最後のメッセージ(皆川)

こんにちは、アドバイザーの皆川です。ボンジュール(´・∀・)ボンジュール♪
これが最後の記事ということで、やっぱり精神論を・・・とも思ったのですが、せっかくですので、最後までまともな物を書こうと思います。笑

自分から最後に伝えたいことは、


①筆記がなんだかんだ重要!

②面接対策は心配症なぐらいがちょうどいい

③本番前では、今までの自分を振り返り、「こんなにやってきた自分が落ちるはずがない!」と強気な姿勢で

④本番は、熱意と冷静さを忘れずに・・・


ということです。



ひとつひとつ中身について。

①筆記がなんだかんだ重要!
→公務員試験も面接重視になってきている・・・と言っても、筆記試験で成績が良いに越したことはありません!!

 もちろん、あまり筆記の成績を重要視しないところもありますが、自分の合格先のある所では、筆記の点数で面接の雰囲気がだいぶ異なり、面接中に「これは行けたな」と思えるほど優しい面接でした。
 なので、筆記は1点でも多くもぎ取りましょう!点数が高くて悪いことはないですし、気持ち的にも安心します。


 択一が上手くいかなかったから、記述はもう適当に・・・なんていうのは、ダメです!手を抜くなら受けなければいいですし、受ける以上、全部受かりに行きましょう!!
 だから、筆記対策は本当にたくさんたくさん問題を解いて、これでもかとやってください。

 不安になったら勉強する、これが大切です。


②面接対策は心配症なぐらいがちょうどいい
→想定質問、どれくらいすればいいか不安ですよね。それでいいんです。
 
 自分も心配過ぎて、考えられるだけ想定質問を用意しましたし、先生から完全にオッケーを頂いてからも、まだ想定質問づくりに勤しんでいました。笑
 面接対策にやり過ぎはないと思います。自分が心配になった事はとことん調べましょう。
 それで受かればいいんです。

 いろいろな人と一緒に面接練習をしたり、先生方に見ていただいたり、リアル面接で厳しく指導してもらったり・・・手元にあるツールは全部活用してください。


③本番前では、今までの自分を振り返り、「こんなにやってきた自分が落ちるはずがない!」と強気な姿勢で
→本番当日、移動中の電車の中や待合室での待ち時間、色々不安になることがあると思います。
 そんな時には自分のやってきたことを振り返り、自分を褒めてあげましょう。だってこれだけ勉強して、面接シートを作って、面接対策を積んできて・・・etc.

 それだけやったあなたが報われないわけないですし、それだけ自尊心を持って面接に臨みましょう。強気が肝心です!


④本番は、熱意と冷静さを忘れずに・・・
→いよいよ本番です。自分の志望先への熱意をはっきり伝えましょう。やっぱり、志望動機が一番大切です。
 でも、本番では何が起きるか分かりません。想定外の質問が来るかもしれません、面接に1時間以上待たされるかもしれません、試験官の方が厳しい人かもしれません。


 そんな時に大切なのは、冷静さを忘れないことです。

 想定外の質問の一つや二つ、本番ではよくありますし、それが直結、不採用なんてことはまずないです。
 臨機応変に、冷静な対応が出来れば、大丈夫です。答えた内容が良いか悪いかは二の次です。だんまりには気をつけましょう。




自分から面接までに気にしてほしいことはこんなものです。
きっと他のアドバイザーが精神論でもっと良い事を言ってくれてますよね。笑



最後に自分が言いたいことなのですが、大事なことは「結果」です。
厳しいようですが、やっぱり「結果」が全てです。


だから、後で自分の過程を慰めに使わないでいいように、
自分を誇れるように、

皆さんにはしっかりそれを掴み取ってもらいたいです!

なので、これから内々定をもらうその日まで、後悔しないようにやり抜いてください。

ではでは、今回もありがとうございました。(・∀・)ゞ オツカレ!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR