10月のブース予定発表!

こんにちは!アドバイザーの岡野です。寒くなってきましたね。


この時期というのは4月から勉強を始めた人も最近始めた人も焦っている時期だと思います。危機感を持ち続けることは大事だと思いますが、自分の体力と相談しながら勉強を続けてくれたらと思っています。僕も全力を出しすぎてしまって、体力がなくなってしまった時がありました…


さて、今日は10月のアドバイザーブースの予定のお知らせです!


アドバイザーブースとはなんなのか?というとですね。
僕たちアドバイザーが各校舎にいって、みなさんと直接対話する場のことです。各校舎に電話してブースを予約してもらえれば、いろんな悩みを相談できます。
ただ、各校舎によってルールが違うこともあるので、詳しくは笠木さんの記事を参照してください。



猪口さん
男性 既卒職歴有り
最終合格先 都庁ⅠAⅠB
(横浜市、国立大学法人、国家一般職、武蔵野市も筆記試験通過)
6日 16時~20時半 池袋
8日 16時~21時 渋谷
13日 13時~17時半 水道橋
17日 16時~21時 水道橋
23日 16時~20時半 池袋

岡野
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、財務専門官、国家一般職
(国立大学法人、裁判所職員一般職、さいたま市も筆記試験通過)
4日 13時~17時半 新宿
19日 13時~17時半 水道橋
20日 16時~20時半 池袋
25日 13時~17時半 水道橋
27日 16時~20時半 水道橋

皆川さん
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、国家総合職法律区分、裁判所一般職
(衆議院事務局一般職、国立大学法人、国会図書館一般職も筆記試験通過)
8日 13時~17時半 早稲田
10日 13時~16時 早稲田
28日 13時~16時 早稲田

坂井さん
女性 既卒職歴なし
最終合格先 都庁ⅠB、八王子早期、国立大学法人
(神奈川早期も筆記試験通過)
2日 16時~20時半 立川
3日 14時~19時 早稲田
16日 14時~19時 早稲田
19日 13時~17時半 立川
21日 14時~19時 早稲田
30日 16時~20時半 立川

笠木さん
女性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、埼玉県庁、国家一般職
2日 17時~20時半 新宿
3日 17時~20時半 新宿
5日 11時~18時半 新宿
7日 17時~20時半 新宿
13日 17時~20時半 新宿
14日 17時~20時半 新宿
16日 17時~20時半 新宿
18日 11時~18時半 新宿
20日 17時~21時 新宿
21日 17時~20時半 新宿
23日 17時~20時半 新宿
26日 13時~20時半 新宿
29日 17時~20時半 新宿
30日 17時~20時半 新宿
31日 17時~20時半 新宿

玉田さん
男性 新卒
最終合格先 千葉県庁 特別区、裁判所一般職、国家一般職
(国税専門官も筆記試験通過)
1日 13時~20時半 池袋
2日 13時~20時半 池袋
5日 12時~17時半 池袋
7日 13時~20時半 池袋
8日 13時~20時半 池袋
13日 13時~17時半 池袋
14日 13時~20時半 池袋
15日 16時~20時半 池袋
19日 12時~17時半 池袋
21日 13時~20時半 池袋
22日 13時~20時半 池袋
30日 13時~20時半 池袋

小林さん
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、群馬県庁
(特別区、国家総合職政治国際、国立大学法人も筆記試験通過)
4日 13時~17時半 千葉
11日 13時~17時半 池袋
28日 17時~20時半 横浜

岸谷さん
男性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、横浜市、国家一般職
(藤沢市、小平市、八王子早期も筆記試験通過)
6日 16時~20時半 水道橋
7日 16時~20時半 横浜
15日 16時~20時半 水道橋
21日 16時~20時半 水道橋

渡辺さん
男性 新卒
最終合格先 裁判所一般職、横浜市
6日 16時~20時半 横浜
13日 13時~17時半 横浜
16日 16時~20時半 横浜
22日 16時~20時半 横浜

山田さん
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、特別区、国税専門官、国立大学法人
(川崎市も筆記試験通過)
8日 16時~20時半 立川
16日 16時~20時半 立川
23日 16時~20時半 立川

鈴木(美)さん
女性 新卒
最終合格先 神奈川県庁(早期)、特別区
(藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市も筆記試験通過)
2日 13時半~20時半 渋谷
3日 13時~20時半 渋谷
8日 16時~20時半 日吉
13日 13時~17時半 渋谷
16日 13時~20時半 渋谷
21日 13時~20時半 渋谷
23日 13時~20時半 渋谷

宮崎さん
男性 新卒
最終合格先 特別区、千葉県庁
(神奈川早期、裁判所一般職、国税専門官、松戸市役所も筆記試験通過)
5日 11時~18時半 千葉
12日 11時~18時半 千葉
13日 13時~17時半 千葉
16日 13時~20時半 千葉
19日 11時~18時半 千葉
26日 11時~18時半 千葉
30日 13時~17時半 千葉

鈴木(沙)さん
女性 新卒
最終合格先 国税専門官、埼玉県庁
(民間企業も併願)
8日 16時~20時半 新宿
14日 16時~20時半 渋谷
17日 16時~20時半 池袋
19日 13時~17時半 新宿
26日 13時~17時半 池袋

江坂さん
女性 新卒
最終合格先 特別区、川崎市、浦安市
(財務専門官、武蔵野市も筆記試験通過)
5日 13時~17時半 水道橋
11日 11時~16時半 渋谷
20日 16時~20時半 渋谷
28日 16時~20時半 水道橋
29日 16時~20時半 渋谷


他にも、中野本校にて国家総合職心理・福祉職技術職の相談も受け付けています!!ぜひ電話してみてください。

以上が10月のアドバイザーの予定表です。今年のアドバイザーは昨年に比べて人数が多いです(自分で書いていて改めて実感しました)。その分、とても個性豊かなアドバイザーがそろっています。受講生の皆さんの事情に合ったアドバイザーを見つけてくれたらうれしいです!


最後になりますが、アドバイザーは試験の大変さ身をもって知っています。そのため、アドバイスの内容も担任の先生とはまた変わってくると思います。ぜひ有効活用してください。

みなさんの合格のための力になれるよう、全身全霊を持ってアドバイスをさせていただきます。

裁判所職員の仕事内容

こんにちは!

アドバイザーの渡邉です。

今回は、公務員試験についてよく調べている方や、法学部生以外はほとんど知らないであろう
裁判所職員について書きます、、笑

試験のことについてはまた回を改めて書くとして、今回は裁判所職員がどういう仕事をしているのかに
ついて私の知っている範囲で書きます!

まず、裁判所に採用されると、裁判所事務官として任官します。
裁判所事務官は各地の裁判所や事務局に配属され、裁判所書記官のもとで裁判事務を行ないます。
裁判所書記官については後ほど説明します。


裁判所は、「裁判部門」「司法行政部門」に分かれており、裁判所事務官はいづれかに属します。
担当範囲は異なりますが、どちらの部門も裁判手続きの流れに深く関わることとなります。

司法行政部は、総務課人事課会計課資料課に分けられます。
これらの課では、裁判所という組織や裁判所で働く職員を支えるための仕事をします。
例えば、労務管理、一般資料の収集管理、マスコミ対応、裁判所見学の企画、
民事の裁判説明会の企画や裁判員裁判においての案内係
などがあります。

裁判部は、裁判が適正かつ迅速に行われるためのサポートをします。
具体的には廷内の秩序の維持、事件の呼び上げ、当事者の出廷カードへの記入書類のやり取りの仲介、また、裁判官から命じられた事務を行っています。

事務官は、裁判所職員総合研修所書記官養成課程入所試験(もしくは書記官任用試験)に合格したうえで、一定の研修等を受けると、裁判所書記官としての資格を得ることができます。
裁判所職員研修所とは、2004年に統合設置されたばかりの新しい研修所です。埼玉県の和光市にあります。
書記官養成課程は、法学部卒業者が対象の第一部(研修期間約1)、法学部卒業者以外が対象の第二部(研修期間約1年半)があり、前者はおよそ160~240名、後者は120名程度です。毎年2月に研修を修了し、全国の裁判所で裁判所書記官として3月から任官します。

事務官の多くは、書記官を目指すそうです。

裁判所書記官は、裁判の記録や調書などの書類の作成や保管を行い、裁判官の補助をします。
裁判記録の公証者としての権限は、
裁判官といえども代わることのできない書記官固有の権限になります。
また、担当事件に関しての窓口として、弁護士や検察との調整業務も行います。
他には、裁判手続きの説明や、裁判官の命を受けて、判例の調査をすることも書記官の仕事です。

書記官になると、簡易裁判所の判事や副検事になる道も開けます。
10年間勤務すると司法書士の資格も付与されます。


このように、法律関係の幅広いキャリアが用意されています。
それが裁判所職員の魅力の一つであると思います。


ぜひ、将来の選択肢の一つに加えて見て頂ければと思います!!

10月のイベントスケジュール


こんにちは!アドバイザーの小林です
先日は内定者座談会に参加していただき本当にありがとうございました
10月もLECやアドバイザーの主催でイベントを開催しますので、今日はその告知をさせていただきます!


「2014年公務員試験合格者が語る
真似してほしい・真似してほしくない勉強法」


日時:10月12日(日) 13:00~15:00
場所:LEC水道橋校

<内容>
大野先生とアドバイザーによる勉強方法紹介
個別相談

各1時間程度を予定しています
この時期は勉強方法でお悩みの方も多いと思いますが、様々な職種に合格したアドバイザーの勉強スケジュールを紹介しますので、参考にできるものが多いと思います

このイベントには国総、都庁、特別区、国般、裁事、財專、横浜市、県庁などの合格者が参加します
個別相談の時間も設けてありますので、勉強以外の悩みでも何でも相談しにきてくださいね




「都庁志望者向けイベント
~この時期にやっておいた方が良いこと~」


日時:10月26日(日) 14:00~16:00
場所:LEC新宿エルタワー

<内容>
都庁試験情報、勉強スケジュールなどの紹介
個別相談

5名の都庁合格者が併願先の選び方や勉強スケジュール、面接対策、説明会情報などを紹介します
どれもこの時期に押さえておきたい情報ばかりですね
新卒、既卒の都庁合格者が集結する貴重な機会なので、都庁志望者の方はぜひ参加してください




「特別区志望者向けイベント
これだけは知っておこう~特別区のいろは~」


日時:10月27日(月) 19:00~21:00
場所:LEC新宿エルタワー

<内容>
特別区試験情報紹介
個別相談

特別区について知っておいておきたい情報を合格者がお話します
技術を含め、23区の内5区の合格者が集合します
都庁との違いなどもお話しますので、都庁と迷っている方もぜひお越しください


どのイベントも参加無料・予約不要ですので、ぜひお気軽に参加してくださいね

アドバイザーイベントは試験情報や勉強方法などを知ることが出来るだけでなく、受験仲間を作ることもできる機会です
同じ目標を持った受験仲間ができるのは本当に心強いですよ

アドバイザー一同、みなさんのご参加をお待ちしています

都庁or特別区

こんにちは、アドバイザーの玉田です!(自己紹介はこちら)
今日はどちらを受験するか悩んでいる方も多いであろう都庁特別区について書きたいと思います。各々の細かな試験形式については他のアドバイザーが書いているのでそちらも見ていただけると助かります。

結論から言うと都庁・特別区どちらを受けるかは年内に決めた方が良いと思います!どちらも5月の第1日曜日に一次試験が行われるので来年どちらを受けるか迷っている人も多いと思いますし、実際私も迷いました。そんな方々にどちらを受けるか決める上で参考になりそうなことを両者の差を意識した上で書いていきたいと思います。(ここでは都庁はI類B行政・一般方式、特別区はI類事務を念頭において書いていきます)

1.筆記試験の形式
都庁→教養択一・専門記述・教養論文
特別区→教養択一・専門択一・教養論文
筆記試験については上記のようになっています。大きな違いはやはり専門記述の有無だと思います。特別区は地方上級や国家一般職と同じようなオーソドックスな試験形式をとっているのに対し、都庁では専門択一のかわりに専門記述がかされます。この点が他の試験種と併願する際のネックになっていて、どちらを受けるか悩んでいる方も多いと思います。

2.面接~最終合格まで
二次試験では都庁・特別区ともに個別面接が2回行われます。1回1回の面接で合否が出るのではなく、一次試験合格者は全員面接を2回受けます。ただし、都庁のほうが最終合格発表が一ヶ月ほど早いです。(2014年度試験では都庁が7/11、特別区8/8が最終合格発表日でした)

3.最終合格~採用まで
都庁については採用漏れはほぼありません。最終合格後に面談があり、基本的には内定が出ます。一方特別区は最終合格後に区面接が行われ、どこの区で働くかが決まります。1回目の提示で決まれば8月下旬~9月上旬に決まりますが、不選択になってしまうと10月以降、場合によっては年明けになってしまいます。このことから特別区は長丁場の試験といえるでしょう。

以上が都庁特別区の試験上の違いになります。以上を意識し、併願先との兼ね合いを考えた上でどちらを受けるか決めると良いと思います。業務説明会に参加してみると自分が将来どういう仕事をしたいのか固まってくるのでお勧めです!もちろんアドバイザーのところに相談に来ていただいてもokです!

9月23日内定者座談会イベントレポート

アドバイザー集合2(縮小)


こんにちは!アドバイザーの石鍋です。
今回は、先日行われた「内定者座談会」の様子についてレポートしたいと思います(。・ω・)ノ゛
来て下さった方は本当にありがとうございました今回参加されなかった方も、このレポートで「行ってみたい」と思ってくだされば幸いです。

~イベントの構成~
12時~12時15分 パネルディスカッション
12時30分~15時 座談会
という形で、3時間行いました。

パネルディスカッションでは、アドバイザーでよくある質問を出し合い、その答えについて発表していきました。

座談会は、国家総合職、国家一般・地方上級、特別区、都庁、技術・心理・福祉で分かれ、
その中でもバックグラウンド(新卒・既卒、職歴の有無)ごとに分かれました。

~イベント開始!~
まず、イベントが始まった時に驚いたのは、来てくださった方の人数の多さでした。
始まる前は、アドバイザー内で「アドバイザーより少なかったらどうしよう…(´A`。)」などの不安の声も聞かれていたくらいだったので、アドバイザーから嬉しい悲鳴があがりました
ありがとうございます(。・ω・。)
0923イベント1(縮小)

パネルディスカッションも無事に終わり、
(司会進行に合わせて参加者の方がレジュメ(アドバイザーの名前、どのような質問に誰がお答えするのが得意なのか、など)をめくってくださっていて、作って良かったなぁと思いました。参考になりましたでしょうか?)
座談会に移りました。

国家総合職
論文やその他の勉強方法、官庁訪問や説明会などの採用に関することなどの質問が多くありました。みなさん熱心で、質問が絶えることがありませんでした。
また、このブログを見てくださっている方もいらっしゃったようで、「より一層がんばっていこう!」という励みになりました(´ω`*)

国家一般・地方上級
こちらでも勉強方法についての質問が多かったようです。「何時間勉強したか?」などの具体的なものも多く聞かれました。また、「面接ではなにをしゃべったか?」という内容についても質問がありました。
国税専門官裁判所事務官についても聞かれている方がいらっしゃいました。その方についても、合格をいただいているアドバイザーがいたので、お答えすることができました。


特別区
志望者が多いということで、とても賑わっていました。
こちらのブースでも、勉強方法について多く聞かれていました。希望区をどうやって決めたかなどの基準など、特別区ならではの質問もありました。また、試験日が同日ということで都庁と迷っている方には、違いについてもお話させていただきました。

都庁
新卒・既卒それぞれのアドバイザーがいたので、バックグラウンドに合ったお答えが出来たと思います。
「仕事を続けながら勉強はできるのか?」などの質問や、社会人経験者の方は「志望理由が転職理由になる」という点についてもお話させていただきました。
0923イベント3(縮小


技術・心理・福祉

専門性が問われる区分とあって、「どういった仕事をするのか?」という質問、「自分はその区分の学科ではないけど大丈夫?」という疑問が上がりました。
志望先や、学科によっては十分に併願が可能なので、ご興味のある方は今後それぞれのアドバイザーのブースで聞いてみてください

全体的に活気があり、参加者の方の熱意を感じました。
それに応えることが出来るよう、アドバイザー一同精一杯やらせていただきました
今後もこうしたイベントを随時開催していく予定なので、来てくださると嬉しいです
もちろん、アドバイザーブースの方も奮ってご活用ください!o(・ω・o)(o・ω・)o


筆記試験への取り組み方(心理職)

こんにちは心理職担当の佐藤です

9月も終わりに近づいていますが、みなさん勉強の調子はいかがですか?
今回は、私の筆記試験への取り組み方についてお話してみたいと思います

私は心理という少し特殊な試験種ですが、勉強については全職種に共通する部分もあると思うので、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです

それでは
\教養科目と専門科目(心理学)に分けてお伝えします/

① 教養科目について
教養試験に向けては、自分の得意・苦手分野を冷静に分析し、戦略を立てることが大切だと思います
自分の場合について、以下に紹介させていただきます

知能系(数的処理・文章理解)
私はとにかく数的処理に対して苦手意識が強くあり、実際最初は全く解けませんでした
なので、数的処理にウェイトをかなりおいて教養の勉強を進めていくことを強く決意しました
本当に勉強を始めた最初の1ヶ月間は、webで数的処理の講義を受けて、毎日ひたすらQMでその範囲の問題を解きまくるという日々でした
反対に文章理解に関してはそれなりに解ける感覚があったので、あまり時間を割いて勉強することはしませんでした

知識系(社会科学・人文科学・自然科学・時事)
知識系は科目数が多いわりに出題数が少ないので、自分の勉強のペースや知能系の能力と相談しながら取り組み方を考えるべきだと思います
私はとにかく数的処理が苦手だったこと、暗記は比較的得意であることを理由に、とりあえず全般的に取り組むことにしました
しかし、その中でも優先順位ははっきりつけました
私の場合、まずは出題数の多い社会科学、次に高校や大学受験で馴染みのあった人文科学、最後に自然科学という風に優先順位をつけて勉強に取り組みました
時事はその性質上、試験直前に詰め込みました!)

② 専門科目(心理学)について
基本的に、LECの講義や教材を活用しながら勉強を進めていきました
(知識の穴埋めとして、市販の心理学の参考書等も後に数冊使いました
そして勉強の中心としては、テキストを丸暗記することを目標にしました
これは、私も去年のアドバイザーの方に助言していただきました!

詳しくは別途お伝えする予定ですが、心理系公務員の試験では択一式の他に論述式で解答を求められることが多いです
そのため、本番に向けて暗記した知識をうまく文章に組み込みながら、解答答案を作成できるように心がけていました


いかがでしたでしょうか
心理学は一見範囲が広そうに思えますが、ポイントを抑えれば効率的に学習することができます
教養と専門とのバランス等も難しいですが、焦らずに一つ一つ、目の前にある課題をクリアしていきましょう
次回の私のターンでは、心理系公務員の試験の特徴についてお伝えしたいと思います

##最後に、本日開催されるガイダンスのお知らせです(再)###

『心理・福祉系公務員になろう』
日時:9月27日(土) 11:00~
場所:LEC池袋本校
講師:福井博一先生

心理・福祉系公務員について、福井先生が生講義してくださいます
また、合格者アドバイザーも参加予定なので、来てくださった方の質問を受け付けます
\心理系からは私(佐藤)が、福祉系からは石鍋が参加します
心理系公務員受験を考え始めた方、既に試験に向けた勉強を始めている方など、
どんな方でも、参加お待ちしております

併願先の説明会に参加しておくススメ

こんにちは、合格者アドバイザー皆川です。( ´_ゝ`)ノボンジュール♪( ´_ゝ`)ノボンジュール♪
今回は、今のうちから第一志望だけでなく、「併願先の説明会にも率先して参加しておくことのススメ」について、お話したいと思います!

まだ9月頃だと、第一志望をどこにするかで悩んでいる人も多いかと思います。
自分の場合だと、8月に参加したと某インターンでの経験から第一志望が変わり、今に至りました。
それまで抱いていた幻想は打ち砕かれ、現実の厳しさを思い知りました・・・

ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...


というのはまあ嘘で、都庁の説明会に参加したの印象がとても良く、それまで「ここ一本!」と思っていた所から第一志望先を変更しました。飽き性で幅広い分野に手を伸ばしたくなる自分にとって、幅広いフィールドがあり、多様な仕事がある東京都はまさにうってつけの志望先でした。

これが併願先だと思っているところの説明会にも、今のうちから参加しておくことを勧める理由の一つです。



もう一つは自分が実際に試験を受けだしてから感じたことなのですが、
思いがけず受かってしまった受験先の面接シートを書く際、説明会にすら行ったことがないと、まともに中身を書くことが出来ない!という理由からです。
直前になると、説明会をやっていないところや予約を取れないところが多数あり、後悔先に立たず、という感じでした。
逆に、今の時期の説明会に参加していれば、相手からの印象も良く、もしかしたら、名刺をもらえたり・・・なんてことも!
(某所では気に入ってもらい、担当者の方から名刺をいただくこともありました)


あまり志望度が高くなく、興味が湧かないような試験先でも、一度は説明会に参加しておいた方が後々自分の身を助けることが往々にあります!!

という以上二つの理由から、併願先の説明会に今のうちから参加しておいた方がいい、と終わってみて感じています。


実際、自分の周りにも説明会に参加してみて志望先が代わった、と言っていた友人も何人かいたので、今から一本に絞るのではなく、幅広く見ておくことが賢明だと思います。



ではでは、今回もありがとうございました!★(*^▽゚)v Thanks!!★

・・・そう言えば自分、早稲田校にいることが多いと思うので、相談ブースお待ちしています!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<Kフォーラムの告知>

①国税専門官 業務説明会
<参加無料><予約不要><入退出自由><服装自由><LEC生以外の方も参加OK>
日時:2014年10月3日(金)17:00~18:30
会場:水道橋本校
内容:国税庁関東信越国税局の現役職員の方をお招きして、国税専門官の職務や採用試験などの概要などについてご説明いただきます。 国税専門官にあこがれている方、簿記・会計や税に関心がある方、専門性を磨いてキャリアアップを目指している方、直接話を 聞けるチャンスです!
<講演内容>
1.国税専門官採用試験について
・採用までの流れ
2.現役職員から聞く国税専門官の職務と魅力
3.国税専門官に求められる人物像
講演者
国税庁(関東信越国税局) 人事ご担当者様
対象者
・国税専門官採用試験の受験をお考えの方
・公務員、簿記・会計、税理士などに興味をお持ちの方
・就職・転職活動をしている方
どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)

②豊島区役所 業務説明会
<参加無料><予約不要><入退出自由><服装自由><LEC生以外の方も参加OK>
日時:2014年10月20日(月) 17:00~18:30
会場:池袋本校
内容:2015年春の特別区採用試験 受験予定者必見!!現職区役所職員の生の声が聞ける貴重な機会です。池袋本校の地元でもある豊島区役所の人事担当者をお招きして、特別区の採用試験概要や求める人物像、豊島区ならではの魅力・施策などをお話していただきます。
<講演内容>
1.特別区の採用試験概要み
2.区役所職員の仕事
3.「豊島区」ならではの魅力と施策・課題
講演者
豊島区役所 ご担当者様
対象者
・公務員試験や公務員という職業に興味をお持ちの方
・公務員に転職を考えている社会人経験者
・就職活動をしている学生、これから就職活動を始める学生
●豊島区を希望される方ばかりでなく、まだ志望先を考えている方も歓迎します。
どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)

③板橋区役所 業務説明会
<参加無料><予約不要><入退出自由><服装自由><LEC生以外の方も参加OK>
日時:2014年10月24日(金) 17:00~18:30
会場:池袋本校
内容:2015年度特別区採用試験受験予定者必見!!現職区役所職員の生の声が聞ける貴重な機会です。板橋区役所の担当者をお招きして、採用試験の概要や求める人物像、区役所職員として働くことの魅力や業務内容例、板橋区の魅力・施策などをお話していただきます。
<講演内容>
1.特別区の採用試験の仕組み
2.現役職員が語る「区役所職員として働く魅力」
(区役所職員はこんな仕事!)
3.「板橋区」の魅力と施策・課題
4.板橋区や特別区が求める人材とは
5.公務員を目指す皆さんへのメッセージ
講演者:板橋区役所 ご担当者様
当日は、経験者採用試験から採用された職員の方もお招きして、個別質問などに対応していただく予定です。社会人経験者、転職を考えている方も是非ご参加ください。
対象者
・公務員試験に興味をお持ちの方
●社会人経験者採用枠から公務員試験受験をお考えの方
●特別区職員採用試験の受験をお考えの方
には特にご参加をおススメします!!
どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)

都庁試験における捨て科目について

こんにちは!アドバイザーの坂井です(・∀・*)
今回は都庁IB対策(一般方式)として教養科目、捨て科目をどうするかについて書いていきます。


まずは都庁ⅠBの教養択一について軽く説明します
(都庁1次試験の概要は、9月23日の記事「都庁ⅠBの試験概要」を参照して下さい)
この教養択一で注目すべき点は、採点方法が足切りのみ(※2015年からは変更 http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/11/20obs200.htm)ということです。
足切りとは、一定の点数に達しない者を切り捨てるという採点方法です
つまり、「足きりが24点」という場合、「24点なら教養択一は大丈夫!でも23点ならOUT!」ということです。
この教養択一の足切りを突破できた人が、専門記述や教養論文を採点されます。

参考として、都庁ⅠB(一般方式)の足切り過去6年は以下のとおりです。
 2014年度 24点
 2013年度 23点
 2012年度 22点
 2011年度 23点
 2010年度 21点
 2009年度 19点
、、、最近は増加傾向ですね(;A;)


そんな教養択一の内容(計40題、2時間、※H24)は、以下のとおりです。
 文章理解&英語理解                8題
 数的処理&判断推理&資料解釈&空間概念 16題
 人文科学(歴史、地理、文化)           3題
 社会科学(法律、政治、経済)           3題
 自然科学(物理、化学、生物、地学)       4題
 社会事情(時事問題)                6題
※ただし、各問題数は年によって変動があります。


さて、本題です。いざ足切りを逃れるために、教養択一の科目を絞って勉強すべきか。捨て科目を作るべきか。
おすすめは、すべて捨てないこと!!です。
この時期ならばまだ全然間に合いますから、最初から捨てにいくのはもったいないです!(`・ω・´)
捨て科目についてとタイトルを打っておきながら、すみません。。。
しかし、やはり足切りが怖いため、最初から1科目まるまる捨てるということはオススメしません(´・ω・`)




、、、とはいえ。
純文系の方がやったことのない物理に挑んだり、
ど理系の方が暗記ばかりの世界史に挑むというのは嫌気がさしますよね
そこで、1.文系のための自然科学の絞り方&進め方
     2.理系のための人文科学の勉強法         を紹介します。

【1.文系のための自然科学の絞り方&進め方】
都庁で出題される自然科学は4つ、地学、生物、化学、物理です。
(数学もありますが、都庁では例年出題されてないので割愛します)
私が文系の方に進める自然科学の勉強順は、地学→生物→化学→物理です。これは、暗記問題が多い順番なのです。
暗記系が多い科目が先のほうが、勉強しやすいと思います。

①地学
地学は出題範囲が狭いです
また9割方暗記なので勉強しやすいです
そのため、自然科学の中でも最優先で勉強することをオススメします

②生物
生物も地学同様、9割方暗記なので地道に勉強をすれば得点が見込めます。
しかし、範囲が広いために2番目においています
ただし、都庁の生物は難易度に波があります。

③化学
化学は理論化学、無機化学、有機化学に別けられます。
アルファベットや数字が並ぶ化学ですが、
都庁では有機化学は近年出題されておらず、出題も暗記ものが大半です
計算問題の出題が少ないため、基本的な理論化学や無機化学を暗記するだけでも、
他の人に差をつけられると思います。
語呂合わせも多いので、調べてみるといいですよ
(しかし、昨年は計算問題がでました((゜ロ゜;;))正答率は低かったようですが。)

④物理
物理は、力学、波、電気、熱、原子などがあります。
もう物理ってだけで難しいと思う方が多いでしょう
しかし、公務員試験の物理は基本的な計算(掛け算のみとか)で解ける問題が大半です。
公式にあてはめるだけの問題や易しい問題、暗記ものなども出題されることもあるので、
丸ごと捨てるのはもったいないです
頻出の力学電気の基本的な問題はできるようにしておきましょう


以上のように、丸ごと捨てるのではなく、
自然科学は基本的な問題だけでもおさえられるようになると、得点率が上がると思います
最初から丸ごと捨てるのはやめた方がいいです



【2.理系のための人文科学勉強法】
都庁の人文科学は歴史、地理、文化の3分野から出題されます。

①歴史
この「歴史」というのは、主に日本史と世界史から出題されます。
日本史が出題される年もあれば、世界史の年もあります。
歴史は量が多くて大変( ̄ロ ̄lll)となりますよね
私はLECのweb講義をmp3におとして、電車の中で聞いていました
それでも、試験で正答できることが多かったので、この方法はオススメです。

②地理
地理は地図帳を見ながらひたすら暗記していました
大切なことは、その場所を想像しながら暗記することです。
また、ネットで検索して現地の画像を見ると頭に残ります
加えて、過去問題集を解いていくだけでも効果的です
似た選択肢や問題がけっこう出てきます。

③文化
この都庁の「文化」には、歴史、思想、文学・芸術などの分野が含まれます。
2008年度までは思想から出題されていましたが、近年では歴史の延長問題が多く出題されていました。
しかし、今年2014年度は久しぶりに思想が出題されました。
2015年度はどうなるか予想が難しいですが、
まずは歴史を勉強し、併願対策として思想も軽く見ておきながら、余裕があれば文芸も見るという方向がおすすめです。


いまはまだ専門択一の勉強を進めている方が大半かと思いますが、
年明け後の教養択一対策の参考になれば幸いです。
引き続き、勉強頑張ってくださいー!ヾ(・ω・´)ノ



<坂井(合格先:都庁ⅠB、八王子市(早期)、国立大学法人)の相談ブース予定>
9月23日(火)LECアドバイザー座談会 12:00~15:00 池袋校
9月25日(木)16:00~21:00 立川校
9月29日(月)16:00~21:00 渋谷校
9月30日(火)16:00~21:00 早稲田校
10月2日(木)16:00~21:00 立川校
10月3日(金)16:00~21:00 早稲田校
10月16日(木)16:00~21:00 早稲田校
10月19日(日)13:00~18:00 立川校
10月21日(火)16:00~21:00 早稲田校
10月30日(木)16:00~21:00 立川校

10月26日(日)13:00~16:30 都庁イベント

都庁勉強対策、国立大学法人勉強対策、近日の市役所C日程面接対策、
併願、モチベーションの維持、不安解消などなど、
相談にのりますよ!
ぜひアドバイザーブースをご利用ください!

自己紹介⑳(大上)

はじめまして!
合格アドバイザーの大上です。

【名前】大上 可愛(オオウエ カナ)
【性別】女
【区分】技術(電気)
【属性】既卒、職歴あり(1年4ヶ月)、主婦暦あり(1年)
【最終合格先】都庁Ⅰ類A(電気)、横浜市役所(電気)
【一言】都庁の技術職を目指している方、大学の専攻は技術系だけど事務職にも興味がある方、是非一度中野本校にいらしてください。どちらも諦める必要はありません!全力でサポートさせていただきます。


わたしは技術職で採用になりましたが、5月までは事務職向けの勉強をしていました。
なので都庁Ⅰ類B(事務)の足きりにもあっています

都庁Ⅰ類B(事務)に落ちた原因は、勉強を始めるのが遅かったことだと思っています。
というのも、12月末ぐらいまで志望先が決まっておらず、都庁ナビゲーター制度を使ってからやっと自分の思いを固めた感じだったからです。
なので今リアルタイムにこのブログを見ていただいている受験生の方は、(都庁の)事務職も技術職も同時合格が可能ということです。そのための勉強スケジュールのサポートもさせてください。
(都庁Ⅰ類Aは採用時の年齢が24歳に達している方のための試験なので、そうでない方は他の自治体と組み合わせる必要があります)

なお都庁・電気職の過去問なら3年分持っていますので、お渡しできます。

それではこれからの受験生活、一緒に乗り切りましょう
よろしくお願いします

ブースのご案内
10月から入る予定です。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています

東京都受験者にとっての専門択一

こんにちは。アドバイザーの岡野です。

あ、昨日アドバイザーイベントに来てくれた人はありがとうございます!正直、まさかあんなにたくさんの人がきてくれるとは思ってませんでした。僕なんかですね。緊張して、前で話すときわかりにくいこといっちゃいました。聞いてた人はごめんなさい……

とにかくですね、来てくださった人たちは勉強でお忙しいなか本当にありがとうございます!皆さんからいただいた時間に見あった情報が提供できていれば、光栄に思います。
数日後に(僕と違って)可愛い文章を書くのが得意なアドバイザーにイベントレポートの記事のアップを頼んでおいたので、よかったら来てない人もそれをみて雰囲気をつかんでください。



さて、今日は東京都受験者にとっての専門択一の勉強法について書きます。

皆さんご存知のとおり、東京都では専門択一試験が課されず、代わりに専門記述試験が課されます。つまり専門択一の勉強をしても、東京都の試験で直接得点に結びつくことはありません。また、専門択一と専門記述はかなり毛色が違っていて、専門択一の実力があっても専門記述ができるというわけではないです。

そのため、多くの東京都受験者は二月半ば~三月くらいになると得点につながらない専門択一の勉強はしなくなります。あるいは、専門択一の勉強をしている暇がなくなると言ってもいいかもしれません。

ということは東京都受験者が専門択一の力を付けることが出来るタイミングは今から二月頭くらいまで(一方特別区受験者は五月頭まで、地上受験者は五月下旬まで勉強できる)ということになります。専門択一はほとんどの公務員試験で課されるので、東京都以外を併願するとき重要になります。東京都志望で他の試験との併願を考えている人は、いまのうちに専門択一の実力を伸ばしておく必要があると思います。




では専門択一の中で重視すべき科目はなんなのでしょうか。

二月ごろになると専門択一の練習をしなくなるということを考えると専門択一で多く出題されて、しばらくやらなくても忘れない科目を伸ばしておくのが無難じゃないかと思います。

そう考えると、おそらく一番重視すべきは経済原論ではないでしょうか。僕が経済を重視すべきと考える理由は二つあります。

一つ目の理由は経済原論はたくさん出題されるからです。具体的にはミクロ、マクロ、財政学の経済分野をあわせると経済原論の分野だけで専門択一のうち1/4~1/3の範囲をカバーすることができます(池袋校の先生談)。

また、経済原論は数的処理みたいな、知能系科目寄りの科目です。そのため、知識を覚えているかどうか、というよりはできるかどうかが問われる科目だと思います。こういう科目であれば、後半に知識が抜けてしまったとしても一定の点数を出すことができるはずです。




他に重視すべき科目としては憲法政治学が挙げられると思います。

その理由は憲法と政治学は都庁の教養の中で出題される可能性があるからです。この二つの科目は専門択一の中ではコストパフォーマンスがいい科目だといえると思います。

12月を過ぎたあたりからは、僕も憲法と政治学を比較的多く勉強していました。






都庁と他の試験を併願するのは一般に難しいといわれています。しかし、併願が出来ればリスクが軽減されるし、精神的にも楽になります。よかったら参考にしてみてください。

もし悩んだらアドバイザーブースで相談してください。全力でお手伝いをさせていただきます!!あと、ブースにきてくれればブログには書けない情報もお話します。

~岡野の相談ブーススケジュール~

9月24日(火)16:00~21:00 渋谷校

都庁ⅠBの試験概要

おはようございます。猪口です

9月も半ばを過ぎ、志望先や併願先に迷っている人もいるのではないでしょうか。
今日はそんな人のために、多くの人が受験するであろう東京都Ⅰ類Bの試験概要について説明します。

まず、都庁には新方式一般方式の2つの受験方式があります。

「・・・新方式って何??」と思う人も多いと思うので簡単に概要を説明をすると、新方式は2013年度から新しく導入された方式で、多様化する行政の課題に対応できるよう様々なバックグラウンドを持つ人材を確保することを目的としています。
新方式は教養試験のみしか筆記が課されないので、専門記述や教養論文対策をする必要がありません。そのため、民間併願受験者教養のみで受けられる自治体との併願がしやすいです。
ただし、採用予定人数が50人程度と少ないため狭き門となっています。

一方、一般方式は専門記述や教養論文など勉強のボリュームはありますが、採用予定人数が430人程度となっており、新方式に比べて門戸が広く開かれています

新方式・一般方式どちらを受験するかで、対策が異なるので、以下では具体的な違いを説明していきます。

一般方式では、①教養択一②専門記述③教養論文の3つが1次試験で課され、1次試験通過者には2回の面接が課されます。
一方、新方式は①教養択一②プレゼンテーションシート作成の2つが1次試験で課され、1次試験通過者には2次試験でそのシートを用いたプレゼンテーション試験と面接が課されます。さらに、3次試験ではグループワークと面接が課されます。

①教養試験(一般方式)は、文章理解8問、数的処理16問、自然科学4問、人文科学3~4、社会科学2~3、社会事情5~6問と計40問出題され、120分で解答する択一形式の試験です。
一方、教養試験(新方式)は、時間は120分と一般方式と同じですが、文章理解10問、数的処理20問、自然科学2問、人文科学1問、社会科学1問、社会事情6問の計40問と若干知能系の問題のウエイトが高くなっています。

*ここで教養試験で注意しなければいけないのが、足きりの存在です。都庁は毎年足きり得点が存在し、その得点を下回ると、専門記述や教養論文を見てもらえずに不合格とされます
足きり得点は相対的に決められるので、一概に何点取れば良いかは言えませんが、今年は24点、昨年は23点と言われています。(一般方式)
本当に多くの受験生が足きり得点で涙を呑むので、教養の勉強は非常に!非常に!重要です!!

②専門記述は、憲法、行政法、民法、政治学、行政学、財政学、経済学、経営学、社会学、会計学の10科目のうち3題を選択して120分以内で解答します。
「稟議制について、長所と短所に言及して説明せよ。」
というように一行で課題文が課され、それについて600~800字程度で解答します。
多くの受験生が5.6科目各10~20論点づつ、計80~100論点準備をします。
専門記述対策は独学でやるのは大変なので、予備校の対策講座を受講しましょう。LECでも2月頃に対策講座が開講し、合格アドバイザーの多くがこれを受講していました。

③教養論文は、与えられた課題文、グラフ、新聞記事の切り抜きなどから課題を抽出し、1000~1500字で自分の意見を論じるものです。試験時間は90分で、(1)で課題を200字程度でまとめ、(2)でその課題に対してどのような解決策や取組が必要なのかを論じます。

*ここでも、「1000字に満たない場合は採点されないこともあります。」と注意書きがあることから、絶対に1000字を超えるように書く必要があります。例年教養の足きりは突破できても、論文で落とされる人もいるので、しっかりとした対策をしましょう。
私は、年明けから開講した「論文道場」を受講し、論文対策を講じました。なかなか、個人では対策が難しいものでもあるので、論文に不安がある人は受講を検討してみてください。

④プレゼンテーション試験では与えられた資料を元に課題や解決策を1枚のプレゼンテーションシートにまとめます。
2次試験では、そのシートをもとにプレゼンテーション(5分間のプレゼンののち質疑応答15分)と面接(30分)を行うので、自分が何を書いたのか覚えておく必要があります。

⑤グループワークでは、複数の受験生でテーマについて企画作業を行い、成果を発表します。
課題としては「外国人観光客向けに、都内3つの場所を訪れる観光ルートを作ってください」といったものが出されます。

このように、新方式・一般方式で受験科目が異なるので、自分にあった方式で受験してみてください。
より詳しい内容が聞きたい人は、相談ブースあるいは本日12時より池袋校で行われる「内定者座談会」にぜひご参加ください

また、今年度の試験の最新情報を公式ページでチェックするのもお忘れなく!
http://www.saiyou2.metro.tokyo.jp/pc/

次回は「東京都1類Aについての試験概要」について書くので、お楽しみに


~今月の猪口のブーススケジュール~
9月30日 16:00~20:30 立川校

自己紹介⑲(鈴木沙帆里)

はじめまして

合格者アドバイザーの鈴木です

よろしくお願いします

見かけたら気軽に話しかけて下さいね


自己紹介
【名前】鈴木 沙帆里
【性別】女
【属性】新卒
【最終合格先】国税専門官、埼玉県上級(一般行政)
【一言】基礎を大切に、できるだけ毎日勉強しよう


私は大学2年の夏からLECに通ってはいたのですが。。。

勉強してませんでした(何してたかは秘密です


でも夏が過ぎ涼しくなり民間の就活生が少しずつ動き始める11月

そろそろやばい~

と思って本格的に公務員受験の準備を始めました


勉強始めて、まず第一に

これから始めても受かるのかなぁ

ってとても不安でした。。。

そして

何をどうやって、いつまでに勉強すればいいのか分からない

という悩みも。。。

このような時にLECの担任の先生アドバイザーの皆さんに相談し、悩みや不安を解消してました


なので皆さんも、勉強に行き詰った時悩み、不安に苛まれた時

ブースにいらして、気軽に相談してくださいね

何でも話を聞きますよ~



ブースのご案内
10月から入る予定です!少々お待ちください!

特別区試験の概要と試験のポイント

こんにちは。岸谷です。今日も勉強おつかれさまです。

今日は公務員試験を受ける方で受験される方が多い特別区について記事にしたいと思います。

そもそも特別区の試験って何?って方も多いと思いますので、試験制度と各試験におけるポイントについて書いていきますね。
私の受けた試験区分である事務区分目線になる点についてはご了承下さい。

また今後特別区関連の記事については、特別区合格ノート【2015】というカテゴリーに入れていきますので、後から記事を見直す際には参照してください。


まず、特別区の試験とは東京23区の採用試験のことです。東京23区どこかの区役所職員になりたい方は必ず受けなければなりません。
試験の日程は例年

5月上旬:筆記試験(教養・専門・論文)
6月中旬:筆記試験の合格発表
7月中旬~下旬:面接試験2回(各回別日)
8月初旬:最終合格発表
最終合格後:各区面接

となっています。イメージとしては特別区試験の最終合格の段階で、各区の面接を受けに行く資格が貰えるといった感じです。
そのため筆記試験前の願書を出す段階で23区の希望区を第三希望まで出します。
※1度出してしまったら希望区を変えることは出来ません。なので慎重に。

また、例え最終合格しても皆が第一希望区の面接を受けることが出来るとは限りません。
これは最終合格時の席次順に希望区に振り分けられます。
※区によっては例外あり

なので例年人気区と呼ばれる区については、席次が低いと呼ばれない可能性が高いと言われています。
席次によっては全く希望を出していない区から呼ばれる可能性もあります。

また、区面接を受けたからといって内定が貰えるとは限りません。区面接の倍率は二倍程度との噂です。(公表されていません)

しかし、もし一回目の各区への振り分け(第一回掲示)で内定が貰えなかったとしても、第二回掲示があります。
私が受験した今年に関しては、第七回まである予定です。

参考までに今年は受験者数12,906人に対して、最終合格者数1,668人となっています。
以下各試験について書いていきます。


①筆記試験

筆記試験は教養試験、専門試験、教養論文と1日に3つの試験を行います。
教養試験、専門試験は各40点満点の試験です。教養論文試験の配点については公表されていません。


Ⅰ 教養試験

教養試験は40点満点です。今年の問題構成については以下の通りでした。

知能分野(24題)…文章理解、数的処理
知識分野(16題選択/20題)…人文科学(4題)、社会科学(4題)、自然科学(8題)及び社会事情(4題)

となっています。他の試験種に比べて自然科学の出題数が多い点が特徴です。
また、解答時間は2時間ありますが、時間が足りないという受験生が例年多いです。

難しくて時間がかかる問題を避けて、簡単な問題から解答していくというのがセオリーだと思います。


Ⅱ 専門試験

憲法、行政法、民法Ⅰ、民法Ⅱ、マクロ経済、ミクロ経済、財政学、経営学、政治学、行政学、社会学から55題出題され、その内40問を選択する形式となっています。

特徴としては科目選択ではなく問題選択という点が挙げられます。国家一般職等の科目選択の試験だと、科目を選択すると難しい問題も解かなければなりませんが、特別区の場合は問題選択のため、難しい問題や解けない問題は選択しないということが出来ます。要は全ての科目をつまみ喰い出来ます。

特別区の専門試験は点数の稼ぎどころです!志望度の高い人は頑張りましょう!!
満点も狙える試験なので、科目ごと捨てるのはオススメしません。


Ⅲ 教養論文試験

試験時間は1時間20分、1000字以上1500字程度が文字数指定です。特別区における課題について2問出題され、1問選択して記述する試験です。

昨年は
「自転車を安全かつ安心して利用出来るまちづくりについての取組」
「グローバル化の流れを積極的に施策に反映していくための取組」
について出題されました。実際の問題文章はもう少し長いので、気になる方は特別区のHPで確認して下さい。

おそらく特別区受験者が一番びびっている試験はこれだと思います。なぜなら配点が結構高いと言われているからです。(公表されてません)
私もガクブルでした…

ただ大丈夫です。私は年明けから対策を始めましたが、十分間に合いました私の周りの受験生も年明けから対策をする方が多かったです。

今はクイックマスターに集中しましょう
受験生時代に、教養専門試験で合計60点以上とれれば論文が相当クソでない限り大丈夫との神話(あくまでも噂レベルなので信憑性なし)があったので、私はこの時期は筆記対策に集中していました。



②面接試験

面接試験は2回あります。
特徴としては1回ごとに合否の連絡がある訳ではなく、2回受けた後に合否の発表がある形となっています。


面接対策を始める時期については、特別区第一志望の受験生は5月の筆記試験後から徐々に始める方が多いように感じました。
ただ自己分析だけは年内に軽くやっておくと面接対策時に楽なのでオススメです。
ちなみに私が自己分析を行ったのは12月です。(1日のみ)

現段階では筆記試験の対策に集中して頂いて大丈夫だと思います

しかし大学時にボランティア活動をしたことがない方は、まだ暇な時期である今に何かやった方がいいかもしれません。
なぜなら特別区に限らず「何かボランティア活動をしたことがあるか」という質問は面接時にたまに聞かれます。
1日だけのボランティア活動もあるので是非探してみて下さい。
オススメは自分の志望する区(もしくは市など)のボランティア活動です。なぜなら面接でアピール出来るからです。


☆まとめ

特別区の試験は国家総合職を除くと、例年一発目の試験になる方が多い試験です。
おそらく特別区を受ける方の多くは国家一般職及び県庁や市町村(A日程)も受ける方が多いと思います。
日程だと特別区⇒国家一般職⇒県庁・市町村となりますので、「心の平穏」を保つ上でも特別区で合格点を取っておくとその後の試験も落ち着いて受けることが出来ると思います。

また今回記事にした内容についてはあくまでも今年の試験内容であるため、来年変わる可能性がある点についてはご了承下さい。

もしもっと特別区の試験のことを知りたい方は、是非アドバイザーに話を聞いてみて下さい(^^)


~今月の岸谷の相談ブーススケジュール~

24日(水) 16:00~20:30 水道橋校
25日(木) 16:00~20:30 横浜校
29日(月) 16:00~20:30 水道橋校
30日(火) 16:00~20:30 渋谷校

自己紹介⑱(宮崎)

はじめまして!合格者アドバイザーの宮崎です。
簡単に自己紹介させていただきます。

【名前】宮崎 雄太(みやざき ゆうた)
【性別】男
【区分】事務
【属性】新卒 学部卒
【最終合格先】特別区(事務)、千葉県庁(一般行政)
【一言】皆さんの力になれるようにがんばります!よろしくお願いします!

自分は昨年の2月にLECに入って講義はweb講義を中心に聴いていました。web講義だと自分のペースで勉強ができる反面、自己管理を怠るとあっという間に、講義がたまってしまいます
そのため、きちんと計画を立てて勉強を進めていくことが大切です。

勉強期間が長いため、自分も計画的に勉強することは苦労しましたが、昨年のアドバイザーさんのブログなどを参考にしながら目標を持って勉強を進めることができました。

これからいろいろな悩みが出てきて苦しい時期になっていくと思いますが、
勉強方法、併願先の決め方、どうやって計画を立てたか知りたい!
という方は是非相談にいらしてください。

特に、勉強計画については、昨年7月から今年6月まですべて記録しているので、お見せできると思います!(もちろん、それ以外の悩みでも全然大丈夫です!)
お待ちしています。
ちなみに、相談ブースは10月から入りますので、もう少しお待ちください。

私がこの時期にしていたこと

こんにちは、アドバイザーのやまだです(/o^∀^o)

今日は、私がこの時期にしていたことについて筆記対策中心に書かせて頂きたいと思います!

私はこの時期には、
法律系(憲法・民法ⅠⅡ・行政法)経済系(ミクロ・マクロ経済学)
を11月までにテキストとQM一周させることを目標にしながら勉強を進めつつ、
数的処理を毎日一時間ほど解いていました

法律も経済も、、最初はとても難しく感じると思いますが、ここでじっくりと取り組んでおくと
後々安定した得点源になります。私自身も、法律系・経済系・数的処理に早めに取り組みはじめた
おかげで筆記試験(特に国家系)では安定した点数をとり続けることができ、
やっておいてよかったと実感しました。

こんな科目捨ててやる~~o(;□;`)o
なんて思うこともあるかもしれませんが、
地道に取り組めば、後々助けてくれます
行き詰ったら、通学の授業とは別にWEBで違う先生の講義を聞いて、
少し違った角度からその科目に取り組んでみるのもオススメです
あきらめずにがんばってください


イベント告知

9月23日 @LEC池袋校
12:00~15:00
内容 
・アドバイザー自己紹介
・パネルディスカッション
・座談会

いろいろな職種の合格アドバイザーが集まります!
まだ志望先が決まらない~o(>ω< )oって方も
決まってるよ( ´,_ゝ`)って方もぜひぜひ参加してください待ってます


やまだ(合格先:国家一般職・国税専門官・特別区・国大法人   新卒)
9月24日  @立川校 16時~20時30分
9月25日  @池袋校 16時~20時30分

でブースにいます!ぜひいらしてください

自己紹介⑰(鈴木み)

はじめまして!
合格者アドバイザーの鈴木(み)です
よろしくお願いします
以下、自己紹介です!

【名前】鈴木 みなこ(すずき みなこ)
【性別】女
【区分】行政
【属性】新卒 学部卒
【最終合格先】神奈川県庁(早期)、特別区(最終合格のみ)
【一言】何でも気軽に相談にいらしてください!ブースでお待ちしています
(面接日程が被ったりして最終合格はしていませんが、市役所もいくつか受験して通過しているので、市役所についてもある程度相談にのることが出来ると思います


私は大学2年の後期からLECに通い始めたのですが、本格的に勉強を始めたのは大学3年の8月頃からでした。
しかし、10月から12月は大学のゼミの関係で十分には勉強時間を確保できない状況だったので、私はいかに効率的に勉強を進めて一次試験を突破するかを重視していました
担任の先生やアドバイザーの方々にたくさん相談し、計画を立てて取り組むことでなんとか本番に間に合わせることができ、早期チャレンジ試験でも上の方の順位で合格できました!
この経験から学んだことを皆さんにお伝えして、皆さんが合格を勝ち取るための力になれたらと思っています!

ちなみに私は、中高は内部入試、大学も推薦で入ったので、本格的な受験は初めてで不安だらけでした
不安に押しつぶされそうになった時、先生やアドバイザーの方々とお話することでとても励まされ、改めて頑張ろうという気持ちになりました!
勉強に不安を持っている方、是非お話しましょう
全力でサポートしていきます

エントリーシートの書き方や自己分析ってどうやるの?といった質問もお待ちしています!
自分を売り込むためには一方的に熱意を伝えるのではなく、その熱意を相手が理解してくれる形で伝えることが大切だと私は思います。
どうすれば最善の形で長所・経歴を輝かせてアピールできるのか、一緒に考えていきましょう!

勉強のスケジュールや科目選択、志望先の選択、エントリーシート、討論対策、面接対策についてなど、どんな相談も(雑談でも!)大歓迎ですので、ぜひ気軽にいらしてくださいね
私は主に渋谷校にいるので、渋谷校のブースで皆さんにお会いできるのを楽しみにしています

大学との両立

こんにちは!アドバイザーの小林です
今日も一日頑張っていきましょう

9月も終わりに近づいてきましたね
そろそろ多くの大学で夏休みが終わる頃ではないでしょうか?寂しいですね


大学も大事にしたい!でも公務員試験の勉強も頑張りたい!
そんな大学生の方に向けて今日は記事を書きたいと思います


ポイントは4つです

①科目の優先順位を決めよう!
どうしても勉強時間が確保できない日でも、必ずやる科目を決めておきましょう
数的処理苦手科目が良いかと思います
よく言われることですが、数的処理は毎日必ずやりましょう


②前倒しで勉強
まだ先のことですが、1月中旬~下旬頃は多くの大学でテスト期間にあたっていると思います
私もその時期は大学のテスト・レポートに追われて勉強時間がとれない日々が続き、かなり焦りを感じました
なるべく今のうちに受講を進め、余裕を持っておけたらよいと思います


③スキマ時間を有効活用
電車の中や空きコマなどを使って勉強時間を確保しましょう
スキマ時間には、知識系の科目や時事をやるのがおすすめです


④大学生活は大切に!
大学生活は面接のネタになります
私も専攻、ゼミ、サークル、アルバイトなどの話は面接で何度もしてきました(^^)

また、友人と過ごす時間も大切にしてください
大学の友人ってきっと一生ものですよね
それに、これから長く、辛い受験期が続きます...
そんな時に支えてくれる友人の存在は本当に心強いですよ

私が挙げるポイントは以上です
なんだかありきたりですね(笑)すみません


一人ひとり現在置かれている状況は異なりますし、その分抱える悩みも違ってくると思います
何か不安に思うことがあれば、どんな些細なことでも、ぜひ相談にきてくださいね!
勉強もお手伝いしますよ!(数的処理以外!)


~これからの小林の相談ブーススケジュール~
9月22日(月) 16:00~20:30 (池袋校)
9月25日(木) 16:00~20:30 (新宿校)
9月30日(火) 16:00~20:30 (池袋校)


それでは

自己紹介⑯(江坂)

こんにちは合格者アドバイザーの江坂です


【名前】江坂 綾子(エサカ アヤコ)
【性別】女
【区分】事務
【属性】新卒 学部卒
【最終合格先】特別区(事務)、川崎市(行政事務)、浦安市(事務)
【一言】ちょっとしたことでも構いません、どんどん相談に来てください!

私は大学3年の4月からLECに通い始め、8月頃から毎日コンスタントに勉強するようになりました。

しかし、もともと勉強することが苦手で
毎日勉強机に向かうのですが、なかなか集中できない~ということがよくありました・・・
そこで、まずは机に座って、テキストやQMをぼーっと眺めることから始めました
30分位そうしている内に段々と問題を解いていく気になり、次第に集中して解答していく問題の数も増えていきました。まずは30分でも机に向かうことが大切です

集中力が高まってきたら、勉強を長時間続けることが次の課題でした
徐々に時間を延ばしていきますが、自分に負担がかかり過ぎないように適度に休みを入れていくことが必要だと思います。そこで、休憩時間を適度にとることによって、集中力も継続しました。

公務員試験は長期戦であり、無理せずに勉強を続けることが重要です
受験に向かっていく中で、無理をしないためにも、不安や悩みを解消するためにもアドバイザー相談を利用してみてください。

アドバイザーの活用方法

アドバイザーの活用方法

こんにちは、合格者アドバイザーの笠木です。
ブログ読んでくださってありがとうございます

今年度のアドバイザーが本格的にブースに入り始めましたが、相談には行きましたか

いきなり相談できるよと言われても、「何聞いたらいいかわからないし」
「いつどこに誰がいるの?」「アドバイザーってそもそも何!?」という疑問があるかもと思い、
今回はアドバイザーの活用方法について簡単に説明したいと思いますヽ(o´∀`o)ノ

それではまず、
◆アドバイザーとは??

みなさんの合格をサポートする存在です(`・∀・´)

今年度の試験に合格し内定をもらったメンバーなので、直近の情報が聞けます。
来年の3月まで各校舎のブースで、勉強や面接など公務員試験全般についてアドバイスします。

各アドバイザーの詳細は、自己紹介を参考にしてみてください

◆予約の取り方
・相談したいアドバイザーのいる日を確認
・各校舎に電話か直接窓口で予約(お一人30分枠)
 電話での受付時間【平日のみ】14:00~17:00

下記、各校舎の電話番号予定表のURLです
(予定表がない校舎はお電話や窓口で確認をお願いします...スミマセン

※空きがあれば当日飛び込みでも大丈夫なこともあります(。-∀-。)

水道橋本校 TEL:03-3265-5001
http://www.lec-jp.com/school/suidou/2014/12/post-12.html

池袋本校 TEL:03-3984-5001 
http://www.lec-jp.com/school/ikebukuro/2013/02/schedule.html

新宿エルタワー本校 TEL:03-5325-6003
http://www.lec-jp.com/school/l-tower/2011/05/schedule.html

早稲田本校 TEL:03-5155-5501

渋谷駅前本校 TEL:03-3464-5001
http://www.lec-jp.com/school/shibuyaekimae/2014/05/post-31.html

立川本校 TEL:042-524-5001
http://www.lec-jp.com/school/tachikawa/2014/02/post-7.html

横浜本校(本館) TEL:045-279-6011
http://www.lec-jp.com/school/yokohama/2014/08/schedule.html

日吉本校 TEL:045-286-5001

千葉本校 TEL:043-222-5009
http://www.lec-jp.com/school/chiba/2013/09/post-85.html


※国家総合職や心理・福祉・技術職のアドバイザーも相談受付しています※
お電話いただければ、日程の調整ができます(o´・ω-)b
中野本校 TEL:03-5913-6005

◆相談内容について
これは本当に何でもいいですよー!!

最近、私がブースで受けたものを例に挙げると、

「23区に住んでないけど、特別区って受かるんですか」
「都庁ⅠBとⅠAって何が違うんですか」
「まだ勉強そんなにしてないけど、大丈夫ですか」


大変だったこと、やって良かったこと、この時期に何をしていたかなどなど...
こんなざっくりなことでいいんです!(o'∀'o)

そろそろ相談したくなってきませんか??笑

せっかくLECに入ったのであれば、ぜひぜひ有効活用してください
みんな相談に来てくれるのを心待ちにしています(o^―^o)


また、予約なしでアドバイザーに相談できるイベントを開催します★
「内定者座談会」
9/23(火・祝)12:00~15:00 @池袋本校

こちらは、コース生でなくても無料で参加できます
お気軽にお越しください


~これからの笠木の相談ブーススケジュール~
9月20日(土)10:30~18:30 新宿エルタワー本校
9月22日(月)14:00~21:00 新宿エルタワー本校
10月2日(木)17:00~20:30 新宿エルタワー本校 
10月3日(金)17:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月5日(日)11:00~18:30 新宿エルタワー本校
10月7日(火)17:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月13日(月)17:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月16日(木)17:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月18日(土)11:00~18:30 新宿エルタワー本校
10月20日(月)17:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月21日(火)17:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月23日(水)17:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月26日(日)13:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月29日(水)17:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月30日(木)17:00~20:30 新宿エルタワー本校
10月31日(金)17:00~20:30 新宿エルタワー本校

こちらのガイダンスにも参加します!

「公務員って何!?公務員試験まるわかり説明会・相談会」
9月20日(土)14:30~16:00 新宿エルタワー本校

「2015年合格目標 始めるなら今!!秋から始める公務員試験対策」
10月9日(木)19:00~20:30 新宿エルタワー本校

「社会人のための公務員転職術」
10月20日(月)20:00~21:00 新宿エルタワー本校

「まだ狙える!!2015年公務員試験短期合格カリキュラム」
10月23日(木)19:00~20:30 新宿エルタワー本校



新宿エルタワー本校のブログも更新してます♪
★LEC新宿エルタワー本校 公務員情報ブログ★
http://shinjyukulec.blog.fc2.com/

機械区分を選択した理由

こんにちは,合格者アドバイザーの潮田です。今回は,私が機械を選択した理由を書きます。

私は大学院まで生物を専攻していたにもかかわらず,機械区分で受験しました。理由は,公務員試験では生物系の知識を活かせる区分(化学・農学等)よりも,工学系区分(機械,建築,電気,土木等)の採用人数の方が多いからです。
例として,平成26年度の国家総合職(大卒)の倍率を比べてみます。(倍率は申込者÷最終合格者)

工学 1975÷295=6.7倍
化学・生物・薬学 636÷31=21倍

化学・生物・薬学は工学の3倍以上です。同様に,地方上級も化学・生物系は高倍率な傾向にあります。倍率のみでは難度を正確に測ることができませんが,ある程度の目安にはなると思います。
このような状況であるので,工学系での受験に気持ちが傾き始めました。そしてLECのテキストの内容を実際に見て,試験までに完成できそうな機械を選びました。

機械は材料力学,機械力学,熱力学,流体力学の4力学が主な試験範囲です。どれも高校物理の延長であるため,得意だった方は取り組みやすいと思います。また,技術系公務員の中でも多くの受験機会があるのでお勧めです。テキストを見るだけでも構わないので,気になった方は是非LECに足を運んでください。

勉強仲間を作ろう!

こんにちは、アドバイザーの渡邉です。

今回は長い長い公務員試験を乗り切るにあたって、実はかなり大事になる?ことを書きます。

それは、公務員志望の勉強仲間を作ることです。

なぜ、勉強仲間を作ることが大事なのか、、、
それにはいくつか理由があります。
たくさんありますので、今回は3つあげたいと思います。


1つ目は、精神的な支えができる。
同じ目標に向かう仲間だからこそ、お互いの悩みを話しあったり、励ましあったりできます。
公務員試験は気持ちの浮き沈みの連続になります。
そんなときに悩みを話せる友人がいることは大きいですよ。
それから、一緒に勉強する友人がいると、勉強に対するモチベーションもあがります。
「あいつがやってるから、俺(私)もやらなきゃ」という意識が芽生えるのでは


2つ目は、情報量が増える。
自分1人で得られる情報量にはどうしても限界があります。友人がいることで、いろいろな情報をゲットできます。
また、どんなにアンテナを張ってても、1人だと情報を見逃してしまうことがあります。
そんな時、友人が情報をキャッチし、共有してくれることがあります。
公務員試験のような科目が多く、効率性が強く求められる試験は、情報は非常に大事になります。


3つ目は、面接対策ができる。
友達と面接官役、受験生役に分かれて、面接練習ができます。
公務員は、民間企業と比べると数がありませんので、そういくつもいくつも面接が受けられるわけではありません。
ですので、面接練習をしっかりとしないと、本番で力を発揮することは難しいでしょう。
予備校や大学のキャリアセンターでの模擬面接はもちろんとして、
同じ受験生同士で面接練習ができるのは、また、違った発見ができます。
特に、面接官役は、友人同士でないとなかなかできません。
面接官役をやることで、面接官の気持ちや、どういった点につっこみたくなるか少し分かるようになります。
このことは、面接を受ける上でのアドバンテージになります。


以上のように、いろいろな点で、勉強仲間がいることはプラスになります。


私自身は、ウェブ受講生だったため、この点そこまで恵まれていたわけではありません。

予備校に通学するメリットのひとつは、仲間が作れる点にあると思います


そんな私は、大学やサークルで公務員志望の友人とライングループを作って、情報共有をしたり、勉強計画を送りあったりしました。
それがなければ、公務員試験を乗り切ることは難しかったと思います。


では、長くなりましたので、今回はここまでで!!

専門主要5科目の勉強方法(法律系)

みなさん,こんにちは
アドバイザーの小野です。

今日は,行政区分専門科目のうち,今の時期最も力を入れるべき,いわゆる主要5科目のうち法律系3科目の勉強方法について書きたいと思います

ちなみに,主要5科目とは,法律系3科目(①憲法,②民法,③行政法),経済系2科目(④ミクロ経済学,⑤マクロ経済学)のことです。

※なお,専門科目には,行政系科目(政治学,行政学,社会学)もありますが,出題数からして行政系科目は,法律系科目,経済系科目と比べて少ないですし,暗記要素が比較的強いので,今の時期は,講義を聞くぐらいのことでいいかと思います

では,法律系3科目について私が採っていた勉強方法について書きます


① 憲法
多くの受験生が得意にしている科目だと思います。
その理由は,高校の政治経済で触れる条文が多いこと,判例の結論が覚えやすいことにあると思います。
しかし,抽象議論が多く,特に論述の事例問題ともなると,司法試験で一番難しい科目になりうるほど奥の深い科目でもあります。

憲法は,大きく分けると,人権・統治の2分野に分かれますが,人権分野が深い理解を必要としますし,統治分野は暗記要素が強いので,今は人権分野を中心にやるべきだと思います
私も,憲法の人権分野だけは,この時期から東京都・裁判所職員で出題される一行問題に手をつけていました。
つまり,人権分野に必要な理解の要素を論述で補っていた訳です。
例えば,「LRAの基準」等の用語は,論述で書いてみて内容理解を深められました

ただ,この時期に完璧な答案を作ろうとしないことが大切です
重要なのは,一つの項目に対してどのような論点があり,判例はどの立場で結論を下しているのかという全体像を捉えることです

② 民法
地方上級・国家一般職の試験種で民法を完璧に勉強している受験生はいないと思います
その理由は,条文数が1,000を超える程範囲が膨大にあるにも関わらず,一つ一つの事項について理解が必要になることにあると思います。
従って,メリハリと得意分野を作る必要があると思います

私は,前職が金融系だったので,民法Ⅱの債権法は得意でしたが,民法Ⅰの物権は苦手でした。
また,私の受験した試験種では,民法Ⅱの家族法は殆ど出題されなかったので,条文を読むだけに留め,苦手な物権を中心に勉強していました。

このように,民法は全部を完璧にこなすことはできないので,得意分野を作りつつ,簡単な問題は落とさないという意識でやって下さい

③ 行政法
正直講義を聞き始めたのは,12月です。ですが,最終的には得意科目にしていました。
行政法のコツは具体的な事例を思い浮かべて理解することに尽きます
そうしないと無味乾燥な科目になってしまいますし,丸暗記はさすがに通用しません


以上です。
次回は,経済系2科目について書きたいと思います

自己紹介⑮(岡)

はじめまして合格者アドバイザーのです

【名前】岡 健太(オカ ケンタ)
【性別】男
【区分】事務
【属性】既卒高齢の職歴なし、法科大学院卒(いわゆる「司法試験崩れ」)
【最終合格先】都庁Ⅰ類A(事務)、国家総合職(院卒・行政区分)
【一言】過去問をどうやって分析すれば良いのか、どういう文章を書けば論文問題で高く評価されるのか、どうやったら説得力のある志望動機を作れるのか、なぜ国家ではなく地方でこの仕事がやりたいのか(逆もまた然り)、こういった誰もが直面する悩みを一緒に話し合いながら解決していきましょう積極的にアドバイザーを活用してください


僕が公務員試験を受験する中で最も不安だったのは、

都庁Ⅰ類Aや国総の院卒者試験の情報があまりに少なすぎて
対策が立てづらい。。。


高齢、既卒、職歴なしの3冠王なので、
面接で厳しく突っ込まれそうで不安。。。

数的が苦手なので、
都庁の教養試験の足切りが怖い。。。

面接や教養論文のために政策を勉強したいんだけど、
中々頭に入ってこない。。。


といったことでした。ですので①~④の不安要素を打破するため、色んな方に相談に乗ってもらいながら、知恵を絞って、考えに考え抜いて打開策を練ってきました
その中で得た考えや情報、ノウハウなどが、僕と同じ悩みを抱えられた方のお役に立てることがあればこんなに嬉しいことはありません


①と共通する不安を持っている方
僕が集めた限りの情報を提供します

②と(一部でも)共通する不安を持っている方
面接で厳しく突っ込まれることがあるのは事実です。
でも工夫次第で、非常に大きな武器になるんです!!!
面接でどういう形で突っ込まれることが多いのか、どういう返し方をすれば良いのか、一見マイナスな経歴を逆手にとってアドバンテージとするにはどういったアピールをすれば効果的か、などを相談に来てくれた方の個性を踏まえながらじっくり話し合って、答えを一緒に考えていきましょう

③と共通する不安を持っている方
数的が苦手でも、足切り点+3~5点の点数を常に取れるような戦略があります。
出題可能性が高い分野や解法テクニック、勉強方法のことで有益なノウハウ、知識を提供します。また、皆さんの得意分野、苦手分野を踏まえた本番での戦略を一緒に考えていきましょう

④と共通する不安を持っている方
→例えば「2020年の東京」を漫然と呼んでいても中々理解できないのではないでしょうか?
押さえておくべき政策は何か、政策をどのように効率的に理解していくか、そして身に付けた政策知識を面接や教養論文対策にどう活かしていくか、アドバイスしたいと思います


他にも法律問題対策で悩んでいる方地上と国家の併願で悩んでいる方司法試験からの転向を考えている方ロー受験との併願を考えている方大歓迎です


僕は普段は国家総合職アドバイザーとして中野本部で法律問題の製作業務を中心に行っています。なので、他のアドバイザーの皆のように決まった相談ブースはありませんが、中野本校にお問い合わせいただければ、いつでも相談に乗ります!
お呼びいただければすぐ行きます!!超喜んで行きます!!!

「国家総合職ブログ」でも記事を書いているので、総合職対策のことも興味がある方はぜひチェックしてみてください『国家総合職ブログ』

では、中野本校今月23日の合格アドバイザーイベントでお待ちしています

地方上級試験について

こんにちは、合格者アドバイザーの玉田です!(自己紹介はこちら)
今日は多くの皆さんが併願されるであろう地方上級試験について解説したいと思います。

関東の県庁の多くは地方上級関東型を採用しています。私が受けた千葉県庁も地方上級関東型でした。(地方上級関東型とは地方公務員上級試験の1つで他にも全国型、中部・北陸型などがあります) ここではその対策・攻略法を伝えたいと思います。

◎教養試験(50問中40問選択)
他の試験種と大きく変わるような特徴はありませんが、人文科学からの出題が多めです。日本史・世界史・地理から約3問ずつ出題されますので直前期には重点的に取り組みましょう。難易度は他と大差ありませんが、たまに題意が読みにくい問題や少し変わった問題があったと思います。

◎専門試験(50問中40問選択)
法律系科目、経済系科目からの出題が多いです。法律系科目では他でも出題される憲法・民法・行政法のほかに労働法・刑法といった特殊な科目が出題されます。経済原論からはいくつか難問が出されるといわれいます。また、国際関係という科目からも数問出題されます。

◎対策方法
専門科目でいくつか他では出題されない科目からの出題がありますが、全体的に見ればオーソドックスな試験なので特別な対策は必要ありません。5月頭の都庁・特別区の試験が終わってから人文科学を厚めにやり、地上特有の専門科目に手をつけ始めると良いでしょう。地上特有の専門科目については全部やる時間はないと思うので勉強するとしても1,2個でよいと思います。私は特別区の1次試験終了後に労働法だけ勉強しました。コストパフォーマンス的にも労働法がオススメです!
また、地方上級試験は面接の配点が非常に大きいので面接試験に向けての準備もしっかりやっていきましょう!面接についてはもう少し後の時期にまた書きたいと思います。

~今月の玉田の相談ブーススケジュール~ 
16日(火)13:00~20:30 池袋校
18日(木)13:00~20:30 池袋校 
21日(日)13:00~16:30 千葉校
24日(水)13:00~20:30 池袋校
25日(木)13:00~20:30 池袋校
29日(月)13:00~20:30 池袋校
30日(火)13:00~20:30 池袋校

公務員試験において既卒者は不利になるか

おはようございます。
アドバイザーの猪口です

今日はタイトルにもあるとおり『公務員試験において既卒者は不利になるか』ということについて書きたいと思います。

・・・これって結構既卒者が気になることですよね。様々な自治体で新卒・既卒で区別はしないと言っていても建前なんじゃないのかと不安に思う人もいるのではないでしょうか。実際、当時の私も不安から都庁の友人に相談した記憶があります

ただ、結論から言うと不利になることはありません
なぜなら、毎年多くの既卒者(職歴あり・職歴なし)が様々な受験先から最終合格を獲得しているからです

実際、私が受けた都庁でも筆記試験はもちろんのこと、面接シートにも年齢や経歴を書くところは無く、新卒・既卒で有利・不利はありませんでした。

とは言っても、「既卒は面接での印象が悪いのではないか?」と不安に思う人もいるかもしれません。
確かに、面接では「なぜ民間を辞めてまで公務員になろうとしているのか」「公務員浪人したのはなぜか」などといった、既既卒者特有の質問がされます。
これらは人によっては本音で答えづらいこともあるので、不利と感じるかもしれません
しかし、準備をしっかりと行うことで、こういった質問への対策を講じることは十分可能です。(具体的な対策の仕方などは、面接が近づいてきた頃にブログやイベントで発信していきます。)

なので、「私は既卒だから…」ということで余計な心配をする必要はないと思います

ただし、自治体毎に受験できる年齢が異なるので、そこは注意が必要です。私も、神奈川早期が受けられると試験直前まで思っていましたが、年齢制限に引っ掛かり受けることができませんでした
そのようなことが無いように、みなさんは自分が受験する自治体の年齢条件は事前にしっかり確認しましょう。

また、私のブログを読んでも「そうはいっても不安だ…」と思う人は、是非23日に池袋校行われる「内定者相談会」に参加してみてください。
様々な経歴を持つ既卒者が多数参加するので、皆さんと境遇の似たアドバイザーがいるはずです。そのアドバイザーに疑問・不安をぶつけて解消してみてください。


**************************************
「内定者座談会」


日時:9月23日(火・祝)12~15時
場所:LEC池袋校

内容 
・アドバイザー自己紹介
パネルディスカッション
座談会

今年度の合格者アドバイザー勢ぞろいです!
内定先も国家総合職、都庁、特別区、国家一般職、県庁、政令指定都市、市役所と多様な人がそろっています。
技術職や心理・福祉系の合格者もイベントに参加します!参加費無料、入退出自由、予約不要です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今月の猪口の相談ブース

15日(月)池袋校 17:00~21:00
19日(金)水道橋校 17:00~21:00     「社会人のための公務員転職術」ガイダンスにも出席予定です。
22日(月)渋谷校 17:00~21:00      「社会人のための公務員転職術」ガイダンスにも出席予定です。
30日(火)立川校 16:00~20:30←追加

福祉系公務員について

こんにちは!石鍋です

今回は、前回の心理系公務員に引き続き、福祉系公務員について紹介させていただきます。

福祉系公務員の代表的なものをあげると、

① 国家公務員総合職(人間科学区分)
② 裁判所総合職(人間科学区分)
③ 法務省専門職(法務技官・法務教官・保護監察官)
④ 地方自治体(福祉)


…と、とても幅広くあります
前回の記事をご覧になった方でお気づきの方もいらっしゃると思いますが、心理系の方と受験先が似ていますよね。
仕事の特色として似ている箇所がとてもあり、「心理系・福祉系」とまとめられることが多いですが、実は受験資格や利用者へのアプローチの仕方が違っています。

受験資格によっては、福祉系の学科を卒業していないと難しいのですが、心理系の学部・その他の学部の方も、受けられることがあります。


① ~③については前回の佐藤さんが詳しく説明してくれていたので、
今回は違いの大きい④の地方自治体について、受験資格などを主に紹介します


例を挙げると、

東京都/社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士・保育士・児童指導員・児童自立支援専門員のうちどれかに当てはまる者。卒業する年の国家試験で習得見込みも可
特別区/国籍を問わず,社会福祉士もしくは児童指導員の資格を有する人又は保育士
さいたま市/社会福祉任用主事
横浜市/社会福祉任用主事
相模原市/社会福祉任用主事
川崎市/社会福祉主事

となっています。
※受験する年などによって変わることがあるので、受験する際は要綱をよく確認してください※

受験資格として、
・社会福祉任用主事
・保育士
・児童指導員
・社会福祉士

が多いですよね。

社会福祉任用主事は、
大学又は短大で,社会福祉法により厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を3科目以上履修
・厚生労働大臣の指定する養成機関の課程を修了(見込み)
どちらかに該当

児童指導員は、
・大学で福祉・社会・教育・心理学部を卒業
・小・中・高のいずれかの教員免許を取得
・厚生労働大臣指定の児童指導員養成学校を卒業
・児童福祉施設での実務経験者
以上のいずれかに該当

という資格要件があります。

社会福祉任用主事、「大学又は短大で」とあるように、福祉系・心理系の学部以外の方でも指定科目を履修していれば持つことが出来ます(任用資格なので、「働いてから」効力を持つ資格です)
児童指導員は、大学で福祉・社会・教育・心理学部を卒業、小・中・高のいずれかの教員免許を取得 とあるように、少し限定的ですが福祉系学科以外にも門が開かれています

「福祉職の公務員に興味がある、でも自分は福祉学科じゃないし…」と悩んでいる方も、このように いくつも道があります


また、福祉学科の方3年次・4年次に社会福祉士実習に行き、4年で公務員試験を受けようと思っている方は、「実習に行きながら、公務員試験の勉強ができるだろうか…」と悩んでいるかもしれません。

私自身、実習との両立で悩んでいました。また、周りの福祉系公務員を志す友達も悩んでいるようでした。

たしかに両立は大変でしたが、
・勉強時間を決めて取り組む(実習期間中の実習先に行かない日は必ず勉強する、など)
・行き帰りの時間で単語帳などを活用する
・実習期間中はそちらに専念し、それ以外の期間に勉強に取り組む

ことなどで、乗り切ることが出来たと思います。


勉強方法も大切ですが、私は、「実習を真剣に行うことが、公務員試験の勉強に必ず活かされる」ということに気づきました。

実習への準備、実習の中で感じた事、実習の反省…それらすべてが、試験勉強にも繋がっていました
福祉職を目指しているので、本当は当たり前のことなのかもしれませんが、「試験」ということに捕われすぎていたのかもしれません。

なので、今実習に行かれている・これから行くという方も、「公務員試験の邪魔になるのでは…」と考えず、すべてがつながっていることを意識してみてください

悩んでいることがある方は、お気軽に相談しに来てくださいね

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます

最後にイベントの告知です。
前回の記事にもありましたが、

『心理・福祉系公務員になろう』
日時:9月27日(土) 11:00~
場所:LEC池袋本校
講師:福井博一先生

を開催します
私、石鍋も参加します
みなさんのお力になれるよう精一杯がんばりますので、よろしくお願いします。

自己紹介⑭(山田)

はじめましてo(*'▽'*)
9月から新しくアドバイザーになった山田です。軽く自己紹介をさせていただきます。

【名前】 山田 千聖(やまだ ちさと)
【性別】 女
【区分】 行政
【属性】 新卒 学部卒
【最終合格先】 国家一般職(行政)・国税専門官(最終合格のみ)・特別区(最終合格のみ)・国大法人
【一言】 どんな些細なことでも相談してください☆ブースで待ってます

 私は大学三年生の四月からレックに通い始め、7月頃から本格的に勉強を始めました。
そして試験が全て終わった今、公務員試験をはじめから振り返ってみると
自分の勉強のペースの管理が一番重要だったと思います。
そして自分の立ち位置を把握し、自分が今何に最も重点をおいて取り組むべきなのか
ということを確認するために担任相談や合格アドバイザーのブースを利用していました。
私も今回合格アドバイザーをさせていただくにあたって皆さんが自分の立ち位置をつかみつつ、
それぞれのペースをつかむことができるようにサポートさせて頂きたいと思います。
もちろん不安なことの相談でも、ただ雑談したーいっていうのでも何でも大丈夫です
どんどんブースに来てください


ブースの案内
9月18日  @立川   16時~20時30分
9月24日  @立川   16時~20時30分
9月25日  @池袋   16時~20時30分


心理系公務員について*

こんにちは♪佐藤です

今回は、心理系公務員について少し紹介させてください

「公務員に心理職なんてあるの?」と思われる方が多いかもしれませんが、
公務員の世界には、意外と多くの心理職への門戸が開かれているんです

↓代表的なものを挙げると、こんな感じです↓

国家公務員総合職(人間科学区分)
法務省、厚生労働省、文部科学省での採用が中心のようですが、その他にも採用を受け付けている省庁が多くあります。それぞれの省庁の専門分野から国の政策に携われることが、国家総合職での最大の魅力です。

裁判所総合職(人間科学区分)
家裁調査官として、家事事件・少年事件に携わります。家事事件では主として家庭内の紛争解決に関わり、少年事件では非行少年と面談を重ね、非行の背景にある問題と向き合いながら、少年の更生に向けた処遇を考えていきます。人間科学のプロフェッショナルとして決定機関である裁判所で働けることが、家裁調査官としての大きなやりがいだと思います。

法務省専門職(法務技官・法務教官・保護観察官)
法務省専門職は、大きく心理系と教育・福祉・社会系の2つに分かれており、前者には法務技官が、後者には法務教官保護観察官が該当します。
まず法務技官は主に臨床心理学の心理テストを駆使しながら、何らかの罪や非行を犯した人たちの心理を探り、再犯・再非行防止に役立てていきます。
次に法務教官は、少年院や鑑別所で非行少年の更生に向け、彼らを指導する役割を担います。
最後に保護観察官は、保護観察所で何らかの罪や非行を犯した人たちの更生に寄り添い、保護司と共同しながらそういった人たちの社会復帰を助けていきます。

地方自治体(心理)
自治体によりますが、児童相談所児童福祉施設などに配属されることが多いようです。主に児童心理司(心理判定員)として、その自治体の子どもや家庭を心理的側面からサポートしていきます。児童・家庭支援以外にも、更生や障がい支援のお仕事に就くこともあるみたいです。


また、「心理系学部じゃないと、心理系公務員は厳しいですか…という質問を先日受けましたが、そんなことはありません私自身はたまたま心理系の出身ですが、心理系合格者の中には、非心理系出身の方もたくさんいます
なので、少しでも「心理系公務員に興味があるぞ」という方は、
まずは相談に来てみてください

そして
心理系公務員を志望されている方、迷われている方に、ガイダンスのお知らせです

『心理・福祉系公務員になろう』
日時:9月27日(土) 11:00~
場所:LEC池袋本校
講師:福井博一先生

心理・福祉系公務員について、福井先生が生講義してくださいます
また、合格者アドバイザーも参加予定なので、来てくださった方の質問を受け付けます
\心理系からは私(佐藤)が、福祉系からは石鍋が参加します
心理系公務員受験を考え始めた方、既に試験に向けた勉強を始めている方、どんな方でも、参加お待ちしております

心理系公務員は情報や志望者が行政系に比べ少なく、不安で心細く感じることもあるかもしれません
そんな時は、LECの担任相談やイベント、私たち合格者アドバイザーを積極的に活用していただければと思います

“行政に携わりながら、人と向き合う仕事ができる魅力”が、
心理系公務員にはあると思います
今回の記事が、少しでも心理系公務員を考える方々の参考になれば嬉しいです

自己紹介⑬(小林)

こんにちは!合格者アドバイザーの小林です
何か困ったことがあったら気軽に相談してくださいね(^^)
これからよろしくお願いします


以下、自己紹介です

【名前】 小林 遥香
【性別】 女
【区分】 行政
【属性】 新卒 学部卒
【最終合格先】 国家一般職、群馬県庁
【一言】 受験期は不安なことがたくさんあると思いますが、不安と上手く付き合いながら勉強を進めていきましょう!
(ちなみに面接が被って最終合格はしていませんが、特別区も一次試験は通っているので筆記のことなら相談しにきてくださいね


私が本格的に勉強を始めたのは8月頃からでした。
大学では外国語学部に所属しているので、法律や経済などの専門科目の知識は皆無で(しかも文系なので数的処理は大の苦手)勉強を始めたときは間に合うのか不安でいっぱいでした
それでも計画的に勉強してなんとか本番には間に合わせることができました


受験期は本当に悩んでばかりで、不安に押しつぶされそうになったときはいつも担任の先生や昨年度の合格者アドバイザーの方に相談して励ましてもらっていました。
特に私は昨年度のアドバイザーの方にたくさん助けていただきました
本当に私は誰よりもアドバイザーブースを利用していた自信があります

だからこそ今度は私が受験生の皆さんの力になりたいと思っています
勉強のことでも面接のことでも、何でも気軽に相談にきてくださいね
もちろん雑談でも大歓迎ですよ


~今月の相談ブーススケジュール~
12日(今日です!) 16:00~20:30 池袋校
22日(月) 16:00~20:30 池袋校
25日(木) 16:00~20:30 新宿校
30日(火) 16:00~20:30 池袋校

それでは、これからよろしくお願いします

サークル活動、アルバイトとの両立について

こんにちは、合格者アドバイザーの皆川です。( ´_ゝ`)ノボンジュール♪
今回は公務員試験の勉強とサークル活動、アルバイトとの両立についてお話したいと思います。

自分は大学3年の9月にサークルを引退しましたが、それまではずっとサークルに通い続けていました。また、アルバイトに関しては途中で辞めることなく今も続けています。
周りの公務員試験を受ける友人たちはやはりサークル活動やアルバイトを辞める人が多かったですが、やはり!続けていて良かったと思うことがあります!!

それは・・・・やはり試験が終わって感じる圧倒的なお金不足です!!
せっかく時間が出来てもお金がない!!そんな声がまわりからよくよく聞こえます(笑)

まあ、それだけに限らず面接などで「試験中もアルバイト活動を続けています」、「サークル活動をやり通しました」、というと試験官からの印象も良かった気がします。


そんなこんなでやっと本題なのですが、やはり自分の中でメリハリをつけて勉強に取り組む!自分の勉強スケジュールをしっかり自己管理する!これに尽きると思います。
この時期から長期的な視点にたった勉強計画、今月の勉強計画などをしっかりと立てておき、excelなどでチェックをつけておく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の場合は、まず、大学2年になる直前にアルバイトを朝の6時から働けるカフェのアルバイトに変更しました。
年内では、
週3~4回朝の6:00-11:00まで働く
帰ってきて学校⇒学校内で過去問を解きつつ、授業を受ける
サークル活動、遊び、飲み会・・・etc.
家に帰って時間があったら、webを聞きつつ過去問を解く
もちろん月内で予定はまちまちなので、「今月は○○と○○の過去問を解きつつ、~の講義を聴き終えよう」、など先を見据えて勉強していました。
そして、これを早いうちに習慣付ける。特に数的処理は年内に自分の力にしておくと、後々本当に助かります!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分はこのようにして、早い段階から勉強プランを立てていたので、公務員試験の勉強をしながらもサークル活動・アルバイトをやり通すことが出来たと思います。

もし、勉強しながらも学校生活・日常生活を充実させたい!と思ったら、自分の中でしっかり計画を立ててメリハリをつけましょう!
もし、1人でうまく勉強計画が立てられなかったら、担任相談や自分の相談ブースに相談に来て下さい!

ではでは、またの機会によろしくお願いします。

~9月の皆川の相談ブーススケジュール~
15日(月) 13:00-18:00 池袋校
18日(木) 14:00-19:00 早稲田校
22日(月) 14:00-19:00 早稲田校
25日(木) 14:00-19:00 早稲田校
早稲田校では、イベントにも参加するので、ぜひぜひ参加お待ちしています!!ヾ( ´ー`)ノ~ばーい

~~~~~~~~~Kフォーラムのお知らせ~~~~~~~~~~~~
2014年10月20日(月) 17:00~18:30
会場:池袋本校
内容
2015年春の特別区採用試験 受験予定者必見!!現職区役所職員の生の声が聞ける貴重な機会です。池袋本校の地元でもある豊島区役所の人事担当者をお招きして、特別区の採用試験概要や求める人物像、豊島区ならではの魅力・施策などをお話していただきます。
<講演内容>
1.特別区の採用試験概要み
2.区役所職員の仕事
3.「豊島区」ならではの魅力と施策・課題
講演者:豊島区役所 ご担当者様
対象者

・公務員試験や公務員という職業に興味をお持ちの方
・公務員に転職を考えている社会人経験者
・就職活動をしている学生、これから就職活動を始める学生
●豊島区を希望される方ばかりでなく、まだ志望先を考えている方も歓迎します。
どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)

2014年10月24日(金) 17:00~18:30
会場:池袋本校
内容
2015年度特別区採用試験受験予定者必見!!現職区役所職員の生の声が聞ける貴重な機会です。板橋区役所の担当者をお招きして、採用試験の概要や求める人物像、区役所職員として働くことの魅力や業務内容例、板橋区の魅力・施策などをお話していただきます。
<講演内容>
1.特別区の採用試験の仕組み
2.現役職員が語る「区役所職員として働く魅力」
(区役所職員はこんな仕事!)
3.「板橋区」の魅力と施策・課題
4.板橋区や特別区が求める人材とは
5.公務員を目指す皆さんへのメッセージ
講演者:板橋区役所 ご担当者様
当日は、経験者採用試験から採用された職員の方もお招きして、個別質問などに対応していただく予定です。社会人経験者、転職を考えている方も是非ご参加ください。
対象者
・公務員試験に興味をお持ちの方
●社会人経験者採用枠から公務員試験受験をお考えの方
●特別区職員採用試験の受験をお考えの方
には特にご参加をおススメします!!
どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)



LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR