上手くいかないときの気持ちの整理方法

こんにちは!
アドバイザーの鈴木みです

今日は少し精神論的なことを書かせて頂きたいと思います。
試験勉強を進める中で、スケジュールどおりうまく進まない、なかなか解けるようにならない、という場面に出くわすこともあるかと思います。
私自身、スケジュールどおりに進まない、あと何周まわせばできるようになるのかな、間に合うのかな、というマイナスな気持ちに襲われることもありました
直前期になるほど、そういった気持ちが生じやすいかと思います。

この不安に打ち勝つために私は次のようなことをしていました。

「不安がっても何も変わらない。不安になる時間があるなら、問題を解こう。」と言い聞かせてみる。
「不安なのは私だけではない。皆同じ。最後まで逃げないでやり続けた者が残る。」と言い聞かせてみる。
実際にスケジュールを立てて、これだけやれば間に合う、というものを作る。作ってあるものがあれば、それを再度見返して、これをこなせば間に合うから大丈夫、と気持ちを落ち着ける。
担任の先生や、アドバイザーの方に不安な気持ちを聞いてもらい、アドバイスをいただく。
気持ち的に追い込まれていても睡眠時間はきちんと確保する。


これらのことを意識し、気持ちの整理をつけていました。

中でも、私が特に大切だと感じたのは、ゴールから逆算した具体的なスケジュールを立てること、です。
気持ちだけで不安を解消させようとしても限度があります。
そのため、これだけの量をここまでに終わらせれば間に合う、という客観的な指標が必要不可欠です
焦った時には自分で作った計画表を見ると、このペースで進めていれば間に合う、ここまで終わっているのだから計画に沿ってこのまま進めていけばきっと出来るようになる、自分を信じよう、と思うことが出来て、気持ちが大分落ち着きます。
勉強の面においても、計画的にこなしていくことは必要ですので、スケジュールはしっかりと立てておきましょう

また、睡眠不足になるとマイナス志向に拍車が掛かることから、どんなに不安で勉強時間をもっと増やさなければと焦っていたとしても、最低限の睡眠時間は確保するようにしました。
睡眠時間を確保することで、頭もクリアになって勉強の効率もアップするので、睡眠時間は削らないほうが良いですよ

不安な気持ちに押しつぶされそうになったときは、誰かに話を聞いてもらうことも大切だと思います。
特に、アドバイザーの方々は実際経験されていたことから大変さもよくわかっていらして、相談してとても心が救われた記憶があります
先生も、とても親身になってくださり、不安を受け止め、具体的にどうしていくべきか、今後の道まで示していただきました。
このように、経験のある人やその道の人にアドバイスをこうことも、不安の解消とより効果的に勉強を進める上で大事なことだと感じました
私たちの代のアドバイザーのブース相談は残すところ一ヶ月ほどですが、みなさんも不安につぶされそうになったときは、是非相談にいらしてくださいね


不安な気持ちに打ち勝つための方法は人それぞれかと思います。
自分なりのベストな方法を見つけて、自分に負けずに、最後までやり抜いて欲しいです。
心から、応援しております

~今日(3月7日)のブース~
宮崎
男性 新卒
最終合格先:特別区、千葉県庁
(神奈川早期、裁判所一般職、国税専門官、松戸市役所も筆記試験通過)
7日11時~18時半 千葉

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR