FC2ブログ

半年間の御礼&本番への心構え

こんにちは

今日は3月31日ですね。
皆さんこれまで本当にありがとうございました

イベントに参加してくださった方、
ブースに何度も足を運んでくださった方、
このブログを読んでくださった方…

半年間のアドバイザー業務を通して、
沢山の公務員受験生に出会いました。

私たちアドバイザーが少しでも皆さんのお役に立てていたら幸いです。

東京都や特別区受験生の方は本番まで約1ヶ月ですね。
1ヶ月はあっという間ですが、案外できることは沢山あります

今までも長い時間を掛けて勉強してきていると思いますが、
残り1ヶ月間、地に足を着けてもうひと踏ん張りしましょう

私は受講や学習が遅れていたこともあり、
模試でも納得できる成績を残せていませんでした。

でも、最後の1ヶ月間、
担任相談で先生と一緒に立てた計画を信じて
「自分ならできる!」と信じて追い込みをかけました。

自分がかけてきた時間ややってきた問題集等、
自分の今までの頑張りを信じて、頑張ってください

皆さんの健闘を祈ります。
半年間、本当にありがとうございました。

本番に向けて

アドバイザーのT.Hです!
いよいよ春ですね。私が更新するブログは今日で最後!(´;ω;`)
なので,今日は私から「これだけは!」と思うことを厳選してお伝えしたいと思います。
それは
楽しんで!
ということ。

えっ?って思われたかもしれません。
「遊びじゃないし」「真剣だし」「人生かかってるし」
と,真面目に対策を頑張っている人ほどおっしゃるかもしれません。ごもっともです!
が!楽しむことと真面目に取り組むことは両立できる!と私は思います(・ω・´)

自分自身の受験生活を振り返ると,どんなにつらい勉強も面接対策も,やっぱりうまくいくと楽しかったな~と思います。
プレッシャーや不安より,挑戦できる喜びを強く感じるとき。
1問解けなかったことよりも,1問解けたことが嬉しいとき。

そういう時はフットワークが軽く集中力もあって,何をするにも調子がよかった気がします。

勉強をしていて,不安になったり,思いつめてしまったりすることってありますよね。
一次試験を前に緊張して食事や睡眠もままならなくなったり,いざ面接というときに深刻な顔でうつむいてしまったりすることもあるかもしれません。
不合格だったらどうしよう,採用されなかったらどうしよう……という不安は「ここで働きたい!」という気持ちの裏返しであることが多いと思います。
ならせっかくなので,「ここで働けたら楽しいだろうなあ!」という夢を,「ここで働きたい!」という意欲を大切に,「自分自身の力で夢に一歩ずつ近づいているんだ!」という感覚をどうぞ楽しんでください。
声や表情も自然と明るくなってくると思いますよ!(*’U`*)

皆さんの合格をお祈りしています。
あと少し!がんばってください!!!

夢を掴むための心得

こんにちは!中野アドバイザーたかみーです!

私事ですが先日無事大学を卒業することができました
卒業式で大学時代の友人たちと会うとこれからは中々会えなくなるのかなと少し悲しい気持ちになりますね。

いきなりですが,私は大学受験の頃将来宮大工パイロットになるかで考えていました。
しかし,大学は志望していた学科とは少し異なる土木学科に入学することになり
これもなにかの縁だろうと思い大学4年間土木学を学んできました!

世の中そう人がなりたいものになるのは簡単ではないですね。

そして就職活動の時,この学問を活かすのであれば
日本の首都であり世界でも有数の大都市である東京都で働き貢献したいと考えていました。

しかし,その時同時にパイロットになりたいという小さい頃からの夢がまた舞い戻ってきました

「このまま何もせず夢をただ狭き門だからと諦めては一生後悔しながら生きていくのではないか」と考えていました。

後悔を残さないよう最善を尽くして落ちたならそれはそれで自分に適正がなかったと納得することができる。
どちらに転じても後悔のない進路を決め,私の受験生活は始まりました!

この一年は公務員試験,パイロットの試験と試験三昧な一年でしたが
夢を掴み取るために努力を怠らず継続し続けてきたことが報われ結果もしっかりとついてきてくれました!

『努力が実を結ぶ』とはまさにこのことか。
合格発表の時にきっとこの感情を感じ取ると思います。

夢を実現したいのであればただ平然と立ち止まっているだけではダメです!
自分で進んで掴み取りに行かなければ,向こうから手を差し伸べてくれることは決してありません。


少しでもあの時もう少し勉強しておけば受かったかもしれない。などの後悔がでないくらいに努力してみて下さい!
そうすれば受かったとしても,落ちたとしてもきっと後悔はないはずです!

私はいつも「後悔先に立たず」「後悔後を絶たず」という言葉を肝に銘じています。

後悔先に立たず』とは,済んでしまったこと,すでに終わったことを後から悔しがっても取り返しがつかないよということ
『後悔後を絶たず』とは,後悔は後までずっと続きなくならないということです

少しでもこの言葉が受験生の心に響いてくれたら幸いです。

受験生の健闘をお祈りしてます。

Good Luck!!

焦ってきたときは

こんにちはアドバイザーのM.Tです

最近はすっかり春らしい陽気になってきましたね
初めてアドバイザーブログを書いたときは、10月で、まだまだ寒かったのに…
時の経過は早いものですね

みなさんも公務員試験の勉強を始めてから今日まで、一生懸命勉強しているから、
時間が経つのははやいなぁと感じているのではないでしょうか?

時間が経つのは早いです。約一ヵ月後には、本試験が続々と始まります。
どんなに一生懸命勉強している人でも、絶対に直前期は焦るし、本試験が近づくにつれて緊張してきます。
(緊張しないという猛者もいるかもですが笑)

そこで今回は、『焦ってきたときにしてはいけないこと、すべきこと』をお伝えしていきます

してはいけないこと

①新しい教材を購入&勉強し始める(本試験の直前1週間)
焦ったときに、新しい教材を買う人…結構多いです書店に行って、QMやKマスターより薄くてわかりやすい本ないかな~って探したくなる気持ちもわかります。(うんうん)ですが、直前期で急に新しいものに取り組むと、インプットがうろ覚えな状態で本試験を受けることになり、本試験で確実に点数が取れない…ということになるかも。焦っても、自分が今までしてきた勉強方法を信じるほうが良いと、私は思います。

②他人と比べて焦る&一喜一憂すること
『まわりの人のQMがボロボロだ…自分より解きこんでそう…』『あの子はもう面接カードを書き始めてるんだ、自分は択一対策で精一杯なのに…』『ここのところ模試の結果がめっちゃいい!余裕で受かるわ~。』
だめです!!!!!
他人や友人と比べて焦ったり、慢心するのは一番良くないです。
他人は他人、自分は自分、ですよ。
焦らないで、自分のやるべきことをしっかり行いましょう。自分のやるべきことがわからない人、今のスケジュールを続けていいのか不安な人は、担任の講師や3月28日15時~のアドバイザーイベントでアドバイザーに相談しましょう

③夜更かしする&ごはんを抜く
『緊張してごはんがのどを通らない…。』『寝てる時間あるなら勉強しなくちゃ!』なんて考えちゃう人、いるんじゃないですか…?
早寝・早起き・朝ごはん。これは基本ですよ
本試験は、朝早くから始まります。朝早い時間に頭が回転するように、早めに寝て、十分な睡眠時間を確保してくださいね
朝ごはんも、しっかり食べなくちゃ頭が働きません。朝ごはん食べない主義の人でも、しっかり食べるよう習慣づけていきましょう


すべきこと

①いつもどおりを貫くこと

いざ本試験の問題冊子を開いてみると、焦ってしまっていつもより問題が難しくかんじる!いつもはできているペース配分が乱れてしまった!
あるとおもいます
しかし、ここでいつもと違った解き順で問題を解いてみたり、いつもは論文を書き始める前に20分使って考えているメモ書き時間をなくしたりしないでください。いつもどおりを崩さず、貫いてください。焦ったときは、大きく深呼吸して、いつもの自分のやり方で戦ってみてくださいね。

②自分を信じる&リラックスする
本当にもうこれだけです。自分のやってきたことを信じてください。あとはリラックスして実力を発揮するだけです。
アドバイザー一同、みなさんが本気で勉強しているのをしっかり見てきました。講師もスタッフもみなさんのご家族も、みなさんの頑張りに気付いているはずです。みんな応援しています。
自分を信じて、全力だせれば大丈夫!!!!!!

いつもはクールなM.Tですが、久々に熱くなってしまいました
アドバイザーでなくなっても、みなさんを応援しています。
以上、M.Tでした

3月28日 アドバイザー大相談会イベントのお知らせ

ボンジュール!!先日1人でパリを旅してきたたかみーです(^-^)/

本日の告知は今年度アドバイザー最後のイベントのお知らせです。

その名も『15時だョ!!アドバイザー全員集合!!大相談会!!』

残念ながら今年度アドバイザー20名全員の参加とはなりませんでしたが,
たくさんのアドバイザーが一同に会します!!

こんな豪華なイベントはこれが最初で最後ですよ!

このイベントの5日後から新社会人として働いてしまう前に是非私たちに疑問をぶつけに来てください!

日時:3月28日 (水曜日) 15:00~18:00 
場所:水道橋本校

このイベントの15:10~17:30までは各アドバイザーと1対1で相談できます!

続いて17:35~17:55までは個別座談会となります。こちらはアドバイザー1人に対し受講生複数人という形式です!

不安が少しでもあるかたは、イベントに参加してアドバイザーに相談しましょう!
もちろん、最後にアドバイザーに会いたいから参加したい!でも大歓迎です!!

アドバイザー一同お待ちしておりますヾ(・∀・)ノ

そろそろ勉強もラストスパート!!

みなさん勉強おつかれさまです!!アドバイザーのK.Rです|v・`)ノ|Ю

もうそろそろ択一試験の勉強もラストスパートですね!
QMで演習を繰り返しながらそれぞれの志望先の過去問にも着手していきましょう
第一志望の過去問は10年分くらいやるといいと思います
過去問は時間を確認しながら試験本番を意識して取り組みましょう!!
※LECから配布された過去問は著作権の関係で文章理解の問題が抜けていたりするので、時間を意識する人は気をつけてください。

試験直前期の勉強については主に2つのパターンが考えられます。
今まで勉強してきた科目の総復習というパターンと今までやっていなかった科目にも手を出して守備範囲を広げるというパターンです。(もちろん今まで勉強してきた科目の復習もします)

ちなみに私の場合は後者のパターンでした….
いままで私の記事を読んでくださっている方はご存知かと思いますが、
私は勉強のペースがかなり遅れていました
人文科学や自然科学の科目にぜんぜん手がまわらなかったため、4月に入ってから
時事、生物、地学、日本史、思想といった科目を勉強し始めました。

また、数的処理で高得点は望めないと思い、4月になってからほとんど数的処理のQMは解かず、過去問で触れる程度でした。

私みたいに、苦手だからといって重要科目である数的処理の勉強をサボることはお勧めできません。
みなさんはしっかり勉強してくださいね!
また、直前期は時事の勉強が大切です。時事問題はどの公務員試験でも出題されるのでしっかりと勉強しておきましょう!
教養論文や集団討論等の知識として活用できる場合もありますので!

全体的には、主要科目を重点的に勉強しつつ、その他気になる部分、苦手分野は確認&復習をして本番に向けて準備を進めていくといいと思います。直前期こそ気を抜かず、「択一であともう1点を取るぞ!」という貪欲な姿勢が大事です!

教養論文に関しては、とにかく書くことが大事!
いままで勉強してきたテーマの書き方や内容を復習しつつ、本番通り時間を意識して書く訓練をしておくと良いと思います。本番では緊張などで普段より時間がかかってしまうこともあるので、練習で書くときには少し余裕を持って書ききれるようにしておきましょう!

最後に。
今回で記事を書くのが最後になります。約半年間公務員合格者ブログを見てくださった方々、本当にありがとうございました!
公務員を目指す皆さんのお役に立てたかどうかわかりませんが、自分や他の合格者アドバイザーの記事を読むことで、勉強が捗るようになった方や不安を解消できた方、公務員試験に対する充分な情報収集をすることができたという方が一人でも多くいらっしゃれば幸いです。

みなさんは今まで努力してきたはずです!ここまで一生懸命がんばってきたならきっと合格もつかみとれます!
とにかく自分に自信を持ってください。そして、4月以降も引き続き勉強がんばってくださいね!!

応援しています!

短期職歴者の面接体験記

こんにちは!アドバイザーのM.Sです(^-^)/
今回は「短期職歴者の面接体験記」ということで,短期職歴者の私が,実際の面接でどんな質問をされたのか,ということをお伝えしたいと思います!
短期職歴の方はもちろん,その他経歴に不安のある方,実際の面接のツメ方を知りたいという方は是非ご参考にしてみてください!
それでは,私が一番いじめられた(?)面接問答例をご覧下さい!!
※質問・回答は一部省略・修正しています。
※下記例は落とされた面接になります。「こういう答え方をすればいい」,ではなく,「こういう質問がされる」という視点でご覧下さい。



面接官『なぜ4カ月で辞めたのですか?』
私  「前職での仕事を通して考え方が変わったからです」

面接官『4カ月の短期でなにが分かるのですか?』
私  「4カ月という短期ですが,4月1日から現場に配属され,多くの仕事を経験させていただき,また,上司の方と1対1で話す機会も定期的にいただいていたため色々と考えをまとめることが出来ました」

面接官『別に4カ月で辞めなくても,もう少し働いてみてからの判断でも良かったんじゃないの?』
私  「確かに,1年間働いてから決めるということを考えたこともありました。しかし,1年間働いてからとなると,試験対策を含めると次に受験できるのは2018年度試験となることから,少しでも早い判断をしたいという思いで,4カ月での退職を決意しました」

面接官『働きながらでも勉強はできると思うんだけど』
私  「勉強に集中して仕事が疎かになることや,仕事が忙しくなり試験対策が間に合わないということを起こしたくなかった。勉強は自分で調整できるが,仕事は自分で調整できないため,完全に仕事から離れるという決意をしました」

面接官『上司や同僚に止められなかったの?』
私  「最初はとめられました。しかし,上司の方とは定期的にある面談で何度も相談していたところ,最後には私の考えに納得していただき,むしろ後押しをしていただける形となりました」

面接官『上司が後押ししてくれたから,はいやめます,って,その行動について何とも思わなかったの?』
私  「おっしゃるとおり,上司の方が応援をしてくれたといえ,実際には上司を含め職場の方に多大なご迷惑をお掛けすることは承知しておりました。そのため,退職日は後任の派遣の職員が見つかってから決めるなどして,職場への影響をなるべく小さくするように心掛けました」

面接官『次も同じような境遇になったらまた辞めるの?」
私  「辞めません。ここでの仕事はそのすべてが間接的であれ,私のやりたい仕事につながっていると考えています」

面接官『あなたが辞めないって言う根拠はなに?』
私  「前職では多くの人にご迷惑をかけてしまい,次の仕事では同じことを繰り返さないという決意で○○(志望先)を志望させていただいているため,次は辞めません」

面接官『何があればあなたは辞めないのですか?』
私  「自分の仕事が社会をより良くすることにつながるということです」



これ以外にも,仕事を辞めたことに対する細かな質問がいくつもされており,30分間ひたすら転職に関することについて突っ込まれ続けました。
この日はこの面接が5回目の面接ということもあり,正直頭が疲れていましたね,今見ても後半の受け答えは本当に酷いものだと思います(笑)

国家公務員の官庁訪問以外で,ここまで突っ込まれることはそうそうないとは思いますが,一度は自身の中で考えをまとめておくと良いと思います。

また,上記の例以外にも,
『前職に勤めた理由』
『前職の業界からなぜ公務員なのか』
『前職にやりがいはなかったのか。あったのにやめたのか』
などといった質問もありました。

また,少し視点はそれますが,
『小学生の頃の夢⇒中学生の頃の夢⇒高校生の頃の夢⇒大学生の頃の夢⇒前職時代の考え⇒今の考えを教えて』
と言われたこともあります。

結局はどの面接でも,どんな考えがあって前職に就職し,その仕事を通してどのように考え方が代わり,なぜ今公務員を受けているのかといった,考え方の変化を見ているように思えました。
時間に余裕のある人は,小学生の頃から今現在まで,自分がどのような考えを持ってきたのか,ということを整理してみるのも良いと思います!

ではではー♪(o・ω・)ノ))

試験直前一週間、何をして過ごした?

みなさんこんにちは、Y.Iです|v・`)ノ|Ю

本日は、私が試験直前1週間のスケジュールをご紹介したいと思います。

私の第一志望である特別区の筆記試験が5月7日(日)だったので、
4月30日から5月6日までの日程ごとにまとめていきますね


4月30日
 午前中
 ABC日程法の該当科目(5科目ほど、何度も間違えて付箋を貼った箇所のみ)を解く
 午後
 ・教養論文対策:新しい論点で教養論文を2本書く
 ・『論文マスター』のテキストで、自分がまだ書いていない論点の課題や背景を学習

5月1日
 午前中
  ABC日程法の該当科目(何度も間違えて付箋を貼った箇所のみ)を解く
 午後
  ・昨日書いた2本の論文を、担任相談で添削してもらう
  ・昨日添削してもらった点を中心に、教養論文を修正する

5月2日 基本的には4月30日と同じ
5月3日 基本的には5月1日と同じ

5月4日
 午前中
  ABC日程法の該当科目(何度も間違えて付箋を貼った箇所のみ)を解く
 午後
  ・今まで書いてきた教養論文を読み返してざっと覚える
  ・特別区の過去問(数的)で間違えやすかった問題を中心に解き直す
  ・教養論文道場のレジュメを読み返す

5月5日
 午前中
  特別区の過去問(数的)を解き直す 
 午後
  ・苦手総まとめノートの見直し
  ・論文道場のレジュメ、自分の答案、『論文マスター』のテキストを読み込む
  ・教養論文を実際の試験時間内に書く練習

5月6日
 午前中
  ・苦手総まとめノートの確認
  ・教養論文の総復習
 午後
  ひたすらダラダラ


私は教養論文を始めた時期が遅く、直前は論文対策に明け暮れていました。
が、結局用意できた論点は8論点ほどでした・゚・(つД`)・゚・

自分で書けなかったその他の論点は、論文マスターのテキストや論文道場のレジュメを読み込み
背景知識を覚え、論展開を考えていました。

直前になるともはや何をするのが効果的なのか分からず、何もやる気が起きませんでした笑
比較的軽めの内容になっていたのはそのためです。

前日の夜に至ってはもう何をしても変わらないと開き直り、
大好きな映画を観たりお菓子を作ったりと、暇を持て余していました

それまでにしっかりと筆記試験対策ができていれば、
正直本試験の1週間前だからといって、特別やることはあまりないと思います。

強いて言えば今までどうしても暗記できずに後回しにしていた問題などを、
一気に暗記してしまう、というような作業が中心になるかと思います。

また、直前期の復習には、全ての科目の苦手分野だけをまとめた、苦手総まとめノートが大活躍しました
あとはこれだけやっておけば筆記試験対策は万全だろう、と思えたのでオススメですよ~

本日で私が担当する記事は最後となります
今まで読んでくださった皆様、ありがとうございました!

横浜市に向けて何してた?


皆さんこんにちは!横浜本校の小林です!
いやぁ~月日が経つのは早いもので…もう3月ですね。アドバイザーと話せるのも本当にあと少しです。ちなみに…誠に申し上げづらいのですが、自分はアドバイザーイベントの大相談会には参加できません。そして…何の縁か分かりませんが、横浜本校での最終勤務も今日が最後です。「“面接の小林”に会いたい!」という方は今日までなら横浜本校にいますので、是非いらしてください!

さて、結局最後まで横浜から出ないように努めていた小林ですが、皆さんご存知の通り、自分は横浜市役所にて働くことになります。本当に横浜づくし!面接で「愛する横浜市」と言い放ったぐらいですから、横浜づくしなのは嬉しい限りです(笑)。そんな横浜ラブな小林からの最後のお話は…

「横浜市の受験に向けて何をしていたか」です。
せっかくですからね…最後も横浜で締めさせて頂きます。
東京の支店通いで横浜市志望の方、是非参考にしてください!

まず、前提として…横浜市の試験の配点比率はご存知でしょうか?

○横浜市配点比率(H29年度採用試験)
事務
一次試験:教養試験(610)=610
二次試験:専門時事論文(100)+面談(200)=300
三次試験:教養試験(15)+専門時事論文(15)+面談(30)最終面接(600)=660

ご覧になってお分かりの通り、横浜市の試験で最も重要な試験は人物試験です。そのため、何よりも対策に力を入れて頂きたいのは面接対策です!だからこそ!小林は「面接の小林」になったんです。
さて、面接対策が何よりも大切であるとお話したうえで、どのような対策をしたかについてお話します!

1.~4月中旬
4月の中旬に横浜市のエントリーシートの提出があります。これが人物試験を左右する大事なシートになります。自分は何度このシートの書き直しをしたか…。そしてどれだけ多くの人に話を聞いたことか…。そのため、このエントリーシート提出の前までに自己分析・他己分析を済ましていただいた上で、横浜市のエントリーシートの提出に繋げてもらいたいです。

2.~5月
基本的には特別区の対策しかしていません。筆記の対策は本当に専門の問題しか解いていないですし、論文の対策も教養論文しかやってないです。でもそれで大丈夫です。なぜなら、特別区の対策がそのまま横浜市の対策に繋がるからです。特別区の対策が終わり次第、横浜市に目を向けられるようにしてください!他の試験を受ける方も基本的にはその試験の対策をすれば大丈夫です。横浜市の試験日が近くなってしまうようなら…次の3を並行して進めてください!

3.5月~第1次試験日
社会科学の対策はあまり必要ありません。なぜなら、特別区の専門の対策がそのまま横浜市の社会科学の対策になっているからです。その代わりにやってもらいたいことが、「時事」です。これは2次試験の専門時事論文はもちろん、1次試験の教養試験にも出題されます。こちらはしっかりと対策をしてもらいたいです。また、「数的処理」も対策をしていく必要があります。そして、特別区では捨てていたかもしれない教養セレクトの単元の対策をして、この辺でも点数を拾えるようにしていきましょう!特別区の受験が終わったからといって、「燃え尽き症候群」にはならずに、しっかりと対策を続けてくださいね!

4.~二次試験(専門時事論文)
さぁ、長かった筆記対策は終わりました!残りでやるベきことは2つのみ!「時事論文対策」「面接対策」です!こちらを同じくらいの割合で対策を進めていきましょう!ただ、「時事論文対策」は対策が難しいです。教養論文の論点や対策講座の予想論点などに頼って自分なりの論文解答案を作っておくことが対策としては有効です。あとは「面接対策」!担任HRなどを通じて友達を作り、その友達とひたすらに数をこなしましょう!慣れていけば勝ちです!

5.~残りの期間
あとは「面接対策」のみです。しかしこれも週に2~3回くらいでかまいません。他に試験が無いならば、遊びながら対策を進めてください(笑)。ただ、家に引きこもるとかはやめてくださいね?人と話すことは普段から大切にしてください!数をこなして慣れていったその面接練習を本番で発揮できれば、合格が見えてきますよ!

大まかではありますが、以上が一通りの横浜市の対策です。とにかく「面接対策」!しっかりと「自己分析→他己分析→面接練習」を進めてくださいね!

さて、今日がWeb上(ブログ)でも、対面(アドバイザー相談が今日で最後)でもお会いできるのが最後です。皆さんが公務員となって、何かの縁でまたお会いできるのを楽しみにしていますね!
さぁ残り少し!
受験生ラストファイッッッッットオオォォォォォ!

2/21の新宿エルタワーイベントでいただいた質問にお答えしました!

こんにちは!
新宿エルタワー本校アドバイザーです!!

2/21に新宿エルタワー本校で行われました
「面接シート大公開!~私たちこれで合格しました~」
にていただいた質問にお答えしました。

イベントに参加された方もされていない方も是非ご覧下さい。

<詳細はここから!!!!>

後悔しない受験生活を!

こんにちは!アドバイザーの江田です
今回で私のブログも最後になります・・・(´;ω;`)
なので、今みなさんに一番伝えたいと思っていることを書こうと思います。
それは、「後悔しない受験生活を送ってほしい」ということです。

これからみなさんには、たくさん選択をする機会があると思います。
今日何を勉強するか、捨て科目を作るかなどの小さいものから、どの試験を受けるか、公務員一本で行くのか、民間併願をするのかなどの大きなものまで、色々なことを自分で考えて決めなくてはいけません。
そんな時に考えてほしいのが、「この選択で自分は本当に後悔しないのか?」ということです。
そんな大げさな・・・と思うかもしれませんが、人生は今まで自分が選んできた選択で出来ています。
今日頑張ってやった苦手科目の問題が、本試験に出るかもしれません。
反対に、要らないだろうと思って捨てた科目のせいで、合格を逃すかもしれません。
滑り止めのつもりで受けた試験種が意外と自分に合っていて、最終的に第一志望ではなくそこに就職することになるかもしれません。
自分が軽い気持ちで選んだ選択が、どう未来につながるかわかりません。
だから、たとえ小さいことでも、ちゃんと考えて選んでいってほしいのです。
そして、できれば少しでも前向きな方、何かにチャレンジする方を選んでほしいと思います。
何かで読んだことがあるのですが、人間はやって後悔したことよりもやらなくて後悔したことの方をいつまでも覚えているようになっているそうです。
これを読んでいるみなさんには、「あの時こうしてればよかった・・・」とやらなかったこと、出来なかったことを引きずるのではなく、「これだけやったんだからもう悔いはない!やりきった!」という清々しい気持ちで受験生活を締めくくってほしいと思います。
そして、試験の結果がどうであれ、そう思えるまで頑張れたという経験はこれからの人生で絶対に活きてくると思います(もちろん、合格して笑顔で終われるのが一番ですけどね!笑)。

最後に、半年間という短い間でしたが、ありがとうございました。
みなさんが来年の今頃笑顔で第一志望に入庁できるよう、陰ながら応援しています!
まだまだ辛い時期が続きますが、負けずに頑張ってくださいね

さいたま市受験者は説明会に行こう!

こんにちは
池袋本校アドバイザーのM・Nです(=゚ω゚)ノ

なんと!今日のブログは2本立て

まずは私からさいたま市の受験を考えている方向けに、
説明会についてお話したいと思います。



さいたま市では4月中旬~下旬に説明会が実施されます。
この説明会では、今年度の採用試験の情報市政について聞くことができます。

さいたま市の受験を考えている方は
積極的に説明会に参加してほしいです!



なぜなら…

①教養択一試験の市政問題に役立つ
②面接で役立つ

からです!


①さいたま市の教養択一試験では、毎年、市政に関する問題が出題されています。
おそらく今年も2~3問程度出題されると思われます。(今年の採用案内が出されたら確認してください。) 

昨年は、さいたま市内の人口・平均年齢に関する問題や、
2020年までに市民満足度90%以上を目指す「さいたま市CS90運動」に関する問題が出題されました。

この市政問題は、「説明会で職員の方や市長が話された内容が出る」という噂があります。

真偽は分かりませんが、昨年は少なくとも「さいたま市CS90運動」については
市が力を入れて行っている取組みとして説明会で紹介されており、この取組みについて実際に出題されました。

説明会の内容がそのまま出題されるとは限りませんが、
現在、市が何に力を入れて取り組んでいるのかを知ることができるので参加する価値はあると思います。

市長や職員の方のお話をメモし、後で見直せるようにしておくと良いかもしれません。

また、配布されるパンフレットやレジュメも参考になるので
筆記試験の直前に見直せるよう、とっておきましょう!


②面接では市政についての知識は必須です。
これはどの自治体でも同じことですね

市政情報は面接カードを書く段階から必要になってきます。

さいたま市の面接カードでは「あなたが思うさいたま市の長所・短所」が問われます(少なくとも昨年は)し、
志望理由を考える上でも市政に関する知識は必要です。

また、個別面接では市について問われることがほとんどです。

私は個別面接を受験する前に辞退してしまったので他のアドバイザーに聞いた話になってしまうのですが、
「市の魅力」「さいたま市の取組み」について聞かれたそうです。

面接カードにあるさいたま市の長所や魅力については特に、
説明会で職員の方や市長が話されていた内容が役立つと思います。


このように、さいたま市の説明会で得た情報は必ず何かに役立つので、
少しでも受験を考えている方は参加しておくことをおすすめします!



さて、M・Nがブログを書くのもこれで最後となります…(´;ω;`)
皆さんが第一志望先に合格できるよう応援していますので、最後まで諦めずに頑張ってください!
今までありがとうございました






横からひょっこり失礼します。
こんにちは!!渋谷駅前本校アドバイザーの野沢です(^∇^)ノ

前回のブログで記事としては最後だったのですが、、、N・Mさんのブログをお借りして最後の挨拶だけしたいと思います!!

今まで相談に来てくれた皆さん、ブログを読んでくれた皆さん!ありがとうございました!!((^∀^*))



これからの直前期、本試験への不安が募る時期かと思います。
本当にこのまま本試験を受けられるのか?、
もっと勉強しておけばよかった…
こういった不安な気持ちは全受験生が抱いています。あなただけではありません!!



”最大のライバルは自分自身だ”


平昌五輪で金メダルをとった羽生選手が大会前に言っていた言葉です。


公務員試験も不安いっぱいの自分自身に勝てるかどうかなのではないでしょうか?

直前期になるにつれ、ネガティブになりやすいと思いますが、この不安な気持ちはみんな一緒です。
(現に私自身、直前期はネガティブすぎて心がやられてました笑)
それでも最後まで諦めないで、今できる最大限のことをやってください!!
思いつめすぎずいつも通り、いつも通り。自分のやってきたことを信じて本試験に向けて突っ走ってください!!


4月からアドバイザーはいなくなりますが、公務員NAVIや過去のブログなどアドバイザーが残したものを参考にしてみてください!
あともう少し。このブログを読んでくれている皆さんが、本番で実力を発揮できるよう祈っています!
最後にアドバイザーに聞きたいことがあるという方は、28日の水道橋本校で行われる大相談会にいらしてください!!
半年間、本当にありがとうございました!!
都庁志望の方は来年、都庁でお会いできることを楽しみにしています

いやぁミスりましたね

はいさーい!
沖縄帰りの新宿アドバイザー渡辺です。

特別区・都庁の試験日まであと46日ですね。
試験まで残りわずかです。
当たり前ですが、試験では本来の力を出し切りたいですよね。
今回は試験時にアドバイザーがやらかしたミスをご紹介します!!
みなさんは試験日当日同じミスをせずに本来の力を発揮できるよう参考にしてみてください。

【筆記試験編】
・時計を忘れて適切な時間配分ができなかった
試験会場によっては時計が設置していないこともあります。
時計がないまま試験がスタートすると・・・
今までこの時間配分で行こう!と思ったものが上手くいかなかったり、
時計がないという不安で試験に集中できなくなってしまったりと
マイナスなことばかり・・・
試験前日に持ち物としてきちんと管理しておきましょう!(´∀`*)

【面接試験編】
・志望動機が合わなかった
特別区の面接試験1週間後に国家一般職の面接試験がありました。
国家一般職の面接会場に向かう途中、面接で話す用の志望動機を
基礎自治体で話す用のものから代え忘れていたことに気付きました。
そのため、急遽一緒に面接練習していた受講生の志望動機をパクリ、
それをそのまま面接で話しました。しかし、面接官が怪訝な顔をしていました(´;ω;`)
試験ごとにしっかり志望動機を作り上げ、本番に備えましょう!

・面接シートをコピーし忘れた!
面接試験では原本とコピーを何部か面接官に渡すのがメジャーで、
回収は面接直前や面接会場受付時など様々です。
ちなみに特別区の場合は、2次試験での面接会場受付時に提出します。
自分が面接前に読む用の面接シート分のコピーがないと面接前にチェックできず、
面接シートの内容があやふやになってしまうことがあります。
なので面接シートのコピーは指定された分+αで用意しましょう(´ω`人)

・面接シートで自分の年齢を書き間違えた!
面接試験前日、面接シートの清書をしていた時、
年齢を記入するときに平成30年4月1日現在〇〇歳と記載するところを
平成30年につられて自分の年齢を30歳と記載してしまいました。
幸い面接シートの原本の白紙をコピーしていたので
急いでそれに書き写して提出しました。
その後は氏名や住所欄などもしっかり下書きし、
他人に確認してもらってから清書に移るようになりました。(´・Д・)」

・面接試験で名乗るのを忘れた!
市役所の面接試験のことでした。
最初の面接ということであまりにも緊張してしまい、
受験番号と名前を言わずに着席してしまいました。
結局その試験は落ちてしまいました。
その後の面接試験は面接開始・終了時の流れを面接直前におさらいをし、
イメージトレーニングするようにしていました。

合格者アドバイザーとしてお仕事をさせていただいていても
実際はこんなミスをしていたりするんですね笑

そして渡辺が本ブログで記事を書かせていただくのもこれが最後みたいです。
どこまでみなさまの参考になったかは分かりませんが、
少しでもお力になったのなら幸いです。
私は4月からは公務員になりますが、役所でみなさまの合格を応援してます!
最後の最後まで諦めなければ大丈夫!!

最後の合格者アドバイザーイベント!!

みなさん勉強お疲れ様です

3月28日15時~18時水道橋本校 において最後のアドバイザーイベントがありますヽ(≧∀≦)ノ

15時だョ!アドバイザー全員集合!!『大相談会』
<予約不要><参加無料><LEC生以外も参加OK>
2017年度に公務員試験に合格したアドバイザーが大集合しちゃいます。既卒・新卒はもちろん、国家総合職・一般職・専門職・都庁・特別区・地方上級・技術職・心理職と様々なアドバイザーが、実体験を元に悩み事を解決します。今回のイベントが、合格者から情報を得られる最後のチャンスです!

イベント内容は、アドバイザー相談(個別相談1人20分程度を予定しています。参加人数に応じて1対1の相談が困難になる場合があります)と座談会(1回20分)です。
面接カードなどをじっくり相談したい!という場合は、通常のアドバイザー相談枠の利用をオススメします。


時間が限られているため、質問事項等を事前に考えていただけると、その分アドバイスの時間も多く取れると思います。
4月以降はアドバイザー相談ができなくなってしまうので、この機会に聞きたいことはすべて聞いてしまいましょう!

面接でのオリジナリティ

こんにちは!アドバイザーのS.Kです。

今回は、「面接において、オリジナリティはどこまで必要か」について書きます。

面接は、ご存知の通り、筆記の勉強と違って「答え」がありません。
したがって、全く同じ内容を話す人はいないはずです。


しかし、
基本的に、多くの受験生は似たような経験しかしていません。

たとえば、
大学生の人であれば、①ゼミ、②アルバイト、③サークル、④ボランティア、⑤留学
以外の経験をしてきた人は多くありません。

ですので、
多くの受験生が面接で話す経験自体は、必然的に似たような内容になります。
そして、そのことは合格者にも言えることです。

つまり、
人と違った経験をしてきたことは、必ずしも必要ありません。
(加点にはなるかもしれません)

では、面接で合格する人と不合格の人では何が違うのか。
様々な要素があると思いますが、以下、いくつかの重要要素を挙げてみます。

・経験での困難や工夫したことなど「経験からの学びの深さ」

・文章力や話し方等、「伝える力」
・質問されたことを正確に把握する「理解力」

・志望度&熱意
・志望先をこうしたいという長期的ビジョン
・志望先の課題や政策などの勉強


以上のことが合格できるか否かを分けると思います。


ですので、
面接カードを書き始める際は、「こんなありきたりな経験でいいのかな」と心配する必要はありません。

上記で箇条書きした内容を高めていけばいいのです。

そして、上記の箇条書き部分は、皆さんのこれからの努力にかかっています。
ぜひ、頑張ってください!

技術系必見!!志望動機の考え方

みなさん、こんにちは!!
技術系アドバイザーのMです!!

技術系のみなさんはそろそろ面接対策を始める時期かと思います。
面接で必ず聞かれる!!といっても過言でないのが「志望動機」です。
今回は技術系のみなさんに志望動機の考え方について
以下3つのポイントでお伝えいたします。

自分を知る
ご自身が大学で学んできたこと、研究で培ったこと
大学生活においてどのようなことを得たのか整理してみましょう。
特に技術系のみなさんは研究や講義など専門分野に関連したことで
あると説得力が出て、志望動機とも結びつけやすくなるかと思います。

志望先の業務内容を知る
志望先の技術職の職員の方々が
どのようにどの程度の規模で、業務に携わっているのか把握しましょう。
情報ツールは志望先のHP、説明会等で情報を集め
特に説明会の座談会等の機会で職員の方から個別にお話を伺うことが
一番だと思います。

「自分」と志望先をリンクさせる
ご自身が学んできたことと志望先の業務内容をリンクさせ
「自分の能力が志望先でどのように活かせるのか」を明確にしましょう。
ここで 単に自分がやりたいこと。 になってしまうと、
志望先の業務内容と合っていなかったり、
何の根拠(特に大学でそれについて学んできたわけではない)もなかったりと
説得力がなくなります。
このように注意していただきたいのが
志望動機は「やりたい業務」ではなく
「自身の強みを活かしてどのように貢献できるのか」ということです。
その裏づけとなるエピソードを固めていけば、説得力のある志望動機になります。

自己分析を通して、早めに志望動機を固め、
LECの担任相談やリアル面接シミュレーション、
又は志望先の個別面談等でその内容を確認してもらうことをオススメします!!

それでは、本日で私の投稿は最後になります。
最後までご愛読いただきありがとうございました!!

セルフで本番試験を一日通してやってみよう!


皆さん、こんにちは!
アドバイザーの西村です(^-^)/
私は、今回のブログで最後の投稿になります。
悲しいです・・・(;_;)
しかし、最後まで皆さんに伝えられることは精一杯お伝えしようと思います。

今回のブログでは、
実際の本試験(筆記試験)の一日と同様の流れで過去問を解く・教養論文を書くこと
をオススメしたいと思います。
※以下、本試験(筆記試験)→本試験と記載

ちなみに今回は、私が受験した特別区を想定して記載していきますので
教養試験→専門試験→教養論文という流れの試験想定になります。
ご容赦ください。

さて、本試験の一日と同様の流れで過去問を解くことに何の意味があるのでしょうか。
過去問演習は、行っているし大丈夫だよ!と思っている方もいると思いますが・・・
疲れた状態で教養論文を書くことに大きなメリットがあります!!


実際に、朝早くから教養・専門試験を受けると疲労が溜まってきます。
その状態で教養論文を書こうとすると、あれ、いつものようにすらすら書けない、
頭が回らない、という可能性があります|ω・`)

そうなんです!疲れた状態で教養論文を書くことにとても意味があるんです!

特別区の本試験は、教養試験→専門試験→教養論文という流れで実施されます。
朝早く起きて、電車に乗って、緊張しながら試験会場に向かう・・・
そして、教養・専門試験の後に待っている教養論文試験を受験するのは夕方近くになります。
皆さんは、このような状態で教養論文を書いたことがありますか?


・・・なかなかいませんよね。
なので、
疲れた状態で教養論文を書くとどのような感覚なのかしっかりと把握し、
慣れることで本試験で実力以上の力を発揮できるようにしましょう!!


また、勉強スタイルが夜型の人は、午前中から実施される本試験に慣れるためにも必要な対策ですね。


本試験まで、いよいよ時間が迫ってきました。
限られた時間の中で無駄な時間はつくりたくないですね。
今回紹介させていただいた、
実際の本試験(筆記試験)の一日と同様の流れで過去問を解く・教養論文を書くこと
は、とても実践的で有効な対策だと思いますので是非試してみてください。



最後に、今回で私のブログ投稿が最後なので一言ご挨拶させてください。

半年間という短い間でしたが大変お世話になりました。
今は、自分が本当に合格できるのかとても不安な気持ちでいっぱいだと思いますが
自分自身を裏切らない努力の姿勢が未来の結果として現れてくるものです。

ラストスパート頑張ってください!
応援しています!

公務員合格者アドバイザー 西村修

合格後、何する?どうする??

こんにちは。千葉本校アドバイザーの榊原です。
試験直前期ですね。今までの努力はどのような形であれ必ず報われます。
皆様の今後のご活躍をお祈りしています。

さて、試験合格後についてどのように過ごすかを計画しているでしょうか?
就職すると思うように休めない・遊べないなんてことが多々発生します。連日の仕事の疲れが残っていたり、業務でやり残したことが気になったり、週明けのことを考えセーブをかけてしまったり・・・。
しかし、私が尊敬する人の1人である森田さんは遊ぶ際は全力だったそうです。
「仕事じゃねぇんだ!全力をだせ!!」
とのこと。

というわけで、思いっきり好きなことを出来るのは、合格した後の期間なのです!!今まで好きだったことやチャレンジしてみたかったこと、積極的なアナタ!引っ込み思案なアナタ!!やりたいことをやっちゃいましょう。

私的に、いままでの社会人経験を踏まえて
やってよかったなぁ・・・
楽しかったなぁ・・・
みたいな事を紹介いたします。

1 旅行
テッパン中のテッパンですね!!1人で行くも良し。みんなで行くも良し。何かトラブルがあっても楽しい思い出になること間違いなしです。
何よりも美しいものを沢山見てきてください。

2 友人と遊び倒す
就職すると、友人とは都合があわせにくくなります。将来的に家庭をもったりすると、なお疎遠になります。友人は最大の財産です。自身が逆風の中にいるとき、そばに寄り添ってくれる友人は本当に有りがたい存在です。何気ないことが大切な思い出となりますので、親交を深めてください。

3 テレビゲーム
据え置き機の長いRPGなどは就職するとプレイしなくなります。面白いのは分かるのだが、時間が勿体無いと感じるからです。今だけですよ。世界観に没頭して、エンディングが終わった後の虚無期間を味わえるのは!

4 親と過ごす

親と過ごす時間は何よりも価値があると思います。今のうちに甘えてしまいましょう。親孝行もしましょう。今は楽しくないかもしれませんが、時間を作らなければ必ず後悔することになりますから。

5 寝る
寝ることが最大の喜びの方はぜひ。

6 ライブ
好きなアーティストがいればぜひ行きましょう。非日常的な雰囲気が最高です。
金さえあれば遠征だって出来ちゃいます。そんな方は旅行とセットでどうぞ!

7 食べ歩き
人気店は平日の昼間に行く。常考。

8 海外ドラマを見る
クオリティが高いです。就職するとまとめて見る人が多いので、名作は時間があるうちに少しずつ消化していきたいですね。

9 公務員合格者アドバイザー
皆様の助力ができていると思うととても嬉しいです。

まとめとして
大概は何をやってもいいんだよ。人間だもの。

本試験前日・当日の注意点~これだけはおさえておこう!!~

受験生の皆さんお疲れ様です!
水道橋本校のN.Nです!

本試験まで残り3ヶ月程度、早い人だと来月にありますよね。
筆記・面接の準備を行うことばかりに気をとられていると思いますが、たまには“違う視点”で試験準備を行う大切さをお伝えします。

そこで今回、皆さんにお伝えしたいことは
『本試験前日・当日の注意点~これだけはおさえておこう!!~』です。

本試験をどのように過ごすべきか、昨年の私を例に試験前日と試験当日に分けてご紹介したいと思います。

当たり前なことを述べますが、受験生が意外と疎かにしたり、忘れがちなことです。
小さなことですが大切なことなので、是非記憶に刻んで頂ければ幸いです。


【本試験前日】
1.試験場情報の最終チェックをしておこう!(筆記・面接)
試験場の場所、入場時刻や試験開始時刻はもちろんのこと、交通手段や所要時間を事前に調べておくことは、当日の試験を迎えるにあたって心の余裕につながります。また交通機関の遅延も考慮して複数のルートを考えておくことで、試験当日に予想外の事態になっても落ち着いて行動できると思います。


2.持ち物の最終チェックをしておこう!(筆記・面接)
受験票(コピー含む)や筆記用具、身分証明書や水分などは必須です。また持ち物は必要最低限におさえること、予備を用意しておく(例えば、時計は壊れることを想定して2個持っていく)ことが重要です。ちなみに面接試験の際にかばんの中身がパンパンだと、受付の人に受験票を見せる時、印象を悪く受け取られる場合があります。なお(上記4点を除く)私が試験当日に用意した持ち物は以下の通りです。[筆記試験]苦手ノート、論文ノート[面接試験]新聞、面接ノート、ハンドタオルです。面接試験の期間は盛夏ですので、汗っかきの人は汗をぬぐえるものを必ず用意しましょう。


3.体調管理には気をつけよう!(筆記・面接)
試験当日に今まで努力してきたことをぶつけるためにも、前日は早めに就寝してください。最後の最後まで勉強や面接の対策をしたい気持ちは痛いほどわかりますが、当日のパフォーマンスを高めるためにも無理は避けましょう。また当日に腹痛や吐き気を催さないためにも、前日は消化の良いものを食べましょう。胃腸の弱い人は医薬品の携行を忘れずに!


4.服装の最終チェックをしておこう!(面接)
身だしなみは面接官が受験生に抱く第一印象を左右します。細かいところまでチェックを怠らないようにしてください。「スーツに汚れやシワはないか?」「ワイシャツは柄なし白色、靴下は黒色や紺色のものを持っているか?」「靴は磨いてあるか、かかとは擦り減っていないか?」「頭髪は短く整えられているか?」「メイクはナチュラルにできているか?」などです。なお男性のネクタイですが、クールビズの期間でも念のために持参しておきましょう。


5.教養論文を書くことは控えよう!(筆記)
本試験までに論文を時間内に解答する練習を皆さんはされると思います。しかし、論文1テーマを書き上げるだけでも手への負担は大きいです。下手したら腱鞘炎になりかねません。そのため、試験前日に論文を書き上げる練習をするのは避け、試験2日前までに対策を仕上げるようにした方が良いと思います。


【本試験当日】
1.天候・交通情報をおさえておこう!(筆記・面接)
起床したら、まずはテレビやラジオで情報を入手してください。筆記試験の時期は梅雨時ですので、大雨による交通渋滞が予想されます。試験場まで時間がかかることを想定して、予定よりも数本早い電車やバスで移動するようにしましょう。


2.試験場には少なくとも入場時刻の1時間前には着くようにしておこう!(筆記・面接)
1時間前に着くようにしておけば、仮に交通渋滞が起きてもそこまで影響はないかと考えます。また早く到着すれば会場の雰囲気に慣れることもでき、緊張を緩和できるかもしれません。私の場合は、試験場の最寄り駅に2時間前に到着した後、近くのカフェあるいはファーストフード店に入って1時間の勉強または面接の最終チェックを行い、1時間前に会場入りする形をとっていました。


3.試験場のトイレの位置を確認しておこう!(筆記・面接)
会場のトイレは非常に混雑します。行列に並ばないで済むよう事前にトイレの位置を確認し、試験が終わった後にすぐに利用できるようにしましょう。また面接会場のトイレには気をつけてください。面接官も利用しているため、普段のあなたの行動を見られる場合があります。他の受験生と大声で会話したり、手を洗ったあとに拭かないなど、気を抜かないでください。意外な落とし穴で面接評価が下がってしまったら、悔やんでも悔やみきれません。


4.試験の出来が悪くても前向きにいこう!(筆記)
教養試験で大コケしたからといって、不合格になるとは限りません。専門択一試験や専門記述試験でも挽回は十分に可能です。一番怖いのは、1つの試験科目で失敗したマイナスの気持ちを引きずり、他の試験科目の出来に影響を与えることです。本来ならば解けた問題も、沈んだ気持ちで臨むと解けない錯覚に陥るかもしれません。大事なのはポジティヴに考え、前進することです。私も第一志望の労働基準監督官の試験では教養試験で大失敗し、その後の昼食休憩の際に泣きました。しかし、専門試験で挽回しようと気持ちを入れ替えた結果、専門試験では高得点をとることができ、最終的に合格することができました。だからこそ、皆さんも諦めないで、最後まで全力を尽くしましょう!


5.とにかく落ち着いて面接に臨もう!(面接)
面接で緊張する人は大勢いると思います。その背景の一つに、アピールの出し惜しみをしたくないという受験生の焦りがあることだと考えています。けれども、その焦りのせいで相手(面接官)を気遣ったコミュニケーションをとることが困難になります。自分の主張ばかりを押し通すのは危険です。私が思う面接で重要なことは、相手を不快にさせないように、相手の立場に立ってわかりやすく熱意を伝えることです。だからこそ、相手を意識した態度・説明が面接では求められます。具体的には、「面接官の話をしっかりと傾聴する」「会話の際は面接官の目を見る」「面接官がメモをとりやすいスピードで話す」「結論を先に言う」などです。そのようなことを意識して面接に臨むためには、自分の頭で考えられる時間を確保できるように、落ち着くことが何よりも大切です。今まで積み重ねてきた努力を発揮するためにも、面接の際は落ち着いて挑みましょう。


以上10点をお伝えしてきました。

私が投稿するブログは今回で最後になります。受験生のみなさんが合格できるヒントをお伝えしてきたつもりです。
是非参考にして、合格を掴み取ってください!
半年間ありがとうございました。応援しています!!

「これまで頑張った経験」についての書き方

こんにちは~!!

アドバイザーのS ・Nです。
今日は、皆さんが面接カードに沢山書くであろう、
「これまで頑張った経験」についての書き方についてご紹介したいと思います。

以下、ポイントを追って紹介していきます。

ポイント①:まずは話題を決めよう!!
今までの経験のうち、どの話題について書くのか決めましょう。
話題の決め方は、自分がアピールしやすいからという理由でも、
志望先で求められる強みをアピールできるからという理由でも、何でも良いと思います。
志望先で求められる資質は、採用パンフレットやHPに載っています。
そこに書いてある資質と同じ強みをアピールできるエピソードがあれば、
そのエピソードについて書くこともひとつの手段です。

ポイント②:どんなことに苦労したか思い出す。
受験生が苦労した話は、面接官の大好物です。
なぜなら、受験者が困った時、どうやってその状況に対処するのか分かるからです。
ですから、自分がどれくらい苦労したのか、どんな状況なのか、
面接官に分かりやすく説明し、理解してもらうことが重要です。

では、どのように書けば、面接官に大変さが伝わりやすいのか。
例えば、数字です。
「大学内で一番大きなスキー部で部長をしていた」と面接官に伝えるよりも、
150人の部員がいるスキー部で部長をしていた」と伝えた方が、
規模感部長の仕事の大変さが面接官に伝わりやすいと思います。
また、なるべく具体的に書くことも大切です。
「コンサートの運営の方法について意見対立になった」と書くよりも、
「コンサートでの発表曲順について、部員の意見が二つのグループに分かれてしまった」と書いた方が、
面接官に伝わりやすいです。
とはいえ、限られた場所に「これまで頑張った経験」について書かなければならないので、
苦労したことばかり書くわけにもいきません。
数字などを使って端的に表すようにしましょう。

ポイント③:苦労した状況をどのように打開したのか考えよう。
どうやって困難な状況を打開したのか。苦労している状況であればあるほど、
その後の打開したエピソードは輝いていきます。
勿論、打開したエピソードは、たいした成果が上げられていなくとも構いません。
面接官が知りたいのは、受験者が上げた成果ではなく、その経験の中で得たものなのです。
ですから、結果的に自分が得られたものがあればそれで良いのです。
「努力して全国大会で優勝した経験」があればベストですが、
「努力したものの大会で優勝できなかった経験」でも、
「大会に出場できなかった経験」でも、結果は何でも良いのです。
問題は、その経験から、受験者がどんなことを学ぶことが出来たのか。
そして、学んだことを、今後、どのように活かす事が出来るのかです。


以上、3つのポイントを踏まえ、「これまで頑張った経験」について、具体例を書いてみます。

「私は、大学3年次に、150人の部員が所属しているスキー部の部長を任されました。始めは部員の部活への参加意欲を上げることができず苦労しましたが、周囲の協力を得ながら、部員をそれぞれの技量に合わせたグループに分けることで、全員が自分のレベルにあった活動が出来るように変えることが出来ました。私はこの経験から、困難な状況では周囲との協力が大事であるということを学びました。業務を進めていく中でも、周りと協力していきたいと考えています。」

上記のように、まずは、頑張った経験。次にその説明。
最後に経験から学んだことと、それをどのように業務に活かせるのかという流れで書くと、まとまりある文章になります。

以上が、「これまで頑張った経験」についての書き方になります。

試験までもう少しの辛抱です。忙しい日が続くと思いますが、頑張ってください。ファイト~!!

都庁ラストイベントのお知らせ♪

こんにちは!合格者アドバイザーのF.Mですヾ(・∀・)ノ

3月21日(水)、最後の都庁受験生向けイベントが開催されます


その名も、「伝えて、魅せろ!!都庁面接突破法~1分間自己PRを用意してね~」!!

都庁の面接シートの作成方法から想定質問まで、都庁面接に特化した情報をお伝えします。加えて、都庁面接で最も大切なポイントの一つである、1分間自己PR実体験してもらいます。
都庁アドバイザーに気軽に相談できるのも3月末まで!
質問できる時間も設けているので、この機会に気になることは全部聞いちゃいましょう。

【詳細情報】
・日時:3月21日(水) 18:30~20:30
・場所:LEC渋谷駅前本校

※1分間自己PRを準備してきてください。(イベント内で使用します)
※予約不要・参加費無料・LEC生以外も参加OK!!


皆さまのご参加、お待ちしています~!!

教養論文 この時期からの論点の増やし方

みなさん、こんにちは!!
合格者アドバイザーのF.Mですヾ(・∀・)ノ

教養論文道場や論文マスターを使い、教養論文の勉強を始めている方も多いのではないでしょうか?
ただ、教養論文対策講座や論文マスターの答練で扱うテーマは限られていますよね。
今回は、教養論文対策講座や答練で扱ったテーマ以外でどのように論点を増やせばよいか、について私自身の去年の経験をもとにお伝えいたします


★1つの論点に対して複数の政策を調べる★
例えば、「防災」という大きな課題に対して、自治体は木密地域の不燃化、無電柱化、避難所確保など様々な政策を行っています。これらの政策はそれぞれ独立し、内容もかなりしっかりしているため、いくつかの政策を組み合わせることで立派な論文となります。
つまり、1つの論点であっても、様々な政策があり、様々な角度から書くことができるのです!
このように複数の政策を調べ、まとめておくことで、論述内容のレパートリーを増やせるだけでなく、資料での縛りがある問題にも対応できるようになりますよ(^∇^)ノ


★過去に出題された論点について対策する★
過去に出題された論点はもう出題されないと思っていませんか??

そんなことはありません!!

むしろ、過去に出題された論点はそれだけ志望自治体にとって重要な課題であるとも考えられるのです。
例えば、東京都Ⅰ類B(一般方式)では、平成23年、平成25年に「防災」関連の論点が出題されています。

ということで、過去に出題された論点で未対策のものがあれば、ぜひ対策してみてください!
これにより、これまでの対策の「抜け」をカバーすることができますよ


★HRや担任相談で情報収集★
上記2つをやってもまだ教養論文が不安で仕方ない!!という人は、HRや担任相談を使い、出題可能性があるテーマを講師の先生に聞いてみてくださいヾ(・∀・)ノ
講師の先生は毎年出題傾向を分析しているので、次にやるべきことを教えてくれます!


★箇条書きで書く内容をまとめる★
対策する全論点を論文形式に仕上げているとかなりの時間がかかります。これでは、なかなか論点が増やせないだけでなく、他科目の勉強時間を圧迫しかねません!
このような事態を避けるため、私は、最重要論点以外は序論(課題)・本論(政策・解決策など)・結論、に分け、箇条書きにまとめていました
こうすることで、時間を節約し、より多くの論点・政策に対応できるようになりましたヾ(・∀・)ノ


以上の対策をすることで、私は東京都Ⅰ類A・Bの教養論文を乗り越え、合格までこぎつけました
皆さんもぜひ参考にしてください~!


さて、今回でこのブログへのF.Mの登場は最後...!!
この7ヶ月間、アドバイザーとして様々な経験をつませてもらい、とても充実した日々が送れました
本当にありがとうございました!
これからも、皆さんが合格をつかめるよう、応援しています

都庁模試が終わった後は&直前期の都庁と併願先の勉強法

こんにちは

東京都模試が今日13日(火)まで実施されていますね。
模試を受けた皆さん、お疲れさまでした

<東京都模試が終わった後は>
まず、教養択一は間違えたところや勘で書いたところは必ずすぐ復習しましょう
すぐ復習しようと思っていても、
数日経つとすぐその熱も冷めてしまいますよね。

私は模試を終えた後に解答をもらって
そのまま自習室で復習するようにしていました。
これが一番熱い気持ちのまま復習できる気がします。

点数を気にすることも大切ですが、

それよりも本試験に向けて、
数的処理や文章理解の時間配分がしっかりできたか、
考えても分からない問題にムダに時間を費やしてしまうことはなかったか
等解く姿勢の振り返りを大切にしましょう

専門記述は、書けなかった要因を考えましょう。
覚えていたはずなのに書けなかった場合は要注意です。
LECの東京都模試は今回限りですが、
試験形式で演習をしてみて、ド忘れせずに書けるよう緊張感に慣れましょう

まだ論点を覚え切れていない場合は、
出題可能性の高いものから優先順位を付けて繰り返しやりましょう

また、文章を丸暗記せずにキーワードを中心にある程度暗記する論点に関しては、
自身でノートにザッと書いてみたり声に出してみたりして、
丸暗記でなくてもある程度きちんとまとまった論点を答案に書くことができるように頑張りましょう

本試験では、全く分からない論点より、
書けそうで書けない論点の方が心を持っていかれて動揺しますよ

東京都模試についてはここまでにして…
直前期の都庁と併願先の勉強法をつらつらと書いていきます

<直前期の都庁と併願先の勉強法>
併願先と言っても、東京都と筆記試験の内容が似ているか似ていないかで大きく異なると思います。
今回は似ていない、別の対策が必要となる場合について伝えていきます。

私は都庁の本当の直前期以外は、
その日専門記述で暗記する科目や範囲を並行して択一でも勉強するのが良いと思います。

QMに赤ペンで書き込んでいく方法だと、
2周目以降も赤シートでテキパキと復習できます

ただ、並行に勉強していく方法だと
サブ科目や論点を準備していない科目のQMには
あまり手が付けられなくなります。

そうすると東京都の本試験が終わった後に
1ヶ月間でその科目の知識を復活させるのが大変になるので、
併願先の専門択一で出題数が多い主要科目は、なるべく専門記述できちんと準備しておく方が良いと思います。

ちなみに経済学知識の復活がとても大変で労力がかかるので要注意です。

また、この時期から少しずつ時事や知識系の直前講座等詰め込みが入ってきます。
教養択一のために詰め込みの容量はなるべく空けておいた方が良いと思います。
専門記述は長期記憶としてきちんと定着させておきましょう。

効率良く勉強を進められるように計画的に工夫して頑張りましょう

直前の焦りに

アドバイザーのT.Hです!
寒さが落ち着いて,あたたかくなってくるといよいよ試験本番はもうすぐ。
準備万端!いつでもこい!とは言えない方も多いかもしれませんね。
私自身,4月,5月あたりは演習の不十分さや面接対策の遅れ……あれもこれも「足りない」「間に合わない」と感じて,ただただ焦っていました。
結果,勉強も面接対策も思うように手につかず,かといって休むこともままならず,そわそわひやひや……そしてますます不安になり……。

思い出すだけでつらくなってきた,そんな私から,今まさに頑張っている皆さんへ。
勉強がはかどらないとき,眠れない試験前夜,面接の直前……。
気が休まらないそんな時に,私がやっていたリラックス方法です。

・目を閉じる
・深呼吸をする
・口を開ける,動かす


これだけ!?って感じですが,疲れているところを意図的に休ませる感じです。
私は緊張すると目を見開いたり,歯を食いしばったりするみたいで,その辺りを意識して休ませると疲れが解消!とは言わないまでも,随分楽になりました。
眉間に力が入る人,肩がこわばる人,それぞれ疲れのたまりやすい部分があるんじゃないでしょうか。
疲れたな~。身体が重いな~。やる気が出ないな~。
そんな時は,力を抜いてみてください。ヾ(o´∀`o)ノ

何ヶ月もかけて勉強や準備をして,大切な本番を何回も経験して,そのたびに祈るような気持ちで合格発表を待って……。
公務員試験はビッグチャレンジ!
緊張や不安があって当然。頑張っていれば尚更です。
程よく休みながら,もう少し頑張りましょう!(*・ω・*)

面接練習をたくさんしたい人へ

どうもーこんにちは!
たかみです!!

7年前の今日は東日本大震災が発生した日でしたね。
あの教訓を忘れず近年来るといわれている首都直下地震や南海トラフ地震に備えなければなりませんね。

はいでは本題に入りましょう。
今日は筆記も大切だけど筆記が終わってから面接の準備を始めるのでは不安という方で面接の練習をたくさんして慣れたいという人に向けた記事です。

LECの受講生はリアル面接シミュレーションを何回でも受けることはできますが
先生の数に限りがあるためできても1ヶ月あたり1人2回が限界です。

「じゃあ他にどこで練習すればいいの!?」といいたい皆さんの気持ちはよく分かりますよ

そこで実際に私が使っていた面接練習の場をお教えします

①リアル面接シミュレーション
これは言わずとも知っていると思います。これは月の決まった日の10時から一斉に翌月の予約が始まるのですぐに埋まってしまいます。面接編と分析編は別々に予約することができるので予約開始になったらすぐさま予約をしましょう。

②LECの企画している面接イベント
これはアドバイザーが企画している面接イベントであったり,またアドバイザーが去った3月以降であれば担任が企画してくれていることがあります。自分は都庁の1次筆記試験が終わった後のイベントに参加して練習していました。

③大学のキャリアセンター
学生の人であれば使うべきです。ここの人はみんな就職活動におけるプロフェッショナルなので人事が見ている視点で面接練習に乗ってくれます。

④東京仕事センター
飯田橋駅から徒歩10分程のところにあります。ここは都が管轄している労働者支援の施設で,無料で就職の相談から面接までしてくれます。私はここの存在を面接本番が始まるギリギリに知って都庁の面接の前日に行きました。

⑤民間企業
ここは練習ではなく本番ですが公務員が第一志望の人であれば本番の練習になると思います。リアル面接やキャリアセンターの面接練習ではない緊張感も実感できると思うので何個か受けるといいと思います。

ざっとこんな感じですかね。
面接は回数をこなすほど慣れてきて本番自分の実力といいたいことはっきりと伝えることができます。
本番せっかく筆記試験に通ったのに頭が真っ白になってしまったとならないように
早くから準備をしていきましょう!!

実践してよかった面接対策法&イベント告知

こんにちはアドバイザーのM.Tです

最近は暖かくなったり、寒くなったりと、忙しいお天気が続いていますね
こんな気候のときは風邪をひきやすいので、体調管理に気をつけてくださいね


今回のブログでお伝えしたいのは、M.Tが実践してよかったと思う面接対策法についてです
イベントでも話しているのですが、大切なポイントだと思うので、ブログにも書いちゃいます


私が面接の対策で一番に気をつけたこと。それは……
志望先に合わせた面接対策をすることです!

…え?当たり前でしょって??
当たり前のようにみえて意外と出来ていない人が多いんですよ、『志望先にあわせた面接対策』

以下、私が去年のこの時期に行っていた面接対策をお伝えします

M.Tがやっていたこと① 志望先の仕事内容・求められる人物像を分析する

      〃      ② 『志望先が求めている人物と自分は一致するよ!』 or 『志望先の仕事をする上で必要な能力が自分にはあるよ!』という主張を裏付けられるエピソードが自分にあるか探す

わかりにくいと思うので特別区を例にしてみます

①特別区が求める人物像はなにか?仕事をする上で必要な要素はなにか?を考える
【特別区が求めている人物像】
・自ら考えて行動する人材
・聴くあなた、学ぶあなた、考えるあなた、行動するあなた

【仕事をする上で必要な要素】
・一人ひとりに合わせた対応力(←窓口業務などで必要)
・新しいことにチャレンジできる行動力(←新しい施策を考える&実行するときに必要)
などなど…


②『志望先が求めている人物と自分は一致するよ!』 or 『志望先の仕事をする上で必要な能力が自分にはあるよ!』という主張を裏付けられるエピソードが自分にあるか探す

『自分で考えて行動できる』ということを証明するには、どんなエピソードが使えるかな~
…あ!サークルで部長をやっていたときに自分で企画して実行したあの経験が使えるかも…

『一人ひとりに合わせた対応力』があるって証明するには、どんなエピソードが使えるかな~
…あ!塾講師をやっていたときに、生徒一人ひとりに合わせた授業計画をたてたな。使えるかも…


・・・簡単に書くとこのような流れで、面接で話すエピソードや面接カードの内容を考えていきました
わかりにくくてごめんなさい

何が言いたいかって言うと、やっぱり
志望先に合わせた面接対策が効果的
面接対策は早めに&コツコツと行うことが必要

この2つです
今の時期から少しずつ、上記のような面接対策をしておくだけで、説得力のある面接が出来るし、
なにより、自分に自信をもって面接に臨むことができます


みんなが頑張っているのを知っているからこそ、面接で失敗してほしくないんです
自信を持って面接に臨めるように、少しずつ面接対策を始めましょう

面接カードを一緒に考えたり、模擬面接をしたり、プレゼン内容を一緒に練ったり…
できるサポートはなんでもするので、ぜひ、アドバイザーがいなくなっちゃう前に相談に来てくださいね
お待ちしています

最後に注意点です
3月28日15時~18時、水道橋本校において最後のアドバイザーイベントがあります。
イベント内容は、アドバイザー相談(1人20分程度を予定しています。参加人数に応じて1対1の相談が困難になる場合があります)と座談会(1回20分)です。
面接カードなどをじっくり相談したい!という場合は、通常のアドバイザー相談枠の利用をオススメします。
イベントには、『今までたくさん質問したけど最後の最後にアドバイザーと話して不安や疑問を解消したい!』というかんじで
参加していただけると良いかと思います

それではみなさん、今日もがんばっていきましょう

試験日程と併願先

こんにちは、アドバイザーのK.Rです!

公務員試験の出願もそろそろ始まりますね
まだ併願先を決めかねている人も中にはいると思います。

併願先を決める大前提として、まず筆記試験の試験日が重なってしまうとその日に行われる試験は1つしか受験できないので、試験日の確認は重要です!
今年の主要な公務員試験の1次試験の日程は以下のようになっています。
(※すべての公務員試験ではないので注意)

4月29日(日)国家総合職、警視庁I類

5月6日(日)東京都特別区、都庁IB
5月13日(日)裁判所事務官総合職&一般職、都庁IA、家庭裁判所調査官

6月10日(日)財務専門官、国税専門官、労働基準監督官 等
6月17日(日)国家一般職
6月24日(日)地方上級A日程(県庁、政令指定都市 等)

7月1日(日)国立大学法人
7月22日(日)地方上級B日程

9月16日(日)地方上級C日程


このようにさまざまな試験が行われるので、とりあえず気になる試験種は出願しておいて可能性を広げておくことは大事だと思います。
出願期間が過ぎてしまってから出願しなかったことを後悔してしまうことにならないように、各試験種の出願可能期間も確認しておきましょうね。

多くの試験を受けすぎても面接対策が厳しくなる可能性がある一方で、併願先が少ないと筆記試験で失敗したときのダメージが大きいです。
私の場合は第一志望群に2つの試験種、第二志望群に3つの試験種があり、合計で5つの公務員試験を受験しました。民間企業の就活をせずに公務員試験のみを受験する方は、私よりももう少し多めに公務員試験を受験してもいいと思います。

併願先が決まらずに悩んでいる方はぜひ相談にいらしてください!!
中野本校または大宮本校でお待ちしております(* ´ ▽ ` *)

留年経験者の面接体験記

こんばんは!アドバイザーのM.Sです(=゚ω゚)ノ
今回は「留年経験者の面接体験記」ということで,大学で留年を経験していた場合の面接について,ご紹介したいと思います!


とは言ったものの,正直なところ留年についてはそんなに深く聞かれることはありませんでした。
私が「短期職歴」という留年以上のマイナス経歴(?)を保持していたことも,その一因なのかもしれませんが,周囲を見ても,やはり留年は大きなマイナスというわけではないように思えます。

たしかに,面接官は基本的に「なぜ留年したのか」ということに触れてきます。
しかし,「~~という理由で単位が足らずに留年しました。留年で余分に出来た時間は,学生団体の活動に充てたり,短期の語学留学(という名の旅行)に充てたりしました」と答えれば,それで留年の話は終わりです。
次に来る質問は「学生団体でなにやっていたの?」「留学はどこにいったの?」のどちらかになることが大半でした。
※「台湾に留学していました」と答えると,突然中国語で質問をし始める面接官もいました。気をつけて下さい。


「面接で深堀りされなかったとしても,評価としてはマイナス評価がついているんじゃないの??」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが,正直私にはわかりません。
たしかに,東大生ばかりと言われる某官庁の総合職では「短期職歴者や留年経験者(留学以外)は採られない」という噂は聞いたことはありますが,それも単なる噂でしかありません。

一般的な官公庁であれば,留年経験者でも多くの採用例がありますし,実際に私を含め,私の周りにも多くの留年経験者はいます。
「海外の大学で1年間○○学を勉強していたので」という方もいれば,「文学にはまって卒業単位が全然取れない」,「肝臓壊して入院していた」,「漫画家志望で漫画を描いていた」などなど,さまざまな留年者達が公務員試験をパスしていました。
中には2回,3回と留年していた猛者もいますΣ(゚д゚|||)


要するに,「なぜ留年したのか」「留年してできた時間で何をしていたのか」の2点について,面接官を納得させられたら,あとは他の人と平等に評価されるのではないかと,私は勝手に思っています。

重要なのは,人より長く大学に通っていることを悲観するのではなく,「その時間でより成長することが出来た」ということを,自信をもってアピールすることだと思います。

面接官も,自信のない人間よりも,自信がある人間を採りたいと思うはずです。
みなさんも,御自身の経歴に自信をもって面接に臨んでみてください!

それでは,失礼いたしますヾ(・∀・)ノ

過去問の解き方

みなさんこんにちは、Y.Iです|v・`)ノ|Ю

本日の記事は、「過去問の解き方」についてです
恐らくもう既に始められた方や、ちょうどこれから、という方など様々だと思います。


ここでは、私が特別区向けに行っていた過去問対策をご紹介します。

私はまず数的処理が絶望的にできず、この時期になってもQMの基礎問題でさえ、
ろくに解答できるようにはなっていませんでした

なので、数的のQMは捨てて、特別区の過去問だけをやり始めました。
具体的には、それまで毎日数的のQMを2時間ほどやっていた時間を、
特別区の数的の過去問を解く時間にあてるように変更しました。


私は特別区の過去問は、数的以外の科目にはほぼ手を付けませんでした。
数的以外の科目については、2年分だけ教養択一、専門択一をしっかり全問解くことで、
本番はどのような順番で問題を解くかということや、問題の難易度や構成などを確認した程度です。

ただし、私は数的処理の過去問に関しては平成15年度~28年度のものまでを3周程度しました。
過去問は模試と同様に、間違えた問題をできるようになるまで解きなおすことが重要ですので、
やりっ放しにしないように注意してください!


過去問は、やろうと思えば恐らく十数年ぶん以上遡ることができます。
ですが、それだけの量の択一問題を解ききるには相当な時間がかかってしまいます

そのため、もしも時間がないという方は、上記のように、苦手な科目の過去問だけをピックアップして繰り返し演習する方法や、
直近3~5年分程度だけやるというやり方でも効果は充分あると思います

もちろん、時間的な余裕があるのであれば、
第一志望の過去問を全て(教養・専門択一)10年分以上解いておくと、より安心です(* ´ ▽ ` *)


以下、過去問を解く際の注意点をいくつか挙げたいと思います。



①本番同様に時間を計って問題を解く

実際に本番ではどの順番で問題を解き、それぞれの問題にどれくらいの時間が使えそうか
ということは必ず確認しておいて下さい。

ただし、一番最初から時間を計る必要はありません
初めて問題を見たときには、勝手が分からずに時間がかかると思うので、
大体の問題構成や出題形式を把握できてから、時間を計って解き始めれば大丈夫です!
 

②間違えた問題を繰り返し解く
過去問は模試と同じ要領で解くという認識でいるといいと思います。
模試と同様に、間違えた問題をそのままにせず、自分でできるようになるまで復習することが大切です!


③得点源を探す
本試験で得点できそうな得意科目をハッキリさせます。
その上で、合格点に到達するためには、どの科目であと何点取らなくてはいけないのか考えると、
より効率的に問題に取り組むことができると思います



過去問は上記のことに気をつけて、時間がなくても必ず2年分程度はやっておきましょう!

捨て科目...作っちゃう?

こんにちは~!横浜本校アドバイザーの小林です!
とうとう都庁・特別区までは2ヶ月前になってしまいましたね…。皆さん、勉強の方は進んでいますか?教養科目・専門科目どちらも範囲が広いんで、嫌になっちゃいますよね。塾講師のアルバイトをしている自分からすると、高校受験のほとんどの科目をカバーしなければならないという現実を改めて考えると、身震いがします…:(´◦ω◦`):。

「受講すら終わってねぇよ、もう無理だぁぁ!」
「この科目、拒否反応が出てるんですけどおぉぉぉ!」


という方、実は良い方法があるんです!
それは…「ゴミ箱にぽいっっっ!」です!
すなわち、捨て科目を作っちゃうことです!
自分の周りの受講生仲間は捨て科目作ってましたし、かくいう自分もいくつ捨て科目をつくったことか…思い出すだけでやっぱり身震いがします…:(´◦ω◦`):。
ですが!そうやって勉強科目を絞った結果、合格できてます!ということで今回は…
「捨て科目のつくり方」
についてお話したいと思います!

まず、自分が本来やらなければならなかったにも関わらず、気持ち的に捨ててしまった科目をご紹介いたします。
<教養>
地理:歴史好きだったんで・・・しょうがないですよね。受講すらしてません。アルバイト先で日本地理に関しては教えてはいるものの、つまらないんですもの。
思想:高校でやった倫理の知識を過信して、受講してません。去年の特別区はラッキーでした。
地学:受講して楽しそうではあったんですけどねぇ、なにぶん時間が…
生物:思想と同じです。エネルギー?何それ?(笑)
化学:受講して、拒否反応(キリッ)
物理:これも受講して楽しそうではあったんですが、なにぶん時間が…

<専門>
民法Ⅰ・Ⅱ、行政法:法律嫌い過ぎました。受講を一通りして、QMも全て一周はしましたが、LECの予想単元の部分しか対策してません。
行政学、経営学:受講して楽しそうではあったんですけどねぇ。これもやっぱり時間がなく…。LECの予想に頼りました。
社会学:時間の関係上、受講含めて全く手をつけていません。テキストが新品です!欲しい方いますか~(笑)

以上が自分の気持ち的には「捨てた」科目です。この他にも、受講していない・QM解いてない科目はあります。ヤヴァいですね。み…身震いがします:(´◦ω◦`):。
だがしかし!これだけ捨てた分、その見返りはありました!
例えば数的処理!自分の親友です!
そして経済系!もう忘れちゃいましたが…受講生の頃はQM解いてて楽しかったです!
さらに政治学!個人的には相当に社会的知識が深まりました
こんな感じで他の科目に注力して、そこで点数をもぎ取ってきました!

さて、ではなぜ上記の教科を捨て科目にしていったのか?
「努力をしろよ!」と言われそうなので、いくつか理由をご紹介します。

1.本当に苦手だと感じていたから
苦手なものの対策は難しいです。
時間をかけて対策したにも関わらず点数に繋がらない。そして、時間を避けなかった科目が十分な対策になっておらず点数を落とす。もったいないです!
点を取れるところで確実に取るためにも、苦手な科目は早々に捨ててしまったほうがいいと思います!

2.配点比率が高くないから
自分が捨てた科目を考えて頂くと分かるかもしれませんが、配点比率が高い単元はさすがに捨てていません(数的処理・文章理解・時事・社会科学など)。それ以外の科目であれば、捨ててしまってもせいぜい1~2点落とすだけ。「他で挽回してやる!」って気持ちで臨んでました。
「は?お前、法律科目捨てんじゃん!」
間違いありません。なので、次の理由です。

3.小林がバカだったから
意味が分かりませんね(笑)
どういうことか、それはLECを信用しきっていたということです。LECの予想に全てをかけて、法律系科目は苦手でありながら、その分野だけを解いていました。やっぱり傾向ってあるんだと思います。
本当に良い意味でバカですよね。でも、経験上LECの予想は信用してもらって良いと思いますよ?特に勉強遅れている方にはオススメです!(責任は負えません!)

以上のように、択一試験は自分なりに工夫(3は置いといて)して勉強してきました!

ちなみに論文試験でも工夫しています!
自分は時間が無かったので、予想テーマの論文は作れていません。その分、論文の書き方(自分の書く論文の「型」)を意識して問題演習してきました!政治学や財政学、時事などの論文のテーマにつながりやすい科目は対策していたので、これらの持っている知識を基に自分の「型」で論文を書くことを意識してきました。

さらに!地方自治体という「面接」が重視される受験先に絞って受験していたので、民間併願しながら面接対策しました。自分は就職活動まで面接は経験していません(強いて言えばバイト先の面接でしょうか?)。就職活動期を経て、「ただの小林」「面接の小林」になったんです。なので、全ての受験先の試験で「面接で挽回してやる!」という気持ちは強かったです。

いかがでしょうか?
得意・不得意などによって確実に個人差はありますが、工夫すれば対策は楽になります!
自分がどの程度の対策で納得できるのか?どこに注力すべきなのか?
自分で考えてもらい、改めて勉強スケジュールを組んでみてください!
公務員によく言われる「選択と集中」の考えが、既に試されているのかもしれませんね。

毎回長くてすいません(笑)
皆さん、がんばって下さいね^^

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR