捨て科目まだ待った!

こんにちは。アドバイザーの佐藤です。

今日はみなさんがそろそろ気になってくるであろう捨て科目についてです。
勉強が思うように進まなかったり、授業を受けても何を言っているかわからない状況だと、「こんな科目すててやるわ!!!!!」ってなりがちですよね?
わたしも、数的処理の図形問題や化学,物理などは受講した段階で(科目によっては受講すらせずに)捨ててやろうと決めていました。
しかーし、よく考えてみてください。みなさんが勉強を本格的にやり始める時期ってまだなんじゃないでしょうか。なんとなく受けてみてわからないから手を付けなくなるにはまだ早すぎるんです。
社会人で働きながらの試験を考えている人は仕方ありませんが、そうじゃない人はこれから勉強する時間が増える人がほとんどだと思います。それなのにこの段階で捨て科目を作ってしまうのは得点できる科目をミスミス捨ててしまうことと同じなんです。

でも、わからないものはわからないよ。って言う人!
時間に余裕があるならもう一度講義を見てみてください。前と違う先生の講義を受けると急に理解できることもあります!
そんな時間ねーよ!っていう人は、とりあえずQMを解きまくってください。公務員試験のほとんどの問題は暗記で解けます。なので苦手意識を消し去って「覚えれば解ける!」と思いながらQMを解きまくってください。
極論を言えば、QMを丸暗記できればたいていの科目は得点できます。

こんなのむちゃくちゃだと思う人もいるかもしれませんが、私は化学や物理、数的の図形を暗記することで最後まで理解していなくてもある程度得点できるようになりました。
この得点がなければ筆記試験を通過できなかったかもしれません。

みなさんも最後の1点で泣くことがないように、出来る限り捨て科目をつくらないように勉強してください。

また、捨て科目ではなく科目の中で捨て分野を作るという方法もあります。
公務員試験には試験種によって傾向があるので、頻出の問題は抑えつつあまり出ていない範囲は捨ててしまうのは有りだと思います。
しかし、突然前年までの傾向とまったく違う問題が出てくる可能性もあるので、その辺のリスクヘッジも考えつつ頑張ってください。


さて、前回に引き続き「今日の名言(迷言)」いってみましょう!
「おれはキムタクにはなれないが、キムタクもおれになれない」 by不明
間違いないです。今日は迷言でしたね。

ではまた。

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR