最後のメッセージ(潮田)

こんにちは、合格者アドバイザーの潮田です。最後にお伝えしたいことは、私が直前期に行っていた知識の定着法です。

(1)知識系
自然科学や時事などの知識系は、接する回数を多くしました。例えばじっくり取り組むと、QMを1周するのに1週間かかったりします。私の場合は、できる・できないに関わらず流し読みして1日で1周していました。この計算だと、1週間で7周できますよね。知識系の科目は一生懸命取り組んでも次の日にはほとんど忘れるので、流し読みの回数を増やす方が良い場合があります。時間がない方は参考にしてください。


(2)知能系
数的処理の相談を受けていると、「QMは何周もしてほとんど解けるようになったのに、初めて見る問題が解けない」という方がいらっしゃいます。それは解答を覚えているだけで、問題の本質を理解していないからです。そんな方におすすめの手順を以下に書きます。

①別の問題集や志望先の過去問などの初見の問題を入手し、それを解く
②解けても解けなくても、QMから類題を探す
③両者の解説を見比べる

この方法の利点としては、問題の本質を完全に理解できているか確認できることです。また、QMで類題を発見できるということは、本番でも捨て問か否かを判別しやすくなります。時には同じ問題が掲載されていることもありますが、問題集によって解説の書き方が異なるので、それも参考になります。


試験まで時間がない方や、知能系があまり伸びない方の参考になれば幸いです。


最後になりましたが、イベントや相談で、私の拙い言葉に対して熱心に耳を傾けてくれた方々、ありがとうございました。皆様の合格を心より願っております!

またどこかでお会いすることがあると思います。そのときもよろしくお願いします!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR