2月11日(水・祝)イベント告知

こんにちは、公務員アドバイザーの江坂です
今回は、2月11日に行われる実務家講演会の告知をします

「地方創生×震災復興 二人のトップランナーが語る」
日時:2月11日(水・祝)17:30~19:00
場所:水道橋本校
講演者:岡本 正 様(岡本正総合法律事務所長。弁護士(2003年))
     井上 貴至様(内閣官房 拉致問題対策本部事務局)

※予約不要、参加無料

昨年11月に実施され、大好評であった「震災復興」シリーズ第2弾の講演が決定!
今回は地域政策と震災復興について政策立案の過程を詳細に語っていただきます。

人口減少・超高齢化社会、地方消滅が声高に語られている状況をお二人はどのように感じられているのか、
また、お二人が描く「真の地方創生」とはどのようなものなのか、
その中で公務員はどのような役割を持つのか、
また、士業ができることは何かといったことが今回の主要テーマです。

普段なかなか聞くことが出来ないお話を聞ける機会です。
公務員の方も震災復興や公務員の役割について分かるので、是非参加してみてください



最後にもう一つ告知です!
上記のイベント直前!
同日の2月11日15:00~17:00@水道橋本校で行われる
「特別区イベント~教養論文の書き方を知ろう~」
こちらも予約不要・参加無料です!

特別区アドバイザーが作成した教養論文を大公開
今回のレジュメは今回のイベントのみの配布です。
特別区志望者の方、是非ご参加ください


では、失礼します。

面接シートづくりについて

こんにちは、合格者アドバイザーの皆川です。ボンジュール(´・∀・)ボンジュール♪
今日は「面接シートづくりについて」というテーマについてお話したいと思います。


この時期になってくると、そろそろ面接対策もしなきゃな・・・・と意識してくる方もいると思います。ただ、いきなりあの200字程度の枠に何かを書こうとすると詰まってしまう方がほとんどではないでしょうか?
そこで、実際の面接シートに書くに向けてどう取り組めばいいのか、まずはその点について解説していきたいと思います。

①自己分析を進めておく
 まずいきなり書き始めるのではなく、志望動機一つ取っても、複数の志望先に関係するエピソードを事前にまとめておき、それからより自分らしい、分かりやすいエピソードを選択する、というのが流れになります。


 そこで、まずは大学生活や社会人時代、出来る方は高校生~中学生まで遡り、些細なエピソードも後で役立つかも知れないので、wordやメモ帳にまとめてみましょう。
 分析項目などは民間の就職活動の本や、自己分析用の本などを参考に。

 自分はwordで2万字強の自己分析を行ってから、面接シートづくりに取り組みました。


②エピソードを、きっかけ→課題・苦労→他者との協力・工夫→解決・成果→得た能力・どう活かしていくか、の流れを意識して整理する
 これは実際の面接の際、聞かれる流れでもあるので、最初からこの流れを意識しながらまとめると、本番で楽です。
 この中でもっとも重要なのが、どう協力・工夫したか、そして得た能力、それをどう活かすかの部分です。

 考える際もここには注意しながら考えてみてください。
 
 
③使えそうな主要エピソードを1000字程度のストーリーでまとめる
 自己分析が終わったら、次は「これまでに力を入れて取り組んだ経験」・「志望動機」に関係するエピソードを1000字程度の大きなストーリーとしてまとめてみてください。

 「これまでに力を入れて取り組んだ経験」に関しては、1つの分野だけではなく、3つほど違う分野で用意しておくと、後々色々な試験種の面接で役立ちます。
 例えば、サークル、ゼミ、アルバイト、インターン、課外活動、留学での経験、仕事での経験・・・etc.

 また、「志望動機」に関しても、先輩や人からもらった面接シートの内容を真似るのではなく、自分自身の経験から導き出せると良いです。
 そして、この段階で上手く志望動機が思いつかない人は、もう一度志望先をよく調べたり、説明会に参加したり、志望するきっかけとなった経験を見返してみると良いと思います。


④担任の先生・アドバイザー・リアル面接(分析編)の先生方等を活用し、要点を抽出して200~300字程度にまとめる
 1000字程度でまとめることが出来たら、これを200~300字程度に要約する作業に入りますが、これがなかなか難しいです。
 そこで、上に挙げたような方々を活用し、どこがこのエピソードで重要なのか、どう文章をすんなりまとめればいいのかを相談してみて下さい。
 きっと力になってくれると思います。

 この段階で出来上がったものは、いきなり200字程度にまとめたものよりも、断然中身が詰まったものになっているはずです!!


⑤出来上がった面接シートを元にリアル面接を受けてみる
 ここまで来たら、一度リアル面接を受けてみてください。もちろんまだシート出来上がっただけなので、上手く受け答えするのは難しいと思いますが、それでも大丈夫です!
 むしろその段階で一度受けてみることで、面接シートを更に改善するきっかけになります。

 まずはお試しのつもりで受けてみると、気持ちにも余裕が出ますしね。


想定問答集などは本番2ヶ月前から出来たら十分だと思うので、今の段階だったら、まずは面接シートを作ってみること、リアル面接・分析編を体験してみること
を意識して取り組んでみてください!!





とりあえず今回は「面接シートづくりについて」というテーマでお話をさせていただきました。面接シートも早めに出来ていると気持ちに余裕が出てきますし、
どう今後対策をすればいいかのイメージも湧くと思います。

先輩やアドバイザーの面接シートなどを見せてもらうと、より具体的なイメージも湧くのでは?積極的に相談してみてください。


ではでは、また次回よろしくお願いします。(・∀・)ゞ オツカレ!

~2月の皆川の相談ブース~
2/1  池袋本校  13:00-17:30 16:00~18:00 「公務員ガイダンス」
2/3  早稲田本校 14:00-18:30 16:30~18:00 「民間企業就職併願したいあなたへ」
2/10 早稲田本校 14:00-18:30
2/24 早稲田本校 14:00-18:30
2/26 早稲田本校 14:00-18:30
2/28 池袋本校  12:00-17:30 12:00~13:30 「60分で分かる!公務員試験のすべて」

技術職研究セミナー

こんにちは。技術職アドバイザーの潮田です。





今日は都庁の技術職研究セミナーの情報をお伝えしたいと思います。


東京都技術職研究セミナー

東京都で働く技術職員の話を直接聞いて、さまざまな仕事のフィールドを持っている東京都で働くやりがい、魅力を知ろう。
現役の技術職員が東京都の仕事の内容や魅力についてお話しするほか、来年度の試験制度の変更点などについても、ご説明します。
このセミナーは採用活動ではありません。また、どの大学の学生も参加いただけます。〔予約不要・服装自由〕


日程
<第1回>平成27年2月4日(水)
<第2回>平成27年2月16日(月)

時間
<両回とも>14:00~16:00(受付:13:30~)

会場・アクセス
<第1回>町田市文化交流センター6Fホール
(東京都町田市原町田4-1-14)
小田急線・JR横浜線「町田駅」より徒歩5分

<第2回>青山学院大学 相模原キャンパス
(神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1)
JR横浜線「淵野辺駅」より徒歩7分

対象者
大学生を始めとする将来のキャリアを検討している方
高校生、社会人等の参加も可能です)

参加方法
事前予約不要(直接お越し下さい)

主な内容
1.現役技術職員によるミニ講演

技術職員の話により、参加された皆さんの東京都に対するイメージを深めていただきます。
・自己紹介
・東京都の仕事の内容、やりがいについて

2.試験制度ガイダンス

技術職に関係する試験制度やその変更点について、人事委員会事務局の職員が資料を基にご説明します。
・新方式の試験制度について
・平成27年度採用試験の変更点について

3.現役技術職員との質疑応答

参加された皆さんの疑問に対して、東京都の技術職員が個別に最後の1問まで丁寧にお答えします。


※本イベントは採用活動ではありません。



以上です。

このセミナーは去年も実施がありました。アドバイザーの中では、私と同じく技術職アドバイザーの大上が昨年参加しました。
私自身は特別区志望だったので参加はしていないのですが、特別区志望であっても都庁も迷っているという方は参加をお勧めします。

技術職研究セミナーの詳細情報はこちら

まとめノートの作り方

こんにちは、岸谷です。本日は私が使用していたまとめノートについてお話します。

私は受験生時代にQMを何度もやっても分からない問題や覚えにくい暗記項目など一冊のルーズリーフノートにまとめていました。

まとめノートを使用するメリットとして

①覚えにくいものばかりが集まるので暗記ノートとして使いやすい。

②いつでもどこでもカバンから取り出して暗記出来る。

③本試験前にすぐに確認出来るものがあると不安が軽減される。


があると思います

①については自分の「知識の穴」が明確に分かります。
QMを回していて分からなかったところをまとめているので、このノートを覚えてしまえば弱点克服に繋がります。

②については持ち運びに便利というよりも、何度も目にする機会が増えるという点でメリットだと思います。
記憶は積み重ねることによって定着していきます。ノートにまとめておけば、いつでも見れて暗記出来るチャンスが大幅に広がるという訳です。

③については本試験で実際に感じたことです。本試験前というのはあれこれ不安になるので、「あの公式ってどっちが正しかったっけ…」など確認したくなる病になる人はなります。
気になるポイントをまとめノートに書いておけば、すぐに見ることが出来るので本試験前の不安が少し軽減されます!


では、実際に私のノートを紹介しますね

まずは表紙
IMG_1124.jpg
100均で買ったものです。何でも良いと思います!

あけると…
IMG_1132.jpg
こんな感じで科目ごとに気になるポイントを書いていました。
赤ペンで書いているのは赤い下敷きで隠すと消えるので暗記に役立つと思ったからです。ただ最終的には隠して暗記するのが面倒になったため、眺めて暗記していることの方が多かったです。
ちなみに前に皆川さんが書いていましたが「青」が暗記には良いと言われているみたいですよ

これはミクロ経済のページです。
1131-1.jpg
ワルラス安定かマーシャル安定かはどっちがどっちだか分からなくなることが多かったので書いてます。


世界史などの歴史はこのように年表を作成し時代ごとの流れを暗記していました。
1127-1.jpg


大嫌いだった行政法は体系表を作成して、形で暗記するようにしていました!
IMG_1129.jpg


最後は時事です。
1134-1.jpg
模試で出た問題を切り取ってノートに貼り、まとめノートと一緒にしていました。


写真については以上です。私はこのまとめノートを1月中頃から作成し始めました。
ちなみに私がこのノート作成する上で決めていたルールは

①全部をまとめない
②QMをある程度やってから作る


です。

①については全部をまとめ始めると結局教科書と同じ内容になってしまうからです。あくまでも分からない部分や気になる部分だけにしましょう。

②についてはQMをそんなにやらないうちに作ってしまうと分からない部分だらけになり、結局教科書になってしまうからです。

アドバイザーの中で私以外に宮崎君や皆川君、小林さん、江坂さん、鈴木みさんがまとめノートを作って勉強していたとのことです。ただ私とは作り方が少し違うので、気になる方はブースに聞きに行ってみて下さいね!

上記のまとめノートの勉強法が自分にあうと思った方は、日々の勉強に取り入れてみて下さい

宮崎さん鈴木みさんの記事もみてみてください!!


~岸谷の2月のブース~

男性 既卒 職歴有り
最終合格先:特別区、横浜市、国家一般職
(藤沢市、小平市、八王子早期も筆記試験通過)
2日15時~20時半 水道橋
5日16時~20時半 水道橋
10日16時~20時半 水道橋
12日16時~20時半 渋谷
16日16時~20時半 水道橋
17日16時~20時半 横浜
18日16時~20時半 新宿
24日16時~20時半 水道橋
25日16時~20時半 横浜
26日16時~20時半 水道橋

2月はブース多めです。しかも色々な校舎に行きます
教養論文の添削や面接対策、筆記試験の悩みなど気軽にブースに来てくださいね。

~岸谷が参加するガイダンス~
30分で分かる!!2015年市役所試験のすべて
10日19時~・水道橋校

学生のための公務員試験合格法
16日18時半~・水道橋校

アドバイザー全員に聞きました。面接対策をいつから始めたか?③

こんにちは!アドバイザーの岡野です。三日連続です。


今日は国家系のアドバイザーに面接対策をいつからはじめたか聞いてきたので、参考にしてください。
国家系は最終合格だけでなく、採用面接を受ける必要があるので、面接の受験回数が相対的に多くなります。

そのへん、国家系のアドバイザーはどんな風に対策をしていたのでしょうか?






小林(自己紹介はこちら
自己分析は2月頃に始めましたが筆記が忙しくなってからは何もせず放置していました・・・。本腰を入れて面接対策を始めたのは国家一般職の1次試験が終わってからです。
具体的な対策方法はリアル面接シミュレーションや受講生同士の面接練習、大学のキャリアセンターでの模擬面接などでした。官庁訪問まで1ヶ月をきっていたのでかなり焦りながら対策をしていましたもっと早いうちから自己分析や面接カード作成に取り掛かっていればよかったと後悔しています。


佐藤(人間科学)(自己紹介はこちら
私はバックグラウンドに不安を抱えていたため、公務員試験を意識し始めた時期とほぼ平行して面接対策を始めていました。
12月から国総や裁判所の説明会に参加し、同時に自己分析を深めていきました。面接カードについても早めに形式や質問項目を把握し、徐々に詰めていきました。
面接対策は一人でするには限界があるので、LECの担任相談やアドバイザーブース、面接シミュレーションを活用することをお勧めします


渡邉(自己紹介はこちら
面接の雰囲気が知りたくなったことから、12月に面接の風景を撮影した動画を動画共有サイトで何度か見ました
動画を見て、一ヶ月程あれば対策できると思い、説明会参加や面接講座のWEB受講を除いて5月一杯までは特に面接対策はしませんでした
本格的に面接対策に取組んだのは6月の中旬からで、自己分析を軽くした後、ひたすら想定問答集を作りました
同時に、鏡の前で想定問答集をあらゆるトーンや速度で音読し、それを録音して聞き、話し方の研究をしました
想定問答集の添削と研究成果の発表場として模擬面接を何度も受け、フィードバックを貰ってダメな点を修正するということを繰り返しました。


鈴木さ(自己紹介はこちら
一次試験の合格発表から対策をはじめました。その前は筆記試験に集中していました。私はハローワークの担当さんに面接カードの添削をしてもらったり、社会人の先輩に色々アドバイスをもらっていました
対策を始めるのが遅めなのでLECのシミュレーションの予約がなかなか取れなかったことに後悔しています。自分らしい志望動機、仕事に合った自己PRを作るためにも説明会にしっかり参加したほうがいいです。




以上です。

早めに面接を意識していたタイプの人と、筆記試験を重視して面接はあとにしたタイプの人がいますね。
あとにしたタイプの人のうち、二人はもっと早くやっておけばよかったと後悔しているみたいです。

まぁ、個人的にはあとまわしでも別にいいかも知れないとも思います。
でも、まずは渡邉さんみたいに面接の雰囲気を早めにつかんでおいて、どれくらいの期間で対処できるかを確かめるっていうのが確実でだなぁ、と思います。

自分が早めに面接対策をしなきゃだめそうなタイプならば、早めにやっておく。そうでないならば筆記重視。こんな感じの戦略立てがオススメです。
また、渡邉さんみたいに動画を見るのももちろんGOODなのですが、アドバイザーや担任相談を併せて使ってみるのもいいと思います。
自分が面接対策を早めにやったほうがいいのか、相談して確認してみましょう!!


~今日(1月30日)のブース~
笠木
女性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、埼玉県庁、国家一般職
30日 13時~20時半

2月実施Kフォーラム告知!!

こんにちは!告知係の岡野です。


今日はKフォーラム(LECでやる説明会)の告知です!
ちなみに、KフォーラムのKは「Koumuin」の「K」です。多分ですが。

今日紹介するKフォーラムは2月実施のもので、合計3つです!!




中野区・三鷹市・立川市 中央線沿線自治体 業務説明会

日時
2015年2月2日(月)
17:00~18:00 三鷹市役所
18:10~19:10 立川市役所
19:20~20:20 中野区役所

会場
中野本校

内容
都市と自然が調和する中央線沿線3自治体による、業務説明会です。

<講演内容>(予定)
1.試験から採用までの流れ
2.職員として働く魅力
3.求める人物像

講演者
三鷹市 人事 ご担当者様
立川市 人事 ご担当者様
中野区 人事 ご担当者様

対象者
・受験先を迷っている方。
・地方公務員を目指している方。
・特別区や都内の市役所の受験を考えている方。

どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)





「公務員と語る 公務員を語る」
"非公式"中野区・杉並区職員有志による公務員セミナー


日時
2015年2月7日(土) 14:00~16:00

会場
中野本校

内容
1部  14:00~15:00
パネルディスカッション
~ 今、求められている公務員像について ~
パネリスト 中野区・杉並区 現役職員

2部  15:00~16:00
現役職員と受験生によるワールドカフェ
「本音トーク」でお話ができます。

ワールド・カフェとは、"カフェ"にいるようなリラックスした雰囲気のなか、
参加者が少人数に分かれたテーブルで自由に対話を行い、
ときどき他のテーブルとメンバーをシャッフルしながら話し合いを発展させていく
意見交換・交流会のことです。

講演者
中野区役所 現役職員
杉並区役所 現役職員

対象者
・受験先を迷っている方。
・地方公務員を目指している方。
・今年の特別区の受験を考えている方。
・大学2年生で、来年の公務員受験を考えている方。

どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)
アドバイザーの笠木さんも参加予定なので、話が聞きたい方はぜひ!




栃木県庁&栃木県警察業務説明会

日時
2015年2月21日(土)13:00~16:20

会場
宇都宮本校

内容
LEC宇都宮本校の地元である官公庁から、栃木県庁と栃木県警察の現役職員の方をお招きし、
意外と知られているようで、実はあまり知られていない業務内容や魅力についてお話していただきます。
また、可能な限り質問にも答えていただく予定ですので、直接話を聞けるチャンスです!

<講演内容>
13:00~ 受付
13:30~13:35 今後のスケジュールなどに関するアドバイス
13:35~13:40 栃木県人事委員会担当者挨拶
13:40~14:40 県職員の業務内容
       ・県職員採用試験の概要
       ・今年度の実施結果
       ・県職員の経験談
14:40~14:50 休憩
14:50~15:20 警察官・警察行政職員の業務内容
          警察官・警察行政職員採用試験の概要
          今年度の実施結果
          警察行政職員の経験談
15:20~15:50 若手警察官の経験談
15:50~16:20 質疑応答

※講演内容は、変更される場合があります。

講演者
栃木県庁 ご担当者様
栃木県警察 ご担当者様

対象者
どなたでも参加できます。(LECの受講生でない方もご参加いただけます。)
・平成27年度に栃木県庁や栃木県警察など、公務員採用試験の受験をお考えの方
・公務員に興味をお持ちの方
・警察に関係した仕事(事務職、少年補導職員、保健師など)に関心がある方も歓迎します。
・地元で就職・転職したい方







以上です!今回は基礎自治体(区市町村)と広域自治体(都道府県庁)の両方の説明会があるみたいですね。

自分が基礎自治体向きなのか?広域自治体向きなのか?チェックする機会になると思いますよ!

あと、この記事を読んでくださっている方の中には、説明会が実施される自治体が自分の志望自治体ではないって人も多いんじゃないでしょうか。

それでもですね、行っとくのがオススメです。もしかしたら、いってみると自分の志望が変わるかもしれません。
僕も前に、あんま志望してなかった裁判所職員の説明会にいって、裁判所職員の志望度が大きく変わったことがありました!!


詳細はこちらへ 
http://www.lec-jp.com/koumuin/archive/kf/

【国般】官庁学生ツアー

こんにちは!アドバイザーの小林です
今回は国家一般職試験関連のイベント情報についてお伝えしたいと思います(≧ω≦)


*H27年度3月10・11日*
第1回:10:00~11:30
第2回:13:00~14:30
第3回:15:30~17:00


関東地区官庁学生ツアー

が開催されます
※予約スタートは2/2 10:00です!!

参加官庁等の詳細は人事院関東事務局のHPを確認してください(こちら




官庁学生ツアーでは職場見学や業務説明、職員との懇談会など各省庁の方が様々な企画を用意してくださっています
私は昨年第一志望と第二志望の省庁に参加し、展示室を見学したり、若手職員の方とお話させて頂きました


官庁学生ツアーでは実際に省庁に訪問するので、その省庁の雰囲気を肌で感じることができます
私はこのツアーに参加するまで、第一志望の第二志望の省庁どちらを本命にするか迷っていたのですが、この説明会で実際に省庁を訪れて第一志望のほうに運命を感じ(笑)、そのまま最後まで第一志望を貫きました


説明会などで顔を覚えてもらえると官庁訪問の際にも活きてくるので、ぜひ今から予定を空けて参加しましょう
ちなみにイベント名が学生ツアーとなっていますが、既卒の方も参加OKなので安心してくださいね
予約が必要な省庁が多いので、忘れずに予約をしてください

2月のアドバイザーブーススケジュール!!

こんにちは。告知係の岡野です。


2月のブース予定が決定しました!
例によって今月も全員分載せておくので、参考にしてください。


猪口
男性 既卒職歴有り
最終合格先 都庁ⅠAⅠB
(横浜市、国立大学法人、国家一般職、武蔵野市も筆記試験通過)
2日15時~20時半 池袋
3日15時~20時半 水道橋
4日16時~20時半 渋谷
11日13時~17時半 立川
14日12時~17時半 池袋
19日16時~20時半 水道橋
23日16日~20時半 渋谷


岡野
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、財務専門官、国家一般職
(国立大学法人、裁判所職員一般職、さいたま市も筆記試験通過)
7日13時~17時半 水道橋
12日16時~20時半 水道橋
13日16時~20時半 新宿
23日16時~20時半 水道橋


皆川
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、国家総合職法律区分、裁判所一般職
(衆議院事務局一般職、国立大学法人、国会図書館一般職も筆記試験通過)
1日13時~17時半 池袋
3日14時~18時半 早稲田
10日14時~18時半 早稲田
24日14時~20時半 早稲田
26日14時~18時半 早稲田
28日12時~17時半 池袋


坂井
女性 既卒職歴なし
最終合格先 都庁ⅠB、八王子早期、国立大学法人
(神奈川早期も筆記試験通過)
1日13時~17時半 立川
5日13時~17時半 早稲田
7日13時~17時半 新宿
8日13時~17時半 立川
9日13時~17時半 早稲田
19日14時~18時半 早稲田
20日16時~20時半 新宿
22日13時~17時半 立川


笠木
女性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、埼玉県庁、国家一般職
1日11時~18時半 新宿
2日13時~20時半 新宿
5日13時~16時 新宿
8日11時~18時半 新宿
17日13時~20時半 新宿
25日13時~20時半 新宿
26日13時~16時 新宿


玉田
男性 新卒
最終合格先 千葉県庁 特別区、裁判所一般職、国家一般職
(国税専門官も筆記試験通過)
8日11時~18時半 池袋
9日13時~17時半 池袋
14日13時~17時半 新宿
17日13時~20時半 池袋


小林
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、群馬県庁
(特別区、国家総合職政治国際、国立大学法人も筆記試験通過)
7日13時~17時半 池袋
11日13時~20時半 池袋
25日16時~20時半 池袋
27日16時~20時半 池袋

岸谷
男性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、横浜市、国家一般職
(藤沢市、小平市、八王子早期も筆記試験通過)
2日15時~20時半 水道橋
5日16時~20時半 水道橋
10日16時~20時半 水道橋
12日16時~20時半 渋谷
16日16時~20時半 水道橋
17日16時~20時半 横浜
18日16時~20時半 新宿
24日16時~20時半 水道橋
25日16時~20時半 横浜
26日16時~20時半 水道橋


渡邉
男性 新卒
最終合格先 裁判所一般職、横浜市
5日16時~20時半 渋谷
11日13時~17時半 渋谷
13日13時~20時半 横浜
14日13時~17時半 渋谷
20日13時~20時半 横浜
21日13時~17時半 渋谷


山田
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、特別区、国税専門官、国立大学法人
(川崎市も筆記試験通過)
6日13時~18時半 新宿
7日13時~17時半 立川
12日16時~20時半 立川
14日13時~17時半 立川
18日16時~20時半 立川
25日16時~20時半 立川


鈴木(美)
女性 新卒
最終合格先 神奈川県庁(早期)、特別区
(藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市も筆記試験通過)
3日13時~20時半 渋谷
18日13時~17時半 渋谷
25日14時~20時半 渋谷
27日13時~20時半 渋谷


宮崎
男性 新卒
最終合格先 特別区、千葉県庁
(神奈川早期、裁判所一般職、国税専門官、松戸市役所も筆記試験通過)
1日11時~18時半 千葉
2日13時~20時半 千葉
8日11時~18時半 千葉
10日13時~20時半 千葉
13日13時~20時半 千葉
15日11時~17時半 千葉
18日13時~20時半 千葉
22日13時~18時半 千葉
23日13時~20時半 千葉
25日13時~20時半 千葉


鈴木(沙)
女性 新卒
最終合格先 国税専門官、埼玉県庁
(民間企業も併願)
3日15時~20時半 池袋
4日16時~20時半 池袋
9日16時~20時半 大宮
18日16時~20時半 池袋
24日16時~20時半 池袋


江坂
女性 新卒
最終合格先 特別区、川崎市、浦安市
(財務専門官、武蔵野市も筆記試験通過)
2日15時~20時半 渋谷
6日16時~20時半 池袋
15日13時~17時半 渋谷
21日12時~17時半 池袋
25日16時~20時半 水道橋
27日16時~20時半 水道橋


心理福祉アドバイザーコンビ
佐藤(心理)
女性 既卒職歴あり
最終合格先 国家総合職人間科学区分
(家裁調査官補、法務省専門職(保護観察官)、千葉県庁(心理)も筆記合格)
石鍋(福祉)
女性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB(福祉)
(さいたま市(福祉)も筆記合格)
6日17時~20時 池袋
12日17時~20時 新宿

他にも、中野本校にて国家総合職心理・福祉職技術職の相談を受け付けています!!ぜひ電話してみてください。

アドバイザー全員に聞きました。面接対策をいつから始めたか?②

こんにちは。アドバイザーの岡野です。



今日は昨日に続いて、面接対策を始めた時期について特別区・地上アドバイザーの人の話を聞いてみます!

あ、そういえば。アドバイザーの面接開始時期は試験日が一ヶ月後ろ倒しになる前の開始時期です。
ちょっとその点は注意して見てくださいね



岸谷(自己紹介はこちら
年明け前の12月に自己分析を行い、特別区の筆記試験が終わった5月初週から本格的な面接対策を始めました。
自己PRや志望動機の添削については担任相談をよく利用していました。添削は絶対にしてもらうべきです。

面接練習については公務員受験仲間と何度も行い、計20回位は行っていたと思います。
普段の生活で人とのコミュニケーションに慣れている方は、筆記試験が終わるまでは自己分析を行う程度で良いと思います。しかし、コミュニケーションが苦手な方や過度に人見知りしてしまう方などは筆記試験と併行して面接対策も行っていく必要があるように感じます。
面接対策を開始するべき時期は人それぞれだと思います。筆記試験に通らないといくら面接対策を行っても意味が無い反面、面接試験で落ちてしまうと本当に勿体無いのも事実です。

面接が不安な方は担任相談や面接シュミレーション、アドバイザー相談等をまだ余裕のある今の時期に利用して、いつから面接対策を始めたほうが良いのか相談をしてみるのも対策時期を知るための一つの方法だと思います。


笠木(自己紹介はこちら
自己PRは、すでに民間の転職活動の際に作成していたものを1月頃から先生に添削していただいていました。ただ、本格的に対策を始めたのは、地方上級の試験後(6月末)からです。

具体的には、LECの友人と面接対策の自主ゼミをひらき、ほぼ毎日模擬面接をしていました。模擬面接では、録音をして、答えにくかった質問などを後で復習できるようにしていました。友人同士であっても、圧迫に近いものや厳しい質問をし合うことで、本番でも臆することなく対応できたと考えています。

また、特別区は2回面接があり、その後に区面接があります。その合格発表まで少し期間が空いてしまうのですが、志望区のまち歩きをしたり、政策を調べるなど準備をしておかないと、焦ることになります。発表前でも自分の志望区から連絡が来ると信じて、対策を進めておきましょう!


江坂(自己紹介はこちら
私は、民間企業の就職活動も行う予定だったので、10月頃から自己分析などは始めており、エントリーシートに書くための志望動機や自己PRについても考えていました。

しかし、公務員試験用に面接対策を行ったのは、特別区の筆記試験合格通知が届いた6月末からでした。
まずは面接カードを記入し、面接練習をLEC生同士で行うようにしました。面接練習を始めたのが遅かったため、毎日3時間ほど行っていました。1分以内で要点を押さえ、簡潔に話せるように心がけていました。

面接カードの添削は一緒に練習している方や友達に見てもらったり、LECの担任相談・大学のキャリアセンターを利用したりするなど様々なところで見てもらいました。
様々なところで見てもらうメリットとしては、多様な意見が得られることですが、デメリットとしては、色んな意見が出すぎて何を書けばいいのか混乱する可能性があることです。
最初から完璧な面接カードを書ける人はいないです。面接カードは絶対に添削してもらってください。最終的に特別区の面接で提出したカードは6回ほど改良を加えたものでした。皆、試行錯誤しながら面接カードを作成していました。


宮崎(自己紹介はこちら
自己分析は2月頃から、択一の休憩時間などに思いついたことをメモする程度ですが行っていました。
2月に志望動機を考えるイベントがあったので参加してとりあえずの志望動機を考え、面接カードを書いてみました
3月になってからそのカードを一度担任相談に持っていき添削をしていただきましたが、この時期は択一が大変でとりあえずその後はほったらかしにしていました。
本格的な対策は一次試験後の5月に開始し、リアル面接は計6回、面接練習のホームルームにも積極的に参加し、友人同士でも何度か練習しました。


潮田(技術)(自己紹介はこちら
筆記試験に自信がなかったこと、民間就活の経験があったこともあり、本格的に始めたのは5月中旬です。ただ私は、民間企業を50社受けてようやく1社に内定をいただいたレベルの面接力なので、面接には非常に苦手意識がありました。

私は担任制をよく利用しました。私が一番怖かったのは、NGワードを言うことでした。たとえば、公務員になりたい理由を問われて「楽そうだから」と答えたら、その理由をよほどうまく説明できないと面接官の印象は悪くなりますよね。いまのは極端な例ですが、そういったNGワードを言わないように、担任制を利用して、よく問われる質問とそれに対する答え方をまとめた、いわゆる問答集をチェックしていただくことを頻繁に行っておりました。リアル面接シミュレーションは、存在をおぼろげにしか知らなかったので、一度も使いませんでしたが、私がいま受験生なら間違いなく使います
最後になりますが、面接は数をこなすと上手になります。私は内容を多少大げさにいったのですが、最初はうまく話せませなくても、何度も面接練習を積むと、スラスラ話せるようになります。家族でも友人でもハローワークでも何でも良いので、5回以上は練習してから本番に臨んでください。以上です。


鈴木み(自己紹介はこちら
私は12月に自己分析を始め、1月中に神奈川県庁の早期試験で課される自己PRシートの作成に取り掛かりました。
そのシートを先生やアドバイザーの方々に添削していただき書き直す作業を繰り返しました。形になってきたのは2月中旬頃です。
そのシートを軸に、他の自治体のエントリーシートや面接カードの下書きを2月末頃から徐々に始め、全て添削をしてもらいました。添削と書き直しの作業は必須です。
面接練習については、11月末あたりに一度、面接シュミレーションを受けて面接の雰囲気を知ったのち、早期チャレンジの1次試験合格後に再度面接シュミレーションを受けました
3月には、担任相談を活用して想定質問を見ていただいたり、面接やプレゼンの練習をしていただいたりしました。また、HR等で知り合った友人とも面接の練習をしていました。
面接試験の直前期になると、面接シュミレーション、アドバイザーブース、担任相談も予約が埋まってきますので、早め早めに見てもらうことをお勧めします。
早めに準備を始めることで内容もじっくり吟味できますし、何度も書くことで自然と頭にインプットされることから、面接の直前に内容を暗記しないと忘れてしまう!などといった危機迫った事態が生じずに済みます

その結果、不自然な”暗記しました”感のでない、本当に心からの発言だと伝わるようなナチュラルな面接ができます。だからこそ面接官の心にも響くでしょうし、本番でも「この思いを伝えたい!」という気持ちが溢れてきて、適度な緊張感で臨めると思います。


玉田(自己紹介はこちら
本格的な面接対策(担任相談・大学のキャリアセンターでの面接カードの添削)は特別区や裁判所の1次合格発表があった6月中旬から始めました。ですが、2月頃から自分の頭の中で軽く自己分析をしていました。「バイト(ゼミ・サークル)ネタはこのエピソードを使おう」といった感じで自分の各経験のエピソードをまとめておくだけでも筆記後の面接対策が非常に楽になります。実際にしゃべる面接練習(リアル面接シミュレーション、受講生同士の面接練習)については6月下旬から始めました。参考にして頂ければ幸いです。






以上です。
話の中に「友人同士で練習した」って話が良く出てきました。

最初はみんな「素人同士でやるんでいいのかなぁ」って思うんですが・・・
実際、友人同士での練習っていうのは公務員試験の面接対策においてはかなりメジャーなやり方です。

ちなみに、僕と笠木さんと岸谷さんと小林さんと玉田さん(と、幽霊ゼミ生の宮崎)はおんなじ新宿面接ゼミLINEに入っていました(残念ながら現役時代に岸谷さんと会ったことはほとんどありませんでしたが)。

確か僕は笠木さんに誘ってもらって入れてもらったんですが、もし笠木さんがいなければ新宿面接ゼミで練習することはできなかったと思います。

こういう点でも、いろんな人と友達になる(=ツテを作っとく)のは大事です!!



~今日(1月29日)のブース~
皆川
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、国家総合職法律区分、裁判所一般職
(衆議院事務局一般職、国立大学法人、国会図書館一般職も筆記試験通過)
29日 14時~18時半 早稲田

笠木
女性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、埼玉県庁、国家一般職
29日 13時~20時半 新宿

玉田
男性 新卒
最終合格先 千葉県庁 特別区、裁判所一般職、国家一般職
(国税専門官も筆記試験通過)
29日 13時~20時半 池袋

岸谷
男性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、横浜市、国家一般職
(藤沢市、小平市、八王子早期も筆記試験通過)
29日 16時~20時半 水道橋

宮崎
男性 新卒
最終合格先 特別区、千葉県庁
(神奈川早期、裁判所一般職、国税専門官、松戸市役所も筆記試験通過)
29日 13時~20時半 千葉

鈴木(沙)
女性 新卒
最終合格先 国税専門官、埼玉県庁
(民間企業も併願)
29日 16時~20時半 大宮

2月11日開催!特別区イベント告知!

こんにちは!宮崎です。
今回は2月11日に行われる特別区イベントの告知をさせて下さい!

「特別区志望者向けイベント~特別区教養論文の書き方を知ろう!」
日時:2月11日(水・祝) 15:00~17:00
場所:水道橋本校

【参加アドバイザー】
江坂岸谷玉田宮崎潮田

【内容】
①特別区教養論文の特徴や情報収集の仕方の説明
ウエイトが大きいとされる特別区の教養論文はどんな特徴があるのか、論文を書く際の材料となる情報収集はどうやったらよいか説明します。

②アドバイザーが実際に書いた論文の紹介
計5つのテーマについて実際にアドバイザーが受験生のときどんな論文を用意していたかを大公開します!また、それぞれどんな点に気をつけて書いたかの簡単な解説もします!

③説明会の回り方パネルディスカッション
3月の説明会直前ということで、説明会に参加する際の注意点やアドバイスをパネルディスカッション形式でご紹介します!

④座談会・個別相談
いつものように座談会を実施し、みなさんとお話しする時間を設けます。また、個別相談の時間も確保しています。座談会では聞きにくいことや実際に論文を書いてきて、アドバイザーに見てほしいという方がいらしたらこの時間で簡単な添削などもさせて頂ければと考えています!

このイベントに参加すれば、実際の論文を5通も手に入れることができます!!今後みなさんが論文対策を行っていく際の参考になることは間違いなしです!
また、説明会はどんな雰囲気なのかどう回ったらよいのか不安に感じている方も、そんな不安はこのイベントで解消されます!
さらに、もう論文対策を開始している方がいたら、自身が書いた論文をアドバイザーに見てもらうチャンスでもあります!

できるだけ皆さんが参加しやすいよう祝日を選んで開催させて頂きますので、是非ご参加お待ちしています。
なお、今回配布するレジュメは、今イベント限りの配布になります。ブースなどで後日個別にお渡しすることは難しいかと思いますので、予めご了承下さい。

また、参加無料・予約不要となっていますので、気軽に足を運んでいただけたらと思います。お待ちしています!

明日開催!Kフォーラム直前告知!

こんにちは!宮崎です(ノ゚⊿゚)ノ

今日は明日開催されるKフォーラムの告知をさせてください!

【日時・場所】
1/29(木) 千葉本校
14:30~16:00 千葉市
16:30~18:00 千葉県


【内容】
1.業務内容
2.採用試験の内容
3.求める人物像・期待される人物像
4.質問・相談対応

実際の職員の方からお話が聞ける貴重な機会です!普段都内の校舎にいる方で千葉市、千葉県の受験をお考えの方は是非お越しください!服装自由でOKです!

なお、明日は13:00~20:30まで宮崎もブースにいます!僕は千葉校のブースにしか基本的に入らないので、お話がしたいなという方がいたらKフォーラムの前後にいらしていただければと思います!お待ちしています(^^)

2月開催のイベント告知!

こんにちは!告知係の岡野です。




今日は2月のアドバイザーイベントの告知です。
なんとですね、2月のイベントは5個です。ひと月のイベントの個数では過去最多です!!

具体的に言うと

1、特別区志望者向けイベント
2、国家総合職官庁訪問対策イベント
3、都庁新方式ⅠAイベント
4、心理・福祉イベント
5、国般・専門職イベント

の5つのイベントをやる予定です。ウーン、こうしてみると今までにない代わったイベントが多いですね。
例によって、一個ずつ軽く紹介していきます。


1、『特別区志望者向けイベント~特別区教養論文の書き方を知ろう!~』
日時
2月11日(水・祝) 15時~17時

会場
水道橋本校

内容
特別区は教養論文が大変重要です。そこで今回は教養論文の特徴、情報の集め方等を説明します。また参加者限定でアドバイザーの答案を5通お配りします!是非お越し下さい!

参加するアドバイザー
玉田、岸谷、宮崎、江坂、潮田





2、国家総合職官庁訪問対策イベント~最後にして最大の山場・官庁訪問を攻略せよ~

日時
2月14日(土) 17時~19時

会場
新宿エルタワー本校

内容
筆記対策も大切ですが、最終合格後の官庁訪問で官庁から内定を得られるのはその3~4割だと言われています。今からない停車の声を聞いて、他の受験生と差をつけましょう!

参加するアドバイザー
村瀬、和氣、佐藤、早川、川本、廣兼





3、都庁志望者向けイベント~新方式・ⅠA編~

日時
2月15日(日) 17時~19時

会場
池袋本校

内容
情報の少ない都庁ⅠB(新方式)とⅠAの特徴を説明します。アドバイザー以外の新方式合格者も参加予定なので、一般方式以外で都庁受験を考えている人は是非ご参加ください。

参加するアドバイザーとゲスト合格者
猪口、岡、尾島、熊木さん、小山さん、澤田さん





4、心理・福祉系志望者向けイベント~合格に向け一足先に面接を体験しよう!~

日時
2月25日(水) 19時~21時

会場
新宿エルタワー本校

内容
最初で最後の心理・福祉単独イベントでは、集団討論・個人面接を模擬で実施する予定です!実際に集団討論を通過した行政系の助っ人も登場します!この機会をお見逃しなく!

参加するアドバイザー
皆川、佐藤(心理)、石鍋(福祉)





5、国家一般職・専門職面接対策イベント~面接を制して合格を掴もう!~

日時
2月28日(土) 17時~19時

場所
池袋本校

内容
国家一般職の官庁訪問&人事院面接再現、裁判所事務官、国税専門官などの面接再現を行います。国家系最後のイベントになりますので、ぜひご参加ください!

参加するアドバイザー
岡野、笠木、小林、渡邉、山田









以上です。いやぁ・・・多いですね。

2月のイベントは『最初で最後』って感じのイベントが多いですね。官庁訪問対策もこれっきりだろうし、都庁新方式ⅠAもこれっきりだろうし、心理福祉もだし、教養論文もだし・・・・・・

しかも、どのイベントも合格のために避けては通れない重要なテーマを押さえたイベントになっています。



まず最初に来るのが特別区の教養論文イベントですね。
上にも書きましたが、特別区では教養論文がすっごく大事です。特別区は筆記の点数配分が非公開なのですが、以前筆記全体の四割くらいが教養論文って噂を先生に聞きました。すごい高配点です。

もしかしたら、全公務員試験の中で最も教養論文が重要になる試験かもしれません。
2月11日というと、そろそろ論文対策を始める頃か、始めてすぐくらいだと思います。今のうちに、実際に論文試験を受けたアドバイザーの話を聞いておくと対策を円滑に進められると思います!


その次のバレンタインデーとかいう日にあるのが国家総合職イベントです。
僕は国家総合職のことはサッパリわからないんですが、国家総合職は官庁訪問がとてつもなく大事だと聞いています。そうすると、他の試験以上に合格者の話を聞くのが重要になるのではないでしょうか。

総合職合格者がこんなに揃っていて、話を聞けるのは今回だけです!
総合職を受験される方は、これが最後の大チャンスです!!


で、国家総合職イベントの翌日、15日には都庁新方式・ⅠAイベントがありますね。
例年、新方式とⅠAは情報が少ないといわれています。受験者も合格者も少ないし、対策をしている人も多くないからです。

そこで、今回はアドバイザー+ゲスト合格者の豪華な体制で情報を提供するイベントを開催します!!

ゲスト合格者が来るイベントは、校舎が企画のイベントではたまにあります。しかし、アドバイザー企画のイベントでは初めてです!!
ゲストからはいままでとは一味違った、その場限りでしか聞けない話を聞くことができるはずです。是非この機会を見逃さないでください!!


都庁新方式・ⅠAイベントの翌日には心理福祉イベントが開催されます。
心理福祉が単独で開催するイベントは今回が初めてですね。

心理福祉公務員志望者は事務系志望に比べれば少ないです。そのため、情報が少なかったり、相談できる仲間が少なかったりと、不利な点がたくさんあります。こういう不利な点があるために、特に困るのが人物試験対策です。
人物試験対策は情報や人との対話がとりわけ重要になります。心理福祉公務員志望の方は、情報や人が少ないので人物試験対策がとても難しいと思います・

そんな不安を一挙に解決すべく企画されたのがこのイベントです!
おなじみの心理福祉アドバイザーと助っ人の皆川が人物試験対策をお手伝いします!!

三人とも、とても親しみやすい空気を持った人たちなので、お気軽にご相談ください!



それで、2月の最終日にあるのが国家一般職・専門職イベントです。

国家一般職・専門職の試験は、最終合格だけでなく内々定まで得なければ自分の行きたい官公庁に行くことはできません。
今回のイベントは、最終合格のための面接と、内々定を得るための面接にターゲットを絞ったイベントになっています。


ちなみに、普段は都庁のイベントに出てる僕とか、特別区のイベントに出てる笠木さんとかも参加します。
なので今回のイベントでは、自治体の面接と国家の面接の違いという点についても広くカバーします!!







どれもいいイベントです!!ガチで準備して、ガチでやるのでぜひ参加してください!!

アドバイザー全員に聞きました。面接対策をいつから始めたか?①

こんにちは。アドバイザーの岡野です。


最近、面接関係のイベントの評判がいいです。12月の面接イベントも、この間の既卒者向け面接イベントも来場者数は120人超の大盛況でした。

そんな中でもですね、特に質問が多いのが「面接を始めた時期について」です。

そこで、今回はアドバイザー全員に面接を始めた時期について聞いてみました!
いつもどおり三日かけて聞いて回ります。初日は都庁の人です。


岡野(自己紹介はこちら
一次の筆記試験が終わってすぐ始めました。それ以前は面接対策はしていません。ただし、対策を始める以前から説明会に参加したり面接シートのことを聞いたり情報収集はたくさんやっていました。

具体的な対策法としては、友達同士で面接ゼミを作って集団で練習、リアル面接、担任相談の三つの方法をとっていました。担任とリアル面接は回数に限界があるので、最も多く使っていた方法は友達同士での練習です。友達同士での練習は話す練習になるのと、面接官を体験することで面接官が聞いてくる質問を予想できるようになることがいいところだと思います。

僕自身が面接対策を始めたのは筆記試験後ですが、もっと早いうちに自分のエピソードや能力をチェックしておいたほうがよかったなと思っています。
というのは、筆記試験後面接を始めるのでは取り返しのつかないことがいくらかあるからです。例えば、話すエピソードが何もなかったり、会話が極端に下手だったりすると、その欠点を補うには長い時間が必要です。筆記試験後では時間が足りません。そこで、今のうちに担任やアドバイザーに相談してエピソードや能力があるかどうかチェックした方がいいと思います。


猪口(自己紹介はこちら
面接シートの作成を始めたのは2月の後半ですが、実際に面接練習を始めたのは都庁の1次試験後です。
自分の経歴をまとめることや志望動機の作成といったものは、ある程度早い時期から始めても良いと思いますが、実際の問答練習は筆記試験が終わった後に開始しても十分に間に合うと思います。
実際に私が行ったことは①面接シートを作成し講師やアドバイザーに添削してもらう②問答集を作る③面接練習を繰り返し行うの3つです。
①に関して、他人にシートを見てもらうことで、客観的に読みやすくわかりやすいものになっているかを確認していました。
②に関して、都庁でよくされる質問を集め、自分だったらどう答えるかを考えてWordにまとめていました。この時に注意していたことは、自分が回答した答えに対して面接官だったらどのように突っ込むのか、また、その突っ込みに対して自分がどのように答えるかを考えるということでした。私は一つの質問に対して3堀りくらいされてもいいように問答を作成していました。
③に関して、リアル面接シュミレーション(3回)友人との面接練習(6回)を行い、人前で話す訓練をしました。面接は場数を踏むことで、どんどん上達していきます。直前期はリアル面接シュミレーションや担任相談が埋まってしまうので、志望先が同じ友人を早いうちから作り、一緒に練習をすると良いと思います。


皆川(自己紹介はこちら
12月前から自己分析、2月の間に2回リアル面接を受けました。早い段階でリアル面接を受けておくことで、自分の時間に合わせて何回も受けることができます
それ以降もリアル面接を受けたり、担任面談で面接シートの練り直しや面接の練習、友人との模擬面接などを行っていました。
1次試験が終わる前には本番に提出する予定の面接シートを書き終えていました
試験先に合わせた問答集を作成し、なおかつたくさん面接練習を行うことで、本番でも自信を持って話すことが出来ました。
志望動機や頑張ってきた経験など、自分の言葉で自分の体験をしっかりと話せる方が印象が良いです。


坂井(自己紹介はこちら
都庁一次試験の4月までは自分の癖や性格、声の大きさ、座り方などの改善に努めていました。これらのものは直前の短期間で直るものではないし、そもそも改善するにも限界があるので早めに対策をしていました。また、4月中に神奈川早期の面接(2回)と八王子市早期の面接があったので、それらを通じて自己PRや自分の経験を簡単にまとめました。

本格的に面接対策を始めたのは都庁の1次試験の解答が公開された5月から。しっかりと時間をかけて自己分析をしながら都庁の政策や業務を調べ、自分のやりたい仕事についても調べました。5月中には担任相談を使いまくって自己PRと面接シートを完成させました。
自己PRと面接シートはLEC講師5人、LEC事務の方3人、面接対策の仲間複数人、現役公務員の大学の先輩方2人など、幅広い年齢層かつ複数の方々に意見をもらい、何度も添削を重ねました。また、同時進行でLECの中で都庁面接対策グループ(×3)に参加して面接の情報収集&面接練習をしていました。6月に入ったら話す練習です。

LECの中で都庁面接対策グループ(×3)に参加しまくって話す練習。週に2~3回は参加していました。担任相談も頻繁に利用していました。
また、私はひどく緊張するタイプなので150問ほど問答集を作りました。しかし答えの丸暗記は不自然なのでオススメしません。緊張する時や冷静になりたい時は、自分が冷める話題を考えると落ち着くのでオススメです。


大上(電気)(自己紹介はこちら
面接シート作りは4月から始めました。面接練習は5月の都庁IBの一次試験が終わってからです。LECの担任相談や,リアル面接シミュレーションをたくさん使っていました。もしこれらの予約がとりづらい場合は,都道府県が運営するジョブカフェを使うのもおすすめです。


石鍋(福祉)(自己紹介はこちら
本腰を入れて対策をし始めたのは、6月に東京都の一次の発表が出てからでした。それまでは、自己分析を行っていました。また、面接シートに何を書くかを考えていました。その他には、大学に来ていた受験先の説明会、12月の東京都の全体の説明会、2月の東京都の専門職の説明会、春のさいたま市の説明会などに行って、情報収集をしていました。6月からは、リアル面接シュミレーションの活用、大学のゼミの仲間での練習などを行い、自分の癖などを把握し、本番でどうして行くかについて練習をしていました。




都庁は筆記試験が終わってから面接が始まるまでの期間が凄く短いです。

そのため、都庁の人は他の試験の人に比べて早めに対策を始める傾向にあります。
アドバイザーの中では、面接対策を始めたのは5月の筆記試験が終わってから、って人が多そうですね。

本格的に始めないにしても、皆川のように早めに体験しておいて、苦手を発見しておくと課題を意識しつつ対策を進めることが出来ると思います。




~今日(1月28日)のブース~
江坂
女性 新卒
最終合格先 特別区、川崎市、浦安市
(財務専門官、武蔵野市も筆記試験通過)
28日 16時~20時半 渋谷

第2回既卒者イベントのレポート★

こんにちは、アドバイザーの笠木です。(自己紹介はこちら
私が普段いる、新宿エルタワー本校のブログもよろしくお願いします♪(URL

さて、今回は1月24日(土)@池袋本校で行った、
「第2回既卒者向けイベント~面接シートを完成させよう~」のレポートをしたいと思います


イベント開始の15分前からかなり来ていただいているなーと思っていましたが、
約120名の方にご来場いただきました!!

遠方から来ていただいた方やLEC生以外の方も、ご来場ありがとうございました

▼イベントの様子
既卒イベ1


既卒イベ2

当日は、下記のような流れで実施しました

①アドバイザーが志望動機や自己PRを解説
参加したアドバイザーが、それぞれの受験先で提出した志望動機と自己PRについて、
どういった意図で書いたのかを詳しく解説しました!

②面接シート記入
アドバイザーの面接シートの見本を元に、志望動機の骨格を各自記入していただきました。
この時期から少しでも考え始めるきっかけになれば幸いです。

③グループワーク
記入した面接シートを元に、6人1組でグループワークとして、それぞれ書いたものを発表し質問し合ってもらいました。
他の人の志望動機を聞くことで参考にもなったのでは、と思います。

また、いろいろな経歴のある人がいるというのも、自分だけではなく、みんな不安に考えていることがあるということも知ることができたのではないでしょうか。

④個別相談
イベント後の個別相談ですが、かなりお待たせしてしまった方もいて申し訳ありませんでした。
もし、今回時間がなく相談できなかったという方がいらっしゃれば、ぜひ相談ブースにいらしてくださいね


既卒イベントを実施していて、みなさんの必死さがいつも伝わってきます。
こちらもなるべく参考になるように資料配布やお話をしたいと思っております。
私たちアドバイザーがいる期間も残り少なくなってきましたが、最後まで出来る限りサポートさせていただきます!!
引き続きよろしくお願いします。

そして、既卒者向けイベントですが、第3回も実施が決定いたしました

第3回既卒者向けイベント
3月14日(土)16:30~18:30@水道橋本校


内容は、面接練習の予定です。
今回のイベントで仲良くなった方同士でも、今回来れなかったという方も、ぜひお越しください♪
アドバイザーの既卒者向けイベントとしては、最後になります。



~2月のアドバイザー企画イベント~

◆特別区志望者向けイベント
2月11日(水・祝)15:00~17:00@水道橋本校
特別区教養論文の書き方を知ろう!

◆国家総合職官庁訪問イベント
2月14日(土)17:00~19:00@新宿エルタワー本校
最後にして最大の山場 官庁訪問を攻略せよ!

◆都庁志望者向けイベント
2月15日(日)17:00~19:00@池袋本校
新方式・ⅠA編

◆心理・福祉系志望者向けイベント
2月25日(水)19:00~21:00@新宿エルタワー本校
合格に向け一足先に面接を体験しよう!

◆国家一般職・専門職面接対策イベント
面接を制して合格を掴もう!
2月28日(土)17:00~19:00@池袋本校

1日&1ヶ月の勉強スケジュール


こんにちは!坂井です(・ω・*)

今日の記事の前に、前回の記事「都庁IB専門記述対策!!」にて勘違いされてる方がいるようなので補足させてください。前回「模範解答を暗記する」と書いていますが、これは「一字一句、全文暗記する」という意味ではありません!暗記するのはあくまで各題材の「内容や重要なキーワード」ですよ(・д・`)!文章を覚えてるだけでは応用が効きませんし、なにより文章覚えるだなんて辛過ぎます、、
以上補足でした!


それでは、本日の本題にいきます(=゜ω゜)ノ
ブースで「どういう勉強をしていましたか?」「勉強スケジュールが知りたいです」「この時期何してましたか?」という質問をよく受けます。

なので、今回は
「この時期の私の1日&1月どういう勉強をしていたか」
について書きます。

始めに言っておきますが、私はこの時期、大学は週1、サークルは引退済み、バイトはしてませんでした。
つまり大変時間があったのです(*´・д)σ)・д・`)
また、都庁志望でしたので、勉強の仕方が都庁用に偏っています。
得点源は数的処理と自然科学。歴史はさっぱりです。学部は文系ですので、専門科目は素人でした。

なので完全に同じことをするのは難しいかと思いますし、私のスケジュールに固執する必要もありません。
自分自身の勉強スケジュールを立てる参考にしてください

Ⅰ.1日の勉強 


【2014年1月23日(木)】
■午前(8時半~12時)@家
・文章理解(現代文/内容理解):2問
・数的処理(判断推理):1時間
・物理をweb受講&軽く復習:2時間30分

■午後(13時~18時)@地元の図書館
・行政法の復習:QM 第1編 第2章 行政行為~行政上の強制手段
・憲法の復習:QM 第2編 統治 国会~裁判所
・化学:QM 物質の反応~有機化学&その他(p.302~p.399終)

■夜(20~24時)@家
・思想:QM 近代~中国思想(p.284~331) ※読むだけ
・生物:QM 細胞(p.1~17)

⇒計約11時間

~心がけていたこと~
①事前にやることを、1日/1週間/1ヶ月単位でざっくばらんに計画を立てて実行していました。計画は適宜修正をしていました。
②教養科目(数的処理を除く)は出来るだけ1回で覚え、1回で理解できるように勉強していました。なので、1回の勉強にかなり時間をかけて集中しており、QMの進みもゆっくりです。
③数的処理は毎日朝一で、時間を決めて勉強していました。
④文章理解は週3~4日。
各科目、時間で区切って勉強していました。
※問題数で区切って勉強している友達もいました。
⑥各科目の間には必ず休み時間を設けました。

大学に行く日はここまで勉強できないので、1日で以下のように勉強しました。
【2013年1月20日(月)】※昼間は大学へ
■午前~夜@家&LECの自習室
・数的処理:1時間
・生物をweb受講&軽くQM復習(p.26~39)
・化学:QM(p.262~275)
・地学:QM(p.260~287)
・思想:QM(p.234~249) ※読むだけ
・民法Ⅰ:QM
・マクロ:QM

⇒計約7時間30分

Ⅱ.1月ごとの勉強 
~12月まで:主要専門科目、社会学(web受講のみ)、地学、化学、物理、社会科学(web受講のみ)、世界史(教室受講&音声ダウンロードのみ)、地理(教室受講のみ)
1月:政治学(web受講のみ)
   化学、生物、物理、思想(QM読むだけ)、
2月:主要専門科目、行政学(web受講のみ)
   日本史(web受講&音声ダウンロードのみ)、文芸(web受講のみ)、時事
   教養論文、専門記述(※講座のみ)
3月:教養科目の総復習
   教養論文、専門記述(※読むだけ)
4月:教養科目の総復習
   都庁過去問(H23~25)、教養論文、専門記述、面接対策
5月:面接対策のみ

※数的処理は随時

1~2月は「受講→QM→受講→QM…」みたいに勉強していました。
3月~4月は教養試験の総復習に徹していました。3~4日で1科目を回すようにひたすら復習&QMをやっていました。
5月は都庁の面接に向けてひたすら面接対策です。
(※国家一般職など専門択一を課されている試験種を受験する人は、都庁1次後から専門科目を勉強し直します。)

過去問は時間を計るために3年だけやりましたが、問題の傾向をみるためにも5年くらいはやっておくと良いと思います。
専門記述と教養論文は対策講座が始まってからで大丈夫です。
逆に、教養択一の勉強はこれらの講座が始まるまでに1周はしておくと良いと思います。


Ⅲ.他のアドバイザーの勉強スケジュール 
また、私の他にも勉強スケジュールについて書いているアドバイザーが多いので、そちらも参考にするといいと思います!

鈴木み(女性・新卒、最終合格先:神奈川県庁(早期)・特別区)
「一日の勉強スケジュールについて(2015.01.22)」


笠木(女性・既卒・職歴有り、最終合格先:特別区・埼玉県庁・国家一般職)
「◆特別区志望者向け◆年明けからのスケジュール(2015.01.13)」


小林(女性・新卒、最終合格先:国家一般職・群馬県庁)
「年明け以降の勉強法(2014.12.27)」


それでは、引き続き勉強頑張ってくださいq(*・ω・*)pファイト!!勉強は効率的に!


~今日(1月27日)のブース~

心理福祉アドバイザーコンビ (今月は本日がラスト
佐藤(心理)
女性 既卒職歴あり
最終合格先 国家総合職人間科学区分
(家裁調査官補、法務省専門職(保護観察官)、千葉県庁(心理)も筆記合格)
石鍋(福祉)
女性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB(福祉)
(さいたま市(福祉)も筆記合格)
27日 17時~20時 池袋
まだ、空きのある時間帯があるので、飛び込みも歓迎しています♪


岡野
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、財務専門官、国家一般職
(国立大学法人、裁判所職員一般職、さいたま市も筆記試験通過)
27日 16時~20時半 水道橋

坂井
女性 既卒職歴なし
最終合格先 都庁ⅠB、八王子早期、国立大学法人
(神奈川早期も筆記試験通過)
27日 14時~18時半 早稲田

笠木
女性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、埼玉県庁、国家一般職
27日 13時~20時半 新宿

宮崎
男性 新卒
最終合格先 特別区、千葉県庁
(神奈川早期、裁判所一般職、国税専門官、松戸市役所も筆記試験通過)
27日 13時~20時半 千葉

公務員NAVI2月号が発行されました!

こんにちは!
アドバイザーの鈴木みです
本日、公務員NAVI2月号が発行されました!
image.jpg

lecのマイページから見ることが出来ますし、各支店にも置いてありますのでぜひチェックしてくださいね

今日はNAVI2月号の内容を少しご紹介します!
まず目次コチラ
image2_20150126131024953.jpg


今月号は特集が3つあります!

特集①「ここから始めよう!面接準備の基礎の基礎」
この特集では面接の基礎となる自己分析から自己PR、志望動機の作成方法などについて複数のアドバイザーが紹介しています。
image3_20150126130650c7e.jpg

ご自身の面接対策を進める上で、是非参考にしていただければと思います。

特集②「拡大連載!国家総合職☆官庁訪問」
この特集では国家総合職の官庁訪問についての説明や、総合職アドバイザーによるテーマ別座談会などを掲載しています。
image4_20150126130706487.jpg

ボリューミーな内容となっておりますのでぜひご覧下さい☆

特集③「一都三県市役所☆試験紹介」
この特集では、川崎市、藤沢市、さいたま市、浦安市、松戸市、武蔵野市、八王子市など、一都三県の市役所の試験について、実際に受験したアドバイザーのコメントも乗せつつご紹介しています!
image5.jpg

詳細があまり公表されていない市役所試験について、ぜひこちらのページで情報をゲットしてください

上記3つの特集のほかに、技術、心理福祉職の連載もあります
今月号の技術職連載では「出題傾向の分析」について、心理・福祉職連載では「面接対策紹介」について掲載しています!
image6.jpg


是非ご覧ください

教養論文で自分のアイディアを出してもいいのか

こんにちは。アドバイザーの岡野です。



今日は1月26日・・・早いクラスだとそろそろ教養論文対策講座が始まっている頃ですね。

なので、今日は教養論文について僕の意見を書きます。



教養論文対策をしていると、多くの人がある疑問にぶつかります。それは「どこまで自分のアイディアを出していいのか」です。

特に雇用とか、少子化とか、社会問題に関する意見を書くときにこの疑問にぶつかりやすいです。

例えば、「雇用が少ないのを解決するために受験先自治体が出来ることは何か?あなたの意見を述べなさい」って感じの課題が出たときはどうでしょう。
受験先自治体が行っている雇用政策の推進を訴えればいいのか、それとも自分自身のオリジナルのアイディアを出せばいいのか・・・よくわかりません。

僕もこれについては、色んな先生に聞いてみたのですが、結構意見が割れていました。

例えば、ある論文の先生は「学生じゃ新しいアイディアは出てこないから既存政策の推進を訴えよう」といっていました。一方、また別の論文の先生は「教養論文は『自分の意見を述べる』試験なので、オリジナルのアイディアを出したほうがいい」と言っていました。

さて、どっちが正しいのでしょう。どっちの意見についても、何人かずつ支持している先生がいました。

ということは、おそらくどっちの書き方も正しいんだと思います。先生方は今まで何人も学生を送り出した実績があります。どっちの方法で書いても受かった人がいるってことなんだと思います。

しかし、どちらかに偏るのは怖いです。



そこで、僕は先生方の意見の間をとることにしていました。
具体的に言うと、既存の政策を推進すべきとして、推進の方法について自分のアイディアを入れることにしていました。

例えば、さっきの雇用の問題に対する答案であれば・・・




『雇用問題が少ないのを解決するにはどうすればいいかというと、就労支援政策を実施することである』(導入部分)

『雇用対策として、既存の就労支援政策を推進することが有効である』(既存の政策

『推進の方法としては、就労支援を受けるための相談窓口を増やすのはどうだろう』(推進するための自分のアイディア




という感じになるでしょうか。


この書き方で書いた答案だと、既存の政策を書くべきだって言う先生も、自分のアイディアを出すべきだって言う先生も合格点をくれました。僕は結構オススメな書き方です。



論文の書き方に関してはプロである先生に従うべきだと思います。
しかし、もし先生同士の意見がぶつかっていてどうしよっかな、ってなったときにはこの記事を参考にしてみてください。



~今月の岡野のブース~
26日 16時~20時半 新宿
27日 16時~20時半 水道橋
31日 13時~17時半 新宿

~今月の岡野参加のガイダンス~
学生のための公務員試験合格法
2015年1月27日(火) 19:00~20:30 水道橋本校

職歴ありの人の面接対策~自己PRの作り方~

こんにちは、猪口です
模試も何回か実施され、公務員試験勉強も佳境に差し掛かってきたかと思います。
模試は、モチベーションの維持や勉強の進度を測る物差しとして役立つので、上手く活用して下さい

さて、そろそろ面接シートのことも気になり始めたという人向けに今日は自己PRのつくり方について説明していきたいと思います。
タイトルは「職歴ありの人」となっていますが、新卒の人も参考になる部分はあると思うので、時間があれば読んでみてください

では、早速本題に入ります。
公務員試験の面接において最もよく聞かれるのは①志望動機②自己PRの二つです。その一角を担う自己PRは面接対策において最重要と言っても過言ではないと思います。

しかし、重要な項目であるがゆえに、「何を書けばいいんだろうか...」と悩む人が多いと思います。
そこで、私の書いた方法をお伝えします。

まず、いくら自分に一押しの強みがあっても、公務員(自分の受ける試験種)で活用し難いものをアピールするのはやめましょう。
あくまで面接官は公務員としてしっかり働いてくれる人材を採用したいと考えているので、公務員として活用できる能力や資質を持っていることをアピールしなければなりません。

もちろん、公務員として求められる資質や能力がわからないと言う人もいるかと思います。これは正直、試験種によって異なると思います。各試験種のHPなどに求める人材像というのが載っているので、そこから求められる能力や資質を見つけると良いでしょう。(もちろん、実際の業務内容を調べ、必要だと思われる能力・資質を見つけるのもよいと思います。)

次にやることは、自分の経歴を整理することです。前職で行ったことを時系列で思い出しながら書き出していきましょう。最初は箇条書き程度の簡単なもので良いと思います。
書き出しを終えたら、ひとつひとつの経験を深く思い出し、その経験からPRできる能力・資質(交渉力・人の話を傾聴できること・粘り強いetc)を横に書きましょう

ここまで出揃ったら、さきほど言ったようにその試験種で求められる能力・資質に合致した自身の経験を自己PRの核とすればよいでしょう。

ネタになるエピソードが決まったら、次はどのように構成していくかです。
ちなみに、以下のやり方はあくまで一例なので、参考程度に呼んでください。

(ⅰ)自分が持っている公務員として必要な資質・能力を言い切る
ex 私の強みは~力です。
(ⅱ)エピソードを話す
課題・困難な状況⇒解決で書くと伝わりやすいと思います。また、この順序でかくことで課題解決力があることを暗に伝えることができます。
ex クレーム対応を行う中で、当初は相手の不満を汲み取れず苦労をした。しかし、相手の話を傾聴することで不満の根幹を理解することができ、解決へ導くことが出来た。
(ⅲ)専門用語を極力使わず、わかりやすい言葉を使う
面接シートに記載場合にしろ実際の面接で話す場合にしろ、読んで(あるいは聞いて)すぐに面接官が納得するもの出なければいけません。そのため、専門用語は簡単な言葉に言い換えるなどの工夫が必要です。
(ⅳ)自分の能力を公務員になってどう活かせるか
ex 窓口で住民対応をする際に、相手の話を傾聴して要望や不満に迅速に対応することが出来る。

以上で今回の記事は終わりです。
より詳しく知りたい方や、やっぱり自己PRの作り方がわからないという方はブースまでお越し下さい!!
新卒の方もお待ちしています!!(一応民間就活もしっかりやっていたので、民間就活のアドバイスも多少はできると思います。4年前ですが・・・笑)


~2月の猪口のブース日程~
アドバイザーが皆さんの相談にのれるのもあと少しなので、聞き損ねたということが無いように!!!

男性 既卒職歴有り
最終合格先 都庁ⅠAⅠB
(横浜市、国立大学法人、国家一般職、武蔵野市も筆記試験通過)
26日 16時~20時半 立川

技術系は必ず教養論文対策を!

こんにちは!合格アドバイザーの大上です
突然ですが受験生のみなさん,自治体のHPチェックは定期的にしていますか?もしかしたら試験日程の発表や試験制度の変更などあるかもしれないので,新しい情報に対して常にアンテナを張ってくださいね

今日は技術系公務員が甘く考えがちな,教養論文についての話です
実際にわたしは
教養論文なんて作文みたいなものでしょ
日本語でなにか書けば60点ぐらいもらえるんじゃないの
と思っていました…1月末のこの時期まで

でも実際書いてみるとこれが結構難しいんですよ
教養論文には明確な採点基準があって,どのくらい知識があるか,文章構成力があるかを厳しく見られています
そのため論文の型を覚えて,訓練する必要があります。(LECの教養論文道場いいですよ

何故こんなに論文対策のことを口うるさく言うかというと,理系の人ってどうしても文章書くの苦手になりがちなんです。だって理系のレポートって計算問題ばかりでそもそも練習する機会が少ないし,多少のハンデはあると思いませんか

なので,今から1週間に1論点のペースで論文を書くことを,強くおすすめします。そしてそれを誰かに見てもらってください。LECの教養論文道場なら8~10論点分の添削つきなので,かなりおすすめです。ちなみにわたしは丸尾先生の道場を受けていました。担任相談で見てもらえる先生がいれば,そちらに持っていってもいいですね。

それでは,引き続き勉強がんばってください
もし質問,相談等あれば中野本校まで電話くださいね。待ってます

【直前告知!!】第2回既卒者イベント~面接シートを完成させよう~

こんにちは!坂井です(*・ω・)ノ

「明日は何の日だろー?」(*・ω・)(゜∀゜??)
「既卒者イベントの日ですよー!」(*・∀・)∑(゜ロ゜!!)

ってことで既卒者イベントのお知らせです

第2回既卒者イベント~面接シートを完成させよう~
【日時】1月24日(土) 13:00~15:00(←明日!!)
【場所】池袋本校
 ※参加無料、予約不要、途中参加自由・途中退出自由

【参加アドバイザー】
猪口笠木坂井佐藤潮田

【内容】
その1:アドバイザーが志望動機や自己PRを解説
職歴無し・職歴有り・短期職歴のアドバイザーが自分たちが実際に試験で使った志望動機&自己PRについて解説します前職をどういう風に書いたらいいのか、構成はどうしたらいいのか、面接シートに困っている方は必見です(☆ω☆)

その2:グループワーク
シートを用いて4人1組でグループワークをしてもらい、志望動機の骨格を作成してもらいます。お互いに意見を交換することで自分の志望動機の添削につながります。人の志望動機を聞くことで、参考にもなります

その3:個別相談
今回もアドバイザーへの個人相談を受け付けますヽ(・∀・)人(・u・)ノ
「職歴無しだと志望動機はどうなるの、、、」「前職とどうやって結びつければいいの?」「志望動機が思いつかない(;A;)」
⇒アドバイザーに相談してください

【Q&A】
(o ̄□ ̄)<Q:今回のイベントの魅力は?
(*・∀・)<A:アドバイザーが実際に使った志望動機&自己PR集のレジュメは必見です!国家、都庁、特別区、国立大学法人、政令指定都市、県庁、市役所、心理区分、技術区分などなど、幅広い試験種を集めました!

(o ̄□ ̄)<Q:1人で参加は不安、、、
(*・∀・)<A:既卒者の仲間ができます!同じ志望先でのグループワークや歓談の時間を設ける予定なので、受験仲間を作ることができると思います

(o ̄□ ̄)<Q:アドバイザーに質問したい
(*・∀・)<A:個人相談で受け付けます!志望動機や面接以外の質問もOKです


ぜひぜひ、ご参加くださいヽ(´∀`●)人(●´∀`)ノ

経営学の勉強法

みなさん、こんにちは
鈴木さです


今回は経営学の勉強法について書いていきたいと思います。

なんで経営学??と思いますよね

それは、去年、私が一番苦手な科目が経営学だったからです
しかし、去年は経営学の勉強法情報がどこにもなかったんです

でも今年は私がブログに書きます
去年の私のように、経営学が苦手な人はぜひよんでみてください



まず、私がなぜ経営学が苦手だったかというと

①人名とか考え(ERG理論とかアイオワ研究とか)の名前が似てる…

②組織・経営手法などの仕組みが似てて判別しにくい

③なんか覚えられない



でも、私は国税を・民法、商法・会計学、・憲法、行政学・経済、・経営学・財政学で受験することを早めに決めてしまっていたし、
経営学特別区、国家一般職、地上でもつかえる便利な科目
ということも知っていたので、苦手でも「捨てる」っていう気にならなかったんです


困った私はテキストをノートに写す!!!という荒業をつかいました


私はテキスト読んでるだけじゃ頭に入らないし、
問題解いても名前が似てて区別がつかないし、テキストでその点確認しても分からないし…
のスパイラルに陥っていました。そこで!!


もう、自分が分かりやすいようにテキスト写す

と思って写してました(笑)


写し方にもポイントがあって

制度や考え方(ERG理論とかアイオワ研究とか)を赤ペンで大きく見出しのように書く

その下に人名を赤ペンで書く

その下に説明を自分なりにテキストを噛み砕いて黒ペン書く


という形式で写しまくってました。特に、講義で説明があったところを重点的に写していました


このようにすることで赤シートを使って後で暗記できるようにしていました
通学時とか便利

また、書くことで頭に入ってくるし、テキストを読むことにつながるので、かなり勉強になります


私はこの方法で経営学の苦手を克服しました


特に経営学は地上の試験では大活躍してくれましたし、
苦手だからといってすぐに捨てる!!というのはもったいないですよ


荒業的な勉強法ですが、参考にして下さい


ブースのご案内
1月29日 16時~20時半 @大宮校

一日の勉強スケジュールについて

こんにちは!アドバイザーの鈴木みです
今日は一日の勉強スケジュールについてお話しします

月や曜日ごとの勉強スケジュールについては様々ブログでも触れてきましたが、
そこで割り振った科目を一日のどの時間にこなしていくかについては決めたりしていますか??

受講生の方々のお話を伺っていて、そこまで意識せずに解き進めていらっしゃる方も多いなと感じたので、
ご参考までに自分が行って良かったと感じた一日の勉強スケジュール(過ごし方)についてご紹介したいと思います

私は、午前、午後、就寝前と、科目の種類を大まかにわけて取り組んでいました。

具体的には、朝起きてすぐに数的を解いて頭を目覚めさせ、朝食を食べつつ新聞に目を通す、
そして、頭が疲れていない午前中に経済原論など考える系の科目を解いていました。
お昼をはさんで午後は暗記系科目に力を入れました
夕飯時にはニュースを見て時事を把握し、その後は、暗記系の科目の残りと、就寝前に文章理解を解いて、そこでまちがえた英単語を覚えつつ、時事本を見て就寝していました

また、定期的に夕飯後に志望先のHPをチェックしてこまめに情報に目を通すようにしていました。

各科目の進め方としては、一気に解いても集中力が持続するであろう科目についてはその日の分をまとめて解くこともありましたが、集中力が続かなくなったり、あまり得意ではない科目については、時間で区切って何科目かをローテーションして解いていました。
色々方法を試しましたが、個人的には科目ごと時間を決めて取り組んだ方が、だらだらとせずに緊張感を持って問題に当たることが出来るのでおすすめです

時事については今はまだそこまで力を入れなくても大丈夫かとは思いますが、日々ニュースや新聞を見てアンテナを立てておくことは大事です。
筆記のみならず、面接でも最近気になるニュースなどについて聞かれることもありますし、社会の情勢について自分なりの意見を持つことは教養論文対策然り、公務員としても必要なことです

上記のタイムスケジュールはあくまでも一例ですが、午前中に数的を解くことは特にみなさんにおすすめしたいです。
色々試してみて、ご自身にあった毎日の勉強スタイルを見つけてくださいね

どんなスケジュールがいいのか、こんなことが不安だ、話を聞いて欲しいなど、どんな相談でも大歓迎ですので、お気軽にブースにいらしてくださいね

渋谷駅前本校のブログもぜひご覧ください講師、スタッフの方々、アドバイザーが更新しています
http://lecsbe.blog40.fc2.com/

*1月の鈴木みのブース予定*
1月23日(金)16:00~21:00 @横浜

受験期に聴きたい名曲

こんにちは!宮崎です*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ
寒いですね!僕は寒さに弱いので、この時期はぶるぶる震えながらホームで電車を待っています 笑

そんなことはどうでもいいですが、今回は受験期に是非聴いて欲しい名曲を独断と偏見でランキング形式でご紹介したいと思います。はじめに断っておきますが、今回の選曲は僕のウォークマンに入っている曲を中心に選んだので、知らない曲もあるかと思います。ですが、今回の記事は休憩がてら読んで欲しいので、大目に見ていただければと思いますm(_ _)m

それでは早速行きましょう!!

第5位 「宙船/TOKIO」(2006年)
夢に向かって進んで行けというメッセージを受取ることができる名曲です。
「おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな」という部分がとても印象的です。

第4位 「GLORIA/YUI」(2010年)
この曲を聴いたのは、僕が高校2年生の時でしたが、次の年の大学受験期でも聴いていました。それぐらい心に残った曲です。どちらかというと大学受験の曲なので、皆さんとは若干境遇が違うかもしれませんが、何と言っても歌詞がグサグサ刺さります。サビが特にいいです。
「輝く先にGLORIA 近づいてるはずさ」という部分が刺さります。勉強を進める中で、合格に近づいているのか不安に思うこともあると思います。でも絶対近づいているはずです!
また、僕は「夢中になれなきゃウソね」という部分がとても印象に残りました。ずっと勉強していると、近道を探して少しでも楽をして合格したいと思うこともあるかもしれません。ですが、楽をして合格できるほど公務員試験は簡単ではありません。どれだけ試験に対して夢中になって、真剣になって取り組めたか、その差が点数として現れてくるのではないかと思います。

上で、絶対合格に近づいているといいましたが、あくまで夢中になって勉強している人に限ります。近道を探して楽をしようとしている方は、まだ夢中になっていません。そんな方は合格に近づいているとは言えないかもしれません。今すぐに夢中になって下さい。夢中にならないままに何とか楽をして合格したいと考えているなら、その「合格したい」という気持ちは嘘です。

厳しいことをえらそうに書いてしまいすみません。こんなにすばらしい曲ですが、「サクラが咲く頃にきっと」「新しい自分に出会えるの」というのはちょっとフライング気味なので、4位です 笑

続いて第3位の発表の前に…

惜しくも(?)ランクインは逃したものの是非聴いてほしい曲を紹介します。

①「俺ら東京さ行ぐだ/吉幾三」(1984年)
都庁・特別区を志望している方は絶対に聴かなくてはいけません! 笑
どちらかというと、田舎に注目した曲ではありますが、”東京へ行ってやる”というハングリー精神を絶妙なワードセンスで表現しています。”絶対合格して東京で仕事をしてやる”という気持ちを再確認するためにも必ず聴きましょう!笑
これほどまでの名曲を僕は知りません。

②「コバルトブルー/THE BACK HORN」(2004年)
知らない方が多いと思いますが、僕の勝負曲です!曲自体が何をあらわした曲なのかはちょっとブログには書きにくいので控えますが、曲全体を通して、覚悟を決めて勝負に行くときにはぴったりな曲です。ちなみに僕は試験前日の夜に聴いて気持ちを高めました。

それでは、ランキングに戻りましょう!

第3位 「サクラ咲ケ/嵐」(2005年)
ど定番です。何も言うことはありません。やっぱり嵐です 笑
本来なら恐らく1位でしょう。ですが、時期がずれています。桜が咲く頃は皆さんが一番大変な時期です。その点を考慮して3位です。


第2位 「戦う君よ/THE BACK HORN」(2010年)
え、知らないよ…という声が様々な方面から聞こえてきそうですが、この曲は全ての人に対する応援ソングだと思います。とにかくサビを聴くと勇気付けられます。
「何処までも行けよ 顔をあげて ありのまま何もかも輝くだろう」前を向いて突き進めというメッセージです。
「今まだ闇に震えていても 笑いあえる日がくる」。今は苦しくても、いつかは必ず笑っている自分がいるはずです。
個人的には1位にしたいですが、マイナーな曲を1位にするのはどうかと思いましたので、2位です。





そして、栄えある第1位





























「栄光の架橋/ゆず」(2004年) です イエーイv(▽ ̄ V)(V ̄▽)vイエーイ
こちらもど定番です。今は辛いことばかりだと思いますが、その困難を乗り越えた先に希望があふれています。合格したときのことをイメージして苦しい今を乗り越えていきましょう。

知らない曲が若干混じっていたかと思いますが、時には休憩も必要です。勉強だけでは息苦しくなることもあると思うので、今日紹介した曲なんかを休憩時間などに聴いてリラックスしながら勉強を進めていってください!

~今月の宮崎のブーススケジュール~
25日(日) 11:00~18:30
27日(火) 13:00~20:30
29日(木) 13:00~20:30
校舎は全部千葉本校です。

最後に千葉本校で実施されるKフォーラムの直前告知をさせて下さい!
1/22(本日!!) 14:30~16:00船橋市 16:30~18:00市川市 ※最直前で申し訳ないですm(_ _)m
1/29(木) 14:30~16:00千葉市 16:30~18:00千葉県 ※この日は宮崎もブースにいます。

~今日(1月22日)のブース~
皆川
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、国家総合職法律区分、裁判所一般職
(衆議院事務局一般職、国立大学法人、国会図書館一般職も筆記試験通過)
22日 14時~18時半 早稲田

笠木
女性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、埼玉県庁、国家一般職
22日 14時~21時 新宿

玉田
男性 新卒
最終合格先 千葉県庁 特別区、裁判所一般職、国家一般職
(国税専門官も筆記試験通過)
22日 13時~20時半 池袋

山田
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、特別区、国税専門官、国立大学法人
(川崎市も筆記試験通過)
22日 16時~20時半 立川

鈴木(美)
女性 新卒
最終合格先 神奈川県庁(早期)、特別区
(藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市も筆記試験通過)
22日 13時~20時半 渋谷

模試の受け止め方

こんにちは、公務員アドバイザーの江坂です

先日第2回トライアル模試が行われましたね。
そこで、今回は私の模試の受け止め方について書いていきます。

やり方としては
1.模試の復習
2.まとめノートの作成
3.判定の確認

という流れで行っていきます

1.模試の復習

まず、模試を受験したその日のうちに自己採点を行っていました。
自分がどこを間違えてしまったのか、
どんなところを勘違いしていたのか、
何を分かっていなかったのか、
しっかりと確認するチャンスです
問題をどのように解いていたのかということを忘れないうちに早めに復習を行うことをオススメします
【復習のやり方】
自己採点→解答をしっかり読む→間違えたところを解き直し→解答を再度読む→まとめノート作成へ


2.まとめノートの作成
次に、まとめノートの作成です。
まとめノートとは、模試に限らず、QMや過去問の中で間違えた問題に関して、
一行程度にまとめ、書き留めていくノートのことです。
これに模試で間違えた問題をまとめ、毎晩見返すようにしていました。
毎晩見返すので、脳に刻み込まれます


3.模試結果の確認

最後に、模試の結果は約1ヶ月後に出されるので、一応確認してください。
しかし、判定はあまり気にしなくていいと思います。
私の場合、
トライアル模試一回目 C判定
トライアル模試二回目 B判定
国家地上択一模試   B判定
特別区直前模試    D判定
という結果でした。
特別区直前模試に関しては自己採点で点数が悪いことが分かっていたので、
自分の士気が下がると思い、判定は見ませんでした
模試の結果が良くても悪くても、復習を行い、自分が覚えきっていない部分を埋めていく作業を続けていけば、
本試験の問題は解けるはずです。

そのため、模試の点数が悪くても、あきらめずに勉強を続けていってください。

以上が私の模試の受け止め方です。

では、失礼します

~江坂の相談ブース~
1月18日(日)13:00~17:30@水道橋
1月19日(月)16:00~20:30@池袋
1月23日(金)16:00~20:30@渋谷
1月28日(水)16:00~20:30@渋谷
1月31日(土)13:00~17:30@池袋

2月6日横浜本校イベント開催!!

こんにちは、アドバイザーの渡邉です。

この度、横浜本校でイベントを開催することになりましたので、この場を借りて告知をさせて頂きます。

横浜本校イベント
~合格者が語る神奈川・横浜を志望した理由~

<日程>
2月6日(金) 15時~17時

<内容>
①神奈川県庁と横浜市の試験概要
②アドバイザーの志望動機を紹介
③座談会


<参加アドバイザー>
渡邉 勇(新卒) 横浜市、裁判所一般職
岸谷 直紀(既卒) 横浜市、特別区、国家一般職
鈴木 美菜子(新卒) 神奈川県(早期)、特別区


神奈川県横浜市の魅力についてアドバイザーがお話します。

どちらを志望するか迷っている方にとっては、両自治体を比較して考える良い機会になると思います!!

志望先が決まっている方にとっては、面接に向けた情報収集の機会になるでしょう!!


ぜひ、お気軽にご参加下さい、お待ちしておりますヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★ィェィ☆゜+.゜ヾ(・ω・*)ノ

アドバイザー全員に聞きました。模試の点数は?③

こんにちは。アドバイザーの岡野です。


今日は模試の点数紹介三日目です。
最後の日はいつもどおり国家系のアドバイザーに聞いてみました。


小林(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養18/25 専門16/20

トライアル模試第二回
教養14/25 専門13/20

地方上級・国家一般職択一公開模試第一回
教養34/50 専門27/40

地方上級・国家一般職択一公開模試第二回
教養32/50 専門24/40

国家一般職択一記述模試
教養26/40 専門33/40 教養論文70/100

地上国家一般職直前択一模試
教養31/50 専門29/40

模試は教養6割、専門7割を目標に臨んでいました。トライアル模試の第二回で点数が落ちた悔しさをバネに勉強のスパートをかけました。私はかなり結果を気にしていたほうですが、結果の良し悪しだけでなく、自分がどの科目の勉強が進んでいて、逆にどこが自分の弱点なのかを冷静に分析するようにしていました。



佐藤(人間科学)(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養17/25 専門なし

トライアル模試第二回
教養13/25 専門なし

地方上級・国家一般職択一公開模試第一回
教養27/50 専門なし

地方上級・国家一般職択一公開模試第二回
教養21/50 専門なし

国家総合職択一公開模試
教養20/40 専門なし 

国家総合職択一記述公開模試
教養21/40 専門19/40 論文7/10

裁判所職員(人間科学)択一記述公開模試
教養22/40 1次専門48/60 2次専門114/200 論文8/10

法務省専門職員(保護観察官)択一記述公開模試
教養22/40 1次専門18/40 2次専門25/40

地方上級(心理福祉)択一記述公開模試
教養26/50 専門23/40 論文60/100

私は、とにかく受けられる模試はほぼ受験しました。心理福祉系は直前期まで専門の模試がなく、教養模試のみなのですが、それでも受ける価値はあると思います!模試で教養の出来具合・進捗状態を確認しながら、専門にかける時間を調節していました。
先述した通り専門模試は開催が遅いので、本番同様に得点がとれるよう逆算して勉強を進めた方がいいと思います。



渡邉(自己紹介はこちら
地方上級・国家一般職択一公開模試第一回
教養24/50 専門19/40

国家一般職択一記述模試
教養24/40 専門24/40 論文70/100

地方上級択一記述模試(横浜市)
教養36/60 論文70/100

裁判所一般職択一記述模試
教養23/40 専門16/30 教養論文65/100 専門記述80/100

模試は本番と同じだと思って受けることを心がけていました。就寝時間、起床時間、朝食を摂る量、昼食を摂る量、全て本番と同じにしました。模試の結果は論文を特に意識しました。
というのも、私は論文の添削を担任相談以外でしてもらったことがなかったため、自分ができているのか分からなかったからです。



山田(自己紹介はこちら
この時期は数的・経済・法律の基礎固めの時期です。
トライアル模試第一回
教養19/25 専門13/20

トライアル模試第二回
教養16/25 専門10/20

地方上級・国家一般職択一公開模試第一回
教養29/50 専門22/40

国家一般職択一記述模試
教養24/40 専門31/40 教養論文65/100

結果はあまり気にせず、自分の苦手分野を見つけるために受けていました。
特に全体の正答率が高い問題を間違えたときには徹底的にKマスターの復習をして知識の詰めなおしをしていました。



鈴木さ(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養18/25 専門14/20

トライアル模試第二回
教養17/25 専門11/20

地方上級・国家一般職択一公開模試第一回
教養19/50 専門18/40

国税専門官択一記述模試
教養21/40 専門28/40 専門記述75/100

国家一般職択一記述模試
教養21/40 専門24/40 教養論文70/100

地方上級国家一般職直前択一模試
教養28/50 専門29/40

模試はいいときは喜んで、悪いときは「どうせ模試だし」って思うようにしていました。重要なのは本番で、模試は練習です。気にせず頑張りましょう。





以上です。

国家系の人たちは模試の受験数が多いですね。
二年前に、新宿の先生(いまは池袋にいる)が「模試は受けられるだけ受けたほうがいい」ということを言っていました。

模試を受けまくると、時間配分の訓練ができるし、本番の空気を味わう練習をすることもできるからだと思います。
特に、国家系の試験には独特の選択問題があったりするので、各試験ごとに時間配分の練習をしておくのはとても有意義だと思います。

ぜひ、たくさんチャレンジしてみてください!!


~今日(1月20日)のブース~
笠木
女性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、埼玉県庁、国家一般職
20日 13時~20時半 新宿

小林
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、群馬県庁
(特別区、国家総合職政治国際、国立大学法人も筆記試験通過)
20日 16時~20時半 池袋

岸谷
男性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、横浜市、国家一般職
(藤沢市、小平市、八王子早期も筆記試験通過)
20日 16時~20時半 水道橋

鈴木(美)
女性 新卒
最終合格先 神奈川県庁(早期)、特別区
(藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市も筆記試験通過)
20日 13時~20時半 渋谷

鈴木(沙)
女性 新卒
最終合格先 国税専門官、埼玉県庁
20日 16時~21時 大宮

アドバイザー全員に聞きました。模試の点数は?②

こんにちは。アドバイザーの岡野です。



今日は模試の点数二日目です。今日は地上・特別区の人たちの紹介です。
地上・特別区の人たちは参考にしてください。


岸谷(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養14/25 専門17/20

トライアル模試第二回
教養12/25 専門17/20

地方上級国家一般職択一模試第一回
教養25/50 専門21/40

特別区Ⅰ類択一模試
教養22/40 専門26/40 教養論文辞退/100

模試は本番を意識して臨み、高順位を取ることを意識していました。賛否両論かと思いますが、結果についてかなり意識していました。模試修了後はQMのように模試の問題もたまに回すようにし、時事問題についてはコピーしてノートに貼り付け、時事問題集としてまとめていました



江坂(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養14/25 専門 7/20

トライアル模試第二回
教養18/25 専門11/20

地方上級・国家一般職択一公開模試第一回
教養23/50 専門20/40

特別区Ⅰ類択一模試
教養19/40 専門21/40

模試の成績は最初から最後まであまりよくありませんでした。本試験直前に受験した最後の模試にいたってはD判定でした。そのため、模試の成績は気にしないように努めていました。しかし、模試で間違えてしまった問題は 2度とミスしないように復習を欠かさず模試を受けた日に行っていました



宮崎(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養13/25 専門14/20

トライアル模試第二回
教養16/25 専門16/20

地方上級国家一般職択一模試第一回
教養27/50 専門20/40

特別区Ⅰ類択一模試
教養20/40 専門32/40 教養論文85/100

国税専門官択一記述模試
教養22/40 専門32/40 専門記述90/100

国家一般職択一記述模試
教養26/40 専門25/40 教養論文60/100

地方上級国家一般職直前択一模試
教養33/50 専門26/40

模試は本番を意識して臨んでいました。また、結果は特に気にせず復習にしっかりと時間を割くことを重視しました。模試のノートを作り間違えた肢を書き込んで自分だけの苦手ノートを作り上げました
国税の模試は当時志望度が高かったため受験しました。



潮田(技術)(自己紹介はこちら
地方上級<技術>択一記述公開模試第一回
教養23/50 専門18/40 教養論文60/100

地方上級<技術>択一記述公開模試第二回
教養28/50 教養論文70/100

地方上級・国家一般職択一公開模試第二回
教養24/50 専門21/40

自分の正確な実力を測るために、わからない・解いていない問題は適当にマークしないようにしていました。(「これかな」と思うものはマークしていましたが)
ほとんどの時間を割いているにもかかわらず、専門の偏差値が伸びなかったのは非常に焦りました。



玉田(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養17/25 専門12/20

トライアル模試第二回
教養17/25 専門13/20

地方上級国家一般職択一模試第一回
教養23/50 専門20/40

特別区Ⅰ類択一模試
教養22/40 専門31/40 教養論文80/100

国家一般職択一記述模試
教養25/40 専門27/40 教養論文75/100

地上国家一般職直前択一模試
教養30/50 専門23/40

結果は気にしていましたが、それ以上に間違えた問題をすぐ復習する事を意識していました。
最初の方の模試は勉強が終わっている範囲でどれだけ点数が取れるかの確認と復習が出来れば良いと思うので、勉強が進んでいない方もコース生の方はコースについてる模試は全部忘れずに受験しましょう



笠木(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養15/25 専門8/20

トライアル模試第二回
教養8/25 専門8/20

地方上級国家一般職択一模試第一回
教養18/50 専門12/40

特別区Ⅰ類択一模試
教養15/40 専門18/40 教養論文85/100

他のアドバイザーと比べて、明らかに成績が低いと思います。判定もほぼD判定です。
今見返しても、よく受かったなというくらい教養も専門も知識が定着していませんでした。
ただ、模試は本番より難しいんだし大丈夫だ!となぜか楽観的に考えていたため、そこまで落ち込んだ覚えもないです。
落ち込んでるひまがあったら、やるしかない!と思い、ひたすらQMを解いていました。
結果的に、特別区の本試験は61点取っています。
模試の成績が良くなくても最後まで諦めないでください!!


こんな感じです。
地上・特別区の人たちは特別区模試を受けてますね。

特別区模試ってまだだいぶ先なんですが、受ける人はそろそろ申し込みをしておくことをオススメしておきます。
なぜならば、模試の受験校舎が埋まってしまう可能性があるからです。

特に、特別区模試は見ての通り地上志望の人も特別区志望の人もみんな受けるので、すごく人気です。
まだ、予定が決まってないとは思いますが、席を確保しておいたほうがいいと思います(去年僕も新宿の受付で進められました)。



さて、では模試のことについてなのですが・・・人気の特別区は教養と専門足して50点台前半くらいがボーダーライン(論文にもよりますが。)といわれています。
アドバイザーはみんなそれくらいの点数は本番で取れています。

しかし、割と伸び率は緩やかな人が多くて、最初から高得点だった人はほとんどいませんね。特別区模試の段階でもボーダーを超えていない人も結構いますね。

科目を習得するごとに少しずつ、伸びていくということなのでしょう。
皆さんも、これから講義をみて、復習をして知識を固めれば徐々に伸びていくはずです!

よかったら参考にしてみてください!




~今日(1月19日)のブース~
猪口
男性 既卒職歴有り
最終合格先 都庁ⅠAⅠB
(横浜市、国立大学法人、国家一般職、武蔵野市も筆記試験通過)
19日 16時~20時半 水道橋

坂井
女性 既卒職歴なし
最終合格先 都庁ⅠB、八王子早期、国立大学法人
(神奈川早期も筆記試験通過)
19日 14時~18時半 早稲田

山田
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、特別区、国税専門官、国立大学法人
(川崎市も筆記試験通過)
19日 16時~20時半 立川

江坂
女性 新卒
最終合格先 特別区、川崎市、浦安市
(財務専門官、武蔵野市も筆記試験通過)
19日 16時~20時半 池袋

アドバイザー全員に聞きました。模試の点数は?①

こんにちは。アドバイザーの岡野です。



この間第一回トライアル模試の点数が出ましたね!
その結果を受けてなのか、アドバイザーのところにも模試に関する質問が多く寄せられています(アドバイザー質問情報共有より)。
おそらく、良かったにせよ悪かったにせよ、模試の点数を見て気になるのは「このままの点数で受かるのか?」「今現在の立ち位置で合格することができるのか?」といったところだと思います。

そこで、今回は三日間かけて地上アドバイザー全員の今までの模試の点数と、模試に関するアドバイスを紹介していきたいと思います。
自分の点数と、アドバイザーの点数を比較してみるとここから先どんなふうに勉強を頑張っていけばいいのか見えてくるのではないかと思います!
また、自分と同じくらいの点数の人にどうやって成績を伸ばしていけばいいのかをブースで相談するのもいいと思います。

今回のトライアル模試だけでなく、以降の各試験向けの模試の点数も載せておくので、参考にしてください。


初日は例によって都庁の人たちを晒します!

岡野(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養21/25 専門15/20

トライアル模試第二回
教養16/25 専門13/20

地方上級・国家一般職択一公開模試第一回
教養27/50 専門20/40

東京都Ⅰ類択一記述公開模試
教養29/40 教養論文70/100 

僕はトライアル模試第一回がやけによくて、第二回で転落(偏差値70→52)しました。トライアル模試は問題数が45問しかないので、運で成績が大きく変わります。
そのため、悪かった人も良かった人もあまり気にしないようにしたほうがいいと思います(僕もトライアル模試では、だいぶ運で成績を盛っています)。

僕は最初によかったせいで調子にのって、あとで痛い目にあいました。なので、良かった人は特に注意してほしいです。



猪口(自己紹介はこちら
トライアル模試第二回
教養17/25 専門13/20

地方上級・国家一般職択一公開模試第一回
教養35/50 専門21/40

東京都Ⅰ類択一記述公開模試
教養31/40 教養論文45/100 

国家一般職択一記述模試
教養25/40 専門25/40 論文60/100

模試を受ける時は、本番だと思って時間配分に気をつけていました。結果に一喜一憂するのではなく、問題を解く順番や一問当たりの時間配分は間違ってないかを確認しながら取り組むと良いと思います。
また、間違えた問題や曖昧な知識は必ず模試を受けたその日のうちにKマスターで確認するようにしていました。時事などはその年の問題が手に入る貴重な機会なので、多くの模試を受けることをオススメします。



皆川(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養16/25 専門10/20

トライアル模試第二回
教養15/25 専門16/20

地方上級・国家一般職択一公開模試第一回
教養29/50 専門23/40

東京都Ⅰ類択一記述公開模試
教養32/40 教養論文73/100
 
国家一般職択一記述模試
教養25/40 専門25/40 論文80/100

自分は最初の模試の時には、数的処理・法律・経済しか終わっていなかったので、ほとんど解けませんでした。ただ、自分のやってきた範囲だけはしっかり取ろうと意識して問題を解くようにしました。
また、一ヶ月で学系・知識系を終わらせたトライアル模試の二回目以降は点数が伸び安定したので、まだ勉強が進んでないという人も、まずはしっかり主要科目の下地を作っておくことが重要です。



坂井(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養16/25 専門6/20

トライアル模試第二回
教養18/25 専門7/20

地方上級国家一般職択一模試第一回
教養26/50 専門19/40

地方上級国家一般職択一模試第二回
教養30/50(専門は受けてません)

東京都Ⅰ類択一記述公開模試
教養24/40 教養論文95/100 専門記述(憲法85/100、政治学90/100、行政学55/100)

得点源の科目がしっかり得点できているかを毎回確認。成績が出たら、勉強不足な科目を復習。第一志望の都庁の順位も意識していました。年内いっぱい卒論に追われていた文学部出身の私でさえ年末から1月にかけて専門択一を勉強しまくったら並な点にまでは伸びたので、トライアル模試でダメだった人もあきらめずに勉強しましょう(`・ω・´)



石鍋(福祉)(自己紹介はこちら
トライアル模試第二回
教養9/25 専門 なし

東京都Ⅰ類択一記述公開模試
教養19/40 教養論文 38/100 専門なし

地方上級(心理福祉)択一記述公開模試
教養17/50 専門12/40 論文64/100

模試の点数が中々上がらず焦りましたが、「本番に焦点を合わせた勉強法」を心がけました。



大上(電気)(自己紹介はこちら
トライアル模試第一回
教養14/25 専門11/20(事務)

東京都Ⅰ類択一記述公開模試
教養22/40 教養論文33/100 専門なし

やる気を出すために受けていました。ただ試験勉強を始めるのが遅かったため,模試の難易度についていけず,トライアル模試第二回は途中棄権したぐらい…。ある程度勉強が進んでから受けることをおすすめします。



今日はここまでです。


やっぱり、都庁の人は教養の点数が高いですね・・・僕も今見て驚いています・・・都庁模試32点ってすごいなぁ・・・

都庁の試験に限ったことではありませんが、教養択一は時間との戦いになります。そのため、本試験では時間配分解く問題の選別に気をつける必要が出てきます。

模試はそういうことの練習にも使えます。

また、猪口さんも言っていますが、模試は時事の問題が手に入る貴重な機会でもあります。時事はインプットに関してはかなり充実しているのですがアウトプットが難しいです。そのため、模試は貴重な時事のアウトプットの機会となります。
ぜひ、模試を受ける中で時事の練習を行って下さい!!



~今日(1月18日)のブース~
玉田
男性 新卒
最終合格先 千葉県庁 特別区、裁判所一般職、国家一般職
(国税専門官も筆記試験通過)
18日 11時~18時半 池袋

宮崎
男性 新卒
最終合格先 特別区、千葉県庁
(神奈川早期、裁判所一般職、国税専門官、松戸市役所も筆記試験通過)
18日 11時~18時半 千葉

江坂
女性 新卒
最終合格先 特別区、川崎市、浦安市
(財務専門官、武蔵野市も筆記試験通過)
18日 13時~17時半 水道橋

面接で答えにくい質問

こんにちは、アドバイザーの江坂です

最近、受講生の方の面接に関する関心が高まってきているようです。
そこで今回は、面接時にされる変わった質問にどう対応すればいいのか、質問例と返答例を挙げながら紹介させて頂きます!

Q1:特別区を色で表すとしたら何色だと思いますか。

A1:緑です。特別区が出しているハンドブックの表紙が緑色なので、イメージカラーが緑になりました。
ポイント:どんな色を言っても構いませんが、なぜその色だと思ったのか理由をはっきり述べられるようにして下さい。


Q2:この自治体を漢字一文字で表すとしたら何という字にしますか。
A2:「商」です。どこの駅にも商店街があり、町が商店街を中心に活性化していたことから、この自治体のイメージは商店街の「商」だと思いました。
ポイント:市役所などを受験する際には必ず面接前にまちあるきをして下さい。そうすることによって町の雰囲気やイメージといったものが掴めます


Q3:貴方を動物に例えると何の動物ですか。
A3:カバです。普段は穏やかですが、何かを守るためには戦うところが似ているからです。
ポイント:自分がどういう人間なのかということを自己PR等ですでに伝えていると思うので、それらの解答と矛盾がないように答える必要があります。



Q4:もし手元に100万円があったら何に使いますか。
A4:50万円は募金し、50万円は英語の勉強のために使います。
ポイント:「貯金」とは言わないほうがいいです。あくまで公務員になりうる人かどうかを見極める面接で聞かれているので、人のために奉仕できたり、公務員として役立つスキルを上げたりできることをアピールするといいです


以上が変わった質問に対する解答例とポイントの紹介でした。
面接の時は緊張もしているので、すぐに答えられない場合もあります。しかし、何も言わずに黙ってしまうのが一番良くないです。そういうときは素直に「少し考える時間をください」と言ってしまって構いません。また、答えがどうしても出ないときは「申し訳ありません。わかりません。」と言ってしまうのもありです

面接は実際行ってみないとどんな質問をされるのか、わかりません。不確定要素が多く不安だとは思いますが、今回紹介したものを参考に本番で活かしていただけたら何よりです

では、失礼します。

~江坂のブース紹介~
1月18日(日)13:00~17:30@水道橋
1月19日(月)16:00~20:30@池袋
1月23日(金)16:00~20:30@渋谷
1月28日(水)16:00~20:30@渋谷
1月31日(土)12:00~17:30@池袋

~今月の江坂参加のガイダンス~
学生のための公務員試験合格法
2015年1月31日(土) 12:00~13:30 池袋本校

~今日のブース~
岡野
男性 新卒
最終合格先 都庁ⅠB、財務専門官、国家一般職
(国立大学法人、裁判所職員一般職、さいたま市も筆記試験通過)
17日 13時~17時半 新宿

小林
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、群馬県庁
(特別区、国家総合職政治国際、国立大学法人も筆記試験通過)
17日 13時~17時半 池袋

渡邉
男性 新卒
最終合格先 裁判所一般職、横浜市
17日 13時~17時半 水道橋

山田
女性 新卒
最終合格先 国家一般職、特別区、国税専門官、国立大学法人
(川崎市も筆記試験通過)
17日 13時~17時半 立川

鈴木(美)
女性 新卒
最終合格先 神奈川県庁(早期)、特別区
(藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市も筆記試験通過)
17日 13時~16時半 渋谷

ネット依存症の方へ

こんにちは、岸谷です。とうとう年が明けて、本格的な受験シーズンに突入しましたね。

本日の記事はネットの利用についてです。特にスマホはいつでもネットを見ることができ、情報収集も簡単に出来てすごく便利ですよね。

その反面、勉強をしていても気付いたらスマホをいじっているという方も多いのではないかと思います。

ちなみに私は気付いたらスマホをいじいじしてしまうタイプの人間でした。

あまりにもネットの利用が過度な方はネットとの付き合い方を見直した方が良いかもしれません。

そこで、ネット絶ちのために私が行っていたことを紹介します。


1. 年明けからSNSを封印する
気付いたらFacebookを見てしまっていたため、まずスマホからアプリを消去しました。そして合格するまでは見ないと心に誓いました。友人との繋がりを一時的に絶つのは結構勇気が要りますが、見ないようにすることで、勉強に集中出来ました。
大学生の方だと民間就活組の記事、既卒であればバリバリ働いている同年代の記事や結婚報告の記事に「俺、何やってんだろう…」状態になり心を乱されるので、SNS絶ちは一つの解決策として非常にオススメします。


2. 2chのまとめサイトアプリを封印する
ついつい見てしまい気付いたら1時間経過していた…なんてことが起きていたのでアプリを消去しました。受かればいくらでも見れます。


3. スマホゲームの封印
スマホのゲームは通常のゲームと違って、時間によって入手アイテムやイベントが違うなんてことがあり、非常に集中力を阻害します。合格してから好きなだけやろうと決めて一時的に絶っても良いかもしれません。アドバイザーも筆記試験対策中はやらないようにしていたという人が大半でした。


4. 勉強中は携帯の電源を切る
勉強をする際に携帯の電源を切ってカバンにしまっておくと、集中力がアップするように感じました。


5. 最終手段:携帯を自宅に置いておく
私は外で勉強することが多かったため、携帯を自宅に置いて絶対に携帯をいじれない環境に身を置いて勉強していました。かなり集中して勉強することが出来ました。家族からの緊急の連絡があったときに対応出来るように、勉強場所の電話番号だけは朝自宅に書き残すようにしていました。


おまけ~ネット以外に絶っていたもの~

1. タバコ
私は結構な喫煙者だったのですが勉強の合間に喫煙室に行く時間がもったいないと思い、タバコを辞めました。最初の2週間くらいはきつかったですが、慣れればお金は減らないし健康にはなるし勉強には集中出来るしで良かったです。

2. 公務員試験受験者以外の友人
前職の同僚や地元の友人等との交流を年明けから合格までは絶ちました。無職で勉強しているという劣等感を感じたくないというのも有りましたし、バリバリ働いている友人達の姿を見て心を乱されたくないというのがあったからです。
そして何よりも試験に落ちてしまったら応援してくれた友人や諸先輩方に合わせる顔が無いと考えていたため、合格したら笑顔で合格報告に行くことをモチベーションにして勉強をしていました。
私は既卒ですが、新卒のアドバイザーの中にも受験勉強中は公務員受験生以外の友人との付き合いを絶って勉強していたという人が結構いました。


以上です。もちろんネットを絶たなくても合格している人はたくさんいます。集中力が無くなった時に気分転換にyoutubeを見るようにして、勉強を上手く進めてきたなんて人もいます。

ネットの利用について悩んでいる方はぜひ上記の記事を参考にしてみて下さいね。

~岸谷の1月のブース日程~

男性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、横浜市、国家一般職
(藤沢市、小平市、八王子早期も筆記試験通過)
20日 16時~20時半 水道橋
21日 16時~20時半 水道橋
26日 16時~20時半 横浜
29日 16時~20時半 水道橋

上記ブース日程のほか、


26日 19時~20時半 横浜
「学生のための公務員試験合格法」

のガイダンスにも参加します。

~今日(1月16日)のブース~
笠木
女性 既卒職歴有り
最終合格先 特別区、埼玉県庁、国家一般職
16日 13時~18時半 新宿

渡邉
男性 新卒
最終合格先 裁判所一般職、横浜市
16日 13時~20時半 横浜

江坂
女性 新卒
最終合格先 特別区、川崎市、浦安市
(財務専門官、武蔵野市も筆記試験通過)
16日 16時~20時半 水道橋

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR