今から間に合うまとめノート作り

こんにちは!
アドバイザーの豊岡です!

今回は「今からでも間に合う!まとめノート作り!」について書きたいと思います。

皆さんは「まとめノート」を作っていますか?
12月にアドバイザーの森口さんがまとめノートについて書いていましたが(森口さんの記事はコチラ)、僕も受験生のときは毎日更新&確認していました。
利点は森口さんが言っていたとおりで、
①苦手な部分だけ確認できる
②短い時間でも効率的な勉強が出来る
③直前期に最高のハンドブックになる
です。(多少表現は盛ってますw)

僕はQMや模試で間違えた問題があったら、「自分が間違えた理由」=「覚えていなかったこと、理解できていなかったこと」を調べてまとめるようにしていました。
そのため必ずしも「問題の答え」をノートに書くのではなく答えを隠し解説文をコピーして貼ったりKマスターのコピーの切抜きを貼ったりしていました。
また自分の言葉でまとめるときは書き言葉ではなく口語文体で書くように意識し、自分に親しみやすい文章にするよう心がけていました。何回も間違えてしまうものにはつっこみとか入れてました(笑)
そうすることで頭の中で黙読するだけでも自分に染み付きやすいフレーズとして試験本番に思い出すことができます。
これは本当に強いです!イメージとして頭の中で鼻歌を歌うと問題が解ける感じです(-∀-)


まとめノートは本当に受験に必要なツールだと僕は思います
「苦手な部分だけ短時間に広範囲復習できる」このノートは、勉強量が多く時間の少ない受験生にとってのキーアイテムです。
今月の初めに主要5科目の復習について触れましたが、この時期は少しずつ「覚えている部分」と「覚えきれていない部分」の差を感じ始めている人も多いと思います。しかし「覚えきれていない部分」を復習するために、QMを最初から解いたりKマスターを最初から読んだりするのは非効率ですし、体力を使います。
1から勉強する時期が少しずつ終わり、復習に重点を置くようになるこの時期、まとめノートを作っておくと心置きなく論文対策や2次試験対策に取り組むことができます。

今までノートを作ってこなかった人も、この記事を読んでくれたなら騙されたと思って作ってみてください。
むしろこの時期からだからこそ真価を発揮するものでもあります。イメージが沸かないという方は、僕の相談ブースに来ていただければ実物をお見せするので気軽に寄ってみてください(*´ω`)┛

人によっては本番まで100日程になりました(°_°)
体調管理に十分気をつけて、最後まで駆け抜けましょう!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR