燃え尽きている方へ

皆さん、本試験お疲れ様です。先日の県庁・政令市の試験が終わり、筆記試験については受験が終わった方が多いかと思います。本日はそんな方向けの記事になります。

今年の試験日程は6月が本当に本当に大変だったと思います。みなさんゆっくり休んで下さい。


・・・と言いたいところですが、少しずつ面接対策を進めていく必要があります。

もちろん2,3日は何にもせずゆっくり休んで頂いても大丈夫だと思います。しかしそれが終わったら面接対策です。

合格発表で合格が分かってから対策を始めるのでは遅いので、合格したつもりで面接対策を進めていきましょう。以下やれることを挙げていきますね。

①自己PRと志望動機を考える
筆記試験に合格するとほぼどこの自治体でもこれは必要になります。自己分析しながら作っていきましょう。

②担任相談を予約する
どの校舎の先生でも良いので予約しましょう。面接対策が始まると本当にすぐに予約がいっぱいになってしまいます。予約して、作った自己PRや志望動機を添削してもらいましょう。怖がってはダメですよ!
自己PRや志望動機はダメだしされればされるほど良いものに仕上がっていくものです。

③面接シミュレーションを予約しよう!
これは担任相談以上に即効で予約がいっぱいになります。面接は数をこなすのが一番練習になるので、すぐに予約しましょう!ちなみにLEC以外(ジョブカフェ、ハロワ)等を面接対策で使用する場合もすぐにいっぱいになってしまうので早めの予約を推奨します。

④担任HRに参加する
おそらく各校舎の担任の先生が面接練習や面接シートに関するHRを行っているかと思います。筆記試験が終わってからなかなかやる気が出ない人は是非参加して下さい!刺激になりますよ。また、面接関係のHRは面接練習仲間が出来るチャンスでもあります。HRに参加したらぜひ受験生と連絡先を交換して面接練習をたくさんやりましょう!

⑤友人と面接練習をする
受験仲間がいる方は面接練習の約束をしてしまいましょう!約束してしまえばやるしかありません。


以上です。アドバイザーの多くが筆記試験後に燃え尽きていますが、面接対策については数日休んだ後に始めている人がほとんどです。
特に面接に苦手意識がある方は早めにスタートを切りましょう!

また、都庁・特別区の筆記試験が終わってからずっと燃え尽きている方はそろそろ復活して下さいね!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR