アドバイザーにインタビュー!Vol.3 その②

こんにちは!アドバイザーの長谷川です
昨日に引き続き、『教養論文対策』について特別区のアドバイザーにインタビューしていきたいと思います。
質問項目は①どのように何論点準備したのか?②始めた時期から本試験まで何をしていたか?です



山崎(自己紹介はこちら)
答練編を利用したり、担任相談を利用して3~4つほど準備。

②2月・・論文マスターを受講。模範論文などを読む。
 3月・・10日に1本くらいは書くようにする。答練編で添削を受ける
 4月・・同じく10日に1本くらい書いて担任相談で添削を受ける。2回くらい
 5月・・書くのが嫌になってきて、模範論文的なものを暇なときに読む。
 6月・・本試験

僕は道場などを利用せずにコースに含まれている答練編と担任相談でなんとかしました。とにかくたくさん論文を読んでたくさん書くことをオススメします。
ただ、他の勉強とのバランスもちゃんと考えてください!

金沢(自己紹介はこちら)
論文道場、担任相談、添削を受けて8論準備

②2月・・論文道場開始。添削課題を毎回提出しながら雰囲気慣れ。新聞記事などを見て自治体だけでなく、民間でも面白い取り組みがないか調べて、ノートに記事などを貼っておく。
 3月・・同上
 4月・・同上
 5月・・論点を気が向いたら整理。一回書いて添削してもらい、100点だったら暗記。
 6月・・本試験


(自己紹介はこちら)
①外部の講座を利用して、18論点準備した。

②12月・・講義を受けて先生の答案を読み込む
  1月・・同上
  2月・・先生の答案を参考にしながら、自分でも書いてみる
  3月・・同上
  4月・・実際に作った論文の論点を暗記しはじめる。その際にまとめノートを作成。添削も継続して受ける
  5月・・論点の暗記。まとめノートを読み込む
  6月・・本試験

暗記をする際には、まるまる覚えるのではなく、論点や文言・重要なワードを覚えるようにして、そのテーマならどういった切り口からでも書けるようにしておくことと良いと思います。
丸暗記は危険なのでオススメしません。

長谷川(自己紹介はこちら)
教養論文道場、担任相談を利用して17論点準備した。

②12月・・論文対策のHRに参加
  1月・・教養論文道場開始。始めのうちは全然書けず、1本書くのに5時間以上費やしていた
  2月・・道場に参加。道場で添削を受けたものについては、適宜書き直し論文を磨いていく
  3月・・同上
  4月・・道場で扱った以外の重要な論点を先生に聞き、実際に書いて担任相談で添削を受ける
  5月・・キーワードの暗記、要点をまとめる
  6月・・本試験

横松(自己紹介はこちら)
教養論文道場、論文マスター、担任相談などを利用して7論点くらい準備した。

②2月・・教養論文道場開始。10論点指導してもらうが、去年出たものは今年は出ないだろうと勝手に考えて7論点をとりあえず用意。書いたものは点数化してもらう。
 3月・・同上
 4月・・論文マスターを受講。1週間に1本くらい書いて、書いたものは添削してもらう。
 5月・・納得のいくまで担任の先生に添削してもらう。また、ルーズリーフ1枚に要点だけをまとめて本番でも書けるように練習。
 6月・・本試験



森口(自己紹介はこちら)
論文道場、担任相談を活用して、16論点準備した。

②12月・・論文対策のHRに参加
  1月・・教養論文道場開始
  2月・・道場に参加
  3月・・同上
  4月・・担任相談で添削を受ける、暗記
  5月・・暗記、ルーズリーフに要点をまとめる
  6月・・本試験




以上6名の特別区アドバイザーでした。
特別区の試験においては教養論文が非常に重要であり、試験の肝と言えます。
上記を見て分かるように、ほとんどのアドバイザーが1~2月から対策をはじめ、本試験までの間も継続して対策に力を入れています。準備している論点の数も他の自治体に比べて多いですね(;゜0゜)
特別区志望の方はこの記事を参考にしっかりと論文対策に力を入れてください!
本日は以上です(=゚ω゚)ノ

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR