ホームルームのすすめ

皆さんこんにちは!アドバイザーの森口です。
今日はLECの各本校で開催されているホームルームについて書きたいと思います!

「そもそもホームルームって何?」という方もいると思うので(余談ですが私は大学3年生の秋ごろまでホームルームの存在を知りませんでした・・・)簡単に説明すると,ホームルームとはLEC各本校の担任講師の方々が公務員試験に関する最新情報押さえておきたいポイントなど,様々な情報を提供してもらえる場のことです!(授業みたいなものとイメージしてもらえれば良いと思います
私は筆記試験対策から面接対策まで様々なホームルームに参加し,多くの先生方にお世話になった結果,志望先に合格することが出来ました!(実際に私が参加したホームルームについて,もっと詳しく聞きたいという方は是非ブースに来て下さい)

では,各ホームルームについて少し紹介させていただきます!

①筆記試験対策
今の時期のホームルームはこれがメインになっています。代表的なのは各科目のQMを解くホームルームでしょうか?中には特別区向けや都庁向けなど,各受験先に特化した内容のものもあるので一度見てみて下さい
また,筆記試験対策のホームルームでは担任講師の方々がそのノウハウを活かした授業をして下さるだけでなく,各志望先で出やすい分野予想される出題範囲についての情報が提供されることもあります!
生講義ならではの様々なお話を聞くことも出来ますし分からない問題についてすぐに聞きにいくことも出来るので,まずは一度参加してみると良いと思います

②面接対策
年明け以降からだんだん増えてくるのが面接対策系のホームルームです。公務員試験は筆記対策も重要ですが,近年は面接も重視されているので対策しないわけにはいきません
ですが,自分だけでの面接対策には限界がありますよね
面接対策系のホームルームでは講師の方や受験生に面接カードを見てもらったり,面接の受け答えについてアドバイスをもらえる絶好のチャンスです!
第三者から客観的に見た感想アドバイスは面接対策ではとても重要になってきますし一次試験終了後も意外と時間が無いので,面接対策系のホームルームに早いうちから参加するのも1つの手だと思います
(ちなみに私は2015年の3月から面接対策系のホームルームに少しずつ参加するようになりました。)

③その他
ホームルームの中には仲間作り教養論文対策情報提供などを目的としたものもあります。
特に受験仲間の存在は公務員試験を乗り切る上でとても重要だと思いますので,積極的に参加して受験仲間を作ってみると良いのではないでしょうか
また,公務員試験はいかに多くの情報を集められるかがカギになってくる側面があります。
ホームルームに参加してより多くの情報を集められるようにすることをおすすめします

今回のブログは以上です。
ホームルームの情報は各本校にあるチラシWebで確認することが出来ますので,自分に必要なホームルームを探して是非参加してみて下さいね

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR