プレッシャーとの付き合い方

こんにちは
今回はプレッシャーとの付き合い方について書きます

公務員試験受験に当たり、人それぞれ立場や状況は違いますが、多かれ少なかれみなさん同じくプレッシャーを感じていると思います

それは当然のことです。

公務員試験合格のためには、多くの時間と労力が必要です。
新卒の方であれば、周りが遊んでいる中、必死に勉強をしてきたわけです
既卒の方であれば、訳あって民間からの転職夢敗れて公務員試験で一発逆転、絶対に落ちる訳にはいかない状況の方がたくさんおられるでしょう

では、プレッシャーは悪いものなのでしょうか。

私は付き合い方によって良くも悪くもなるものであると思います
プレッシャーと良く付き合えば合格に向けて突っ走る原動力になります。
プレッシャーにのまれればベストな力を発揮できず残念な結果になることもあります。

私が思うに、日常感じている、落ちたくない、いや落ちれないというプレッシャーは、気分がだれてきた時に、みなさんを焦らし、無理やりにでも机に向かわせてくれる良いプレッシャーです。
プレッシャーがマイナスに作用するのは、試験が近づいてきた時だと思います。

“プレッシャーのあまり、信用できない情報に惑わされ、試験直前になって、勉強方法を変える。”
“プレッシャーのあまり、試験前日に眠れなくなる。”
“プレッシャーのあまり、頭が真っ白になり、普段なら解ける問題が解けなくなる、用意してきたはずの答えが面接で出てこなくなる。”


プレッシャーにのまれないようにするにはどうすればよいのか。

ここまで、引っ張っておいて、拍子抜けかもしれませんが、
私のプレッシャー対策は以下二つだけです

①直前期はパターン化された生活をする
同じ時間に就寝・起床し、同じ様な食生活をし、同じ時間から勉強を始める
とにかく、毎日同じ様な生活パターンを繰り返すことです
私はこれによって、試験の際も、普段通りに過ごせば、普段通りの力を発揮でき、普段通り合格点がとれるだろうという安心感が芽生えました

②本気で努力をしてきた自分に自信を持つ
これは、限界まで勉強した人しか使えません
~これだけ勉強したのだから、当日コンディションが悪くても合格できる
~自分が分からない問題は他の人も分からないだろう~と、大きく構えることです
こういった考え方ができるようになるためには、勉強しまくるしかありません

以上、長くなりましたが、結局プレッシャーに打ち勝つために、最も効果的な方法は、限界まで勉強することだと思いますので、最後まで息切れせずに、走りぬいて下さい

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR