教養日本史~文化史2~

皆さんこんにちは
鈴木沙です

それでは続きの文化史を進めて行きたいと思います

平安時代(弘仁・貞観文化)
弘仁・貞観文化の特徴は晩唐文化の影響を受けています。
また、平安京を中心とした貴族的な文化であり、漢文学の発達と、天台宗・真言宗が広まり、密教がさかんになりました。
密教は、現世利益のために加持祈祷をします。
天台宗・・・開祖ー最澄、拠点ー延暦寺
真言宗・・・開祖ー空海、拠点ー金剛峰寺、教王護国寺
は基本なので覚えておきましょう。
密教芸術
・建築・・・室生寺
・彫刻・・・一木作り(一本の木を丸々使うよ)、翻波式(しわがリアル!)如意輪観音像が有名。
・絵画・・・両界曼荼羅(曼荼羅は密教の世界を構図で表しているらしい)
・書道・・・嵯峨天皇、空海、橘はやなりの3人を「三筆」といいます。



平安時代(国風文化)
国風文化の特徴は、遣唐使の廃止から国風の文化が発達したことです。
今までは唐の影響を受けていましたが、直接影響を受ける機会がなくなってしまいまいました。
平仮名、片仮名の使用が始まったことからもわかりますね
ちなみに遣唐使廃止の提言をしたのは菅原道真です。学問の神様・天神様として祭られていますよ。
この時代の宗教は浄土教が発達し、現世ではなく来世で幸せになる(極楽往生)ことを願うものです。
・詩歌…古今和歌集(最初の勅撰和歌集、六歌仙が有名です
・物語・・・『竹取物語』、『伊勢物語』(在原業平が主人公の歌物語)、『源氏物語』(作者:紫式部)
・日記・・・『土佐日記』作者:紀貫之、『蜻蛉日記』(作者:藤原道綱の母)、『更級日記』(作者:菅原孝標の女)
浄土教美術
・建築…平等院鳳凰堂(藤原頼通が宇治に建立)
・彫刻・・・寄木造(仏像を作れるだけの大きい木が少なくなってしまったのでパーツごとに作ります。)
・絵画・・・来迎図
国風美術
・建築・・・寝殿造り
・美術・・・大和絵
・書道・・・小野道風、藤原佐理、藤原行成の3人を「三蹟」といいます。


弘仁貞観文化と国風文化は比較できるところがたくさんありますね


平安時代(院政文化)
この時期は武士が出始めてくるので、文化の中心が貴族だけではなくなります。国風文化の地方への伝播です。
ちなみに院政をはじめたのは白河上皇ですよ。
・歴史物語・・・『栄花物語』、『大鏡』
・軍記物語・・・『将門記』
・説話・・・『今昔物語集』
・芸能・・・田楽(田植え神事の芸能から発達)、猿楽


鎌倉時代(鎌倉文化)
鎌倉幕府を開いたのは源頼朝っていうのは有名ですね。
武家政治の時代は基本的に征夷大将軍が幕府を開きます。
が、最初の征夷大将軍は平安初期の坂上田村麻呂という人なので押さえておくといいと思います。
鎌倉時代になると政治の中心が武士へと移ります。ので、貴族文化と武家文化の融合と対立がみられます。
また、民衆仏教が成立します。
武士・庶民に適応する進行が要求されるようになり、仏教の新傾向が現れます。

浄土宗・・・開祖‐法然、専修念仏が特色
浄土真宗・・・開祖‐親鸞、悪人正機説が有名(「善人なをもちて往生をとぐ、いはんや悪人をや」)
時宗・・・開祖‐一遍、踊念仏が特色
日蓮宗・・・開祖‐日蓮、法華経信仰
臨済宗・・・開祖‐栄西、座禅と公案が特色で幕府の保護を受けました。
曹洞宗・・・開祖‐道元、只管打座(ひたすら座禅!)が特色。
臨済宗・曹洞宗は禅宗に区別されます。自力で悟りを開くイメージです。

・和歌・・・『新古今和歌集』(最後の勅撰集、藤原定家らが編纂)、『山家集』(西行)
・随筆、日記、紀行文・・・『方丈記』(鴨長明)、『徒然草』(兼好法師)、『十六夜日記』(阿仏尼)
・軍記物語・・・『平家物語』
・彫刻・・・東大寺南大門金剛力士像(運慶・快慶)



南北朝時代
鎌倉~室町までいろいろなことがありました。特に、南北朝の動乱はすごいですよ…
どういうことかと、北朝は足利尊氏が光明天皇を擁立し後醍醐天皇が吉野に逃れ自身の皇位の正統性を主張します。
天皇が2人いるって状況になってしまったんです。大変ですね。
このような不安定さを背景に、歴史書や軍記物語が生まれました。
・歴史書・軍記物語・・・『太平記』『増鏡』
・連歌・茶会(闘茶というお茶の産地を当てる競技が流行りました)

この南北朝の動乱が収まったのは三代将軍足利義満のときです。



室町時代(北山文化)
北山文化は武家文化が公家文化を摂取して発展したものです。
時代的には足利義満~の頃。義満は日明貿易(勘合貿易)を始めたので新しい要素が加わっています。
・建築・・・鹿苑寺金閣(寝殿造りと禅宗様の融合)
・・・観阿弥・世阿弥が義満の保護を受け完成、猿楽や田楽の流れを汲む。
・狂言・・・能の合間に演じられる滑稽な即興劇



室町時代(東山文化)
禅宗文化が発展し、伝統的公家文化と融合しました。
禅なので、幽玄・侘び・簡素を基調としています。
時代的には、8代将軍足利義政~、応仁の乱中~後くらいです。
・建築・・・慈照寺銀閣の書院造
・庭園・・・枯山水(砂利と岩石で山水を表現)
・絵画・・・雪舟が日本的水墨画を完成

応仁の乱は、斯波家と畠山家の家督争いと将軍の継嗣問題から始まりました。
義政の弟:義視(後見人:山名持豊)と息子:義尚(後見人:細川勝元)が開戦したのですが、
結局、持豊と勝元が病死(・・・ダサいね)してしまい、将軍職は義尚に移ります。
結果的に幕府権威は失墜してしまい、京都は足軽の乱暴などで荒廃してしまいます。
そして下剋上の戦国時代へ突入していくわけです。



桃山文化(信長・秀吉の安土桃山時代
室町~戦国時代ってごちゃごちゃしてますが、信長とか秀吉が頑張ってた時代だと思えば大丈夫です。
室町幕府は1573年に織田信長によって滅亡してます。
また、1543年にポルトガル人によって鉄砲が伝来します。
新しいものが大好きだった信長はいち早く取り入れ、長篠の戦では勝利を収めています。
本能寺の変の後、明智光秀を破った豊臣秀吉は、太閤検地や刀狩令を出し、兵農分離を促進させました

桃山文化の特徴としては、豪壮・華麗(派手)、仏教の影響が薄れている、南蛮文化の影響を受けているところです。
・建築・・・城郭建築(巨大な平城、書院造の邸宅、天守閣)姫路城が有名。
・茶室・・・質素閑寂な茶室が流行、妙喜庵侍庵(千利休の設計)
・障壁画・・・濃絵(金箔を貼った画面に極彩色の絵を描いたもの)『唐獅子図屏風』(狩野永徳)がとても有名!


江戸時代~は次にしたいと思います。最後までお付き合いいただきありがとうございます


☆ブースのご案内☆
3月10日 @新宿 16時~20時半
  11日 @渋谷 16時~20時半
  12日 @大宮 16時~20時半
  17日 @池袋 16時~20時半
  19日 @大宮 16時~20時半
  20日 @池袋 14時~18時(大相談会)
  26日 @池袋 16時~20時半

~今日(3月9日)のブース~
坂井
女性 既卒 職歴無し
最終合格先:都庁ⅠB、八王子早期、国立大学法人
(神奈川早期も筆記試験通過)
9日14時~18時半 早稲田

玉田
男性 新卒
最終合格先:千葉県庁 特別区、裁判所一般職、国家一般職
(国税専門官も筆記試験通過)
9日13時~20時半 池袋

小林
女性 新卒
最終合格先:国家一般職、群馬県庁
(特別区、国家総合職政治国際、国立大学法人も筆記試験通過)
9日16時~20時半 新宿

岸谷
男性 既卒 職歴有り
最終合格先:特別区、横浜市、国家一般職
(藤沢市、小平市、八王子早期も筆記試験通過)
9日16時~20時半 渋谷

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR