最後のメッセージ(笠木)

こんにちは、アドバイザーの笠木です。

もうそろそろアドバイザーがいなくなるということで、最後のメッセージを書くことになりました!
今日は真面目な内容にしようと思ったので、シンプルな形にしますね。


9月からアドバイザーとしてみなさんの相談を受けたり、イベントに参加させていただき、半年間あっという間でした。
拙い点や説明不足なことがあったかと思いますが、多くの方が新宿に相談に来てくださって非常に嬉しかったです。
短い間でしたが、ありがとうございました。


自分が受験生だった今頃は、必死すぎて受験後のことは何も考えられませんでした。
公務員試験を受験していない友人とはほとんど会っていなかったですし、会いたくもなくなっていました。


特に既卒であったため、友人たちが会社で経験を積んで責任ある立場になっていたり、結婚する人もいたりで、自分より周りがどんどん先に進んでいると思うと、勉強しかしていない自分はとても遅れているのでは、
と感じることが何度もありました。


ですが、試験を受けて公務員になろうと決めて始めたからには、できる限り頑張るしかないと、
不安に感じていたことはなるべく考えないようにして、ひたすら勉強していました。


学生の方でも、既卒の方でも、公務員試験を受験しようと考えている理由は人それぞれだと思います。

それが別に高い志である必要はないと思いますし、多少不純だと人から思われる動機だとしても、それによって頑張ることができるのであればいいと思います。


ただ、周りの受講生を見ている中で感じていたのは、公務員試験は就職試験である、ということを忘れてるんじゃないかなということでした。

やっぱり大学受験とは違うんです。公務員試験を受験することは就職するための手段です。

人によるかもしれませんが、大学受験のときは周りも勉強してるし、大学ってとりあえず行くものだから勉強してる、という人もいたのではないでしょうか。



でも、公務員試験って誰かに言われたから始めてますか?



たとえ、そういう人だったとしても、
自分のキャリアプランやプライベートでの人生設計を考えて、ある程度の覚悟を決めて選択していますよね?


常にそれを考えながら勉強するのは難しいかもしれませんが、たまに思い出してほしいです。


何度かブログで書きましたが、私が模試でD判定だったところから合格にもっていったのはもともとの学力があるとか、必勝法があるとかではないです。


この試験を受けると決めたのは、自分です。
辛くても自分が納得するまでできた人は、合格できます。


最後の最後まで、諦めずに頑張ってください。

みなさんの合格を心よりお祈り申し上げます

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR