まちあるき

こんにちは、公務員アドバイザーです
今日は、面接前にやった方が言われる「まちあるき」について市役所や特別区を受験される方向けに書かせて頂きます


まず、そもそも「まちあるき」って必要なのか。
というと絶対必要とは限りません。ただ、面接でどんなことを聞かれるのか分からない以上まちあるきはした方が良いです。
例えば面接で「この町のどんなところが好きなのか?」「この区で好きなスポットはどこ?」「どんな雰囲気の町だと感じますか?」等、実際の面接で質問されたことがあります。
地元の自治体ではない場合はもちろんですが、地元であっても改めて公務員の目線でまちを歩くと良いと思います


次に、「まちあるき」って何をすればいいの???
と疑問に思う方も多いと思いますが、簡単にいうとまちを歩いてどんな雰囲気なのかどんな人々が暮らしているのか坂は多いのか道は歩きやすいのか等あらゆるところに目を向けられれば、いいと思います
歩き終わった後には、自分なりの歩いた感想や町の様子についてまとめておけば、面接時に受験する自治体の特徴をしっかり話すことができます。


最後に、どこを歩けばいいの??
私は「『自由が丘駅~中目黒駅まで5駅区間』を歩く!」と決めて2~3時間掛けて線路沿いを全部歩き通しました。駅と駅の間に住宅街もあり、町全体の雰囲気が分かるのでオススメです


【補足】「まちあるき」をする上での注意点について

面接の直前期はまだまだ暑い季節です。熱中症に気をつけてください
そのため、夕方頃から行く方が良く、水分補給も忘れずに行ってください
また、メモ帳やペンも一応持っていくとふと感想を思いついたときにすぐ書けるので、いいかもしれません。

これで、「まちあるき」についての記事は以上になります
では、失礼します

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR