模試の活用法

こんにちは(^-^)/
アドバイザーの西川です!

第一回のトライアル模試を受けた方はお疲れ様でした
初めての模試の手ごたえはいかがだったでしょうか!
思うように出来た人、あまり納得がいく結果が出せなかった人、様々だと思います。


模試は本番の試験を想定して実践できる貴重な場です。
その模試をただ受けただけではもったいない!!
ということで、今日は模試の活用法について紹介したいと思います。


①その日のうちに自己採点をする
まず模試が終わったら自己採点をしましょう!
その日が無理な人も出来るだけ早く行ってくださいね!
すぐ自己採点が出来れば、記憶が新しいので復習もしやすいです。

②問題を解き直す
正解したしなかったに関係なく一通り解き直しをしていました。
でも特に、間違えた問題・正解したけど不安な問題を重点的に復習・解き直ししていました。
また私は、間違えた問題は、教科書やQMで該当部分を確認して、
‘模試で出た‘や‘模試で間違えた‘ことが分かるように印を付けていました。

実際に私は、模試で経済原論の問題を間違えて、復習をしていた問題がありました。
本番の試験でその模試の類題がでて、ガッツポーズをしたことを覚えています
なので、定期的に間違えた問題を自分のものにできているかを確認することも大切ですよ!



模試の活用とは少し違うのですが...
【模試を受けている最中】に気をつけていた事があります

自分が何をマークしたのか問題用紙に分るようにしておくこと
後から採点したときに自分が何点取れたのか分かるので便利です!
また、本番の試験後にも解答速報などで自己採点をするので、そのときの為にも今のうちに習慣づけておきましょう!


解いた問題の問題番号にマークを付けること
私は模試や本番の試験で
絶対あってる(であろう)問題→○
見直したい問題→△
解けない問題→×

に分けて、問題用紙の問題番号にマークをしていました。
時間が余った時にスムーズに見直せたのでとても便利でした!



まだ触れていない科目があったりして思うように行かない人も多いと思いますが...
模試は復習が大切なのでぜひ頑張って下さい
皆さんの役に立てる情報が一つでもあれば嬉しいです(*^_^*)

公務員NAVIの12月号にも(NAVIは毎月25日発行されています)、
模試の活用法が特集として掲載してあるので、そちらもぜひ参考にしてみて下さい!

では貴重な模試を上手く活用して公務員試験突破に近づきましょう!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR