12月のイベント予定!

こんにちは。告知係の岡野です。

アドバイザーのブース予定に続いて、12月のアドバイザーイベント予定について紹介します!



12月実施予定のイベントは三つです。


Ⅰ都庁受験者向けイベント 年明けからこう変わる!都庁志望者の勉強法
Ⅱ面接対策イベント 面接を制すものは公務員試験を制す!
Ⅲ特別区志望者向けイベント 志望3区の選び方

一個ずつ紹介していきます。



Ⅰ都庁受験者向けイベント 年明けからこう変わる!都庁志望者の勉強法
日時
12月14日(日) 18時半~20時半

場所
水道橋本校

参加するアドバイザー
猪口、岡野、坂井、皆川、岡、石鍋、大上



年明けに入ると、都庁受験者の勉強の仕方は大きくかわると考えられます。
そこで、その点について年が明ける前に説明するのがこのイベントです。

日時は14日の都庁セミナーが終わってすぐ後、場所はセミナー会場のすぐ近くです!!
セミナーでモチベーションをあげてから、勉強の仕方の情報を集めていくのはどうでしょうか。
また、当日は都庁志望の人がたくさん来ると思うので、仲間ができるかもしれません。



Ⅱ面接対策イベント 面接を制すものは公務員試験を制す!
日時
12月20日(土) 13時半~15時半

場所
渋谷駅前本校

参加するアドバイザー
玉田、渡邉、山田、鈴木さ、佐藤、小野


公務員試験は何を受けても必ず面接試験があります。

そして多くの職種で面接試験は非常に重要な試験になっています。
例えば筆記試験を最下位近い成績で突破した人が、面接を終えてみるとトップクラスの順位で最終合格していたなんていうのもよく聞く話です。

このイベントに参加して、今のうちに面接対策に目を向けておくと最終合格により近づけるはずです!


Ⅲ特別区志望者向けイベント 志望3区の選び方
日時
12月22日(月) 19時~21時

場所
水道橋本校

参加するアドバイザー
笠木、岸谷、宮崎、江坂、潮田


特別区試験の最終合格者は各区から呼ばれて採用面接を受けることになるというのは皆さんご存知かと思います。
ではそのとき、最終合格者はどの区から呼ばれることになるのでしょうか?

ここでとりわけ重要になるのが、志望3区です。
このイベントでは、特別区のアドバイザーが志望3区の選び方の基準を教えてくれます。

今はまだ志望のことを考えるのは早いと思うかも知れません。
しかし、特別区志望の方は、これ以降必ず志望3区で悩むときがきます。

いま志望3区について考えておくことは、間違いなく利益になるはずです。



以上が今月のイベント予定です。

ここに書いた以外にも、各本校主催のイベントもあります。
機会があれば、そちらもブログで紹介していく予定なので、よろしくお願いします!

物理化学ってやった方が良いの?

こんにちは、アドバイザーの玉田です。寒い日が続いていますが体調に気をつけて頑張りましょう!

今日は教養科目の中でみなさんが勉強するか迷っている、あるいは勉強したくないと思っているであろう物理・化学について話したいと思います。

多くの受験生が物理・化学を敬遠している理由としては・・・

①物理・化学を高校で学習していない(事務・行政区分受験者は文系出身者が多い)
②物理・化学って難しそう
③勉強しても1問、多くて2問しか出ない

といったものが挙げられると思います。

確かに物理や化学は真面目に勉強すると難しい学問だと思いますし、勉強しても1、2問しか出ないのも事実です

しかし、結論から述べると物理・化学はやった方が良い、少なくとも2科目とも全捨てするのは避けたほうが良いと思います。

その理由としては・・・

①公務員試験レベルの物理・化学はそんなに難しくない
②1点が合否を分ける可能性も十分にある

といったところにあります。

①についてもう少し補足すると、公務員試験レベルの物理・化学なら単純な知識暗記で対応可能な問題が多く出題されます。計算問題に関しても公式を暗記していれば対応できる問題が多いですし、難しい応用問題はほとんどの受験生が解けないので無視していただいて大丈夫です。苦手な方(文系出身の方)はQMの基本問題を中心に押さえていただければOKです。また、物理・化学の中でも分野を絞って学習した、という人もいるようです

②については言わずもがなです。1点のせいで落ちたくはないですよね(笑)

ただ、数的や文章理解(現国&英語)といった知能分野の問題がめちゃくちゃ得意という方は無理に物理・化学に手を伸ばさなくても良いのかな、とは思いますそのあたりは個人の基礎学力等によるので来月から始まる模試などの結果を見て決めていくことになると思います。困ったらアドバイザーに相談してみるのも良いですね。(というより来て下さると嬉しいです 笑)

ちなみに私は英語が本当に苦手だったので物理・化学両方勉強しました!詳しい勉強方法やまとめノートなどご覧になりたい方は是非お越しください!

科目も取捨選択については坂井さんの記事や先日の岡野君の記事も参考にしてみると良いと思います。

~12月の玉田の相談ブーススケジュール~
12/1(月)13時~20時半 池袋本校
12/5(金)13時~20時半 池袋本校
12/6(土)11時~18時半 池袋本校
12/14(日)11時~18時半 池袋本校
12/22(月)13時~20時半 池袋本校
12/26(金)13時~20時半 池袋本校


本日11月30日はアドバイザーイベント(国家系志望者集まれ!)当日です!14時から水道橋本校にて行うので是非ご参加ください!国家第一志望の方はもちろん、地方との併願受験を考えている方、国家公務員系の試験を受けるか迷っている方、国家公務員ってどんな試験種があるの?という方も大歓迎です。普段は相談ブースに入らない国家総合職に合格したアドバイザーも参加しますよ。ぜひご参加ください。お待ちしています。

12月8日(月)18~19時池袋本校「合格者アドバイザーによる年末年始道場ガイダンス」を実施します!今からですと、年末年始道場のガイダンスが聞けるのはここだけです!参加を決めている方はもちろん,参加するか迷っている方,年末年始道場って何?って方も大歓迎です!参加無料・予約不要なので是非お越しください!

12月のアドバイザーブース予定!

こんにちは。告知係の岡野です。



皆さんはアドバイザー相談って利用していますか?

アドバイザー相談というのは、担任相談と同じように僕たちアドバイザーがLECの各本校で皆さんの相談を受け付ける制度のことです。

アドバイザー相談では担任相談とは違い、実際の体験を伴った情報を伝えることができます。例えば、複数の科目をどのように両立するか?具体的な勉強法はどうしたらいいのか?といったところがアドバイザーの管轄です。

実際に試験を受けたからこそ、実際に受験勉強をしたからこそ分かる情報をアドバイザー相談で聞いてみてください!!

基本的に地上国家一般のアドバイザーはLEC各本校で、国家総合職と技術・心理・福祉職のアドバイザーは中野本校で相談を受付中です。

相談は、電話または各本校の受付で予約することができます。予約がないときは、飛び入りでも相談を受付中です。

以下に12月のアドバイザーブース予定を載せておくので、気軽に相談にきてください!!




猪口
男性 既卒職歴有り
最終合格先 都庁ⅠAⅠB
(横浜市、国立大学法人、国家一般職、武蔵野市も筆記試験通過)
6日 13時~17時半 渋谷
7日 13時~17時半 池袋 
13日 13時~17時半 池袋
25日 16時~20時半 水道橋

岡野
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、財務専門官、国家一般職
(国立大学法人、裁判所職員一般職、さいたま市も筆記試験通過)
1日 16時~20時半 渋谷
6日 13時~17時半 新宿
8日 16時~20時半 池袋
15日 16時~20時半 水道橋
18日 16時~21時 新宿
20日 13時~17時半 新宿
22日 16時~20時半 渋谷
23日 13時~17時半 水道橋
28日 13時~17時半 新宿

皆川
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、国家総合職法律区分、裁判所一般職
(衆議院事務局一般職、国立大学法人、国会図書館一般職も筆記試験通過)
1日 13時~17時半 早稲田
4日 14時~18時半 早稲田
10日 14時~18時半 早稲田
11日 14時~18時半 早稲田
18日 14時~18時半 早稲田
19日 13時~17時半 早稲田
26日 14時~18時半 早稲田


坂井
女性 既卒職歴なし
最終合格先 都庁ⅠB、八王子早期、国立大学法人
(神奈川早期も筆記試験通過)
8日 13時~16時 早稲田
10日 16時~20時半 新宿
16日 16時~20時半 立川
17日 14時~18時半 早稲田
21日 13時~17時半 新宿
23日 16時~20時半 新宿
27日 13時~17時半 立川

笠木
女性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、埼玉県庁、国家一般職
2日 13時~20時半 新宿
7日 13時~17時半 新宿
8日 13時~17時 新宿
19日 13時~17時半 新宿
24日 13時~20時半 新宿
26日 13時~20時半 新宿

玉田
男性 新卒
最終合格先 千葉県庁 特別区、裁判所一般職、国家一般職
(国税専門官も筆記試験通過)
1日 13時~20時半 池袋
5日 13時~20時半 池袋
6日 11時~18時半 池袋
14日 11時~18時半 池袋
22日 13時~20時半 池袋
26日 13時~20時半 池袋

小林
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、群馬県庁
(特別区、国家総合職政治国際、国立大学法人も筆記試験通過)
2日 16時~20時半 池袋
10日 16時~20時半 池袋
14日 13時~17時半 水道橋
27日 13時~17時半 池袋

岸谷
男性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、横浜市、国家一般職
(藤沢市、小平市、八王子早期も筆記試験通過)
2日 18時~20時半 水道橋
4日 16時~20時半 水道橋
11日 16時~20時半 水道橋
15日 16時~20時半 池袋

渡邉
男性 新卒
最終合格先 裁判所一般職、横浜市
3日 13時~20時半 横浜
5日 16時~20時半 新宿
6日 16時~20時半 水道橋
8日 13時~20時半 横浜
10日 13時~20時半 横浜
15日 13時~20時半 横浜
17日 13時~20時半 横浜
27日 13時~17時半 新宿

山田
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、特別区、国税専門官、国立大学法人
(川崎市も筆記試験通過)
3日 16時~20時半 立川
10日 16時~20時半 立川
13日 13時~17時半 新宿
21日 13時~17時半 立川

鈴木(美)
女性 新卒
最終合格先 神奈川県庁(早期)、特別区
(藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市も筆記試験通過)
5日 13時~20時半 渋谷
14日 11時~15時半 横浜
16日 13時~20時半 渋谷
23日 11時~16時半 渋谷
27日 11時~18時半 渋谷
28日 11時~16時半 渋谷

宮崎
男性 新卒
最終合格先 特別区、千葉県庁
(神奈川早期、裁判所一般職、国税専門官、松戸市役所も筆記試験通過)
3日 13時~20時半 千葉
7日 11時~18時半 千葉
8日 13時~20時半 千葉
14日 11時~18時半 千葉
15日 13時~20時半 千葉
17日 13時~20時半 千葉
21日 11時~18時半 千葉
27日 11時~18時半 千葉
28日 11時~18時半 千葉

鈴木(沙)
女性 新卒
最終合格先 国税専門官、埼玉県庁
(民間企業も併願)
3日 16時~20時半 池袋
11日 16時~20時半 渋谷
14日 13時~17時半 渋谷
18日 16時~20時半 池袋
24日 16時~20時半 池袋
25日 16時~20時半 池袋

江坂
女性 新卒
最終合格先 特別区、川崎市、浦安市
(財務専門官、武蔵野市も筆記試験通過)
7日 13時~17時半 水道橋
11日 16時~20時半 池袋
20日 13時~17時半 渋谷
23日 13時~17時半 池袋
26日 16時~20時半 千葉
28日 13時~17時半 水道橋

佐藤
女性 既卒職歴あり
最終合格先 国家総合職人間科学区分
(家裁調査官補、法務省専門職(保護観察官)、千葉県庁(心理)も筆記合格)
16日 17時~20時 池袋(今月1日だけ!!)

石鍋
女性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB(福祉)
(さいたま市(福祉)も筆記合格)
16日 17時~20時 池袋(今月1日だけ!!)

他にも、中野本校にて国家総合職心理・福祉職技術職の相談を受け付けています!!ぜひ電話してみてください。

また、今月は12月29日、30日、1月2日、3日、4日、5日は年末年始道場です。年末年始道場内でもアドバイザーブース相談をやる予定です!





今月は佐藤さん石鍋さんが池袋に行くことになっています。二人はそれぞれ、アドバイザー唯一の心理職・福祉職の合格者です。

普段は中野の本社でのみ相談を受け付けているのですが、今月一回だけブースに入ることになっています。

今月16日が、心理職福祉職の話を聞く絶好のチャンスです!!

心理・福祉で受験を検討中の方はぜひブースにいってみてください!
予約または予約がない時間は飛び入りでも相談を受付中です!!

アドバイザー全員に聞きました。モチベーションの高め方③

こんにちは。アドバイザーの岡野です。
モチベーションの高め方に関する記事は今日で最後です。
では、昨日おとといと同様アドバイザーの意見を紹介していきます。

小林(自己紹介はこちら
モチベーションが下がったときには、自分が頑張る理由を思い出していました。1番大きかったのは国家公務員として働きたい気持ちでしたが、落ちたらニートというネガティブな理由や、志望先の職員さんがイケメン♡という不純な動機、家族や友人、先生、先輩などお世話になった方への恩返し、などを頑張る理由にしていました。
それでも勉強が嫌になったときは、第一志望の省庁を見に行ってやる気を取り戻しました。


佐藤(人間科学)(自己紹介はこちら
私はやる気がなくなってきた時こそ息抜きをすることで、モチベーション維持を図っていました。
趣味であるカラオケに行ったり、友人と食事をしたりすることで、「ここでリフレッシュしたのだから明日からまた頑張ろう!」という風にやる気を高めました。
モチベーションを高いまま永久に保つことは不可能です(>_<)それが低くなってしまった時も自分を責めず、むしろその時点まで頑張った自分を一旦褒めてあげて、自信を持って息抜きしてまた頑張りましょう☆

渡邉(自己紹介はこちら
私は毎日趣味の時間をとっていました。勉強の合間に趣味をはさんだ方がメリハリのついた生産性の高い勉強ができたからです。特にやる気のでない日は、無理に勉強せず、自分の好きなことに存分に打ち込みました。そうすると、次の日には、またモチベーションが復活しました。

小野(自己紹介はこちら
私は、不安や焦りの感情が出てきたら、LECの担任相談を予約して、負の感情を解消するようにしていました。LECの担任講師は、色々な受験生を見てきていらっしゃるので、どんな些細なことでも相談に乗ってくれるはずです。それでも、解消できない場合は、NHKの「プロフェッショナルの流儀」やTBSの「情熱大陸」を見て、色んな分野のプロのメンタルトレーニングを参考にしていました。

山田(自己紹介はこちら
やる気がなくなってきたときには、志望先のホームページやパンフレットを見ながら働いてる自分を想像して「ここで絶対に働きたい」という気持ちを思い返すようにしていました。またどうしてもやる気が出ない日は思い切って友達と遊びに行ったりしていました。

鈴木さ(自己紹介はこちら
モチベーションが低くなり勉強したくなくなったら、しませんでした(笑)そんな時は、はまっていた戦車ゲームで敵を撃退していたり、好きなブランドのカタログを読みながら講評をしていたり。そうするとそのうち「私、何やってるんだろう…」と思い始めてくるので、そしたら勉強再開!を繰り返していました。



紹介は以上です。

今回の人たちは誰かに会ったり、話したりしてモチベーションを高めていた人が多いようですね。やっぱり誰かと話すと暗い気持ちから開放されることができるのだと思います。

僕も受験生だったころは高校のときの友人とラーメンにいったりしていることが多かったです。



では、これで三日間書いてたモチベーションの高め方の記事はおしまいです。

いろいろな人のモチベーションの保ち方の中から、皆さんの参考になるような方法を紹介できていれば嬉しく思います。

いまの時期、「勉強がいそがしくて息抜きしたり友達と話したりしてる暇なんかないよ」って人も多いと思います。しかし、もしも勉強の効率が下がってくるほどにモチベーションが下がってきたら、この三日間書いたことを参考にしてみてください。

また次に、アドバイザー全員で記事を書くときは「年明けまでどれくらい勉強が進んでいたか」をテーマにする予定です。

記事がアップされたら、自分の勉強の進み具合と比較してみてください。それもまた、モチベーションにつながると思います。

『霞ヶ関省庁フォーラム2014』のお知らせなど♪

みなさん、こんにちは
心理系アドバイザーの佐藤です

12月1日(月)・2日(火)に開催される、『霞ヶ関省庁フォーラム2014』のお知らせです

『霞ヶ関省庁フォーラム2014』

日時:12月1日(月)・2日(火) 10:15~17:30
第1回 10:15~11:45
第2回 13:30~15:00
第3回 16:00~17:30

※第4回(自主開催)を実施する省庁も一部あります。
※各回異なる府省庁のイベントに参加できます。

場所:霞ヶ関(中央省庁)の各府省庁にて実施

【実施府省庁】
◆12月1日(月)◆
・人事院、内閣府、公正取引委員会、総務省、消防庁、法務省、財務省本省、財務省財務局、財務省税関、国税庁※、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、会計検査院
◆12月2日(火)◆
・警察庁、金融庁、公安調査庁、外務省、文部科学省、国税庁※、厚生労働省、特許庁、気象庁、海上保安庁、原子力規制庁、防衛省
※国税庁は2日に分けての開催

訪問の際には、必ず身分証明書をご持参の上、上記開催時刻に遅れないようにしてください。遅れた場合には、入場をお断りすることもあります。
予約の要・不要については各府省庁のHPで御確認ください。なお、予約が必要な府省庁では収容人員の関係から入場を制限させて頂く場合があります。
各府省庁の詳細なプログラムは、各府省庁のHPで御確認ください。


各府省庁で職場見学や若手職員との意見交換等のイベントが開催される模様です
もちろん、去年私も参加しました(*´ω`*)
とっても有意義だったことを覚えています
国家総合職に少しでも興味がある方、受験予定の方は、ぜひぜひ参加してみましょう


そして、私からお知らせが二点ありますヾ(´▽`*;)ゝ"

1つ目
念願の初☆出張ブースが決まりました

★12月16日(火) 17時~20時 LEC池袋本校★

福祉系アドバイザーの石鍋も、同じ日程・場所でブースに入ります福祉系志望者もぜひっ
「年末年始の過ごし方を聞きたい」「自分の勉強のペースはこれでいいのかな?」など相談の内容は問いませんので、この機会に相談に来てみてください
ブースのご予約、心よりお待ちしています

2つ目
12月の参加イベントのお知らせです

『面接対策イベント』
~面接を制す者は、公務員試験を制す!~

日時:12月20日(土) 13時半~15時半
場所:LEC渋谷駅前本校


【参加アドバイザー】☆()内は面接受験先
渡邉(裁判所事務官,横浜市)
山田(国家一般職,特別区,国税専門官,国大法人)
玉田(千葉県庁,特別区,裁判所事務官,国家一般職)
鈴木沙(国税専門官,埼玉県庁)
小野(都庁ⅠA,財務専門官,国家総合職,国家一般職,国立国会図書館特例一般職,衆議院事務局総合職,埼玉県庁)※既卒,職歴あり
佐藤(国家総合職,家裁調査官補)※心理系,既卒,職歴あり

【イベント内容】
アドバイザーの面接対策方法面接カードの紹介,個別相談

初ブースはもちろん、こちらのイベントも気合十分です
心理系公務員は、面接配点が驚異的に高い試験種が多いですよね

年内に一度、面接対策についてチェックしてみませんか?
そうすれば、年明けからの面接対策もスムーズにいくはずです('ω'*)
早めの対策で、他の受験生に差をつけちゃいましょうっ
皆様のご参加を、首を長くしてお待ちしております

『国家系イベント ~国家系志望者みんな集まれ~』もうすぐ開催!!

こんにちは!アドバイザーの小林です\(○^ω^○)/
今回は国家系イベントの告知をさせて頂きます



国家系イベント ~国家系志望者みんな集まれ~
日時:11月30日 14:00~16:00
場所:LEC水道橋本校

【入退場自由・参加費無料】


<参加アドバイザー>
村瀬、和氣、小野、玉田、山田、小林

<内容>
・パネルディスカッション(1時間程度)
試験対策、併願パターン、専門記述対策、面接対策など

・個別相談(1時間程度)


当日は国家総合職、国家一般職、国家専門職(国税専門官、財務専門官、裁判所事務官)の合格者が参加します
国家系合格者アドバイザーが勢ぞろいするまたとない機会です(*^ワ^*)
特に総合職合格アドバイザーにイベントで会えるのはかなりレアなので、ぜひ捕まえてみてください



今年は試験日程が変更になるなど、不安を抱えている方も多いと思います
複数試験種に合格しているアドバイザーも多いので、皆さんの悩みや不安を解決することができるはずです
個別相談の時間も設けていますので、何か気になることがあればお気軽に聞きにきてくださいね


官庁訪問体験談など、ここでしか聞けない話も聞ける絶好の機会だと思います
お時間のある方はぜひ参加してください
皆さんの参加をお待ちしています

アドバイザー全員に聞きました。モチベーションの高め方②

こんにちは。アドバイザーの岡野です。
今日も引き続きアドバイザーがどのようにモチベーションを保っていたのか?について紹介していきたいと思います。

笠木(自己紹介はこちら
私はLECでできた同世代の友人と、なぜ公務員試験を受けようと思ったのかといった当初の目的を話すことで、モチベーションをあげていました。既卒で仕事を辞めていた友人たちと話をすることで焦りもありましたが、第一志望である特別区の受験ができる最終年齢ということもあり、危機感をもつことができました。

江坂(自己紹介はこちら
私は特別区を目指していたので、将来自分が特別区職員として働く姿を想像したり、職員になったらこんな仕事がしたいという考えを膨らませることによってモチベーションを高めていきました。
また、自分の好きな食べ物を用意して、休憩の時に食べるようにしておくとその時間まで頑張れたり、食後もリフレッシュして勉強に集中することができ、勉強への意欲が高まりました。

宮崎(自己紹介はこちら
自分は勉強に集中できなくなってきたら、都度息抜きをしてモチベーションを保っていました。息抜きの内容としては、カラオケに行ったり、友人と飲みに行ったりしていました。
また、ライブに行くのが趣味だったので、たまに参戦して気持ちをすっきりさせてから勉強に戻っていました。楽しみなことを予定に入れると、その日まで頑張れると思うので、趣味の時間も大切にしながら勉強していくといいと思います。

鈴木み(自己紹介はこちら
私はいかに危機感を維持するかを重視していました。そのため、合格者アドバイザーの方や公務員試験に合格された先輩に今の時期どれくらい勉強を進めていたかを聞き、自身の勉強の遅れを具合を自覚するようにしたり、この時期にここまで終わらせるにはこのペース配分だと間に合わない、など、大きな流れでスケジュールを組んで危機感を煽るようにしていました。
また、友人とご飯やお茶をして適度に息抜きもしていました。

玉田(自己紹介はこちら
私は「来年周りの友達が内定を得ている中、自分だけ就職先が決まっていなかったらどうしよう…」という恐怖感をモチベーションに変えて勉強していました。
他には模試の結果をモチベーションにしたり、自分の好きな音楽を聴いたり動画を見たりして気持ちを高めてモチベーションを保っていました。


共通のワードとして出てきたのは危機感、でしょうか。
アドバイザーの中には危機感を持つことで勉強の意欲を高めるという方法をとっていた人が多いようですね。

鈴木さんも書いていますが、アドバイザーが去年どのくらい勉強していたか?というのは危機感を持つためにいい指標になると思います。実際、最近ブースでもよく「この時期どの程度すすめていたか?」を聞かれます。

ほかに、僕が危機感を高める方法として思いつくのが、笠木さんも書いていますが、他の受験生と話すことです。
あいつはあんなに進んでるのに俺は・・・」っていうのはすごく危機感を煽られます。友達がいる人はためしてみてください。

12月Kフォーラム告知!!

こんにちは。告知係の岡野です。


今日はKフォーラムの告知です。
Kフォーラムというのはですね。現役公務員の方・官公庁の採用担当者を招いたフォーラムのことです。
僕たちアドバイザーも何度も参加しました。

12月も多くのフォーラムが実施される予定です。

今回紹介するKフォーラムは
1.東京都特別区(台東区・荒川区・北区)合同説明会
2.理系技術系合同業務説明会
3.横浜市・相模原市 業務説明会
4.警視庁 警察官採用試験&業務説明会
5.主要省庁等 人事担当者による合同説明会(国家総合職・一般職相当)
の5つです。


1.東京都特別区(台東区・荒川区・北区)合同説明会
日時
2014年12月2日(火) 15:00~17:00

会場
水道橋本校

参加区
台東区荒川区北区

内容
特別区行政の第一線でご活躍中の現役職員の方を招いたフォーラムです。
実際の仕事内容など、現役職員のリアルな声を直接聞くことができます。
今回は、台東区荒川区北区から採用担当者と若手職員がLEC水道橋本校に大集合!
それぞれの区の魅力や特色について、お話しいただきます。
さらに、説明会の後には区ごとにブースを設けて皆さんからのご質問にお答えいただく予定です。
受験生に大人気の特別区の話を1度に3区も聞ける絶好の機会ですので、2015年の特別区受験をご検討の方はぜひご参加ください。

基調講演
荒川区管理部長 猪狩 廣美氏

パネルディスカッション
3区の若手職員

個別相談
3区の採用担当者、パネリスト

対象者
どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)


2.理系技術系合同業務説明会
日時
2014年12月5日(金) 13:00~18:50
(各団体によって時間は別です)

会場
水道橋本校

内容
理系・技術系公務員を目指す方、必見!!
首都圏の主な8団体の人事・技術系職員をお招きして、
各自治体・省庁の募集職種・試験の概要や、技術系ならではの業務内容、
知識や技術を活かし公のためのスペシャリストとして働く魅力についてお話していただきます。
参加団体等詳細はこちら

対象者
・理系・技術系公務員採用試験の受験をお考え中の方。
・大学で学んだ理系の知識を生かして公務員として働きたいとお考えの方。
どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方も自由にご参加いただけます。)


3.横浜市・相模原市 業務説明会
日時
2014年12月9日(水)
16:00~17:00 横浜市役所
17:00~18:00 相模原市役所

会場
横浜本校

講演内容(予定)
1.職員採用試験の概要
2.市職員として働く魅力
3.求める人物像

講演者
横浜市 人事 ご担当者様
相模原市 人事 ご担当者様

対象者
・受験先を迷っている方。
・地方公務員を目指している方。
どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)


4.警視庁 警察官採用試験&業務説明会
日時
2014年12月11日(木) 17:00~18:30

会場
水道橋本校

内容
今年度最後のチャンス!平成26年度第3回採用試験!!
警視庁の現役警察官の方をお招きして、警察官の採用試験や業務内容についてご説明いただきます。
警察学校の訓練内容,警察官の業務内容や経験談,他の道府県警察にはない警視庁ならでは魅力についてもお話していただきます。
警察官になりたい方、警視庁に絶対入りたい方は必見です!

講演内容(予定)
1.警視庁採用試験について
・採用試験の申込方法と採用の流れ
・1次試験(筆記試験)と2次試験(面接試験など)の諸注意
2.現役警察官から聞く警察官の職務と警視庁の魅力
3.全体・個別質問
※採用試験の申込み方法の詳細について、講演中にも詳しい説明がありますので、受験予定者は是非ご参加ください。

講演者
警視庁(現役警察官) 採用ご担当者様

対象者
・警視庁職員採用試験や特別捜査官採用試験など警察関連職種の採用試験を受験をお考えの方も歓迎します。
・警察官や公務員に興味をお持ちの方、就職活動や転職活動をしている方もお越しください。
どなたでも参加できます。(LECの受講以外の方もご参加ください。)

5.主要省庁等 人事担当者による合同説明会(国家総合職・一般職相当)
開催期間
2014年12月16日(火) 14:50~17:40
2014年12月17日(水)・18(木)・19日(金) 10:00~17:40
(機関・職種ごとに日時は別)

会場
水道橋本校

対象者
・国家総合職・国家一般職・国家専門職の受験をお考え中の方。
・国を舞台に公務員として働きたいとお考えの方。
・志望先を迷われている方。

内容
31の機関・職種から第一線でご活躍中の公務員の方をお招きして試験制度や仕事内容などについてお話いただきます。
各機関、説明会のあとに皆さんからの質問にもご対応いただく予定です。
各機関の講演日時はこちら



これで紹介は終わりです。

こういう機会には、志望度の高い自治体・官公庁だけではなく志望度が低い自治体・官公庁などの情報を集めてみるのもオススメです。
もしかしたら受験してみたいという気持ちになるかもしれません。

僕自身も全然考えてなかった自治体や官公庁の説明会に参加して、自治体や官公庁の志望順が変わったことがあります。



ところで、今月のKフォーラムは合同説明会が多いですね。
合同説明会は色々な官公庁ごとの雰囲気の違いを一度に知ることができるのでオススメです。

特に今月は多くの人が迷うであろう特別区、技術職、神奈川の政令指定市、国家の省庁が一同にそろう合同説明会が開催されています。

省庁の説明会については、どんな形になるかわかりませんが、アドバイザーも何人か参加する予定です。
アドバイザー一同、皆さんのご参加をお待ちしています。

アドバイザー全員に聞きました。モチベーションの高め方①

こんにちは。アドバイザーの岡野です。


もうすぐ12月に入ります。12月は、期末試験もあるし説明会もあるし、やることが多くてつらいと思います。
そんな時、どんな風にモチベーションを高め、勉強をしていけばいいんでしょうか

モチベーションの高め方は本当に人によって様々あると思います。そこで、今回も三日連続でアドバイザー全員にモチベーションの高め方を聞いていきたいと思います。

岡野(自己紹介はこちら
僕は勉強のモチベーションが下がったら講義を見たり、担任相談で情報を集めたり机に向かわなくてもいいようなことをしていました。また、趣味が歴史なので、歴史上の人物の名言を見たり、歴史上の人物ががんばっていたのだから自分も頑張ろうって感じで自分を鼓舞していました。

猪口(自己紹介はこちら
モチベーションが低下しそうになった時は前職場の同期や大学時代の友人と会い、「周りは働いているのだから、合格をして早く追いつかなければ!!!」と自分を追い込むようにしていました。
他には、都庁舎へ赴き自分の働く姿をイメージすることで、モチベーションを上げるようにしていました。

皆川(自己紹介はこちら
モチベーションが低い時は無理に上げるにも限界があるので、映画や実況動画を見ながらのんびり勉強していました。また、あまりに勉強が手に付かない時は説明会に参加したり、現に働いている方に連絡を取ったりして気持ちを高めるようにしていました。

坂井(自己紹介はこちら
私のモチベーションの保ち方は、危機感を持つこと。まず、パンフレットを読んだり、勤めている先輩の話を聞いて、やる気を出す。そして受講友達と模試の成績や勉強ペースを比べて、自分の出来なさに危機感を感じながら負けず嫌いを発揮させてた。
また、気分転換として毎週好きなTVドラマを見たり、月1で思いっきり遊んでいました

大上(電気)(自己紹介はこちら
気分の浮き沈みは自分ではコントロールできないので,やりたくないと思ったら無理に勉強しないようにしていました。3日ぐらいたつと他にやりたいことがなくなって勉強したくなってきます。私の受験期は進撃の巨人が流行っていたので,録画してたのを何度も見ていました。アニメの主人公と比べて,1日中机に向かって勉強できるわたしは幸せ者だなぁと考えていました。

石鍋(福祉)(自己紹介はこちら
私は、この時期に第一志望が決まりました。第一志望を決めておくと、モチベーション維持に繋がりますよ
また、効率的に勉強することが出来ます。勉強時間が取れない方も空いた時間を使って、「何時間やったか」ではなく、「どれくらいやったか(量)」で考えるといいと思います。また、表などを作って、自分がやった勉強量を可視化し、「これだけ頑張っているんだ」というのをわかるようにしておくといいと思います。


初日は以上です。

こうしてみてみると、モチベーションの高め方には大別すると三つあるのかな、と思います。
一つ目は明るいことを想像してやる気を高めること
二つ目は暗いことを想像して危機感を高めること
三つ目は勉強とは全然関係ないことをして気分転換すること
です。

僕は受験生だったころ、暗いことを想像していることが多かったです。この方法、なかなか効果があるんじゃないかと思うのですが、一つ注意点があります。

それは、あんまり暗いことばっかり考えてると気分が沈んで元気がなくなってしまうことです。

まぁ、人にもよるとは思うのですが・・・(僕みたいに)自分はあまりメンタルが強くないなって自覚がある人は、やり過ぎないように気をつけてください。

年末年始道場のすすめ

こんにちは!アドバイザーの小林です
今回は改めて年末年始道場の告知をさせて頂きます(*´ω`*)


そもそも年末年始道場って何!?
という方もいらっしゃると思います


年末年始道場とは、12/29・30、1/2・3・4・5の計6日間で、主要科目(数的・法律・経済)の問題演習を行うものです(◍•ᴗ•◍)
各科目1.5時間×5コマ(計15コマ)で、試験の合否を左右する主要科目を完全制覇することができます


道場ではオリジナルのテキストが配られ、ここで頂いたテキストは年明け以降の勉強でもかなり役に立ちました


場所は池袋本校で、数的は丸尾先生法律は土橋先生経済は宮本先生が担当してくださいます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


私は昨年数的・法律・経済すべてを受講し、合格に大きく近づくことが出来たと思っています
道場にはたくさんのやる気に満ち溢れた受験生が参加するので、受験仲間を作るとともに、自分ももっと頑張らなくては!という刺激を受けました

道場は年明け以降の勉強に弾みをつける良い機会だったと思っています


また、私たちアドバイザーも毎日出勤し、アドバイザーHRを行います(´◡`♥)
HRの内容はGD、面接、数的処理、復習の仕方・時間配分などを予定しています
皆さんの仲間作りや苦手科目克服の場になればと思っています



“年末年始くらい休みたい…”と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、遊んで過ごすだけではもったいないです!!
ぜひ年末年始道場に参加して、他の受験生たちよりも何歩も先に進んでしまいましょう(♡ >ω< ♡)


12/8 に池袋のほうで年末年始道場ガイダンスを予定していますので、最後にその告知をさせて頂きます


合格者アドバイザーによる年末年始道場ガイダンス
日時:12月8日 18:00~19:00
場所:池袋本校


アドバイザーの玉田さんと小林が参加して、昨年度の道場の様子や、良かった点、アドバイザーHRの内容などについてお話します
道場について何か聞いてみたいことがある方、参加しようか迷っている方はぜひご参加ください


それでは、今日ももう一頑張り勉強を進めましょう

福祉系公務員の記述対策

こんにちは!アドバイザーの石鍋です
以前書かせていただいた私の記事に引き続き、福祉職の専門科目の勉強についてお話させていただこうと思います。
今回は、記述試験についてです

家庭裁判所調査官、地方上級である東京都・特別区などでは、専門試験は記述式で出題されます。

家裁調査官については前回の佐藤さんが書いてくれたので、私は東京都・特別区に絞って説明させていただきます。


東京都の出題範囲は、平成26年度は「社会福祉原論、社会保障論、公的扶助論、地域福祉論、心理学、社会学、法学、医学一般、老人福祉論、障害者福祉論、児童福祉論、社会福祉援助技術、介護概論」となっています。

公表されている過去問を見てくださるとおわかりになるかもしれませんが、大きく分けて社会福祉に関する出題が多いです。
5題中3題選択で、平成26年度は社会福祉が4題と心理学から1題という構成でした。
そして、公的扶助・児童・高齢・援助技術が一問ずつと、その中でも様々な分野から出題されています。
虐待やそれに関連して愛着の問題、生活保護、それらの援助の際に必要な技術と、現代の社会問題が反映されています。
近年の社会情勢に合わせて問題の視点が変わってくるので、社会問題、最新の法改定や条約の批准などには敏感になり、それらが福祉を必要とする方々にとってどのような点でことが大切です。


特別区の出題範囲は平成26年度は「社会学概論、社会福祉論、社会心理学、児童心理学、ケースワーク」となっています。
6題中4題選択で、それぞれ社会学概論1題、社会福祉論2題、社会心理学1題、児童心理学1題、ケースワーク1題という構成でした。
こちらも、集団について、生活保護、虐待など、社会問題が反映されていました。

東京都と特別区は例年似た問題意識の範囲から出題されるので、(今年で言うと生活保護、虐待について)着眼点は同じで対策していきます。
しかし、特別区は社会学、社会心理学、児童心理からも社会福祉と同じバランスで出るので、本番までに演習をする問題が違ってきます


東京都と特別区は、例年同日に試験が行われているので、受験する際にはどちらかを決めなければなりません。
どちらを志望するかで、専門試験への対策の仕方が変わるので、早めに決めるのをおすすめします

説明会参加のススメ

こんにちは
アドバイザーの佐藤です【自己紹介はコチラ

今日のブログのテーマは、ずばり説明会です(*´ω`*)!

私が去年参加した説明会の紹介
説明会参加のススメ

この2点を中心にお伝えしていきたいと思います

★私が去年参加した説明会★

~国家総合職向け~

『霞ヶ関OPENゼミ』

 ・去年まで12月(冬)と3月(春)に開催されていた、大規模な説明会です
 (⇒2015年度向けは春のみ開催予定の模様。実施予定日:2015年3月4.5日 ※人事院HPより。)
 ・省庁によって内容は異なりますが、業務説明からの質疑応答が中心です
  実際に職場を見学させてもらったり、職員や内定者の方との座談会が組まれたりしている省庁もありました
 ・特に事前準備は必要ないですが、参加予定の省庁のHPやパンフレットに目を通しておくだけでも他の受験生に差がつけられます参加後は、説明会の内容や自分の感想などをノートにまとめることをお勧めします

『総合職中央省庁セミナー』

 ・総合職試験の志望者を対象とした各府省が参加する合同業務説明会で、実施会場の大学の学生以外の人も自由に参加できます(服装自由、予約不要、途中からの参加も可)
 ・霞ヶ関OPENゼミより小規模なので、受験生は多くはないです
 ・内容は、霞ヶ関OPENゼミ同様に業務説明からの質疑応答が中心です

『本府省合同業務説明会』

 ・総合職試験の第1次試験合格者対象の説明会です(参加は自由、予約も不要)
 ・“官庁訪問をするにあたって、各府省の業務を理解し、志望府省選定の参考としていただくために行うもの”だそうです
 ・実際はこの時初めて説明会に参加する人が多くを占めますが、できたらその前の①や②の説明会の機会を捉え、周りの受験生に差をつけてもらいたいです


~裁判所職員(家裁調査官)向け~

『裁判所セミナー(見学ツアー)』

 ・12~2月に各都道府県の家裁や地裁で開催される説明会です
 ・志望別(事務官or調査官)に分かれて、職務説明や裁判所見学、座談会などが実施されました
 ・ちなみに私は東京と埼玉の2箇所参加しました


★説明会参加のススメ★

『説明会に参加しよう!』

・最終合格後から官庁訪問開始日まではほんの数日しかないですが、自分は比較的余裕を持って官庁訪問対策に取り組んでいたので、初日から自信を持って訪問することができました
説明会に参加すること、また、勉強の空き時間にそのまとめをすることで、自然と訪問する官庁の業務内容が頭に入っていたことが功を奏したのだと思います試験勉強も大切ですが、最終合格後の官庁訪問の倍率も侮ってはなりません勉強の合間に時間を見つけて、参加できる限りの説明会に参加することを強くお勧めします

『白書を読んで政策について勉強しよう!』

・官庁訪問では面接の際、省庁が取り組んでいる政策についての知識が問われます政策の詳しい情報までは求められていないと思いますが、少しでも知っていればその省庁の志望度が高いことへのアピールになると思うので、白書には目を通しておいた方がいいと思いますまた、官庁訪問では逆質問の場面も多くありますが、個人的に政策に絡んだ質問は受けが良かったように思います

『家裁調査官は面接比率が高い!』

・①②は主に国家総合職向けのススメでしたが、【6/15】という脅威の面接配点比率を誇る家裁調査官においても、説明会参加は有意義なものになると思いますまた、裁判所の中や職場を見学できるので、モチベーションUPにもつながります


いかがでしたでしょうか
この時期は筆記試験の対策に追われてしまっているかもしれませんが、一旦勉強の手を止めて参加するだけのメリットが説明会にはあると思います
ぜひぜひ、積極的に説明会に参加しましょうo(*・ロ・*)o

徐々に面接の下準備を・・・

こんにちは、合格者アドバイザーの皆川です。ボンジュール(´・∀・)ボンジュール♪
今日は「徐々に面接の下準備を・・・」というテーマについてお話したいと思います。

「この時期はまだ択一の勉強で手一杯、面接対策なんてやってられない!」という人がほとんどだと思います。自分もそうでした。
ただ、時間がある年内だからこそ、面接対策の準備をしておくことで、いざ本気で面接対策に望む際によりスムーズに対応出来るようになります。

そこで、年内に面接の下準備としてやっておいて良かったことを、自分なりに3つ考えてみました!



まず、一つ目として、「自己分析を空いた時間にやっておくこと」がまず大事だと思います。
これは大学の就活イベントの際に言われたことで、民間就活をする方にとっても同様だと思いますが、空いてる時間に少しずつでも自己分析をしておくことが重要です。
自分の高校時代まで振り返り、「どのような経験をしてきたか、どのような能力を身に付けたか、どのような分野に興味を持ってきたのか」など、
自分のパーソナリティを分析し、「自分の強み」を見つけてみてください。
特に大学生活では、「学業・サークル・アルバイト・課外活動」など自分の生活の軸になってきたものを中心にエピソードを思い出し、時系列でまとめておくと役立ちます。


次に二つ目として、「志望先の情報収集をしておくこと」です。
自分の経験に一番マッチするのはどの志望先なのか、を知るためにも志望先の情報収集は重要です。もしかしたらもっと自分の志望に合う志望先があるかも知れません。
また、この時期は説明会の回数も増えてくる頃だと思うので、息抜きも兼ねて説明会に参加してみて下さい。


最後に三つ目として、「自分の志望先・志望分野を根拠付けるエピソードを持つこと」です。
どの試験種についても言えることですが、「自分は志望先で何をしたいのか」を相手に訴えることが必要です。
そこで!!自分は今までどのような分野に関心が有り、その分野についてどう取組み、それを志望先でどう活かしたいか、を相手に分かりやすく且つ説得力を持って説明するためのエピソードを作りましょう!!
これを今からしっかり作るのは難しいと思います・・・ただ、これを今から作っておくことで後からとても楽になります。
ボランティア活動やゼミ活動、アルバイトでの経験や学校の課外活動での体験・・・etc.どんな経験からでも大丈夫です!
思い返してもたいした経験はしてない・・・と悩む方、今からでもエピソードは作れます!

防災分野に興味のある方は、東日本大震災の被災地を訪れる、ボランティアに参加する、都内の防災イベント、施設に赴くなど方法はいろいろあります。
観光に興味のある方は、外国人の方々との交流イベントに参加する、観光ボランティアに登録してみる、都内の観光地を訪ね観察する、など今からでも間に合います!
他にも自分の興味のある分野を見つけ、それに関するエピソードはないか、今からでも経験出来ることはないか、思い返してみてください。


そして、自己分析をしたら、アドバイザーなり担任の先生、友人に相談してみて下さい。自分ではたいしたエピソードではないと思っても、周りから見たらとても良いエピソードかもしれません。
また、他の人に聞いてもらうことでエピソードの整理が付いたり、より深く思い出すきっかけにもなります。

自分もLECの模擬面接に参加した際、先生に面接ではなく自己分析のお手伝いをしてもらいました。そのおかげで自分の中の志望理由や自分の強みが固まりました。


今回は「徐々に面接の下準備を・・・」というテーマでお話させていただきました。年末から年明けにかけて、勉強ももう一段階ギアを上げていく時期だと思います。くれぐれも体調を崩さないように、体調管理には気をつけて下さい。
ではではまた次回よろしくお願いします。(´・з・`)ノグッバァイ ~

~11月皆川の相談ブーススケジュール~

11/28 14:00-19:00 早稲田校
11/30 13:00-18:00 池袋校


~11月皆川の参加ガイダンス~

2014年11月30日(日) 16:45~18:45 池袋校 【池袋本校企画】公務員ガイダンス

公務員NAVIVol.2完成!!

こんにちは。告知係の岡野です。


つい先日、公務員NAVIVol2が完成しました。発行は11月25日です。

ぶろぐ9


公務員NAVIとは、僕達アドバイザーが書いて発行している冊子のことです。
公務員試験の情報、それに僕たち自身の体験を載せています。実際に試験を受けたからこそ分かる情報を、ぜひこの冊子から得てほしいです。



二冊目となる今回の公務員NAVIは
1、模試の活用法 
2、受験先別勉強スケジュール 
3、都庁・特別区筆記試験の分析 

4、総合職、技術職、心理・福祉職による連載記事
が載っています。

それぞれについて、発行前にちょっとだけ紹介します。


1、模試の活用法
この記事では、アドバイザーが模試及び本試験で何点取れていたのか?どのように模試を受け、どのように後の勉強に役に立てていたのか?が書いてあります。

例えばこんな感じ↓
模試活用



総勢6人のアドバイザーの模試の活用法が載っています。

公務員NAVIVol2のこの記事読めば、これから始まる模試で何点を目標に頑張るか?どのように結果を役立てるか?が見えてくるはずです。


2、受験先別勉強スケジュール
この記事では各試験アドバイザーの勉強スケジュール、勉強のスタイル、科目別対策、そしてまとめが載っています。

ぶろぐ3


アドバイザー五人分の勉強スケジュールが載っているんですが、人によって色々個性があるみたいです。

ぜひ色々な人の勉強スケジュールを見て、自分の勉強スケジュールを立てるとき役に立ててみてください。


3、都庁・特別区筆記試験の分析
この記事では受験者が多い都庁・特別区の試験にターゲットを絞った内容を書いています。
具体的には、アドバイザーがどの順番で問題を解いたのか?アドバイザーは本試験で何点取ったのか?あたりを載せています。

ぶろぐ5


本試験で何点取ったのか?の分野については、科目ごとに何点とったのかまで詳しく載っています。


4、総合職、技術職、心理・福祉職による連載記事
さらに、普段はブースに出てこない総合職や技術職のアドバイザーも連載記事を書いています。
どれもなかなか情報が入ってこない試験だと思うので、受験する人は要チェックです!

心理福祉



中身盛りだくさんの公務員NAVIVol2は各本校においてあります。受付の人にいって、ぜひゲットしてください!!

自然科学の化学ゴロ暗記

こんにちは!坂井です(*・ω・)ノ
今回は「自然科学の化学のゴロ暗記」についてです


化学は暗記ものが多いので大変(;´Д`)
なのでゴロ暗記で覚えてしまいましょう

今回は有名なゴロ合わせを紹介します
高校で化学を学んだ方は懐かしいのではないでしょうか。


①酸化・還元のイオン化傾向
貸そうかな まああてにすんな ひどすぎる借金
貸(K)そう(Ba)か(Ca)な(Na)ま(Mg)あ(Al)あ(Zn)て(Fe)に(Ni)すん(Sn)な(Pb)ひ(H2)ど(Cu)す(Hg)ぎ(Ag)る借(Pt)金(Au)

②炎色反応
リアカー無きK村、馬力動力借りるもするもくれない
リアカー(Li)無き(Na)K村(K)、馬力(Ba)動力(Cu)借(Ca)りるもする(Sr)もくれない()

※炎色反応は問題やテキストによって色が微妙に異なることがあります
(例)カルシウムCaが、銅Cuが青緑など

③両性元素
ああすんなり溶ける
あ(Al)あ(Zn)すん(Sn)なり(Pb)溶ける

④不動態
手にある不動態
手(Fe)に(Ni)ある(Al)不動態

⑤同素体
スコップ」SCOP
(硫黄、炭素、酸素、リン)


ゴロ合わせはこのあたりでしょうか。
暗記は、図化してみたり色ペンで書くと良いかもしれません。
テキストや参考書などの表を真似てみても良いと思います(`・ω・´)

それでは、引き続き勉強がんばってくださいq(*・ω・*)pファイト!!



<坂井(合格先:都庁ⅠB、八王子市(早期)、国立大学法人等)の相談ブース&イベント予定>
11月25日(火)16:00~21:00 新宿
11月27日(木)14:00~19:00 早稲田
11月29日(土)13:00~18:00 新宿

<参加ガイダンス>
11月27日(火)16:30~18:00 早稲田「民間企業就職併願したいあなたへ」

捨て科目を作ることになったらどうするか

こんにちは。アドバイザーの岡野です。



今日は、タイトルのとおり捨て科目について話します。


まず前置きとして、本文に入る前に言わなきゃいけないことがあります。

それはですね、この記事は捨て科目を推奨する記事ではないということです。

以前の坂井さんの記事とかにも書いてありましたが・・・主要な科目については出来る限り、捨て科目は作らないようにしてください。このように言う理由は、捨て科目を作るほど得点のチャンスが減るからです。

しかし、この記事を読んでくださっている人の中には、忙しくて全科目を十分に学習することができないという人もいると思います。そこで、どうしても全科目十分に勉強できそうにない、というときにだけ捨て科目を作ることを検討することにしてほしいです。

では、前置きはこれくらいにして、本文に入ります。

今回紹介するのは捨て科目を作らざるを得ない状態に追い込まれたら、どんな風に捨て科目を選定していくのかということです。

僕は捨て科目を選定する基準として、三つの基準を使っていました。

①高校・大学等での学習経験があるか

②試験の日までに勉強して、得点に繋がるほどに伸びるかどうか
③自分の受験先で使いやすいかどうか

この三つです。順番に説明をしていきます。



①高校・大学等での学習経験があるか?
公務員試験で出題される科目は、中学高校大学等で学習できるものになっています。そのため、これまで受験勉強等で学習してきた科目であれば公務員試験でも実力を伸ばしやすいと考えられます。

そこで、自分がかつて勉強していたことがあるかどうかを基準として捨て科目とするかどうかを決めることができます。

例えば、「大学受験で日本史をやっていたから日本史は捨てない」とか、逆に「大学受験で日本史をやっていたから、日本史はもう大丈夫。よって公務員試験用には勉強しない」とかって具合に捨て科目とするかどうか判断できます。

僕自身は、教養択一については大学受験やっていなかった物理の計算問題を捨てました。
一方で、大学受験でやっていたのである程度は自信があった英語は公務員試験用にはほとんどやっていません。



②.試験の日までに勉強して、得点に繋がるほどに伸びるかどうか
試験勉強というのは、その科目の学力を伸ばすためにやることではなく、学力を伸ばし得点を得るためにやることです。

そのため、勉強をして学力が伸びるとしても、学力の伸びが得点に繋がらない程度なのであれば勉強をする意味はないです。この点から捨て科目にするかどうかを判断することが出来ます。

ちょっと分かりにくいでしょうか・・・具体的に、数的処理を例にして説明します。

例えば、5月の半ばごろから6月頭の試験に備えて数的処理を一日に何時間もやったとしても、6月頭の時点で得点につながるほど数的処理の学力は伸びないことが多いと思います。

というのは、数的処理は慣れと感覚が重要で、短期に実力が伸びる科目ではないと考えられるからです。

こう考えると試験最直前、数的処理の勉強は感覚を忘れないよう少し復習する程度にとどめておくことが無難ってことになります。、代わりに試験最直前は短期に実力が暗記系の科目を重視するのが得点をアップさせるためには無難です。

限られた期間で得点に繋がるほどに学力が伸びるかどうかを判断するためには、今までの勉強の経験を振り返るのが有効だと思います。

例えば僕自身は、社会学が苦手でした。それで、12月中に勉強しても全然実力が伸びませんでした。また、受験先の試験でも難しかったり効率が悪かったりであまり選択できなそうでした(ここは後述する③にも関わるところですが)。

そこで、1月になると社会学はこれ以上やっても得点に繋がらないと考え、ほとんど捨てることにしました。



③.自分の受験先で使いやすいかどうか
試験で使えない科目に力を入れてもあまり意味がありません。

自分の受験先であまり使えない科目は切って、もっと使いやすい科目を勉強したほうが効率がいいと思います。

例えば、裁判所、国税、国家一般、地上を併願する人であれば、会計学は国税以外では出ません。また、行政学は国家と地上でしか出ません。しかし、国家では難しくて使いづらいし、地上でも二問しか出ません。

こんなふうに③の基準で切る科目を考えると、会計学・行政学あたりは捨て科目の候補に上がります。もちろん国税・国家一般の志望度によって話は変わってきますが・・・

僕自身の場合は教養だと、受験先でほとんど使えなかった数学。前述した社会学とかを捨て科目にしました。



基準に関する説明は以上です。
最後に(いらないかもしれませんが)僕自身が結局何を、どの理由で捨てたのかをまとめて紹介します。

教養択一
英語(①により)、数学(①、②、③により)、文芸(①、②、③により)、物理・化学の力学・波を除く計算問題(①、②により)、数的処理の暗号(②、③により)

専門択一
社会学(①、②、③により)、会計学(③により)

以上です。僕はこんな感じで、捨て科目を判断する基準を総合的に考えて、捨て科目を決定していました。
ここに書いた以外にも、同じ基準で判断して、捨てるまでいわずとも優先度を落としていた科目がいくつかあります。

また、捨てると判断する前に、一応QMを一周くらいはしています(会計学と物理以外)。偏見で捨て科目を判断するのではなく、実際に体験してみるのも大事だと思います。




今日の記事はここまでです。

最後にもう一度繰り返しになりますが、捨て科目はないほうがいいです。

ただ、もしも捨て科目を作らなければいけない状態になってしまったら、この記事で書いたことを参考にしてください。

読んでくれてありがとうございます。




~岡野のブースの予定~
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、財務専門官、国家一般職
(国立大学法人、裁判所職員一般職、さいたま市も筆記試験通過)
21日 17時~21時半 水道橋
23日 13時~17時半 水道橋
30日 13時~17時半 新宿

~岡野のガイダンス予定~
まだ狙える!!2015年公務員試験短期合格カリキュラム
2014年11月21日(金) 20:00~21:30 水道橋

~岡野のブース企画~
来月は休日のブースが多いです。

休日に校舎にくるのは大変な負担であると思うので、有益な情報を提供するために企画をやることにしました。毎回資料を作ってもって説明をして相談を受け付けます。

もちろん、企画をやるからといって通常のブース相談も受け付けます。各本校で予約してください。
企画の資料がほしいということであれば、別の日にもお渡しできます。


都庁と特別区どっちにする?アドバイザーの中で最も迷った僕が聞きます
1日 13時~17時半 水道橋

年明けまで迷っていたアドバイザーが語る、志望先決定の指標
2日 13時~17時半 新宿

新卒者向け面接対策!自分の持ってるエピソードを確認しよう!
9日 13時~17時半 水道橋

これ一回で全部教える!千葉本校の都庁、国家、財務専門志望者へ
16日 13時~17時半 千葉

教養知識系語呂合わせ集
21日 17時~21時半 水道橋

複数受験者が語る専門科目優先度
23日 13時~17時半 水道橋

年明けまで迷っていたアドバイザーが語る、志望先決定の指標
30日 13時~17時半 新宿

説明会の参加

勉強おつかれさまです
アドバイザーの猪口です

そろそろ説明会が開催される時期ですね
説明会は、自治体・官公庁の情報が集められる貴重な機会です。そして、説明会で集めた情報は志望先の決定にも役に立つし、試験へのモチベーションにつながるでしょう。


今日は説明会に参加するにあたり、私が気をつけていたことを書きます。

私が気をつけていたこと、それは「面接や教養論文のネタになるようなことを集める」ということです。
説明会に参加する理由の一つとして、その職務内容を詳しく教えてもらえるということがあります。
しかし、せっかく生の情報を得られる貴重な機会なので、受身ではなく、こちらから欲しい情報を積極的に取りにいきましょう

 例えば、「防災対策として都(○○県)が行っている△△には××という課題があると思いますが、今後どうすべきだと思いますか?」などの質問をすれば、教養論文のネタ集めにも使えます。
 また、職員の人に「○○という仕事は区でも携わることができるとおもうのですが、なぜ都を志望したのですか?」と質問することで、面接でよく聞かれる、「なぜ、国ではないのか?」「なぜ、区ではいけないのか」といった志望理由対策にも活かすことができます。
 その他にも、「その自治体の改善すべき点は何ですか?」「その自治体の強みと考えている点は何ですか?」など、面接で質問されそうなことを聞くことで、面接の時に有利になります

もちろん、これらの質問をするためには予め自治体の政策を知っておく必要があります。
HPや総合計画を簡単に見るだけでもいいので、説明会に参加する前にチェックしてみてください

 しかし、中には大勢の受験者が集まっている説明会では質問しにくい、もしくは、大きな説明会では質問をする機会が限られてしまってと考える人もいるのではないのでしょうか。
 そんな人にオススメなのが、会場を巡回したり、案内役として働いていたりするスタッフの人に話を聞くことです。説明会のスタッフといっても皆さんその自治体で働く現役の公務員の方々なので、上記のような質問にも答えてくれます。順番待ちをする必要もなく、質問をすることができるので、人数の多い説明会にでは活用してみてください


~11月のブース予定~
24日(月) 立川 16時~20時半

アドバイザー全員に聞きました。この時期受講生に伝えておきたいこと③

こんにちは。アドバイザーの岡野です。

前回に引き続き、この時期アドバイザーが最も受験生に伝えておきたいことを紹介します。

最終日の今日は国家系のアドバイザーの意見を紹介します。アドバイザーがこの時期伝えておきたいことというのは、今でなければ間に合わないことその人自身が後悔していることがほとんどです。

いまの時期は公務員試験勉強のほかにも期末試験とか、ゼミとか、忙しいと思いますが・・・よかったらアドバイザーの意見も参考にしてみてください。


小林(自己紹介はこちら
年内はとにかく主要科目(数的処理、経済、法律)を固めることが重要です。
特に国家一般職志望の方は、専門科目の比重が大きいので早いうちから基礎を固めておきましょう。

佐藤(人間科学)(自己紹介はこちら
年内から、少しずつでも論述・面接対策に手をつけるべきだと思います。
試験直前期になると筆記試験への焦りでそれらの対策に手が回らなくなりがちなので、この時期から対策に取り組みましょう。
まずは、LECの担任・アドバイザー相談や、面接シミュレーションを利用してみることをオススメします♪

渡邉(自己紹介はこちら
一度、志望先の過去問にざっと目を通してみると良いと思います。
この時期ですと、まだ手をつけていない科目が多く、過去問を見てもわからない問題だらけだと思いますが、ざっと目を通すだけでもイメージを掴むことができます。

小野(自己紹介はこちら
早い時期に、模試を受けることをおススメします。

LECのトライアル模試は、年内に行われる数少ない模試なので、志望区分に関わらず受けておいた方がいいと思います。
模試を受ける際は、本気で受けてほしいと思います。プロスポーツ界には、「練習は本気、本番は遊びぐらいのメンタルで取り組むと一番結果が出せる」という言葉もあるので、「模試は本気、本試験は遊び」ぐらいに考えましょう。

山田(自己紹介はこちら
この時期は数的・経済・法律の基礎固めの時期です。
面接に使えるエピソードがどうしても思いあたらない人は、今のうちに1日ボランティアに参加するなど、準備することをオススメします!

鈴木さ(自己紹介はこちら
数的は苦手でも早めに毎日勉強するくせをつけておいた方がいいと思います。

あと、HRやイベントに参加したり、アドバイザーに相談したりして、勉強だけではなく情報収集や友達作りを年内のうちにしておけば、もっと明るい受験生ライフが送れたのかなー、と私は後悔しているので皆さんアドバイザーを存分に活用して下さい☆


以上です。

国家系のアドバイザーの人たちの中には面接対策・情報収集をしようって意見の人が多いですね。

いまのところ面接対策にはまだそんなに力を入れていない人が多いと思います。筆記のほうが大事なんだから、当然だと思います。

ただ、山田さん鈴木さんも言ってますが、面接対策や情報収集の中にはエピソード作り友達作りなどいまのうちしかできないものがあるのは確かです。

面接対策にはまだ取り掛かっていないという人も、そこらへんだけ、少し考えてみるのはどうでしょうか。

アドバイザー全員に聞きました。この時期受講生に伝えておきたいこと②

こんにちは。アドバイザーの岡野です。



昨日に引き続き、「この時期伝えておきたいこと」というテーマで複数のアドバイザーの意見を紹介します。

二日目の今日は受験者が多いであろう、特別区の人と地上の人たちの意見を紹介します。



岸谷(自己紹介はこちら
12月までに憲法、民法、行政法、ミクロ、マクロ、政治学を固めておくと後が楽です。
特にミクロマクロは今克服してしまえば必ず得点源になりますので是非力を入れて取り組んでください.

笠木(自己紹介はこちら
勉強を進めていく中で、できない科目を捨てたくなる時期かもしれません。ただ、あと少し我慢すれば、解けるようになる問題が多く出てくるはずです!なんとか法律や経済、数的といった主要科目を年内のうちに固めていくようにしてください。

江坂(自己紹介はこちら
公務員と一般企業どちらを目指すのか、あるいはどちらに重きを置くのか決めかねている人がいるかもしれませんが、
「二兎を追うものは一兎も得ず」という言葉があります。両方目指して上手くいった人はほとんどいません。
年内にはどちらかに決めることをおすすめします。

宮崎(自己紹介はこちら
年内に、数的、憲法、民法、行政法、ミクロ、マクロまでは確実に完成させましょう。
数的や経済学は分からないことがあったらすぐに担任相談などを利用して、疑問点を解消してから次のステップに進みましょう。
また、勉強のペースをある程度固めてしまいましょう。年内に自分のペースを確立し、年明けからはそのペースに従って勉強していってください。

潮田(技術)(自己紹介はこちら
この時期から教養で捨て科目を作らないでください。得意科目でしか得点できないと,試験本番でそれらができなかったときに非常に焦ります。教養の足きり点が低い技術の方も油断しないでください

鈴木み(自己紹介はこちら
予定通り進まなくて焦っている方もいると思います。もう無理だ、などと思わず、つらいとは思いますが遅れている現実を一度しっかり受け止め、そこからどういったスケジュールで進めていけばいいのか、体制の立て直しを図りましょう。必ず打開策はあります

玉田(自己紹介はこちら
この時期(年内)は数的・法律・経済科目の学習に集中しましょう。
数的や経済の応用問題(特に経済)や法律の学説問題などの難しい問題に無理して手をつける必要はありません。
公務員試験は基本問題を完璧にすれば合格できる試験ですので、基本に忠実に行きましょう。
疑問・質問は予約空いている今のうちからどんどんアドバイザーを活用して解消していきましょう。



特別区、地上の人たちは、専門科目+数的を重要と考えている人が多いみたいですね。
特に、「年内に」というのをキーワードと考えている人が多いようです。

これから年明けになると、教養論文と教養択一の知識系科目等の対策が始まります。専門科目と数的に専念できるのは年内だけです。こういうのも「年内に」がキーワードになる理由の一つだと思います。

特別区と地上あたりが志望の人はぜひ参考にしてみてください。

11月30日イベント告知!『国家系志望者向けイベント~国家系志望者みんな集まれ!』

こんにちは、アドバイザーの玉田です。

毎日勉強お疲れ様ですm(____)m 肌寒い日が続いていますが、体調管理に気をつけてがんばりましょう

今日は今月の下旬に行われる国家系のアドバイザーイベントについて告知させていただきたいと思います。

今回の国家系イベントでは国家系の公務員試験(国総・国般・国税・裁事etc)に最終合格したアドバイザーが集まり、試験種別の選択科目の選び方や勉強方法、併願先の紹介などを行っていきます。

みなさんが気になっているであろう面接の雰囲気官庁訪問についても詳しく話す予定なので是非ご参加下さい!

来年度の試験日程変更を踏まえた上で話をしていく予定なので、国家第一志望の方はもちろん、国家を併願で受験しようと考えている方や受験するか悩んでいる方、「そもそも国家公務員ってどんな種類の試験があるの?」という方も大歓迎です個別相談の時間も設けておりますので是非お気軽にお越し下さい!お待ちしています!

国家系志望者向けイベント~国家系志望者みんな集まれ!~
日時:11月30日(日) 14時~16時
場所:水道橋本校
参加予定アドバイザー:和氣さん、村瀬さん、小野さん、小林さん、 山田さん、玉田


※普段は相談ブースに入らない国家総合職に合格したアドバイザーにも色々話を聞けますよ!是非お越し下さい!

アドバイザー全員に聞きました。この時期受講生に伝えておきたいこと①

こんにちは。アドバイザーの岡野です。



今日は試験的に、いつもと違った形式で記事をアップしてみようかと思っています。
普段、僕たちアドバイザーは一人一人が一つのテーマについて記事を書いていく、という形式でブログ記事をアップしています。

しかし、この形式には一つ問題があります。それは「一人のアドバイザーの意見しか伝えることができないこと」です。

皆さんに伝えたいテーマの中には、人それぞれによって意見が大きく違いそうなテーマや、多くの人の意見を聞いたほうがいいであろうテーマがあります。

そこで、今日はそうしたテーマに対して、アドバイザー全員の意見が伝えられるような形式を取って記事を更新することにしました。

今回は特に『この時期受講生に伝えておきたいこと』というテーマで、三日かけてアドバイザー全員の意見を載せていきます。

初の試みで、このテーマを選んだ理由は「この時期に本当に伝えたいこと」については多くのアドバイザーの意見を伝えたかったからです。

アドバイザーもいろんな志望先の人がいて、いろんな経験があってここまで受験勉強を進めて来ました。
また、受験生の皆さんもいろんな志望先、いろんな事情があると思います。

それぞれの事情にあった意見をアドバイザーからきいてもらえば、合格に近づくのではないかと思います。

それじゃ、前置きはこれくらいにして・・・アドバイザーそれぞれの意見を紹介したいと思います。初日は都庁のアドバイザーの六人(小野さんの意見は明後日国家組のとこで紹介)です。


岡野(自己紹介はこちら
担任相談やアドバイザーブースを今のうちに取りまくるのがオススメです。
毎年の傾向なのですが、担任もアドバイザーも年明けくらいになるとぜんぜん予約がとれなくなります。また、年明けになると担任相談の時間はほとんど論文添削にあてることになると思います。
勉強の戦略・スケジュールを相談するなら、いま担任相談を取っておくと受験後半だいぶ違ってくると思います

猪口(自己紹介はこちら
志望先の配点の高い科目を集中的に勉強をすべきだと思います。都庁志望者であれば数的処理の苦手分野を克服できるようにすることが重要です。
分からない問題があれば、担任相談などを積極的に利用して早めに解決できるようにするのが良いと思います。

皆川(自己紹介はこちら
1に数的2に数的、34がなくて5に数的です。
数的処理を年内にしっかり固めることが出来れば、年明けから成績は伸びます。
法律や経済も出来るようにしておくことが大切です。
そのためにもしっかりと勉強スケジュールを管理出来るよう、担任の先生やアドバイザーに相談してみてください。

坂井(自己紹介はこちら
他の人と同じペースでいいやと思わず、常に人より一歩先にいくことを心がけると良いと思います。また、昨日の自分よりも成長している今日の自分を意識すると勉強がはかどるかと思います。また、年内のうちに説明会等は回りきることをおすすめします。

大上(電気)(自己紹介はこちら
公務員試験は情報戦です。LECの無料ホームルームや合格アドバイザー,担任相談を大いに利用してください。
自治体のホームページのチェックも忘れずに。

石鍋(福祉)(自己紹介はこちら
直前期には専門科目が中心になってくると思うので、今の内に教養を固めておくといいと思います。
また、論文試験の対策も始めておくと、しっかりとしたものが書けるようになります。




以上です。

下線を引きましたが、担任相談を利用すべきという意見が多いですね。僕も担任相談については、先生方は公務員試験のプロなので、すごくオススメです。

後は坂井さんと大上さんが情報収集について書いてますね。説明会は年明けにもやっていますが、後半になればなるほど勉強が苦しくなってきます。いくならやっぱり今のうちがオススメです。

特に都庁のセミナーは昨日予約が始まったところです。アドバイザーは都庁志望者以外を含め、多くの人が参加していました。

ぜひ参加してみてください。

技術・心理福祉イベントレポート!

こんにちは
心理・福祉系アドバイザーの佐藤・石鍋です((・´∀`・))♪

今日は、先日11月16日に行われた『技術・心理福祉イベント~行政区分以外ならではのお悩み、一刀両断します!~』のレポートをします

「何人の方が来てくれるんだろう…」と始まる前はドキドキでどうにかなりそうでしたが笑、なんと30名の方にお越しいただくことができました
勉強の合間を縫ってご来校いただいたみなさま、本当にありがとうございました

では、早速当日の様子をレポートします(人・ω・)

【内容】
①アドバイザー自己紹介
②技術・心理福祉に分かれてのプログラム

◆技術グループ◆

技術


技術には12名の方が大集合していました
受験生同士で自己紹介してもらったあと、アドバイザーへの質疑応答座談会を行いました
機械・土木・建築など、さまざまな区分の受験生にお越しいただきました
最後は連絡先を交換していて、今回のイベントの目的でもある“仲間作り”もできたようで、とっても嬉しかったです


◆心理福祉グループ◆

心理福祉


心理12名、福祉6名の合わせて18名の方が来て下さいました
心理福祉共通の内容として、「アドバイザーの勉強方」「家裁調査官試験制度変更について」「心理福祉職の併願」をお話した後、心理・福祉別に分かれての座談会を開催しました

想像をはるかに超える人数の来校だったので、途中レジュメが足りなかったり、段取りが悪くなったりしてしまってすみませんでした(´。・д人)
受験生のみなさんの優しさに救われました
「ぜひまたイベントを開催して欲しい」「個別相談に行きます」という声を多数いただいたので、とっても嬉しかったです


技術・心理福祉イベント第一弾が無事成功してホッとしました
来てくださったみなさんが満足してくれていたら、さらに嬉しいです
次回以降もイベントを開催できればと思いますので、「こういう内容のイベントを開いてほしい」というような意見やご要望があれば、何でも言ってくださいね

また、今回のイベントで「もっと詳しく相談したい」「聞き逃してしまった話がある」「今回参加できなかったから、イベントの内容が知りたい」といったことがあれば、ぜひ一度中野本校やお近くのLEC校舎にご相談下さい

改めて、昨日いらっしゃったみなさま、本当にありがとうございました(。・ω・。)
今回参加いただいた方も、今回は参加できなかったという方も、次回以降も頑張りますので、ぜひ参加してください

イベントの参加や相談のご予約、心よりお待ちしております

理系の人文科学の取り組み方②(全3回)

受験生のみなさんこんにちは!アドバイザーの大上です
前回に引き続き、理系の人文科学の取り組み方について書いていきます。
今回のテーマは世界史です

公務員試験における「世界史」とは
国家公務員試験では1問、それ以外の試験では2~3問の出題が多いです。
出題範囲は古代史から現代史の冷戦後のソ連崩壊まで広範囲に渡ります。しかし!同様に繰り返し出題されている時代や国、人物などの頻出テーマがあるので、それらを効率よく把握していくことが攻略のカギとといわれています。つまり日本史と同様に出るところを重点的に勉強せよ、ということです

どうやって勉強すればいいのか
世界史は時代範囲の広さに加え、地理的な範囲も広く、また欧米史ではカタカナ、中国史では漢字の多さなどで、日本史以上に学習しづらい印象を抱きやすい科目だといわれています。勉強の流れは前回ご紹介した日本史と同様ですが、地理的範囲が広いため、きれいに時系列にまとめられていません。そのため、頻出箇所を確認することが、より一層必要になってきます。(5大頻出テーマを下に載せたので参考につかってください)
また、時間のある方は、手元に地図帳を置き、地名などはすぐにその位置をチェックする習慣をつけると記憶の定着率がグンと上がるそうなのでお試しください。


世界史の5大頻出テーマ

①中国王朝史、中国現代史
②第二次世界大戦後の国際政治
③ヨーロッパ人の対外進出
④絶対主義諸国の盛衰
⑤東アジア・内陸アジア世界の発展

参照:受験ジャーナル特別企画① 公務員試験 学習スタートブック  /実務教育出版

次回は12月(日は未定)、「理系の人文科学の取り組み方③」では③地理④思想⑤文芸・芸術について書きます。
もっと詳しく知りたいor早く知りたいという方は、実務教育出版の受験ジャーナルを読んでみてください。





最後にKフォーラムのお知らせです。

「理系技術系合同業務説明会」
日時:12/5(金) 13:00~18:50
場所:水道橋本校


理系・技術系公務員を目指す方、必見!
首都圏の主な8団体の人事・技術系職員をお招きして、
各自治体・省庁の募集職種・試験の概要や、技術系ならではの業務内容、
知識や技術を活かし公のためのスペシャリストとして働く魅力についてお話していただきます。
参加無料、予約不要、LEC生以外の方も参加OKです。
是非参加してみてくださいね

最近急に冷え込んできたので、風邪など引かないように気をつけてくださいね。私は勉強にのめりこみ過ぎて、食事と睡眠をおろそかにしてしまい、直前期にフラフラになっていました。みなさんは、いまから健康管理に十分気をつけて、本番はベストの体調で挑みましょう。
それではまた来月
ファイト!

今から勉強を始める方へ

皆さん、こんにちは

鈴木さほりです


最近寒くなってきましたね

寒くなりだすと、公務員受験者が本気になり出す…と以前先生から伺ったことがあります

私は本気になり出すも何も

勉強し始めたのが去年の今頃でした




なので今回は、おそらくいらっしゃるだろう、今から勉強始める方へ僭越ながらアドバイスをしたいと思います



①とりあえず説明会に行ってみる

おそらく大体の志望先が決まってる方が多いのではないでしょうか。
(決まってない方は『公務員基礎の基礎』という冊子に詳しく職種情報があるのでそちらを参考にしてもいいですし、合格者アドバイザーも各々職種情報をブログなどで発信しているので、色々見て参考にしてくださいね

まぁ、とりあえず説明会に行ってみましょう

そこで具体的な職務内容も聞けると思いますし、モチベーションUPにもつながりますよ

職種によっては、思ったより面白そうな仕事だなー、とか、逆に、自分には合わないなー、とか
新しい発見がありますし、そういう意味でも説明会に参加するのって大切だと思います

また二次試験時の志望動機を考える上でも「説明会に参加して~」ネタは使えます


私も国税専門官を目指した最初のきっかけは説明会に参加したことです

労働基準監督官の説明会に行ったら、まさかの要予約で参加できず。そこで近くの建物で行ってた国税の説明会に参加したことがきっかけです)




②第一志望を明確にしよう!

はっきり言います。
時間ないんです…

多くの受験生は春から勉強を始めています。遅くとも夏です。
でも、試験日には、そのような受験生と戦えるくらい実力をつけなくてはならないんです…


そのためにも遠回りな勉強は避けたいですよね

なので第一志望の試験に特化して勉強することが重要です

試験ごとに特徴がありますし、要る科目・要らない科目があります
それらに合った勉強をすることが、一番の近道です


時間が限られてるので、初めから併願で~とか、考えなくていいと思います
あれこれ科目数を増やすと、第一志望の勉強でさえ中途半端になってしまうのは怖いんで

もちろん併願はリスクヘッジを考えた上でとても大切です。
でも、併願先は第一志望の勉強がある程度進んで、
科目が合うものにしたほうがいいですよ




これが、私が第一志望の国税専門官に合格することができた一番の要因だと思ってます




③教材をしぼる、基礎をしっかり


これは、これから勉強を始める方に限ったことではないですが、
教材は一つ、二つに絞って、その教材を完璧にできるようにした方がいいです

あいまいな知識がたくさんあるより、確かな知識が一つあったほうがいいので

また、私はある程度のレベル(QMの基礎問題が8割方できる)に達するまで、
応用問題は避けていていいと思います。


公務員試験って難しい問題まで落とさない、というより

みんなが解ける問題を絶対に落とさないことが重要です

なので、みんなが解けるだろう基礎問題中心にをしっかり勉強しましょう




これからの勉強で受かるかな…?って不安な方もいらっしゃると思います。

私もめっちゃ不安でした


でも、やってみないとわかりません

諦めないで、がんばれば絶対受かります

少しでも参考になれば幸いです



ブースのご案内
11月28日 16時~20時半 @池袋校

教養論文と専門記述の答練編

みなさんこんにちは!アドバイザーの宮崎です。
11月も半ばに入ってだんだん寒くなってきましたが、みなさん体調は崩していませんか?
風邪をひかないように注意して勉強してくださいね(^▽^)/

今回はみなさんが意外と知らない、教養論文と専門記述の答練編について説明したいと思います。完全に告知のようになってしまうことをお許しくださいm(_ _)m

”答練編って何?”と思った方が結構多いのではないでしょうか。僕も去年のこの時期は択一のことで頭がいっぱいで、答練など全く意識していませんでした。

年が明けてからだったと思いますが、普段利用している校舎のスタッフの方に声をかけてもらって、そこではじめて気づきました。 笑
そのときには教養論文の答練は終了、専門記述対策講座も一回目が終了していて、採点をしてもらうことが出来ませんでしたΣ(・口・)

皆さんにはそんな悲しい思いをしてほしくなので、きっちり告知させていただきます! 笑

最初に、そもそも答練編とは何か、簡単に説明します。
答練編とは指定された実施日に各校舎へ赴いて、時間内に教養論文または専門記述の答案を書き上げる、答案を作成する練習会のことです。論文マスターの答練では、1時間で1問を回答し、専門記述対策講座では、4時間で3問回答します。実施回数は、論文マスターは4回で、専門記述対策講座は3回です。作成した回答を提出した後しばらく経つと(たぶん1ヶ月後くらいだったと思います)、マイページのスコアオンラインというところから、採点結果と講評を見ることができます。

では、みなさんが現在受講中のコースに答練編が含まれているか確認しましょう。

申し込みの際に受け取った受講証を見て、「論文マスター<答練編>」「専門記述対策講座<答練編>」という項目がある方は答練編を受講できます。

次に、みなさんが通学で受講する校舎を確認しましょう。基本的には申し込みをした校舎になっているのではないかと思いますが、答練を実施していない校舎で申し込んだ方は、別の校舎になっていると思うので注意してください。

そして、論文マスター、専門記述対策講座それぞれのクラスのところに、「12月生」「2月生」などとクラスが指定されていると思います(論文マスターは、12月生、1月生、2月生、3月生、4月生があり、専門記述は12月生、2月生、3月生、4月生、5月生があります)。自分が何月生か確認してください。

自分が何月生か確認したら、実際に答練が行われる実施日を調べましょう。実施日の一覧は「講座スケジュール受講料のご案内」という冊子にまとまっています。お持ちの方は参照して確認してください。お持ちでない方は、受講地である校舎に確認すれば分かると思います。
特に12月生の方は12月に入ってすぐに講座がはじまる校舎もあるので、早めに確認しましょう。

とは言っても、”論文対策なんてまだ始めてないよ!”という方が多いと思います。どうしても書けそうにないという方は解答と解説を受け取って眺めてみるだけでも、論文の構成が確認でき、模範解答から自分が論文を書く際の参考になる情報を得られると思うので、是非活用しましょう!

以上、長々と書きましたが、論文は人に見てもらい、客観的な評価を得ることで、自分では気づけない癖や反省点を発見することが出来ます。ですので、答練編を有効に使って、自分の論文が客観的にどれだけのレベルにあるのかを確認しながら勉強していきましょう。


~11月の宮崎のブーススケジュール~
20(木) 13:00~20:30 千葉
25(火) 13:00~20:30 千葉
26(水) 13:00~20:30 千葉
29(土) 12:00~16:30 池袋
30(日) 11:00~18:30 千葉

普段は千葉にいますが、29日は池袋に行きます!
特別区、地上の受験を考えている方はもちろん、”まとめノートが見たい!””(気持ち悪いと噂?の)勉強スケジュールが見たい”という方も是非相談にいらしてください!
勉強スケジュールは怖いもの見たさで見るのもありですよー笑

~ガイダンスのお知らせ~
11/29(土) 12:00~13:30 池袋本校
「まだ狙える!!2015年公務員試験短期合格カリキュラム」

技術心理福祉イベントもうすぐです!!

こんにちは
心理系アドバイザーの佐藤です

今日は,日程が直前に迫った『技術・心理福祉イベント~行政区分以外ならではのお悩み,一刀両断します!~』の告知を再度させていただきます(〃・ω・〃)ノ

以下,日程と内容についてです

『技術・心理福祉イベント』
~行政区分以外ならではのお悩み,一刀両断します!~

日時:11月16日(日) 14:00~16:00
場所:LEC池袋本校


〈参加アドバイザー〉

【技術職】
潮田(特別区・機械)★既卒・職歴有り
大上(都庁ⅠA・電気)★既卒・職歴有り

【心理職】
佐藤(国家総合職・人間科学)★既卒・職歴有り

【福祉職】
石鍋(都庁ⅠB・福祉)☆新卒・学部4年

〈内容〉
・全体での自己紹介等のあと,技術・心理福祉で分かれます。

【技術職】
座談会
グループワーク

【心理・福祉職】
家裁調査官試験制度変更について
併願について(都庁or特別区or法務省専門職など)
③心理・福祉分かれての座談会グループワーク


技術・心理福祉の情報収集や,同じ区分での合格を目指す仲間が作れる貴重な機会になると思います
区分共通で配布するレジュメでは,アドバイザーが月別にどのように勉強していたかや,教養試験に向けて科目別にどのように対策していたかを紹介する予定です


技術・心理福祉イベント第一弾ということで,アドバイザー一同,気合十分です
来校してくれたみなさんが満足できるイベントになるよう尽力しますので,ぜひお越しください
【予約不要・参加無料・LEC受講生以外も参加可】ですよーーー


また,私たち技術・心理福祉系アドバイザーはみなさまからのご相談を受け付けています♪d(´▽`)b♪
勉強の不安やスケジュールの立て方,面接対策など相談内容は問いませんので,中野本校までお気軽にお問い合わせください
LEC中野本校 03-5913-6005
相談の日時を決めましょうσ(゚ー^*)

イベントのご参加・相談のご予約,心よりお待ちしております

オリジナルのまとめノートを作ってみよう!

こんにちは!アドバイザーの鈴木みです
気温も下がってきましたね。みなさん、風邪など引かないよう気をつけてくださいね

今日はまとめノートについて書きたいと思います!!
「まとめノート」…高校や大学受験経験のある方は昔作ったことがあるかもしれません。
間違いやすい分野や理解しにくい分野を書き留めて、テスト直前に見直してみよう!というものです

だいたいの人がある程度勉強を進めてから、何度も間違えた箇所についてノートにまとめるかと思うのですが、私はマクロミクロについては早い時期にまとめノートをつくっていました

理由は二つあります
一つはマクロミクロの理解に苦しんでいたため、問題集を解く前に知識を整理せねば、と感じたからです。
もう一つは、基本的な公式や暗記すべき事項を先に覚えてしまったほうが、問題を解きやすくなると考えたからです。

一つ目の理由について、テキストなどを見れば分かりやすく載っているのでノートに書く時間だけ無駄なのでは、と考える方もいると思います。
しかし、自分なりに頭の中で整理してノートに書き出す、というプロセスをとることで、インプットだけでなくアウトプットもすることになるので頭に残りやすいですし、分かりやすくまとめるためにはしっかり理解している必要があるため、理解度を確認しつつ進められるという点でもかなり有意義です
実際に私はこのプロセスを経たことで、授業を聞いた段階ではやや混乱していた点もすっきり整理して覚えることができました

二つ目の理由についてですが、まとめノートを書く前の段階で問題集を少し解いた時に、基本公式が頭に入っていないとなかなか解き進めることが出来ず、これは先に覚えたほうが効率的なのでは?!と考えるようになりました。
もちろん、問題集を繰り返し解く中で覚える、テキストを消して覚える、等の方法でもよいかと思いますが、一つ目の理由で紹介したとおり、自分の頭を整理する意味合いと、最終的に一番時間が短縮できる方法はどれかと考えた結果、まとめノートで覚えることが最適だと判断しました


では、どのような形で私がまとめていたかを紹介します!
【書いた内容】
・覚えるべき語句とその意味
・基本的な公式
・グラフ(図)とそれに関連する内容

など
経済といえばグラフが大事!!グラフを書いてその説明を書く、という書き方はとてもおすすめです

この3つをメインに書いてまとめていました。
まとめノートを作る際、数日間連続して一気に作るのが個人的にはお勧めです。
途中で日にちがあいてしまうと前の記憶が薄れてしまい、次の分野を勉強するときにまた前の内容を復習し直すというプラスアルファの時間が発生してしまうので、ミクロ、マクロ、それぞれ一気にまとめて作ってしまった方がよいと思います!

この様な形でノートをまとめ、このノートを暗記しつつ問題集の基礎的な問題を進めていました。

他の科目についても、受講した際にここは覚えておきなさいと言われた箇所や、覚えるべき語句、何度もまちがえた分野などを順次加えていきました。
また、普段からニュース等を見ていて論文の際にネタに出来そう(社会問題となっている事象やそれに対する国内・外の効果的な取組など)と感じたものも、ノートに書き留めるようにしていました。

試験直前はこのノートとクイックマスターの何度も間違えた箇所を見直して試験に望み、無事合格することが出来ました
皆さんもぜひ、オリジナルのまとめノートを作成して、試験勉強に役立てていただけたらと思います
まとめノートの実物を見たい方は、相談ブースにぜひいらしてください私のをお見せします


渋谷校イベントのお知らせ
11月23日(日)13:00~15:00『神奈川県3都市(県・横浜市・川崎市)合格の秘訣を聞け! 合格者座談会イベント』
11月30日(日)13:00~15:00『特別区合格者実践!年末年始から合格までに必要なタイムスケジュール大公開!』

上記二つのイベントに私も参加します!!皆様のお越しをお待ちしています


鈴木みの相談ブーススケジュール
11月18日(火)16:00~21:00@渋谷
11月21日(金)13:00~21:00@渋谷
11月26日(水)16:00~18:00@日吉


渋谷校ガイダンススケジュール
11月18日(火)19:00~20:30@渋谷

11月16日、千葉イベント開催!!

こんにちは!アドバイザーの宮崎です!

突然の登場で失礼します 笑
今日は週末に我が千葉で開催するイベントの告知をさせてください!

千葉校初めてのイベントで、合格者座談会を実施します!

11/16(日)14:00~16:00千葉本校

参加アドバイザー
宮崎雄太
男性 新卒
最終合格先 特別区、千葉県庁
(神奈川早期、裁判所一般職、国税専門官、松戸市役所も筆記試験通過)

鈴木沙帆里
女性 新卒
最終合格先 国税専門官、埼玉県庁
(民間企業も併願)

また、当日は千葉のブースに岡野さん(都庁ⅠB、国家一般職、財務専門官)も来ます。
ブースの予約状況によっては、岡野さんもイベントに参加します!(たぶん予約表を見る限り参加できると思います笑)

”千葉なんて遠くて行けるわけないじゃん”と思っているそこのあなた!!意外と近いですよ!!
都内から30分程度で行けちゃいますよ!

択一の勉強ばかりでストレスがたまっているときなどは、普段行かないようなところに行ってリフレッシュしてみるのが一番だと思います(*゚▽゚)ノ
いつも新宿や池袋などで勉強している人でももちろん大歓迎なので、是非是非いらしてください!お待ちしています。

勉強中に集中力をアップさせるものは何か!!

こんにちは、アドバイザーの江坂です
勉強を本格的に始めている方が多いと思います。
が、なかなか勉強に集中できないという方もいるのではないでしょうか。
そこで、今回は「勉強をする上で集中力をアップさせるもの」を紹介していきたいと思います

紅茶
紅茶に含まれているL-テアニンとカフェインは、学習や仕事などへの集中力を高める効果があります。コーヒーを好む方も多いと思いますが、コーヒーにはL-テアニンが含まれていません。実はコーヒーより紅茶の方が集中力を高める効果が高いです。また、紅茶には蜂蜜を入れたり、ジャムを入れたり、ジンジャーを入れたりと様々な楽しみ方があり、飽きがこないですよ!私は毎日2リットル飲んでいました。ただ飲みすぎると歯が黄ばんでくるので気をつけてくださいね!

チョコレート
集中力を保つ食べ物として定番ではないでしょうか。私は少しお腹が減ってきた時に食べていました。実際チョコレートには、DHAやEPAなど集中力をアップさせる成分が含まれており、少量でも効果はあります。逆に、多くの量を摂取したからと言って更に集中力が上がるわけではありません。食べすぎにはご用心!

ピーナッツ
あまり聞かないかもしれないですが、ピーナッツには、レシチンと呼ばれる成分が多く含まれており、脳機能を活発にして、記憶力を高める効果があります。また、Pセリンと呼ばれる、脳の老化を防げる成分も配合しています!毎日15~20粒程度を食べることがおすすめです。

以上が集中力をアップさせる食べ物の紹介になります。


~江坂の相談ブーススケジュール~
11月3日(月)13:00~17:30@渋谷
11月9日(日)13:00~17:30@渋谷
11月11日(火)16:00~20:30@水道橋
11月12日(水)16:00~20:30@水道橋
11月27日(木)16:00~20:30@池袋


~ガイダンススケジュール~
11月12日(水)19:00~20:00@水道橋

※最終合格先:特別区(目黒区)、川崎市、浦安市
筆記試験合格:財務専門官、武蔵野市

11月24日ガイダンス告知!「年末年始で大逆転!絶対的な差をつけろ!」~年末年始道場の全貌公開!~

こんにちは。アドバイザーの玉田です。


今まで頑張ってきたからこそ、年末年始は休もうかな・・・って人、いませんか?

そう考える人、多いと思います。

ということは・・・年末年始こそ大きな差をつける大チャンスです!ここを利用しない手はないです!!

しかし、具体的に何をやればいいんでしょう。

そんな疑問を解決するガイダンスを今回は紹介します。




「年末年始で大逆転!絶対的な差をつけろ!」~年末年始道場の全貌公開~

日程:11月24日(月・祝)

場所:渋谷駅前本校・横浜本校

第一部:16:00~16:25 『数的処理』 丸尾旭講師 (渋谷:生講義/横浜:同時配信)
第二部:16:25~16:50 『経済』 丸尾旭講師 (渋谷:生講義/横浜:同時配信)
第三部:17:00~17:30 『法律』 土橋貴生講師 (渋谷:同時配信/横浜:生講義)
第四部:17:30~18:00 『個別相談会』


当日は、年末年始の過ごし方について専門の講師が科目ごとに分けて、具体的なアドバイスをします。

勉強中の方もこれから勉強を開始しようと考えている方も必ずご参加ください!

また、当日は年末年始道場の説明もします!毎年販売開始後、即完売するほど好評を頂いている道場です。

僕も昨年受講しましたが、年末年始も気を抜かずガンガン勉強できました!

さらに、年末年始道場の間ので受験仲間(ちなみにこの時知り合った人の中には、いま僕と一緒にアドバイザーやってる笠木さんもいました)を見つけることができました。そのとき仲間のおかげで、面接も乗り切ることができました!!

年末年始道場は試験合格に大きく近づけてくれます。ぜひとも、受講してください!!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR