英語対策法

こんにちは~
高橋さんが海外へ飛び立ってしまったために、
代わりに本日は山崎が担当します!

さて、今回は教養試験の英語についてお話したいと思います。
英語を捨てるべきか、どう対策すべきか迷われている方もいらっしゃるかと思います。

そこでいくつかのパターンを紹介したいと思います。

まず、完全に捨てるパターン!

これは長谷川アドバイザーなどがこのパターンだそうです。
時間が余ったら、選択肢の日本語を読んで、
文の単語と照らし合わせ解ける場合もあるとか…
あとは日本語で判断してありえそうなものを選択肢を選ぶというやり方だったそうです。
意外と選択肢の日本語を読むだけでも違うそうですよ。

あとは持ってる知識である程度解けるパターン!

センター試験や大学受験をした人であれば、
それよりはよっぽど簡単なのである程度の知識があればなんとーくで解けるでしょう!

ちなみに、ぼくは数的苦手であまり解けない人の場合はちょっと単語帳を勉強したりしました!
大学受験時に使っていた単語帳を半分くらいやりました。
忘れていた単語を単語カードを作って空き時間や暇な時間に勉強しました。

教養試験の英語は単語だけで十分対応できるかと思います。


この時期でしたら、大学受験してない人や英語はさっぱりわからん!っていう人は
長谷川アドバイザーパターンが良いかと思いますし、
ある程度知識あって、数的苦手だし英語で全問正解したいという人は
僕みたいに単語をやるのもありだと思います!
実際にぼくも去年のこの時期にやり始めたので。


さて、ここからはブギウギコーナー!
本日はみなさんに食べていただきたいご当地料理を紹介したいと思います!
それはじゃじゃ麺です!
ジャージャー麺じゃないですよ、じゃじゃ麺です。笑

これは盛岡のソウルフードなんですかね、盛岡名物みたいです。
どんな料理かというとうどんを5時間くらい茹でたみたいなふにゃふにゃの麺に
あまり味のない味噌ときゅうりとしょうがを混ぜて食べます。
これしか食材を使わないので比較的安いです。
ただ僕はあまり好きではありません。笑(盛岡のみなさんごめんなさい)
たぶんこっちの人にはあの伸びたような麺の食感も慣れないのもあるのかもしれません。
あとやっぱり味がしないという意見もよく聞きます。

そしてシメにチータンタンにします。
チータンタンとは簡単に言えば玉子スープで
味噌などがついた空いた器に生玉子をいれ、お湯を入れてもらって完成です。
これもまた味がしない。笑
塩やコショウ、ラー油をお好みで入れて、自分好みの味にするみたいです。
ただのお湯じゃなくて、ダシ入れればおいしいと思うんですけどね~

ただこれはまずい(あくまで個人的な感想です)からこそ意味があると思うんですよ!
旅行とかどっか出かけたときはおいしいものではなく
まずいものを食べたほうが思い出に残るし、笑い話になるんですよ!
おいしいものは普段食べて、思い出を残したい時はまずいものを進んで食べましょう!
(あくまでぼくの持論です笑)

ちなみに都内にも4店舗?くらいじゃじゃ麺屋さんがあるみたいなんで、
興味がある人は僕の話が嘘か本当か試しに行ってみてください


では、またの機会に…

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR