侮る無かれ!時事対策

こんにちは!アドバイザーの薄井です。

今日は時事対策について書きたいと思います。

皆さん、時事の勉強はしていますか?
暗記がめんどくさい、何かとっつきにくいと思ってるそこのアナタ!
時事をなめてかかると痛い目に遭いますよ!

なんでかって?主要な試験種の出題数を見てみると

国般3問(40問中。必須解答)
都庁6問(40問中。必須解答)
特別区4問(来年度からは48問中。選択可能)
県庁・政令市 4問くらい(試験種による)

と、どの試験種も大体1割くらいの割合を占めています。しっかり対策をして
得点源にしていくべき科目だと思いませんか?。
都庁について言えば、今年の足切りが30点くらいと言われていますから、
その中でも6点というのは結構な割合だと思います!(2割ですよ2割!
あと、都庁受験者として申し上げますが、都庁志望の方は必ず時事を勉強してください!)

また、これは私の体験ですが、(あくまで私の体験です。)
私は今年の3月くらいまで日本史や世界史をほとんど勉強していませんでした。
しかし、時事を勉強していたおかげで世界大戦前後の勉強は
スムーズに入ることが出来ました。
これは時事を勉強して世の中の流れを知れたことがあったからだと思います。

更に私は地上A日程試験で注力した法律が全然分からず、完成度のあまりにも低い経済系科目で勝負せざるを得なくなりました。
しかし、時事を勉強してきていたおかげでそれなりに得点を稼げ無事に筆記試験を
通過することが出来ました。

こうやってみるとやっぱり結構時事って重要なんじゃ?って思いません?
(思わないと思う方は、このブログをこの先ご覧頂いても仕方が無いので
勉強の続きをなさって下さい。笑)


さて、肝心の時事の勉強のコツですが




「楽しむ」




ということです。


・・・精神論かよ、使えねーアドバイザーだなと思われた方も
多いかと思います。

でも、この気持ちは本当に大事です。

要するに、世の中の一つ一つの出来事に興味を持ってもらいたいのです。

時事の勉強をしているときだけではなく、普段のニュースでも、新聞でも
時事問題はたくさん出てきます。

そこで、

「なぜこのような問題が起こっているのだろう?」

とご自身で考えてみてください。

わからなければ調べてください。

そして少しずつ自分の知識にしていってください。

こうすることで世の中の流れとか背景とかが少しずつ分かってくると思います。
そしてここで得た知識は面接でも活かすことで出来ます。
(実際に面接で「今関心のある出来事は?」という質問は頻繁に出てきます。)

LECには時事対策講座がありますが,上記のようなことを意識して聞いてみると
より早く知識が頭に入ってくると思います。

ちなみに上記の流れの考え方は社会に出てからも大いに役立ちます。
仕事においては「なぜ?」という思考を持つことは本当に大事です。

なぜこの仕事をやるのか?
なぜこの仕事が失敗したのか?
なぜこの仕事が成功したのか?  
なぜ住民はあのようなご指摘をしてきたのか? etc...

たくさんの「なぜ?」を考えてる人ほど社会に出て必ず伸びます。
こうすることで自分の「知識や経験」とすることが出来ますので。
(社会経験たかが数年のひよっ子が何をほざいていやがると思われた方
すみません・・・。)

何だか途中から説教じみた文章になってしまいましたが・・・
私自身は社会人として働いていたということもあり、時事の勉強は本当に
楽しかったです。好奇心を満たしてくれる科目でした!

皆さんも是非「楽しんで」時事を勉強していって下さい!

~今月のブーススケジュール~
21日(月)16:00~20:30 渋谷本校
26日(土)13:00~17:30 千葉本校

~年末年始道場参加日~
28日(月) 12:00~19:30 池袋本校

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR