1月10日 地上イベントレポート!

皆さんこんにちは!
公務員アドバイザーの豊岡です(*´ω`)┛

今回は昨日池袋校で行われた地上イベントのイベントレポートを書きたいと思います!
本当に・・・本当にたくさんの方に来ていただきありがとうございました!
なんと総勢126名!Σ(´Д`*)
アドバイザーイベント史上トップクラスで人の多いイベントになりました・・・。

1月10日 地上イベント風景


ではイベント内容を簡単におさらいしたいと思います。

①自己紹介
今回は竹内(長野県庁)、高野(さいたま市)、西川(埼玉県庁)、佐藤(横浜市)、豊岡(千葉県庁)、坪井(埼玉県庁)、金沢(司会)の7名で進行させてもらいました。

②試験概要・勉強法等の説明
地上の試験は各自治体によって全国型関東型独自型に大きく分けることができ、問題の出題形式や試験時間が異なります。また試験科目には地上特有に出題されるものもあり、それらの勉強開始時期や勉強方法についてもお話させて頂きました。
皆さんのイメージは沸きましたでしょうか…?

③面接カード解説
各アドバイザーが自分が実際に使った内容と同じ面接カードを使い、「なぜこの内容になったのか」「この内容が面接ではどのように突っ込まれたか」を解説しました。
志望動機から自己PR、それらの作り方のバリエーションが富んでいたので、皆さんの良い参考になっていればと思います。
このコーナーが一番皆さんの手が動いていたので、アドバイザーとしては嬉しかったです。

④志望先ごとの座談会・個別相談
県庁、市役所等に分かれて座談会を行いました。みなさん積極的に質問をしてくださったので、こちらの話す内容にも厚みが出てよい座談会になったと思います。
僕は千葉県を担当しましたが、多かった質問は試験での実際の雰囲気と志望動機の作り方、自治体情報の集め方ですかね。
まだ質問し切れていないことがある人、今回イベントに参加できなかった人がいれば、遠慮せずに個別ブースに相談しに来てください(^∇^)ノ
イベント終了後の個別相談は人数は減ったものの話し込む内容が多く、来てくれた人には役立つ情報が沢山お伝えできたのではないかと思います。

今回のイベントでは地上の試験で必要な情報を8割程度はお伝えできたのではないかと思います。
残りの2割はどうしたのかと言うと、皆さん自身で埋めていただくしかありません。イベントでも説明したとおり、地上の試験は各自治体によって気をつけるべきポイントが変わってきます。皆さん自身が受けたいと思っている自治体の情報は自分自身で積極的に集めるようにしてみて下さい( ̄^ ̄)ゞ


今後もアドバイザーイベントはどんどんやっていくので、気になるものがあれば積極的に参加してみて下さいね!
お待ちしてます!





LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR