2015年度アドバイザーブログ終了!

こんにちは!アドバイザーです。

突然ですが、本日8月31日をもって、2015年度アドバイザーブログは終了いたします

今まで私たちのブログを読んでくださってありがとうございました。
私たちが公務員試験を通して感じたこと、受験生に伝えたいと思ったことは可能な限りこのブログに記載してあります。
少しでも皆様の助けになっていれば幸いです
これから悩んだ時も、バックナンバーを見たり、2016年度アドバイザーの記事を読んだりして不安を解消していただければと思います。

明日以降は2016年度アドバイザーがこのブログを引き継ぎますので、またご覧ください
これからの記事もきっと役に立つものになると思います。

繰り返しになりますが、今までブログを読んでいただいてありがとうございました
皆様が公務員試験を無事に乗り越えられますよう、お祈りしております。

2015年度アドバイザー一同

官庁訪問に向けて

こんにちは!

明日はいよいよ国家一般職の最終合格発表、そして官庁訪問の初日ですね!

そこで、今回は官庁訪問について、当時の私の体験から重要だと思うことを書かせていただきたいと思います



①志望官庁への熱意を伝えるのが大切

「説明会には来たことある?」
「うちの仕事で興味があるのは何?それはどうして?」
など、官庁訪問では受験生の本気度・省庁への熱意をはかるような質問が多くされました。


大前提として志望官庁の職務を調べて頭に入れ、その上で志望官庁への熱意を面接官に伝えましょう

自分の言葉で一生懸命伝えれば、その熱意は面接官にきっと伝わると思います!


②どんなに疲れても集中力を切らさない

省庁によっては面接の間隔がかなり空いたり、連日長時間の拘束が続くことがあります

面接の回数も複数回に及ぶ場合があります


長時間の拘束はつらいですし疲れますが、省庁の中にいる限りは人事の方々がいつどこで見ているか分かりません。

10日の記事にもありましたが、気を抜いたところを見られると最悪の場合即退室の指示を受ける可能性があります。

待合室では省庁のパンフレットやノート等を読み返すなどをして集中力をキープしつつ、面接が複数回に及んでも笑顔で対応していきましょう


③最後は相性で決まる部分もある
官庁訪問は準備が重要ですが、同時に相性も重要な要素になってきます。

もし志望官庁から内々定を貰えなかったとしても、それは志望官庁との相性が偶々良くなかっただけだと思います。

相性が良くない官庁もあれば、相性の良い官庁もきっとあるはずです!

事実、ある官庁からは内々定を貰えなくても別の官庁からは内々定を貰えた、という人もいます


ぜひ最後まで諦めないで頑張って下さいね!


今回のブログは以上です。
官庁訪問は大変ですが、是非リラックスして自分の良さをしっかりアピールしていきましょう!

皆さんが志望官庁から内々定を勝ち取ることを心から祈っています
頑張って下さい!

2016年合格者アドバイザー募集のお知らせ


こんにちは。
LEC公務員スタッフです。


2016年度公務員合格者アドバイザーを募集します。

合格者アドバイザーは受講生の相談ブース・イベントの企画・ブログ作成・NAVI発行や
各LEC本校にて、これから公務員試験を目指す方へLEC公務員講座のご案内やアドバイスなど様々な業務に携わっていただきます。

皆さんの公務員試験受験経験や合格体験談を活かすことができるお仕事になります。
ご興味ある方は、必ず説明会にご参加下さい。

【合格者アドバイザー採用説明会】

日時 8/25(木)8/29(月)9/5(月) 
    10:00~11:00
   ※説明会実施後に個別面接を行います。

場所 LEC中野第一研究所
◆詳細はこちらをご確認下さい◆

◆合格者ドバイザー(地方上級・一般職)

【応募資格】
2016年国家一般職、国税専門官、財務専門官、労働基準監督官、裁判所事務官、道府県庁、都庁、特別区、政令指定都市、市役所などの行政事務系いずれかの公務員試験に最終合格・内定された方。(2016年合格目標LEC公務員コース受講生に限る)複数職種合格者、社会人経験者の方も歓迎!

【事前エントリー】
合格者アドバイザーを希望する方は、下記ののフォームよりエントリーをお願いします。
フォーム一番下にある『ご要望等あればご記入ください。』欄に参加する説明会の日程を入れてください。
※どうしても、説明会に参加できない方は個別に業務説明&面接を行います。
 その際は、面接に来校できる日時を最後に欄に記入しご応募下さい。

【フォームはこちらから】

市役所の面接対策

こんにちは!
8月に入りましたが、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいね

今回は市役所の面接対策に関する記事です。

市役所の面接では面接官により【熱意】を感じてもらう必要があると思います

例えば・・・
なぜ市役所なのか?(出身地や縁がなさそうな場合はもちろん)なぜこの市役所なのか
という問いに対して明白な答えを用意しておく必要があります。

受かったら必ずこの市役所に来てくれるのか、併願先についての確認ももちろんされます。

◎面接が複数回行われることが多いのですが、面接官を担当するのが最初から部長クラスの役員
それ以降では市長や副市長である場合が少なからずあるようです。

上記のような質問・状況において【熱意】を見せることは欠かせません!!


では、どのように志望先への【熱意】を高めればいいでしょうか。
実際に合格者が行っていた、3つの方法をご紹介します!



①街めぐりをする!
志望先に縁がない人はもちろん、地元であっても街歩きはやっておく価値があると思います。
百聞は一見に如かず、実際に目で見て街の魅力を話せるように準備しましょう!

始める時期として、面接の2ヶ月前から始める人もいれば、2~3週間前の人、地元だから2~3日前に自転車で回る人もいました回数としても、4~5回、2~3回、地元だから1回だけなど様々でした。

時期も回数も、『志望先とどのくらい縁があるか』によるようです!

回る場所としては、市街地やその地域独特の場所(山岳地帯などを歩いた人もいました!)、
名所やイベント行事などはチェック・参加しておくといいと思います

②市長ブログを日々確認する!
最初から役員クラスの方が面接官になる場合があるので、
市長が目指している市のビジョンは知っておく必要があると思います。

その有効な手段として、市長がブログやHPメディアに登場している場合はアンテナを張って、確認するクセをつけましょう!

面接で一言「見ています」と言えるだけで、印象もかなり上がると思います♪ウソはついちゃだめですよ

③市報を読む!
市報に書かれている情報は、やってみたいことのアイディアにつながることがあります!

特に年始(1月)に書かれている市長の挨拶&
年度初め(4月)に書かれている今年度の政策については必ず目を通しましょう!

バックナンバーは市役所の広報課でいただけるところもあるので、
時間がもしあったら読んでみて下さいね


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

街めぐりをする際には、水分補給や休憩の時間を欠かさず取って、無理のない範囲で行うようにして下さい。
気温が高い日が続きますが、志望先への熱意も高めていきましょう!!

官庁訪問への心構え

皆さんこんにちは!
そろそろ国家一般職試験の最終関門、官庁訪問が迫ってきましたね!
本日は官庁訪問に向けた心構え的なものをお伝えしたいと思います。

①長い間待たされても動じない
省庁にもよりますが、長いところでは
・面接の間隔が一回ごとに3、4時間ある。
・昼に面接が終わり、夜7時まで待って「ではまた明日来て下さい」と言われる。
・本当に遅いところは24時帰りもあり得る
など、なかなか忍耐力が必要なケースがあります。
過去には待っている間「やってらんねーよ」と小声でつぶやいたのを聞かれて即退室指示を受けた人もいたようです。
とにかく長くかかるものだと思って、腹をくくって臨んで下さい。
ただし15分しか待たないところなどもあるようです。人気の高いところでも、午前中に全て行程が終わり帰してくれる省庁もあります。
そういった官庁は2日目以降に他の官庁も訪問できる可能性があるので、出先機関などを中心に1日に2つ予約を取るのも手です。

②持ち物チェックは欠かさずに
官庁によって、HPでダウンロードし記入したものや身分証明できるものを持参するように指示があります。
忘れると大変なので、細かくきちんと確認しましょう。また説明会などでもらった資料・パンフレットがあれば、当日の待ち時間を有効に使えるのでオススメです。自分の書いた面接カードも必ずコピーを取って面接前に振り返れるようにしておきましょう。
また「最近の気になるニュースは?」「今朝新聞読んだ?」という質問もされる場合があるので、その日の新聞の朝刊なども持っておくといいですね。

③常に少し早めに行動するように
下見している時間が無かったり、訪問先が遠かったりと、官庁訪問は現地の下見が難しいことがよくあります。
しかし霞ヶ関を中心に都内の駅は出口がたくさんあったり、出口までかなり歩かなければならなかったりと、思った以上に移動に時間がかかることがあります。
また予約していたとしても、その予約した時間帯の参加者の中では当日先着順になるので、色々なケースを想定すると早めの行動を心がけておいたほうがいいです。
特に朝が早い場合、筆記試験が終わって生活リズムが乱れている人は気をつけましょう。

④終わった後も気をつけて
官庁訪問終了後は、いつ電話がかかってきても良いように携帯の充電は残しておきましょう。ゲームやSNSのし過ぎで電池切れになって電話にでれないような事態は避けてください。
皆さんもご存知の通り、長年使った携帯は電池消費が激しくなります。心配な人は自宅の電話番号に連絡するように伝えておくと安心ですよ。

官庁訪問は数日に渡り、訪問先に応じて頭の中も切り替えなければいけないので心身ともに疲れると思いますが、ここまで来れば内定ゲットまであと少しです!
最後の最後までやり抜いてくださいね!

結果待ち、どう乗り切る?

皆さんこんにちは
暑い日が続いてますが夏バテせずに頑張っていますか

2次試験も終わったという人もいるかと思います。
試験がうまくいってホッとしている人、
思うようにいかなくて落ち込んでいる人、
これからまだ試験があって落ち着かない人、
様々だと思います。

結果って気になりますよね。
「気にしてても出ないのは分かってるけど・・・。」
という感じで何もやる気になれないのも分かります

そこで、結果待ちの期間をどのように乗り切るかお話したいと思います。

①気になる気持ちを抑えて、次に向けて切り替える。
これが出来たらベストですよね
独立行政法人国立大学法人を受ける人や
C日程を受ける人も多くいると思います
2次試験が終わったら気持ちを切り替えて勉強しましょう
周りの人も同じ状況で、試験が終わって気が抜けている人が多いと思います。
ここで気持ちを切り替えて、次に向けて勉強できれば、
他の人と差をつけられるかも知れないですよ

②民間就活をする。
試験が落ち着いたら民間就活してみるのも一つの方法としてあります!
公務員試験一本だった人も、民間企業の説明会などに行ってみると
視野が広がって楽しいかもしれません!
ただし、企業分析などをせずに行くと相手の企業に失礼になるので、
最低限の知識は付けていきましょう

③大学の授業や研究に没頭する。
公務員試験のために、授業や研究をそっちのけにしていた人も多いのではないでしょうか?
公務員試験に合格しても大学が卒業できないと、水の泡になってしまいます。
卒論や研究って思いのほか労力がかかります。
今まで試験のために放置していた方は、
一旦公務員試験から離れて大学のことをやってみるのもひとつの手です。

④思いっきり遊ぶ。
これも一つの方法かな?と思います。
今まで、遊ぶことを我慢してきた受験生のみなさん。
試験が終わったら自分にご褒美をあげてもいいかもしれません。
但し、遊びすぎずに、次がある人はしっかり切り替えてくださいね!

試験の結果は誰だって気になるもの。
しかし、発表日まではどうやったって結果は出ません。
せっかくの時間なので、ぜひぜひ有意義に過ごしてくださいね!

それでは今日も勉強頑張ってください!


2016年都庁・特別区合格者交流会開催

こんにちは!
LEC公務員スタッフです。

7月下旬より続々と最終合格が発表となっています。
8月にも多くの公務員試験の最終合格が発表されます。まだできることはたくさん!
面接を控えているLEC公務員コース方などは、気軽に担任相談やリアル面接シミュレーションを是非活用してください。
予約が取れなかった方は、リアル面接は当日キャンセル枠の確保もオススメします★
↑LEC公務員twitter(@LEC_Ktannin)のフォローをして下さい。

最終合格発表後...
まずは先がけて都庁・特別区の合格者交流会を開催します。
合格者のみなさんはぜひご参加下さい。


『2016年度都庁合格者交流会』
日時:8/17(水)19:00~21:00
場所:LEC新宿エルタワー本校

対象:2016年合格目標公務員各種コース受講生かつ2016年東京都職員最終合格者

参加をご希望される方は、「合格報告フォーム」からご登録をお願いいたします。
一番下にあるご意見ご要望の欄に「都庁合格者交流会 参加希望」とご入力ください。
※事前予約は8/17(水)12:00まで受け付けます。
※準備の都合上、人数把握のために事前予約をお願いしております。
飛び入り参加もOKです!ご友人もお誘い合わせの上、是非ご参加ください。
※飛入り参加の方は、都庁最終合格通知コピーを1部ご持参下さい。



『2016年度特別区合格者交流会&区面接対策』
日時:9/2(金)13:00~15:00
場所:LEC池袋本校

対象:2016年合格目標公務員各種コース受講生かつ2016年特別区最終合格者

参加をご希望される方は、「合格報告フォーム」からご登録をお願いいたします。
一番下にあるご意見ご要望の欄に「特別区合格者交流会 参加希望」とご入力ください。
※事前予約は9/1(木)中受け付けます。
※準備の都合上、人数把握のために事前予約をお願いしております。
飛び入り参加もOKです!ご友人もお誘い合わせの上、是非ご参加ください。
※飛入り参加の方は、特別区最終合格通知コピーを1部ご持参下さい。

皆さんのご参加お待ちしております!!!

人事委員会面接について


みなさんこんにちは(^-^)/

そろそろ特別区の人事委員会の面接が始まりますね!

当時のわたしの体験から、今回は記事を書かせて頂きます

集合時間は8:45、10:40、13:10、15:10など細かく分かれていて、わたしの場合は13:10でした。

一つの集合時間に1組3人×40組程度が集められており、その3人の中で面接の順番が割り振られます。

ちなみにわたしは3番目になってしまったため1時間近く待たされました。緊張からごはんをあまり食べずに行きましたが、だいぶ待たされたのでとてもお腹が空いた状態だったのを覚えています(´・_・`)

面接当日の服装はクールビズと指定がありますが、わたしは長袖のブラウスを着ていきました。
男の人は半そでのシャツが多かった印象です。

面接の特徴は以下の通りです

個別面接(面接官:受験生=3:1) 30分

・まずは、3分プレゼンをやらされる(2分でやらされた人もいるそうです)

・面接カードに沿った質問がされる。

・最後に突発的な質問(ex.今の気持ちを色であらわして。特別区を色であらわして。時事問題について。など)がされることがある。


わたしの場合は最近のいじめ問題についてどう思う?と聞かれ、特別区の職員としては何ができる?と突発的に聞かれました。時事の問題だったので、教養論文対策やニュースをチェックしていればある程度答えられると思います。
もし分からなくても沈黙になるのはNGなので、その時は勉強不足です、すみませんと正直に答えるのもありだと思います。

一般的に和やかな雰囲気で面接は進みましたが、1人圧迫感役であろう人がいて時事問題を突発的に聞いてきたり深くエピソードをつっこまれたりなどがありました

面接は自分を見てもらえる大きなチャンスなので、しっかりアピールするためにも面接練習に力を抜かず頑張りましょう!

大きな声で、笑顔で!という基本を忘れずに本番は臨んでください。

健闘を祈っています

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR