今からやろう!文章理解

皆さんこんにちは!
アドバイザーの金沢です。
今日は文章理解についてお話します。

さてさて…皆さんは文章理解って得意ですか?
苦手な方は「英語は出来ないから…」「国語は昔から嫌いだわ…」と考えてる人が多いと思います。

でも『文章理解=読むだけで1点もらえる』というように認識を改めると、得意科目にしないのはなんだか勿体無くないですか?

そこでそこで…今回は今の時期からやっておける文章理解の勉強法についてお話します!



①苦手な方、文を読むのが嫌い、慣れてないという方はまずクイックマスター!!!

文章理解というか、そもそも文を読むのが苦手という方にはまずクイックマスターの“文章理解”の巻を(一日一問でいいから!)やることをオススメします。

何故この後に及んでクイックマスターをプッシュするのか。。。

実はクイックマスターの文章理解の難易度は実はかなり「易しい」のです(個人差はあります)
特に英文が易しいのですが、これから先の模試などを受け始めるとクイックマスターの難易度では物足りなくなることが多いです。
ならば模試などが始まるこの時期にとりあえず一周しておきましょう!

また苦手な方にクイックマスターを解く上でやってもらいたいのは、、、

『一問に費やす時間を決める』

と言うことです。(…まあ、これは他の教科にもいえるかと思いますが笑)

例えば「英文は一問5分にしよう」と決めたら、絶対に5分以上は読まないでください!
4分読んだところで問題文が半分残ってても、択を選び始めましょう。
これに慣れれば「その時間内での自分に合った解き方」が徐々にわかってきます。

また英文を勉強する上で「分からない単語を全て書き出して調べる」という方法はあまりオススメしません。
これ面倒だし、身に付かないんですよね…これをやるくらいなら別の教科に時間を費やした方が全然マシです。
(意識としては「英語が出来るようになろう」と考えないことです。「あてずっぽでも良いから公務員試験で点が取れりゃいいよ」くらいの意識でちょうどいいです)
英文の答え合わせは解答の和訳を読む程度で良いと思います。
その中でどうしても覚えたい単語があるなら、調べて1回で覚えましょう!(思い出そうと頭を回転させることも暗記のコツ!)


とにかく、苦手な方はこのようにして“読むこと、解くこと”に慣れ始めましょう!



②「ある程度出来る」「得意だよ!」と言う方へ。

中級者で余裕のある方は高校入試、大学入試の読解を解いておくと言うのもありです。

こちらの方が難易度は上がりますが、正直このレベルで苦手意識が無い様であれば公務員試験の文章理解は空でも解けると思います。(特別区なら現代文、英文合わせて8点約束されます、やったね!)
この方法はやはり「大学受験を経験してるか否か」による個人差を埋めるという意味合いが強いですね。


とまあ、文章理解の勉強についてはこんな感じです。
まとめると…
「文章理解を一日一問は解く!」
「一問に費やす時間を決めて、これを厳守!」
「英語は気楽に解く!単語はいちいち書き出さない!」


こんな感じでしょうか…

続けていけばそのうち自分なりのノウハウが生まれてくるのが公務員試験の受験勉強です。
最初は面倒でも、解らなくても諦めず続けてみてください!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR