。

天秤か表か
ベン図かキャロル図か
ダイヤグラムを使うか使わないか などなど…

1つの解法にとらわれず、自分に合う解法をみつけると、ぐっと数的がやりやすくなると思います。

自分に合った解法は何か、というのを意識しながら解いてみてください。



ではまた!

担任紹介④

こんにちは!

きのうに引き続き担任紹介を行いたいと思います

今日は早稲田本校の担任の先生の松浦先生です

松浦先生

松浦先生


松浦先生は憲法・民法・刑法・商法・刑事訴訟法

を担当していらっしゃいます

私も去年松浦先生の民法の授業を受けていましたが,図や具体例を交えながら

説明して下さり,とてもわかりやすかったです。

公務員試験において民法は最重要科目のひとつですが,私は松浦先生のおかげで

得意になったと思います

そんな松浦先生ですが,普段は明るく話しかけてくれたり,冗談を言ったりととってもお茶目な先生です

分からないことや疑問があれば,遠慮せずどんどん質問に行きましょう

明日は水道橋本校の岡野先生・三浦先生・高坂先生を紹介する予定です!!





立川HRイベントレポート

おはようございます!
21日ので最後と思いきや、
その翌日、小野さんとわたくしF.Tで、
梅澤先生清水先生による立川HRに参加させていただきました!

特別区模試を受けた終わった直後に来てくださった受講生さんもちらほら。
ありがとうございます!

そのHRの模様をちょこっとレポート!


ちなみに、このHRを主催された立川本校の先生の紹介はこちら


HRには、ゲストとして現役公務員八王子市千葉市特別区消防)の方々4名と、
公務員経験者(新潟県内の市)の方1名にご参加いただきました!

DSC_1466.jpg


内容としては、
最近の自治体事情や、実際に公務員として働いてみて良かった事大変だったこと
また民間の経験がある方には、公務員を比較して、今どう違うかといったことを
ざっくばらんにお話して頂きました!

清水先生の勢いあるMCによりすすみ、時おり爆笑が巻き起こりました(笑)

DSC_1463.jpg

笑っている小野さんと受講生
本当に清水先生、膨大な情報量の上に、お話が上手で尽きないんです!笑

ゲストの方と先生のお話の中では、
「同期には穏やかでいい人が多い!」
ということで、

基礎自治体はとくに、住民対応も主な業務になってくることから、
そういう穏やかさだったり、サービス精神というのも必要になってくるね!」
とおっしゃっていました!

ただし、ただ穏やかで、物腰柔らかければいいというわけではなく、
自分の意見が言えたり積極性も必要ということも付け加えていました。

とりわけ基礎自治体を受ける方々は、
穏やかさと、その自治体の課題を捉えた上での自分の意見を、面接のときにしっかり持って行きたいですね!

「今の公務員に求められているのは30年前と全然違うんだよ」
このお話は是非、清水先生に直接聞きに行ってみてください



現役公務員方々のお話のあと、私たちアドバイザーからも、
試験直前にやっていた勉強だったり、
受験の経験談をお話させていただきました。

人前でこういったお話をさせていただくのは最後でした。

立川校ではアドバイザーイベントは行いませんでしたが、
区内のLECをあまり利用されない受講生の方々にとって
公務員試験に向けていい刺激になったHRではないかなと思います!

今後も、HRや、Kフォーラム(予定はこちら)が各校舎で開催されます!

25日には板橋区の採用試験&業務説明会もありますね。

アドバイザーはいなくなってしまいますが、
こういった機会も活用しながら、合格に少しでも近づいていきましょう!

すでにブログで始まっている、担任紹介も参考にしていただきながら、
先生方とも仲良くなってみてくださいね☆
大変心強くサポートしてくださると思います!


以上、HRレポートでした!!


そして最後に、

本日24日(月)は、以下3名来校します!

大熊さん 16:00~20:30@横浜←最後のブース!!
鈴木くん 16:00~20:30@池袋←最後のブース!!
小野さん 16:00~20:30@新宿

最後の最後に会って聞いておきたいという方は、是非お越しください☆★

直前期にやらなくていいこと

こんばんは。
アドバイザーの吉田です(自己紹介はこちら)
今回は私が考える『直前期にやらなくていいこと』をまとめていきたいと思います♪
一応息抜き用の記事なのですがかなり長くなるのでご了承ください…

①生活リズムを乱す 
「あれもこれもやらなくちゃいけないのに全然進まない」
「明らかに時間が足りない」
「今までの遅れを取り戻さなきゃ」
直前期はこのような考えが頭に浮かび、パニックになりそうな方も多いと思います。
私の場合、この時期はまだ少し落ち着いていたのですが、
4月最終週になり都庁の筆記試験まであと1週間となったとき、
焦りまくりました。
そして、
夜中3時就寝・朝9時起床という生活を開始しました。


・・・これは明らかな失態です。笑

みなさんは朝から始まる本試験に備え、
夜型の方は今くらいから朝型生活に切り替えましょう。

また、焦っているからといって睡眠時間を削るのもおすすめしません。
日中に眠気が残っていると集中力が低下し、かえって非効率になるからです。
言うまでもないですが、夜は十分に睡眠をとり、起きている時間に集中して勉強を進めることを心がけてください

②新しい問題集を購入する※過去問以外
QMに飽きたとか、いろんな問題に対処するには新しい問題を解く必要があるのではとか、
いろいろな理由で新しい本を買いたくなることもあるかもしれません。
しかし個人的には、直前期にはこれまで使用してきた問題集の復習に徹するのが良いと思います。
新しい問題集を買った場合、一通り解いてみることになると思いますが、多くは結局QMと同じような問題です。
それだったら、「何度か解いていて、”できた問題・できなかった問題”がはっきりしている問題集」
を使って苦手をつぶしていったほうが効率的だと思いませんか?
例外もありますが、基本的にこれからの時期はこれまでの勉強の総復習をしたいところですね

③周りと自分を比較する
私はふと「他のみんなはもっと勉強してるかもしれない。私は必死に勉強してきたって言えるのかな…」
と不安になったり、
「殻に閉じこもってきた人間が、外に出ていろんな経験を積んできた人達とおんなじように就職しようなんてあつかましいよな」と諦めモードに入るなど、精神的に不安定になったことがありました。

でも、なんでも結局は「自分との戦い」ですよね。
まだ22年間しか生きていませんが、なんとなく
・自分に勝てたんじゃないかなと思えたときには良い結果が出る
・自分に負けてしまったと思ったときには悪い結果が出る
ような気がします。

ぜひ「他人に比べて自分はどうか」という発想は捨てて、
一日の終わりに「今日は自分なりに頑張れたかな」と振り返るようにしてみてください。
そして、もし頑張れたと思ったら、心の中で自分をほめてあげてください。
きっと次の日もその調子で頑張れます♪

④さぼったあと自分を責める
しかし、「しまった今日YouTube見すぎて全然勉強した気がしない」という日もあるかもしれません。
ちなみに上のセリフは私がよく心の中でつぶやいていたものです(さっき「自分との戦い」とか偉そうなことを言ってすみませんでした。)

ただ、例えば1週間のうち1日遊びに出かけたからと言って、それが原因で不合格になることはないでしょう。
ストイックに頑張れる方はとても素晴らしいですが、そういう人はみなさんが思っているより少ないと思います。
時には楽なほうへ流されてしまうこともあるのが人間ではないでしょうか?(開き直り)

一番やってはいけないのは、勉強しなかった自分を責めて自己嫌悪に陥ることです。
起きている時間のうち、勉強しない時間よりも勉強している時間のほうが圧倒的に長いですよね?
ならば、自分を責めるよりも、ほめたり認めたりしてあげるべきなのではないでしょうか
仮にさぼったとしても、その分をとり返すためにより集中すれば全く問題ないです。

⑤自分のやりたい仕事がわからないことに悩む
みなさんの中に、
「公務員試験の勉強をしているけど、実は自分が本当に公務員になりたいのかわからない」
という方はいませんか?
やりたいことが明確にあって公務員を目指されている方には「は??」って感じだと思いますが
私は正直、「公務員になりたい!」と思って公務員試験勉強をはじめたというより
努力次第で就職できる可能性があるかもと思ったのと、なんとなくイメージが浮かんだ、
というのが公務員試験をめざしたきっかけです。情けない話ですが。

自分が何をやりたいのか、何に向いているのか、考えてもよくわかりませんでした。
いろんな職業を検討してみてもピンとくるものがなかったんです。
一方で「やりたい仕事があって、それを目指す」ということに憧れはあって、
そういう風になれないことに焦りやもどかしさを感じてました。

もし同じように考えて悩んでいる方がいたら、
「とりあえず公務員試験に全力で取り組んでみて!」と言いたいです。

今の段階で、本当にやりたい仕事がわからなくても別にいいと私は思います。
(面接ではなんでもいいので理由付きで論理的に話す必要がありますが)
やりたい仕事に就いても、「こんなはずじゃなかった」ってパターンもありますし。
重要なのは、やりたい仕事に就くことではなく
就いた仕事に全力で取り組むことだと思います。

みなさんはなにかの縁あって、今公務員試験をめざして勉強されているわけです。
私も1年前、同じ状況でした。
そして、毎日勉強の日々を過ごしていくなかで
「この勉強の先に公務員の自分がいるのはわかる。
だけどそれって自分が本当に望んでいることなのかな?
自分にとってそれほどの価値があるものなのかな?」
という疑問が浮かんできたことがありました。(そんなことより勉強しろよって感じだけど笑)

しかし、いくら考えても答えが出るものではないです。
実際に職員として働いたことがないのに、それが自分にとってどうなのかなんてわかるわけないです!
先ほどの疑問が浮かんだときには、
「少なくとも今の私にとってはこれが一番正しい選択だと思う」
という結論に落ち着いて勉強を再開しました。

やりたいことがわからなくても、それに悩む必要はありません。
むしろそういう方こそ、早く社会に出て働いてみることが重要なのではと思います。
私自身、就職して社会のことを学んでいき、やりたいことをはっきりと見出せることを楽しみにしている面があります。
そんな感じでもいいのではないでしょうか?
というわけで、
「実はやりたいことよくわからないんだよね…」という方も、胸を張って試験を受けてきてください!

⑥諦める
当たり前すぎてごめんなさい。 
でも「もう間に合わん!」ってなると試験を受けに行くこと自体が怖くなってしまっても
全然おかしなことじゃないと思います。
「不合格」になるのって怖いですよね

しかし、本番に間に合わないかも…と思ったとしても
どんなことがあっても!!
とりあえず自分にできることをやって、試験を受けてください。
 
完璧に準備できたとは思えなくても、これまで頑張ってきたみなさんであれば

元気(健康)な状態で試験場に辿り着くことさえできれば、
それだけですでに手を伸ばせば届く距離に合格がある」


ということを忘れないでください。
ここまで来て第一志望を諦めたら絶対に後悔しますので、
とりあえずやれるだけのことをやってみてくださいね。
そして、体調には十分気をつけることも忘れずに!!


以上です☆ごめんなさい、書きたいこと全部つめこみました。。
これ最後まで読んでくれた人どのくらいいるんだろう。笑
もしいらっしゃったらありがとうございます
「どうでもいいけどこいつ話なげーなw」と見切ってここだけ読んでるそこのあなたも、
ありがとうございました♪笑

担任紹介③

こんにちは!

本日はLECの総本山である中野本校の先生を紹介します

藤原先生
藤原講師

LECの「都庁Ⅰ類対策道場」キャリア形成編を受講している人にはお馴染みですよね

2級キャリアコンサルタント技能士の資格を持っていて、面接・グループワーク・プレゼンテーション指導等の豊富な実績と経験があるので、本当に頼りになります。
採用担当者に「採用したい」と思わせる、面接指導をしてくれます。

私は東京都の面接シート添削を2回、藤原先生にしてもらいました。アドバイスが的確で、自分でも良い面接シートを作ることができたと思い、自信を持って面接に挑むことができました


筑紫先生

写真がなくて申し訳ないのですが、大野先生が筑紫先生のことをよく「ダンディーな人」って言っています。僕もそう思います
担当科目は数的処理自然科学です

筑紫先生の自然科学の授業を受けていましたが、とてもわかりやすかったです過去にどのような形で問題が出たかを教えてくれ、実践的な感覚で学ぶことができました苦手意識を持っている人にも優しく教えてくれますよ

明日は早稲田本校の松浦先生を紹介する予定です

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR