公務員試験での後悔話

みなさん、こんにちは!アドバイザーの横松です


あっという間にお正月も過ぎ、大学の定期試験ラッシュ突入の人も多い時期だと思います。

苦しい時期だと思いますが、定期試験と公務員試験の両立頑張りましょう!

ちなみに両立の方法は12/12にアドバイザーの坪井くんが書いてくれた記事を見てね!
コチラ


さてさて!いきなりですが!今日はわたしの後悔話を聞いてください((切実

わたしのような後悔を皆様がしませんように!!!という願いをこめて…!!

最後まで見ていただけたら嬉しいです((⊂(^ω^)⊃))


①体調管理不足

いろんな人から聞いていることだとは思いますが、、、体調管理は本当に大事!!!

わたしは去年の年末年始道場中に体調を崩し、無理して全科目を気合いで受けきった結果!!!

…熱でダウンし何日も寝込んでしまいました…

今考えてもあの時間はもったいない!!!

この時期寒いし、全科目は受講終わっていないし、模試もあるし、勉強しなきゃだし、年末年始道場に来てる人皆すごいし、焦るし…
という焦りから無理をして、結果として体調を崩してしまいました。

そこで!大事なのが!

年内、年明けでちゃんとスケジュールを立てること。(無駄に焦ることはなくなります)

周りと自分を比べすぎないこと。(よそはよそ。うちはうち。)

睡眠をしっかりとること。(結局1番大事!)

やる気を出すための多少のプレッシャーは良いことですが、
度を越すプレッシャーは、頑張りすぎて、結果として体調を崩してしまうこともあるので
皆さん気をつけてくださいね!


②捨て科目

…イヤな響きですよね(;_:)


結局わたしの捨て科目が、物理(波動と電気以外)・化学()以外・民法Ⅱです。


なぜ、民法Ⅱを、捨ててしまったのか!!!!!!?


わたしはもともと国家一般職が第一志望だったため、専門8科目をどうするかすごく悩みました。

民法も経済も苦手で、学系の方が暗記だから自分でも出来そうだなあ~…!とか安易な考えで民法Ⅱは捨てることにしました。

楽なほうに逃げようとしてしまったんですね…

※当初はマクロも捨てようとしていました((震え声))


結果として民Ⅱを捨てて良かったこともあります(^∇^)

苦手科目を勉強しなくて済むことで、精神的には気持ちが軽くなりました

それと、民法Ⅱを捨てた分、学系科目に力を入れていたため、特別区の学系も網羅できました。


しかし、国般の学系科目はその年によって難易度にばらつきがあると言われています。

そして民法Ⅱはどこの試験種でも出るし、他の受験生が得点源としてくる分野でもあります。

やっぱり捨てるにはもったいない科目であると思います。


捨て科目は作らないに越したことはありません。

ですがこの先捨て科目について考えることもあると思います。

1人で考えずに、担任の先生やアドバイザーにぜひ相談してみて下さい

寒い時期が続いていますが、負けずに勉強頑張りましょう!

~今月のブーススケジュール

1/22 渋谷駅前本校 16:00~20:30

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR