FC2ブログ

改めて確認!科目別の勉強法!

みなさんこんにちは!
横浜本校アドバイザーのY.Tです。
今回は科目別の勉強法をご紹介します.

いよいよ勝負の年2021年が始まり、
論文対策や面接対策などに手をつけ始めている方も多いと思います。
そんな今だからこそ、改めて主要科目やサブ科目の勉強法を確認していただきたいです。

まず、公務員試験の筆記試験攻略において大切なことは、「バランス感覚」です。

非常に多くの科目が課されている公務員試験ですので、
すべての科目に全力を注げるわけではありません。
中には難しい科目、応用問題もありますが、6割程度取れれば合格できる試験がほとんどです。

基本的な問題を取りこぼさずに、応用問題に時間をとられない、このバランス感覚が重要です。
基本的な事項が完璧に出来れば必ず、6割は突破することができます。
ただ、基本問題でも完璧に解くことは難しいものです。本番は緊張や時間制限もあります。

そこで、得意な科目では応用問題まで手を付けて得点を補うようにしましょう。

捨て科目もなるべく作らずに、ここの分野は簡単だからやっておこうと、少しでもできる基本問題を増やせるようにしましょう。
基本を確実に取り、応用問題は、得点を補うように、苦手科目は足を引っ張らない程度に勉強しておきましょう。

では、具体的に科目ごと見ていきましょう。

<教養試験>
●数的処理
数的処理は公務員試験において最重要科目です。
その理由は、どの試験種でも出題され、出題数が多く、難易度も高いからです。
(ちなみに特別区の教養試験の5割はこの数的処理から出題されます。)

大きく、数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈からなり、それぞれに特徴があります。

○数的推理
まず、数的推理は難しいです。ただ、得意だという人もほぼいません。
出題数も多いので、全体得点の足を引っ張らないように基本問題の対策を徹底しましょう。
公務員試験は似たような問題が出ることが多いので、
見たことあるという問題が増えてくることと得点が安定してきます。
問題集の基本問題を何度も解きましょう。大体5周くらいが目安です。

○判断推理
判断推理は文系の受験生にとって得点原になりえます。
ただ、個人的には深入りは避けるべきだと思います。
それは、問題の難易度に差があると思うからです。
説明しづらいですが、応用問題も時間をかければ比較的に解けます。

これがむしろ危険なのです。
資料解釈や文章理解と同じような感じで、時間をかけただけ得点につながるので、
数的推理がとても苦手な人はここに時間をかけて得点を重ねても良いと思います。
しかし、練習の時に時間を計ってみて5~6分を超える問題は手を出すか一度考えたほうがいいです。
つまり、「バランス」を見抜きにくい科目だと思います。

○空間把握
苦手な人は潔く捨てても構いません。
私も図形の切断と展開図くらいしか出来ません。
軌跡は特別区で毎年出題され、他の試験種でも多く出題されていますが、難しくて完全に捨て問でした。
実際に苦手だという人も多いので、時間節約のためにあらかじめ捨てるという決断をしていても良いとも思います。

○資料解釈
数的が苦手な人は、資料解釈をしっかりとできるようにしましょう。
取りこぼさないようにしようと全問正解を目指す必要は有りませんが、
なるべく多く正解できるように、問題集で練習しておきましょう。
特別区は毎年数字が変わるだけの似た形式です。感覚を前もってつかむことが重要になってきます。

●文章理解
現代文も英文もさほど対策は難しくないと思います。
ただ、ここでは満点近くを目指して欲しいです。
苦手な人でも、6割は超えると全体の得点が安定してくると思います。
得意な人は年明けから1週間に1度まとめて5問くらい、時間を計って取り組みましょう。
苦手な人は、毎日とは言わずとも、3日に一回、上記のような対策をしてみてください。

●社会科学(+時事)
社会科学は教養のみの人にとっては最重要科目です。
専門までやっている人でも大事な科目です。
教養のみの人はかなり時間をかけて対策されていると思いますが、専門の人は先送りにしがちな科目です。
ただし、出題数も多く難易度も比較的易しいので、数的など他が苦手な人はここで得点できるように対策しましょう。
専門科目とかぶっていても、個別の対策が必要だと思います。
年明けくらいから問題集を解いて感覚の違いに慣れましょう。
(経済は計算は出ませんし、法律は概念的なことが聞かれてきます。)
また、専門試験とかぶらないところ(専門の選択は人によって違いますが、国際関係など)は独自に対策が必要です。
時事問題は、年明け時事の講義が始まってからの対策で十分です。
ただし、時事は大事です。
論文や面接などでも必要な知識になってくるので、急ピッチで詰め込む必要があります。
私はよくでる数値や用語は何度も書いて覚えました。
『速攻の時事』も講義を聞いて書き込みしたものにして、持ち歩きの暗記用として使いました。

●人文科学、自然科学
深入り厳禁です。
膨大な量から1問程度なので、費用対効果を意識するようにしてください。
ただし、数的などに大きな苦手がある人は少しでも得点を補うために、なるべく多くの科目、単元を勉強してください。
勉強の仕方も授業を電車の移動時間に聞いたり、よく出るところだけやったり、
勉強したことない科目(私は世界史と生物、化学)などもある単元だけやったりしました。

完全に捨てたのは、物理くらいです。
よく出る単元をほん少しでもやっておくと、本番に1点とれるかもしれません。
勉強時期としては年明けからで大丈夫です。
大丈夫というのは、全部できるだけの時間があるいうことではありません。
ひとつの目標として主要五科目(数、憲、民、行、経済)に取り組んでいると思うので、それが終わってから始めてください。
一般知識科目は量が多いので、早く始めなくちゃと焦るかもしれませんが、全部の科目に全力を注げる人はいません。
基本問題やよく出る問題、得意な単元などを問題集でつまみ食いするイメージで年明け以降、
主要科目の復習と並行しながら勉強してください。

<専門試験>
●憲法
得意な人が多いかもしれません。
私は判例をドラマのような感じで思い出せるように、楽しみながら勉強できました。
統治の分野も出るところが繰り返し出題されているので、過去問を中心に何度も繰り返してみてください。
よく出る統治の分野はまとめノートを作成し、電車の中など頻繁に確認していました。

●民法ⅠⅡ
苦手な人が多いと思います。基本的なところに焦点を絞って取り組んでみても良いと思います
私はまとめノートを作成し、図や一覧表などにして全体像をつかみながら学習しました。
それぞれの知識をばらばらにしておぼえるのではなく、
意思表示や家族法などの単元は比較しながら、おぼえられるようにしました。

●行政法
行政法は、個人的に苦手でした。全体像をつかむのが難しく、単純暗記になりやすいと思います。
そこで、樹形図や表にまとめて関連付けながら覚えるようにしました。
まずは最後まで受講してみましょう。
全部が終わって全体像がつかめてからの方が勉強しやすいと思います。
国賠や判例のところは、よく出題されますし、優しいことが多く、
似た問題が繰り返し出題されているので取りこぼしなく、問題集で勉強しましょう。

●経済原論(ミクロ、マクロ)
私は最も苦手でした。基本問題だけでもと思い取り組んでいましたが、
国家一般職ではミクロもマクロも捨てる羽目に...。
それでも、特別区や他の試験種では得点できることもあり、捨ててたら合格はなかったと思います。
私と同じく苦手な人は、問題集ではなく経済原論Pで丁寧に解説してもらった問題150問を完璧に出来るようにしてみてください。
基本問題が多いのですがそれでも難しいので、何度も何度も解きなおしましょう。
特別区では基本的な問題が多いので、苦手な人でも捨てずにチャレンジしてみてください。
問題集はその後に余裕があったらやってみてもいいと思いますが、
難易度の差が大きいのでできる問題だけ練習するという具合でいいと思います。

さらにさらに苦手という人は、理念の問題やグラフの問題だけはやっておきましょう。
社会科学でも出題されるので、計算以外は全員必須と考えてください。
といっても、難しいところは捨ててください。社会科学では超基本問題が多いです。

経済を全部捨てるというのはよっぽどのことがない限りお勧めできません。
ミクロマクロの問題集ではなく、社会科学の問題集だけやるのも本当に苦手な人は有りだと思います。
専門の経済にも役立つと思います。(特に特別区は問題のつまみ食いができますので!)

論文に面接にやることが一気に押し寄せてきて、焦る時期だと思います。
ただ、これからの時期は日々の勉強を継続しつつ、他の対策をしていくイメージが大切です。
これまで以上に効率、費用対効果を意識していきましょう!
アドバイザー相談も是非活用して、自分に合ったスケジュールを立てられるとgoodです!!

「択一と記述を繋ぐ」法律科目へのアプローチ~立法趣旨・適用場面を考える~

皆さん,こんにちは。
中野本校アドバイザーのI.Mです。

年が明けて早1ヶ月,進捗はいかがですか?
昨年の今頃の私は,択一の主要科目を何とか1周したものの,
丸付けした紙がとにかく真っ赤で,焦っていたことを思い出しました。

さて,今日は択一と記述を繋ぐ」法律科目へのアプローチについてお話しします。
私自身は国家総合職受験者ですが,地上・一般職
その他あらゆる法律科目学習者に向けて書きましたので,
良かったらお付き合いいただけると嬉しいです。

皆さんの中に,法律科目の暗記が辛いと思っている方はいませんか?
たしかに暗記も大切ですが,闇雲に覚えようとするのではなく,
時には条文の立法趣旨や,適用場面を考えてみましょう。

例えば,行政事件訴訟法37条の2及び37条の3には,
非申請型及び申請型義務付け訴訟の要件が,それぞれ規定されています。
それぞれ,言えますか?

重大な損害を生ずるおそれ…あれ,これどっちの要件だったかな?
申請型?非申請型??なんて経験をしたのは,私だけではないかもしれません。

私も!と思った読者の皆さん,
非申請型義務付けの訴えを提起するのはどんな人ですか?
「非」申請型という名前の通り,行政庁の処分とは本来なんら関係のない,ただ普通の人ですね。
例えば,皆さんの家の隣に急にごみ処理場ができることになり,
それが基準を充たしていないから設置許可を取り消してくれ!と皆さんが訴訟提起する場合がこれにあたります。

さて,この手の訴訟提起を全ての人に許したらどうなるでしょうか?

隣の住人が訴訟を起こすのであれば,わかります。
しかし,何の関係も無い遠くの町に住むおじさんが突然やってきて,設置許可を取り消せ!と言ったら?

そう,なんらかの縛りをかけなければ,訴訟提起をあらゆる人に開くことになり,
裁判所はあっという間にパンクするでしょう。

そこで,行政事件訴訟法37条の2は,当該義務付けにつき
「法律上の利益」を有する人に限って訴訟提起を認めると共に,
「一定の処分がされないことにより重大な損害を生ずるおそれがあり,
かつ,その損害を避けるため他に適当な方法がないとき」というハードルを課したわけです。

それに対して,申請型のほうはどんな場面で提起されますか?
たとえば,自分の子どもを市の保育園に入園させようと申請したら拒否されたので,
おかしい!入園させてくれ!と訴える場合を考えてみましょう。

この訴訟を提起できるのは,当然,申請した人だけです。
隣の家のおじさんが「この子を保育園に入れてくれ」と訴えたらおかしいですよね。

この時点で,訴訟提起する者は「法令に基づく申請又は審査請求をした者」に
限定されている(行政事件訴訟法37条の3第2項)わけですから,
これ以上,重大な損害云々…という縛りは必要ありません。

このように,条文の立法趣旨や具体的な適用場面を想起することができれば,あら不思議,
頭がすっきりして冒頭のような迷いはどこへやら…

このような思考法は,択一対策はもちろん,専門記述において具体的な事例問題に対処したり,
六法なしで要件効果を思い出す際などにも有効
です。
何より,法律にリアリティーが湧いて,楽しく勉強できますよ。

そろそろ記述の対策にも目を向け始めるこの時期,
択一の勉強を記述へ,知識を実践へと「繋ぐ」ことも意識したときに,
今日の記事を思い出してもらえたら幸いです。

時事問題の勉強法!

皆さんこんにちは!横浜本校アドバイザーのです。
2021年になり、試験が近づいてきましたね。
今回は、みなさんがそろそろ対策を始めるであろう時事問題についてお話しようと思います!

【やったこと:時事白書ダイジェストを受講・YouTubeで配信されていた新宿本校の時事HRを視聴

 時事問題は直近1年から出題される事が多いです。時事白書ダイジェストではこの範囲を中心に講義をしてくれます。
まずはこれを見て、どんなニュースがあったのか知る作業をしましょう。この講義では出題の可能性が高そうなところも教えてくれるので、そこで言われた範囲を中心に復習をしておけばOKです!

 時事の内容は聞いたことがある内容が多いと思うので、勉強していて楽しい科目だと思います。テキストも単純に読み物として面白いので勉強の隙間時間や、寝る前などに気分転換に読んでいました。みなさんも勉強で疲れたときにベッドに横になりながら読んでみてください。

 時事問題はほとんどの自治体で出題され、配点が高い試験も多いです。(横浜市は7問も出ます!!)
自然科学や人文科学に比べ、記憶量が少ないにもかかわらず、配点が高いのでコスパのいい科目です!何度も繰り返し復習し、得点元に出来るようにしましょう!

 また、新聞を読む習慣をつけましょう!1面だけでもいいので読んでいるとなんとなくの社会情勢を知ることが出来ます。実際僕が受けた試験で、時事のテキストには載っていない範囲から出題された事がありましたが、「そういえばそんなことが新聞に書いていったなあ」という記憶から正解を選ぶことが出来ました。なので、新聞に触れる機会を作りましょう!!

合格者アドバイザー自己紹介第28弾!~勉強に全集中するために~

はじめまして!LEC中野駅前本校合格者アドバイザーのO・Mです
短い間ですがよろしくお願いします+;。・゚・

簡単に自己紹介したいと思います

【イニシャル】O・M
【性別】女性
【区分】行政
【属性】在籍中
【最終合格先】特別区、川崎市
【配属校】中野駅前本校
【趣味】クラシックギター、イラストを描くこと、美味しいご飯屋さんのリサーチ
【一言】頑張っている皆さんの少しでもお力になれればと思います!一緒に頑張りましょう!

今回は、去年のこの時期、周りに遅れをとっていた私の勉強法についてお話したいと思います。今、思うように勉強が進んでいなくて焦っている方に、勇気を与えられればと思います!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

私がLECの公務員講座を申し込んだのは、大学3年の4月でした。一応、毎回前の方の席で真面目に生講義を受けていました。でも復習をすることがめんどうだったので、ただ講義を聞きっぱなしで、ちゃんと身に着かず(泣)時が過ぎていきました...。そして、気がついたら冬になっていて、1月の末の時点でやっと主要科目の問題集1周目が終わったくらいでした。。

こんなペースだったので、去年のこの時期、私は周りとの差に非常に焦っていました。でも公務員一本の崖っぷちにいた私は、「ここまできたからには最後までやり抜こう」と心に決め、一日の勉強スケジュールを1から変えて、追い上げました。そこから第一志望の特別区試験まで、勉強を続けるにあたっての、私なりのポイント3つ紹介します(個人差はあるので、こんな人もいるんだと思って見てください)。

①朝、祖母と一緒にラジオ体操をする
朝6時半に起きて、体操することを一日の始まりにしました。早起きすることで周りより先に進めている気になって、やる気が出ました!また、祖母には孤独な試験勉強の不安感を打ち明けて、精神的ケアをしてもらっていました。

②勉強記録をつける
その日に進めた問題集のページ数を毎日記録して、一日の終わりにそれを見返すことで達成感を感じてました。そういう小さな楽しみが、大切です。

③一日のうちに全科目に触れる
1問でもいいから、1日のうちに全科目の問題を解くようにしました。そのため、勉強に飽きることが無いです。といってもかなりの科目数があるので、憲法は20分だけとか決めて、常にタイマーを横に置いてやってました。タイマーが横にあるとダラダラしなくなります!

この3つが、私の勉強のポイントです。自分らしい集中の仕方を見つけて、本番の日まで継続できるといいですね。
試験勉強は、不安でたまらなくなることもあります。私たちアドバイザーは、皆さんをサポートし続けるので、1人で抱え込まずにいつでもお話に来てください!

合格者アドバイザー自己紹介第27弾! 苦手科目の勉強法

はじめまして!水道橋本校でアドバイザーをしています、S.Yです。よろしくお願いします

~自己紹介~

【名前】S.Y
【属性】大学4年、心理学部
【区分】行政
最終合格先特別区(事務)、船橋市(事務)
【得意科目】文章理解、教養論文
【苦手科目】数的処理、経済系科目
【配属校】水道橋本校
【趣味】クラリネット演奏、音楽を聴くこと

 さて、年も明けましたが勉強は進んでいますか?
 試験が少しずつ迫っている中で不安な気持ちも大きいと思います。
 私は元々勉強自体に苦手意識があったため、公務員試験に合格することは大きな試練でした
 そこで、勉強に苦手意識がある私が実践した勉強方法について紹介させていただきます!

いつでもどこでも見られるノートを作る
 丁寧にまとめるのではなく、間違えた問題の解法や理解しづらい暗記科目の内容などを簡単にまとめて常に持ち歩いていました。スキマ時間(通学中、寝る前)や試験当日までうまく利用できたのでとてもよかったです

人に説明できるくらい勉強する
 択一問題だからといってしっかり理解していないと正解はできません。数的処理や経済系科目の解法、法律科目の単語の意味を小声で言いながら勉強したりしていました。

勉強が習慣になるまで「1時間勉強、10分休憩」を繰り返す
 集中力が続かないことが弱点であったため、メリハリをつけるために行った勉強法です。1時間で絶対に区切りをつけて、10分休憩は必ずタイマーで計ります。休憩中に携帯をいじると絶対に10分を過ぎるので、音楽を聴くか、お菓子を食べていました最終的には毎時間休憩を取らなくても集中できるようになりました。

基礎を確実に
 苦手だった数的処理や経済系科目は基礎問題(周りの受験生も解ける問題)を確実に正解することを常に意識して勉強していました。

 このように、やっていることは単純ですが、自分で決めたルールを実践し続けることでうまく勉強することができました
 年明けからは1日中勉強という日も増えてくると思います。
 皆さんも担任相談やアドバイザー相談を活用し、自分にあった勉強法を見つけてみてくださいね!

合格者アドバイザー自己紹介第25弾 暗記系科目の勉強方法

皆さんはじめまして!水道橋本校にて合格者アドバイザーを務めておりますI.Tです。今回は自己紹介とこれからでも役立つ勉強方法紹介をしたいと思います。


まずは自己紹介~!
【イニシャル】I.T
【性別】男性
【区分】行政
【属性】大学4年 法律系学部
【最終合格先】東京都、千葉県、国家一般職、国税専門官
【配属校】水道橋本校
【趣味】サイクリング、旅行


 問題演習は順調に進んでいるでしょうか。公務員試験は科目数が多く、覚える知識が多すぎて大変だと思いませんか?私は、問題集1周目を終えた後から2周目を解くのに結構期間が空いてしまって、前回解いた内容を忘れてしまっていた…なんてことが最初はよくありました。

 1月に入り、そろそろ暗記系科目である学系科目に取り掛かろうとしている人を多いかと思います。そこで、今回は学系科目や法律、人文社会科学などの暗記科目の勉強方法について紹介していきます!


①まずは解いた問題を復習しよう
 講義をうけ問題集を解いたあとは、間違えた問題、正解したけど知識が曖昧になっていた箇所を解説やテキストを参照して復習しましょう!(ただ問題集を周回するだけでは知識が定着しづらいと思います)


②当該部分をルーズリーフやノートにまとめて書き込んでいこう
・文章で長々と書くのではなく、キーワードを抽出して矢印でつないだり、図式化する

・人物と著作または理論などの対応関係や時系列などを意識して構成する

・模試を受けたり、問題演習を重ねて知識を深めたら適宜ノートに追記していく


③英単語帳を暗記するようにすきま時間ができたら作ったノートを見返してみる
 ノートにはキーワードや図の羅列ばかりかもしれませんが、見返すときにはキーワードをつなぐ言葉を脳内で補完することを心掛けましょう!こうすると専門記述試験対策にもつながります。


【この勉強方法のメリット】
・時間をかけて「紙に書く」という動作が入るので、記憶に定着しやすい

・ノートを見返すことで自分の弱点を分析できる
 →苦手部分を重点的に学習できるようになる
 
・模試や試験本番で持っていく自分だけの参考書が完成する
 →苦手な部分が詰まっているので直前にみておくと得点UPにつながりやすい


【この勉強方法のデメリット】
・ノートにまとめる作業には一定の時間を要するので、スケジュールに余裕がないと大変

・一部応用問題は覚える労力の割には出題頻度が低いということもあるので、問題を見極めて取捨選択する力が必要


 得意教科か苦手教科であるかによってその取捨選択は人それぞれですが、悩んでしまうということもあるかもしれません。そんな時には担任相談やアドバイザー相談をぜひ利用してみてください!

最後まで読んでくれてありがとうございました。これから試験勉強も本格化する時期かと思いますが、合格まで諦めず頑張ってください!

合格者アドバイザー自己紹介第25弾!~この時期からの論文対策~

はじめまして!
池袋本校で合格者アドバイザーをしております、O.Rです。よろしくお願いします


まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。


【名前】O.R
【所属】大学4年・文学部
【最終合格先】 特別区、さいたま市
【勉強を始めた時期】2019年8月頃
【得意科目】学系科目、自然科学(化学,地学)
【苦手科目】民法、行政法
【配属校】池袋本校
【趣味】カフェ巡り、音楽鑑賞


1月も中旬に差し掛かりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は去年の今頃、公務員試験の勉強×大学のレポート×掛け持ちしていた2つのアルバイトのトリプルパンチであわただしい日々を送っていました…


みなさんも学業などと公務員試験対策との両立が大変な時期だとは思いますが、合格者アドバイザー一同で精一杯サポートしていきますので、一緒に頑張っていきましょう!


…*…☆…*…☆…*…☆…*…


それでは、今回のテーマである「論文対策」についてお話します。


この時期までは択一の勉強に力を入れてきた方が多いと思います。
ここからは択一の対策と並行して論文対策にも本腰をいれていきましょう!


しかし、


「論文対策って具体的に何をしたらいいの…?」


と思いますよね。
そこで今回は、この時期からの論文対策について紹介していきます!


①論文マスターの視聴


みなさん、論文マスターはもう視聴しましたか?もしもまだ見ていない…という方がいらっしゃったら、論文対策の第一歩としてお早めにご視聴を!!
論文マスターでは、試験種ごとの論文の傾向や対策などを知ることができます。まずは動画を見て、論文がどのようなものなのかをしっかりと把握しましょう!


②予想テーマをいくつか考える


論文で課されるテーマは定番なものから時事的なものまで幅広いです。これから各本校で開催される合格者ゼミなどを参考にして、自分でいくつかテーマを予想してみましょう。
ちなみに、私の場合は15テーマほど予想して対策をしました。テーマを考えるのが難しいと感じる人は、相談に乗りますのでお気軽に相談ブースまでお越しください


③テーマに関する情報収集


予想テーマを考えたら、各テーマについての情報を集めてまとめていきましょう。
自治体のホームページなどを活用し、各テーマについて


1.現状
2.課題・問題点
3.実際に行われている具体的な取り組み
4.自分で考えた独自の取り組み


などといった点をノートやルーズリーフにまとめていってください。
課題や取り組みは、なるべく複数用意しておくと、のちのち論文を書く際に活用しやすいです!


④実際に論文を書いてみる


テーマについての情報収集ができたら、作成したまとめを元に実際に論文を書いてみましょう!
この際、なるべくパソコンではなく手書きで書くことをおすすめします。手書きであれば誤字脱字や原稿用紙の使い方などの確認がしやすいですし、何より本番は手書きなので、慣れにも繋がります!


そして、はじめのうちは時間を気にせずに書いてください。
私自身、はじめて論文を書いたときは6時間くらいかかってしまいました…
慣れてくれば時間内にしっかりと書き終えられるようになるので、まずは焦らずに自分のペースで書いて練習してみてください。


ちなみに私は、1~2月は2週間に1回、3月からは週に1回のペースで論文を書くようにしていました。(自分に合ったペースで取り組んでいただくことが1番ですので、あくまでも参考までに!)
そして、書いた論文は必ず添削をしてもらってください。書いたまま放置するのは厳禁です
添削の際には、合格者アドバイザーの相談ブースや担任相談を活用して、どんどん頼ってくださいね!


…*…☆…*…☆…*…☆…*…


以上、論文対策についての紹介でした!参考にしていただけたら幸いです。


この時期は、やるべきことが多くて頭がパンクしてしまいそうになりますよね。適度に息抜きもしつつ、今やるべきことを着実にこなしていってください。
今の努力がみなさんを合格へと導いてくれるはずです


何か質問や悩みがある方は、ぜひお気軽に相談ブースにいらしてくださいね!池袋本校でお待ちしております!

合格者アドバイザー自己紹介第24弾!~特別区志望3区の考え方~

はじめまして!渋谷駅前本校で合格者アドバイザーをしているM.Mと申します。今回は私の自己紹介と志望3区の決め方についてお話したいと思います!

まずは自己紹介です

【イニシャル】M.M
【性別】女性
【区分】行政
【最終合格先】特別区、裁判所事務官、さいたま市
【配属校】渋谷駅前本校
【趣味】カメラ撮影、ディズニーに行くこと
【一言】勉強のことだけでなくどんなことでも話に来てください!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


つぎに特別区の志望3区の決め方です!

特別区は出願時に働きたい区を3つ登録しなくてはならないため、多くの方が悩むと思います。志望3区を決めるときの基準は人によって様々だと思うので今回は私なりの基準をご紹介したいと思います。


私は
①職員の方々の雰囲気
②施策の内容
③自宅からの行きやすさ

を考慮して3つの区を決めました!


①職員の方々の雰囲気は説明会に行ったときになんとなく感じたことをメモしておき、それを志望3区を決める際の一つの材料にしました。

②施策の内容についても難しいことを考えていたわけではなく(文字がたくさん書いてある文書はぜんぜん読みたくなかったので笑)「基本構想(概要版)」と書かれている文書などに目を通して、なんとなく自分がやりたいと思っていることに近いことをやっていそうな区を見つけました。たとえば私だと外国人の方々の支援をしたかったので、基本構想に「国際都市」と掲げている区を選びました。

③これは私がとても重要視していた部分です!笑施策なども大切ですが、私は自宅(埼玉)から電車一本で通いたいと考えていたので、自宅の最寄り駅と区役所の最寄り駅との経路を検索してもし通うようになったらどのような経路になるのか確認していました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


以上が私が志望3区を決定する上で基準にした三点でした!これはあくまで私の基準であり、他の基準もたくさんあります。志望3区を決定するのに迷ってしまったときには合格者アドバイザー相談はもちろん、担任相談なども利用して納得できる3区を見つけてください!


私もできる限りそれぞれの区の違いなどをお話できるようにがんばるので、お気軽に渋谷駅前本校にお越しください!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【中野】1月分アドバイザースケジュール

みなさんこんにちは!
中野本校アドバイザーのT・Kです!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

遅ればせながら、1月分の中野本校アドバイザースケジュールを
公開させていただこうと思います!

中野本校はぶっちゃけ影が薄い校舎のひとつですが、
国家総合職や心理職などの合格者が多数在籍しており、
実は相談の幅がとても広いんですよ~!!
校舎に来ていただいてもいいですし、
電話での相談も可能です!

【在籍アドバイザー】
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■国家総合職系(法律区分)
★O・Aさん(新卒・女性) 合格先:厚生労働省 神奈川県庁 
25日 12時~16時
27日 12時~16時

☆I・Mさん(新卒・女性) 合格先:入出国管理庁
16日 11時30分~12時30分
19日 13時~17時
22日 10時~14時
26日 13時~17時

■国家総合職(経済区分)

★H・Yさん(新卒・女性) 合格先:出入国管理庁、千葉県庁上級
18日 13時~15時
25日 13時~17時
28日 13時~15時

■国家総合職(技術区分)
★W・Aさん(新卒・男性) 合格先:防衛装備庁
14日 13時~17時
15日 13時~17時
19日 13時~17時
22日 13時~17時

■心理職系

★N・Aさん(新卒・女性) 
合格先:裁事総合職(家庭裁判所調査官補)、
     法務省専門職(保護観察官)、横浜市(社会福祉)、都ⅠB(福祉A)
14日 13時~17時
15日 13時~17時
19日 13時~17時
22日 13時~17時
26日 13時~17時

■地上、国家一般職、都庁、特別区など★K・Tさん(新卒・女性) 合格先:国家一般職(総務省)、都1B、横浜市
14日 16時~17時
18日 16時~17時
19日 13時~17時
21日 15時~17時
25日 14時~17時
27日 16時~17時

☆T・Kさん(既卒・男性) 合格先:都1B、横浜市
14日 13時~17時
18日 13時~17時
19日 13時~17時
22日 13時~17時
25日 13時~17時
27日 13時~17時
28日 13時~17時

★T・Rさん(新卒・女性) 合格先:都1B、相模原市、武蔵野市
21日 13時~17時
22日 13時~17時
28日 13時~17時

☆O・Mさん(新卒・女性) 合格先:川崎市、特別区
14日 13時~17時
22日 13時~17時
26日 13時~17時

★O・Yさん(新卒:男性) 合格先:会計検査院、国税、都1B
15日 15時~17時
18日 15時~17時
19日 13時~17時
21日 10時30分~14時30分
22日 13時~17時
23日 10時30分~13時30分
25日 13時~17時
26日 13時~17時
27日 10時30分~12時
28日 10時30分~14時30分
31日 10時30分~12時30分
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【予約について】
・会員番号
・お名前
・アドバイザー名
・日時
・簡単な相談内容
・対面相談かTEL相談のどちらか

以上をお電話にてお伝え下さい!
もちろん直接中野本校で予約受付も行っています!

【予約可能時間について】
月曜日12:00~19:30
火曜日:定休日
水曜日12:00~19:30
木曜日12:00~19:30
金曜日12:00~19:30
土曜日:定休日
日曜日10:00~16:00
※お一人様30分1枠のご予約でお願いいたします。
 具体的なスケジュールは添付をご確認ください。

お問合せ:LEC中野本校  【TEL】03-5913-6005
〒164-0001 東京都中野区中野4-11-10
アーバンネット中野ビル(受付1F)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

以上!
よろしくおねがいします!

キャプチャ

合格者アドバイザー自己紹介第23弾!~非経済学部生による国家総合職・経済区分の筆記対策~

はじめまして!中野本部で合格者アドバイザーをしております,F・Yと申します。どうぞ,よろしくお願いします。

まずは,自己紹介から始めたいと思います。


【名前】F・Y
【所属】大学4年・国際系学部
【受験区分】国家総合職(経済区分),千葉県庁(一般行政A)
【併願先】国家総合職(経済区分),千葉県庁(一般行政A),財務専門官
【配属校】中野本校
【趣味】カピバラを見ること,散歩,美味しいお店を発見すること
【一言】少しでもお役に立てればと思います!

さて,皆さんは国家総合職の経済区分に対してどのようなことを考えていますか?
経済学部の人向けの試験区分,文系の自分には厳しそうだな...,やっぱり国家総合職受けるなら法律系区分の方が合格者数多いし,経済区分の受験は避けようかな等々を考えているのではないでしょうか?実際に私が受ける前はそのようなことを考えていました。

しかしながら,私の場合,経済学部ではありませんし,数学もあまり得意ではありませんし,実は勉強を本格化させたのは3年の10月からです。

そのような私が,国家総合職経済区分に向けて,何を今の時期に勉強していたのか を少しでもお伝出来ればと思います!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まず,私が勉強していた専門科目の大きな流れとしては,
経済理論経営学・統計・計量経済学財政学(経済事情)国際経済学・経済政策
国家総合職経済区分において,経済理論は他の科目にも繋がる大事な科目なので,一番最初に取り組み,統計学・計量経済学は比較的苦手でした。


~具体的な勉強内容について~
10月の勉強を始めた初期は,私には経済学の下地が全く無い状況だったので,Kマスターの授業を一通り見て理解しました。勉強を始めた一番最初に,国家総合職経済区分の過去問を一通り解いてみた所,一問も解けなかったので,焦りもありましたが,基礎があってこその応用だと思うので,基礎から経済学の知識(ミクロ,マクロ)を理解しようと始めました。

その後の11月頃から,段々と,LECのハイレベル経済理論の授業を一通り見るようになり,その後,LECのハイレベル演習経済理論を解いていました。この際,経済理論の問題集の1回目は中々問題を理解することが出来ず,前に進めない日が続きましたが,取り敢えず解けない問題を洗い出す(殆ど解けない問題でしたが...)ということを行っていました。2回目以降の解けない問題を潰していく過程において,どうしても解けない問題については式を覚えてしまうということを行っていました。そのような問題を付箋に記入して,家にペタペタと貼っていき,目に触れる回数を増やしていきました。経済原論は,数的処理と異なり,ひらめきを必要とする問題は少なく,公式を覚えてしまえば解ける問題も多かったので,とにかく問題集を何度も回して問題を理解して,どうしても理解出来ない部分を覚えることを意識していました。

2月以降は,国家総合職の記述の授業や模試があり,11月から行っていた問題を理解しながら覚えていく勉強法を行っていたことで,記述の問題もある程度解くことが出来ました。しかしながら,私は最後まで計算が苦手で,計算ミスを多発させていたので,毎日紙ベースで計算問題を解くようにしていました。最終的に,自分の苦手な計算の部分は,問題や解法を暗記することで補っていました。

以上,私が国家総合職経済区分に合格するまでに行っていたことです。
これらはあくまでも一例ですので,本当に参考までに。あまり気負わないようにして下さい。(*´v`)

もっと詳しく聞きたいという人は,中野本校まで~この話でも,カピバラの話でもお話しましょう~
それでは~

合格者アドバイザー自己紹介第22弾!~挫折しにくい勉強計画について~

はじめまして!新宿エルタワー本校で合格者アドバザーを務めさせていただいております、O.Yです
今回は自己紹介挫折しにくい勉強計画の立て方についてお話したいと思います

【イニシャル】O.Y
【性別】女性
【区分】行政
【所属】大学4年/社会学部
【最終合格先】国家一般職・静岡県庁
【配属校】新宿エルタワー本校
【趣味】カフェ巡り、ゲーム、街歩き、映画鑑賞、ショッピング
【一言】どんな些細なことでも大丈夫なので、気軽に相談してください!


突然ですが、みなさんは勉強の計画をよく立てるタイプですか?それとも計画を立てずにその日の気分で勉強するタイプですか?皆さんそれぞれの勉強のやり方があると思いますが、今回は計画を立てて勉強をすることが多い方に対して少しでもヒントになればな、という思いでお話します!


勉強の計画を立てたことのある方の中には、自分が思っていたより時間がかかってしまった ということや、予定していないことが起こり計画どおりに進まない、そもそも一定の期間計画に従って勉強できない、といった経験があるのかなと思います。
私も、勉強をする際に計画を立てて行っていましたが、気持ちが先走り背伸びした計画ばかり作成してしまったため、達成できずに気分が落ち込んだまま一日が終わる、というようなことが多々ありました。(ノ_<)

理想の勉強スケジュールは作れても、それが必ずしも自分に合っているわけではないんだと気付きました。


そして、その後勉強スケジュールを立てる際に私は3つのこと に気をつけています!!
皆さんには特別にお教えしますね笑

①〈短い期間で設定する〉
一ヶ月単位で勉強スケジュールを作成していた頃は、そもそもスケジュールを立てるのに時間がかかったり、突如予定していなかった講義や説明会が入ることで計画通りに進まず何度も何度も書き直さなければいけないことがありました。
これは思った以上にストレスです(笑)計画通りに勉強するモチベーションもさがります、、。
そこで、1週間ほどの短い期間で設定することで、勉強の進み具合のイメージもつきやすいし、1週間ならある程度どんな予定があるのか把握できているので突然の予定で狂わされることも少ないです。
そして、その時の状況に合わせて短時間で計画を作成できるのもポイントです!


②〈調節日を設ける〉
これは、上記の①に近い考えなのですが、計画を立てていても日によって勉強の進み具合って違くないですか?私だけですかね(笑)
その日に解くことになった問題にも得意不得意でかかる時間が違いますし、その日のコンディションも違うとおもいます。
なので、毎日必ずやりきる目標をぎっちりで作成してしまうと、達成できなかったときにやる気もさがりますし、翌日にできなかった分をまわすとしても、こんどは翌日がしんどくなってしまいます、、。この状態が繰り返される一週間なんて想像しただけでも嫌ですよね。。私なら作成したスケジュール見たくもないです(笑)
そのため、 ”調節日”といっていつもより勉強量を大幅に減らしたり、あえて空白の日を作ることで、計画のずれを調節することができます!
これは非常に効果のあるポイントなので是非活用してみてください!


③〈一日の目標を達成したら気にせず休む〉
最後の3つ目は、一日にやるべき勉強が終わったら何も気にせず休んでください(笑)
全て終えて自由な時間を過ごせるということを一度経験すると、その時間を楽しみに頑張れるので勉強へのやる気も上がりますし、スピードも上がります!
是非この自由時間を楽しみに、一日の勉強をがんばってみてください!



以上が私が勉強スケジュールを立てる際に気をつけている3つのポイントです!
もう既に取り入れているという人もいると思いますが、今日はじめて聞いたという方は是非参考にしてみてください!

皆さんの勉強がよりスムーズに進められるよう、サポートするのでいつでも新宿エルタワー本校に相談しに来てください!!
これからよろしくお願いします。

合格者アドバイザー自己紹介!~1月中にやるべきこと~

こんにちは!池袋本校合格者アドバイザーのM・Rです。よろしくお願い致します。

年が明けて一週間少し経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私からは、簡単な自己紹介と、1月中にやるべきことについてお話しさせていただきます!


<自己紹介>

【名前】 M・R
【性別】 女性
【所属】 大学4年・政治学科
【得意科目】 経済原論・学系科目・面接
【苦手科目】 民法
【最終合格先】 国家一般職・国家専門職(財務専門官)・松戸市
【一次合格先】 国家総合職・特別区
【勉強開始時期】 2019年春LEC入校。本格的に取り組み始めたのは直前期の2月
【配属校】 池袋本校
【趣味】 ギター、旅行、ものづくり


<1月中にやるべきこと>

【面接対策】

●自己分析
●受験先の面接カードを見る


私は1月中に、自己分析を進めて、面接カードにどのように書くべきか、どのように話すべきかを考え始めました。自己分析は、具体的には、「学生時代に最も力を入れて取り組んだこと」「学業・ゼミなどで取り組んだこと」「困難を乗り越えた経験」「チームでひとつの事に取り組んだ経験」「自己PR」「自分からみた自分の長所・短所」「他人からみた自分の長所・短所」など、基本的な項目から始めました。過去の出来事を思い出し、客観的に分析して面接でのアピールに使えるものを見つけるのは非常に時間がかかる作業です。それゆえに、比較的時間の余裕があるうちに、取り掛かることが重要です。何から始めよう・・・という方は、上記に挙げた基本的な項目を参考に自己分析を始めてみてはいかがでしょうか!(ちなみに、面接カードに関しては、ネットで調べてみると大抵見つけることができます。また、担任相談や合格者アドバイザー相談で来校した際に尋ねてみれば実物を見せてもらえると思います。)


【教養論文対策】

●受験先で過去に出題された教養論文のテーマをチェック→傾向を知る!
●論文マスターの講義を受講し、論文の概要を掴む→論文の「型」を知る!


上記の2点に取り組んだ後、1月頃から週に1つor2週に1つくらいのペースで論文を書いていくことが望ましいです。まずはどれほど時間がかかっても構わないので書いてみましょう!(テーマに困ったら、論文マスターの講義に出てきたテーマから1つ選んで書いてみる、という手もあります♪)答案完成後は、担任相談等を活用してプロに添削してもらうのが最も効果的ですが、合格者ゼミに参加して受験生同士で添削をし合うことや合格者アドバイザーに添削をしてもらうことも、勉強になるかと思います。


【情報収集】 ※時期に関わらず、絶対取り組むべきことです!まだ始めていない方はすぐに着手しましょう!

●志望先のホームページやSNSのチェック
●パンフレット等の収集
●業務説明会やセミナー、座談会への参加

●税務署見学(国税専門官志望者)
●裁判傍聴(裁判所事務官志望者)


説明会やセミナーなどのイベントは、直接職員の声を聴けるため大変貴重な機会です。強く志望していない受験先であっても、職場や職員の雰囲気に魅力を感じることもあるでしょうし、志望先との比較をする材料にもなりますから、参加する意義はあると思います。イベント参加の際は、ただ漫然と参加するのではなく、職員に積極的に質問をする・イベント後に疑問点や感想を書いておくといった行動が大事です。また、志望先のイベントに参加することは、志望動機や自己PRをどのように伝えるか等を考える際にも役立ちますし、モチベーションアップにも繋がります。積極的に参加してみましょう!!

以上が1月中にやるべきこと(実際に私がやっていたこと)です。少しでも参考になれば幸いです

私は、12月は所属していたサークルの演奏会があり、1月は大学の試験勉強で大忙しだったため、公務員試験の択一式の対策に本腰を入れ始めたのは直前期の2月でした。しかし、今振り返ってみると、上記の内容をこの時期にやっておいたからこそ2月以降択一式の勉強に集中して取り組むことができたのだと思います。

試験が近づくにつれて択一や専門記述などの対策も本格化し、それ以外の対策に時間を割くことが出来なくなるので、早めに取り掛かることが大切です!!

もっと詳しく聞きたい!書いた論文や面接カードを見てほしい!という方、ぜひ合格者アドバイザー相談ブースにお越しくださいお待ちしております。

合格者アドバイザー自己紹介第21弾!~10時間以上勉強する方法~

こんにちは!池袋本校の合格者アドバイザーF.Nです。

まずは簡単に自己紹介させて頂きます。


【名前】F.N
【所属】大学4年・経済経営学科
【得意科目】経済原論
【苦手科目】民法
【最終合格先】東京都1類B、横浜市役所、武蔵野市役所
(ちなみに横浜市は7位で合格しました)
【併願先】国家一般職、国税専門官
【配属校】池袋本校
【趣味】断捨離、家の掃除

私がLECに入ったのは3年生の4月からでしたが、
体育会系応援団チアダンス部のキャプテンとして活動していたため、
本格的に公務員試験の勉強を始めたのは11月中旬からでした。

さらに私は高校受験も大学受験もすべて推薦入学だったため受験勉強の経験がなく、
「自分なんかが筆記試験を突破できるのだろうか」
ととても不安でした。





そんな私が今回みなさんにお伝えしたいことはズバリ!
10時間以上勉強する方法についてです!

先ほどもお話ししたように、私は今まで受験勉強という経験がなく、
1日10時間、いや5時間すら勉強したことがありませんでした
しかしこんな私でも ある勉強法 を始めてから、毎日10時間以上勉強するように変わりました!
※もちろん勉強は時間ではなく質が大事ですが、参考までに読んで下さると嬉しいです


その‘ある勉強法‘とは「10分休憩法」です。


まずざっくりその内容を説明しますね。

【10分休憩法とは】
①まず勉強を始める
②疲れたら勉強をやめて10分だけ休憩する
③10分休憩したら勉強を再開する
です!名前そのままの勉強法ですね笑

【ポイント】
スマホで10分タイマーをセットすること!
⇒スマホを見ると気づくと時間が過ぎ去っていきますよね、、
そのスマホで時間を管理することでスマホを見る時間を減らし勉強時間が増やせます!

【10分休憩法が良い理由】
どうしてこの方法で10時間いくのかというと、
人間の「作業興奮」という特性を活かしているかららしいです。
この特性により、最初のうちは5分・10分しか集中できなくても、
勉強サイクルを繰り返すうちにだんだん長く集中できるようになるらしいです。

以上が「10分休憩法」の説明です!
私はYoutubeでこの勉強法を知りました。詳細が知りたい方はぜひ調べて見てみてください。

【この勉強法を使ってみた感想】
私は筆記試験を突破できるのかが本当に心配で、誰よりも勉強なければと焦っていました。
この勉強法に出会ってからコンスタントに10時間集中して勉強できるようになり
勉強記録が1500時間を突破して1次試験に臨めたので、
 「こんなに勉強したから受かる!」という自信に繋がりました。




ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。
皆さんの中にもし私と同じように
「勉強に集中できない・・・」「どんなにやっても10時間もいかない・・・」
と悩んでいる方は是非試してみてくださいね

他にも不安や悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、ぜひ相談ブースに来てください
池袋本校でお待ちしております






合格者アドバイザー自己紹介第20弾!~都庁や専門職の専門記述対策について~

はじめまして!渋谷駅前本校に勤務しておりますG・Mと申します。よろしくお願いします!!

まずは簡単な自己紹介をさせてください。

【イニシャル】G・M
【性別】男性
【区分】行政
【属性】大学4年・法学部
【最終合格先】横浜市、東京都、国税専門官
【配属校】渋谷駅前本校
【趣味】スポーツ観戦


★━━━━━━━━━━━━━━★


今回は都庁(一般方式)や国家専門職で必要となる専門記述の対策方法についてお話していきたいと思います。

専門記述と聞くと『覚えられない』『難しそう』『書ける気がしない』などなど、さまざまな不安を感じると思います。私自身も専門記述が志望先に必要だと知ったときにすごく不安になったのを今でもよく覚えています。


今回はそんな専門記述対策の
①始める時期
②科目の選び方
③覚えるための工夫

という3つのことについて、私の経験も踏まえつつお話していきます。


①始める時期について

まず、専門記述を始める時期についてお話します。専門記述対策を始める時期は人それぞれ違うと思います。ご自身のスケジュールに沿って計画を立てていくことが一番理想だとは思いますが、ここでは私が専門記述対策を始めた時期についてお話します。

私は専門記述を2月に入ってから始めました。1月までは主要科目(憲法・民法・行政法・経済)が終わっていなかったこと、大学の後期試験があったことなどからなかなか専門記述対策に手をつけることができませんでした。そして大学の後期試験が終了し、やっと公務員試験に集中できる状態になり、主要科目の講義と復習を終えた2月というタイミングで専門記述対策を始めました。LECで受講できる専門記述対策の講義を2月以内には見終わり、3月から暗記できるようにノートをまとめ、5月の始めにある都庁の本試験に合わせて書けるように準備していきました。そのため、専門記述試験もある試験種を受験予定の方は2月には準備を始めると良いと思います!


②科目の選び方

次に、科目の選び方についてお話します。都庁は10科目(憲法・民法・行政法・政治学・行政学・社会学・財政学・ミクロ経済・マクロ経済・会計学)の中から3科目選び、専門職は5科目(憲法・民法・社会学・会計学・財政学・経済学など職種によって異なります)から1科目選んで書きます。

科目の選び方には様々な方法があると思いますが、ここでは僕が実践した方法を紹介します。10科目の中から3科目メイン科目を選び、2科目サブ科目を選びます。メイン科目は大体15~20論点,サブ科目は5~8論点くらい用意し,全部で50~60論点くらい用意しました。私が専門記述の科目に選んだのは、メイン科目が憲法、財政学、行政学、サブ科目は行政法、政治学で、実際に使ったのが憲法・行政法・行政学でした。複数科目の論点を用意することで幅広く対応できるので、専門記述では大切だと思います!


③覚えるための工夫

最後に覚える工夫について書いていきます。覚え方は本当に人それぞれです!同じ試験に合格した合格者でも色々覚え方がありました。(ひたすら書く、自分の声を録音して電車などで聞く、声にして読み上げるなどなど)私の場合はノートに赤ペンでまとめた論点を、単語帳のように赤シートで隠して覚えていました!(たまに書き出して書く練習もしていました)ここで上げたのはあくまで一例なので、自分の覚えやすい方法で覚えましょう!


★━━━━━━━━━━━━━━★


以上専門記述についてでした!いかがでしたか?専門記述以外にも困ったことがあれば、ぜひ合格者アドバイザーをご利用下さい。相談枠のご予約は各本校の受付か電話で受け付けています。私は渋谷駅前本校で勤務しているので、皆さんのご相談お待ちしています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!受験生の皆さん、公務員試験に向けて頑張って下さい!

1月3日に話したいこと

こんにちは。
中野本校アドバイザーのT・Kです。

本日はどんな一日でしたか?

真面目に勉強した方、お疲れ様です!
あなたは偉いです。そのまま突き進んでください!

普通にダラダラしちゃった方、普通です。
正月なんて酒飲んでダラダラして当然なんです。

私事で恐縮ですが、
私も例に漏れず、年末年始は何も出来ませんでした。。。

帰省の荷物に参考書を沢山持ち帰っており、
勉強する気は満々だったのですが、
可愛い悪魔たち(7歳の甥と5歳の姪)の無意識の妨害もあり、
勉強時間は1分たりともありませんでした。

それにしても、本当に子どもって
飽きずに何回も同じことしますよね。。

5歳の姪っ子はすごく身体が柔らかく、
長座体前屈なんかもべったり足つかめるんです。

一度それを家族みんなで褒めたところ、
よほどそれが嬉しかったのか
家の至る所で長座体前屈してドヤ顔しだすようになりました。

彼女なりにスイッチがあるのか、
その気になれば家以外の公共の場所、
例えばスーパーとかでも普通にやっちゃうんです。

普段は恥ずかしがりで表現するのが苦手な方の彼女なんですが、
得意なこと、自信があることになると、どんどんやれるみたいです。

話は戻ります。
みなさんもこんな経験ありませんか?

いやいやもちろん試験勉強で、です。笑


得意な科目はどんどん出来るけど、
不得意なことはなかなかやる気が出ず勉強が進まない。



こと公務員試験においては、
この傾向は非常にキケンです!!


公務員試験は総合で何点取れたかの勝負です。
また全科目同じ出題割合ではなく、
沢山出る科目、そこまで出ない科目に分かれます。

なので、もしあなたが得意だけどそこまで出ない科目に時間を費やし、
沢山出るのに苦手な科目をそのまましておいているとしたら、黄色信号です。

試験勉強の優先順位としては

1、好きでやるべきこと
2、嫌いでもやるべきこと
3、好きでもやるべきでないこと
4、嫌いでやるべきでないこと

です!

「2」と「3」が逆転してしまう現象は避けましょう。

そもそも「やるべきこと」が分からないよ!という方は、
自治体の募集要項をチェックしてみたり、
担任相談やアドバイザー相談を利用してみてくださいね!

とりあえず数的処理、とりあえず主要三科目、
こんな勉強をしている方もぶっちゃけ沢山いると思います。

新たな年になり、新たな気持ちで勉強に取り組む意味でも、
原点に立ち返り、あなたの「やるべきこと」を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

合格者アドバイザー自己紹介第19弾!

はじめまして!新宿エルタワー本校で合格者アドバイザーを務めさせていただいております、F.Sと申します。今回は自己紹介と私の問題集の解き方をご紹介したいと思います!

☆☆☆

まずは自己紹介です!

【イニシャル】F.S
【性別】女性
【区分】行政
【所属】大学4年、法学部
【最終合格先】裁判所事務官一般職、東京都、国税専門官、川崎市
【配属校】新宿エルタワー本校
【趣味】海外旅行、カフェ巡り、観劇
【一言】相談でも雑談でもなんでも!気軽に話しかけてくれたら嬉しいです!

☆☆☆


では、ここからは私の問題集の解き方のポイントをご紹介します!
みなさん授業を聞き終えて、問題集をたくさん解いている頃かと思います。
そこで、私が問題集をこなす上で実践していたことをいくつかあげてみました!


①ひたすら何周も解く!

皆さん、LECで配られる問題集は何回解いていますか?

人それぞれ科目の得意、不得意あると思うので、一概に何周解くのがいい!とは言えないと思いますが
ひたすら解いて頭に染み込ませるのが1番だと思います!
私は数的処理が5周、経済原論や民法は苦手だったので10周くらい解いていました!



②何度解いても解けない問題には付箋を貼る!

問題集を解いていると、何度解いても解けない問題が出てきませんか?

私の場合は、3周目から解けない・間違えた問題に片っ端から付箋を貼っていました。
4周目からは付箋が貼ってある問題のみ解き、解けたら付箋を外す、解けないものは外さずに5周目へ...
といった具合で解いていきます。

これをやると、

「付箋を減らしてやる!」というモチベーションにつながる、
「付箋が密集している箇所=苦手分野」が可視化できる

というメリットがあります!!

ただ、解けていた問題も忘れてしまっては意味がないので、直前期にはもう一度全分野目を通すことをおすすめします
(直前期の過ごし方はまた改めてご紹介できたらなと思います!)



③紛らわしい知識は付箋にまとめて貼っておく!

また付箋です(笑)

憲法の判例や経済原論の公式など紛らわしくて覚えにくいものたくさんありますよね...
こういった知識を大きな付箋にまとめて、問題集の解答ページに貼っていました!
何度も目にする問題集に貼っておくことで自然と目にする回数が増えるので、定着も早くなる気がします。
一辺5cmくらいの大きな付箋、すごく便利なのでおすすめです!


☆☆☆

いかがでしたでしょうか!?少しでも参考になれば幸いです♪
他にも何か聞きたいことなどあれば、ぜひアドバイザー相談に来ていただければうれしいです!!
これからもよろしくお願いします!!

 合格者アドバイザー自己紹介第18弾!お正月のダラダラ連鎖を断ち切ろう!

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします


はじめまして!
中野本部で合格者アドバイザーをしています、T・Eです。よろしくおねがいします

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。


【イニシャル】T・E
【性別】女性
【区分】行政
【学年】大学4年
【学部】社会学部
【最終合格先】東京都・武蔵野市・相模原市
【得意科目】数的処理・法律科目
【苦手科目】学系科目
【配属校】中野本校
【趣味】温泉にいくこと・お昼寝
【一言】ぜひ相談にいらしてください。合格目指して一緒にがんばりましょう!


みなさんお正月いかがお過ごしですか?
やっぱりお正月はどうしてもダラダラしたくなっちゃう…でもライバルは勉強しているかもしれない…でもダラダラしたい…
過ごし方が難しい時期ですよね

そこで私からは、お正月のダラダラ防止にも役立つ!勉強のやる気を引き出す気分転換方法をご提案したいと思います!


①講座の音声を聞きながらお散歩

 私はどうしても机に向かいたくない気分のとき、すでに勉強した範囲のWeb講座の音声を聞きながら家の近くをお散歩していました。音声はじっくりしっかり聞くのではなく、聞き流す程度で大丈夫です。歩きながら講座を聞いていると「この分野、まだ理解できていなかったな~」とか「これどういう意味だったっけ?」と自分が理解できていなかった分野や内容に気がつき、家に帰って参考書を確認したい気持ちになってきます。そうなったらこっちのもんです!!家に帰って勉強しましょう!
身体を動かすことでリフレッシュできますし、勉強したい気持ちにもなれて一石二鳥!オススメです!
外はとっても寒いので暖かい服装をして、体調を崩さないようにお気をつけて


②20分だけお昼寝

 「パワーナップ」という名前の休憩方法です。勉強の合間に20分だけお昼寝をします。ある研究によると、パワーナップで被験者のパフォーマンスが34%、注意力が54%向上したそうです!私はアラームをかけて20分寝るようにしていましたが、寝過ごさないようにするために、アラームの音を聞いたらその場ですぐに立ちあがるようにしていました。立って30秒くらいしたら目が覚めてきます。眠い中で勉強するよりも、お昼寝をしてすっきりしてから勉強するほうが内容が頭に入ってきやすいと思います!


③今日1日は全力でダラダラする!

 お正月で1番怖いのは、何日にもわたってダラダラしてしまうことです「年末だし~」「元日だし~」「まだ三が日だし~」といくらでも言い訳を考えることができてしまいます。ですので、このダラダラ連鎖を断ち切るべく「今日は全力でダラダラする日!」と割り切ってしまうのも1つの手です!ちなみに私も去年を振り返ってみると1月4日はまったく勉強していませんでした~
ダラダラする日は好きなもの食べて好きなだけ寝て、次の日以降また元気に頑張れるようにゆっくり休みましょう
公務員試験は、エントリーシート提出、筆記試験、面接など合格まで長丁場になりますよね。最後まで走り切るために、適度な休みも必要です!ダラダラする日と頑張る日、メリハリをつけて頑張りましょう!

いかがでしょうか。お正月のダラダラ連鎖を断ち切るために少しでもお役に立てたら嬉しいです!
勉強のモチベーションが上がらない時、勉強の仕方がわからない時など不安なことがありましたらぜひアドバイザー相談にいらしてください。アドバイザー相談は予約制ですので、中野本校(03-5913-6005)までお電話お待ちしています!

1月4日(月)、5日(火)は年末年始道場の後半戦ですね!参加される方は一緒に頑張りましょう




LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR