2015年合格目標アドバイザーブログ、終了!

こんにちは!アドバイザーです!


今日は8月31日ですね。本日で、2015年合格目標のアドバイザーのブログは終了です!!

いままで僕達の記事を読んでくれてありがとうございました。これまで僕達が公務員受験を通じて得たもの、その全てをこのブログにおいておきました。

僕達の書いた記事が、2016年以降合格目標もふくめ全ての公務員受験生の合格の助けになっていればうれしいです!!

これ以降のアドバイザーブログは、2016年合格目標アドバイザーに引き継がれます。


彼らもまた、良いものを残してくれると思うので、是非とも役に立てて下さい!!



アドバイザーとして過ごした経験は僕達にとって大切な財産です。
いままで本当にありがとうございました。


2015年合格目標アドバイザー一同

大相談会集合写真

2015年合格者交流会のお知らせ

明日、特別区の最終合格発表がありますね!
8月下旬に入り、続々と合格の報告が増えてきました。

12月上旬に公務員合格祝賀会を実施予定でありますが、その前に職種別に交流会を実施しております。
ご都合の合う方はぜひご参加ください☆

「特別区合格者交流会&区面接対策」
日時:9/2(水)19:00~21:00
場所:LEC池袋本校

新谷講師が各区面接の詳細をお話します!!
その後、交流会を実施します。軽食やお菓子・飲み物などご用意しお待ちしております♪

対象:2015年合格目標LEC公務員各種コース受講生かつ2015年東京都特別区合格者
※当日は必ず『2015年東京都特別区最終合格通知』をご持参下さい。

【参加希望の方】
≪9/2(水)12:00まで≫ 合格フォームよりご予約をお願いします。
※一番下にあるご意見ご要望の欄に「特別区交流会 参加希望」とご入力下さい。
※当日参加も、もちろんOK!!

「神奈川県内自治体合格者交流会」
日時:9/3(木)19:00~21:00
場所:LEC横浜本校
☆詳細はこちらをご確認ください☆


対象:2015年合格目標LEC公務員各種コース受講生かつ2015年神奈川県内自治体合格者
※当日は必ず『2015年各自治体の最終合格通知』をご持参下さい。

【参加希望の方】
≪9/3(木)12:00まで≫ 横浜本校メールアドレスにご予約のご連絡をお願いします。
※「件名」合格者交流会参加希望 「本文」会員番号・氏名・合格先をご記入の上送信してください。
※横浜本校E-mail(yok@lec-jp.com)
※当日参加も、もちろんOK!!


皆様のご参加お待ちしております♪

LEC公務員スタッフ

最終合格・内定後にするべきこと

こんにちは!


8月もだんだんと終わりに近づいてきましたね。皆さんの公務員試験もいよいよ大詰めですね!人によっては面接も全て終わり結果待ちの方という方、あるいはもうすでに第一志望から最終合格を貰った方もちらほら出てきている頃かと思います。


そんな暇を持て余し始めた方に向けて今日は私の経験を踏まえながら最終合格・内定後にしておくべきことをいくつか紹介しておきます。完全に息抜きの記事なので、気楽に読んでいただければ幸いです。

まだ試験中で「息抜きの記事はちょっと読む気分になれない」という方はもしかしたらここで読むのを止めて頂いた方が良いかもしれません。合格後に是非読んで下さい。








1.お世話になった人に挨拶に行こう!
何といってもまずはこれです!自分が公務員試験を受けるに当たってお世話になった方々に挨拶をしましょう。もちろん皆さんが合格を勝ち取ることが出来たのは皆さん自信の努力の成果である事は間違い有りませんが、皆さんのご両親をはじめ、LECの講師の方々ゼミの教授先輩友人など沢山の方に支えられたからこそ皆さんの合格があるはずです。その方々には なるべく早めに報告に行きましょう!皆さんを支え続けた方々もきっと皆さんの良い報告を待ちわびていますよ!(笑)
あと、お世話になった人への報告とは少しずれるかもしれませんが、合格が決まったらLECにも報告して下さい(笑) インターネットからも合格報告が出来ますし、自分が良く利用していた支店に直接報告に行かれるとスタッフの方々も喜んでくださると思いますよ!


2.周りの人間関係を復活させよう!
試験中はどうしても周りとの人間関係が希薄になりがちです。なので、既存のコミュニティ(ゼミ、サークル、学科の友人、高校の友人等)の人間関係は早めに復活させましょう!仮に数ヶ月連絡を絶っていたとしても、元々仲がよければ全く問題ないはずです!これが遅くなると遊べる時間も減ってしまうので、「最近連絡とってなかったし報告しにくいなぁ・・・」など恥ずかしがらずに早めに連絡したほうがいいですよ!(もちろんまだ就職活動中の人に対しては配慮した行動をとりましょう)


3.遊びまくろう!
合格したらとにかく遊びまくってください!最終合格~就職までの半年は本当に人生で最後の遊べる期間だと思います!難しいこととか余計なことは考えず、とにかくやりたいことは全部やってから就職して下さい!飲み会に行きまくるのもいいですし、卒業旅行にも行きたいですよね!新しくバイトを始めたりすると、友だちもできたり新しい発見があったり、もちろん遊びや旅行等の為のお金も作れて良いかと思いますLECの公務員試験合格者アドバイザーなんてオススメですよ!(笑)



ぱっと思いつくのはこの辺りですかね。公務員試験に合格した方、本当におめでとうございます!来年の四月まで楽しいひと時を過ごしてください!

2014年度アドバイザーのブログは次回で最後になります。もしよければご覧になっていただければと思います。

では!

国立大学法人等機関~二次試験Q&A~

みなさんこんにちは。
先日は、国立大学法人等機関の筆記試験お疲れ様でした!!

終わった次の日になんですが、国大ではそんなこと言ってられません!!

筆記が大丈夫そうであれば、すぐに希望する機関に関する情報収集を行いましょう。

国大の面接では、色々公開されていないことも多いので、実際どうなのか不安な方も多いと思います。

そこで、ここでは実際に国大の面接を受けた合格者の方にQ&Aとして、いろいろ答えてもらいました。


Q1.合同説明会での注意
A:興味のある機関の面接受験方法は早めに調べておくべき!合同説明会前から面接予約を受け付けている機関もあります!
B:合同説明会で面接の予約を受け付ける機関が多いです。特に人気のある大学では早めに予約が埋まってしまうので、事前に志望先を決めてから計画的に説明会をまわりましょう。
C:人気や募集人数を考慮して、計画的に回ることが大事だと思います。やはり、その場で予約の所が多いので、一回目から参加してる方が熱意のアピールにもなります。
D:面接の予約についてなのですが、自由に並んで署名制ってとこが多かったです。説明会では予約場所に近い席に座りましょう。あと、合同説明会のときにいた人が面接に出てきました。おとなしくしておいたほうがいいです。


Q2.周りの様子は?(面接)
A:集団討論に慣れていない人が多いと感じました。論破したり、機関について調べたことを披露したり、良いアイディアを出せば良いとは限りません。機関がどんな人物を求めているかは説明会やパンフレットで確認できるはずです。それらのことを踏まえて、自身をアピールすると良いと思います。
B:1次で集団面接を受けることが何回かありましたが、志望動機がまとまっていない人が多く面接官から厳しく突っ込みが入っていました。当たり前ですが、志望動機はしっかり練っておくべきです。
 また機関ごとに、ESの入手・提出方法、枚数なども大きく異なります。当日になって提出書類が足りないと焦っている人を何回か目撃しましたのでみなさんも十分注意してください!!
C:志望動機がやはり重要だと思います。集団面接などでは一人当たりの時間が少ないので、周りの事も考え、短く簡潔に、話すようにしましょう。出来てない人が結構います・・・
D:和気藹々としていました。僕が受験したところはどこも他の人と情報交換をするタイミングがありました。できる限り他の人と仲良くなって、情報を得ておくといいと思います。


Q3.面接の雰囲気は?
A:穏やかでした。圧迫を感じたことはありませんでした。
B:基本的には穏やかでした。ただ併願先や志望動機などにはやや厳しめな質問も多少ありました。
C:穏やかな印象でした。ただ、併願先の機関と面接を受けている機関の志望理由の整合性などは取れていないと、本気具合が疑われます。
D:志望動機について厳しく突っ込まれるときもありましたが、普通なことしか聞かれない面接だったと思います。


Q4.志望先を選んだ基準は?
A:志望動機がすぐに思いつくかどうか。志望動機がすぐに思いつくというのは興味があるってことだと考えたので。
B:面接を受けやすいように家から近い大学を選んでいました><!
C:第一志望を軸に他の志望先を固めました。特定の分野に特化している所に興味があったので、同じ志望理由で行けるところを探しました。
D:自分が興味があったところを一つと、採用人数が多いところを一つで選びました。


Q5.志望動機のつくり方
A:ほぼ思いつくままでした。大学で教育や文化に関する勉強をしていたので、自分の経験を中心に書きつつ熱意も込めました。
B:国立大学法人は公共の機関なので、自分が事務として働くことでどのように社会に貢献することができるのかを強く意識して志望動機を書きました。
C:その大学の特徴を3点にまとめ、それに関して自分の経験が活かせ、なおかつ、その特化している分野が今後の日本社会に重要であるということを強調しました。
D:第一志望先では貧しい人を教育面から支援することを志望動機としていました。国立大学は貧しい人に学ぶチャンスをくれる機関でもあるので、その辺を書きました。


Q6.何回くらい面接をするのか?
A:だいたい3回くらいでした。機関によります。
B:だいたい3回くらいです。
C:2~3回でした。
D:受けたとこは3回でした。


Q7.最終面接ってどんな感じ?
A:本当に来てくれるかどうかの確認が中心。仕事内容の確認や性格をみる質問が多かったです。全国転勤のある機関は勤務地についての説明もありました。採用するのは面接を受けた機関でも、最初の勤務地は国立大学法人等内の他機関であったり、関東甲信越外の支部であったりするので。
B:Aさん同様に、本当にここで働いてくれるの?という確認が中心でした。また入ったらしたい仕事や語学力についての質問がありました。
C:語学力は一次と同じ受け答えをしたら、更に突っ込まれたので、やはり語学力は重要だと思います。また、他の方の同様に、なぜここなのか?本気でここで働く気があるのか?が大事だと思います。
D:志望動機について厳しく突っ込まれました。玉砕しました。


Q8.これだけは言っておきたいこと
A:「ただの事務職」と思って受験するのはオススメしません。法人に移行はしたものの、交付金の増減や文部科学省の方針による機関同士の競争など、国立大学法人等にはまだまだ「変化」が求められています。それら国立大学法人等のバックグランドや現状もおさえながら面接対策を行うと他の受験生よりも一歩先に行けると思います。
B:面接では機関への熱意を1番に問われます。機関の魅力を語るように言われる事も多かったので準備してしっかりアピールできるようにしましょう!
C:最終面接は試験官の方の人数も多いので、緊張し過ぎないように。そして、真剣さをはっきり相手に伝え、どんなに揺さぶられても揺るがないように。語学力・パソコンスキルは大切です!
D:第一志望ではないって人も必ず志望動機を練っておきましょう。僕は志望動機の練りが足りず、落ちてしまいました。大学法人と、別の機関との違いは何なのか?大学法人の中でも何故他の機関ではなく志望機関にしたのか?この辺は深く練っておきましょう。




どうでしたか?最終面接についてなど、なかなか情報が入手しづらいとは思いますが、しっかりと志望先について調べ、なぜ国立大学法人等機関なのか?を自分自身で固めておきましょう。

筆記試験から面接まで期間が短いので、気を抜かないように、頑張ってください。

国大法人応援メッセージ

おはようございます(。・・)ノ
合格者アドバイザーです

本日はいよいよ国立大学法人の一次試験ですね。

・時計・筆記用具など忘れ物はありませんか?
・ちゃんと朝ごはんは食べましたか?
・試験会場への交通機関の時刻表などは確認しましたか?
遅延する可能性も否定できないので、30分前には余裕をもって到着できるようにしましょう。

国家や地方上級試験を通して、まだ思うように結果が出ていない方もいらっしゃると思います。
とても辛くて不安な中でこの試験を受験していますよね。

けど諦めないでください。
試験が始まる直前までテキストを見直してください。
試験が終わる直前まで手を止めないでください。

結果は諦めなかった人にだけついてくるものだと思います。

頑張ってください。
アドバイザー一同応援しています。

【2016試験向け】試験勉強を行うにあたって知っておきたいこと

本日は来年の地上国家一般の公務員試験を受験する方向けの記事になります。すでに来年に向けて試験勉強を始めている受験生もいらっしゃるのではないでしょうか。

本格的なアドバイスについては2015年度のアドバイザーが今後書いてくれると思いますので、最低限押さえて頂きたいことをお伝えします。

①数的処理に力を入れる
数的処理はどこの自治体においても課される科目です。そのため公務員試験を受けようとは決めたけど、どこを受けようかはまだ決まっていない等目標が絞れていない方はまず数的から始めるのが良いかと思います。また数的処理の勉強は時間がかかるため、早めに手を付けて損はないと思います。

②分からないのは当たり前
授業を受けて問題集をやってみても出来ない問題ばかりだと思います。しかしそれは皆同じです。分からなくてもどんどん進めていきましょう。進めていくうちに分かってくる問題もあります。公務員試験の勉強のセオリーは同じ問題集を何度も回すことです。最初は分からないことばかりだと思いますが、繰り返すうちに分かってきます。分からないのは当たり前だと割り切って勉強していきましょう。

③長く勉強出来るペース配分で
公務員試験は長丁場です。やらなければならない科目も多く、勉強当初から多くの時間を勉強に割かなければならないと考えてしまうかもしれませんが、最初から飛ばしすぎると息切れしてしまいます。事実、最初は勉強していたけど続かずに受験を諦めてしまう方も多いです。例年通りであれば多くの試験は来年の6月であり、今からだと10ヶ月程度あります。無理のないペースで勉強を進めていくことをオススメします。今の時期だと一日5時間程度やることが出来れば御の字ではないでしょうか。

④勉強計画を講師に相談する
まだ第一志望や併願先が決まっていない方が多いかと思います。公務員試験は各自治体によって課す試験が違い、教養試験のみ、専門試験も課すところ、専門記述や教養論文があるところなど様々です。第一志望と併願先の兼ね合いによっては科目が被らず勉強の負担が大きくなってしまうことも考えられるため、LECの担任相談を利用し、勉強計画を相談することをオススメします。

本日の記事は以上になります。

市役所の面接対策2

こんにちは、公務員アドバイザーです

今回は市役所受験者の方向け面接前に気を付けていたこと面接前によく行った所集団面接について書きます。

今からの時期、面接や集団討論等が行われますが、
まず、私がこの時期に気をつけていたことは、
とにかく毎日誰かと会って話す!
ということでした。
理由としては
①筆記試験が終わるまでは家に閉じこもっており、コミュニケーション能力が著しく低下していたから。
②面接の時にはしっかり相手の目を見て話さなければいけないから。
という2点が挙げられます
面接練習を行うためにも、外に出て人と話して下さい



次に、面接対策として、私がよく行っていた場所は以下のとおりです。
① LEC(リアル面接シュレーションを利用)
② 大学(キャリアセンターを利用)
③ 志望している自治体の庁舎(職員の方に分からないことを色々質問)

※面接カードを多くの人に見てもらうためにも、あらゆるところに行くことをおすすめします



最後に、面接の多くは個別面接ですが、自治体によっては、集団面接を課す場合があります
集団面接の練習も友人などとやっておくと良いと思います。
順番に質問に答えていく場合もありますが、挙手制で早く答えられる人から発言していくこともあります。
毎回1番で手を上げすぎるのも、協調性が欠けていると思われると私は感じていたため、常に2~3番目に当たるようにしていました。
答えが前の人と被ってしまった場合は、何人かの答えを融合させて答えていました


以上が私の面接前に気を付けていたこと・面接前によく行った所・集団面接についてです。
では、失礼します

市役所の面接対策

こんにちは!(*・∀・)ノ
今回は「市役所の面接対策」です。
本日7日と10日の二回に分けて市役所の面接対策について書いていきます。
私からは個人面接について書いていきます。

1.面接シート 
まず履歴をしっかり書くことになります。ほとんどの官公庁は高等学校から書くのが一般的ですが、市役所ではたいてい中学校から履歴を書いていきます。地元を確認しているのかなと思いました(・ω・。)

面接シートに書く項目としては、
 ・志望動機/当市を選んだ理由
 ・職員になったらやってみたいこと
 ・何かを成し遂げた経験/取り組んだこと
 ・自己PR
 ・長所/短所
 ・趣味/特技
 ・得意科目/ゼミ/研究分野/研究テーマ
 ・部活動/サークル活動
 ・ボランティア経験
 ・最近関心をもっていること
 ・失敗談
あたりが多いです。よくある質問が多いですね。

他の官公庁でもあてはまることだと思うのですが、面接シートである程度印象が決まります。シートから人物像が垣間見れます。しっかりと思案してから書きましょう(`・ω・´)

市役所によっては窓口に直接提出します。この時に人物像をチェックしていることもあります。はきはきしていなかったり、挨拶ができないと印象が悪いですよね。また、提出時にそのまま簡単な面接を行う市役所もあります。この時の簡単な面接の答え方によって、本面接の対応が始めから他の人と違うなんてこともありました

本面接が始まる前から気を抜けないということですねヾ(;´Д`●)ノ


2.個別面接 
市役所の面接や国や都道府県庁と比べて、人物重視の面接に感じました。
面接官は3人以上で行うことが多いです。市によっては最終面接に市長や副市長などが面接官を行うこともあります。

【面接で聞かれる質問】
 (・上記の面接シートに書く質問)
 ・当市の魅力は?
 ・当市のPRポイントはどこか
 ・当市の取り組み(ex.産業、農業、観光、福祉)についてどう思いますか?
 ・当市の課題
 ・財源の確保の仕方
 ・どんなまちにしたいか
 ・自分の地元ではなく当市を受験した理由
 ・友達にどんな人間だと言われますか?
 ・友達はどんな人が多いですか?
 ・休日の過ごし方
 ・バイト等でクレーム処理はしたことありますか?
 ・ストレス解消法
 ・他機関や民間就活との併願状況
などなどでしょうか。

その市の魅力や取り組み関係については受験生が近隣の出身であったりすると、ローカルな話になることがあります。例えば「当市の△△あたりの農業はどう思う?」「駅前の商店街の~」「住民からごみ焼却関連の反対が~」「夏の○○祭りで~」なんて質問がありました。自分のやりたいことや財源の確保の話をする際にローカルな話が出来れば、地元に詳しいこと、愛着があることが伝わります。
もちろん、出身ではない人が上記のような話をするのは難しいですし、ローカルトークが出来なければ受からないということはありません

市に関する質問に加えて、人物像を見る質問も多いようにも感じました。自分の学生生活の状況や友人関係、趣味や休日の過ごし方で人柄をアピールできるようにしておきましょうヽ(´▽`)ノ


3.志望動機を作るにあたって 
 志望動機として「地元で愛着があるから」というのを押してくる方がよくいるのですが、これは危険です。地元を受験しているのですから愛着があるのは当たり前ですし、愛着があるのと職員として働けるのとは話が違います。「愛着がある」というのは志望動機ややりたいことなど、他の質問から伝わるものです。志望動機で「愛着がある」と言うことがいけないことではありませんが、「愛着があるから~」なんなのかを話せるようにしておきましょう。


市役所の面接では、いかにその市について知っているか、いかに自分の人物像をアピールするかが重要になってきます。
最後まで頑張りましょうq(*・ω・*)p

公務員受験者の民間就活経験談

みなさん、こんにちは

今回は公務員志望からの民間企業就活について、公務員試験とは違うところや雰囲気、私の経験など少しお話をしたいと思います
昨年のことで今年は日程が変わってしまったの為、参考程度・息抜き程度に見て下さい


昨年8月、公務員試験が一通り終わったのはいいのですが、受かっている自信は全くなし
むしろ落ちている気しかしていませんでした
周りの民間就活組はもう内定もらってるし、市役所はもともと考えてなかったし、来年受けること考えても今どうすればいいかわからないし、だからって今更民間ってやってるの??って思っていたところ、
昨年は景気が回復したこともあって夏~秋でも多くの企業から新卒求人が出ていました

ということで、民間就活を始めることにしました
(もともと、経験だけでも民間就活をやってみたい、という気持ちはあったので)

ちなみに公務員試験期間中は公務員一本でいっていましたので準備などは全くしていません。
ただ、学内セミナーに出来た長蛇の列の中に公務員試験ではNGとされるキラキラ系女子が…なんとなく、いいなぁと傍観していただけです

とりあえず、説明会と思って合同説明会の予約をし参加
公務員面接の時はクールビズが推奨されていたのですが、一応しっかりジャケットまで着ていった私は、待合室での皆のクールビズ適応さにびっくりして、結局ジャケットを脱ぎ、邪魔になってしまったことがありました
民間でも今回は説明会だし、今どきクールビズでしょとか思ってジャケットを家に置いていったんですよね。
そしたら説明会会場では、皆様すばらしく真っ黒のジャケットを着用。白いワイシャツ姿なんて私だけで目立つ目立つ…

なんとかお目当ての企業のブースにたどり着きまわりを見るとなんだかみんなキラキラしてる…
(ただ単に女性が多い業界だったからそうみえたのかも)
人事の人もなんかオシャレ。そしてクリエイティブな感じ。
それだけでも公務員の説明会と雰囲気が違いました
「詳しくは個別企業説明会を行うので、また来て下さい」と言われその日は終えました。


その個別説明会の予約…というものがその企業の採用サイトに会員登録をしないとできないんですよね。
そして登録しないと何の情報も得られない…
最近は多くの企業がそういう風にしているみたいで、民間就活生は連絡を受けるだけでも大変そうだと思いました

個別説明会に行くと、合同説明会の時と同じような説明を受け、「webテストを受けて、合格したら次回はグループディスカッション試験があります。その時に、履歴書とESを持って来てください。」と言われました。

グループディスカッションはいいけど、webテストってなんぞや??
履歴書とESって違うんだと初めて知りました

webテストは自宅のパソコンで受験しました。内容は公務員試験の資料解釈と文章理解みたいな感じ。
制限時間が短くて全然できなくて「あぁぁ、落ちたな~。これ受かる人すごいな~。」と思ってたのですが、後日「合格です。グループディスカッションに参加してください。」とメールで連絡がきました。
合否がメール連絡にまず驚きました

そしてはじめての就活用履歴書ES作成に取り掛かることに。
職種的に公務員で使ったものは使えそうになかったので、志望動機や自己PRなどすべて一から作りました
日常生活で接したことのある職業だったし、職務内容も知っていましたので、それらに合うように内容を変えました。
考えて文章にして…~公務員の面接カードより欄の幅が大きいので、たくさん書けて結構楽しかったです


指定された日時にグループディスカッション試験を受けにいきました。
受験会場には列が出来ていて、入室する前になんか自己紹介してる!!
学校名も言ってるどうしよ~!!!!
とそこで緊張。公務員試験では学校名は禁句だったので新鮮に感じました
グループディスカッション自体は「公務員試験でもやったことあるし、大丈夫という謎の自信とともに挑んだのですが…
グループディスカッションというよりグループワークでした
クリエイティブ


予想として、企業の売上~とか顧客獲得~とかだと思ってたのに全然違った…

一応、形式的には経験があったので、それなりに立ち回れたためか、
合格発表日時の前日にフライングで面接と最終面接のお呼びがかかりました

公務員試験も民間就活に役立つことがありますね


最終面接にいけるってことで、とても嬉しかったのですが、この頃に第一志望先の公務員の合格発表があったので2つの面接は欠席してしまいました。
これで私の民間就活が幕を閉じます。


期間的には1ヶ月もないです。
もちろん、公務員!って決めたなら色々な自治体の公務員試験を受けて意思貫徹できるほうが素晴らしいのかもしれませんがですが…
色々、公務員試験ではできない経験もできたのでいい経験になったと思います
新卒の皆さん、経験だけでも民間就活してみるといいかも…??しれません

LEC横浜校付近でのおすすめストレス解消法

こんにちは!合格アドバイザーの大上です

みなさんの受験状況はいかがでしょうか?
8月に入り、あとは面接だけだよという方は、施策の勉強、面接練習を重ねるだけですね!
アドバイザーとしても、みなさんの合格がまた一歩近づき、ほっとしている所です
もしかしたら一次の筆記試験よりも、二次の面接試験の方が、変なプレッシャーみたいなものがあるかもしれませんが
(ここまできて落ちたくない的な)、なるべくストレスを溜めないようにいきたいものです

(※今日の話は、主に横浜校付近の話なので、横浜校利用者以外はあまり意味がないかも、読み飛ばしてください。)

わたしが面接対策で主に利用していたのがLEC横浜校と,神奈川県のジョブカフェでした
どちらも横浜駅から徒歩10分ほどの所にあるので,交通費節約のために,同じ日の午前と午後にそれぞれ予約を入れていました。面接練習以外にも,施策の勉強をするためや家のエアコン代を節約するため図書館で借りてきた本をLECの自習室で読んだりもしましたが、ずっと同じことをしているとストレスも溜まりますし、せっかく横浜まで来たのだから楽しんで帰ろうと思って、LECとジョブカフェの合間に好きなものを食べていました

わたしが横浜校付近でお世話になった夏の癒しドリンク&めし
・スターバックス キャラメルバナナフラペチーノ
(おいしいしバナナなので朝食代わりにも。でも700円ぐらいしたような…!?今では考えられない程の贅沢です!!!)
・セブンイレブン アイスコーヒー
(氷の上から熱々のコーヒーを注ぐ時の香りがたまらん。しかも100円)
・セブンイレブン 生姜入り12品の和風スープ
(300円で栄養バランスがよく,生姜が効いているので頭もすっきりしました)
・セブンイレブン 4種のチーズ焼きナポリタン
(350円でお腹がいっぱいになる,連日で食べると胃がもたれるかも)
・ケンタッキー 骨なしケンタッキー
(勉強しているとたまに食べたくなる)
・ジョブカフェの入っているビルでお昼になると路面販売されるお弁当
(12~1時に販売しています。コンビ二ばかりも飽きるのでたまには)

他にも横浜駅付近にはベジテリアやファンケルハウスなどのフレッシュジュース専門店があるみたいです。健康にもよさそうなので知っていたら行きたかった

横浜校をご利用のみなさんは上記の癒し飯,是非試してみてください

雑談ですみませんです…みなさんも適度に息抜きして、面接当日に最善を尽くせるよう工夫していきましょう!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR