FC2ブログ

技術職筆記対策

こんにちは!技術職担当のM.Hです

今回は技術職の方々へ向けて、私の行った筆記対策の内容をお話していきたいと思います

筆記以外にも、小論文や面接対策など様々気になることもあると思いますが、年内はまず筆記対策をしっかりと行い自信をつけることが一番だと思います
もちろん小論文や面接も含め、まんべんなく対策を行うことに越したことはないですが、正直現実的には難しいです
小論文や面接でも、社会科学の知識や専門科目の知見も必要となる場面があるので、まずは筆記で重要となる科目の基礎を年内に築き上げましょう

また私は、土木系公務員を目指し勉強していましたが、教養科目や専門科目の工学の基礎(数学や物理)に関しては共通する部分もあると思いますので、違う職種を目指している方々にも参考になればと思っています

それでは前置きが長くなりましたが、私の行った筆記対策についてお話していきます
私は冬頃から公務員の勉強を始め、この時期はまだ対策を始めていなかったのですが、公務員対策を始め、最初の2~3ヶ月間どのような勉強をしていたか書いていこうと思います

教養科目に関して

はまず数的処理の対策を始めました勉強し始めた時期が遅かったこともあり、通学とwebをフル活用し、1ヶ月で数的の全講義を受けたと思いますまた、1日20問くらいの問題を毎日解き、短期間で数的の基礎を身につけるようにしましたこの間は他の科目の勉強は一切せず、数的処理に集中していました

数的処理は1日に4~5問解き、それを試験日まで継続するという方法をとる方が多くいらっしゃると思いますが、1科目を短期集中で詰め込むという方法もアリだと思います勉強方法は個人によって合う合わないがあるので、あくまで参考程度にして頂ければと思いますが、多数の科目を毎日継続して行うことに抵抗がある方は、一度試してみてはいかがでしょうか

専門科目に関して

数的処理の勉強を一通り終えてから、専門科目の勉強を始めました土木系では、工学の基礎(数学・物理)、構造力学、水理学、土質力学、計画系(都市計画、交通計画、上下水道工学etc...)などがあると思いますが、まずは計算系の科目を中心に勉強を始めました正直、計画系など暗記系の科目は覚え始めるとキリがありませんし、逆に基本問題に絞ると、付け焼刃で対策することも可能ですなので、まずは基本的な計算問題を解けるようにし、計算系科目で安定した点数を取るよう心がけました

計算問題は一度習得すると、試験日までほとんど身についていると思いますその上で足らない部分を考慮し、試験日までの時間を逆算して、暗記系の科目を補うようにすることも良いかと思います


とにかく勉強し始めた頃のウエイトは、計算系>>>暗記系でしたやはり計算問題は直前期に詰め込むことは難しいと思うので、早めの対策を取ったほうがいいと思いますあくまで私の勉強法ですが、参考にして頂けたでしょうか
結局最後は自分に合った勉強方法が一番だと思います笑早めに自分の勉強方法を確立しましょう

コメント

Secret

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR