技術系公務員について~筆記試験~

こんにちは!技術職アドバイザーの松田です!

私は技術系土木職での受験だったので,今回は簡単にではありますが,技術系公務員の試験内容について書いていきたいと思います。

①教養試験
 こちらに関しては一般行政区分と同じ問題です。

②専門試験
 それぞれの専門分野に関する問題が出されます。
 また,土木・建築・機械・電気電子などの一般工学区分といわれる分野には,「工学に関する基礎」が共通して出題されます。「工学に関する基礎」とは,いわば数学・物理のことで,ほとんどが高校から大学教養レベルです。
 国家公務員や地方上級では専門試験の1/4から半分を占めていて,市役所では2,3問程度出題されます。
 農業・農学区分での「工学に関する基礎」の出題はありません。

③論文試験
 受験先によって一般行政系区分と同じものもあれば,それぞれの専門分野によって専門的なことが聞かれることもあります。


 技術系公務員には,時間のない社会人やほとんど公務員の勉強してない民間との併願者も一定数いますので,やはり差がつくのは専門試験だと私は思います。それぞれ試験種の専門試験においても,出やすい範囲,出にくい範囲はあるので出やすい範囲を中心に勉強を進めていくことをお勧めします。

 教養試験に関しては,理系公務員志望の人は数学が得意な人が多いと思いますので数的処理を得点源とできるように,毎日コツコツ勉強しましょう。

 論文試験に関しては,専門的なことが聞かれる受験先もあると書きましたが,基本的に大事なことは文の書き方なので,対策としては一般行政区分が受ける講座と同じ参考書や講座で大丈夫だと思います。

 今後もたびたび技術系公務員について情報を提供していきたいと思います!
 もし何か質問があればぜひ中野本校にいらしてください(^-^)

【特集】模試活用法(1)


こんにちは!技術職アドバイザーの竹内です!
本日は技術職に関する模試の活用法についてです。

公務員試験の対策の1つとして「模試があります!
技術区分を受験する予定の方は、おそらく非常に貴重な機会になると思います!
技術職用の教材や情報が少ない中、模試を受験することで、試験慣れや情報収集+勉強材料が増えます☆

技術職用ってどんな模試があるの??さっそく、いくつかご紹介します!

12月と1月
トライアル模試(第一回、第二回)があります!
第一回では「教養択一」試験、第二回では「教養択一」もしくは「教養択一+工学の基礎」試験となります

そして、2月以降は地方上級・国家一般職向け、国家総合職向け、東京都向けなど様々な志望先に沿った模試が予定されています♪

それぞれが本番に近い環境で本番を想定した予想演習問題となっているため、
どのような形式で問題が出題されるのかということや、出題傾向を知ることもできますヾ(・∀・)ノ
個人的には、まず、12月と1月のトライアル模試を受験することに大きな意味があると思っています!

技術職目指してる理系だし、数的処理や判断推理、自然科学(理系科目)はやらなくてもなんだかんだ出来ると思うから勉強しなくてもなんとかなるでしょーヽ( ´_`)丿というのは大間違いです!!
これらの科目を確実に得点源にすることで他の苦手な文系科目のカバーにもなります!つまり、これらを得点源にできれば教養試験突破に大きく大きく大きく近づきます!!
また、これらの科目は、専門試験の「工学の基礎」につながる大切な知識の土台となるのです

それに、模試の範囲からもわかるように、今のこの期間は何が大切かって、「基礎を身に付けること」なんです。
模試までの期間を意識して、今の時期は効率よく「教養科目」と専門試験の最初のステップである「工学の基礎」の学習を行い、専門試験への学力のベースを築くことが重要です♪(/・ω・)/ ♪
そのためにも12月と1月の模試で、いままでがんばってきた自分の実力を試し、現状を知り、しっかりと早期に復習をして、定期的に解き直す!!そうすることで、身に付けた知識の理解の深度化と定着化にも役立ちます。
これが今の時期の公務員受験生に効果的な模試の活用法なんじゃないかなって個人的に思います

模試を受けるために勉強するんじゃなくて、模試を受けるにあたってどういった過程・意識で勉強をしていくか
が大切です。
模試を受けることを「目的」ではなく「手段の1つ」にしてください。そして、手段の1つである模試を活かすために、限られた時間の中で何をどのように効率よく勉強していくかという過程を身に付けることを「目的」とし、模試が終わった後の復習と定期的な解き直しによってその分野をマスターすることを「目標」としてください♪(o・ω・)ノ))

勉強スケジュール(技術編)

こんにちは!技術職アドバイザーの田邉です。

今日は、私の年間勉強スケジュールについてざっくりと説明し、みなさんに参考にしていただくという記事です。

これから勉強を始めようと思っている方必見です!



~教養編~
教養試験の7割は、文章理解、数的、社会科学、時事で構成されてい試験先がほとんどです。

なので、私は本番前まで英語、数的、社会科学を継続的に勉強していました。
時事に関しては本番1ヶ月前くらいからです。

その他の教養に関しては自分の得意分野を中心に、勉強に飽きたときにQMを解いてました!



~専門編~

専門は1月から勉強を始めました。
工学の基礎に関しては得意な人は直前期に勉強すれば大丈夫だと思います。



~その他~
論文:論文の勉強は1月から論文講座を利用していました。論文は相手に伝わるように論理的に文章が書けているかを見られます。
ですので早目から第三者に自分の文章を見てもらい、勉強に望みましょう!


面接:面接も1月からリアル面接シミュレーションを利用していました。
面接の配点は学科と同じくらいかそれ以上、という試験先が増えています。

つまり単純に考えれば、学科と同じくらい面接の準備にも時間をかける必要があります。

特に横浜市は5月中旬にESを提出をするので、横浜市の受験を考えている方は遅くても4月から取り組みましょう!



~勉強時間~
1月までは月100時間
それ以降は月150時間くらい


・・・以上、私のざっくりとした年間スケジュールでした!


詳ししいことは、また次回以降記述していこうと思います。では!

民間就活と公務員試験


こんにちは、合格アドバイザーの飯島です
今日は、民間の就職活動との併願についてお話したいと思います。

去年の今頃、私は民間就活を始める友人をみて、「このまま公務員試験一本で大丈夫なのかな」と不安に感じていました(;_;)
受験生の皆さんのなかにも

「周りの友達がインターンを始めた・・・」
「OBOG訪問をしている・・・」
「みんながどんどん先に進んでいって、自分だけ置いてきぼりになっている感じがする・・・」

などと、焦りや不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私は、民間就活も経験しているので、そうした私の経験を踏まえたうえで、民間就活を行なうメリット・デメリットについてお話したいと思います。


【メリット】

①精神安定剤になる
民間企業の選考は、公務員試験に比べて早く始まり、早く内定が出ます。そのため、公務員の内定が出る前に、民間企業の内定を頂くことが出来れば、精神的なプレッシャーが軽減されると思います。また、公務員試験と異なり、多くの企業にエントリーし、選考に進むことが出来る為、安心感を得られると思います。

②公務員試験の勉強が役に立つ
民間企業の選考には、ウェブテストやテストセンターでのSPI試験などが課されていることがほとんどです。しかし、試験の内容は、公務員試験で出題される数的処理に似ているものが多いです。そのため、公務員試験対策を行なっている方であれば、民間就活の勉強に特化して対策する事なく、受験をすることが出来ると思います。

③面接対策に繋がる
民間企業は、内定が出るまで、一次面接、二次面接、三次面接・・・と公務員試験に比べ、面接の機会が多く設けられています。そのため、民間企業の面接を受けることで、緊張感のある面接の場数を踏むことが出来、本番である公務員試験の面接の対策に繋がると思います。

【デメリット】

①公務員試験の勉強時間が削られる
民間企業を受けるに当たって、説明会への参加が必須である企業や、ウェブテストやテストセンターでのテストが課されている企業がほとんどです。また、企業に提出するエントリーシートの内容も企業によって項目が異なる為、これらをこなしていると時間がかなり削られてしまいます。民間就活が本格的に行なわれる時期は公務員試験でいう“直前期”です。その時期に勉強する時間が少なくなってしまうのは、焦りにも繋がりますし、多くの説明会に参加する事は体力的にもきついと思います。

②勉強スケジュールが立てにくい
民間企業の選考結果の合否は、電話やメールによってその都度、連絡されます。その際に次の面接の日程を伝えられる為、一週間単位、月単位での勉強スケジュールを組んでいる場合などは、計画が狂ってしまいます。また、面接の日程自体が公務員試験とかぶってしまうこともあります。


以上は、私が実際に民間就活を経験した感想をもとにしています。

私は「どうしてもこの企業にはいりたい!」、「この業界に興味がある!」という強い意志からではなく、周りが就職活動をしている中、自分だけが勉強ばかりしていて「周囲から置いていかれている気がする・・・」というような不安や「公務員試験が落ちたときの保険」として受けていました。しかし、こうした不安は一問でも多くの問題を解くことで解消したほうが、着実に合格には繋がるものですし、合格率も上がると思います。なので、私と同じように、「公務員試験一本だけでは不安だから」、「落ちたときの保険」という意味合いで就職活動をするのは、先ほどのデメリットでもお話した通り、かなりの勉強時間を削られてしまう為、あまりオススメできません・・・。

しかし!逆に言えば、「どうしても行きたい企業がある!」「この業界を目指している!」という理由なのであれば、早め早めで自身の勉強スケジュールを立て、計画的に勉強を進めることで上手く公務員試験との両立を図ることは可能だと思います。ただ、“二兎追うものは一兎も得ず”というような状況にならぬよう、どこに一番行きたいのかを考え、重点を絞ったほうがいいと思います。


私は、早稲田本校におりますので、「民間就活の話を詳しく聞きたい」、「併願するか迷っている」という方は是非お越し下さい

国税専門官の試験について知ってみよう

みなさんこんにちは!
アドバイザーの内山です。

本日は受験される方も多いであろう、
国税専門官の筆記試験について話したいと思います。


国税専門官の筆記試験は大きく分けて3つ あります。
基礎能力試験 専門試験 専門記述試験 です。

これからこの3つを細かく見ていきたいと思います!!

1基礎能力試験
全問必須 文章理解11問/数的処理16問(判8・数5・資3)
         自然科学3問/人文科学4問/社会科学6問(時事含む)

○基礎能力試験=教養試験です。
 基礎能力試験に関しては、他の試験種と大きく違うところがありません。
 教養科目はどの試験でも必要なので6割以上とれるように頑張りましょう!
 

2 専門試験
必須科目 民法・商法8問/会計学8問
4科目選択 経済学6問/憲法・行政法6問/経営学6問/財政学6問
           政治・社会・社会事情6問/英語6問/商業英語6問
           情報数学6問/情報工学6問

○特徴は必須科目に国税でしか使わない商法・会計学があることです。しかも10問も・・・
やはりこの10問を落とすのは痛いので、受験される方は勉強をすることをお勧めします。
ちなみに私は対策をしなかったのですが、1問も当りませんでした。)運なさすぎですね。笑


3 専門記述試験
一科目選択 憲法/民法/経済学/会計学/財政学

○専門記述には足きりラインが存在し、
この試験結果は2次試験(面接)に加点されます。
よって最悪のケース、足きりされているのに面接を受ける。ということになってしまいます。(T_T)
ですので皆さんしっかりと対策をしましょう。


今回は国税専門官の試験について話しました。
公務員試験は、受ける試験種によって受験科目が異なることがあります。
勉強の合間に一度、調べてみてはどうでしょうか( ^ω^ )

国税のことで質問があれば、ぜひ相談ブースまで来て下さい!

国家総合職ブログのご紹介


はじめまして!アドバイザーのT・Tと申します!

突然ですが,【LEC公務員合格者ブログ】には2種類あります。

***********************************************************************************
1.【LEC公務員合格者ブログ】即効!合格者が教える勉強法
公務員(地方上級・国家一般職)受験生は必見!試験合格者が「勉強のコツ」こっそり教えます。

.【LEC公務員合格者ブログ】即効!国家総合職合格者が教える勉強法
公務員(国家総合職・外務専門職)受験生は必見!試験合格者が「勉強のコツ」こっそり教えます。
***********************************************************************************

私(T・T)は普段は2のブログに生息しております!(* ´ ▽ ` *)
しばらくは平穏な生活を送っていましたが,ある日「1のブログに比して2のブログの方が閲覧数がやや少ないのではないか」という神経症的な不安に襲われて,今回は急遽,こちらのブログにお邪魔させていただきました(アクセス解析などをしたわけではないので,正確な数値は不明ですが......)。

2のブログ(以下,総合職ブログ)は,基本的に週2回(月曜+金曜)+αのペースで記事を投稿しています!ただ,残念ながら,1のブログ(以下,地上ブログ)に比べて,更新頻度が低い,あるいは,対象となる受験者数が少ない等の理由から,ブログの閲覧数が伸び悩んでいます(客観的な根拠のない,ただの被害妄想です)。

総合職ブログは国家総合職受験者はもちろん,心理・福祉系公務員の記事もどんどん更新していますので,上記試験種に少しでも興味をお持ちの方には,ぜひぜひ,ご覧いただければと思っています(´;ω;`)

また,試験種の枠を超えた,公務員試験,あるいは,受験に関する「普遍的な知」を提供していることも稀にありますので,たまには,地上・国家一般職等を受験される方にも読んでいただければ幸いです(´ω`人)

それでは,お邪魔しました!総合職ブログでまたお会いしましょう!!

【LEC公務員合格者ブログ】
即効!国家総合職合格者が教える勉強法
→→http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/

市役所の試験日程について

こんにちは!
アドバイザーの白井です(^-^)/

今日は市役所の試験日程についてお話しようと思います。

市役所の試験日程は主に
A日程 B日程 C日程に分けられます。

A日程6月4週目の日曜日に一次試験があります。
ここは横浜市,さいたま市,千葉市といった政令指定都市や中核市など大きな都市や
各県庁の試験日となっていることが多いです。
そのため,県を受験するか,またどの市を受験するのか,どれかひとつを選ばなければなりません。
試験科目は教養試験と専門試験があり、自治体によっては論文試験も課されます。
また教養・専門試験ともに試験のタイプによって科目や出題問題数が異なります!
試験のタイプには全国型や関東型といったものがあります。
みなさんも検討している自治体がどのタイプなのか確認してみてくださいね(^∇^)

B日程7月の4週目の日曜日に一次試験があります。
今年は稲城市、羽村市、成田市、銚子市、秦野市、綾瀬市などがこの日程でした。
試験科目はA日程と同様ですが、問題の難易度は易しくなります。


C日程9月3週目の日曜日に一次試験が行われます。
教養試験と論文試験のみで受験できる自治体も多いことから社会人の受験者が多く集まります。
また募集人数も少ないため倍率が高くなってきます((;´・ω・`)
あきる野市、国立市、習志野市、木更津市、川越市、北本市、水戸市、土浦市などがこの日程でした。


そしてこれらの日程とは別に独自の日程で試験を行う自治体もあるので紹介しておきますね(^-^)/
武蔵野市:6月6~10日 (WEB受験方式)
松戸市:7月3日
西東京市:7月19~25日 (WEB受験方式)

私は試験慣れやチャンスを増やすためにも可能な限り試験を受けるようにしていました( ̄^ ̄)ゞ
よかったら参考にしてみて下さい!
試験の概要について詳しく知りたい方はぜひ白井のブースまでいらしてください(*^_^*)
お待ちしています~

白井のブース予定

10月13日(木)13-17時 千葉本校
10月15日(土)10-19時 水道橋本校
10月17日(月)10-19時 水道橋本校
10月19日(水)12-21時 水道橋本校
10月20日(木)13-21時 千葉本校
10月26日(水)12-21時 水道橋本校
10月28日(金)12-21時 水道橋本校




Uターンや地元以外での就職について

こんにちは!高橋です。

今回は、Uターン就職について書きたいと思います。
今回は特に、私と同じ地方出身者に読んでもらいたい記事ですが、地元ではない自治体の受験を考えている方も参考にして下さい。

私は、静岡県出身で、大学で上京してきました。
就職を考え始めたときに最初に悩んだのが、「東京で就職するか、地元で就職するか」です。
同じような悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もうすでに、どちらか決めている方もいるとは思いますが、私はギリギリまで両方の選択肢を残しておきたかったため、どちらも受験しました。
今の時期であれば、地元を受けるかどうかで迷っていても問題ないと思います。これから各自治体で業務説明会が行われます。説明会で自治体の特徴や雰囲気、力を入れている取り組みなどを確認してからでも、十分間に合います。

今回は、地元を受ける際に確認しておくことを2つまとめておきます。
①業務説明会
 上記にあるように、これから説明会が行われます。業務説明会は、東京と地元で行う自治体と、地元でのみ開催の自治体もあります。説明会の人数に上限を設けている場合もありますので、各自治体の職員採用HPをチェックするようにして下さい。
実際の面接で「説明会に参加した?」と聞かれた方もいるそうです。受験を考えている人は、可能な限り参加するようにしましょう。

②筆記対策
 自治体によって、筆記試験の内容は大きく異なります。道府県や政令市の地方上級試験(地上)は、全国型や関東型など出題される科目や問題数が異なります。また、市町村においては、教養のみであったり、SPI試験を課している自治体もあります。筆記試験において必要な科目をHPや採用パンフレットで把握するようにして下さい。
 地上においては、労働法や国際関係など他の試験では使う頻度の少ない科目もあります。現時点で地上特有の科目の勉強を進める必要は無いと思います(今は数的や主要5科目を進めましょう)。自分の受けたい自治体でどの科目が出題されるのか把握して、今後の勉強スケジュールを組む際に、考慮するようにして下さい。


今後もUターン就職(論文・面接対策等)に向けた記事を書いていく予定です。
相談がある方はぜひブースまでお越しください。地方の自治体以外にも、特別区や国家一般、国税専門官も最終合格しているので、お気軽にお越しください。

~~今月の高橋のブース~~
26日 13:00~21:00 〈立川〉
30日 12:00~19:00 〈池袋〉

衆議院事務局って何するところ??~国会職員のやりがい~

こんにちは!!アドバイザーの濱川です!!
今回のブログでは、私の就職先である衆議院事務局の魅力をお伝えします!

皆さんは、衆議院事務局という職場をご存知だったでしょうか?
悲しいことに、ほとんどの方が初耳だったと思います.....
というわけで!!認知度アップのため魅力をお伝えします!(笑)
また、一言で公務員と言っても、いろいろな仕事がありますのでこの機会に是非ご自身でも調べてみる事をお勧めします!
こんな仕事があったのか!などなど 嬉しい発見があるかもしれません!!

では、さっそく衆議院事務局について紹介します。
まず、衆議院事務局職員の身分は特別職の国家公務員になります。
他の公務員との一番の違いは、立法権に属する公務員である点です。
憲法で三権分立を勉強されたと思いますが、まさにそれです!!
衆議院事務局職員・参議院義務局職員は立法権の立場から内閣をトップとする行政権を「時に監視することで暴走を防ぎ」、「時には協力しながら」この国の民主主義を守ることが使命です!

そして、働く場所はもちろん!!「国会議事堂」です!!国権の最高機関であり、唯一の立法機関です!!
国会議事堂は、国政上の重要課題が話合われ、この国の将来を左右する決定がなされる唯一無二の場です!!
そんなところで働けるなんて!!なんかドキドキしませんか??(笑)
特に女性に喜ばれますが国家公務員なのに転勤がありません(笑)

そして、国会職員の仕事は、国会議事堂で活動を補佐することです!!
もっと詳しく言うと主に以下のような感じです。
本会議や委員会の運営を補佐する運営部門や法案等の調査をする調査部門があります!

そして、国会職員としてのやりがいについてですが、
まず、「民主主義」について考えてみて下さい。
現在の日本においては、当たり前に「民主主義」があります。しかし、この民主主義を作り上げるためにたくさんの人達(明治維新の志士・戦後の復興をなした人)が、その命や人生を捧げてきました!
そして!その「民主主義」を現代において守っていくことが出来る仕事が国会職員なのです!
この国の中枢で、歴史の節目節目に立会い、高い「誇り」を持って働ける職場です!!

日本国の中枢で民主主義の歴史に思いを馳せながら、この国のまだ見ぬ未来を切り開く仕事に興味がある方は、受験してみて下さい!!

【特集】模試活用法(3)

こんにちは!アドバイザーの岩瀬です!\(^o^)/

本日は、特別区受験者の私から、模試の活用方法についてお話します!
先週の模試活用法(2)で金光さんが素晴らしく端的にまとめてくれています♪(/・ω・)/ ♪ので、
私からは、模試を使ったモチベーションの保ち方など、別の面からお話ししたいと思います!

①模試を使って、モチベーションを保つ!
私は、12月のトライアル模試から、模試を受験し始めました。
しかし、初回の模試は、教養試験・専門試験ともに判定はぶっちぎりのE判定
そのとき私は、こう思いました。
「絶対に追い上げてやる!」  非常に小心者ですので、心のなかで思っているだけです。
悪い判定が出たので、これ以上は、下がらない。
追いつけるように、努力せねば!と、初回の模試を受けて、自分の甘えきった姿勢を反省しました|ω・`)

②模試をペースメーカーにする!
また、初回のトライアル模試からは、コンスタントに1ヶ月ごとに模試が続いていきます。
ですので、「次の模試までに弱点を把握し、どのように克服していくか」
1ヶ月ごとに、大まかにスケジュールをたてることができます!
ひたすら、これを繰り返すことで、徐々に成績も伸びていきました!(本当に徐々に…)
模試の問題は存分に活用しましょう!受けっぱなしにせずに、かならず出来なかった問題を復習します。
模試はなんといっても復習が大事です!
私は、本試験直前まで、模試を問題集と同様に、ひたすら解きなおしました!

特別区を受験される方は、直前に特別区受験者向けの模試もあるので、
それまでに、地上受験者共通の模試を受験して、力を蓄えていきましょう!!!ヾ(・∀・)ノ

模試の結果に一喜一憂することもあります。( ノД`)
良い結果にニヤニヤしていても、本番に追い上げられたらたまったものじゃありません。
悪い結果に気分がどん底になっていても、勉強しなければ追い上げられません。
模試の結果とは、上手い付き合い方をしていきましょう♪(/・ω・)/ ♪

合格者座談会は”来週”ですよ!


(。・ω・)ノ゙
黒メガネの合格者アドバイザー、宇野唯です。


来週はいよいよ,今年度初となるアドバイザーイベントが行われます!!

【内定者座談会】
DATE: 10/29, Sat (14:30-16:00)
PLACE: LEC池袋本校


以前の記事(リンク)でこのイベントのPRはたくさんさせていただいたので,今日は一言だけ。

みなさんの大切なお時間となる1時間30分,決して無駄にはいたしません!!

みなさんから「来てよかった~」と言っていただけるように,アドバイザー一同真心こめて準備を進めております。
また当日は,国家一般職・特別区・都庁・国家総合職・心理系・技術系の合格者と会えます!!

ぜひ,来てくださいませ!!
心よりお待ちしていますヾ(o´∀`o)ノ

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
【内定者座談会】
DATE: 10/29(土) (14:30-16:00)
PLACE: LEC池袋本校
予約不要&参加無料&LEC生以外もOK!
━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

民間から公務員転職

こんにちは!アドバイザーの岩瀬です!\(^o^)/

今回は、私の公務員の志望動機についてお話したいと思います!
私はいわゆる既卒・職歴ありのアドバイザーなのですが、新卒の方にも有益になるように記事にしたいと思い、
迷って迷ってこのテーマにしました。笑    読んでいただけたらとても嬉しいです。:(´◦ω◦`):

最近、「公務員の志望動機が決まらない」というお話を聞きます。
もちろん、しっかりとした志望動機があると素晴らしいのですが…( ̄^ ̄)ゞ
かくいう私も、面接シートを前になんと書くのか悩みました。笑

というのも、
私が民間企業から思い切って転職をした理由は、ざっくり言うと、
前職の全国転勤という条件から、これからのワークライフバランスを考え直したからです。
ですが、本番で志望動機を聞かれて、「転勤が大変だったから公務員になりたい!」という言い方はしませんでしたし(笑)
今の段階で公務員の志望動機がハッキリ言えなくても、
ご自身のエピソードからなんとか練りだしますので、そこは安心してください!

ですが、
志望動機を作成したり、受験先を設定する上で、重要になってくるのは、自己分析です。
これは、民間でも公務員の就職活動でも一緒だと思います。

私は、前職で入社3年目を迎える前に、上司とこれからのキャリアを相談する機会がありました。
その際に、これまでの自分を振り返り、
自分は「これからどのように働いていきたいか。」ということを今一度考えるようになりました。
イメージとしては、大学3年生のときの民間就活の際に行った自己分析第二段!をした感じです。

ただ、就職してから、5年後の自分、10年後の自分…というイメージが
社会に出る前よりもハッキリしていました。
学生のときは、全国転勤も含めて、何でも挑戦してみたい気持ちの方が大きかったんです。
ですが、転勤をしてみて実感したことが、「家族がいる地元でずっと働きたい」ということでした。
そのため、転勤を伴わない地方公務員の受験を考え、退職をしました。

そして、私は「人と話すのが好き」という性格が、学生時代の頃から変わっていませんでしたので、
住民の方と近い特別区を受験先に設定しました。
このあと30年以上お世話になると考えれば、自分の性格に合った就職先を目指すのが1番だと思いました。

結局、「自己分析のススメ」のような記事になってしまいましたが、
自己分析は、筆記試験の勉強の息抜きでも構いませんし、少しずつやっていくと良いと思います♪

☆☆10月ブーススケジュール☆☆
23日 14:00~18:00 (新宿)
24日 17:00~19:00 (新宿)
26日 14:00~18:00(新宿)
27日 17:00~21:00 (新宿)
30日 14:00~18:00 (新宿)

都庁第一志望の方へ

こんにちは!!河合です!!

今日は、「今の時期から都庁を第一志望にし、都庁にすごーーく行きたいとお考えの方に向けた記事を書こうと思います!ということで、それ以外の方はこれ以降読まなくて大丈夫です(笑)

ではでは、はじめていきます!ヾ(o´∀`o)ノ

私も、この頃「都庁に行きたい!むしろ、都庁にしか行きたくない!!」という思いで勉強をしていました。

こうした第一志望に対する強い想いというのは地道な勉強を進めていく上で大きなモチベーションとなりました。だからこそ死に物狂いで勉強し、合格できたのだと思います。一方で、受験会場ではいつもの自分をうろたえさせる大きな原因にもなりました。「ここに落ちたら行きたいところがない・・・」と思いながら試験を受けることは本当に本当に大きなプレッシャーでした。そのせいで・・・というと言い訳っぽいですが、筆記本番は簡単な問題でぼろぼろと点を落とし、面接では苦戦を強いられました(。pω-。)
第一志望への強い想いはいわば、「両刃の刃」だと思います。決して、「良いことばっかり!」というわけではありません。なのでうまくコントロールする必要があります。

 特に皆さんが目指されている東京都庁の専門試験は、多くの自治体で課されている択一式ではなく記述式で課されます。つまり、都庁にだけ行きたいのであれば専門択一試験の勉強はしなくていいわけです!ラクですね!(´∀`σ)σ ですが、択一の勉強をしていない分、他の官公庁・自治体との併願がしづらくなります。゚(゚´Д`゚)゚。

 「都庁しか行きたくないんだから、併願なんてする必要ないじゃないか!」・・・確かにそうなんです。私もそのように考えて、併願先の対策はどうしても手薄にしてしまいました・・・( ノД`) 私は都庁のほかに、横浜市、国家一般職、国税専門官を併願したものの、このうち国般は一次不合格、国税は二次不合格、横浜市のみ最終合格、という結果です。今から思い返すと、非常に余裕のない受験になってしまいました。合格が出るまでの間、辛かったです・・・

 長々と書いてきましたが、何が言いたいかというと、「都庁にだけ行きたいのだとしても、併願先対策はしっかりとやって下さい!」ということです。都庁だけでなく併願先も合格できる対策をしていれば、本番でも心の平穏が保たれます!(笑) 心の平穏が保たれれば、都庁の試験本番の凄まじい緊張感の中でも実力を出し切れる可能性が高まります!!都庁の試験で実力を出し切れる精神状態を準備するためにも併願先対策はしっかりするべきだと私は思います!

そのためには、、、
①専門択一試験対策をしっかりとする!
 併願先対策になることはもちろん、都庁の専門記述対策をする上でも択一の勉強をしていたほうが勉強がラクですよ(*´ω`)┛それに年が明けると教養論文や専門記述など、都庁対策に多くの時間が割かれますので、択一の勉強にしっかりと時間が取れるのはなんだかんだ今だけです!!頑張ってください!
②他の官公庁、自治体、民間企業にも興味を持とうとしてみる!
 これに関しては言いたいことがたくさんあるので書ききれませんでした(笑) 詳しく聞いてくださる方は是非ブースへお越しください♪(o・ω・)ノ))
 
しょっぱなから長々と失礼しました。色々と言ってきましたが、第一志望をしっかりと決め、そこに自分の情熱を傾けながら勉強することは大事です!むしろそれがなければ第一志望合格は難しいと思います!でも、公務員試験に限らず、選択肢を一つに絞って就活するのはリスクが高いです(つω-`。) 優先順位を付けて対策をすることで、今のうちから受験期の自分をいたわってあげましょうヽ( ´_`)丿 

自己紹介17(堀)

はじめまして!
今年度の合格者アドバイザーとなりました、堀佑葉と申します(* ´ ▽ ` *)
地上アドバイザー最後の一人となります。

まずは簡単な自己紹介をします。

【名前】  堀 佑葉 (ホリ ユウハ)
【性別】  女
【区分】  行政
【属性】  既卒(学部卒)
【最終合格先】  特別区、さいたま市、国家一般職、国税専門官
【配属校】  中野本校


私は新卒のときに初めて公務員試験を受験しました。しかし結果は不合格(´;ω;`)
卒業後にもう一度受験することを決意し、LECに通いはじめ、
今年は第一志望の特別区から内定を頂くことができました!

一度試験に落ちていることから、合格できるかどうか不安で仕方ありませんでした。
しかし、
講師や昨年度のアドバイザーの方々からたくさんのアドバイスを頂き、対策をしたことで、
最終的には自信を持った上で試験に挑むことができました。

今後は私自身がアドバイザーとして、
同じように2回目以降の受験を考えている方々の背中を押していきたいと思います。
また、初受験という方々に対しても、私の失敗を活かしたアドバイスをしていけたらと考えています

試験の相談だけでなく、精神的に辛くなった・ちょっと息抜きしたいという時でもかまいませんので、
気軽にアドバイザー相談を利用してくださいね(´∀`*)
お待ちしてます!

自己紹介16(大堀)

はじめまして!2016年度合格者アドバイザーの大堀です( ^ω^ )
簡単に自己紹介させていただきます!

【名前】大堀 彰華(おおほり あやか)
【性別】女性
【区分】新卒(学部卒)
【属性】行政
【受験先】東京都Ⅰ類B(最終合格)、福島県庁(最終合格)、国家一般職(人事院面接辞退)
【一言】全力で受験生の皆さんをサポートします!!

私は2016年1月からLECに通い始めました
それでも、担任相談やアドバイザー制度を利用しながら勉強を進め、合格する事ができました。
間に合うかな…、今から頑張ろうかな…と悩みや不安があると思いますが、大丈夫です!
私のような人もいます!(もちろん早くから始めるに越した事はありません)
短期間での勉強経験をもとに、勉強のスケジュールや勉強方法などお伝えできればと思っています。
不安なんです!といった相談や、勉強の息抜きも大歓迎です!

基本的には池袋本校にいますp(*^-^*)q
予約制ですが、空いていれば飛び入りでも大丈夫ですので、ぜひ相談ブースへお越しください!

自己紹介15(松田)

はじめまして!
2016年度合格者アドバイザーを務めさせていただく
松田 涼輔(マツダ リョウスケ)と申します。
簡単に自己紹介させていただきます!

【名前】 松田 涼輔 (マツダ リョウスケ)
【性別】 男
【区分】 技術系(土木職)
【属性】 新卒
【最終合格先】 特別区,国家一般職,松戸市,柏市,厚木市
【一言】 一緒にがんばって行きましょう!
【配属校】 中野本校

私は公務員試験の中ではマイナーな技術系での受験でした!

勉強を本格的に始めたのは,大学三年の年明け(数的だけはちょくちょくやっていました)とやや遅めでしたが,持ち前の体力とLECのサポートによって無事合格することができました!

技術系公務員は情報量が少なく,不安に感じる人も多いと思います。私もその一人でした。
私自身の経験を活かして,そのような受験生の皆さんに,効率的な勉強法など有用な情報を提供できればと思います!

早め早めに準備を進めれば,必ず第一志望に合格できるはずです!!

短い間ですがよろしくお願いします(^-^)

自己紹介14(田邉)

みなさんこんにちは!
2016年度合格者アドバイザーの田邉です。私は技術職・建築区分で合格しました。
簡単に自己紹介をさせていただきます。

【名前】 田邉 紘毅(タナベ コウキ)
【性別】 男
【区分】 新卒(学部卒)
【属性】 技術・建築
【最終合格先】 横浜市、東京都Ⅰ類B(2位)
【内定先】 横浜市
【一言】 皆さんのサポート、精一杯頑張ります!

私は大学3年生の5月にLECに入りました。
勉強を始めた頃は右も左も分からず、何から勉強を始めればいいのか、どれくらい勉強すればいいのか、様々な不安を抱えながら勉強を始めました。
また、公務員に関する情報の多くは事務区分の方を前提として書かれていることが多く、そのために混乱することもしばしばありました。
公務員試験を合格するためには、特に技術系の方は、正確な情報を収集することが非常に重要になります。
オススメの参考書、技術系ならではの情報、勉強方法など、いろんな情報提供をしていきたいと考えています。

私は中野本校で働いています。技術系の方、特に建築区分の方、質問などございましたら随時承っております!
イベントにも基本的にいると思いますので、お声をかけてください!
よろしくお願いします!

【特集】模試活用法(2)

こんにちは!アドバイザーの金光です

12月から、模試がスタートするコース生の方は多いのではないでしょうか。
そこで模試の活用法について、今回はお話しようと思います。

私が模試を受ける&受けた後に気をつけていた点は以下の4点です。

① 時間配分に気をつける
この時期に、時間をしっかり計りながら問題を解いている方は少ないのではないでしょうか。
どれくらいのペースで解けば時間内に全て回答することができるのか、模試で試してみてください。

② 本番と同じ心持ちでのぞむ
私は高校受験も大学受験も受けていなかったので、模試すら受験することに慣れていませんでした
(私と同じような経歴の方は)本番で緊張しないように、模試の段階から気を引き締めて受験されると良いのではないでしょうか。

③ 模試を受けた後の、復習をしっかり行う
できれば試験を受けた日、それが難しい場合は、試験を受けた後数日以内に見直しを行うことが大事です。
できなかった問題は、解説をみて復習し、その後、時間をおいてもう一回解いてみて下さい!

④ 時事問題のスクラップを行う
都庁・特別区を志望している方は、時事問題で点数を稼ぐことが重要です
(ちなみに、都庁6問特別区4問も時事問題がでます!)

そのため、私は模試の時事の部分をスクラップしていました。
時事の問題は手に入りにくいので、残しておくと直前期に重宝すると思います

模試を受験することで、受けた時点での自分の実力を把握することができると思います。
思うような点数や順位でなくても、必要以上に気にする必要はないですよ!

とはいっても、客観的に、自分のレベルを把握することができる機会はなかなかないと思うので、
みなさん頑張って受験して下さいね

応援しています

自己紹介13(飯島)



はじめまして!
今年度のアドバイザーになりました、飯島です。半年の間ではありますが、よろしくお願いします。
簡単な自己紹介をします。

【名前】  飯島 奈津美 (イイジマ ナツミ)
【性別】  女
【区分】  行政
【属性】  新卒(学部卒)
【最終合格先】  東京都ⅠB、横浜市
【進路】  東京都
【配属校】  早稲田本校
【一言】  皆さんのお力になれるよう、がんばります!


私は、大学受験をしておらず、受験に対する不安がたくさんありました。そんな時、先生や合格アドバイザーの方に相談に乗ってもらうことで、不安を和らげることができました。

もし、不安や焦りで心が折れそうになったら、ぜひ合格アドバイザーに会いに来てください!必ず、受験生の皆さんと同じような気持ちを抱えていたアドバイザーがいると思います。公務員試験は長丁場なので、一人で抱え込まず、相談できる相手を見つけてください。その一人として、合格アドバイザーは皆さんをお待ちしています。

私は、筆記試験終了後に民間就活も経験しているので、公務員試験一本で不安に感じている方や、民間就活との両立を考えている方も是非いらしてくださいね~(*^o^*)

自己紹介12(内山)

みなさんこんにちは!!(^-^)/
今回2016年合格者アドバイザーになりました内山大輔です。

では簡単に自己紹介したいと思います。
【名前】 内山 大輔 (ウチヤマ ダイスケ)
【性別】 男
【区分】 行政
【属性】 新卒(経済学部卒)
【最終合格先】 特別区、静岡県庁、国税専門官
【一言】 みなさんの力になれるように、精一杯頑張ります!!!
【配属校】 水道橋本校

私は去年の9月から本格的に勉強を始めました。
公務員試験は長丁場なので、不安になったり、戸惑うことが多くありました。
そんな中、担任の先生やアドバイザーにお話を聞き、
不安を解消し、自分なりの勉強方法を身につけることができたため
合格まで行くことができました。

またつい数日前まで、地元に帰るか東京で就職するかで、かなり悩んでいました。
同じような悩みを持つ方もこれから多くなると思います。
もし悩んだときは相談に来て下さい!!!
気分転換の雑談でもいいですよ。
私自身も勉強で疲れたとき、気分転換でよくアドバイザーブースに足を運んでいました(笑)

水道橋本校にいるので、皆さんも気軽にブースまでお越し下さい!
待っています( ^ω^ )
これから約半年間よろしくお願いします!!

~10月の相談日~ (水道橋本校)
10月 7日(金)13: 00~20:00
10月11日(火)11:00~20:00
10月12日(水)12:00~20:00
10月16日(日)13:00~19:00
10月18日(火)12:00~20:00
10月30日(日)12:00~19:00
10月31日(月)12:00~20:00 

自己紹介11(白井)

みなさん、こんにちは!

2016年度合格者アドバイザーを務めさせていただく
白井 聖人(シライ キヨト)と申します。
簡単に自己紹介させていただきます(^-^)/

【名前】 白井 聖人 (シライ キヨト)
【性別】 男
【区分】 行政
【属性】 新卒(学部卒)
【最終合格先】 特別区、袖ヶ浦市
【一言】 少しでもみなさんの力になれるように、全力でサポートします!
【配属校】 水道橋本校、千葉本校

私が勉強を始めたのは昨年の11月と遅く、模試でも良い点数や判定をとることはできませんでした。
また、科目数も多いためどのように勉強を進めたらよいかもわからずにいました。

そこで担任の先生やアドバイザーの方に勉強方法のコツを教えてもらい、勉強のスケジュールもたててもらいました。
受講や演習を進めながら、週に一度は担任相談やアドバイザー相談の予約を入れるようにしていました!
相談日を定期的に設けることで疑問点を解決し、学習の進行状況を確認するバロメーターにしていました。
時間はかかりましたが、先生方、アドバイザーの方、事務の方、競い合った仲間たちのおかげで最終合格することができて感謝していますo(^▽^)o

法律科目も経済系の科目も0からはじめました。
また民間も含め併願先も多かったためいろいろなお話をすることができると思います( ^o^)
相談だけでなく気分転換の雑談でも大歓迎なのでブースにいらしてくださいね(^∇^)!
これからの約半年間よろしくお願いします!

白井の10月ブース予定

10月13日(木)13-17時 千葉本校
10月15日(土)10-19時 水道橋本校
10月17日(月)10-19時 水道橋本校
10月19日(水)12-21時 水道橋本校
10月20日(木)13-21時 千葉本校
10月26日(水)12-21時 水道橋本校
10月28日(金)12-21時 水道橋本校

アルバイトとの両立の巻

みなさん、こんにちは!
合格者アドバイザーのです!(*`ω´)ゞ

みなさん、日ごろの勉強の進捗はどうでしょうか?

学校生活が、サークルが、そしてアルバイトが…!忙しい…!!勉強進めるなんて、無理…!!!

と、絶望中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かくいう私も、公務員試験勉強中、そして試験や面接期間中も、週二回塾講師のアルバイトを続けていました。

正直、「人に勉強教えている場合じゃない…!!私に勉強させろ…!!」と、何度思ったことかわかりません(笑)

そんな中で、私がどうにか勉強とアルバイトとを両立させていたコツについてお話しします!

まずは、勉強量の配分について。
皆さんの試験勉強は、筆記試験という決められた期限までに、決められた内容である一定の結果を出すことが求められているもの
であると思います。

なので、目標を見据えて、いつまでに、何をすべきかというスケジュールを長期、中期、短期の期間で割り出せるでしょう。
そこで、例えばこの一週間にすべきことが割り出せたら、そもそもアルバイトの入っている日には、数的処理を10問解くだけにして、
アルバイトの入っていない日に、数的処理に追加して講義を受けたり、他の専門科目を勉強したり、と傾斜をかけて勉強スケジュールをたてていました。
また、講義を受ける時には、Web講義の倍速機能も利用して、なるたけ短時間で済むものは済ませることで、他にまわせる時間を作っていました。

そして、なんやかんやと言っても、アルバイトはほどほどにすることが一番大切だと思います。
やはり最低限両立できる量で収めないと、長い試験勉強で身体を壊してしまったりしては本も子もないです。

自分のアルバイト状況とも折り合いをつけつつ、試験勉強頑張ってくださいね!
他にも諸々細かいことを聞きたい、相談したいというときにはぜひともお気軽に渋谷駅前本校での合格者アドバイザーブースもご利用ください~ο(((*゜▽゜*)))ο

サークルとの両立

皆さんこんにちは!アドバイザーの小池です。

今回は、サークルと勉強の両立というテーマで記事を書かせていただきます。
皆さんの中にも、サークルに所属しつつ勉強をしている人はかなり多いかと思います。
サークル活動はやはり楽しいものです。大学生活でも大きな部分を占めていると思いますが、やはりどこかで区切りをつけ、徐々に勉強に集中していかなければいけません
しかし、だからといって勉強に集中するために辞めてしまう...それはあまりにももったいないですよね。
私は、2つのサークルを掛け持ちしていたので、今回はそのあたりのことを紹介したいと思います!

①大きなイベントで区切れ!
私が所属しているのは、野球サークルと軽音サークルの2つなのですが、野球サークルは9月末に大きな大会があり、軽音サークルでは10月末に1番大きなライブの学祭ライブがありました。
なので、僕は10月末まではサークル重視、終わったら勉強にシフトしようと決め、活動していました。
特にサークルで大きなイベントが無い人は、月の初めで区切るのがやりやすいと思います!
とにかく、どこかで区切って勉強にシフトしていくことが重要です。

②息抜きで顔を出す!
勉強中心の生活が11月から始まるとはいっても、試験勉強しかしないわけではありません。
大学の授業もありますし、息抜きも必要になってきます。
そんな時にはサークルに顔を出してみましょう。
私は、サークル活動(野球の練習や6時間程度のライブなど)に参加すると疲れてしまうことが多かったので、食事会や飲み会などにたまに参加したり、部室に行って同期や後輩と話したり、勉強に影響が出ない範囲でサークルに顔を出したりして息抜きをしていました
もちろん、飲みすぎて次の日二日酔いで勉強が出来ない...なんてことのないように!(笑)

③秘密兵器「受かったら行こう!」
サークル活動でなくとも、友人や先輩後輩から遊び・旅行の誘いや飲み会の誘いが来る事もあるかと思います。
そんな時、私は大体受かったら行こう!」と言ってました(笑)
もちろん息抜きも必要ですが、突然の誘いについて行く事はお勧めしません。
息抜きの時間も最初から予定に組み込み、その時間だけは休む!と決めておいた方が、全体的なスケジュールも分かりやすくなりますし、誘惑も断ちやすいです。
息抜きはあくまで息抜き、中心は試験勉強です。
誘惑をある程度は断ち切って、集中していかなければいけません。
また、受かった後に旅行などの楽しい予定を入れておくことで、一つのモチベーションにもなっていました

④ちょいちょい連絡しよう!
サークルから少し離れた生活を送っていると、どうしても距離が出来てしまいますよね...
私はそれが何だか寂しかったので、積極的にサークルの人とラインしてました。
この効果があったのか分かりませんが、試験が全て終わって久々に顔を出したときも全くアウェー感が無かったです(笑)
もちろんこれも、熱中しすぎに注意ですよ!(笑)

私は今までサークル中心の生活をしていたので、どうしてもサークルに行かない期間ができることが不安だったのですが、こんな感じで上手く息抜きなどにサークルを使いつつ両立をしていました。
今は両サークルに復帰し、友人たちと楽しく活動しています!
公務員試験を受験していく中で、サークルと両立させていくことは中々難しいとは思いますが、この記事を参考にサークルも勉強も頑張っていただければと思います!

~10月のブーススケジュール(小池)~
7日  横浜 12:00-17:00
8日  横浜 13:00-16:00
10日 横浜 12:00-21:00
11日 横浜 12:00-21:00
12日 横浜 18:00-20:00
14日 横浜 12:00-17:00
15日 横浜 13:00-19:00
21日 横浜 12:00-17:00
22日 横浜 13:00-19:00
25日 横浜 12:00-21:00
26日 横浜 12:00-21:00
27日 横浜 12:00-21:00
28日 横浜 12:00-17:00
29日 横浜 13:00-19:00


何か気になる事があったら気軽に相談ブースへ!!
お待ちしてます♪

月ごとの勉強スケジュール

こんにちは!アドバイザーの金光です

本日は、月ごとのざっくりとした私が行っていた勉強スケジュールの紹介です。

私は10月に勉強を始めたので、10月からの受講のペースを紹介します。
(なお、私は時期的に難しかったので民法は捨てました。)

見てもらえば分かると思うのですが、
年が明けるまでは、のんびりモードでした。。

12月まではサークルや大学の勉強が忙しくて、受験勉強に本腰になれませんでした。というのはただの言い訳ですね、はい。笑

秋から受験勉強をスタートさせたみなさんは、私を反面教師にして全力で勉強に打ち込んでくださいね
(特に都庁を志望すると専門記述の対策もする必要があるので、計画的に勉強しないと直前期の勉強スケジュールが大変なことになります。笑)

10月⇒数的処理、ミクロ
11月⇒マクロ、憲法
12月⇒行政法
1月⇒政治学、行政学
2月⇒財政学、化学、生物
3月⇒物理、地学、日本史
4月⇒時事、経済事情

ざっくりと紹介しましたが、
早い時期から勉強をスタートされていた方にとっては、私の勉強スケジュールはまったく役にたたないかと思います。笑

そのため、今回は同じ池袋本校のアドバイザーである高橋くんにも勉強スケジュールを聞いてきました。
彼は、4月に勉強をスタートしているので参考になる方は多いのではないでしょうか!

9月まで⇒数的処理、ミクロマクロ、日本史、世界史
10月⇒経営学、民法Ⅰ、地理
11月⇒民法Ⅱ、憲法、生物
12月⇒行政法、行政学
1月⇒財政学、社会学、地学、化学
2月⇒政治学、経済事情、物理

高橋君は、主要5科目QMを年内までに2周以上やる目標で勉強を進めていたようです !
さすがですね

人によってあう勉強方法は異なると思うので、あくまで参考してください!

また、昨年度より特別区東京都1ヶ月、筆記試験の日程が早くなるようなので、
スケジュールを組むときはそういった点も、気をつけてくださいね

~金光の10月のブースのご案内~
10月14日(金) 12:00~19:00 池袋校
10月15日(土) 10:00~18:00 池袋校
10月16日(日) 10:00~18:00 池袋校
10月17日(月) 12:00~19:00 池袋校
10月20日(木) 17:00~21:00 池袋校
10月23日(日) 10:00~18:00 池袋校
10月24日(月) 12:00~19:00 池袋校
10月26日(水) 12:00~18:00 池袋校
10月28日(金) 12:00~19:00 池袋校

都庁以外にも、国家一般職・埼玉県庁にも最終合格していますので、
都庁志望の方もそうでない方も、遠慮なく相談ブースに来てくださいね

【特集】模試活用法(1)

こんにちは!
アドバイザーのY・Mです(*^o^*)

公務員試験を受けるにおいて、模試は重要な役割を果たします。
自分が勉強してきたことが、実際に問題として直面したときに解けるのかというアウトプットの練習にもなりますし、何より試験本番と近い環境で受験できるのは非常に貴重です!

また、模試の受験時期により、人により、使い方もそれぞれ異なってくるものだと思います。

そんなわけで、今回は総合職受験者がどのように模試を使っていたのか紹介したいと思います!(=゚ω゚)ノ


といっても、総合職を併願しているからといって、模試の使い方に大差があるわけではありません。
自分が申し込んだ模試の種類を紹介すると、

・国家公務員総合職模試パック(全2回)
・地上・国家一般職<行政系>スペシャル模試パック(全7回)
・東京都Ⅰ類B択一記述公開模試

総合職の模試パックは全2回とありますが、一回は教養・専門の択一のみ、もう一回は教養・専門択一+記述(各区分の専門記述と政策論文)が2日間にわたって行われます。


専門記述も政策論文も添削をしてもらえるので、模範解答や添削に沿いながら

・問題文が求めている論点に触れられているか
・論理の飛躍がないか(読みやすいか)


に気を配って改善点の抽出をしました。

総合職模試だけでなくもちろん地方上級や一般職模試でも、教養論文を添削してくれます
自分では気付けないこともあるので、添削して返してもらえるのは本当に参考になりました!


また、そのほか模試を受けた後は以下のように活用していました。

①自己採点・見直しをする。(帰宅後) 自分には、これがなかなか難しかったです(笑)
模試は受けてみると分かるのですが、夕方近くまでかかるものがほとんどで、家に帰ると結構疲れていてさあ勉強するぞ!という気にはなかなか切り替えられず・・・
のんびりお菓子でも食べながら、いつも勉強している時よりはゆったりと見直し作業を行うように工夫していました。

②解き直す。(3~4月)
全部の問題を解きなおしていたわけではなく、苦手だった数的処理と民法に重点を置いて解きなおしました。

③総合職1次試験本番前に時事問題・2次試験本番前に専門記述の論点をそれぞれチェック。(5~6月)
必要に応じて最後の確認作業。



最後に、模試を受ける際の注意点を1つ
結果を気にしすぎてはいけないこと

もちろん模試を受けるに当たって、自分が同じところを目指している受験者の中でどのあたりの立ち位置に立っているのかは、1つの指針として知っておくべきことです。
しかし、模試の受験人数と本試験の受験人数にはかなり差があるので、あくまで参考程度にとどめましょう!


模試は、他の受験者と比較して自分の勉強進度を知ることも勿論できますが、それ以外にも
試験を受ける雰囲気を体験できる
時間配分の練習ができる

・特に時事問題など過去問では補えない部分の腕試しができる

…など様々な利点がありますので、一回一回大事に受けてみてください(^-^)

蛇足かつ私見ですが、総合職志望の方は、総合職模試は2月・3月に1回ずつということもあり、他の試験種の模試が始まるよりは遅いので、幅広く受けておくとより参考にできるのではないかなと思います。

去年の今頃、こんな風に過ごしていました。


(。・ω・)ノ゙
黒メガネの合格者アドバイザー、宇野唯です。

気温が涼しくなってきましたがお元気ですか?(・Д・)ノ

今日のブログ記事は「去年の今頃のわたしの1日の過ごし方」をご紹介したいなと思います。
「アドバイザーの人って今頃どんな風に1日すごしてたの???」と気になってしかたのない画面の前のあなた!
よかったらご参考にどうぞ(* ´ ▽ ` *)

とある1日のうのさん


*このころは憲法、民法、行政法の講義を聞き終えていました(他は手付かず)。
*QMについては憲法が2週目、民法が1週半、行政法が1週目途中でした。

6:20 
目覚まし時計にたたき起こされ、頑張って布団からでます。
身支度を整えて午前中にやるときめた分の勉強道具をリュックに詰めて家をでます。
ねむいよう。

7:10 
近所の某ファーストフード店にGO!! お決まりのメニューを注文して朝ごはん。
早朝だからかお客さんも少なくておちつきます~。
15分くらいでぱくぱく食べた後、リュックからすっとクイックマスター(数的処理)を取り出して勉強。
この日の勉強も数的処理から始まりました!
苦手科目だったのでひたすら問題パターンと解法パターンを暗記します。
数的が終わった後は民法・憲法・行政法のクイックマスターにもとりかかります。

12:00
帰宅。お昼ごはん。

13:30
適度に休憩を挟みつつ、世界史の講義を聴いたり、社会科学のクイックマスターをやったり。
夕方頃からは民法・憲法・行政法のKマスターを使って講義でやったところを自分で復習。
復習の仕方として具体的には自分が先生になったつもりでテキストの内容を説明するという「講義ごっこ」をしてました。
(痛いwとかいわないで泣)
民法は自分の身近なこと(バイト先のお店の看板がおっこちてきて通行人が怪我したら責任取るのは店長なの?みたい)に置き換えると記憶にも残りやすいです。

18:30
簡単な晩御飯を食べた後バイトへ。
バイトは接客業だったので、今日も言葉の端々に誠意をこめてお客様と接します★

22:40
バイト後、くたくたになりつつ帰宅。

23:40
明日の勉強スケジュールを立てた後、寝ます。
ときどき、マンガを読みながら寝落ちすることもあります。
頭が冴えて眠れなくなるため、勉強はしてませんでした。

勉強時間は気にしなくてOK


こんなかんじでこの日は8時間ほど勉強したようです。
ちなみに、この時期には限りませんが、大学のある日は3~4時間くらいでした。
わたしは1日10時間以上勉強できるタイプではなかったので、大学の無い日は8時間くらいを目安に勉強していました。
勉強時間は確かに大事ですが、それより大事なのは「きちんと昨日今日勉強したことが身についているかどうか」だと思います。
なので周りにものすごく勉強時間をとっている人がいるからといって必要以上に焦る必要はないと思います(*≧∪≦)
(だからといって怠けてはダメですけどネ)

――では、引き続きお勉強ファイトです\(^o^)/

 うのさんの「今日の1曲」

思いつきですがプチ連載コーナー始めます!
このコーナーでは「勉強ほんとにやばいし,先が見えないし、もう辛いぽよよ・・・」とややどん詰まり気味の方へわたしが去年よく聴いていた「元気の出る歌」を1曲づつ紹介していきたいと思います)。
ということでうのさんの独断チョイスシリーズ今日の1曲」第1回目に紹介するのはこちら!

Re: (9nine)
ドラマ「リーガルハイ」のテーマソングでもあったこちらの曲。
「失敗してもめげずにまたがんばろうよ!」的な歌詞が明るいテンポと共に心に響きます。
模試であまり結果が良くなかったとき,本試験でやらかしてしまったとき,面接試験後に再起不能寸前になったとき,歌詞に自分の状況を重ねて聴いていました(。>ω<。)

――以上、「今日の1曲」でした!
次回はまた私のブログ更新担当日が回ってきたときに!

 うのさんの相談ブース@中野本校

相談予約は中野本校にて承っております。
まずは03-5913-6005へお電話ください
自己紹介記事はコチラ→自己紹介4(クリックでリンク先へ飛びます)

 うのさんの記事一覧

(タイトルクリックでリンク先へ飛びます)
『去年の今頃、こんな風に過ごしていました。』10.08(Sat)
『新聞を読むのがめんどいあなたへ』11.03(Thu)
『LECのTwitterとLINEをチェック☆』11.16(Wed)
『「応用レベルの問題って解いたほうが良いんですか?」』12.08(Thu)
『公務員NAVI,見てますか??』12.25(Sun)
『以上、"現場"からお伝えしました。』12.29(Thu)
『年末年始道場後半戦★』01.02(Mon)
『~本日のおしながき~』01.03(Tue)
『*昨日のハイライト*』01.04(Wed)
『捨て科目,ちょっと待って!』01.11(Wed)
『専門記述が覚えられない(泣)!! なあなたへ』01.28(Sat)
『都民情報ルームへ行こう』02.14(Tue)
『卒論と公務員試験の両立』03.03(Fri)
『Get Glory!』03.20(Mon)

自己紹介10 (岩瀬)

\(^o^)/はじめまして!!
2016年度の合格者アドバイザーになりました、I・Aと申します!
まずは、簡単に自己紹介させてください(* ´ ▽ ` *)

【名前】 I・A
【性別】 女
【区分】 行政
【属性】 既卒(職歴あり)
【最終合格先】 特別区
【配属校】 新宿エルタワー本校
【一言】 みなさんの来年の合格を全力でサポートさせて頂きます!!!

私は、大学卒業後、民間企業に就職しました。約2年お世話になり、退職をしたあとに公務員試験にのぞみました!
周りに 民間企業から公務員転職 をした知人もおらず、勉強を始めた頃はとっっっても不安でしたが、
(勉強開始時期も遅かったので、去年の今頃はひたすら焦っていました…)
そんなときは、LECの担任相談を活用したり、合格者アドバイザーによるイベントなどに参加して、不安を解消していました。

ですので、不安があったり、勉強から離れて一息つきたいな、というときは、ぜひぜひ相談ブースにいらしてください♪

「既卒なんだけど、公務員の面接って何聞かれるの?」「志望動機や退職理由はどのように答えるの?」などの
既卒特有の質問から、特別区に向けた勉強対策(私の場合は、特別区の志望度が高かったので、特別区に向けた勉強をしていました)など何でも気軽にご相談ください♪新卒の方も、もちろんウェルカムですよ!!♪(/・ω・)/ ♪

何の質問でも雑談でもかまいませんので、まずはお話しましょう♪
私は、主に、新宿エルタワー本校でお待ちしております!
3月まで、半年間よろしくお願いします!o(^▽^)o

自己紹介9(A.K.)

はじめまして! 
2016年度の合格者アドバイザーを務めます、A.K.と申します。
これから来年の3月まで、どうぞよろしくお願いします(=゚ω゚)ノ
はじめに、簡単な自己紹介をします。興味を持っていただければ嬉しいです!

【名前】 A.K.
【性別】 女
【区分】 行政
【属性】 新卒(学部卒)
【最終合格先】 東京都ⅠB、横浜市
【進路】 東京都
【配属校】 新宿エルタワー本校
【一言】 皆さまが公務員試験を気持ち良く終えられるよう、精一杯サポート致します!!

 私は二年生の春頃、「公務員になりたい!!」と思い、LECに入りました。 しかし入っただけで満足してしまい、また二年生の頃はサークルとバイトに力を入れていたため、本格的に勉強を始めたのは三年生の9月頃です。。。もう少し早めに本気で始めておけばもっと余裕のある受験ができたな~と今さらながら思います(つω-`。) なので、現在三年生の方はもちろんですが、公務員になりたいことは明確な二年生の方にも、私が受験期に「早いうちにやっておけばよかった」と思っていることなど、いろいろとお伝えしたいことがあります!公務員試験のために、早いうちからできることは実はたくさんありますよ!

 また私はこれまで、中学受験と大学受験をしてきた経験があります。そしていずれも第一志望は不合格でした。゚(゚´Д`゚)゚。 そのため私は公務員試験の受験を決意したとき、「今度こそ絶対に第一志望に合格してやる!!」という私にしては非常に強い想いを胸に(笑)まずは都庁の写真を机の前に貼り、これまでの受験の反省を活かしながら勉強してきました。
その結果、第一志望から最終合格をいただくことができました!失敗から学んだことは本当に大きかったです。私のような受験経験をお持ちの方はもちろん、「経験ないから不安だ・・・」と思っていらっしゃる方も、ぜひ相談にいらして下さい。私の中学受験、大学受験での反省を、洗いざらいすべてお話します!!(。-_-。) 

 皆さんが今度受ける公務員試験は、多くの人にとって今後の40年を決める試験になると思います!!担任相談、アドバイザー、ホームルーム・・・使えるものはすべて使って第一志望の合格を掴み取りましょう!
 私は、基本的に新宿エルタワー本校にいます!!相談は予約制ですが、空いていれば飛び込みでも大歓迎です!!是非いらしてください.゚+.(・∀・)゚+.


自己紹介8(竹内)

はじめまして

2016年度の合格アドバイザーを務めさせていただきます、竹内俊貴と申します( ̄^ ̄)ゞ
3月までの半年間ではありますが、よろしくお願いいたします!

さっそく、簡単に自己紹介をします。

【名前】   竹内 俊貴(たけうち しゅんき)
【性別】   ♂
【区分】   技術(電気区分)
【属性】   既卒(学部卒) 社会人経験者
【合格先】  東京都1類(技術)、国家一般職(技術)
【一言】   みなさんの最終合格のために尽くします!
【LEC配属先】 中野本校

私は、昨年の10月にLECの通信講座に申し込みました。
しかし、仕事をしていたこともあり、しっかりと「勉強」というものを始められたのは年が明けた1月中旬の頃からでした。
公務員の技術職試験に向けた情報が圧倒的に少ない中、まず自分が今何をすべきで何をしたら良いのか把握ができていない状況にありました、、、。
私自身、実際に、やるべきことに対して的を絞れず無駄なことに時間を費やしてしまったという後悔があります(´・Д・)

でも、これはみんな一緒なのです
時期的に焦る必要はありません!ですが、これを見ているあなたは今がチャンスなのです!!
やはり、最終合格には勉強のほかに情報が大きな役割を果たします^^ いろいろ知ることで不安が和らぎ、他の受験生より安心して自信を持って受験することができます♪

学生の方も社会人の方も、公務員の行政や技術職はどんな仕事をするんだろうか?勉強が大変て聞くけど具体的にはまず何をすればいいの?間に合うの?など様々な疑問・不安を抱えていることと思います。もちろん、行政職、技術職、その他職種、様々な志望先に関わらず、この疑問・不安は共通のはずです

私たちアドバイザーは、自身の経験を踏まえて何かしらのアドバイスをさせていただくことで少なからずみなさんのこういった悩みを解消するお手伝いをしたいと考えています

アドバイザーの仲間は、みんな気さくで優秀でとても話しやすい人たちばかりなので、ぜひアドバイザーの自己紹介などを通じて、気になったアドバイザーに何でもいいので話を聞いてみてください(/・ω・)/

では、長くなってしまいましたが、
今後ともよろしくお願いします

自己紹介7(土持)

みなさんこんにちは!
2016年度合格者アドバイザーの土持です!
簡単に自己紹介をさせていただきます!

【名前】 土持 光平(ツチモチ コウヘイ)
【性別】 男
【区分】 新卒(学部卒)
【属性】 行政
【最終合格先】 横須賀市、国家一般職、警視庁警察官
【一言】 皆さんの合格を願ってます!

私は大学3年生になる直前の3月にLECに入りました。最初の頃は不安もいっぱいで、授業に出るのが精一杯でした。ですが、担任制度や、アドバイザー相談などを利用して合格することができました!
今度は自らの経験を皆さんにどんどん教えていきたいと思います!不安なことやわからないことは誰かに話すのが一番だと思います!私は不安すぎて受けられる試験は全て受けて、民間就職まで考えました(笑)

基本的には横浜本校にいることが多いと思います。些細なことでもいいので、相談に来て下さい!
イベントなどにも参加していると思うので、声をかけてください!
よろしくお願いします!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR