FC2ブログ

集団討論・プレゼンテーション対策

こんにちは~!渋谷駅前本校アドバイザーのH・Jです。

今日は集団討論・プレゼンテーション対策についてお話させて頂きます~! 

私自身、公務員試験では、集団討論→東京都(新方式)、調布市、武蔵野市、多摩市プレゼンテーション→東京都(新方式)で経験しました!

どこの自治体にもあるわけではないですし、練習する機会も少なく対策の仕方もわからない…と私は去年の今頃感じていました.。しかも私は人見知りでもあります。知らない人と話す集団討論なんて絶対無理…できるだけ避けたい…と考えていた程です。

そこで、同じように不安だったりどんな対策をしたらいいかわからない!という方に向けて集団討論:①個人的に行っていた対策&②当日はどう取り組んだか+プレゼンテーションについてお話させて頂きます!

①行っていた対策(事前)大きく分けて3つあります!

事前対策の1つ目は、第1志望が東京都(新方式)であったため通っていた新谷先生の対策ゼミです!私は一般方式から新方式に変更したのが遅かったため、1次試験後のゼミにしか参加できていませんでしたが、これが一番実践的な力になりました。

自治体によって沢山話す人がいる集団討論・あまり誰も話さない集団討論とそれぞれあると思いますが、個人的には都庁の新方式なら沢山話してくれる方が多い印象です!

同じ志望先同士で練習していると勉強になることも沢山ありますが、試験当日にその方と同じグループに振り分けられることもありますよ!私も同じ対策ゼミにいた方が当日同じグループになり、少し落ち着いて話すことができました。都庁新方式を目指す方はぜひ参加してみてくださいね!


事前対策の2つ目は担任相談です!
新方式に変えたのが遅すぎてアドバイザーの方々がご卒業されていたということもありますが…何度も何度も担任相談に行かせて頂き、歴代の試験のお話や先生視点での集団討論の重要点を聞いていました。学生の私では思いつかないような素敵な言い回しや、採用担当者のお話などなど、数え切れないほど沢山のことを教えて頂きました!


事前対策のラスト!3つ目は実際に経験した先輩に聞くことです。
先輩だからこそ聞けるぶっちゃけ話や、当日困ったことなど、先輩にお聞きした内容を元に当日の役回りや立ち回りをパターン化したりしていました!パターン例をここに詳細全て書くと長くなってしまうので一部を書きます。

①役を作るか作らないか
→好みによります。役は作らないこと、という縛りをされた自治体もありましたが私が経験した集団討論は基本役がありました。役になる時は元は誰かが仕切ってて、役を決めるときに立候補するパターンor自分が最初に提案して流れで引き受けた感じにするパターンがあるかなと思います。

②自分がファシリテーター
→意見を言わなくて済みます(むしろ言ったらダメ)。

③自分がタイムキーパー
→要所要所で意見をまとめること、共通認識の確認、議論の潤滑剤などをやりやすくなります(その分仕事してないと目立つ)。個人的には意見も言いつつやるのが大変かと思いました。

④自分が書記
→まとめ方のテンプレートを用意しておくとやりやすいです。タイムキーパーよりは少ないですが、要所要所で意見しやすい立場でもあると思います(反対にまとめ方が悪いと討論がグダったときに印象が悪くなる)。

⑤役無し
→役無しだからといって落ちるわけでも活躍できないわけでも無いです!役無しになったときは役を乗っ取ろうとしないこと、役がないからこそ視野を広く意見を言う&聞くことが大切かと思います。


②当日はどう取り組んだか

練習とあいまってうろ覚えな所もあるのですがご容赦ください…

1.都庁新方式→いわゆる“泥舟”状態でした。役にはつかず、意見を言う聞くに専念しました。

2.調布市→参加者は6名で、ファシリテーター的な役割をした気がします。都庁とは打って変わった議論内容で、賑やかなムードで終了しました。その後そのメンバーのまま集団面接があります。

3.多摩市→参加者は4名で役を決めずに、と言われた記憶です。ですがほぼ書記のような立ち回りで、討論時間がかなり短かったため何を審査されてるのか掴めませんでした。

4.武蔵野市→参加者は8名で、ファシリテーターをしました。討論は割と円滑に進みましたが、最後のフィードバックで一人の方から「私がやったほうが良かった」的なお言葉を頂いて、それへの返答が難しかったです。



最後にプレゼンテーションについてです!

対策は大きく分けて3つ、情報収集・論点整理・形式確立です!

情報収集に関しては都政や社会情勢、他国他自治体の政策等を調べて各論点で何か言えるようにしていました。

論点整理や形式確立教養論文の対策がとても効きました。シートに何をまとめるべきなのか、まとめ方はどうするのかを考える作業は最初は何からやれば良いのかわからなくなりますが、私は論文の型縮小版を(現状・課題、取組、効果)まとめて表にしていました。

シートが書けるようになれば、あとはプレゼンの練習をするのみです!発表の仕方は自分に合った進行を見つけたほうがスムーズに発表できると思いますが、私は強弱と緩急をつけること、見ていてもっと聞きたい!と少しでも思ってもらえるような発表にすることに気をつけていました


以上が私の集団討論・プレゼンテーション対策でした。少しでも参考になれば幸いです!

それではラストスパート頑張ってください!!皆さんの合格を願っています

試験当日の持ち物、注意事項について!

こんにちは!大宮本校合格者アドバイザーのN・Mです!
アドバイザーは3月までの出勤なので、直接応援できるのはもう最後になります。

アドバイザーイベントや個別相談、合格者ゼミに参加してくれた皆さん、ありがとうございました!
4月から我々は公務員として一足先に待ってます!
来年先輩として皆さんに会えるのを楽しみにしています!

今回は本試験を間近に控えた皆さんに向けてのこれからの注意点や、当日の持ち物について書きました!

●出願忘れ
志望先にもよりますが、出願期間が短いところもあります。
また、9月の市役所では出願の段階で志望動機を入力しなければならないところもあります。
こういったところはギリギリに気付いても間に合いません。
せっかく勉強してきても受験できなければ意味がないので、
必ず出願期間、必要な記載内容は調べておきましょう。
(恥ずかしながら私は市役所の試験が9月かと思っていたらB日程で気付いたら出願どころか試験が終わっていました。)

●会場間違い
筆記試験は大抵大規模な会場で行われます。
そのため、全く関係ない試験が同じ敷地内の別の建物で行われているということも有り得ます。
また、特別区のように複数会場で試験を実施しているところもあるので、友達と同じとは限りません。
人の流れに任せて会場に向かった結果会場を間違え、間に合わなかった人がいるという話をLECの先生から聞きました。
事前に会場についてはきちんと受験票を確認し、到着してからも合っているかどうか確認してください。

●証明写真撮影
出来るだけスタジオで撮りましょう。
無人のところで撮った写真も使えることには使えますが、やはり見た目は大事です。
髪セット、簡単な化粧、修正もしてもらえました。自治体によっては写真データが必要になるのでその点も安心です。
民間を併願する場合業界ごとにウケのいい髪形があるそうなのでぜひやってもらって下さい(特に女性)。
※試験当日から3ヶ月以内の写真というところが多いです。バレることはないですが出来るだけ最近のものにしましょう。

●身だしなみ
筆記試験は構いませんが面接試験では身だしなみ・清潔感は大事です。
寝癖、スーツやシャツのしわ、革靴の汚れなど隅々まで確認してください。
男性は出来るだけ女性に確認してもらって下さい(しっかりしている男性がいるのは重々承知しています!笑)。
男同士で確認しても「まあいんじゃね?」で終わります(体験談)。

●当日の持ち物:忘れ物は絶対にしないように!
□受験票
写真も忘れずに!写真の裏には受験番号や名前を書いておきましょう。
□鉛筆・ボールペン
シャーペンが使える自治体もありますが、鉛筆指定のある自治体も多くあります。
折れた時のことも考えて多めに用意しましょう。
□消しゴム
念のため、2~3個は持っていきましょう。
□マスク
予備も持って行くといいでしょう。
□上履き(会場による)
試験会場によっては上履きが必要になります。
□時計
試験会場には時計が置かれていない場合もあります。
卓上時計が禁止されている自治体もあるので、腕時計にしましょう。
音が鳴る機能がないものが無難です。
□昼食
試験会場の近くにコンビニがあるとは限りませんし、混雑が予想されます。
家から持っていくか、地元の駅で買っていきましょう。
□総復習できるテキストやノート
試験当日は思ったよりも待ち時間が長いので、要点を見返すことの出来るものや
直前に見ておきたいテキストやときまくりを持っていきましょう。
□お金
行き帰りの電車賃はもちろんですが、当日に電車の遅延や、
道に迷ってしまった時等のためにタクシー代として余分にお金は持っておくと安心です。
貴重品の管理は気をつけて。
□羽織るもの
席によって温度差がある場合も多いので、調整できるようパーカーなどを持っていくことをお勧めします。
□チョコレートなど甘いもの
脳を使うと糖分が欲しくなります。昼食休憩以外の、試験の合間の
短い休憩の時につまむことができる甘いものがあると、リフレッシュできます。
ラムネ(ブドウ糖の塊!)・ウィダー(緊張してお腹が空かないときも手軽に栄養補給できる)はおすすめです。

それでは以上です!
みなさま!健闘をお祈りしています!

直前期!過去問を解こう

みなさん、こんにちは!水道橋本校アドバイザーのI.Tです。

3月ももう後半になってしまいましたね(°_°)
去年のこの時期は一回目の緊急事態宣言発令前だったので、
私は自習室や図書館が閉鎖するギリギリでなんとか
1日10時間前後勉強していました。


さて今回は、試験まで残りわずかな直前期に
必ずやっておいてほしい「過去問」についてお話していこうと思います。


[過去問を解くメリット]
本番の難易度と雰囲気を知ることができる!
例えば国家系は他の試験と比べて問題が難しく、
時間もかかるので、最後まで解ききるには相当の胆力が必要だと思います。
事前に慣れておくだけで、本番に強くなります。


似た問題が本番で出題されることがある!
これは主に都庁特別区の数的処理の分野で顕著なので、
志望している人は必ず解いて傾向をつかみましょう!
10年分を2周以上解くのがおすすめです!)

(注)あくまで傾向や時間配分、雰囲気に慣れる為の手段なので、
他の試験種はそこまでガッツリ解かなくてもよいかもしれません。


[過去問の入手方法は?]
①LECの職種別過去問題集を購入する
コース生の方には3年分付帯しているという人もいると思います。
4年分以上解きたいというは是非買っておきましょう!


②区政会館(特別区)や国会図書館へ行く
過去問を10年分以上解きたいという人はこちらの手段がおすすめです。
ただコピー代が結構かかったり、直前期は入手に混雑するので気をつけましょう

(注)ブログ執筆時点で国会図書館は抽選入場制です。
   会員登録などの手続きもあるので、事前にホームページを確認してください

③古本屋やフリマアプリで入手する
古い年度の過去問になればなるほど値段が高くなるので、
あまりおすすめしません。ある意味最後の手段です…


私の場合、都庁の過去問を17年分解いたのですが、まずLECの過去問題集を購入して、
足りない分を国会図書館で数的だけ入手していました。
(ちなみに他の試験種は3年分だけ解きました)

都庁の試験本番では、実際に過去問に似た問題が何問も出題されたのでやっておいて良かったと心から思いますヾ(o´∀`o)ノ
それと同時に過去問で見たことあるのに
演習不足で解けなかったという問題があったので後悔した部分もあります。


みなさんには試験が終わってみて、もっと過去問を解いておけばよかったと後悔しない欲しいです。(´・Д・)」
まだ解いてないという人は今すぐ取り掛かりましょう!

都庁の1分間自己PRのポイント

こんにちは!新宿エルタワー本校アドバイザーのH.Sです!


今回は、都庁の面接で必ず聞かれるとされている「1分間自己PR」について
私なりのポイントをお話します!
他の試験種を受ける方も参考にしていただけたらうれしいです!



①都庁で必要なスキルをアピールする!

大体自己PRは
「私には○○力があります!」
「私は〇〇ができます!」    などで始めますよね!

この○○力はやみくもに考えるのではなく、
都庁で必要な能力であることが重要です。

自分が書いたものが、規模が大きな国家でもなく、
住民との関わりが多い基礎自治体でもなく、
都庁でこそ求められる能力である必要があります

私自身みなさんの自己PRを添削していて、この点が足りていないかな・・・?と思うことが多いです!

そこで必ず見て欲しいのが、都庁の採用ページに載っている「東京都の求める4つの人材像」です。
自分のアピールポイントがこの人材像から外れないように意識してみてください!

また、この採用ページは、面接にあたって参考になる情報が盛りだくさんです!
隅々まで見てみてくださいね


②エピソードは分かりやすく!

PRする能力の根拠となるエピソードを必ず付け加えると思うのですが、
このエピソードは出来るだけ分かりやすいものにしましょう!

私の場合、サークルでのエピソードを書いたのですが、
自分では分かりやすいように書いているつもりでも、聞いている相手には
意外と伝わっていないということがありました。

基本的には、
現状説明→課題→自分がどう考えてどのような解決策をとったか→結果
・・・といった具合で段階ごとに分けて話すと分かりやすいと思います!

アドバイザー・担任相談をたくさん利用して何度も添削を繰り返すことで
誰でも分かる内容になっているか確認しましょう!



③自分の声を録音してみよう!


早口になっていないか、ダラダラと話していないかなど・・・
録音して初めて分かる気付きがあると思います!
恥ずかしいとは思いますが、ぜひやってみてください!

また、必ず1分間でおさまるように時間を計るのもお忘れなく!

いかかでしょうか??
参考にしていただけたらうれしいです!
自己PRが書けたら、ぜひアドバイザー相談を利用して添削してもらってくださいね!

官庁訪問について

みなさんこんにちは!!
中野本校合格者アドバイザーのO・Yです。

3月も半ばを過ぎ、私たちがLECで働くのも残り2週間を切りました。
さて、ココ最近アドバイザー相談をやっていて多い質問が、
「官庁訪問当日の流れ」について。

官庁訪問の予約方法等は以前のブログで説明しましたが、当日の話はあまりできなかったですよね。
というわけで、面接は何回やるのか?待ち時間はどれくらい?といった疑問点を解消していきましょう!

Q1.面接は何回やるんですか?
A.省庁によって異なりますが、出先機関の場合は2回程度、本省は少なくとも5回、多いところは8回以上あります。
私が受けたところは本省で、計6回面接がありました。

Q2.官庁訪問は何日間続きますか?
A.早いところは1日、さらに半日程度で内々定をもらえるのですが、本省の場合は2日間にわたって行われることが多いです。
まれに3日間続くこともあります。(私がそうでした)

Q3.面接と面接の間って何分くらい待つ?
A.これもまたばらばらです。
具体例として私の話をすると、10時から45分間面接、次に14時半から30分間面接、次に15時半から30分間面接、
そして18時から20分間面接、というのが私のとある日の官庁訪問の流れでした。
こうしてみると、3時間以上待つときもあれば30分で次の面接に進むという感じで、本当にばらばらですよね、、、

Q4.面接って毎回違うことをきかれるの?
A.違うこともきかれますが、同じ質問が使いまわされることも多いです。
例えば、志望動機や自己PRはもちろんのこと、具体的にどんな仕事をしたいのか、強みはどう活かせるか、
さらに併願先を選んだ理由、万一落ちたらどうするのか、はほぼ全ての面接で質問されました。

今はまだ一次試験の勉強真っ只中だと思いますが、
今の段階で少しずつ面接対策を進めておくといいと思います!

それでは皆さん頑張ってください!

国家一般職の官庁訪問対策~志望動機について~

こんにちは、中野のアドバイザーのK.Tです!3月10日の「官庁訪問攻略法!」イベントに参加してくださった皆様、誠にありがとうございました!このイベントを通して、官庁訪問に対する不安や悩みが少しでも解消できていましたら幸いです

今回は国家一般職の官庁訪問カードの志望動機作成で気をつけたことについてお話したいと思います。

①まずは情報収集から!説明会には必ず参加しよう!

国家一般職は中央省庁の他に出先機関も採用先に含まれる関係上、選択の幅がとても広いのが特徴です。官庁訪問でどの省庁を回ればいいのか決まっていない方は、まずは興味のある省庁の説明会を片っ端から参加しましょう!

ある程度回る省庁が定まっている方は、その省庁がどのような業務を行っているのか、どのような人材を求めているのか、意識しながら説明を聞きましょう。ただZOOMの画面を見ながら説明を聞き流しているそこのあなた!非常にもったいないことをしていますよ!配布資料に疑問に思ったことはメモを残してください。官庁訪問の逆質問時に役に立つことが多いです!

また、説明会後半の質疑応答時には必ず質問しましょう!逆質問の練習にもなりますし、面接カード作成の材料にもなります。対面で皆の前で質問するのは勇気のいることですが、今はチャットでの質問募集が多く質問しやすいかと思います。私が受験生の時は、他の参加者がする質問文を写真に残しておいて、逆質問の材料にしていました!説明会の情報は「人事院NAVI」というWebサイトでスケジュールが公開されているので、知らない方はぜひチェックしましょう!


②志望官庁のどの業務に携わりたいかを決めよう! 

これは官庁訪問にかかわらず考えることかと思いますが、ただ「○○省に入りたい!」と言うだけでは説得力0ですよね(笑)ですので調べるのが少し手間かと思いますが、具体的な業務内容を調べて、興味のある業務をいくつかピックアップしてみましょう。



③なぜその業務がしたいと思ったのか(ⅰ)、どのような能力が活かせるのか(ⅱ)、自身のエピソードと業務をリンクさせよう!

関わりたい業務が決まったら、さらに説得力を増すために関連する自身のエピソードを考えましょう!

(ⅰ)の場合、例えば認知症の祖父と過ごして△△の必要性を感じた→認知症対策・高齢者福祉に携わりたい→厚労省の○○という業務がしたい!という流れです。

(ⅰ)が難しいと思った場合は、(ⅱ)の方法で作成すると良いかと思います!
例として、総務省の○○という業務(例えば業務改善に関する仕事)に興味がある→大学の頃ゼミで業務改善を行ったとき、××という能力が培われた→業務の△△という場面で××という能力が活かせる!という流れです。

また官庁訪問時は、私の携わりたい業務があまり知られていないものだったので、「どこで知ったの?」と聞かれたこともありました。知るきっかけとなったエピソードも用意していたので、準備しておいて良かったと感じています。




以上が官庁訪問時の志望動機の作成方法でした!少しでも参考になれば幸いです

特別区模試を最大限に活用しよう

こんにちは
中野本校アドバイザーのO・Mです。


去年の今頃の私は、「直前期」という言葉を聞く度に、プレッシャーで胃が痛くなっていました。本当にこの勉強法でよかったのか、本番でちゃんと力が出せるのか...。
だれもが不安でいっぱいになる時期です。でも、残りの時間の使い方次第で、合格にもっと近づく可能性は十分にあります。

今回は、3月初め~今の時期にかけてLECが実施している「東京特別区Ⅰ類択一記述公開模試」の活用についてお話します。(受けられた方向けの話になります)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

この模試では、特別区の本試験の予想問題が出題されています。論文のテーマも、本番で出される説が濃厚な題材が選ばれます。そのため、この模試の問題がそのまま本試験で出される可能性は高いです!また直前期の模試なので、分からなかった問題を復習し、正しい知識を叩き込んでおくことで、本試験まで記憶に残しておける可能性が高いです!

私は、問題集を解くうえで、応用問題にはほぼ手をつけていませんでした(憲法、ミクロ経済、マクロ経済を除く)。でも、この模試に限っては、ほぼ全ての問題を覚え込みました。
間違えた問題の文をコピーし、ノートに貼り付けて、正しい文章に書き換えてました。この「模試直しノート」を、本番の試験直前にも見直しました。


模試で出された問題が本番で出たらすごく嬉しいし、その逆だとすごく悔しいと思います。この模試を活用しない手はないです!この特別区模試に限らず、トライアル模試や地上国般の模試も、間違えた問題を二度と間違えることがないよう、復習しましょう

この時期私は、不安になって勉強が手につかないこともありました。それでもここまで来たら、最後までやりきるしかありません。悔いが残らぬよう、やれることは全部やりましょう。人事を尽くして天命を待つのみです。


直前期の過ごし方について

こんにちは!渋谷駅前本校合格者アドバイザーのG・Mです

3月も半分が過ぎましたが、勉強時間を増やして、試験勉強に集中できていますか?

早い人で本試験まであと1ヶ月半ほどになり、直前期という意識が高まりつつあると思います。
ですが、直前期をどのように過ごしていくべきなのかわからない!という方も多いと思います(;_;)

よって今回は僕が意識していた直前期の過ごし方について3つほどお話しようと思います

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まず、一つ目に意識していたのは生活リズムです
多くの試験種は朝早くから会場に入り、1日かけて筆記試験を受けることになると思います!
ですので、朝早く起きて朝から頭が働くようになっている必要があります(;_;)
夜型の人は徐々に朝型になれるように生活リズムを変えていきましょう

二つ目に意識していたことが間違えた問題の総復習です
これまで受験生の皆さんは解きまくりや過去問集などのテキストを使って勉強を進めてきていると思いますが、
問題集の中で、何回も間違えた問題や難しい問題があったと思います
その問題をピックアップし、直前期に復習することで苦手を少しでも克服することができますし、
正解できたら自分自身の自信につながると思います
1点でも点数が多く取れるように復習を進めましょう!

最後に、三つ目として暗記科目の詰め込みを意識していました
暗記科目は短い期間で得点になる科目です!
例えば、人文科学や専門記述などは暗記の分野になると思います。
少しでも合格の可能性を引き上げる為にラストスパートをかけて頑張りましょう


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



いかがでしたか?直前期には合格できるか不安な気持ちでいっぱいになると思いますが、ぜひ最後まで頑張ってください!
また、僕たちアドバイザーは3月までしかいません。不安なことがあったらぜひ相談に来てみてください!
それではまた次のブログでお会いしましょう!

特別区の面接対策~3分プレゼン~

みなさんこんにちは!池袋本校アドバイザーのO・Rです!
そろそろ3月も中旬に差し掛かりますね。私たちアドバイザーの勤務も残りわずかとなってきました…!時の流れが早いです

ところで!いよいよ来週19日から特別区の出願が始まりますね!特別区を受ける方、もう志望3区は決めましたか?
一度出願すると変更できないので「なんとなくここでいいかな~」ではなく、じっくりと考えて出願してくださいねくれぐれも悔いのないように!

…*…☆…*…☆…*…☆…*…☆…*…☆…*…

さて、今回は特別区の面接対策として3分間プレゼンテーション (以下3分プレゼン)についてお話しようと思います。
「今は直前期だし、筆記対策で手一杯だから面接対策どころではない!!!」
という声が聞こえてきそうですが(笑)
アドバイザーがいなくなった後から本格化する面接対策について今のうちにお伝えできればと思い、今回このテーマを設定してみました。筆記試験が落ち着いた時にでも見返してみてくださいね

では、本題に入ります!

☆3分プレゼンとは
特別区の一次試験に合格すると、二次試験として人事委員会の面接があります。この面接の冒頭で課されるのが3分プレゼンです。プレゼンの出来によってその後の面接の流れが決まってくると思うので、念入りな対策が必須です

では、具体的に何を話すのかというと
①挑戦したい仕事
②自分の強み
③志望動機

の3点です。この3点は特別区の面接カードの1番上の項目に記入する内容となっています。つまり、その項目に記入した内容について3分間で説明するということです。

☆プレゼン原稿の作り方
①面接カードを完成させる

3分プレゼンは面接カードに書いた内容について話すので、まずは面接カードを仕上げましょう。
特別区の面接カードは、毎年多少ニュアンスは変わるものの、例年似たような項目で構成されています。
令和2年度の場合は
1.挑戦したい仕事
2.一つのことをやり遂げた経験
3.チームで行った経験

の3項目でした

②面接カードに書いた内容を掘り下げる
面接カードを書き終えたら、1番目の項目について具体的なエピソードなども交えながら文章にしていきましょう。
その仕事に挑戦したいと思ったきっかけや、自分の強みを裏付ける経験談などを盛り込むことで、説得力のあるプレゼンになります!大体800字~900字程度の文量を目安にすると3分前後でまとまるのではないかと思います。

③推敲・添削を繰り返す
原稿が完成したら、何度も推敲と添削を繰り返してください。この作業を行うことで、内容が洗練されていきます
担任相談を活用するのはもちろん、周りの友人とお互い添削し合うのもオススメです!

☆練習方法
ここからは私流の3分プレゼンの練習方法について紹介します!
私は自信を持って本番に臨めるよう、プレゼン原稿をほぼ丸暗記して準備しました。原稿が完成してからは1日に5~6回は声に出して練習し、頭に叩き込みました。
そして声に出して練習する際に是非ともやってほしいのが、スマートフォンのボイスレコーダーで自分の声を録音する方法です 自分の声の録音を聞くのはちょっと(かなり?)気が引けますが、わかりづらい表現や聞き取りづらい表現に気が付きやすくなり、より伝わりやすい内容に改善することができます。
また、本番は3人の面接官を前にして話すため、目線の向け方の練習も兼ねて、人に向かって話す練習も取り入れると良いと思います!
みなさんも自分なりの練習方法を見つけて、自信を持って本番を迎えられるように対策していってください◎

…*…☆…*…☆…*…☆…*…☆…*…☆…*…

以上、特別区3分間プレゼンテーションの対策方法でした!特別区を受験される方は、ぜひ参考にしてみてくださいね

今の時期は、本試験が近づいてきて不安な毎日だと思います。しかし!本番が近づいているということは、勉強から開放される日が近づいているということです!合格したら何しようかな~など、楽しいことを考えてリラックスしつつ、最後まで全力で頑張ってください!

残り少ないアドバイザー生活ですが、最後まで精一杯サポートさせていただきますので、ぜひ相談ブースにお越しくださいね!池袋本校でお待ちしています

リアル面接対策実践編

こんにちは!横浜本校アドバイザーK・Sです。


今日は面接対策の進め方、特に直前期&択一後に何をすべきかについて話そうと思います。
ESや面接カードはおおよそ完成していることを前提に話を進めますのでよろしくお願いします。

まず、面接対策って何を思い浮かべますか?
基本的には
自治体研究面接練習
この二点です。

では2点それぞれについて『どのように行うのか』、そして『どこまで行えばいいのか』
実体験と併せてお話します。そして面接本番で気をつけるべきことについても軽く触れます。

ちなみに私が基礎自治体合格のため、内容はそちらに寄りますがご了承ください。


【自治体研究】

最初に大前提です。
自治体研究について全てを網羅することはほぼ不可能です。
なので、優先順位をつけましょう。実際に自分がつけた優先順位はこちらです。

《自治体全体の現状・課題>ESに書いた内容と関連がある部分>その他興味を持ったところ》
まずは、志望先の自治体の特徴や課題、計画などを大まかに調べましょう。
その際に歴史を調べるのも有りです。
これを行うことで、見当はずれな提案や回答をすることが防げるはずです。
仮に自分が住んでいる自治体であっても、今一度リサーチすることをおすすめします。

その後はESと関連する部署や施策を調べ、面接で掘られても困らないように対策をしていきましょう。
また、面接ではES外からの質問もありえます。(『他に興味ある仕事ある?』のような)
ですので、いくつか他の施策などにも目を通しておくと良いと思います。

【面接練習】

数が大事です。
10回でも足りないかもしれません。時間の許す限り行いましょう。
その際に特定の1人と練習し続けることはおすすめしません。
人によって受け取る印象は違いますので、様々な感性に触れることが大事です。
実際私が練習する中で相手からの評価が180°変わったこともありました。
トライ&エラーで頑張りましょう。
ちなみに面接練習が出来る場所をいくつかお教えします。

・LECのリアル面接シミュレーション
・アドバイザー相談
・ジョブカフェ
・自治体で行っている就職支援サービス(例東京しごとセンター)
・受験仲間

私はこれらを組み合わせて10回以上面接練習を行いました。
時間的に余裕があればもっと行いたかったです。

また、面接練習を進める中で話したい内容が変わることも多く、面接原稿を一から作り直す場面も有り得ます。
ですので出来る限り早い準備を心がけ、自信をつけて面接に臨みましょう。


【面接本番】

いよいよ本番です。
準備してきたことを全て面接でぶつけましょう。いくつか面接時のポイントを話します。

・分からないことを質問された時
→正直に分からない旨を伝えましょう。
 言い訳っぽくなるとかなり印象が悪いです。
 ただし、自分自身のことなど分からないことが許されない質問もあるので注意です。
 その場合は、少し考える時間をいただくのもありです。

・面接官をよく見よう
→面接は緊張するため、話すことで精一杯になってしまいがちですが、あくまでも面接は会話です。
 相手をよく見ましょう。『話しすぎていないか』『ずれたことを言っていないか』『面接官の反応はどうか』などなど、
 場合によってはその場で軌道修正が必要になるかもしれません。そのサインを見逃さないためにも観察は大事です。


・謙虚になろう
→面接はアピールの場です。だからといって『自分は優秀だぞ!』感が出すぎるのも良くありません。
 既卒の方やコミュニケーション能力に自信があると自負されている方は注意です。
 あくまでも職員の方が一緒に働きたいと思うかが大切なので、ギラギラしすぎて面接官を威圧しないようにしましょう。
 個人的には、柔らかい物腰で落ち着いて話すのがおすすめです。


・接客っぽくならないようにしよう
→面接では笑顔でハキハキと話すのが良いとされています。実際そうですが限度があります。
 面接官はお客様ではなく、将来の仕事仲間です。接客モードすぎると自分のキャラクターが隠れてしまいます。
 常に笑顔である必要は無いので、会話の流れや相手の雰囲気を読み取って自然な笑顔を心がけましょう。
 自然体であることが重要です。


・面接原稿を読まない
→面接原稿を丸暗記するとこの事態に陥りがちです。面接はスピーチではなく会話です、常にこれを意識してください。
 原稿は短文やキーワードで覚え、会話の中で組み立てて話せるのがベストです。
 


これらを全てを完璧にこなすのは正直難しいと思います。だからこそ面接練習が重要です。
面接練習というと話す内容ばかり気にしてしまいがちですが、上記のことも意識しながら面接練習に取り組んでください。



県庁の面接対策について

こんにちは!合格者アドバイザーのS.Hです
3月半ばとなり、早い人は本試験まで2ヶ月を切ってきましたね。皆さんも勉強に勤しんでいると思います。

とはいえ、このころになると試験の先の面接対策も念頭に置くころかと思います。
よって今回は県庁の面接対策についてお話しようと思います!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

〈県庁の面接とは〉
県庁の面接は、基本的にはオーソドックスな質問をしてくるところが多いです。面接カードに書いてあることから聞かれたり、公務員という仕事について聞かれたり、ガクチカについてきかれたり…
コンピテンシー型が増えているので深い内容に突っ込まれていくことはあると思いますが、焦らず落ち着いて、元気よく話すことを心がけましょう。

〈県庁の面接で気をつけなければならないこと〉
県庁の面接で必ず聞いてくる質問があります。もちろん志望動機ややりたい仕事は聞かれますが、同じくらい重要なものが、

①他の地方自治体ではなく、なぜここなのか
②この自治体のことをちゃんと知っているか

です!ひとつずつ説明します。

①他の地方自治体ではなく、なぜここなのか
これはほぼ必ずといっていいほど聞かれると思います。自治体によって多少は違いますが、基本的に地方自治体は同様の業務をしているので、その中でもここがいいという理由を答えられなければなりません。
わたしは特別区を併願していたので、特別区との違い特別区より県庁がいい理由についてを詳しく聞かれました。もし自分の住んでいない県を受ける場合は自分の県との違いなども聞かれることがあると思います。
皆さんがその県庁を受ける理由はさまざまあると思いますが、これは必ず固めておいてください。同様の業務をしているとはいえ、自治体によってさまざまな特色があり、面白い施策をしたりしています!

②この自治体のことをちゃんと知っているか
いろいろな聞かれ方があるとは思いますが、気をつけてほしいのが仕事内容です。政令指定都市がある県では、市に一定の仕事を移譲しているところが多くあります。皆さん志望先はおそらく固まっているとは思いますが、今一度その自治体でできること、できないことははっきりさせておいてください。
また、県のスローガンや特色、今力を入れている施策などは面接で聞かれることも多いです。知事の名前を聞いてくるなんてことも… このような情報は県のホームページに載っているので、面接前はちゃんとチェックしておきましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



いかがでしょうか!面接はまだまだ先と思っている方も多いと思いますが、最初の試験が始まってしまうと終わるまで本当に一瞬で、すぐ面接カードを書かなければならなくなります面接カードを書くときから面接は始まっているので、このような内容に意識しつつ面接カードを書き、本番に臨んでくれればとおもいます!


出願は慎重に、丁寧に

皆さん、こんにちは!
水道橋本校アドバイザーのS.Yです
3月になり、試験が近づくにつれ不安な気持ちも大きくなってくると思います。
どうか、今頑張っている自分を信じてあげてください
辛くなったら、家族や友だちに電話をかけたり、アドバイザー相談で話してみたりして、励ましあってくださいね

さて、そろそろ受験先の日程試験概要が発表され、併願先が確定してくると思います。
併願先が決まれば、これから出願する機会が増えてきます!
そこで、私が出願する上でのポイントをご紹介します!
どれも簡単なことですが、改めて確認してみてください!

出願するにあたってのポイント

試験日程
 日程が被らないことをよく確認しましょう。私は市役所と特別区を中心に受けたので、市役所試験はA・B・C日程でどの場所を受けることができるのかを深く調べました。また、こういったご時世なので日程が変わる可能性もあります。受験先のHPTwitterをこまめにチェックしておきましょう!日程はスケジュール帳にまとめておくのもおすすめです

試験方法
 ご存知だとは思いますが、受験先によって試験の種類(教養論文が必要、専門記述が必要、SPI試験など...)は違います。見落としていて、後から慌てて勉強するというのは難しいと思うので、必要な科目や内容を今一度確認しましょう。

出願方法、出願期間
 出願時に論文を提出するという市役所や、エントリーシートの書く欄がとても多い受験先もあります。締め切りギリギリになって始めるということがないよう、余裕を持って出願をしてください!また、特別区の志望3区は出願後の変更は不可なので、悔いのないよう慎重に考えてください。

縁がないから、受からない気がするからといって諦める必要はなし
 本命の受験先があっても、併願先として幅広い職種に挑戦することもいいと思います!1つ1つがチャンスだと思ってぜひ挑戦してほしいです

これからエントリーシートを書くことが増えてきて、勉強時間が減ってくることもあると思います!それは仕方のないことなので、時間をかけるべきです。勉強は今まで以上に、計画的に行っていくことが大切だと思います
当たり前のことですが、出願は期限や方法を守ってしないと受験する機会をもらえません。
慎重に、丁寧にやっていきましょう!

体調に気をつけて、休みながらメリハリのある毎日を過ごしてください

やる気が出ないときの息抜き方法

こんにちは
渋谷駅前本校でアドバイザーをしているM.Mです


今回は勉強の合間の息抜きについてお話しようと思います

そろそろ試験の直前期になってきて思うように勉強が進まなかったり直前なのにやる気が出なかったり
不安なことがたくさんあると思います

そんなときはきちんと休憩を取ることが大切になってきます!!!


ここで私の息抜き方法をご紹介します!
眠いとき→タイマーをかけて潔く寝ていました。
        眠い目をこすりながら勉強しても身につかないと思っていたので寝て眠気を覚ましていました。
        しかし、寝すぎてしまっては全然勉強が進まないのでタイマー必須です!
やる気が出ないとき→やる気が出ないときはいくつか対処法を考えていました。
              ①行きたい自治体のパンフレットを見て働くイメージを高める。
                かっこよく働いている自分をイメージして勉強意欲を沸かせていました。
              ②体を動かす。
               まだまだ寒い日があると思います。体が縮こまっていると頭も動かないので体を動かしていました。
               私はYouTubeを参考にしていました(笑)
              ③趣味の時間を作る。
               どうしても勉強する気にならないときは趣味の時間を作っていました。
               私はカメラが趣味なのできれいな風景の写真を見るだけでも気分転換になりました。

以上が私の息抜き方法です


そろそろ追い込み期間に入ってきて気持ちが焦ってしまうとは思いますが、
集中できないとき、疲れてしまったときは休むことも大切です。

適度に休みを取りながら本番まで走りきってもらえればと思います

体調管理に気をつけて!!

こんにちは,心理福祉系合格者アドバイザーのN.Aです。
3月になりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は心理福祉系公務員受験の人に限らない内容となります。
というのも,今でこそ合格者アドバイザーをやっている私ですが,去年の今ごろ,ある大失敗をしているからです。

その失敗とは,体の異変を放置した結果,1週間入院することになってしまったというものです。

病名は伏せますが,流行りの感染症ではなく,体にもともといる細菌が悪さをするようなものでした。
今は完治しているので大丈夫ですが,当時は地獄かってくらい苦しい思いをしました。

去年の3月,筆記試験の勉強に励んでいた私ですが,その数週間はちょっとした体の痛みや異変を感じていました。
病院に行くのも面倒ですし,大したことはないと思って放置してしまったんですね。

それが症状を悪化させてしまい,やっと病院に行ったら入院しないといけない状況になっていたということです。
その頃は食生活も乱れていましたし,勉強しなきゃという焦りからのストレスもあったので,免疫も落ちていたのかもしれません。

入院中は勉強どころではなかったですし,せっかくの集団討論の練習にも参加できなくなってしまいました。
これを見ている皆さんには同じ思いはして欲しくない!ということで,

①生活習慣(食事,睡眠,運動など)を整える
②体調の変化に気付いて対応する


この2つ,意識して過ごしていただけたらと思います。
勉強で忙しい日々だとは思いますが,健康なしに受験は乗り越えられません。
どうか,体調管理には気をつけてください!!

【中野】3月分アドバイザー相談スケジュール

みなさんこんにちは!
中野本校アドバイザーのT・Kです!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

3月分の中野本校アドバイザースケジュールを
公開させていただこうと思います!
各支店もそうですが、今月が在籍しているラストの月です!
ぜひ皆様ふるってご応募くださいね!

【在籍アドバイザー】
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■国家総合職系(法律区分)
★O・Aさん(新卒・女性) 合格先:厚生労働省 神奈川県庁 
3日 11時~16時
8日 11時~16時
10日 13時~15時
15日 11時~16時
16日 11時~16時
22日 11時~16時
24日 11時~16時


☆I・Mさん(新卒・女性) 合格先:入出国管理庁
4日  13時~17時
5日  10時~12時
10日  13時~17時
11日  13時~17時

■国家総合職(経済区分)

★H・Yさん(新卒・女性) 合格先:出入国管理庁、千葉県庁上級
4日  13時~15時
7日  10時~15時
8日  10時~15時
10日  11時~14時
13日  11時~15時
18日  11時~15時
22日  11時~15時

■国家総合職(技術区分)
★W・Aさん(新卒・男性) 合格先:防衛装備庁
5日 15時30分~17時30分
11日 10時30分~17時
12日 10時30分~17時
18日 10時30分~17時
19日 10時30分~17時
25日 10時30分~17時

☆K・Yさん(新卒・女性) 合格先:農林水産省、千葉県庁上級(農業土木)
5日 15時30分~17時30分
9日 10時30分~15時
11日 10時30分~17時
12日 15時30分~17時30分
16日 10時30分~15時
19日 15時30分~17時30分
23日 10時30分~15時

■心理職系

★N・Aさん(新卒・女性) 
合格先:裁事総合職(家庭裁判所調査官補)、
     法務省専門職(保護観察官)、横浜市(社会福祉)、都ⅠB(福祉A)
4日 10時30分~17時
11日 10時30分~17時
12日 10時30分~17時
16日 10時30分~17時
18日 10時30分~15時


■地上、国家一般職、都庁、特別区など

★K・Tさん(新卒・女性) 合格先:国家一般職(総務省)、都1B、横浜市
3日 13時~17時
4日 14時~17時
9日 13時~17時
10日 13時~15時
12日 13時~16時30分
17日 14時~17時
19日 13時~16時30分
24日 13時~17時
26日 13時~16時30分

☆T・Kさん(既卒・男性) 合格先:都1B、横浜市
4日 13時~17時
5日 13時~17時
9日 13時~17時
10日 13時~17時
12日 13時~17時
16日 13時~17時
19日 13時~17時
26日 13時~17時

★T・Eさん(新卒・女性) 合格先:都1B、相模原市、武蔵野市
3日 13時~17時
16日 13時~17時

☆O・Mさん(新卒・女性) 合格先:川崎市、特別区
4日 13時~16時30分
8日 15時~17時
15日 14時~17時
16日 15時~17時
17日 13時~17時
19日 16時~18時30分
24日 14時~17時

★O・Yさん(新卒:男性) 合格先:会計検査院、国税、都1B
3日 15時~17時
4日 13時~14時30分
9日 10時30分~13時
10日 10時30分~13
11日 10時30分~14時30分
12日 10時30分~17時
16日 10時30分~17時
17日 10時30分~17時
19日 10時30分~17時
24日 10時30分~17時
26日 10時30分~17時
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【予約について】
・会員番号
・お名前
・アドバイザー名
・日時
・簡単な相談内容
・対面相談かTEL相談のどちらか

以上をお電話にてお伝え下さい!
もちろん直接中野本校で予約受付も行っています!

【予約可能時間について】
月曜日12:00~19:30
火曜日:定休日
水曜日12:00~19:30
木曜日12:00~19:30
金曜日12:00~19:30
土曜日:定休日
日曜日10:00~16:00
※お一人様30分1枠のご予約でお願いいたします。
 具体的なスケジュールは添付をご確認ください。

お問合せ:LEC中野本校  【TEL】03-5913-6005
〒164-0001 東京都中野区中野4-11-10
アーバンネット中野ビル(受付1F)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

以上!
よろしくおねがいします!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR