FC2ブログ

合格者アドバイザー自己紹介第3弾!~横浜市に合格するためにやったこと~

みなさんはじめまして!横浜本校合格者アドバイザーのS.Kです。どうぞよろしくお願いします。


今回は1回目のブログ投稿ということで、簡単な自己紹介私が横浜市に最終合格するまでにどのような準備をしていたかをお話したいと思います!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


【名前】S.K
【所属】大学4年・経営学科
【勉強を始めた時期】2019年5月ごろ
【得意科目】数的処理、経済原論
【苦手科目】民法、論文
【合格先】横浜市
【併願先】国家一般職、国税専門官、特別区、国立大学法人
【配属校】横浜本校
【趣味】カメラ、旅行
【長所】気配りができる
【短所】心配性


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


本題ですが、今日は僕が横浜市に合格するまでに実際に行ったことをつらつら書いていこうと思います。もちろん、筆記試験はまだしも面接試験に正解は無いと思うので参考までに。



【筆記&論文対策】


何もやっていません

厳密には、特別区や国家一般職の勉強をしていたので、横浜市用に何か対策はしていないが正しいです。論文LECの論文マスターで特別区用の論文対策を行っていたのみです。

逆に教養試験のみ勉強されている方は、専門試験レベルの問題が出題される関係上少し大変です。ただ、社会科学の勉強のみで解ける可能性もあるので、志望度によって力の入れ方は変えていけば良いと思います。



【面接対策】


・横浜市のうち3区の区役所訪問
・中期4ヵ年計画を熟読
・面接練習


おそらくこちらがメインになると思うので、それぞれ説明していきます。



・区役所訪問

私は3区回りました。全18区回るのは大変なので、3区くらいが丁度よいと思います。”0”は良くないです。ほぼ確実に一度は区役所で働くのに、仕事のイメージが全く無い状態で面接に臨むのは失礼ですし、志望度が高くないのかなと思われてしまいます。

やっておいて損はないので、是非区役所訪問に行きましょう!(横浜市は広いので区によって雰囲気も違いますし、庁舎もそれぞれ独特で面白いですよ!)


・中期4ヵ年計画

これはほとんどの受験生が読むはずです。つまり”必読”です。読まないのは裸で戦場に行くに等しいと思います。

他の自治体と比べて横浜市の事業計画書は読みやすく、写真つきで楽しいです。全てを暗記するのは無謀なので全体像をなんとなく掴みましょう。ちなみに市長の名前、区の数、人口、面積ぐらいは覚えておきましょう。私はこの計画書の中で興味を持った施策を深く調べ、面接でやりたい仕事として話しました。


・面接練習

LECのリアル面接シミュレーションと担任相談を使っていました。逆にこれしか使っていません。リアル面接は毎回フィードバックをしてくれるのでとてもためになりました。担任相談は良く知った先生が面接練習をしてくれるので、深い練習ができると思います。

また、個人的な意見ですが、面接練習は色々な人としたほうがいいと思います。ある場所で好評価を貰っても、別の場所でダメ出しを食らう可能性もあるからです。実際の面接でもそうなる可能性はあります。もちろん優等生な回答は存在すると思いますが、話す相手が人間な以上、絶対はありません。色々な人と話して無難な答え方を探したり、対応力を身につけましょう。


これらはあくまでも一例ですので、本当に参考までに。あまり気負わないようにしましょう


以上が私が横浜市に合格するためにやった事です。
もっと詳しく聞きたいという人は是非横浜本校まで

合格者アドバイザー自己紹介第2弾!~苦手科目との向き合い方~

みなさんはじめまして!横浜本校合格者アドバイザーのY.Tです。どうぞよろしくお願いします。

今回は1回目のブログ投稿ということで、簡単な自己紹介と私自身どのように苦手科目と向き合ってきたのかお話しさせて頂きます。


★━━━━━━━━━━━━━━★


【名前】Y.T
【所属】大学4年・教育学科
【勉強を始めた時期】2019年5月ごろ
【得意科目】文章理解、論文、社会学
【苦手科目】数的推理、経済原論
【合格先】神奈川県、国家一般職
【併願先】特別区、国税専門官
【配属校】横浜本校
【趣味】映画鑑賞、ペットの世話
【長所】周りを見ることができる
【短所】少し細かい


★━━━━━━━━━━━━━━★


~私自身どのように苦手科目と向き合ってきたのか~


誰にでも苦手科目は必ず存在すると思います。
そこで私のおすすめの苦手科目との向き合い方は、丸ごと捨てるのではなく「かわす」イメージを持つことです。

そもそも数的処理はどんなに苦手だとしても、捨てることはできません。(よっぽど他の科目でカバーできない限り)そのため、「足を引っ張らない科目にする」という目標を立て、図形のここは捨てるなど、分野で切ることが重要かなと思います。



次に、試験種ごとにしっかりと対策を考えることが大切です。

例えば、私は経済原論は主に特別区で使おうと考えていたので、基本的な問題の対策にとどめました。計算問題が多く出る国家系では、ミクロもマクロも取れたら取ろうのモチベでいました。(結果はミクロもマクロも捨てました。)



最後に、色々な人に怒られるかも知れませんがあえて言わせていただくと、苦手の克服はかなり至難の業だということです。

最初から印象だけで諦めるのは良くないですが、何ヶ月も苦手が続く科目は最後まで苦手である事が多いと思います。私も公務員試験で最も時間を掛けた科目は、実のところ経済原論です。どの試験でも出題される、出題数が多いという理由から圧倒的な時間を掛けて対策しました。しかし、本番では捨てる、解けないのオンパレードで辛かったです、全体の点数以上にダイレクトにメンタルにきました。それでも幸い合格することができました。このことから「周りがどう言おうと、苦手なものは苦手でいい!!」と実感しました。


私は、教育学部で法律科目でカバーできるタイプでもありません。勉強に工夫、戦略を立てたからこそ乗り越えることができたと思っています。もし数的が苦手だとしても、公務員試験は「数的をどれだけ得意にするか」という勝負ではなく、「総合的に何点取れるか」の勝負です。


公務員試験は科目数が多いのがネックですが、よさでもあると思います
自分に合った戦い方をぜひ検討してみてください。もし宜しければ、相談にのらせていただきます!!

合格者アドバイザー自己紹介 第1弾!  ~去年のこの時期に何をしていたか~

こんにちは、中野本部で働いているK.Tです!前回に引き続き担当させていただきます

それでは、早速ですが自己紹介から始めたいと思います!


【名前】K.T
【所属】大学4年・法学部法律学科
【性別】女性
【区分】行政
【最終合格先】国家一般職・都庁Ⅰ類B・横浜市
【配属校】中野本校
【趣味】ピアノ演奏・カフェ巡り
【一言】気軽にご相談に来てください!


新型ウィルスの影響で私たちの生活スタイルが大きく変化し、また公務員試験でいえばオンライン説明会や面接等、イレギュラーなとこが多く起こっていると思います。勉強されている人の中には不安に思う方も多いのではないでしょうか。私自身、試験の延期や面接形態の変更で不安な日々を過ごしていたので、気持ちがよく分かります。

だからこそ、皆さんの抱える不安な点が少しでも払拭されるように、私含め合格者アドバイザー一丸となって皆さんをサポートしていくので、一緒に頑張りましょう!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


引き続いて、タイトルにも記載した通り、「去年のこの時期に何をしていたか」についてお話しようと思います!


~私の去年のこの時期の過ごし方~


①筆記試験

・専門の択一問題集を本格的に解き始める

専門は民憲行+刑法労働法をメインに勉強していました!(秋までに講義はほぼ聞き終えていました。)教材はLECのコースで貰ったものを使用していました。(国家総合職コースを受講していました。)

・都庁の数的の過去問を十数年分解く

公務員の先輩に「都庁の数的は過去問の焼き回し」と言われたこともあり、年末までに1回は解き終えるという目標の下、取り組んでいました!


②面接対策

・少しずつエントリーシート(ES)を書き始める

面接対策を始める時期は個人差があると思いますが、私は少し早めに年明け前から始めました!具体的には、LECの担任相談を利用してESの添削や自己分析の相談を行っていました。ただ、時間配分の点では、筆記対策をメインに、面接対策は勉強の息抜き時や説明会時に行うようにしていました。

・説明会に参加する

去年のスケジュール帳を見返したら、説明会の予定が多かったです。(週1,2回、最高で週に4回行っていました笑)ただ、途中で「参加をするだけして満足してしまう」事態に陥りかけてしまいました...。そのため対策として、「省庁専用ノート」を作成し、説明会での疑問点や自身の考えを書き留めるようにしていました!


③その他

・アルバイトを一旦お休みする

私は同時に複数のことをこなせるような器用な性格ではなかったので、アルバイトはお休みしました。ただ周りで年明けもアルバイトしていた友人もいました!(週1のアルバイトが勉強の合間のリフレッシュになると言っていました。)

・ある程度の併願先を決めておく

特に、国家の中で志望度の高い省庁、都庁か特別区か、どこの市役所を受けるかを決めました!併願先を決めてると、「各々の受験科目を考慮した上で勉強方針を固められる」というメリットが出てきます!


以上が、私の「去年のこの時期の過ごし方」でした!少しでも参考になれば幸いです!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


段々と寒さの厳しい時期になってきましたが、体調だけには気をつけて!またお会いしましょう

おまたせしました!2020年度の公務員ブログ開始します!

初めまして!2020年度合格者アドバイザーになりました、中野本校所属のK.Tです


例年であれば既にこの公務員ブログが開始されていたところですが、新型ウィルスの影響による試験の延期でなかなか更新できなかったこの公務員ブログも、ついに新たな記事を書けるようになりました!!


この時期何をすればいいのか分からなくて不安、合格者はどんな勉強スケジュールだったのだろう…etc、様々な心境をお持ちのことと思います。


例年より1ヶ月遅れてのブログ開始になりますが、皆さんの参考になるような記事を載せていくので、これからよろしくお願いします!







昨日20日は特別区の最終合格発表日でした!合格された方は誠におめでとうございます

新型ウイルスの影響で、特別区は大幅な試験の延期が決定し、ここまで長期的な戦いだったと思います。受験された皆様、本当にお疲れ様でした!!



さて、合格発表日を迎え、次に控える区面接に向けて、「不安をなくしておきたい」「万全の準備で臨みたい」と思う方も多いかと思います。そんな方に必見!区面接対策イベントの告知です!!






「特別区合格者交流会&区面接対策セミナー」

日時:2020年11月23日(月祝)17:00~18:30
場所:池袋本校


*ご参加する際には事前のエントリーが必要です。
LECのHPにある「特別区合格者 交流会参加エントリーフォーム」からの申込みをお願いします!また、オンラインでの参加も可能ですので、詳細はWebページをご覧ください!

沢山の応募をお待ちしています











LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR