お別れの挨拶

こんにちは!アドバイザーです!


これまで私達の記事を読んでいただきありがとうございました!
アドバイザーの業務は本日で終わりです。
みなさんに少しでも意味のあるものをお伝えすることができたでしょうか?

私達は明日からそれぞれの就職先で働き始めることになります。



半年あまり、みなさんの公務員試験合格という目標に向けてサポートさせていただきありがとうございました!
公務員試験合格をアドバイザー一同応援しています!


3月24日大相談会のときの集合写真


明日以降もブログは続くよ!!!(笑)

これから大切にしてほしいこと

こんにちは!アドバイザーの松本です。

2015年度のアドバイザーの記事も、私で最後となってしまいました。
今まで皆さんのいろいろな質問に答えて来ましたが、そうするうちに「これは伝えておかなければならない」と思ったことがありました。
最後に私が伝えたいのは、「今までの自分とこれからの自分を信じてあげよう」ということです。

皆さんが立ち向かおうとしている公務員試験では、多くの科目を学ばねばなりません。
見たこともない専門科目や、昔習った記憶がうっすらあるだけの人文科学・自然科学。
多くの人が苦手とするのに出題が多い数的処理。
何ヶ月も、先が見えないまま勉強する苦しさ。

私自身その苦しさの中で何度も思い悩み、高校時代からの夢を諦めたり、自分のやりたいことにセーブをかけたりしながら勉強を続けていました。
このブログを読んでくださっている方の中にも、悩みやつらい気持ちを抱えながらもなお、公務員試験に挑戦しようとしている方がいるのではないでしょうか。

今となって「なぜこの辛い期間を耐え抜くことができたのか」と考えたときに出てきた答えの1つが、「自分を信じていた」ことでした。
自分を信じると言うのは、簡単なようで実は難しいことなのかなと思っています。
ある期間さぼっていたり、なかなか模試で結果が出なかったり、他の人より始める時期が遅かったり。
思い悩んでいるときはそんな悪い面ばかりが浮かび上がって見えてしまいます

一方で今まで勉強をがんばってきた自分もいるはずです。
さまざまな環境の中でも、毎日少しずつ努力していた自分。
そんな自分を認めて、信じてあげましょう
そして、その信じてあげた自分は、これからの厳しい時期でも自分なりに頑張っていけるだろうと信じてあげましょう

自分を信じることがどのような効果を生むのか。
私が最も重要だと考える効果は、「試験に前向きに臨める」ことです。
筆記試験が想定より難しくても、面接室に入った瞬間面接官が肘をついて怖い顔で座っていても、厳しい質問をされても。
自分を信じていれば「今までこれだけ頑張ってきたんだから、もうちょっとだけ・最後まで頑張ろう!」と自分に言えます。
そう言ってあげるだけで、努力してきた普段の自分のパフォーマンスをすることができます。
本番においても普段どおりの自分でいられることは、素晴しい事です。
そうあれるよう、自分を信じてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、そう簡単に自分を信じられないという方もいるかもしれません。
それならば、本試験までの間に信用に値する自分になりましょう
毎日妥協せずに、限られた時間の中で計画的に勉強をする
それを本試験までの数ヶ月続ければ、自分に自信を持つことができるのではないでしょうか。

これからの数ヶ月は確かに辛いと思います。
それでも自信を持って努力を続ければ、その先には自分なりの納得いく道が開けてくるはずです。
このブログをこれまで読んでくださった皆さんが、良い道に進んでいくことをお祈りしております。

今までありがとうございました。
これからも密かに応援しております。自分を信じて、頑張ってください!

夜明け前が一番暗い

こんにちは!アドバイザーの川越です
月1ペースで細々と続けていた七十二候シリーズ(全3回)も今日で最後です笑
3月26日~30日は七十二候でいう「桜始めて開く(さくらはじめてひらく)」にあたります
愈々桜の咲く時期で、新年度に向けて気持ちが新しくなる今日この頃ですね
お正月の時も言いましたが、節目節目で気持ちを切り替えて、良いスタートを切れるようにしましょう


さて、今日はアドバイザーとしての最後のメッセージを皆さんにお伝えしたいと思います。
(※綺麗事が嫌いな方、もう受かってるひとに共感されるのが御嫌な方は読むことをお薦めしません。御了承下さい。)


思い返せば、言いたいことは正直もう結構書いてしまったような気がします。
(1月2日「気を引き締めていきましょう!」2月3日「進路に迷いが生じていませんか?」など)

そこで最後に、私の好きな言葉について語らせて頂こうかと思います
(ある意味同じことを繰り返し言っているだけかもしれませんが…)
完全なる自己満足ですが、皆さんの勉強の励みにでも、人物試験のヒントにでも、
少しでもなればアドバイザー冥利に尽きることこの上なしです。



まずこの記事のタイトルでもある夜明け前が一番暗い
(科学的には嘘である、とかそういう無粋なツッコミは置いておいてくださいね)

これは「困難は終わりかけの部分が一番苦しい」という意味ですが、
暗くて苦しい思いをしているなら、きっともうすぐ夜が明ける・事態が好転する
とも捉えられる言葉です。
長期間耐え忍ばなければならない苦痛・困難は、結果が出る直前が一番苦しいものです
今までに積み上げてきたものを抱えて、目の前に迫り来る試練に挑むプレッシャーは、
その困難に向き合って、そして潜り抜けてきたひとでないと体感できないものだと思います。
皆さんはこれからそこに立ち向かう訳であって、今はその準備段階にあるのです(長い長い準備段階ですね…)
だから、これから試験が近づくにつれて、一層辛い想いをしなければなりません
それは結果を出す為に心血注いで努力をしているからであって、当然のことです。
「周りのひとも皆同じように辛い思いをしているんだから」とかそんなつまらないことは言いたくないです。
一人一人違った苦しみがありますし、背負っているものも皆違います。
ただ、その辛さ苦しみから逃げることなく、一片の悔いも残さないように、少しでも自分の人生に納得できるように、
向き合い続けていく真摯さがあれば、辛さは一層増しますが、
その分結果が出たときの喜びも一入である
、ということを声を大にして伝えたいです。

他人と妥協し合って生きていくことは時には必要ですが、自分と妥協してはいけません
自分を納得させられることができるのは自分だけです。
夜明け前が一番暗い」という言葉を信じ、
苦しい思いをしているのはもう直ぐ明るい未来が待っている証である」と自分に言い聞かせて、
どれほど辛い時でも前向きな気持ちを忘れないで
一日一日を大切に過ごしていって頂きたいと思います



あとは知行合一
これは私の座右の銘です。

人文科学の思想の範囲でも登場しますよね。御存知、陽明学の命題の一つです。
知って行わないのは、未だ知らないことと同じである」「行動を伴わない知識は未完成である」という意味です。

この言葉を前提に、公務員試験の勉強に取り組んでみてください。
大袈裟な話かもしれませんが、公務員試験の勉強は、公務員になってから役に立つかもしれません
むしろ、立つと思います。特に法律科目や行政学。社会人として知っておくべきという意味では経済学などもある意味そうですし、社会科学なども言ってしまえば一般人の教養ですよね。
受験勉強だから!という義務感に縛られながら勉強するとうんざりしてしまいますが、もしかしたら今している勉強が未来の仕事に結び付くかもしれない!人生のどこかで役に立つかもしれない!と思うと、ちょっと今までと違った純粋な興味が湧いてきませんか?(湧かないかな…)

勉強が嫌いな人にこのようなことを言うと「ふざけんな!」と思われてしまうと思いますが、
是非、学ぶことを楽しんでください
そしてこれを言うと綺麗事御小言やめろ!という声が聞こえてきそうですが、幾つになっても学べるということは本当に幸せなことだと思いますし、
やりたい仕事に向かって勉強に励めるというのはとても幸せな環境であると思います(勿論、働かれながらの勉強だったりとか、やむを得ず公務員を目指さなければならない環境にあったりとか、大変な思いをされている方もいらっしゃるとは思いますが…)。

個人的な話になってしまいますが、
幼い頃は、親に「こんなに勉強できて幸せじゃない!」と言われても正直「そんなわけない・・・」と思っていましたが、
自分が納得するためにもう一年勉強をしてきた今、努力ができる環境にいられるということは恵まれていることなのだと実感しました。

今試験勉強を頑張って公務員になったら、それは一生モノの努力になります。
そうなれるように、悔いを残さないように、あと約2ヶ月一日一日を踏み締めるように過ごしていってください。
文字通り「知行合一」になるかはわかりませんが、この記事を読んで、皆さんの勉強に対する意識が少し変わって、この長丁場を乗り切る手助けに少しでもなったらなと勝手ながら願っております



あ、あと最後に
勉強が辛くなってきたら、こう…身体を浮かすイメージでやるといいらしいです。心をにして。
大学時代、私の周りの友人は浪人経験のある方が多く、苦労話を聞いたりすることも少なからずあったのですが、
そのようなことを言っている方が複数人いました(漠然としていますが)。
私自身、公務員浪人を経て漸く彼等と渡り合えるようになったなあと思う次第でありますし、
なんとなくその感覚も今ならわかるような気がやっとしています。
楽しみながら勉強して!とか言いましたが、実際のところ最終的にはもう無心で勉強し続けるしか道はないです。他のことを考える暇なんてないです。

真面目な話、もはや何も考えられない領域にまで達するほど勉強にのめり込んだ方が後々の後悔は少ないと思いますよ。
今まではブースに来て下さった方、イベント等でお話しさせて頂いた方、まだまだ間に合いますよと笑顔で対応していましたが、
4月以降の川越は真顔です。一年前の4月と5月、私の顔は死んでいました。
もう言い訳できないですよみなさん。今やらないと一生何もできない人間になりますよ
それが厭ならつべこべ言わず勉強しましょう。点数は嘘をつきません。面接官は言い訳を聞いてくれません
今頑張ればきっと良いことがあります。ですが今頑張らないともう何もかもどうにもなりません
最終的に決めるのは自分です。自分を納得させることができるのは自分だけです


影ながら、最後まで応援しています。
自分のベストを尽くすことを諦めないでください。



追記は完全なる個人の趣味なので、お暇な方だけ読んでください。
今までに参拝した中で心に残っている寺社仏閣について語っています。

続きを読む

お別れの挨拶

皆さんこんにちは
アドバイザーの横松です

約半年間、本当にあっという間でしたがアドバイザーをやらせていただき、
様々な公務員受験生の方々と関わることができてとても有意義な時間でした。
本当に本当にありがとうございました!!!

今回はアドバイザーとして最後の記事を書かせていただきたいと思います!


わたしが受講生の時は模試の結果が毎回DかE判定で、偏差値も30台とかでていて、周りからも公務員になるなんて無理だよとか、もっと努力しなさいなどなど言われ続けていました



そんな自分が最終的に公務員になることができたのは最後まで諦めなかったからだと思っています



わたしは大学受験に失敗していて、コンプレックスもあり、最後の逆転は就職しかない!とずっと思っていました
そのため、今度こそは自分が行きたいと思っているところに受かりたい!!!という意志がとても強かったのだと思います


模試の判定がどんなに悪くても、「むしろこの判定で受かったら自分すごくない?判定なんてくつがえしてやる!」とポジティブに自分で自分を励ましていました

周りの人から公務員って倍率高いんじゃないの?無理だよなどと言われても、「受かってギャフンと言わせてやるうううう!」と負けず嫌いを発揮しながら勉強に取り組んでいました




ここでわたしは働きたいんだ!!という強い意志を持ちながら、最後まで諦めずに向き合えば結果はついてくると思います



模試の成績が悪くても諦めないで下さい!
周りからの言葉の圧力に負けないで下さい!!


合格はすぐそこですよ!

皆様の合格を心からお祈りしています!

本当にありがとうございました。

誰かに必要とされたいから、誰かのために頑張ってる

みなさんこんにちは、アドバイザーの金沢です。
この前『ちはやふる 上の句』を観てきました。映画としてはなかなか面白かったですよ。
広瀬すずをはじめてかわいいと思えました笑


さてさて、この記事が更新されたということは今日は3月29日です。
あまり仕事をしていなかったようなような気がするのに、なぜか終盤の日にブログを書くことになっていました。なんてこったい。

改めまして、皆さん今まで大変お世話になりました。
最後に何か合格者アドバイザーらしいアドバイスをしたいのですが、もう自分が“受験生の先輩”としてお話できることはほとんど残っていません。
あーだこーだ抜かしても仕方ないので、最後に一言だけ書いて終わりにさせていただきたいと思います。
(合格者の綺麗ごとが嫌いな人はブラウザバックしてくださいね笑)

では皆さん。
『家族や仲間は大事にしてください』

「いきなり何を言い出したんだこいつ…」と思われてるかも知れませんが続けます笑


まずは題名からお話ししましょう。
言葉はZARDの『サヨナラは今もこの胸に居ます』から。
ZARDは歌詞のひとつひとつが心に響くんです。坂井和泉さんすばらしい…笑
今回は記事の内容に似通った部分を抜き出してみました。


さて本題です。
今までの人生、思えば色んな人に助けられたり、励まされたりの連続でした。
楽しいときは勿論、苦しいときや落ち込んでるときでも常に身の回りに誰かがいてくれたような気がします。

それは今回の受験・アドバイザー生活でも同じです。
数的が苦手だった自分にテクニックを教えてくれて、勉強中にも喋りかけてくれたやつ。
たるんでた自分に喝を入れつつも、色んな情報や勉強の仕方を伝授してくれたやつ。
面接でグループに混ぜてくれて、その後も最後まで仲良くしてくれた人たち。
「息抜きも必要だぞ!」と遊びに誘ってくれたやつら。
不真面目だった自分を見捨てないでいてくれた先生方。
受験中でも常に会話を絶やさないように気を配ってくれた家族。
楽しくて、優しくて、おもしろくて、少しだけキャラの濃いアドバイザーの仲間達。
アドバイザーの仕事をする上でも助けてくれたLECの方々。
そして、こんな自分と仲良くしてくれた受験生の後輩の皆さん。


すごい…挙げだしたらキリがありません。

もともと自分は究極的な不器用なんです。
生まれつき持っていた素養と言えば声がでかいことと記憶力が少し良かったことくらいです笑
運動やらせても、勉強やらせても、ゲームをやっても…何をしてもセンスがない。
カッコをつけようものなら、必ずオチがついてしまう。

そんな奴がここまで来れたのは勿論“下手くそなりに努力してきたから”な訳ですが、どうして努力できたのかを考えてみると結論は“人”に帰結します。

あいつが頑張ってるから、負けたくないから。
みんなが励ましてくれたから。
出来なくても仲良くしてくれるやつらがいるから。


常に誰かに影響されてきたことでここまでこれました。
仮に今まで出会った人が一人でも欠けた場合、自分は皆さんの前に姿を現していなかったかも知れません笑
そう考えてみると、出会いの一つ一つが尊くて、奇跡のように見えてきますね笑

だからこそ皆さん、家族や仲間、友人は大事にしてください。
こんなダメ人間でも、誰かがいてくれるだけでここまで頑張ってこれました。

そして、皆さんで受験という戦いを勝ち残ってください。
全てが終わった後、再び笑顔で会えることを期待しています。

SUKIYAKI

こんにちは。アドバイザーの佐藤です。


このブログでみなさんとはお別れになります。

ちなみにタイトルの「SUKIYAKI」は坂本九の「上を向いて歩こう」の海外での呼び名です。



私は最後に面接について書きたいと思います。





面接官に一緒に働きたいと思わせよう。


基本的に面接は自分のところで働く人を採用する面接です。(特別区人事委員会面接や国家人事院面接を除く)
そうであれば、面接官はある程度適性を見ながら自分と一緒に働きたいと思える人を採用するのではないでしょうか。
もちろん、明確な採用基準を僕は知りませんし、この話は仮定に過ぎません。
しかし、面接は"人"が採点している以上その個人の主観が採点に反映されることは当然だと思うのです。
少なくとも面接官が一緒に働きたくないと思った人をあえて採用する可能性は低いんじゃないでしょうか。

個人の主観に左右される以上、面接に答えはないでしょう。
しかし、今まで生きてきた中や面接練習などで、この人となら一緒に働きたいと思えた人はいなかったでしょうか?
あなたはなぜその人と一緒に働きたいと思ったか少し考えてみてください。
あなたもその人のようになれるように少し努力をしてみてください。
そして、あなたも周りの人から一緒に働きたいと思われる存在になってください。
そうすればおのずと合格へ近づけると思います。

できないことは努力してできるようになりましょう。
べつに完璧じゃなくたっていいんです。
1番じゃなくたっていいんです。
すこしでも、すこしでも合格の可能性を上げられるのなら、そこに向かって努力してみましょうよ。
あなたの未来を切り開くのはあなた自身です。あなた以外のなにものでもありません。
あなたの努力しだいで未来は変わります。
自分が思い描いている未来に近づくために、もう少しだけ頑張ってみてください。
努力した分だけが自信になります。


自分のために頑張ってください。
みなさんの健闘を祈っています。


ここで最後の「今日の名言」を書きたいと思います。

「上を向いて歩こう、涙がこぼれないように」
坂本九の上を向いて歩こうの歌詞の一部です。
きっと前向きに頑張っていればいいことがあります!
謙虚に、ポジティブに、明るく生きていきましょう!!


これから、辛いときも、苦しいときも、楽しいときも、嬉しいときも、上を向いて頑張ってください!
今までありがとうございました。

継続は力なり!!

やあ、みなさんこんにちは!
アドバイザーの林ですイェ────v( ´∀` )v────ィ


残すところアドバイザー生活もあと2日となりました。


私がブログを書くのはこれが最後です。


ということで私の座右の銘をタイトルに入れてみました


タイトルで、誰がこのブログを書いてるか気付いたかた。


今まで私のブログをちゃんと読んでいてくれたかたですねv(`ゝω・´)キャピィ☆


ありがとうございます


ということで、本日のブログは【林、アドバイザー終わるってよ。】です。


みなさん、勉強は順調ですか??


私たちアドバイザーはもういなくなってしまいますが、ラストスパート頑張ってくださいね!!


そして今まで、


相談ブースに来てくれたかた。


イベントに来てくれたかた。


そして当ブログを読んでくれていたかた。


ありがとうございましたアザ━━━(*゚∀゚*)ゞ━━━ス!!


みなさんのお力に少しでもなれたと思うと嬉しいです


私はあと3日後から、港区職員として働くわけですが元アドバイザーとしてみなさんが第一志望に合格されることを祈ってます


本当にもう試験間近なので、気を緩めている場合ではないですよ受験生のみなさん。


追い込み頑張ってくださいね


そして特別区を受ける受験生のかた。


港区は今年も昨年より募集人数が増えました。


その数なんと、40人です!!


港区が40人とかレアですよみなさん!!!


ぜひぜひ特別区の志望3区に港区を入れてください。


そして私と一緒に働きましょう。


港区でみなさんをお待ちしていますヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


では、勉強頑張ってくださいね(ノ≧∀)ノファイトォ─────!!


最後まで読んでくれてありがとうございました


では!!!


『継続は力なり

素敵な未来へ

こんにちは!アドバイザーの長谷川です

半年間という短い間ではありましたが、ブースに足を運んでくれた方、イベントで声をかけてくれた方、本当にありがとうございました!
私自身、色んな方と関わることができて本当に充実したアドバイザーライフを送ることができました
それと同時に私の考えや、アドバイスが少しでも受講生の参考になっていれば、嬉しい限りです(゚∀゚)

ブログも最後ということで、皆さんに一つ伝えたいことがあります。
それは最終合格がゴールではないという事です。

皆さんは、何の為に今苦しい思いをして勉強をしているのでしょうか自由な時間を削って試験対策に励んでいるのですか
それは最終合格を勝ち取るためなのでしょうか?
もちろん最終合格を勝ち取らなければそもそも就職することは出来ないので、そのためとも言えますが、私はそれだけでは不十分だと思います。


今まで長い間勉強していて、苦しい思いをする事も多かったと思います。
そんな中、「なんとか最終合格を勝ち取らなければ・・・」と焦って雑になったり、そもそも勉強が嫌になってしまったり等、ナーバスになることもあったのではないでしょうか?
そんな時に、考えて欲しいのはなぜこんな必死に勉強しているのか?ということです。
「最終合格がゴールではない」とは、その先の自分も意識して欲しいということです。
つまり、「~~の仕事に生涯関わりたいんだ!」「~~の自治体で絶対に働きたい!」等という初心を絶対に忘れないで下さい
必ず一人ひとりに何かしらの理由が存在するはずです。そういった初心を改めて考え直すことはすごく大事だと思います。志望動機を考えるきっかけにもなりますし!
本試験までの残り少ない期間、最終合格を勝ち取るのみでなく、その先の「好きな仕事をしている自分」をイメージして勉強してみてください
勉強へのモチベーション・やる気にも繋がると思いますよ!

あなたがイメージしている将来の自分になれるように、今はひたすら努力し続けてください!
そして本試験では今まで得たものを全てぶつけて来て下さい!
素敵な未来の為にです


私からの話は以上になります。
改めて今までありがとうございました!!
お互い公務員として、皆さんにお会いできるのを楽しみにしてます(=゚ω゚)ノ

THIS IS IT!【お別れの挨拶】

こんにちは!アドバイザーの薄井です。
今日は「既卒職歴有りデー」と称して(勝手に名づけた)、既卒職歴有りの山崎さんに引き続き、同じく既卒職歴有りの薄井がブログを投稿いたします!

さて、いよいよ私からは最後のブログです。思えば半年間、あっという間でした。
蓋を開けてみれば今年度アドバイザーで都庁ⅠA合格者は私だけだし、他のアドバイザーとの年齢は離れていてジェネレーションギャップ感じるし・・・。まぁ女子大生と働ける機会は今回が最後だろうからそれは良かったかな。
は、すいません!心の声がつい・・・。

さて、最後のブログと言うことで、ずっと言い続けていたことを改めて言います

「必ず結果を残してください。」

皆さんは公務員試験合格のために、今色々と苦しい思いをしていると思います。
そんな苦しい思いを苦しいままで終わらせないで下さい。

結果が全てです。「勝つ」か「負ける」かです。
合格しなければ意味がありません!

中にはイベント等で知り合った受験仲間と共に頑張っていらっしゃる方々もいるでしょう。(特に既卒者イベントでは仲間作りが出来るよう促してきたつもりです。)
しかし、この受験仲間も本試験では「ライバル」です。「ライバル」ということは蹴落としてでもその方より自分が上に行く必要があります。

だからあえて言います。どんどん蹴落としあってください。馴れ合いをしている時間はないはずです。お互い切磋琢磨して高めあって、そして蹴落とし合って行ってください。お互い蹴落とし尽くした頃には、ご自身も受験仲間も、その他の受験生に大きな差をつけていることでしょう。
えーと、今だから言いますが、私が受験仲間と面接練習をしている際、講評等で色々言っておきたいことはあったんですけど実際は全てを話すことはしませんでした。その人が良くなる=合格可能性高まる=私の合格可能性が下がると思ったからです。(受験仲間の方々、ごめんなさい。)(ちなみに社会に出ても切磋琢磨するのは同じですよ。私は上昇志向が無い人が大嫌いです。そんな人は組織をダメにするだけです。はじめからその組織に入らないでほしいと思ってしまいます。そんな人が私の部下になったら容赦なく叩き潰すでしょう。笑)

勝つために、そして笑うために、最後の最後まで頑張ってください!

で、最後にタイトルを無駄に英語にしてしまったので、いくつか英語の名言を・・・。

Whoever said,"It's not whether you win or lose that counts," probably lost.
「勝ち負けなんて重要ではない」と言った人は、みんな負けてるはず。(マルチナ・ナブラチロワ)
→その通りだと思います。勝ちに行きましょう!!!

Defeat?I do not recognize the meaning of the word.
敗北?私はその言葉の意味を存じ上げません。(マーガレット・サッチャー)
→さすが鉄の女。この強気の姿勢でイギリスを変えていったのでしょう。

Never,never,never,never give up.
決して屈するな。決して、決して、決して!(チャーチル)
→最後の最後まで諦めないで下さい!

Everything you can imagine is real.
想像できることは、全て現実なのだ。(ピカソ)
→合格を想像できていますか?第1志望の職場で働いている自分を想像できていますか?

Pain is short, and joy is eternal.
苦痛は短く、喜びは永遠である。(シラー)
→苦しいのは今だけです。合格したら楽しいことが沢山待っているでしょう。

Saying is one thing and doing is another.
言うことと、やることは別のものである。
→うだうだ言ってないで、まずは動きましょう。勉強、説明会参加、面接練習!

Before everything else, getting ready is the secret of success.
準備しておくこと。これが何よりの成功の秘訣である。(ヘンリー・フォード)
→教養論文の論点とか、面接練習とか、多く準備した人が勝ちます!


結局最後まで高齢者らしく戯言が多くなってしまいましたね。汗
そんな私でしたが今までのブースやイベント等でお付き合いいただきましてありがとうございました!この場を借りてお礼申し上げます。
皆様の第1志望の合格を心より願っています!!!

薄井

終わりなき旅

みなさま、永らくのご愛顧ありがとうございました。

2015年度LEC公務員合格者アドバイザーの山崎です。
半年間という短い間でしたが、お世話になりました。
色々と僕自身も勉強になりました。

ブースにまで足を運んでいただいた方、誠にありがとうございます。
お役に立てたどうかわかりませんが、ブースに来ていただいた方、1人1人みなさんの顔を覚えています。
(こう見えて結構記憶力いいんですよ!)
本当に感謝しております。

またこのブログを読んでくださったみなさまもありがとうございます。

私の記事はくだらない内容ばかりで不快に思われる方もいるかもしれません。
大変申し訳ございませんでした。


さて、今後は私たちはみなさんの相談に乗ることは出来ませんが、
一人でも多くの方が合格されることを切に願っています。
最後に私からのアドバイスは
あと2ヶ月~3ヶ月悔いのないように過ごしてください。
私の口癖は『受かるも受からぬも自分次第です』
無責任なようにも聞こえるかもしれませんが、私たちがいくらがんばっても
あなたが、がんばらなければ合格は出来ません。

まあ、とにもかくにも私が言いたいことは
今後の公務員試験に受かっても落ちても、まだまだ人生は何十年と続くわけです。
なので、悔いのないように全力で生きてください!

とこんな偉そうなこと言えるほど、私たちアドバイザーは偉い人でもすごい人でもないですね。
ただの受験生となんら変わりありません。
なんか今まで偉そうなことばっか言ってすみませんでした!


最後だよ!ザキヤマのブギウギコーナー10!
今回は最後なんで、とっておきの!
といきたいところでしたが…色々としがらみの多い時代で書けないことも多いんですよ。笑

長らく続けてきたこのコーナーもついに…ついに今回が最終回です。
ところでみなさんこんな言葉はご存知ですか?
『賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとによって出来るものなり。』

思想を勉強した人は知ってないと困ります!笑
そうです、かの有名な諭吉先生どぇす。
この言葉のように、みなさんには試験が終わった後も、賢人であってほしいと思います。
そこで私を含めたアドバイザーオススメの書を紹介したいと思います。

林アドバイザー 
・三浦しをん 『風が強く吹いている』
これを読むと走りたくなるそうです。走らずにはいられなくなるそうです。
これを読んで走らずにいられなくなってしまったのか、アドバイザーのランナー仲間でもある豊岡アドバイザー、一般参加者の佐藤アドバイザー、長谷川アドバイザー、竹内アドバイザーの5人で中野区の駅伝にも出てましたね。
まあぼくは一切興味なかったので結果は知りませんが、興味ある人は聞いてみましょう。

薄井アドバイザー 
・東野圭吾 『幻夜』
とにかく読み応えのある1冊とのこと。たしかに白夜行とならんでとてもページ数があります。けどページ数の割にはあっさり読めた気がします。東野圭吾だと『パラレルワールド・ラブストーリー』や『マスカレード・ホテル』もおすすめです。

長谷川アドバイザー 
・伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』
これはぼくが読書にハマるようになった1冊でもあります。
とてもスリリングで面白かった記憶があります。
伊坂幸太郎は長谷川くんの高校の先輩でもあるので、思い入れがあるのでしょうか。

高橋アドバイザー 
・さくらももこのエッセイ(もものかんづめとか)、鈴木おさむのエッセイ(ブスの瞳に恋してるシリーズ)
鉄板で笑えるそうです。試験勉強や何かに行き詰った時とかは笑うのが1番です!

竹内アドバイザー
・『そして父になる』
是枝監督の映画ノベライズ本。これを読むと人生について考えさせられるそうです。
たしかに実の息子だと思って育てていた子が、血の繋がっていない子供だと分かったら、
どうすべきなんでしょうね。何が正解なんでしょうね。子供ってなんだろう…

金沢アドバイザー
アドバイザーきっての読書家でもある金沢くん!
★一般小説★
・江國香織 『冷静と情熱のあいだ』
1番好きな作家さんであり、1番好きな作品です。自分の読書好きになったきっかけの一つ。永遠に約束を忘れられない男女の物語。読んだのは中学生の頃でしたが、絵画に興味を持ったのもこの作品からだったような気がします。映画もおすすめ。ケリー・チャンがハマってた。

・楡周平 『フェイク』
中学生の頃好きだったもの。銀座の冴えない新米ボーイの一発逆転、そして痛快な逆転劇。池井戸作品の雰囲気(倍返しだ!的な)が好きな人にはおすすめかも。とにかく夜の世界の駆け引きが魅力的に映る作品だと思います。

・樋口直哉 『大人ドロップ』
同じく中学生の頃読了。大人になってから思い出したい青春ストーリー。会話にどっことない、くどくない程度の青さが残っていて懐かしくなります。社会人になる前に読むと面白いかなと。

・北村薫 『語り女たち』
海辺の小部屋で寝椅子に横になる男、彼はその部屋を訪れた女たちの語る話に耳を傾ける。暖かくなる話や不思議な話、そして少し背筋が寒くなる話まで詰まった17話から成る短編集です。

・光原百合 『星月夜の夢がたり』
光原百合さんは最近好きな絵本作家さんです。小説でも彼女の創る話は美しく、幻想的。朗読のラジオをキッカケに手に取った短編集。

★ライトのベル★
・日日日 『みにくいあひるの恋』
今までのラノベでは1番のお気に入り。医学の敗北によって恋が病名になった世界のお話。ラストの結末は今でもお気に入り。ライトノベルに対するイメージががらりと変わります。

・カミツキレイニー 『憂鬱なヴィランズ』
ライトノベルにおけるダークファンタジーにおいては一押し。童話の悪役(ヴィランズ)達に魅せられた者達のお話。最近のライトノベルにしては珍しく『厨二の要素が少ないファンタジー』なので、多くの人に楽しんでもらえると思います。

・有川浩 『図書館戦争シリーズ』
言わずとしれた名作。1番みんなが入りやすいかなと思います。恋愛描写がとにかくお気に入りなので、本編を読んだら必ず別冊のスピンオフを読むことをオススメします。特に別冊の2冊目ラストの柴崎と手塚のシーンは必見。

★エッセイ★
・真鍋かをり『世界をひとりで歩いてみた~女30にして旅に目覚める~』
旅が好きな方は是非。真鍋かをりに憧れたキッカケの1冊。また文章がとにかく面白い!「ブログ女王」の名は伊達じゃない。
今回は「誰もが読みやすいもの」をコンセプトにピックアップしました!とのことです。

うん、長い!笑
彼の読書愛がひしひしと伝わってくる熱い文章でした。

豊岡アドバイザー
『一瞬の風になれ』『少女』『望郷』『婚活時代』『エコ恋愛婚の時代』

4月から山形に行ってしまう豊岡アドバイザー。もう会うことはなくなるのでしょうか、寂しくなります。笑
このチョイスも渋い…


最後に私、山崎は
・たかのてるこ 『ガンジス河でバタフライ』
このたかのさんの旅行エッセイシリーズはどれも傑作です!
旅したくなるし、笑えます!そしてこの人の素晴らしい所は食事描写や感情の描写の仕方がうまいなということです!そういったところにも注目です!
『ダライラマに恋して』や『キューバでアミーゴ!』、『モロッコで断食』などは本当に興味をそそられ、本気でチベットやキューバ、モロッコに行こうと検討していました。
一時期旅行エッセイを読み漁ってましたが、他にはナオトインティライミの『世界よ踊れ歌って蹴って』や森知子さんの『カミーノ!女ひとりスペイン巡礼、900キロ徒歩の旅』がおもしろかったです!旅好きはぜひ!

・伊坂幸太郎 『陽気なギャングシリーズ』
伊坂さんの文章の知的な感じがとても好きです。ぼくはこのシリーズに出てくる響野さんみたいなキャラがとても好きなのでいつかぼくも無駄な話を延々と出来るような人間になりたいです。

・三浦しをん 『まほろ駅前シリーズ』
これは映画を見て興味を持ち、読みました。これまた登場人物の行天晴彦に惹かれました。どうやらぼくは登場人物のキャラクターを重視する傾向がありそうです。
その行天はとにかく不思議で面白いキャラクターなんですが、それを演じる松田龍平もおそろしくハマっています!
他にも本屋大賞受賞作品の『舟を編む』もおすすめです。

・有川浩
三浦しをんを紹介したので、せっかくなので有川浩も。
金沢くんが紹介した図書館戦争シリーズが1番有名かなと思いますが、他にもたくさん名作のある売れっ子作家さんです。
個人的には『植物図鑑』『阪急電車』『レインツリーの国』『県庁おもてなし課』『フリーター家を買う』が好きです。

他にも、道尾秀介さんや湊かなえさん、万城目学さんあたりもよく読みます。
みなさんのオススメがあれば、ぜひ教えてください!


では、さようなら…また会う日まで。

大丈夫!きっと、うまくいく

皆さん、おはようございます!こんにちは!こんばんは!
合格者アドバイザーの坪井です(*^_^*)

この記事が僕がアドバイザーとして書く最後の記事になってしまいました。


最後に言っておきたいことの前にまずは!
約半年間という短い期間ではありましたが、
アドバイザーという仕事を通じて関わった、全ての人に感謝の気持ちを伝えたいと思います



本当に本当にありがとうございました!!!






さて!では、本題に入ります!
僕が最後に皆さんに伝えておきたいこと!激励&精神論的なものになってしまうとは思いますが、

1つ目は、

『これからどうするか?』を前向きに考えて欲しい」ということ
これまで、
計画通りに対策を進めてこられた人なかなか思い通りにはなっていない人、どちらもいらっしゃると思います。後者の方のほうが多いかもしれませんね。。。



ですがこの際、そんなことはどうでもいいです

試験本番まで、まだまだ時間はありますし、
『これからどうするか?』が本番の結果を大きく左右すると、僕は思うからです

過去は変えられませんし、結局自分が変えられるのは未来のことだけですからね



そして、どうせ『これからどうするか?』を考え、対策を進めていくなら、
前向きにやっていったほうが体力的にも精神的にも良いに決まっています


「自分が受からなかったら誰が受かるんだ」、「これだけ勉強してるんだから大丈夫」

不安がよぎったら、こうした前向きな考えを自分に言い聞かせましょう



僕の好きな名言に、こんなものがあります。


人が想像できることは、必ず人が実現できる


前向きに、「自分は来年の4月から公務員として働いている」というイメージを、想像を強く持って下さい。
必ずあなたなら実現できますよ!





そして2つ目は、
試験に臨む際には「頑張ってきた自分を信じてあげてほしい」ということ


試験本番が近づいてくればくるほど、

「自分はこれで本当に大丈夫なのか?」とか「試験に受からなかったらどうしよう?」とか、ネガティブな考えが浮かんできてしまうかもしれません。


でも、そんなことを考えているのって果たして必要なのでしょうか??

私自身もそうでしたが、
皆さんも「合格」「内定」を頂くために公務員試験を受けているんですよね?落ちるためじゃないですよね?

それなのに何故「受からなかったら」ということを想像するのでしょうか???

本当に「合格」や「内定」を望んでいるなら、本当にそうなりたいなら、「受からなかったら」なんて想像してないで、

「合格」や「内定」が実現するように行動すべきだと思います!



だから、不安なときは
一度思い返してみてください。


ずっと勉強がんばってきたでしょ?


毎日毎日、自宅や自習室、図書館などにひきこもってずっと勉強してきたでしょ?


今自分に不安を持っている方は今まで必死に頑張ってきたからこそ、不安を感じているのだと思います。

だから、もっともっと自分を信じてあげて下さい。

自分を大切にしてあげて下さい。自分に自信をもってください。

今までたくさん頑張り、今も必死に頑張っている自分を認めてあげてください。



もう一踏ん張りですよ。
これからの時期が一番大変だと思いますが、もう少しの間、あと少しの間、合格を目指して頑張ってください






私事ですが、ぼくは以前は全然ポジティブな訳でもなんでもなく、自分を認めたり、自信を持つなんてできませんでした。

イベントやブースで僕と話したり、見たことがある方は、僕がそんな人間だなんて思ったことないかもしれません。


でもそんなにポジティブじゃなかったんですよ昔は。

公務員試験を通じて、すごく性格が変わったと思います。もちろん良い意味で。


自らが考える自分の性格も、周りから見られる自分の性格も様変わりしたと思います!

それが出来たのは、もちろん試験に合格できたというのもあるかもしれませんが、僕が考える最も重大な要因はそれじゃないんです。




頑張ってきた自分を信じてあげる
これを試験期間を通じてやっていたから。自然とそれが習慣化していたから。そしてそもそもの性格にまで好影響を与えたから。
これが最も大きな要因だと思います。


もちろんそれだけではありませんが、こういうメンタルが持てていたからこそ、試験に合格できたんだと思います
試験に合格できたからポジティブな性格になったんではなく、むしろ逆なんだと思っています




きっと公務員試験を乗り越えたら、もっと強くなれる。


だから、最後まで自分を信じて突き進んでください!!!


心から皆さんの合格を応援しています



大丈夫!きっと、うまくいく

大相談会イベントレポート

皆さん、おはようございます!こんにちは!こんばんは!
合格者アドバイザーの坪井です(*^_^*)


昨日3月24日に行われました、
「大相談会~これで最後!不安や悩みを吹き飛ばそう~」
のイベントレポートを書かせていただきたいと思います!


イベント内容としては“個別相談のみ”というものでしたが、大変多くの方に来て頂きました

お越し頂いた方、本当にありがとうございました!

3月24日大相談会


今までのアドバイザーイベントのレジュメをいくつか置いておいたんですが、それもすぐになくなってしまいましたね
欲しい資料があったのにもらえなかった方、申し訳ありませんでした。。。(´・_・`)


アドバイザーが約20人も集まり行った、最後にして最大のイベント!

いらして頂いた方は、今ある疑問をすべて解消できたでしょうか?

このイベントが、アドバイザーとして皆様「受講生に会う最後の機会」という人も数多くいましたし、僕自身もそうでした。


今まで約半年間のあいだ、ブログや公務員NAVI、相談ブース、イベント等で私達にできる限りのことはさせていただいたと思っております

僕たちアドバイザーが少しでも皆さんの力になれていれば幸いです。


アドバイザーは3月いっぱいでいなくなってしまいますが、このブログはまだまだ続きます!
さらに公務員NAVI最終号もありますし、まだ3月30日まではブースに入っているアドバイザーもいますからね

では今日も、もう少しだけがんばっていきましょう

最後の挨拶

こんにちは!アドバイザーの森口です!

私が書く記事は今回が最後になってしまいました…。


最後に私が皆さんにお伝えしたいのは、

「志望先への思いを大切にしてほしい」

ということです。



これから本番までの数ヶ月、つらく苦しい日々が続くと思います。
私自身、この時期はずっと不安でいっぱいでした。

勉強に終わりが見えない今の努力が報われなかったらどうしよう・・・

そんな不安と焦りを抱えながら毎日机に向かっていたのを今でもよく覚えています。
途中でくじけそうになったことも何度もありました。


それでもくじけずに頑張りきれたのは、

「絶対に第一志望で働きたい!」

という強い思いがあったからです。


皆さんが公務員を目指している理由は本当に人それぞれだと思います。
ですが、どんな理由であれ、自分の将来の姿として強く思えるからこそ、ここまで頑張ってこれているのではないでしょうか?


勿論、憧れの気持ちや信念だけで合格できる程公務員試験は甘くありません。
コツコツと努力を積み重ね続ける必要があります。

ですが、志望先への思いが強ければ、頑張り続けるためのモチベーションに繋がるのではないかと思います。

私自身、気持ちが折れそうになる度に、「どうして自分はここまで頑張ってこれたのか」を思い出してモチベーションに繋げていました。



不安が完全に消える、というのは難しいと思います。

だからこそ、少しでも不安を軽減できるように今はただコツコツと努力を積み重ねて下さい!

不安や焦りに押しつぶされそうになっても、「どうして自分はここまで頑張ってこれたのか」を思い出してみて下さい!


今からの数ヶ月間を頑張り抜ける人だけが目標を現実に変えられると思います。

ここまで頑張ってきた皆さんなら出来ると信じています。



最後に、今までブースに来て下さった皆さんイベントに来て下さった皆さんブログを読んで下さっていた皆さん、本当にありがとうございました!

約半年間という決して長くはない期間でしたが、少しでも皆さんのお役に立てていたとしたらそれ以上に嬉しいことはないです。

皆さんの努力が実り、それぞれの志望先に合格することを心から祈っています。

約半年間、本当にありがとうございました!

お別れのあいさつ

こんにちは。
アドバイザーの高野です。

もう3月も下旬となりました。
私がブログを書くのは今回が最後になります

今回私がお伝えしたいのは、
「信念を強く持とう」
ということです。

私は大学受験も、公務員試験も、
自分の希望通りになった身だと思います。
しかし、そのような結果になったのも、
信念を強く持ってぶれずに
目標に向かって努力していたからだと思います。

私は大学受験のとき、「○○大学に行きたい」という
信念だけを突き通しました。
部活動を11月までやっていて勉強していないので
当然直前の模試ではE判定
周りからは当然のように志望校を変えろと言われましたが、
信念を突き通して志望校を変えませんでした。
結果、センター試験本番のリサーチではC判定になり、
2次試験では8割を超えて第一志望の大学に合格しました
勿論回りの人はビックリです

公務員試験では、「とにかく☆☆市に受かりたい」という気持ちしかありませんでした。
公務員試験でも大学受験同様、
直前の模試はD判定だったと思います。
勉強を始めたのも遅かったので、
今年は無理かな…という気持ちの反面、
「絶対今年1年で☆☆市に決める!」という強い意志
を持つようにしていました。
その結果、第一志望の市役所のみ合格をいただくことができました。
(独立行政法人も内定いただきましたが…)

もちろん、努力をしないで信念だけ強く持っていても合格はしません
しかし、信念を強く持ち、ぶれずに自分を信じること
とても大切だと思います!

これから先、試験が近くなるにつれて、気持ちが揺らいでしまうことがあるかも知れません
しかし、信念を強く持って努力できれば、必ず夢は叶うと思います

最後まで信念を強く持って、公務員になるという夢を叶えてください

半年間本当にありがとうございました。
みなさんが試験に合格することをお祈りしております

私と同じ自治体を受ける方は、来年4月同僚として働けることを楽しみにしています!

高野のブース予定
26日(日) 13:00~18:00 @大宮本校←ラストです
       (15:30~17:30はイベント実施します



【新情報アリ】3.24大相談会!

こんにちは!アドバイザーの松本です。

3月も終わりに近づいてきて・・・と色々お話したいことはあるのですが、皆さんの時間をとるのも申し訳ないので手短にいきます!

明日、3月24日にアドバイザーラストイベントを行います。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
   大相談会
日時:3月24日 16時~20時(途中入場・途中退出可)
場所:新宿エルタワー本校
備考:過去のアドバイザーイベント資料の中から厳選したいくつかを数量限定でお配りします。
参加アドバイザー:20名ほど
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

当日は時間のある限り、多くのアドバイザーが皆さんから相談を受け付けます。
色々な合格先のアドバイザーの話を一度に聞ける機会はもうありません。
また、このイベントを持ってアドバイザーを終了する者も多くおりますので、ぜひ参加していただければと思います。

なお、過去のイベントと違い、最初から最後までいなければ分からないことがある、ということはありません。
お好きなときに来ていただき、質問が終われば帰っていただいてかまいません!
昨年度はイベント後半は混雑することなくスムーズに質問が出来たそうなので、参考にしてください。

では、当日エルタワー本校でお待ちしています(´ω`人)

メッセージ&「エネルギー政策」論文公開

こんにちはアドバイザーの高橋です(*^-^*)

去年の3月23日、私は何をしていたのか手帳を見てみたら、
「10時に自習室に行って勉強し、12時にサンドイッチをテイクアウトして音声ダウンロードを聞きながら食べて、勉強して、15時にバームクーヘンを買いにコンビニに行って食べ、勉強し19時に帰宅する」
という説明して何も楽しくないだろう一日を過ごしていました(場所と食べ物が変わるだけで毎日基本これです

その頃には、私は周りより勉強が遅れてるんじゃないか、こんなに勉強して報われなかったらどうしよう、志望先にいけなかったらどうしようというモヤモヤした不安がずっとありました
直前期には胃がキリキリし始めて、時には貧血になったりと、初めて自分ってこんなに心配性だったんだと気付きました

たぶん頑張ってる人は大小あれど、皆こんな感じです。
受かっている人は皆それなりに落ち込みながら、コツコツ勉強を続けていた人です。

まずは筆記を通らなければ面接に進むことはできません。
あと3ヶ月程(B,C日程の方はもっとですよね)今までのどの3ヵ月よりも貴重な3ヵ月を、悔いなく勉強しきってほしいです。


モヤモヤ不安は消えることないけれど、勉強すればするほど、その割合を10から6(それでも私の場合は多かった)ぐらいに減らすことはできると思います


そして筆記試験に合格したら、担任相談・リアル面接・友人との模擬面接を重ねる中で、沢山のアドバイスをもらって何度も面接カードを書き直して、どこを突っ込まれても大丈夫!と言えるように対策することが大事です。
筆記の勉強は1人でしかできないものが多いですが、面接カード等、面接の準備は沢山の人に頼って頼られてみてください


っていうメッセージだけだと、わざわざブログを開いてここまで読んでくださった方(がいたら)申し訳ないので、最後に教養論文勉強方法、書いた論文1本、その論文のまとめノート1つを紹介したいと思うので参考程度にご覧ください


まず私の論文の勉強方法は、毎日1時間かけて、
1日目 定義や現状、背景、課題、施策について調べて箇条書きにしておく
2日目 1日目のデータをもとに書く
3日目 2日目と同様
この流れで、3日に1本の論文を書き上げることを目標にして書いていました

書き始めは1日1時間以上かかってしまうことも多かったですが、書けば書くほど慣れていくので踏ん張りましょう

用意した論点数ですが、添削してもらったものの書き直しを含め、3月から5月頭にかけて計15テーマ書きました
本試験6月までの残り1ヶ月(直前期)は、書き上げた論文のまとめノートを軽く作って覚える作業にあたっていました!

それでは、エネルギー問題という論点について昨年私が書いた論文(特別区用)と、まとめノートを公開したいと思います
まずは論文です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*

論文
課題文:東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故以降、電力エネルギーの安定的確保が大きな課題になっている。今後のエネルギー政策はどうあるべきか。あなたの考えを述べなさい。

※昨年書いた論文なので、データ等昨年度のものとなっていますのでご注意ください。

 東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故により、原子力発電の問題点が表面化した。わが国ではそれまで3割を原子力に依存してきたが、事故後、原子力発電が放射能汚染による被爆被害の危険性と不可分であることが露呈された。もはや安全且つ継続的に原子力発電を利用することが難しいため、エネルギー源の転換が求められた。そして4年経った現在、わが国では原子力発電に代わり、天然ガス・石油・石炭を含めた火力発電が9割弱を占めている。また、エネルギー源を海外からも輸入している。しかし、問題点としてこれらのエネルギー源は可採期間のある化石燃料でまかなわれているため、いつか枯渇してしまう限りある資源であることが挙げられる。また、輸入相手国に問題が起こった場合、供給できなくなってしまう危険性も大きい。エネルギーが供給されなければ、私達の生活は成り立たなくなってしまうだろう。

 そうならないために、区は再生可能エネルギーの普及と、消費者に対しての電力消費削減を行う必要がある。

 再生可能エネルギーとは、エネルギー源として永続的に利用可能な太陽光、風力、水力などの自然界に存在するエネルギーのことを指す。二酸化炭素を排出しないため、地球温暖化防止にも有効だ。これらの中でも、特別区では江東区のみでしか実施されていない風力発電の他区での導入が求められる。風力発電は巨大な風車を用い、風のエネルギーを電気エネルギーに変換して発電することができる。他の再生可能エネルギーと比べて発電コストが低く、夜間も稼動できるという点で優れているだけでなく、地域のシンボルとして町おこしに一役買うことができるはずだ。

 次に、消費者個人レベルでの電力削減の取り組みのため、区独自のエコポイント制度の導入を提案したい。家庭での温室効果ガス削減は呼びかけられているが、結果が目に見えにくく取り組みにくい現状がある。そこで、参加家庭に、スマートメーターを無料で設置し、家族人数や家の広さに応じた数値目標を決定し、達成度によりポイントを付与する。そしてポイントを貯めると、環境に配慮した商品と交換できるようにする。このように過程で取り組んだ結果が実際に目に見えるので、当事者意識を持つことができるだけでなく、楽しみながら削減に取り組むことができるだろう。

 加えて、家庭内だけでなく、家庭外での個人の取り組みも大切である。出来る範囲で、移動手段を環境負荷の大きい自動車から、徒歩や自転車など排出量の少ないものへ切り替えていくことが必要だ。具体的には、江戸川区が実施している区内にいくつかの自転車貸し出し拠点を設置し、利用者がどこでも貸し出し・返却できる自転車シェアリング制度を各区で実施することが望ましい。自転車シェアリングの実施は、環境負荷が少なくなるだけでなく、健康増進にも役立つと言える。さらに、地域を訪れた人がより広範囲をまわることができ、地域の魅力をより知ることができるはずだ。ただ、乗る人が増える分、歩道と車道とは別に自転車道の設置が求められる。

 以上のように、区は再生可能エネルギーへの転換を徐々に行い、それと並行して住民が積極的に電力削減に取り組む基盤作りを行っていく必要があると考える。

以上

【1322字】


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*


直前期覚える用まとめノートバージョン

【エネルギー政策】
現状:震災により、原子力発電の問題点表面化(3割原子力に依存)
   →放射能汚染による被爆被害、政策転換
   →・現在、火力発電(天然ガス・石油・石炭)が9割弱
    ・エネルギー源海外からも輸入
問題点:化石燃料=可採期間あり=いつか枯渇
    輸入相手国に問題→供給できなくなる
解決策:
①再生可能エネルギーの普及
 定義:エネルギー源として永続的に利用可能な太陽光・風力・水力などの自然界に存在するエネルギー
(1)風力発電(江東区)の他区での導入
 ☆風力…巨大な風車を用い、風のエネルギーを電気エネルギーに変換して発電
 +発電コストが低い
 +夜間も稼動
 +地域のシンボルとして町おこしにも!
②消費者に対しての電力消費削減【家庭内】【家庭外】
(1)区独自のエコポイント制度の導入
 スマートメーターを無料で設置→達成度によりポイント付与→環境配慮商品と交換
 +成果が目に見えるから当事者意識を持ちながら楽しんで取り組める
(2)移動手段の切り替え
 ☆自転車シェアリング制度(江戸川区)の各区での実施
 …区内にいくつかの自転車貸し出し拠点を設置し、利用者がどこでも貸し出し・返却で
  きる制度
 +健康増進
 +観光客がより広範囲をまわれる→観光振興
 ※自転車道の設置必要
まとめ:以上のような基盤作りを区の職員として行っていくことが必要だ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後に

相談ブースに来てくれた方、雑談した方、イベントに来てくれた方、ブログを見てくれた方、約半年間ありがとうございました。
不安になって悩んで頑張った分の力が、本番で発揮できることを心より願っています


※締めっぽい挨拶をしましたが、
明日24日、アドバイザーが最後に揃う大相談会イベントが新宿校で開催されています。
聞き残したことがある方は是非来て下さい(高橋もいます

都庁イベントレポート

こんにちは!アドバイザーの薄井です。

今日は3月19日(土)に行われた都庁イベントのレポートを書きたいと思います。
今回が最後の都庁イベントでした!)

今回のイベントは

~熱意の伝え方、教えます!都庁面接突破への道~

と称して、都庁の面接について解説させていただきました!

また、最後のイベントということで各アドバイザーが気合を入れてレジュメを作った結果、なんと32ページもの分量になりました!面接関連のことだけではなく、当日のハプニング集や、教養論文解説、昨年度の都ⅠA公共政策再現など、様々な付録もつけさせていただきました!

内容としては

①自己紹介
簡潔に自己紹介を行いました。

②都庁の面接の基本事項ついての説明
都庁の面接の当日の流れ等について説明させていただきました。面接会場は?当日の流れは?etc...私達の実際に受験した時の経験をお話しました!

③実際の面接の解説
山口、福澤に代表していただき、実際に面接当日にどんな質問をされたのか、どんな心境で質問に答えたのかなどを話してもらいました!少しは都庁の面接で聞かれそうなことがイメージできたでしょうか・・・?

④自己PRの解説
福澤、村上、薄井がそれぞれの試験種を代表してどのように自己PRを作ったのかといったことを解説しました!抽象的な表現をした場合はその後の突っ込みに対する用意をすることなどアドバイスさせていただきました!

⑤志望動機の解説
こちらも各試験種を代表して、桐谷、村上、薄井の3名がどのようにして志望動機を作ったのか?都庁でやりたいことの調べ方は?といったことをそれぞれ説明させていただきました!

一通り上記のことを説明させていただいた後、アドバイザーを代表して「都庁にアツイ男、グッチ」こと山口より皆さんに熱い(?)メッセージをお送りさせていただきました!少しでも皆さんの胸に届いていれば嬉しいです。

⑥グループワーク
6人前後で自己PR作成のグループワークを行いました!まずは福澤より作成の方法などを講義してもらいました。その後自己PRを作成していただき、各自発表や講評をしていただきました!まだまだ完璧な自己PRを作ることは難しいと思いますが、これが自己PR作成のきっかけの1つになれば幸いです。また、自己PR作成で悩まれている方は担任相談や、(もう日数があまりありませんが・・・)アドバイザーブースにお越しください☆

以上が当日の流れでした。セミナーや模試など様々な行事が被る中お時間を作ってお越しいただいた皆様、ありがとうございました!
これにて今年度の都庁アドバイザーによるイベントは全て終了となります。イベントを開催するにあたり至らない面も数多くあったかと思います。でも、少しでも皆さんに私達の経験などをお伝えできていれば嬉しいです!

また、疑問点等あれば24日(木)に行われる大相談会(16:00~20:00@新宿エルタワー本校)やアドバイザーブースにお越しいただければと思います!(もし今回のイベントのレジュメがほしい方は大相談会で何部か持っていくのでお渡しできます!先着順なので、欲しい方はお早めに大相談会にお越しください。無くなってしまった場合はご容赦ください。)

最後に

半年という短い間でしたが本当にありがとうございました!来年皆さんと東京都庁でお会いできることを楽しみにしております。

2015年度都庁合格者アドバイザー一同(山口、福澤、桐谷、薄井、次屋、村上)

image_201603221512107f5.jpg

それでは皆さん勉強頑張ってください!

~今月のブーススケジュール~
※当方花粉症持ちのため、お見苦しい思いをさせてしまうかもしれません。申し訳ありません。
今月で最後です!皆様のお越しをお待ちしております!

25日(金)13:00~17:30 千葉本校←千葉ラストブース!
27日(日)13:00~17:30 渋谷本校←渋谷ラストブース!
30日(水)16:00~20:30 池袋本校←本当のラストブース!

~3月の参加予定イベント~
3月24日(木)大相談会
16:00~20:00 新宿エルタワー本校

いい加減な奴なりの暗記法

皆さんこんにちは、アドバイザーの金沢です。
季節は3月の終わりに差し掛かりました。みなさん今までありがとうございました…と言いたいところなんですが、実は終盤にもう一回ブログを更新することになっていますので挨拶は次回に持ち越します^^;

さてさて…今回は少し筆記についてしゃべりたいと思います。
僕が筆記対策のことで皆さんに言及するのはおこがましい気もするのですが、最後のほうくらいは“予備校のアドバイザー”らしいことをさせてください笑

今回は「間違えた箇所をどのように復習するか」です。
実際「間違えたところは必ず復習しましょう!」とか言われても「いや…また間違えちゃうんですけど」という本音を持つ方が多いと思います。
そこで…今日は僕がやっていた見直しの方法を紹介します。

それはズバリ「クイックマスターの解説などを自分流に文章を変えて書き写す」というもの。
順を追ってご説明します。
(なお、これは学系などの知識系強化や計算問題における公式暗記向けです)

①間違えた択の解説文を書き換える!
例を挙げて説明しましょう。

例:判例は、いやしくも人の生命および健康を管理すべき義務に従事する者にはその業務の性質に照らし、危険防止のために経験上必要とされる最善の注意義務が要求されるとした。(クイックマスター民法の解説文から抜粋)

こんな解説の文章があるとします。これを例えば…

【医者の事件!】『人の命を助けるような奴はそれが仕事なんだから、精一杯頑張れよ』

…今思うと悲惨です。軽い交通事故です。
(この羞恥心も実は暗記に一役買っていたのかなと。「何書いとんじゃ俺は!!!><」という赤っ恥と共に学習すると次にその問題にエンカウントした時「ああ…こいつか^^;」とイヤでも思い出します)

ともかくこんな風に“自分なりに”解釈し、それを簡略化してルーズリーフに書き写しておきます(このとき使うルーズリーフは方眼紙のようなヤツをオススメしておきます)
この時書いたルーズリーフは“帰りの電車で主に見直す用”です(基本は水道橋校で勉強していたので)

そして家に着いたらそれをファイリングして保管しておきます。じっくり寝かせておきましょう。


②続けていると…
クイックマスターを周回していて同じ問題でつまずくとします。
そうしたら以前考えた文章にぶち当たるわけです。
「ありゃ?前もこれ書かされたような…」という既視感を味わい、これが2、3周目以降でも続くこともしばしば。

このとき「あー、これは前も見たから書かなくていいよね^^;」と思ってはいけません。
むしろ「もう書きたくないなら次の周回では間違えるなや^^#」という“戒め”の意味をこめて我慢して書きます。
5~6周目に入っても同じ問題で解説書き直す羽目になったら…うん、もう気合でなんとかしましょう笑
(ちなみに自分はその段階で間違えたら「くぅ~、間違えちゃうか~」などとクイックマスターの端に書いて自分自身を煽っていました。この煽り口調は健全な皆さんは絶対に真似しないでください。笑)


③一次試験一週間前くらいになったら…
この段階で保管しておいたルーズリーフを引っ張り出します。自分はこの時ファイルの厚さが行政法のクイックマスターと同じくらいあったと思います。
ここから「結局最後まで書かされた知識」をピックアップします。
これを朝起きたら読んでおきましょう。


さて…これが試験直前までに実施していた一連の流れになります。



☆「法律の文言や判例をそんな風に覚えちゃまずいでしょ…」と思った方へ
ええ、まさにもっともな意見だと思います。
でもね…受験は「受かったヤツが正義」なのです。しかも自分は「弁護士や裁判官になるわけじゃあるまいし、試験で正解できればええんや!」とかなり雑に割り切っていたので何も間違っていたとは思いません。そこまで割り切ったからこそ“出来ない奴なりに”多くの問題に触れる事ができたのです。要は価値観の差でしかないという事です。
しかもこうして覚えていると「問題を読んで答えを思い出す」のではなく「(雑な)答えを読んで問題を思い出す」というプロセスが頭の中で出来てきます。別の思考を使うことになるので以前とは違う感覚で暗記が出来ますよ。

さて、今回はとりあえずこんな感じです。
勉強に限らず、様々なことにおいて捉え方を変えてみる事が大事ですよ^^

※今回ご紹介した方法には個人差が影響します。ご自身の性質を鑑みたうえでご使用ください

では皆さん勉強頑張ってくださいね!

4月から社会的身分をなくしてしまう受験生へ

やあ、みなさんこんにちは!!
アドバイザーの林です━(゚∀゚)━!


いよいよ我々アドバイザー一同も卒業の時期が近づいてきました。


みなさん、最後に聞き残したことはありませんか??


アドバイザーがいるのもあと少し。


残っている不安を今のうちに全て解消しておきましょう!


本日は残り数少ないイベントの一つの日です!!


既卒者イベント池袋校15~17時であります!!今日ですよ


そして最後のイベントとして、大相談会24日16~20時の間で新宿校であります。



ぜひぜひ来てください。



はい。宣伝はここまでにしておいて今日の内容は



【4月から社会的身分を無くしてしまう受験生へ送るエール】です!!


私自身、昨年のこの時期辛くて辛くて仕方がありませんでした。


ですが、昨年のアドバイザーがこの記事を書いていてくれてモチベーションをあげることができました。


なので、今回は私がこの記事で現在大学4年生のみんなのモチベーションをあげてあげましょう!!




4月から社気的身分を無くしてしまう方。


つまり現在大学4年生の方ですね。


この時期私は本当に憂鬱でした。


周りは卒業旅行に行き
(あっ、私はもちろん行ってませんよ。勉強がありますから)


なんだ会社の同期と飲みだ遊びだと、周りは浮かれている。


そんな中で必死こいて勉強しているのは本当に苦しかったです。


これから卒業式なんかがあってそれに出るかどうかも悩みますよね。


ぶっちゃけ卒業式は出ていいと思います


昨年の私は卒業式に出ました。


そして昼間から飲んでました/(^o^)\


大学の卒業式は一度きりのイベントだし、せっかくなので出席してこの日くらいは思い切って勉強から離れて楽しみましょう。


次の日からまた切り替えて頑張ればいいのです。



さきほども言いましたが、この時期は私自身本当に憂鬱でした。


大学も卒業したら、フリーターになってしまう、と。


でも、フリーターになってしまうということを考えるのではなく、辛いときは受かってからのことをいつも想像するようにしていました。


受かったら公務員なのです。そう、世間的に人気の公務員になれるのです。


だから少しの間、フリーターでいることくらいどうってことないや、とポジティブに考えると少し気持ちが楽になりました。


こんな憂鬱な時期の乗り越え方としてはやはり、「気持ち」を持つしかないです。


絶対に合格してやる、と。


合格して見返してやる、と。


強い気持ちを持って勉強に励んでください。


合格が出たら好きなだけ遊べますよ。


同期と呼べる存在だってできるし、入庁前に同期とだって遊べる。


卒業はしてしまっているから「卒業旅行」ではないけど、「就職前旅行」にだって行ける。


だから、今はちょっとだけ。ちょっとだけ辛いの我慢して勉強頑張りましょう。


泣いても笑っても、本試験まであと2ヶ月。


ラストスパート頑張れ!!


『継続は力なり』

想定問答集をつくるべきか

こんにちは(。>ω<。)ノ
アドバイザーの山口です

アドバイザーでいられるのも、あと10日・・・泣
少しは皆さんに有益な情報を提供できたでしょうか
まだ相談し忘れていることがあれば、ブースや大相談会でお待ちしておりますp(*^-^*)q

今日の話は一次試験を突破した後に再度読み直してもらえると嬉しいです。
面接対策として「想定問答集をつくるべきか」

想定問答集とは、面接で質問される内容を予測してあらかじめその答えを用意しておくものです。
面接でよく聞かれる質問は、公務員NAVIやアドバイザーイベントなどで情報収集しましょう!!
想定問答集を作っておけば、話す内容を事前にまとめられているので、質問が来ても慌てることなく回答できます(-∀-)ニヤ

私も想定問答集をつくっていました!!
話したい内容が頭で整理できず、分かりにくい答え方になると思ったからです
想定問答集で一度文字に起こしたことにより、スムーズに内容を面接で話せるようになりました

しかし
想定問答集の作りすぎは注意が必要です

一言一句話す内容を書き出して覚える。
聞かれそうな質問は全て想定問答集をつくっておく。

それは非常に危険なことだと思います(ノ_<)
その危険性は2つです

①面接が暗記した内容を披露する場になってしまう
「それの何が悪いの?用意しないと答えられないし・・・」と思う方もいるかもしれません・・・
でも、面接は面接官との会話を意識しないといけません!
思い出しながら覚えた内容を暗唱しているだけでは、聞いているとすぐにバレてしまいますorz
直前期に受験生同士で模擬面接してみると分かります!!!

想定問答集に頼ったあまり、友人との模擬面接でこんな経験がありました(汗)
「単調で話に熱意が感じられないよ。ロボットみたい。」
相当厳しい講評ですよね
(親しい友人だからこその指摘で感謝してます笑)

それだけ思い出しながらの面接は印象が悪いのです。゚(゚´Д`゚)゚。
面接官に好印象を与えることを考えましょう

②想定問答集にない質問の答えにつまる
答えを用意した質問は完璧、でも予想していない質問がきたら答えられない。
もちろん、そんな面接ではダメです

実際の面接では想定していない質問が多く尋ねられます・・・。
全てを用意することは不可能ですし、模擬面接で話す練習の時間も取られてしまいます(T_T)


そこで、私は答えのキーワードだけ想定問答集に記入するようにしました
これらの危険性を回避しつつ、キーワードだけでも文字に書き起こすことで話す内容を頭で整理できると思ったからです!
また、想定問答集に書く内容も模擬面接で聞かれて答えにくかったものだけにとどめました
想定問答集を最低限にしたことで、自然な会話を面接本番で出来たのではないかと思っています


面接試験対策の話をしてきましたが、今は筆記試験対策に集中してくださいね
一次試験を突破しないことには面接に進めませんから
面接試験前は上手に想定問答集を活用して本番を乗り切ってください( ̄^ ̄)ゞ

☆山口の残りのブース☆
3/20(日) 11:00~18:30 新宿エルタワー本校
3/22(火) 13:00~15:30 新宿エルタワー本校
3/27(日) 11:00~18:30 新宿エルタワー本校
3/30(水) 12:00~15:30 新宿エルタワー本校

試験後のアルバイト事情

こんにちは。アドバイザーの佐藤です∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
本日は少し気が早いと思いますが、受験後のアルバイト事情について少し書きたいと思います。

みなさん、毎日勉強お疲れ様です。今が踏ん張り時なので、自分にも他人にも負けず勉強頑張ってください
みなさんの中にも、アルバイトを続けている人、やめてしまった人、それぞれいると思います。
どちらにせよ、受かった後はやりたいことがたくさんあって、お金も必要だよーって言う人がほとんどなのではないでしょうか。
ですよね、やりたいことたくさんありますよね。私も受かったらやりたいことリスト、みたいなものを作って絶対受かってこれらを全部やるんだ!とモチベーションにしていました。

アルバイトを続けている人は、合格後のお金の心配はないかと思います。
勉強の進み具合や体調面に配慮しつつ、頑張りましょう!
あまり入らなくてもいいバイトであれば、入る回数を抑えて、バイトするのもありだと思います!!
しかし、勉強の方もおろそかにならないように注意してくださいね。

バイトをしていない人・やめてしまった人ですが、友人などに聞いた話だと、短期でやめることが決まっている人はなかなか雇ってくれないこともあるようです
もちろんそうではない場所もたくさんあるので、それほど心配しなくていいとは思いますが、そんな不安を抱えている方たちにオススメのバイトがありますキタ━(゚∀゚)━!
それは、LECの合格者アドバイザーです!!
私は受験生時代、公務員試験に受かって合格者アドバイザーになるということをモチベーションの一つとして勉強を頑張っていました。

合格者アドバイザーの業務内容は、皆さんの不安や疑問を解消する相談ブースや、各本校で行われるイベント運営、アドバイザーイベント資料作成、またブログ執筆やNAVIの発行などを行っています。
アドバイザー関連をよく利用してくれている方々はなんとなく想像がつくんじゃないでしょうか?

アルバイトをすることで得るものはたくさんあると思いますが、アドバイザーの業務を通して得るものもたくさんあるので、すこし紹介しちゃいます(っ^ω^)っ


①公務員事情に少し詳しくなる(特に自分の内定先)
ブログやNAVIの執筆の際、ちゃらんぽらんなことは書けない、ので自治体のHPや資料をしっかり調べてから書いています。また、相談ブースやイベントで話すことももちろんきちんと調べたことをお話しています。こんなことをやっていると自然と自分の内定先のこと(特に政策や統計など)には詳しくなってしまうもんです(笑)
それに、アドバイザーには様々な内定先の人たちがいるので、他の公務員の職種にも自然と詳しくなります。まだ入庁していないからわかりませんが、この知識が入庁後に役に立つのではないかと密かに期待しています。笑


②文書処理能力が身につく(゚д゚)ウマー
アドバイザーの業務って、相談ブースかイベントの印象が強いと思います。
しかし先ほども言いましたが、毎日更新するブログの執筆や毎月発行するNAVIの執筆、またアドバイザーイベントの資料作成なども行っているんです。(こちらにも結構力を入れて取り組んでいるんですよ!)
こうした業務を行う際、非常にwordを使う機会が多いんです。いや、本当に多いんですよ/(^o^)\オワタ
皆さん、公務員になったら(というより社会人になったら)wordをつかった文書作成からは逃れられないと思います。自治体によっては、「入庁までにwordやexcelの練習をしておこう」なんて言われるところもあるんじゃないでしょうか。
だったら、いまのうちにガシガシwordを使いこなして、文書作成能力を向上させておいて損はないはずです!!
アドバイザーになれば、ガシガシ文書作成を行う機会があるので心配はいりません!
パソコンな苦手な人には、特にオススメできる点だと思います。


③人前で話すことに慣れる 
日常生活で100人以上を前に話す機会なんてなかなかないんではないでしょうか。(こんな機会を得れるのも皆さんがアドバイザーイベントに来てくれるおかげです。ありがとうございます。
大勢の前で話すのが苦手だよって人は結構いますよね?私もそんななかの一人です(゚∀。)アヒャ
でもアドバイザー業務を通して人前で話す機会を貰う中で、これも面接と同じで慣れなんだなと感じてきています。(まだまだ話し下手で、緊張しいですが温かい目で見守ってくれたらありがたいです
皆さんも公務員の業務で大勢の人たちを前に話す機会がやってくるかもしれません。例えば、人事課などに配属された場合は、大勢の受験生を前に職務内容を説明していくことになるかもしれませんよ?
そんなときに、極度に緊張してしまって業務にならないなんてことは避けたいですよね(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
ということで、こういった機会があるということも、アドバイザーをやるメリットではないかと思います。


どうでしたか?
もちろん今の時期は勉強が最優先です。
やらなくてはいけない勉強を、試験後にやりたいことやアルバイトをモチベーションに頑張ってみてもいいんじゃないでしょうか!
アドバイザー、オススメですよ!!

アドバイザーにインタビュー!Vol.5 その③

こんにちは。アドバイザーの長谷川です
今日で最後になりました、インタビューの続きです。
質問項目は『なぜ公務員を目指したのか?』です。

Mさん
もともと家裁調査官にだけ興味があって、家裁を受けるための勉強をするならば併願として公務員を受けようと思っていた。
行政にシフトしたのは、行政の方がより多くの人を相手にしてやりたいことができるのでは?と思ったから。
(+家裁の勉強よりもやりやすくて楽だったし、受かりやすいのでは?と思った。転勤なしも魅力。)

民間を受けてみたいとも思っていたが、興味のある業界がなかったし、同期が完全に仲間ではないという感じが嫌で結局受けなかった。(あくまで個人的な感想です)


Nさん
民間にも興味がありましたが、結局公務員1本に絞りました。

なぜかというと、「今後の自分自身の人生」を考えたときに、ほぼ仕事だけに生きるのではなく、「自分の家族との時間」や「自分の自由な時間」など、仕事・家族・プライベートな時間等、全てを充実させたかったからです。
また加えて、僕自身は公務員になりたいというよりも、台東区職員になりたい!と思ったのが、大きな要因でもあります。
台東区のまちも、自分の事を支えてくださった周りの人たちも僕は大好きです(*^_^*)
そうしたまちで、台東区の人たちのために働きたい!とも思ったので公務員を目指しました。

Oさん
親戚などで公務員が多かったのがきっかけ。女性だし結婚出産で仕事をやめる選択肢もあるが、私は長く働いてみたいと思いました。
そう考えると、ワークライフバランスもしっかりしていて安定している公務員は自分に合っているのではないかと思ったから。




Pさん
就活を前に自分の本当にやりたいことが見つからない、なんとなく興味があることもあるが、それを仕事として40年近くやり通せるのかと考えたときに、飽き性な自分には難しいと思い、色々な仕事に携われる公務員(特に地方公務員)が魅力的に感じました。
また、自分の大学から自分の興味のある大手企業に行くのは、確率的に厳しそうなので、学歴フィルターがない(と言われている)公務員なら勉強すればなんとかなるのではないかと考え、公務員試験を目指そうと決意しました



Qさん
公務員になりたいと思ったのは、祖母の付き添いで地元の市役所を訪れたときです。足の悪い祖母に対して職員の方々の丁寧すぎるほどの姿勢は、公務員=‘堅苦しい’というイメージを持っていた私にとって衝撃的なことでした
ここから公務員に対するイメージが変わり、仕事内容を調べていくにつれて魅力に感じるようになりました。
また、飽きっぽく、好奇心旺盛な私にとって色々な仕事にチャレンジできる地方公務員への思いが強くなり、受験を決意しました。




Rさん
【建前】
もともとは教員を目指していましたが、実習で何度も学校に行くうちに、目の前の子どものことだけじゃなく、幅広い視点から教育現場を見直したいという気持ちに切り替わったからです。


【本音】
建前に加えて、教員という仕事が自分に合っているのか悩んだ時に、先輩に公務員を勧められたからです。(なので教員試験も併願しました。)
転勤したくない、安定した生活を送りたい、ワークライフバランスを大切にしたいというのを考えたときに、公務員という結果にたどり着きました






いかがでしたか?今回この記事を書くか迷いましたが、やはり初心に立ち返ることは重要だと思ったので、そのきっかけになればと思い執筆することにしました。
初日にも述べましたが、この記事を読んでいる皆さんにも公務員を目指している何かしらの理由があるはずです。
「勉強嫌だな~」と思っている方は一度、初心に立ち返ってみて、毎日勉強している理由について考えてみると良いと思います。
これまでアドバイザーの志望動機を紹介してきましたが、皆さんも本音でよいので考え、就職において後悔のない選択をしましょう
公務員になりたいという想いを再確認することで、勉強頑張れるものですよ(´ω`人)効率も上がると思います。
個人的には努力が実りやすい試験であると思っているので、残りの数ヶ月努力し続けるためにも、ぜひぜひ自分と向き合う時間を取ってみてください



※この記事をもちまして【アドバイザーにインタビュー!】のコーナーは終了となります。長い間、ご愛読いただきありがとうございます( ^ω^ )
今までの記事は合格者ブログの【インタビュー記事】というカテゴリにまとめてありますので、読み直したいときはそちらをご利用ください!
◆参考
Vol.1(2015/12/3,4,5) 『この時期の勉強の進み具合』
Vol.2(2015/12/18,19,20) 『今までの模試の点数&活用法』
Vol.3(2016/1/6,7,8) 『教養論文対策』
Vol.4(2016/1/26,27,28) 『面接対策を始めた時期&対策法』
Vol.5(2016/3/16,17,18) 『なぜ公務員を目指したのか?』

アドバイザーにインタビュー!Vol.5 その②

こんにちは!アドバイザーの長谷川です
本日も引き続きインタビューしていきます。
質問項目は『なぜ公務員を目指したのか?』です!



Gさん
きっかけはLECで働いている人に誘われたからです。
福利厚生、給与、全国転勤なしと、民間企業と比べても悪くないので一念発起して目指すことにしました。
最初は軽い気持ちだったものの、いざ勉強を始めたり、説明会に行って情報収集したりすると本気で働きたいと思えるようになるから、人間って不思議なものです。
(学生時代の就活の時、公務員なんて何が楽しくてなるんだ!って思っていましたが、数年後に目指したりしているわけですから人生って何が起こるかわかりませんね)
民間でも公務員でもしっかりと企業研究して、愛着を持てるものを仕事にした方が良いですよ。



Hさん
・ワークライフバランスの充実
東京にいたいから(趣味・交友関係含めて)
・「民間=スペシャリスト」という売り文句への疑問(あくまで個人的な感想です)



Iさん
親を見ていて、安定した職業に就きたいと思ったから。
家族サービスが出来る親になりたくて、プライベートな時間がしっかりと持てる公務員になりたかった。
ちなみに働くことを考えたときには、公務員しか頭になかったです。


Jさん
はじめのきっかけは両親に「あんた公務員受ければ?」と言われたことです。(おそらく性格的なもの)
はじめは生半可な気持ちではあったものの、Kフォーラムなどに参加して人事の方の話を聞くうちに、公務員の魅力を改めて感じ、絶対公務員になりたいと強く思うようになりました。
また、協働を通して住民と近い立場でともにまちをつくりあげていける点も自分に合っていたし、魅力的だったため。



Kさん
最初民間と公務員で迷っていましたが、実際に民間の説明会を聞く中で結果や利益を上げるというよりも、人のために働いて、ありがとうと言われるような環境にやりがいを感じたため。
ワークライフバランスとか生涯働ける、転勤がないっていうのもかなり魅力を感じました。



Lさん
大学で勉強してきた法律の知識を活かして働きたいと考えたことがきっかけで公務員に興味を持ちました。また、ワークライフバランスがしっかりしていて、結婚や出産を経ても働き続けられそうなところにも魅力を感じました。



プライベートな時間が取れる!ワークライフバランスが充実している!という意見が多いように感じます。
その点について、私は受講生時代に「実際、本当に自分の時間取れるのか?」ということが非常に気になっていました(笑)
そこで、昨日も言いましたが説明会に参加して、「休みの日はどう過ごされてますか~?」と遠回しに探っていました(゚∀゚)
だいたいの人事の方は「1日の過ごし方」などの説明をしてくださるので、自分の時間がどれぐらい取れそうか?というのは大まかに把握できると思います。(もちろん部署によって変わってくると思いますが・・・)
気になる方はぜひ説明会へ(=゚ω゚)ノ

アドバイザーにインタビュー!Vol.5 その①

こんにちは!アドバイザーの長谷川です
久しぶりにやりたいと思います!
アドバイザーにインタビュー』のコーナーです。
今回の質問項目はなぜ公務員を目指したのか?です。
みなさんも勉強で辛くなったときは、「なんでこんな勉強してるんだろ?」と考え直してみてください
なぜ公務員を目指しているのか?と初心に立ち返ってみることも必要ですよ!
志望動機のきっかけにも繋がってくる面もあると思うので、隙間時間に自分と向き合ってみてください(-∀-)


そこでアドバイザーの公務員を目指した理由について聞いていきたいと思います(今回は諸事情により名前は伏せさせていただきます)



Aさん
・家族のことなど考えて安定(身分的なことや給料など)が欲しかったから。
・経歴が経歴(多職歴)のため、もう民間企業への転職は無理だと思っていた。公務員なら「勉強さえすれば何とかなるのではないか」という短絡的な考えから。

本音です。笑
こんな邪な理由でも対策をしっかりやれば何とかなるものです。


Bさん
民間就活や院への進学も検討しましたが、公務員試験は努力が結果に反映されやすいと考えたからです。
また、働きながら自分の時間も大切にしたいと思ったので、福利厚生が充実している公務員は魅力的でした。


Cさん
民間企業で特定のターゲットをメインに据えて商品やサービスを提供するというよりも、様々な立場の人に対して支援したり行動を促したりすることができる公務員の仕事の公平性に魅力を感じたからです。
公務員はプライベートの時間も大事にできそうという印象も、社会に出て仕事人間だけになることが不安な私には魅力的に見えました。

...本音は民間の面接で何回も深堀されることがそのときの自分には怖かったし、言葉で周りに勝てる気がしなかったし...自分の中身で勝負するよりも、コツコツ努力することがかなり大事にされている公務員試験を受けてみようと思いました。


Dさん
日本を背負う仕事、かつ専門性の高い仕事に就きたかった。
行政活動は全て税金によって賄われており、国税の仕事は国家の根幹を担う重要な仕事である点にやりがいを感じた。
税金は全ての国民に関わるものであるので、税のスペシャリストとして日本の行政に貢献したいと考えた。
税務署や国税局の行き来が可能であり、ライフステージに合わせて働き方を柔軟に選べる点に魅力を感じた。


Eさん
もともと身内に公務員がいたので、選択肢の一つには入っていました。けれども民間にも興味があったため、様々な職種のバイトやインターン(公務員含め)に参加して比較したところ、特定の相手やサービスに限られることなく、全体を支えることのできる公務員に魅力を感じて目指しました。

【本音】
面接で言ったことに加えて、転勤したくない、手に職をつけて生きていきたい、ワークライフバランスを大切にしたい、筆記試験を乗り越えれば面接の倍率が民間よりも低いイメージがあったからです。


Fさん
公務員の仕事がやりたかったというより、労基の仕事をやりたいとずっと思っていたので、結果的に公務員を目指すことになった形です。(労基が公務員だということを最初は知らなかった。)
とにかく労働問題に携わる仕事をして生きていきたいと思っていて、NPOの職員や研究機関の人間になることも考えましたが、やはり公正かつある程度権威のある立場から、現場で問題解決に関わる仕事内容に惹かれて、労基に決めました。



改めて公務員って様々な魅力があるなあ~と思います。
魅力については説明会に参加して人事の方のお話を聞いてみると良いですよ!
去年わたしも様々な自治体の説明会に参加する中で仕事の魅力からプライベートの魅力まで、たくさんのものに気づかされました。積極的に説明会に足を運びましょう(=゚ω゚)ノ

無料イベントに参加しよう

皆さんこんにちは!
アドバイザーの豊岡です。(^∇^)ノ

みなさんとそろそろ会えなくなってしまうのが寂しい今日この頃ですね・・・。(;д;)
ただ直接でなくともこのブログを通してまだまだ応援していくので、これからも一緒に頑張っていきましょう!( ^ω^ )

今回はLECのホームルームの無料イベントについて書いていきたいと思います。
4月~5月にかけて、LECの各本校では各科目のまとめ講座・直前対策講座が開かれます。
本校に置いてある月ごとのホームルームスケジュールに載ると思います。
予約や申し込みは必要ないので、時間になったら直接教室に行って下さい。

今の時期は信じられないかも知れませんが、12月までに主要5科目を一通り終えるような勉強スケジュールが組めていた人は、4月、5月頃に暇になる人が出てきます。(笑)2月中から1日10時間平均で勉強しているような人はなおさらですが、それは自然かつ必要なことです。
公務員試験は面接対策も重要ですから、一定の時期から筆記対策の時間を減らす必要がありますし、自然に減るのであればそれは良いことです。

少し話がそれましたが、いくら筆記試験の勉強時間を減らすといっても当然ゼロになるわけではなく、復習を定期的にする必要があります。
しかしおそらくこの時期になればQMやテキストは見飽きていると思いますし、答えを覚えている問題もあると思います。
本当に自分の実力が定着しているのかを確認する手段がなかなか無い中で、こうしたLECの無料イベントは貴重な機会になります。
主要5科目はもちろんですが、学系や教養科目の講座も講座があるので、この時期から毎月スケジュールをチェックして自分に必要だと思う講座に参加してみて下さい。
しばらくカンヅメになって勉強していると外の情報を遮断しがちですが、アクティブに勉強するのも大切ですよ。

ちなみに僕は去年経済と民法の講座に連日参加していました。
「いや知ってるよ」と思うところと、「え、初めて聞いた」と思うところが混在していて、自分の自信になる部分と足りない部分をかなりハッキリ確認できたので直前期の勉強がグッとコンパクトになりました。

段々と択一対策から記述・面接対策へ軸足が移る時期ですので、自分の何が出来ていて、何が出来ていないのか、どこを調整すればいいのか、しっかり確認しながら過ごしてください。
分からないことも沢山あると思うので、担任相談やアドバイザーをどんどん使って有利に試験対策を進めて行きましょう!(*・`ω´・)ゞ

民間就活する?しない?

みなさん!こんにちは!アドバイザーの高野です。
本日二本目の記事です!

就活が解禁されて2週間が経ちました。
今日は、民間就活との併願についてお話したいと思います
公務員試験と就活の併願を考えている方は参考にしてみてくださいね!

「公務員試験だけだと不安だな・・・」
「民間にも少し興味があるから就活しようかな。」


いろいろな思いで就活との併願を考えていると思います。
就活との併願はメリットもあればデメリットもあります。
自分にとってどうなのかしっかりと考えてみてくださいね

【メリット】
・保険を掛けられる/精神安定剤になる
民間就活は公務員試験よりも早くスタートしています。
しかも中小企業は早いうちから選考が始まり、
早いところでは4月下旬頃から内定を出すところが出てきます。
そのため、公務員試験が始まる前に就職先の保険を作ることができ、
精神安定剤にすることができます。

・面接練習になる
先ほども言いましたが、民間の選考は早い時期から始まります。
そのため、公務員試験の2次試験の前に、本番を体験することができます。
志望理由など話す内容は異なりますが、立ち振る舞いや、話し方など、
練習とは違った雰囲気で自分を試すことが出来ます。
また、企業によっては、合否通知とともに、
面接のフィードバックなどをしてくれるところもあります。

・いろんな視点から物を考えることができる
民間企業は考えの下、運営されています。
そのため、自分の視野を広げることができます。
人事の人や現役の社員の方と話す機会などに出会えると、
新たな視点から物事を考えるきっかけになります。
自分の知らない視点を得ることで、
物事を客観的に捉えられるようになります。


【デメリット】
・時間が取られる
民間就活の場合、
説明会やセミナーの参加が選考の必須条件であったり、
履歴書やエントリーシートを書かなければならなかったり、
面接に向けて企業分析などを行わなければならなかったり、
予想以上に時間を削ることになります。

・選考の日程が読めない
民間就活の場合、
「一週間以内に合否の連絡をします。」
という企業が多くあります。
合否の連絡をしてくれればいいですが、
合格者のみに通知しますというところもあります。
さらに、合格して初めて次の選考の日程が分かり、
その日程も一週間後など急なケースもあります。
その結果、公務員試験と被ったり、
勉強のスケジュールを狂わせる結果になることもあります。

あくまで、民間就活と公務員試験を併願した自分の感想です。
公務員と同じくらいやりたいことがあるのであれば受けてみてもいいと思います。
自分自身としっかり相談して、併願するか決めてくださいね!

甘えるな!!お返しは受かってからにしよう。

やってまいりました甘えるな記事。どうも、アドバイザーの佐藤です。

今日はホワイトデーで浮かれている受験生にを入れようと思います。
バレンタインデーあれだけ警告したのににチョコをもらってしまった皆さん。おめでとうございます。喜ばしいことこの上ないですね。
さて、そんなことは置いといて。

もう今日は3月14日。試験種にもよりますが本試験まであと3ヶ月を切っています。
ここからが勝負の分かれ目です。
今の時期には、勉強がある程度出来上がり、過去問をがんがん解いたり、論文をがつがつ作成していなければまずいですよ?
でも、みんながみんな予定通りに勉強を進められるわけじゃありませんよね。
今日は、今勉強が遅れている人がやるべきことについて書いていきたいと思います。

スケジュールを立てる(見直す)
本当はこんなことは年末年始あたりにやっているはずなんです!でも、いまからでもやるのとやらないのでは大違いです。
まず、スケジュールを立てる際には、自分の勉強の進捗状況を全て把握してください。やらなければならない科目は何なのか。それがどこまで進んでいるのか。また、筆記以外の試験科目はどうするのか。などなど、把握しなければならない点は山ほどあります。
次に進捗状況を把握したら、これからの勉強配分を考えましょう。得意科目、不得意科目、暗記すればいける科目など、人それぞれですが、1日にやらなければならない量を明確にし、決めたノルマは必ずクリアするようにしていってください。

捨て科目を考えよう
これはあまりやって欲しくないとブログなどで他のアドバイザーも言い続けて来ましたが、ここにきて勉強が進んでいない人はもう捨て科目を考え始めなければならないでしょう。
捨て科目の考え方の優先順位としては、
1、受験先で出題科目数が少ない
2、時間対効果が悪すぎる
3、解いても理解できない

この順ではないでしょうか。
1と2は共通しているかもしれません。

1と2は試験種ごとに変わってくるものですが、例えば特別区受験者であれば、今年から知能系科目の割合が上がり知識系科目の選択の幅が広がったため、範囲の広い日本史、世界史などは捨て科目にしやすくなりました。1題しか出題されない上に範囲が広く選択しなければいいだけなので、まだ手をつけていない人は捨ててしまったほうがいいかもしれません。
しかし、地上試験は人文科学の配点が高いので、併願先によっても捨て科目を考えなければなりませんよ。

続いて3ですが、
いいですか、解いても理解できないから捨てるというのは本当に最終手段なんですよ?
だって、公務員試験の問題は、ほとんどの問題が暗記で解けてしまいます。
極論理解なんてしなくていいんです。全部覚えてしまえば機械的に問題が解けるようになるんです。
しかし、全部覚えるのにも時間が必要ですよね。なので、時間帯効果を考えましょう。
理解できないからといって物理・化学などを問題も見ずに捨ててしまう受験生が多いですが、物理の計算問題なんて簡単なものは公式さえ知っていれば解けます!
計算ですら暗記なんですよ!!
なので、捨て科目を作る際は戦略的に捨てるようにしてくださいね!嫌いってだけで捨てるのはもったいない!

受験先に特化した勉強をしてしまう
既にこの勉強法を実践している人も多くいると思いますが、勉強は戦略的に進めましょう!
例えば、特別区が第一志望で専門科目を勉強する際は、基本的に基本問題をきっちり解けるようにすれば高得点を狙えます。無理に応用問題まで取り組んで時間を取られる必要はありません。
また、国家一般職を志望している人は、8科目の科目選択性なので、ある程度絞って勉強してしまっても良いと思います。ただ8科目ぴったりしか勉強していないと、選択した科目の問題が難しかった際に、どうしようもなくなってしまうので、1、2科目は多めに勉強しておきましょう。


このぐらいでしょうか。
勉強が思うように進んでいない人も、ここからの巻き返し次第で何とでもなります!
諦めずに頑張ってください!!

「今日の名言(迷言)」いってみましょう!

強い人間は自分の運命を嘆かない。
byショーペンハウエル

今の状況を受け入れて、ここから挽回しましょう!

大宮本校イベント告知

皆さんこんにちは
アドバイザーの高野です。
連日の投稿ごめんなさい

今日は大宮本校でのイベントの告知です!
大宮本校アドバイザーラストイベントです

今回は、ラストということで、
アドバイザーが主体というよりは、
受講生の皆さんに主体的に取り組んでもらえるような
イベントにしたいなーと考えています
詳細は以下の通りです


日にち:2016年3月26日(土)
時 間:15:30~17:30
場 所:LEC大宮本校
内 容:埼玉県、さいたま市で実際に聞かれた質問内容を公開!
     その質問を使って、面接練習を行いたいと思います。
     更に、さいたま市の試験制度変更に伴い、
     さいたま市と埼玉県の違いについてお話したり、
     疑問にお答えしたりします! 
大宮本校で行われるラストイベントです。

私は、大学の卒業式と被ってしまった為、
大相談会に出られません

しかし
このイベントは大相談会後に行われるので、
聞き漏らしたこと、聞いてみたいことなどなど、
答えられる範囲であればお答えします
独立行政法人などについても聞いてもらえればお答えします!

是非、大宮へいらしてくださいね!


高野の今月のブース予定
20日(日)13:00~18:00 @大宮本校
26日(土〉13:00~18:00 @大宮本校 ←ラストです
     (15:30~17:30はイベント実施予定)

3月11日 特別区イベントレポート

皆さん、こんにちは。
アドバイザーの竹内です。

今日は、先日行われた『特別区最終イベント〜アドバイザーからの〝筆記と面接〟の総仕上げ!』のレポートをさせていただきます。

私、実は今回初めて特別区イベントに参加させていただきました。
まず、参加受講生の多さに圧倒!されました。
限られた時間の中、足を運んでいただきこちらも気合いが入りました。

今回の内容は、筆記と面接の総仕上げということで、

1、4月からの勉強計画紹介。(時事も含めて)
2、論文について。論点はいつから日々の中でどのように準備していたか。
3、一次試験後の受験計画紹介。(面接練習、国家や地上受験との兼ね合い)
4、建前は抜き!志望3区の決め方。
5、地元民以外の志望動機の作り方。
6、人事院の志望動機、区面接の志望動機の作り方の違い。


以上の構成で進んでいきました。

↓会場の様子
image1_201603131556080cf.jpg



特別区の採用予定数が発表された直後といったこと•約100人以上の参加者の中でお話しすることは初め少し緊張しましたが、それ以上に真剣にメモを取る受講生方の姿勢に胸が熱くなりました!!(本当です!)



後半には個別相談の時間を設けたのですが、予想以上の反響で沢山の方々とお話しすることができました。
私の印象といたしましては、面接の質問内容などを教えてほしい!といった要望が多かったと思います。

皆さん現段階は筆記試験に追われている時期かと思います。
面接練習に入るのも、早くて6月からの方が多いのではないでしょうか。
そうした時にスムーズに面接練習に臨めるように今のうちに受験仲間を作ったり、担任の先生と仲良くなっておいたり、アドバイザーからの情報を入手することが効果的かと思います。
特別区のイベントは最後となりますが、大相談会などまだイベントは続きます。
是非、そちらもチェックしてみてください。


本日も頑張ってください!

既婚者の受験生へ

こんにちは!アドバイザーの薄井です。
花粉症に苦しんでおります。同じく花粉症をお持ちの方、苦しみを共有しましょう。笑

今日は既婚者の方向けのブログを書きたいと思います。


・・・え?ちょっと待て?お前結婚してたの?

と思われた方、そうなんです。実は私

「既卒 既婚 高齢」

と公務員試験における「3K」を兼ね備えております!(何か違う)

私のファンになってくださっていた方々(絶対いませんが今まで隠していて大変申し訳ございませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。(ちなみに今年度のアドバイザーで既婚者は私だけです。私の知ってる限りでは。笑)

さて、私の経験ですが、既婚での公務員試験の挑戦は死ぬほど大変でした。
(まぁ自分で蒔いた種なのですが。)

もしまだ私が独身であれば「今の仕事だるいし、やーめた。公務員でも目指してみようかな」なんていう軽いノリで始めることも不可能ではありません。しかし、結婚している以上そういう訳にはいきません。

まず正規の仕事を辞めて公務員試験に挑戦することを妻に話して交渉し、
両家の両親にその旨話し(幸いにも応援してくれました)、
1年以内に結果を必ず出すというハッタリをかまし公約を掲げ、
それにより1年以内に結果を出さなければ周りの人から何を言われるのか分からない状況で
勉強を始めました。

はっきり言ってものすごいプレッシャーでした。
ストレスで1年で10kg近く痩せました(これ本当です。)
無職期間中は「主夫」だってやりました(料理掃除洗濯お任せを!笑)。午前中は毎日家事をやってから勉強を始めました。
結局働いていてもいなくても学生の方や独身の方と違い勉強に集中できる環境は私にはありませんでした
それでも自分で決めた道周囲の人が支えてくれた環境、これをモチベーションにうまく時間を使って何とか合格までこぎつけることが出来ました。


既婚者の方で、特に仕事を辞めて勉強されている方は恐らく私と同じような境遇に立たされていると思います。
独身の方と比べると時間的にも精神的にもきついものがあると思います。
そして「守るべきものがある」ということはモチベーションにもプレッシャーにもなりえます

それでも、それらに打ち克ってください
合格を掴み取ってください

周りから何を言われても、パートナーとケンカしても(私も人並みにこれが原因で妻とケンカしました。)
合格に向けて邁進して行ってください。

そして受かったらパートナーの方を始め、支えてくれた周囲の方々に精一杯の恩返しをしていってください!(私も少しずつ妻への恩返しをしていこうと思っています。1年間文字通り私を支えてくれました。感謝してもしきれません。)

私はあと半月でアドバイザーとしての役目を終えます。しかしそれまでに既婚者の方がブースにいらっしゃれば、お互い既婚者同士今の心境や当時の心境をお話していければと思います。
既婚者の方で大きなプレッシャーを感じている方々、一緒にその気持ちを共有していきましょう!それが少しでも合格への手助けになれるのなら幸いです。
それでは皆さん、あと半月という短い期間ではありますが最後までよろしくお願いします!
勉強頑張ってください!

~今月のブーススケジュール~
※当方花粉症持ちのため、お見苦しい点をお見せしてしまうかもしれません。申し訳ありません。
でもブース来てください。最後まで仕事させてください。よろしくお願いします!

17日(木)16:00~20:30 水道橋本校←水道橋ラストブース!
25日(金)13:00~17:30 千葉本校←千葉ラストブース!
27日(日)13:00~17:30 渋谷本校←渋谷ラストブース!
30日(水)16:00~20:30 池袋本校←本当のラストブース!

~3月の参加予定イベント~
3月19日(土)都庁イベント
11:00~13:00 水道橋本校

3月21日(祝)既卒者イベント
15:00~17:00 池袋本校

3月24日(木)大相談会
16:00~20:00 新宿エルタワー本校

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR