アドバイザーにインタビュー!Vol.2 その③

こんにちは!またまたアドバイザーの長谷川です

最終日は残りの特別区と地上系のアドバイザーに模試の点数や活用法についてインタビューしていきます。受験予定の人は参考にして下さい。


松本(自己紹介はこちら)
トライアル模試第一回
教養21/25 専門12/20

トライアル模試第二回
教養24/25 専門16/20

地上国家一般職択一公開模試第一回
教養38/50 専門29/40

地上国家一般職択一公開模試第二回
教養41/50 専門24/40

東京都特別区Ⅰ類択一記述公開模試
教養27/40 専門32/40 教養論文45/100

国家一般職択一記述公開模試
教養30/40 専門23/40 教養論文60/100

地上国家一般職直前択一模試
教養43/50 専門28/40


模試では本番を意識しており、模試に照準を合わせて勉強していました。
緊張する場で時間管理をしながら知らない問題を解く絶好の機会なので、練習の場と思って受験すると良いと思います。
あと、点数や順位を気にしすぎないで下さい。良いからとだらけてもダメです。



坪井(自己紹介はこちら)
トライアル模試第一回
教養16/25 専門9/20

トライアル模試第二回
教養21/25 専門12/20

地上国家一般職択一公開模試第一回
教養32/50 専門18/40

東京都特別区Ⅰ類択一記述公開模試
教養24/40 専門29/40 教養論文50/100

国家一般職択一記述公開模試
教養21/40 専門28/40 教養論文45/100

地上国家一般職直前択一模試
教養33/50 専門25/40


模試は自分に合った解く順番をみつけるため&次の模試までに○○まで終わらせる!」という勉強の進み具合の目安にしていました。
点数は気にし過ぎなくて良いと思いますよ!
復習にはなるべく早く手をつけ、合ってた問題も間違えた問題も全てに目を通すと良いです!ただ受けるだけではなく、自分にプラスになるようにしてくださいね!



西川(自己紹介はこちら)
トライアル模試第一回
教養19/25 専門16/20

トライアル模試第二回
教養17/25 専門16/20

地上国家一般職択一公開模試第一回
教養34/50 専門21/40

東京都特別区Ⅰ類択一記述公開模試
教養24/40 専門30/40 教養論文55/100

国家一般職択一記述公開模試
教養24/40 専門26/40 教養論文55/100

模試は初見の問題を決められた時間で解け、時間配分や解く順番を考えられる貴重な機会だったので受けてよかったです。活用法としては、模試を受けた後は全体的に見直し、分からなかった問題を中心に復習していました。時事問題が出題される模試も出てくるので、その問題はコピーして問題集のようにして解いていました。
模試は点数も大事ですが、その後の復習が大切だと思います。また、自分がどの肢をマークしたかきちんと把握できるようにしておくと、本番後の自己採点で便利なので練習してみるといいと思います。



佐藤(自己紹介はこちら)
トライアル模試第一回
教養17/25 専門11/20

トライアル模試第二回
教養13/25 専門13/20

地上国家一般職択一公開模試第一回
教養26/50 専門21/40

地上国家一般職択一公開模試第二回
教養23/50 専門24/40

国家一般職択一記述公開模試
教養23/40 専門25/40 教養論文45/100

地方上級択一記述公開模試 横浜市
教養30/60 専門時事論文43/100

模試の点数は、取れたらいいなぐらいでに思っていてそんなに気にしていませんでした。意識していたことは、毎回教養の問題の解く順番を変えて自分に合っている順番を探すことです。教養は毎回D判定を連発してたけど,本番ではなんとかなるでしょ。と思って気にしなかったです。


竹内(自己紹介はこちら)
トライアル模試第一回
教養10/25 専門7/20

トライアル模試第二回
教養10/25 専門13/20

地上国家一般職択一公開模試第一回
教養28/50 専門15/40

国家一般職択一記述公開模試
教養20/40 専門20/40 教養論文30/100

地方上級択一公開記述模試
教養28/50 専門20/40 教養論文40/100

地上国家一般職直前択一模試
教養28/50 専門20/40

「難しい、難しい、嫌だ。」という正直な感想を毎回抱いていました。しかし模試を受け続けることによって、時間配分などを身につける練習になりました
私は正直、模試を甘くみてしまっていました。QMなどを回すのに必死で、後回しになってしまっていたのですが、直前期に模試を見返してもっときちんと復習をしておけばよかったと後悔したので、受けた後の復習を大切にしてほしいです。


高野(自己紹介はこちら)
トライアル模試第一回
教養9/25 専門9/20

トライアル模試第二回
教養11/25 専門9/20

地上国家一般職択一公開模試第一回
教養24/50 専門15/40

国家一般職択一記述公開模試
教養20/40 専門11/40 教養論文40/100

地上国家一般職直前択一模試
教養22/50 専門10/40


模試は自分の粗探しのために受けていました!なので、どちらかというと解くことよりも復習に重点を置き、出来なかったところをもう一度QMで解くというようにやっていました!
模試の点数であまり一喜一憂しなくていいと思います!特に新卒生は、本当に直前まで成績が伸びるので、最後まで諦めずに勉強した方がいいです!良かった模試は自信に繋げてもいいと思いますが、あくまで模試は模試なので、しっかりと復習して本試験に繋げましょう。



以上インタビューでした。
今回、松本・坪井が言っていたように模試に照準を合わせて勉強スケジュールを組むのも一つの指針になると思います。
多くの科目をどの程度のペースで進めていくのかよく分からない!という方も多いと思いますが、模試を目安に進めるのも個人的にも良いと思います!
また、自分なりの時間配分や解き方などを模試によって身につけるということも非常に重要なので、ぜひ模試を受け続けて下さい(=゚ω゚)ノ

3日間にわたり地上系のアドバイザーの模試の点数・活用法を紹介してきました。それぞれ意識していたことや復習の仕方は違ってくると思うので、ぜひ気になるアドバイザーに話を聞きに行ってみてください
そして、まだ模試の復習していないという方は今すぐに復習に取りかかりましょう!復習をしている人は確実に力をつけています。初日にも言いましたが、受けっぱなしでは意味がありませんよ

では、3日間ありがとうございました(○´・Д・`)ノ
引き続き勉強がんばってください!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR